Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月18日 藁をも縋る思い。願いよ届け!

開幕戦出場選手の公示が正式に発表されました。

発表の陰では、悲喜こもごものドラマが繰り広げられていることでしょうが、ファンとしては全力を挙げて選手たちを応援するのみ

言いたいことはいろいろあれど(汗)野球評論家になりたいという訳ではないので、文句は言わないことにしております。

あの選手が一軍登録されなかったのはとても残念ではあっても、来るべきチャンスを掴み取ってくれることを今はただ、静かに祈るだけです・・・・・。



今日はチーム全体で必勝祈願へ行ったようですね。



コリンズ監督「神様はうちのファン…」

 オリックスは18日、大阪市内の住吉大社で必勝を祈願した。今季から本拠地を大阪府に一本化するため、1月の神戸市内の生田神社に続いて行った。
 選手の健康を祈ったコリンズ監督は、開幕を前に故障者が出ていることもあり「他球団も同じことを祈っていると思うので、神様がうちのファンであればいい」と話した。左ひざ手術からの復活を目指す清原参加しなかった



昨年までとは時期場所も変わりました。



昨年までの必勝祈願と言えば、神戸・三宮の生田神社さんでした・・・・。


080318 (1)


キャンプ・イン直前の風物詩でした。


080318 (2)


私も初めて取材(笑)に行きました。


ちょうど、ミックス・モダン」で浮かれていた頃でした・・・・・。





大阪でも九条へはドームのお膝元ということで、毎年開幕直前選手ら数名が訪れていました。


080318 (3)


選手サイン入りのグッズ等が当たる抽選コーナーなんかがあったり、選手との距離が近くアットホームな雰囲気がとても好きでした・・・・・。


そういえば、抽選で現ほんぶちょーさまサイン入りの帽子が当たったっけ。


そのことが、さるきちさんとの奇跡の再会を果たすきっかけにもなったのでした。


080318 (4)


まさか光尊さまと会えるなんて、夢のようでした(笑)





昨年は、デーゲームのOP戦終了後に行われました。


080318 (6)


昨年前半真ちゃん大活躍は、集まった熱烈なBsファン約80人(笑)の前で力強く決意を述べたところからが始まりでした!


080318 (7)


私たちファンとともに、商店街を練り歩きましたね。


歩きながら、選手たちと会話出来たことは忘れられません・・・・・。

頑張れ!良太!





残念ながら過去の必勝祈願の結果は3年連続Bクラス、ということで、今年は大阪の住吉大社へと場所を移して行われました。



生田神社さん九条神社さんも、実はBsのファンではなかったということなのでしょうか?



Bsファンの神様をお探しなら、最高の神社があるでしょうに・・・・・。

ねぇ、ビッキー





それにしてもキヨただひとり欠席ですか・・・・・。


何様!?
と言う言葉が出掛けたその瞬間、思い出しました



何とかウイルスでしたね(汗)



それとも、住吉大社さんがBsファンでないことを知っていたから





神事といえば、節分の豆まきだけは今のところ変更はないようですが・・・・・


080318 (5)


これだけは元から大阪に一本化されていたのですね(笑)




藁をも縋る思いを込めた必勝祈願・・・・・。

切なる祈りが今年こそ通じることを、私も近場の神社でお祈りしてこようかと思います。




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
住吉さんでしたか?
勤務先に近いです。びっきー実家にはもっと近いかも?(笑)
全く気付かなかったのが、今更に悲しいです。来年はちゃんとチェックしなくちゃ。
2008/03/20(木) 11:43:37 | URL | ☆maruko☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/642-72f948d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。