Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月16日 対千葉ロッテ12回戦(大阪(の)ドーム)○

今季2度目の 「サンタテ」 達成です。


2度ともマリンーズ相手、というのが何とも切ないところですが・・・。


サンタテ というだけあって、 3人の若者たち が今日のヒーローとなりました!




090716 (1) 




今日は事情があって、指定席での観戦でした。



お陰様で、こんな写真がいっぱい撮れました。


090716 (2) 


平成を代表するサブマリン俊介さん

試合前のセレモニーには、昭和を代表するサブマリン

阪急ブレーブス大エースである我らの勇者・ヤマさんが登場されたそうですが、これも何かの縁でしょうか・・・。





こんな写真も撮れました。


090716 (3) 


「あのぉ、前からちょっと思ってたんですけど・・・」


「what's?」


Hot Corner って、誰かに放っとかれるっていう意味も、ちょっとは入ってましたよね?」


「? ノー ノー !  ほっとこぉなぁ~ ジャナイヨ!
ハッツ・カーナー ダヨ!」


「えっつ!? 二十日?


ナンデヤネーーーン!!




以外にも、たくさんおられたようですよ!


今日だけ指定席


恐らく今年最初で最後の
(笑)



そんな人たちのことを、ゴールド・セイントと呼びます(嘘)















ベースボールに対するリスペクト」 のDay。


あんまり良く意味はわかりませんが、何かメジャーっぽくしましょう、という企画でしょうか。


要は、アメリカに・・・・・(以下自粛)


球音を愉しむ、とかいう変な大義名分のもと、外野応援団の皆さんの活動を妨害されなかったことだけは評価できます。





選手のビジョンは、日米安保仕様。


090716 (4) 




今日だけの特別商品 (売り子のおねいさんに確認済み)・・・。


090716 (5) 





名古屋名物のポップコーン!!





アメリカン・イベントらしく・・・。


本日の初安打そして第一生還者賞は、助っ人のアレちゃん


090716 (6) 


・・・・・って、アメリカ出身ちゃうやん。





で、サンタテを決定づけた3選手です。



まずは、チームに勢いを与えるセンター・オーバーの2点タイムリー3BHを放ったぐっち


090716 (7) 


いつもの深々と頭を垂れる姿は、この角度から見るとこんな感じでした。


柿木園さんも、感心されているご様子ですね。





再逆転の一打となる2点タイムリー3BHを含む3安打3打点の大暴れはおぜりん


090716 (8) 


プロ入り初の猛打賞に加えて、プロ入り初の3BHでした。





詰まりに詰まったことが幸いした、2本のセンター前タイムリー・ポテンヒット(笑)


鹿も、しかも、2アウト満塁での走者一掃を含む4打点


090716 (9) 


こう見えて、アレちゃんよりも打点が多い一輝です。


かつての 勝負弱さは兄譲り(汗) と揶揄された面影は、一体どこへ捨ててきたのでしょうか?



低迷を打破する救世主にと期待されながら、奮わずに2軍落ち


そこから這い上がり、いま輝きを再び放ち始めました。




本物のフェニックスへ!




私たちの想像を遙かに超える大きな一歩を、知らないうちに踏み出しているのかも知れません!





悔いの残るピッチングは、先発の省吾


090716 (10) 


前半で逆転及び大きなリードをもらいながら、コツコツ返され5回で降板・・・。

直後に2番手の大久保さまが逆転HRを浴びて、白星も逃げてしまいました。


この悔しさは、次回登板で利子を付けて返していただきましょう。






陰のMVPは、3番手のレイセスター


090716 (11) 


親友のれすたあは余りにも期待外れでしたが、このピッチャーは現在チーム最速の150Km超えかつチーム一の安定感のあるリリーフです。


今日も2イニングスを零封


今日の成功により、対マリンズ限定のニックネームが決定しました。


「カモメのジョナサン」


(古っつ)





「れすたあって、あんなエエ球持ってたのに・・・・・


090716 (12) 


ずっと、隠しとったんですねぇ。」


「いや、普通やで。」


チェンジ、ネ! (化けたの意)」 





最後は、新守護神候補のひとり、香っちゃんパーフェクト・リリーフ


090716 (13) 


3安打猛打賞で繋ぎに徹したキタガー前カイチョースマイルもボンバーですね。






一輝! 小瀬! 今日は2人でお立ち台や!」


「えっ!? 俺 だけじゃないん) っすか?」


090716 (14) 



「ええか小瀬。 慣れてないと思うから一応アドバイスしとくわ

一輝さんの喋りそうなことをしっかり計算して、かぶらんように喋れよ! 」


090716 (15) 


「了解っすよ~!」




「計算って、加えるんか?減じるんか?それとも乗るんか?」


090716 (16) 


「よーし!目立ってナンボや! アッと驚くすべらない話でもしてやるか!」





で、そのココロは・・・・・。



090716 (17) 


特に仕込むこともなく、素のまま、ぎこちなく(笑)


面白いパフォーマンスを期待していた人に見事な肩すかしをお見舞いするという高等ギャグのみで勝負。



最後の一言は、お互いに滑舌の悪さと噛み噛みを披露して、無事に終了です。


090716 (18) 


やってもうた・・・・・。



しっかりとキャラクターだけはアピールできた、素敵なヒーローインタビューになりましたね。



090716 (19) 



中村さん、未来はきっと明るいですよ。



・・・聞いてます?







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/781-b87902f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。