Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月10日 対福岡ソフトバンク22回戦(福岡(の)ドーム)
昨日は九州が、そして今日は東海が。

ビバ! JR!

2日続けてJR出身投手勝ち投手になりました!


日本中の 「」 の皆さまも、どうぞご一緒にお喜びください。


(非常に珍しい記録ではないでしょうか?)


線路は続くよ、どこまでも。


残念ながら終着駅を 「Aクラス」 とすることはできなくなってしまいましたが、久々のこの連勝が、シーズン終了まで続いていることを夢見たいと思います。


明日は、当日移動で福岡から仙台までの長い道のりですね。


チームの皆さま方
には、本当にご苦労様です。


まさかJR新幹線三昧でという訳ではないでしょうが(笑)




Bs  - 1 Hawks

   スコアはこちら 



070910 (1)



オリックスの中山が今季初勝利

オリックスは今季初登板の中山6回を2安打1失点の好投で白星。打線は2回一死二、三塁から日高左前打などで2点を先取し、5回に北川適時打、6回は後藤8号で加点した。ソフトバンクは零封を逃れるのが精いっぱい。


070910 (2)





先発は、NHK最後の一人中山くん

2度目の1軍昇格で、遂に即先発。

前回の昇格時は、エア・先発で終りましたので、今日は期するものがあったことは想像に難くありません。

私も楽しみで、楽しみで、昨夜はぐっすりと・・・眠れました(笑)


070910 (3)


しかし、立ち上がり初回から1アウト三塁のピンチを背負う中山くん・・・。

ドキドキでした(汗)

が、ぐっちの、センターバックスクリーン下のフェンスにぶつかりながらも捕球という身体を張ったファイン・プレーにも助けられ、何と無失点で切り抜けました!


これで落ち着きを取り戻し、リズムに乗れました・・・・・。




先制したのはBs、2回の攻撃でした。


先頭のちゃどぅセンター前、続く光尊様レフト前ノー・アウト1・2塁のチャンスを掴むと、マサヒロがキッチリと送って1アウト2・3塁となりました。


恐怖の1割打者から、恐怖の2割打者へ・・・。


華麗なる変貌を遂げているダカヒー止めたバットにボールが当たり、打球は、ワン・バウンド大きく弾み、レフト前へと運ばれました。


070910 (4)


オリックス日高がラッキー先制打

オリックスが2回、日高適時打などで2点を先制した。1死二、三塁の絶好機で、日高の打球は三塁松田の頭上を越える適時打になった。「ラッキーの一言です。当たりはともかく、今季初登板の中山に先制点を贈ることが出来てよかったです」と、2試合連続の適時打を喜んだ。さらにこの回、1点を追加した。


ダカヒーは、今季2度目となる2試合連続打点を挙げました!




そして次打者、俊足ぐっちゲッツー崩れの間に、もう一点が入りました・・・。


070910 (5)


更に、5回は弾丸ライナーで火の出るような当たりのレフト前ヒットを放ったグレちゃんを塁上に置いて、昨日のヒーロー・キタガーが、2日続けてのタイムリー・ヒットをレフト前に放ちます・・・。


070910 (6)



レフト前ヒット2塁からホームへ帰ってきてくれました。

グレちゃん気迫溢れる全力疾走は見事でした!


怪我もなく、おまけにセーフになって本当に良かったです・・・。


なかなかビッグ・イニングとはいきませんが、本調子ではないホークス・新垣さんをじわりじわりと苦しめて3点目を奪いました。


070910 (7)




そして、本日のクライマックス(笑)!

続く6回、先頭の光尊様の放った打球が、美しい放物線を描いてライトスタンドへ消えて行きました・・・。


070910 (8)


108・・・・・という数字。


人間の煩悩の数、ということをかつて聞いたことがあります。

やはり野球の神様は、間違いなくおられますね。

今季のチーム本塁打の「108本目」を打つ打者は、既に光尊様ということに決まっていたのかも知れません。


いや、私にはそうとしか思えません(笑)


今季のチームの、そしてファンの悩める心全てを救済しようとするかのように、アルカイック・スマイルを満面にたたえてゆっくりとダイヤモンドを一周する光尊様・・・。


後藤がチャラチャラと、もとい、後光がキラキラと輝くのがハッキリと見えますよね!


070910 (9)


9月に入りまして、また中の人が替わった 絶好調です・・・。

この日を含めて9月の通算成績は、23打数10安打2本塁打、打率は0.435

本来は「クライマックス・シリーズ用」として積み立てられていた運とパワーの封印が、遂に解かれたのですね!

