Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月22日 対北海道日本ハム20回戦(札幌ドーム)

泣くなキッシー!エースなら。

後半戦・・・どころか先発ではここまで負け無し(勝ちも少ないですが)のキッシー

その安定度は、いまやBsファン全ての「希望の灯」と言っても華厳の滝いや過言ではないでしょう・・・。

このパターンで行けば、今日も負けないはずでしたが・・・。


結果は、
7回を投げきり5安打で失点・自責点は「1(イチ)」。


堂々の5勝目(のはず)でした。


私たち連日涙を我慢しています・・・。




Bs 0 - 1 Fighters

   スコアはこちら



070822 (1)


Bs2試合連続“0-1”完封負け…今季60敗目喫す

投手陣は好投するも本塁遠く◆6年ぶりの2試合連続0-1完封負けで、今季60敗目を喫した。本塁が果てしなく遠く、コリンズ監督も「ダルビッシュはリーグを代表する投手。実力を発揮した」と敵のエースに脱帽した。日本ハム2連戦は18イニングで9安打のゼロ行進。ダルビッシュ相手に得点圏に3度走者を進めたが、9回2死満塁では下山が三ゴロに倒れた。投手は2試合でわずか2失点。涼しい札幌での巻き返しならず、5位・楽天とのゲーム差は「2」と開いた




2回の、この一球一打が始まりの終わりでした・・・。

070822 (2)

この打球が、不運にもセンター・オーバーのタイムリー3BHとなり、1塁から坪井さんの生還を許してしまいました。




しかし、失点はこの1点のみ

070822 (3)

タイムリー・ヒットでの失点であったため、もちろん自責点「1」は付きましたが




だるびっしゅさんとの相性の良さ(サエコさんには負けますが)を買われて、久々のスタメンとなった僕たちのひらりん・・・。

その期待に応えて、チームでただ一人のマルチ安打!

070822 (4)

しかし、ホームは果てしなく遠かったですね(涙)




野球のダイヤモンドというものは、何塁まであったのでしたっけ?

Bsファンにとっては、100塁も200塁もあるように感じられた2日間でした・・・。




1点は失ったものの5安打1失点相変わらず粘りのピッチングを続けるキッシーでしたが、7回を投げきったところで無念の降板となりました・・・。

070822 (5)

平野佳くんに続き、キッシー

特に6回、ノー・アウト1・3塁のピンチを、光尊様の「KTV超々好プレー賞」間違いなしのスーパー・キャッチもあり、無失点に凌ぎきった渾身のピッチングには、昨日の平野佳くんほぼ完封なピッチングと2日続けて、不覚にも袖を濡らしてしまわずにはおられませんでした・・・。

070822 (6)070822 (7)


首位・ファイターズ打線に堂々と立ちはだかった若手のダブル・エース(汗)の力投には、心から惜しみない拍手を贈りたいと思います!




8回からは、昨日の大久保様に続いて今日は菊様がマウンドへ!

070822 (9)

まさに圧巻でした・・・。 じーんときました・・・。

私には、「最後まで絶対に諦めないぞ!」という強烈な無言の叫びに見えました。

070822 (8)

3者連続三振。

最終回の奇跡に、望みを繋いでくれました。

防御率2点未満大久保様は1点台、菊様は0点台!)の超強力セットアッパー2人のピッチングには2日続けて痺れさせていただきました(笑)




ダルビッシュさんのヒーローインタビューでは「わざと」という発言もございましたが、菊様に応えたい打線は、2アウトながら満塁のチャンスを掴みました。


しかし、真ちゃん強烈なライナー性の打球は、三塁手の飯山さんグラブを弾きましたが無情にも転がったボールは目の前に・・・。

そして慌てず、一塁へ転送。


今日も打線は1点も奪うことなくゲームセットとなりました・・・・・。




先の仙台でのイーグルス戦の3戦目完封リレーを喫して以来、奪った得点は1・6・1・0・0・・・・。

明後日からの大阪(の)ドームでは、長すぎる打線の「お盆休み」が終わっていると信じたいです。

と思ったら、今度は投手陣が「お盆休み」に入ったりして・・・。


いやいや。


そんなこと、心に思ってもいけません


昨日も2日連続の0-1負けだったりして・・・と思ったばかりでした・・・(汗)



また明後日だな・・・・・。




奇しくもここ大阪では、夜空に雷鳴が轟いております。

限りなく「クライマックス」から遠ざかったチームに対する怒りの雷(いかずち)か、はたまた明後日から打線が強力に生まれ変わる吉兆となる「ブルー・サンダー」だったのでしょうか?



海の向こうでは、星野JAPANの一員となった選手の活躍ぶりが時々報じられます。

今日は、準決勝・対フランス戦でのゴジくん

070822 (10)

全日本の5番打者として、堂々の決勝のタイムリー・2BHで3打点の大活躍です!

明日はいよいよファイナルだそうですね。

やはり最大の魅力であるホームランを最後にかっ飛ばして、プレ大会とは言え「世界一」の栄冠を勝ち取ってほしいです。


「なにわのゴジラ」「北神戸のゴジラ」を経て「北京的哥斯拉」へ!


凱旋帰国後は、3番・グレちゃん、4番・タフィさん、5番・ゴジくん・・・。

なんて破壊的なクリーン・アップでせうか!

これなら『2点くらい』いつでもござれ!(のイメージ)ですよね(爆)


BsJapanの健闘を、心から祈りたいと思います!



追伸

明後日は私、ビア・ガーデンへ参ります。自前のアテは、もちろん「カール」っす(笑)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鳥だ!
ホント、一瞬誰かに中身入れ替わったのでしょうか?最近中身誰?なプレーが多すぎて、光尊さまファン的にはちとばかしこそばゆい気がしますが、今後はずっとKTV賞狙いでよろしいのでしょうか?キャラ違う気が。
光尊さまには全く関係ないですが、本日うち(=とーほく楽天)はハヤカーさんにしてやられますた。あんだけふひつよーに目見開かれたら直人も驚いて悪送球するって(笑)。しっかし相手エラーでヒーローインタっつーのは初めて見ました(爆)。
2007/08/23(木) 22:27:40 | URL | ☆maruko☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/552-34f8bbae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。