Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月27日 新首脳陣船出!
昨年の10月27日は、何をしていたっけ?


何気なく、振り返ってみました・・・・・。



10月27日 秋の祭典詳細・・・序章


081027 (1) 



夢のような時間でした・・・・・。


しかも、2年も続けて下さいましたね。



しかし、今はもう昔。



どんなときも常にファン目線で、様々な楽しい企画を仕掛けてくださった我らのはなき元球場長さまが、サラリーマン故の悲劇(何もわかっていない球団首脳の特に上の方の人によって野球に直接関係ない場所へ突然の配置転換、しかも好評のブログまで休止に追い込まれ)に見舞われた今となっては、もう二度とできない企画なのでしょう・・・・・。(あくまでも妄想ですが)


過去2年間、この素晴らしい企画に参加させていただいたことを誇りに思い、プロ野球ファンとしての大切な思い出としていつまでも胸の奥にしまっておきたいと思います。



しかし、いつまでも不遇が続くことはないと信じたいのがサラリーマンの切なる願い。



臥薪嘗胆の末、返り咲くこともあるようです。




2009年度 コーチングスタッフ発表


<一軍>

監督  大石 大二郎

ヘッドコーチ  住友  平

投手チーフコーチ  佐々木  修

投手コーチ  清川 栄治

投手コーチ  赤堀 元之

打撃コーチ  水口 栄二

内野守備・走塁コーチ  馬場 敏史

外野守備・走塁コーチ  松山 秀明

バッテリーコーチ  三輪  隆

トレーニングコーチ  米村  理

コンディショニングコーチ  赤川 貴弘


 <サーパス>

監督  古屋 英夫

チーフ兼守備・走塁コーチ  弓岡 敬二郎

投手コーチ  酒井  勉

投手コーチ  小林  宏

打撃コーチ  藤井 康雄

内野守備・走塁コーチ  大島 公一

バッテリーコーチ  吉原 孝介

ブルペン兼育成コーチ  別府 修作

トレーニングコーチ   安田 昌玄

コンディショニングコーチ  本屋敷 俊介




そうです。


あの 「やすお~ ふぅずぃい~」 が

再びユニフォームに袖を通すことになりました。


081027 (3) 


毎年毎年、部署を変えられて本当に大変でしたが、それだけ球団内部を深く知る機会に恵まれたとプラスに解釈して(汗)


081027 (2)


満を持して、ミスター・ブルーウェーブ(兼最後のミスター・ブレーブス)がグランドに帰って来ることになりました!


081027 (4) 


藤井選手を知らない小さいお子様たちにも、今ではお馴染みですね(笑)




不遇を経て、再び第一線へ・・・・・。



はなき元球場長さまにも是非同じ道を歩んでいただきたいと、いちファンとしてはいつまでも待ち続けていたいと思っております。






もう一人、とっても嬉しいカムバック組がっ!


現役時代は三塁を鉄壁の守備で守り抜いて日本一に貢献したにもかかわらず、例の岡添大粛正の嵐により、セントラルへと吹き飛ばされた馬場ちゃんが、帰ってきました。


081027 (5) 


オリックス来季三塁コーチは馬場氏

 オリックスの来季の三塁コーチは、ヤクルトから5年ぶりに古巣復帰した馬場敏史内野守備走塁コーチ(45)が務めることが26日までに決まった。今季ヤクルトは12球団断トツの148盗塁を決めたが、そのクセ盗みのテクニックや高度な走塁技術のノウハウを大石監督が評価。この日スカイマークでの秋季練習に参加した同コーチは「(三塁コーチは)ヤクルトでも4年間やりました。守備面でもこの秋は勝負して欲しい」と意欲的に話した。これまで同ポストを務めていた松山秀明外野守備走塁コーチ(41)は一塁コーチに回る




このニュースに癒された方は少なくないのではないでしょうか?


私もその一人です。



それにしても今シーズンのスワローズの148盗塁というのは凄過ぎますね!


12球団中第2位ライオンズですら107個ですから、更に際だちます。



ちなみにBsは63個(12球団中第9位)でした・・・・・。


これでも多くなったと喜んでいたのですがね(汗)



来シーズンのBs打線は、F1のスピードを持つ重戦車というかつてのマイクタイソン?のような打線に生まれ変わってくれることでしょう!





しかし、この煽りを受けてせっかくユニフォーム組に返り咲いたがっちゃんがフロントへ逆戻りになるのですよね、寂しいですが。


第2の 「背番号はないけれど」 ですね・・・・・。



がっちゃんと言えば「ノック」 「ノック」と言えばがっちゃん といわれるほどがっちゃんのノックは有名でしたが、ノックの練習に駆り出される若手選手たちの困惑が解消されるなら、それも・・・・・ですかね(笑)


081027 (6) 





それにしても・・・・・



このチームは来期も外野守備に不安を抱えたまま戦うことになるのですね。



一体いつになったら本職の外野守備コーチを雇うのでしょうか?



内野守備の鬼・馬場ちゃんときたら、外野守備の鬼のあの方しかいないと思うのですが・・・・・。



MLBの解説などで腐らせている場合ではないと思います(笑)





解説と言えば・・・・・




最初「佐々木さん」と聞いたときには、「あの、ちぇっの人」か!?と思いました。



別人とわかった後、以前イーグルス戦の中継の時にはあなたと村上さんの時には「声を消して」観ていたことをすぐさま思い出しました・・・・・。



しかし、解説及びキャラクターと実際の現場での指導とが、必ずしも反比例するとは限らない、ということを今季のライオンズから痛いほど学びましたので、始まっていない今は、何も言わないでおきます。



大ちゃん自らが信頼して招聘した人物ですからね。



あの解説で見せた「凄まじい愛情」を、今度はBsに注いでいただけるはずです(汗)


おばちゃん受けも良いようですし





もう一人の返り咲き組は、マスターズ・リーグで見る度にまだ投げられるのでは?とさえ思える、スリムな元祖「コバヒロ」



あの伝説の「オマリーとの14球」の主役です。



レジェンドは、多分今年の流行語大賞(?)ですから、復帰は全くもってタイムリーであると言わざるを得ませんね!


まさかカーゴエ前会長の代わりにセットあっぱ


頑張って欲しいです!





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/710-e3d596bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。