Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月30日 対福岡ソフトバンク14回戦(福岡(の)ドーム)●

まあ、「らしい」と言っちゃぁ「らしい」試合でしたね・・・・・。


先頭打者・グッチが四球をいただくと、2番・ビッキーへの初球が頭部死球


ホークス先発の大場くん
が僅か7球で危険球による退場

そして急遽緊急第二先発登板となった橋さんは調整不足のためかいきなり暴投ノー・アウト2・3塁大ちゃ~んス!


・・・・・・・・。


もう充分にを見ましたよ、充分過ぎるくらいに・・・・・。


今日は一体、何点取ってしまうのだろうか?



もしや、あの悪夢の29失点リベンジの機会が突然訪れたのか!?



何となく、そんな甘美なムードに浮かれておりました。


まだ初回の攻撃が終わらないうちから、完全に3タテ・4連勝を確信いたしました。





・・・さて、ここで問題です。





(画像は後ほど・・・ 乞う御容赦)












大量得点を期待された初回の攻撃で、我らがBs打線猛攻により奪った得点は?




もう、おわかりですね!



「0点」 と答えたそこのアナタ




甘いですね。




長年このチームのファンをやっているなら、冷静に考えれば自ずと答えは見えてくるはず。



ピンチでの緊急リリーフ登板といえば、まずはともあれ塁上のランナーをきれいに掃除して(還して)からが本当の始まりだとばかり思っておりましたが(汗)



キー・ワード は、「最少得(失)点」



ただ、この私でさえ、本日の全得点がこの「スミ1」で終わるとは、流石に笑うしかないくらい予想ガイではありました・・・。




遙かなり、サンタテ。


遙かなり、連勝街道。


遙かなり、平野佳くん
ホワイト・スター





まっ、明日からは 「待ちに待った」 後半戦ホーム開幕カード


相手の予告先発投手の名前はできるだけ見ないようにして、約2週間振りの 「ライブ」 を心から楽しみたいと思います!


(勝利というお土産を楽しみに)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/789-8c23b85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。