Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月9日 OP戦第11戦 対横浜戦(大阪(の)ドーム)

今日がホームで開催のオープン戦が行われる最後の日

私個人的には、今年はここまで未だ生で「勝ち試合」を見ておりません・・・・・。


しかし、最後の最後でようやく目に焼き付けさせてくれました。


昨日、野球の神様にお願いした『終わり良ければ全て良し』現実のものになりました!


今年初めて目にする勝利の瞬間



・・・・・その時の気持ちですか?



まさに


高ら~か~に~響け我らの歌声よ~♪


という言葉通りです。


もう、明日開幕しませんか?(爆)





 Bs ⑧-3 BayStars


   スコアはこちら



080309 (1)





オリックス 近藤が5回1失点と好投

オリックスは1軍定着を狙う近藤5回1失点。切れのある球をコーナーに散らし、緩急もうまくつけた。村松が適時三塁打を含む2安打。横浜はオープン戦初登板の寺原が3回5安打2失点。変化球の制球に甘さを残した。

 ≪2軍最多勝の近藤好投≫

昨季ウエスタン最多勝の近藤がオープン戦に初登板して5回1失点。伸びのある直球に変化球をうまく織り交ぜ「いいアピールになった」と満足そうだった。
 コリンズ監督も「先発ローテーションの谷間で起用したりすることを考えている」と24歳の右腕を高く評価。今年こそ1軍で結果を残したい近藤は、開幕投手候補に挙がっている同年齢の金子の名前を挙げ「いい刺激になるし負けないようにやる」と意気込んでいた。


080309 (2)


今日もまた、若き先発候補が好投!

昨年のウエスタン・リーグ最高のピッチャーが、堂々と一軍先発陣へ殴り込みです。


これほどまでに投手・野手、若手・ベテランの区別なく、開幕一軍への闘志・アピールが伝わるオープン戦は、Bs史上間違いなく初めてのことだと思います。


もはや、開幕一軍のメンバーの予想は誰にも的中することは出来ないでしょう・・・・・。


コリンズ監督様には、思いっきり悩んでいただき、その時点での実力に比例した人選をお願いしたいと思います。





お帰り!? 大西くん


グランドに姿を見せるや否や、この方が歩み寄ります・・・・・。


080309 (3)


「セントラルの野球も思っているほど甘くないぞ。オレも昔やってたから、良く分かるけどな。・・・・・」

ホンブチョー説教を喰らわしているような写真になってしまいましたね(汗)



守備練習でライトへやってきたときには・・・・・。


Bsライトスタンドは、応援団のリードの下、


「頑張れ!頑張れ!大西!」



のスリー・コールでお出迎え!


応える大西くんは、


080309 (4)


今までと変わらない、元気で気さくな大西くんそのままでした・・・・・。



「早く帰って来いよー!」


「背番号50は、空けて待ってるぞ-!」


ベイスターズの選手の中では、最も大きな声援を受け続けていました(笑)




さてさて。



まず、驚かされたのがこのスタメン


080309 (5)


新しいビジョンの調子が、またおかしくなったのかと思いましたが(爆)

まさか、コリンズ監督様一段づつ書き間違えたのか?とも思いましたが・・・・・。


1番・ブランボーとは全く違う意図ですよね?




それが冗談では無いことは、この後すぐに分かりました。




村松様は、いきなり目の覚めるような当たりで右中間を破り、先制のタイムリー3BH!


080309 (6)


今日はこれだけではありません。

2打数2安打1四球で全出塁

新聞紙上では、濱ちゃん迎くんぐっち後塵を拝するかのような外野レギュラー争いでの村松様の立場・・・・・。

しかし、気が付けば三割

気温に比例してきっちりと調子を上げてきます。


若手だけでは長いシーズン、闘えません。





史上最もバントをしない2番打者に!?


080309 (7)


2点目を叩き出したグレちゃん



更に今日は、『第1号』も記録!


080309 (8)


死球バンザイ!(爆)


当てたロッカは、全く当たらないんですけど





今年はちょっと首位打者でも狙ってほしい安打製造機で核弾頭の光尊様 (← 何か?)


080309 (9)


ほらね。

今日も2安打


ここまで出場した6試合のOP戦全てでヒットを記録されました!

こんな選手は、Bsでは光尊様だけです (はあと)



さらにこの日は、苦手なはずですが今年チームで初めての犠打も決められました!(ますます、はーと)





9番・ビッキーは、2試合連続でマルチ安打


080309 (10)


チャンスで初球を併殺打はいただけませんでしたが、逆境をバネにするビッキーらしさがようやく滲み出始めてきました。





めまぐるしい外野戦争の中で・・・・・。



崖っぷちの一人(汗)の平下でしたが、今日は代打で登場しました。


080309 (11)


思い切りよく振り抜いた打球は、何と!


ライトスタンドに吸い込まれました!!


080309 (12)


Bsでは昨年は遂に1本も無かった代打ホームランでした。


思えば、一昨年9月24日のホークス戦で新垣さんから漢・塩Zが記録(代打逆転3ラン)して以来だと思います。

本当に素晴らしいですね! (← こればっかりですみません)


この1発で、開幕一軍争いにしぶとく残ったことでしょう。


それだけ魅力ある、日本人によるホームランでした(笑)




近藤くんが5回1失点という衝撃のピッチングを披露した後、もう一つの衝撃が!?


080309 (13)


二番手の小松っちゃん、OP戦はここまで1点も失っていませんでしたが、いきなり鈴木尚さんにライト上段席へ打ち込まれました。


しかし、打たれたのはこれだけ。


並の新人が「二年目のジンクス」に苦しむだろうところ、小松っちゃんは「二年目の正直」といきましょう!





今年のイチオシ、となりつつあるのは迎くん


080309 (14)


今日も当たり前のようにヒット!


OP戦通算10安打と7打点は、堂々のチーム2冠。


打率は四割オーバーで、アレちゃんとただ一人争っています。





漢・塩Zもこれで4試合連続ヒット!


080309 (15)


昨年1年の 「ブランク」 を、今年は一気に 『倍返し!』





交換トレードの当事者同士の対決が実現しました。


080309 (16)




古木も、間違いなく崖っぷち・・・・・。


080309 (17)


結果がノドから手が出るくらいほしいところでしょう。

慣れ親しんだ関東への遠征で、きっかけを掴んでくれることに期待しましょう。


・・・行けたらの話ですが(汗)





一方の大西くんも、ここまで結果は出ていません。


080309 (18)


今日は残念ながらスタメンではありませんでしたが、途中一打席だけ巡ってきました。


懐かしい構えは、そのまま!


豪快に突き進め!打撃道」の横断幕も今年初めて登場しました・・・・・。


しかし、結果は粘って四球


・・・豪快なホームランを期待していたのは内緒です(汗)



対戦したピッチャーは・・・・・。


080309 (19)


近鉄からの先輩・省吾もリリーフ投手としては小松っちゃん大輔とともに「自責点0」トリオの一人


大西くんを歩かせただけで、もちろん4人でチェンジ。

昨年後半からの自信が漲っていますね





最後のマウンドは、守護神・大輔が!


080309 (20)


5人でピシャリ!(爆)



本気で北京へ行くつもりなのでしょうね(謎)





今年、生で見る最後のOP戦を、見事に勝利で終えてくれました!


080309 (21)


終わり良ければ全て良し、締め!


瞼に敗戦を焼き付けるよりもこのシーンが焼き付く方が、ホーム開幕戦も勝てそうな気がしますでしょ?



少し早い ホワイト(白星)デーですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
2008/03/11(火) 18:21:52 | URL | サトシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/634-d50d93e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。