Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月30日 対千葉ロッテ3回戦(千葉マリンスタジアム)

花冷えの日曜日。

春まだ遠き、いや・・・まだまだ根雪深き我がBsではありますが・・・・・。


連敗は、4でストップ!


Bs先発投手陣に新たな救世主が誕生しました(笑)


また、今日はBBトリオの一人・アレちゃんを開幕以来初めてスタメンから外す荒治療


その効能は、抜群!


早速、BBのトリオの重鎮・タフィさん待望の一発が飛び出しました。


昨年、いつまでも自分の形にこだわり過ぎた揚げ句、徒に敗戦を重ねた失敗の経験を、コリンズ監督様がいち早く活かされたようです・・・・・。


そうそう。


何事も柔軟に。

臨機応変に。


いまだに職場で言われてます、私・・・・・。





Bs ④ - 1 Marines


    スコアはこちら



080330 (1)



連敗4で止める

 オリックスが同点の八回2死二塁から、阿部適時打ローズ今季初アーチで勝ち越し、連敗を4で止めた。今季初勝利の川越は「前回悪かったので早く投げたかった」と中4日登板を生かした。ロッテの連勝は3でストップ。渡辺俊が左を6枚並べた相手打線につかまった。
 
 オリックス期待の外国人クリーンアップ「ビッグボーイズ」に9試合目にして、ようやく初本塁打が出た。1点を勝ち越した直後、ローズが渡辺俊のシンカーをバックスクリーンに運んだ。「スロースタートだったが、まだまだシーズンは長いから」とローズ
 しかし、4番に入ったラロッカは1安打だけ。カブレラは欠場。試合前に志願の特打ちをしたカブレラは「だいぶよくなった」と言いながらも「本塁打? いや、まずはヒットだ」。ビッグボーイズのアーチ競演は、まだ先になりそうだ



オリックス・コリンズ監督

打線がつながり始めたのはいい傾向だ。まずは勝率5割を目指す。」


080330 (2)





先発のカーゴエ前会長は、前回の大阪開幕戦のノックアウトから中4日のマウンド。


080330 (3)


しかし、不安を余所に(汗)粘りのピッチングで、3連勝中のマリーンズを寄せ付けません。


俊介さんとのかつてエースと呼ばれた者同士の投げ合いは、実に見応えがありました。





先制したのは今日もBsでした。


2回、2アウトランナー無しから、光尊様が3塁キャンバスを破る2BH!


080330 (4)


針の穴をも通すバットコントロールがあればこそ、のヒットでした(笑)

大輔と違って光尊様には、千葉マリンは「お庭」ですね。





こうして生まれた、この日初めてのチャンスで・・・・・




下山が先制打

 オリックス下山真二外野手(32)が先制打を放った。2回表2死二塁で渡辺俊のカーブを中前適時打。「相手はいい投手なので何としても先制点を取りたかった」とコメントした。


080330 (5)


我らが真ちゃん、センター前に落ちる今季初タイムリー!


投手陣、毎日がんばっとるやん!

今度は俺らががんばるで!





カーゴエ前会長だけに与えられた「1点」を勇気の源に、今日はオープン戦どおりの(笑)ピッチング!


080330 (6)


ランナーは出すものの要所要所を締め、昨日に続いての素晴らしい 貧打戦 投手戦となりました。




しかし!



好事魔多し。



6回途中、突然カーゴエ前会長背中に違和感(?)がっ!


080330 (7)


喜怒哀楽がストレートに現れるコリンズ監督様のこの時の表情からは「心配でたまらん」という言葉がはっきりと読み取れました(笑)


080330 (8)


しかし、大事には至らなかったようで、カーゴエ前会長はそのまま続投してこの回もスコアボードに「0」を並べまて見せてくれました。



しかし、7回のマウンドで幕張の蒼い波しぶき・ハヤカー強襲ヒットを浴び、遂に同点に追い付かれてしまいました・・・・・。


080330 (9)


前回のリベンジには充分な内容でした!

次回は本気で(笑)期待してもいいですよね!?





待てども待てども、やってこない助け船・・・・・。


ならば、自分たちの手でイカダを造るしかありません。



カーゴエ前会長力投に報いたい気持ちは、その熱い心をダイレクトに「受け取っていたダカヒーが最も強かったことでしょう。


080330 (10)


8回1アウトから、この日2本目の2BHが飛び出しました!




ぐっちが凡退の後、打席は今日も2番で起用のマサヒロ


080330 (11)


勇猛果敢に攻めたマサヒロは、見事センターへ弾き返して勝ち越しに成功しました!


このいぶし銀のような働きに、マサヒロが私の目には一瞬「栄二様」の姿がダブって見えました。



ダカヒーも、良く走りました!(笑)





気落ちした俊介さんの気持ちを見透かしたかのように、初球で閃光が燦めきました


ちょうど100球目でした・・・・・。



ローズが初アーチ

 オリックスのタフィー・ローズ外野手(39)が今季初本塁打を放った。1点リードの8回表1死一塁で渡辺俊のシンカーをバックスクリーンへ2ラン。「今季の第1号が貴重な追加点になってうれしい。サイコーです」と喜んだ。



記念すべきビッグボーイズ初のホームラン!


080330 (12)


バックスクリーンに突き刺さる今季第1号で、貴重な追加点を叩き出しました!





8回は本やんがマウンドに。


080330 (13)


昨日のようなことがあれば、今度は私にお任せを!


投げる桜前線・本やんは、いつでも満開ですね。




9回は、Bsの必勝パターンに則って大輔がマウンドへ・・・・・。


しかし、2安打を浴びてピンチを広げます・・・・・。


080330 (14)


2ボール・ナッシングとなったところで、堪らずブラウンさんが走ります。

大輔は露骨にイヤな顔してたような気が・笑・・・・・)



最後はハヤカーとの「大輔対決」を何とか制して、チームの4勝目自身の4セーブ目を引き寄せることができました・・・・・。



ふぅーーーー。



溜息が出ますが、ようやく連敗ストップ


彗星の如く現れた(笑)投手陣の救世主・カーゴエ前会長白星が記録されました!


080330 (15)
 

やっとこさ、投打の歯車が噛み合い始めたと見て良さそうですね!


(言うのはタダです)



待ちに待った春だと良いのですが。



080330 (16)



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
嫌な顔してましたね
加藤大輔はあの場面なんで来るの?みたいな顔してました。

確かにあそこで行ってしまうと、もしハヤカーさんにヒット打たれるともうマウンドにベンチから行ったらもう交代ですからね。

3点差だったので、ハヤカーさんまでは見守ってほしかったです。

しかし、3タテされないで本当に良かったです!
2008/03/31(月) 00:45:49 | URL | ミスチルファン1974 #Z5GHyyj6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/653-46c84162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。