Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追記あり 9月15日 対千葉ロッテ20回戦(大阪(の)ドーム)
涙に始まり、涙に終った一日でした。

ただしそれは、悲しい涙でも悔しい涙でもありません

何だか本当に久し振りの、爽やかで嬉しい涙でした。

齢を重ねるごとに涙もろくなってきた私も、最後はもらい泣きしそうになりました・・・。


その2つの涙に対して、掛ける言葉はこれしかありません。


おめでとう!


そして、感動をありがとう!



キヨがコメントを求められたら、恐らく 「勇気をもらった」 と褒めてくれるはずです!

明日先発のカーゴエ前会長であれば、恐らく感動し過ぎて 「何も言うことはありません」 。 鉄板ですね(笑)

吉井組長なら 「見てのとおり・・・」 ・・・・・もう、いいですか?




Bs  - 1 Marines

   スコアはこちら 



070915 (1)



オリックス坂口が涙の決勝三塁打

オリックスが5回に一挙5点を奪って逆転した。先発デイビーの1失点を日高の適時打で挽回(ばんかい)。そして2死一、二塁の場面で坂口が久保の真っすぐを捕らえて一塁線を破り、勝ち越しの2点タイムリーを放った。初決勝打&初三塁打&初お立ち台に坂口は男泣きした。「監督やコーチも我慢して使ってくれ、ファンの方も自分みたいな選手を応援してくれて何とかしたかった。やっとチームのために何かできた気がしました」。坂口執念一打にラロッカローズも連続タイムリーで続き、一気にロッテを突き放して試合を決めた。



オリックス逆転勝利!連敗2で止めた

オリックスが逆転勝ちで、連敗を2で止めた。0―1の5回1死一、二塁から日高の適時打で同点。さらに2死後、坂口の三塁打など3連打でこの回計5点を奪った。デイビーが7回1失点で7勝目。ロッテは久保が五回に崩れた。

 ≪坂口涙の三塁打≫

オリックスは5回に日高の適時打で同点とすると、さらに1死一、二塁で、坂口が右翼線を破る2点三塁打。貴重な一打にベース上で手をたたいて喜んだ。 今季は開幕戦で先発出場したが期待に応え切れず、2軍暮らしが続いた。シーズン終盤でようやくチームに貢献できたと感じたのか「たまたまかもしれないけれど、ああいうところで打てて…」と言ったところで言葉を詰まらせ「ずっと使ってもらいたい」と話しながら涙をこぼした。 


070915 (2)





試合開始前には、タフィさんが先に達成した通算400本塁打連盟表彰が行われました。


070915 (3)


バックスクリーンに映し出されるタフィさんの表情を見ていると、しきりに鼻をこすっているので、おかしいなぁとは思っていました・・・。

が、かなり後になって、あれは感激で目が潤んでいたのだということを知りました。


日本プロ野球史上14人目、外国人選手としては前人未到の大記録!


一昨年、傷心で日本を去らなければならなかったこと・・・。

昨年は悔しい思いで、一度は引退を決意したこと・・・。

そして今年奇跡の日本球界復活、そして大活躍・・・・・。


私たちの思い知ることの出来ない様々な思いがこみ上げてきたのでしょう。


改めて、おめでとうと言いたいです。


そして、今年の復活劇のフィナーレを飾る 「タイトル」 奪取というもうひとつの夢、是非とも実現して欲しいと願っています!




5回までは、比較的静かな試合でした。

デビちゃん久保さんの息詰まる?投げあいに、、いや手に汗握って見守っておりました(笑)


もっとも、デビちゃんは1点に抑えるものの7安打。

Bsは僅かに2安打で、チャンスの 「チャ」の字 もありません・・・。


このまま順当に(笑)行けば久保さんに完封?などと冗談とも予言とも判定不可能な会話も出始めていた頃・・・。



扉を開いたのは、一昨日の逆ヒーロー光尊様でした!



5回先頭、この試合初の長打が生まれました。

レフト線を深々と破る2BH!


070915 (4)


「チャ」の字ありましたね (わかる人には、わかる)



続く7番・ちゃどぅの三塁ゴロが、ゴリさんエラーを誘いチャンスが広がります。

8番、一軍復帰後初のホームでのスタメンとなったクニーはショート・フライに倒れてしまいましたが・・・。

9番、このところ 『恐怖の二割打者』 に進化を遂げつつあるダカヒーの打球は、一・二塁間を襲います!

これにオーちゃんが飛びつくも、弾いてしまいボールは転々・・・・・。

このアシストもあり、二塁から光尊様「健康活き活きファイン・パワー」!

いや、第一生還者賞!

