Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月13日 交流戦対東京ヤクルト第03回戦(大阪(の)ドーム)●
敵ながら 天晴れっ! を贈りたいです。


090613 (1) 


故障中ではありましたが、復活を期して懸命のリハビリの真っ最中。


そんなとき、球団から「改まったお話」が・・・。


それが、まさかの戦力外通告であったとは、当のユウちゃんだけでなく私たちファンにも到底信じられるものではありませんでした。



090613 (2) 


引退の二文字も、頭をよぎったそうです・・・・。


いつもは楽しいブログの中にも、悔しさ戸惑い苦悩がにじみました。


心中察するに余りありました・・・。



一方では億単位の年俸をもらいながら、ほぼ在籍期間の大半をリハビリに費やした・・・・・(以下自粛)

 

やりきれない思いは、私たちファンも同様でした。












しかし、ユウちゃん地獄から這い上がる決意をしました。



トライアウトを経て、育成選手としてではありますがスワローズとの契約を勝ち取るまでは、想像を絶する努力があったことは、想像に難くありません。



そして、更に努力を重ね、遂に選手契約にこぎ着けました。



そこからは、先発としてもリリーフとしても何度も修羅場をくぐり抜けてきた経験を活かし、一軍登録からローテーション入り


そして・・・・・。


先週の久々の勝利に続いて、ここ大阪(の)ドームへと帰ってきたのです!


090613 (3) 





ダカヒー先輩とのコンビで編み出した魔球・・・


その名も 『スーパー・アース!』 


090613 (4) 


(訳・超遅球)


精度が格段に上がったそのボールは、ダカヒーでさえも餌食に。


これも 「恩返し」 ですね。





戦力外を突きつけた球団の編成の方は、どのような思いで、今日のユウちゃんの凱旋を見たのでしょうか?

現場では、想定外の投壊現象に歯止めがかからず、奇しくも某ぐるさん先発をお願いするためにピッチングコーチが頭を下げなければならない始末。



こんなとき、正義のヒーローのように、ユウちゃんがいてくれたらなぁ・・・。





090613 (4b) 



勝ち投手   ユウキ

負け投手   ボーグルソン



それはもう、叶わぬ夢でした・・・。 





こんな痛快なことはないと思うのですが、ユウちゃんは決してBs球団口撃することはありません



いつもファンのこと、またBsを盛り上げることばかり考えていた(笑)、本家・ユウちゃん


そんなユウちゃんのことを、ユニフォームが変わったこれからも、陰ながら見守り、応援していきたいと改めて思った一日でした。





一方のBsサイドでは・・・・・


090613 (5) 


沢山負けてはいるけれど、先制さえしたら 「勝つ」 というジンクスも今日でお終い。



明日からは、いったい何にすがれば良いのでしょうか・・・・・。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/760-0f4eaee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。