Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月24日 対北海道日本ハム16回戦(大阪(の)ドーム)

2007年度パシフィック・リーグ(脳内)後期開幕!

6チーム横並び(笑)の一斉スタート

我がBsは見事「開幕戦」に勝利し、「後期優勝」に向けての好スタートを切りました!


後期優勝に向けての最低ノルマは、40勝16敗・・・。

いにしえの昔、南海ホークス「死んだふり」作戦の逆を行く、後期ぶっちぎりの優勝でプレーオフへと突き進みましょう!


さぁ、メイク・ミラクル!


あっ、「ミラクル」なんて言ったら、コリンズ監督様叱られそうですね(汗)





Bs  - 0 Fighters

   スコアはこちら



スコア



オリックス平野佳が今季初完封で6勝目

オリックス平野佳が今季初完封で6勝目を挙げた。強力な日本ハム打線相手にていねいに低目をつき、内野ゴロ18個散発5安打、四球0の快投だった。「とにかく低めを意識した。終盤は完封を意識したし、勝てたことがうれしい」。後半戦白星発進を導いた右腕に、コリンズ監督も「平野佳満点以外の言葉が表現できない」と大満足だった。




開門直後には、選手会による新潟中越沖地震義援金募金活動が行われました。

試合前にもかかわらず、選手の皆さんがロビーにユニフォームのまま出て来られ、ファンに直接の募金を呼びかけました。

選手達が直接義援金の呼びかけを!

しかも手にはプロモーションカードが!

しかも選手は2部制で途中入れ替えという豪華版

若手も参加!

はい。・・・お金が足らなくなりました・・・。

ある選手には1円玉を1枚だけしか入れさせていただいていないのに、「ありがとうございます!」と握手までしていただきました(汗)

参加してくださった選手は、キタガー選手会長をはじめ、村松様菊様の両副会長、真ちゃん大久保様立命先輩後輩コンビ、ユウキ大輔岸田くんビッキー、そして今回の被災地の中心である新潟県出身きんこくんでした。

カンパのお礼にいただきました

私の場合、義援金カンパが完全に不純な動機となり大変恐縮ではございましたが(汗)、選手達の思いやファンの善意が被災地で今も辛い生活を強いられる方々の胸に少しで届くことを願って止みません。




今日の後期開幕戦にふさわしく国歌斉唱は、「元気出せ!根性見せろ!」でお馴染みのQueen's Tears Honeyの皆さんが約1年ぶりに登場。

クイーンズ・ティアーズ・ハニーの皆さん

もちろん試合開始前と勝利の後には生「ウイニングラン」が聞けました!




試合の方は、平野佳くんぐりんさん(not緑の人)との投手戦の予想通り、なかなか点が取れません。

こういうときには伏兵と主砲の一発が試合を決めるという定石どおり(ホントか?)、3回には伏兵・ひらりんまさかの先制ソロHR!

今季初HR!ひらりん!

今季の第1号でした。というより、あの事故以来の記念すべきホームランとなりました!




これでぐりんさん例の精神状態におなりだったのか、続く4回には主砲・タフィさん後期開幕を飾るソロHRをレフトへぶち込み2対0に。

スタンドには、もちろんダディとJr.の姿がありました(笑)

本当に凄いパワーですね!!(どちらも)




さらに5回は、あわや二打席連続かと思わせるセンターへの特大の犠牲フライ3点目をゲット。

打ったのは、ひらりんでした!

2打点目のひらりん!いつもの礼儀正しきお辞儀

今日の全3得点のうち2点を叩き出したひらりん

誰も「1番・センター平野」を忘れてなんかいませんよ!(笑)




6回にも得点のチャンスがありました・・・・・。


先頭のタフィさん2本目のヒット、ちゃどぅは相手のジョーンズさんのエラー、キタガーも2安打目。


ノー・アウト満塁のこの日最大のチャンスです!


