Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月28日 キャンプ打ち上げ!

今年のキャンプが終わりました。

前半のゲガ人続出悪天候で、別の意味で印象に残るキャンプになってしまいました。

それにしても今年は「一軍キャンプ」の映像が、本当に少なかったですね・・・・・。


二軍は沢山ありましたが


しかし、ここまでの対外試合の様子やキヨの状態を見るととても順調そうなので、今年は開幕がとても楽しみです!



オリックス キャンプ総括は「50点」

 キャンプを終えたコオリックス・リンズ監督は「50点」と総括し、宮古島での1次キャンプより30点上がった。ただ、北川大久保ら主力にけが人が相次ぎ、序盤は悪天候で満足な練習ができなかったことで、点数は伸びなかった。
 目立った選手としては、打撃が好調だった坂口の名前が真っ先に挙がった。「いいスイングをして結果を出した」と1番打者としての活躍を期待した



コオリックスの優勝に向けて、頑張ってくださいね、リンズ監督 様・・・・・(笑)



コオリックス・・・・・!?


サーパスの新しい別称でしょうか?



ぐっちもキャンプ前の自主トレの頃は、かの田口くんとの合同トレを寝坊でブッチのニュースなどがあって心配しておりましたが、キャンプでは文句の付けようのない結果を残しました。


大ブレークの予感が、また一歩現実に近づいてきたようですね!




今日もライオンズとの練習試合が行われました。



【西武】対外試合は5連敗

 <練習試合:オリックス5-3西武>◇28日◇高知・春野

 西武渡辺久信監督(42)が対外試合5連敗を喫した。初回、1死満塁から併殺を焦った二塁片岡の悪送球から先制され、ズルズルと5失点。「ヨーイドンで5点は痛いよね。結果は出ても出なくても、中島、中村、片岡は辛抱強く使っていく。オープン戦のうちに何かをつかんでほしい」と内野を任せる若き3人を我慢して起用する方針を示した。



反対に、Bsはこれで対外試合3連勝で3勝1敗になりました。


思えば昨年のオープン戦は、対パ・リーグ全敗で、最終的にシーズン最下位という嫌な結果だっただけに、今年は昨年みたいなことは無いだろうと勝手に安堵しております(笑)


失うものがない、というのは楽しいですね(爆)




今朝の新聞から2つのニュースを取り上げたいと思います。


080228 (1)


ただし、自分への覚え書きみたいなものとして・・・・・です。



どちらもキーワードは、ソフトバンクという会社の日本プロ野球という文化に対する考え方、ということだけ言っておきたいと思います。



ウチもたいがいですが、親会社のフロントというものは・・・・・



080228 (2)

代理人の窓口が2通り存在 ~ “罠”にはまった日本球界

 根来コミッショナー代行がパウエル問題を振り出しに戻したことで、お粗末なパ・リーグの実態が浮き彫りになった。オリックス、ソフトバンクに対し、的確な判断も下せず、事態収拾どころか混迷を深めたのは、パ・リーグが機能していないことを知らしめた。

 オリックスががパウエル獲得の発表に至った背景には、ある日本人の代理人が介在し、その人物から契約合意の回答を得ていた経緯がある。ただ統一契約書サインをして合意を発表した矢先、その人物は突然連絡がつかなくなった。その接、ソフトバンクが別の米国内の代理人と強引に契約を合意させ、獲得を発表したのだ。

 つまり獲得を巡って、代理人の窓口が2通り存在したことで問題はこじれた。ただどうしても腑に落ちないのは、オリックスが獲得を発表しているにもかかわらず、ソフトバンクが仁義もなく好条件を提示して強奪に転じたこと。そこにはブローカーといわれる仲介人も絡み、パウエル側の米代理人と水面下交捗を進めたふしがある。

 オリックス、ソフトバンク両球団がエージェントの“罠(わな)”にはまったとすれば、日本球界は代理人にナメられていると言わざるを得ない。  (編集委員)



でも正直、まさか3ヶ月の出場停止が開幕からOK!になるなんて夢にも思いませんでした・・・。

Bs代理人と代行にナメられていると言わざるを得ない、とさえ思いました。




もう一丁。



080228 (3)

CS・CATV パ放映権交渉大筋で決着

 パ・リーグ5球団からCS放送やCATVの独占放送権を取得したソフトバンク子会社と、同社から番組の放送権を購入しCSなどに番組配信する会社が放送権料をめぐって対立していた問題で、両社の交渉が大筋決着したことが27日、分かった。

 これで今季もCS・CATVでパの試合が観戦できる見通しとなった。

 関係筋によると、ソフトバンク子会社のGTエンターテインメントが、スポーツ番組配信会社のジエイ・スポーツ・ブロードキャスティング(Jスポーツ)の要求に沿う形で放映権料の引き下げに応じたもよう。




ソフトバンクさん、ありがとう。

これで今期も昨年までと変わらず、快適にテレビで野球観戦ができます。



私たちパ・リーグ党のささやかな楽しみを奪うことを思いとどまっていただいたこと、心の底から感謝いたします!



そのかわりに私は、携帯電話を解約するのを少し思いとどまってみることにします。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
キャンプ総括~
けが人が多かったのが心配ですね・・・。
50点と監督が言うてますが、シーズンが始まってからが勝負だと思うし、期待してますよ!!
パウエル問題は開いた口が塞がらないような結果でしたが、もう、気にしないようにと思いました。

明日、ニュー京セラドームのお披露目ですね(笑)
私は予定が立てれない状況があって、オープン戦に行けるか、解らないです。
本拠地開幕戦には何とか行きたいと思ってます♪
今日は暖かそうで晴れてますね~。
元気出していきましょう~♪
2008/02/29(金) 08:04:51 | URL | ぺん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/624-eb147fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。