今季の通算打率は、この連日最高記録を更新 (0.246)。

宵越し打率(笑)も、夢の0.250まで後一息というところまできました(笑)


070910 (10)


「皆さん、残暑はまだまだ厳しいですけど、

良く食べて良く寝て元気にお過ごしください!」




4対0とリードを広げてもらい初登板・初完封に向けてもう一度気合を入れ直したい中山くんでしたが・・・。

6回、先頭の本多さんに対して四球を与えてしまい、歯車が狂い始めました・・・

続く宗りんさんには不運な2BHを浴び、グレちゃんライバル多村さんにも粘られて四球


何と、ノー・アウト満塁のピンチを自ら招いてしまいます。


070910 (11)


しかし、この信彦さん1塁ゴロの間に1点を返されてしまいますが、小久保さんを何とストレートで空振三振正太郎さんをショート・ゴロに斬って取り、タイムリー無しの最小失点でベンチへと戻りました!


070910 (12)


結局この回でお役御免となりましたが、与えたヒットは僅かに2安打のみの1失点

伝家の宝刀である大きくタテに割れるカーブは、快速電車が途中で普通電車に変わるような感じでしょうか?


名付けて 「JR東海・準急」


待望のサウスポーが先発投手陣に加わることにより、遂に 「NHK」 が実現です!

そして、プチ・ブレイクきんこくん、そして九州新幹線小松くん・・・。


ここにまたまた、新たな 「エース」 が加わりました(笑)




今日の7回は、本やんが担当。

良く考えると、中山くん大学の先輩でしたね・・・。


070910 (13)


2ナッシングに追い込みながら、先頭の松田さんにヒットで出塁を許すも、代打攻勢の1番手柴原さんは初球をショート・フライ。

2番手大村さんを同じくショートへ今度は転がして併殺!


後輩が頑張っていて、先輩が頑張らない訳にはいきませんよね。

本やんにも、再び「確変」の波が戻って来たと信じたいです。




今日の8回は、省吾が踊ります!

ホークス1番からの好打順でしたが、危なげなく三者凡退


070910 (14)


Bsが誇る左腕リリーバー・トリオは、12球団屈指ですね!




4番から始まるホークス最終回

大トリは、いつものように大輔です。


070910 (15)


先日はピーコさんに衝撃を与え、昨日は若菜さんに初めて名前を覚えてもらった剛速球で、三振2つを奪うパーフェクト・リリーフ!




Bsでの最高であった初年度の大久保様の22セーブ超えて、今や投げる度に球団記録を更新中

今日で24個目のセーブを手に入れました。


070910 (16)


各チームで守護神の不調や不在が浮き彫りになった今季

その中で、今最も勢いのある若き守護神大輔ではないでしょうか?


来期は、パを代表する守護神へ!

更なる進化に期待したいですね


・・・って、まだ試合は残ってますが(汗)




ところで今日、中山くんとともに2人の野手が入れ替わりで1軍登録されました。


一人は、帰ってきたクニーです。


070910 (17)


ウエスタンリーグ公式戦出場9試合、非公式戦出場3試合、合わせて合計12試合全ての試合でヒッを放ち、通算成績は42打数17安打8打点、2HR

打率は脅威の0.405!

大して使われることなく一軍登録を抹消され、モチベーションの低下を心配していましたがクニーの闘志は全く衰えてはいませんでした!

一軍ベンチの誰よりも 「真っ黒」 に変身して、再び本来の自分の居場所である一軍に生還を果たしました。




二人目は、嬉しい移籍後初の1軍入りとなった平下でした。


070910 (18)

ウエスタンリーグ公式戦出場21試合、非公式戦出場4試合、合わせて合計25試合に出場しました。その通算成績は70打数19安打13打点で打率は0.271

しかしホームランは、チーム第2位の7本!

素晴らしいですね (←しつこい・笑)


かつてはF-1セブンのメンバーとして一世を風靡(関西中心)しましたが、既に4球団を渡り歩いた苦労人

今は足の速さではなく、日本人の長距離砲というチームのニーズに合致した平下

試合を決める一発、いやが上でも期待は高まりますね!




反対に、サーパス行きを通告されたのはひらりん大西くんの二人・・・。

腐らず、与えられた場所で課題克服に励んで下さいとしか、今はかけるべき言葉を知りません。

ファンのショックも決して小さくはありませんが、私は1・2軍の活発な入れ替えには賛成の立場と自負しているので、今は上がってきた2人全力で応援したいと思います。


「走れる選手がいない」 と嘆きながら俊足・ハヤカーを放出し、今回も数少ない俊足の選手抹消・・・。


これも、今言うべきではありませんでしたね(汗)



また、今回もウエスタン三冠王迎くんとともに、1年を通じて好調を維持し結果を残してきた「私の」マッキーの昇格は見送られました・・・・・。


今シーズン中に必ず1軍の試合で勇姿が見られること、私は最後まで諦めはしません!

コリンズ監督様は、(今回の某氏降格の英断に見られるように、たとえ遅きに失したとしても) 最後には必ずわかって下さるはずです。



残り試合は決して多くはありませんが、何とか昇格した2人とも揃って活躍し、Bsファンだけでなく気に懸けて下さっているであろうファイターズマリーンズのファンの方々に、元気な姿を見せてあげて欲しいと心から願っています。


明日は「仙台での死闘」の火蓋が、いよいよ切って落とされます!



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/567-0aef76c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。