何と、1対1の同点に追いついてしまいました。



しかし、頼みの(笑)1番・村松様はレフト・フライに倒れて、同点止まりも覚悟いたしました・・・。



2番でのスタメンは、4月8日以来。 今季2度目の抜擢です。

個人的には、1番には村松様がベストと思っていましたので、何とか機能して欲しいと願っていました。


失うものは何もない、真・若武者ぐっち・・・・・。



初球から恐れずに思い切り良く振り抜いた打球は痛烈な打球となり、フクーラさんのミットをかすめてライト線を深々と破りました!!

2者が還り、3対1と逆転に成功!!


ライトスタンドは、10日ぶりに歓喜!狂喜!乱舞!(爆)


気がつけばぐっちは、三塁に達していました。


070915 (5)


ソニックに完封されるのでは?とさえ思っていた約10分前には考えられない状況になりました。

ぐっちのスピードは、それまでの劣勢の空気をも切り裂き私たち熱き心を思い起こさせてくれました!



思えば今年のオープン戦では、ヒットを量産し、開幕はプロ入り初めて一軍登録されただけでなくスタメンにも名を連ね、何といきなり「球界ナンバーワン・エース」のカズミさんから先頭打者ヒット!

時代の風は、ぐっちの未来に向けて吹いていると確信したものでしたが・・・・・。


前監督
から与えられた昨年のぐっちの主な仕事は、イニング間に行うガルちゃんとのキャッチボールでした。


今年こそ!


一気にブレイクと期待されましたが、やはりシーズンに入ればすぐに研究され簡単には打たせてもらえません・・・。


なかなかヒットになりません。

徐々に出場も減っていきました。

いつの間にかライトスタンドからは、イニング間しかぐっちの姿を見ることがなくなり、知らない間にサーパスユニを着ていました・・・・・。



どん底から這い上がってきた今のぐっち。


自らのバットで、このまま未来を切り拓いて欲しいです!


「・・・結果もイマイチな、自分みたいな選手を応援していただいて・・・」


ぐっちには、それだけ応援したいというオーラがあるのです!





続く3番・グレちゃんも右中間を破るタイムリー2BHで続いて4対1


070915 (6)


タイミングはアウトかと思われた瞬間、執念のヘッドスライディングで二塁を奪いました!


最下位争いも首位争いも・・・。


そんなの関係ネェ!


俺たちの気魄を感じてくれ!


美しい〝ユニフォームの汚れ” には、そんなメッセージがこもっているかのようでした。




ここでマリーンズ・ベンチは、ソニックを諦めて勇者・高木へスイッチ。


打席は、表彰で気持ちがリセットされた主砲・タフィさん。


初球を逆らわずに 「シャープにレフト前」 へ弾き返し、更に一点を追加!


070915 (7)


一気に5得点というビッグ・イニングを決定付けてくれました。




先発のデビちゃんは、7回まで9安打を打たれに打たれましたが、何とか最少失点で切り抜ける粘りのピッチング。

慣れない大量援護で、戸惑いはしないか少し心配しましたが(汗)、今日はキレずに頑張ってくれました。




二番手の大久保様が、何とか大輔にセーブを!ということで簡単に2アウトを取ってから連打を浴びてしまいましたが・・・(違)


三番手の菊様は、怖い怖い代打の紅井さん本能で抑えてしまいました(笑)


070915 (8)




9回は、セーブは付かない場面ではありましたが (自分で何とかせいと) 大輔が送られました。


070915 (9)


が、三者凡退!(笑)

イーグルス戦でのサヨナラ・ショックからも サヨウナラ!


070915 (10)


やはりホームでは強い今年のBs神話は生きていました。


反対に、マリーンズは優勝戦線から大きく一歩後退となったのでしょうか・・・。


対戦成績は、これで9勝10敗1引き分け

完全最下位を免れる可能性が

何とか勝ち越して今年を終えたいところですね!




時計を見ると、まだこんな時間。


070915 (11)


小さなお友達も、大きなお友達も、早くお家へ帰れますね(爆)


いや、大きなお友達の方は、かえって遅くなったりするかも知れませんね・・・・・。





プロ入り始めてのヒーローインタビューの後、ぐっち私たちのライトスタンドへやって来ました。



大声援に感謝の気持ちを表そうとするぐっち


070915 (12)




帽子を取り、深々と暫く一礼して・・・・・。


070915 (13)



様々な思いが去来したことでしょう・・・・・。

そして、私たちだけでなく全国のぐっちを応援するファンの気持ちも、確実に彼の胸に届いたと思います・・・・・。



溢れる涙を抑えきれなくなったぐっち!


070915 (14)


あなただけでなく、私たちの胸まで熱くなりました


おめでとう!そして感動をありがとう!



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/571-6b557969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 坂口自身が勝負の年にしていただろう5年目のシーズン。やっと手にしたヒーローインタビューで「何度目のお立ち台か」と問われ、見ている私もつい湿っぽくなっちゃいました。{/face_naki/}「結果もイマイチですけど、自分みたいな選手にずっと応援してくださっていたん?...
2007/09/16(日) 03:12:04 | ふらっとblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。