ここでバッターは、前の打席で後期早速「片目が明いた」我らが光尊様だったのですが、ファイターズ・ベンチはここでぐりんさんを諦めます。


で、アナウンスは?。


「ピッチャー、タツオ・キャトウ!」

ファイターズに移籍後初の元・ホーム登板の歌くん

歌くんでした。

正直、複雑な心境でした。


応援は「タオル・チャンス」でしたが・・・。

バッターは、光尊様の代打・マサヒロでしたが・・・。


結果は、Bsにとっては最悪の結果でした。


ショート・ゴロ、ホームゲッツー。

次打者・ビッキー空振り三振


ノー・アウト満塁の絶体絶命のピンチを0点で切り抜けた歌くん。

彼にとっては最高の結果になりました。


この調子でFsブルペンで、確固たる地位を築いてほしいものです。


でも、Bs戦では正直あまり見たくありません(笑)

それにしても歌くんFsのユニがとっても良く似合ってましたね!



えっ?あの時光尊さまが、もし打席に立っていたら・・・?。

後半戦開幕早々に「運」を使い果たしてはいけない!とのお考えで「トリプル・プレー」も自粛された光尊様のことですから・・・・・以下自粛

瞑想いや迷走もございました

とにかく、お誕生日まであと3日です(笑)





Bsラッキー・セブンに登場した新アトラクション(?)

なんだ!?

モチーフは、巨大な蒼海蛇赤蝮でしょうか。

頼もしいです。・・・か?。

気持ち悪い、もとい変な動き」で、敵の戦意を喪失させるのが最大の武器のようです。

まずは、私達が慣れなければいけませんね(汗)




大量、二桁11安打を放ちながら、得点はソロHR2本と犠牲フライの3点のみのBs打線。

しかし、今日だけは1点あれば充分でした。


後期開幕投手に指名された若きエース候補の平野佳くん

見事に首位・ファイターズ打線散発5安打に封じ込め、今季遅ればせながら初完封勝利を飾りました!

若きエース(候補)!平野佳くん!

三塁は一度も、二塁は稲葉さんだけに2度踏ませただけのほぼ完璧なピッチング

「散髪」効果もあったのでしょうね。

今季初完封!

これからもこのようなピッチングを続けて、コリンズ監督様「(素晴らしいピッチングは)もう見飽きた」と言っていただけるように頑張ってほしいと思います(笑)




ヒーローインタビューは、Bs初の「W平野」が実現しました。

今までは夢やネタでしか語られなかったこのお立ち台での2ショット

ダブル平野!

冗談ではなく、実現したのです(笑)

技の1号と力の2号とは、かの有名な「ダブル・ライダー」のことですが、「ダブル・平野」もこれから有名になっていってほしいですね!

山椒は小粒でぴりりと辛い兄貴分と、見た目は地味でも派手な活躍が良く似合う真面目な弟分・・・。

開幕戦勝利の投打のヒーロー!

東京スーパースターズには無理でも、アストロ球団には入団できそうですね(爆)




お立ち台で「平野恵一を忘れられたんじゃないか?」と心配していたひらりんでしたが、記念すべき今季第1号のボールは、こんなところに「置き去られた」ままになっていました。

あんなところに・・・

届かない(笑)

球場美化のため、試合終了後にどうしてもあの使用済風船を回収したかったのですがね(爆)




そういえば、以前公式携帯サイトの企画にあった「ピンバッジを作ってほしい選手の投票」・・・。

その結果に従って、この日から新しいバッジが登場しました。(ただしガチャガチャで)

見辛いかも知れませんが、ゴールドに輝いています。

ゴールデン・平野!

が、個人的には好みではないのが非常に残念です。

どうせなら「サーパス・バージョン」の方が嬉しかったですが(笑)

他にも記念記録のフラッグ型が3つ追加されていました。

新型の数々・・・


これでまた「フル・コンプリート」の夢が遠のきました・・・・・。



こうして、更に更に深い沼の底へと引きずり込まれていくのでしょう。

そんな自分自身が容易に想像できて、情けないです(爆)


ベスト・テンの結果

ところで、ベストテンに入っていないマサヒロのピンバッジが存在するというのは、シークレット扱いということなのでしょうか?

その割に、既にダブりましたが何か?(汗)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/528-add6994c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。