Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月24日 フェニックスリーグ成績~打者編

こんなニュースが飛び込んできました。



秋の夜長に勉強会…“なぜ”をもう一度考える

 “勉強の秋”だ。11月1日から始まる秋季キャンプの練習終了後に、チーム宿舎で全投手陣と野手数人参加のミーティングが開催されることとなりそうだ。練習スケジュールは基本的に4勤1休が濃厚で“勉強会”は各クール前半3日間の練習終了後に行われる予定。内容について大石監督は「なぜこの投手が打てなかったか”“なぜこの打者を抑えられなかったのか”ということをもう一度思い出して次につなげてほしい」と期待を込めた。



この 「なぜ?をもう一度考える」 という行為は、私たちファンの 飲み会での主要行事の一つ ですよね?。


私たちファン代表も、参加させてくれないですかね?(笑)




をい! ちょっとそこへ座れっ!



それこそ、小一時間・・・・・・・・(以下自粛)





また、こんなニュースも飛び込んできました!



なんば湊町「サンタランドツリー」点灯式イベントにスコット出演


081024 (9) 



某氏は10/24の記事にて、これを スコット・シェルドン」 の緊急来日、と捉えられたようですが、私は違う解釈として捉えました。


スコット


とは、名前を表す名詞ではなく、出演するという動詞にかかる副詞なのでははないかと・・・・・。



一般的な意味としては、超有名な 「スコる」 という動詞がありますね。


「期待度は相当大きい。しかしそれは(どちらかと言えば)相手チームからのものであり、いみじくもその期待に応えてしまうさま」




ちょこちょこっと とか こそっと とか 混沌と とかとよく似た副詞として考えてみますと・・・・・。



スコット・・・・・スコッと


このニュアンスを少し含んで、マスコットはもちろん出演いたしますが過去の経験から、あんまり盛り上がりませんよ、との自虐ネタメッセージなのかな?と私は受け止めました。




しかし、真相は闇の中。



勉強会の議題に上がるでしょうか・・・・・。





しょうもないことを書いている場合ではありません(汗)




優勝した今年のフェニックス・リーグで活躍した選手たちのご紹介でした。



まずは打者部門。



堂々の新4番の誕生です!


081024 (1) 


全9試合でスタメン4番を張り、堂々のチーム首位打者(0.361)に輝きました。


更に、安打数(13)、打点(9)ではチーム第2位


もちろんホームランFs戦1本放っています。


気になる(笑)守備位置は、9試合でスタメン三塁、2試合は一塁でした。


ライバル大西くんのプチ・ブレイクに悔しい思いをしたトレード一年目。


来期は何度も(良い意味で) 「古木、ああっーーと!」 叫ばせてください!





チーム打点王(12)そして最多安打(14)は、皆さんの予想どおり(汗)


081024 (2) 

帝王


今年は、せっかく掴んだ開幕スタメンのチャンスをモノにすることはできず、二軍でも不完全燃焼に終わりました。


ある意味 「悲愴感」 を持って臨む来シーズン。


後輩のぐっちの昨年と今年を思えば、来期こそ迎くんブレイクの番だと信じています!





未完の大器は、相変わらずオフ・シーズンには大爆発!


081024 (3) 


帝王・迎くん(2)、ウエスタンHRキング良太@アイカー(0)を抑えて、堂々チーム本塁打王(3)に輝きました!


さらに、打率(0.343)はチーム第4位打点(6)、安打数(12)はともにチーム第3位


安定感が出てきたのでしょうか?



081024 (4) 


Bsファン全ての願い・・・・・タフィ二世(notカールJr)の襲名を!


そして来期こそ一軍で・・・・・


豪快なアーチを、勝利を待つスタンドへ!



見た目は、信彦さんですが




チーム最多安打を迎くんと分け合ったのは、亮くんでした!


081024 (5) 


ビッキーが合流するまで、8試合全てでスタメン1番ショートでフルイニング出場

その後は二塁に廻りましたが、最終戦以外の出場9試合全てにヒットを放ち、そのうちマルチ安打5回は、迎くんと並びもちろんチーム最多


期待度に比例して、打数チーム最多の40。


そして打率チーム第3位(0.350)、先頭打者ホームランも放ちました。


081024 (6) 


同じ、愛工大名電出身の俊足巧守巧打の左打者


「正統・直系のイチロー二世」 の資格があります!


近い将来、パ・リーグに新しいイケメン内野手が誕生します。





イケメンといえば・・・・・


081024 (7) 


チームの大命題の一つ


ダカヒー後継者育成



現在、英才教育を受けているのが光くんです。



9試合でスタメン・マスクを任せられて優勝に大きく貢献


そして打率は、ダカヒー並みの0.231・・・・・


充分、合格ですね! (汗)


081024 (8) 


イケメンスタイルが良く俊足キャッチャー・・・・・。

誰かとイメージが重なりますが、若さで 「挑戦」 し、できるだけ早く一軍で光り輝いてもらいたいものです!





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ろくにコメントも残しませんが、訪れては深いあなたのチームへの愛情に笑顔と共に読ませてもらっています。
URLは先日、運良く1試合だけ見ることができた試合です。

柴田と伊藤は個人的に非常に魅力的でした。迎以上にブレイクしそうな感じがしましたよ。。伊藤もシャープなスイングがよかったですよ。。

なんだかサーパスを詳しく書かれてあってうれしくなりまして思わずコメントした次第です。
今後も更新を楽しみにしています。
失礼します
2008/10/28(火) 22:15:14 | URL | yukimura #-[ 編集]
>yukimuraさま
わざわざコメントをありがとうございました。

フェニックス・リーグを見られたのですね!

ブログ、読ませていただきました。

貴重なお写真も拝見できたので、私も少しだけ「宮崎に行った気」になることができました(笑)

ありがとうございました。




2008/10/29(水) 00:27:01 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/708-7ba60dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。