Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月17日 対千葉ロッテ13回戦(千葉マリンスタジアム)

無理だとはわかっておりましたが、今日Bsは負けなかったもののイーグルスが勝ったため、オールスター前の通称前半戦での最下位脱出の可能性がなくなりました。

それにしても今年のマリーンズ戦は、何故か「重い試合」が多いですね。

今日も超ヘビーな試合でした。

重すぎて、重すぎて、「何も言うことはありません・・・

あっ、うつった





Bs - 3 Marines

   スコアはこちら



オリックス加藤大打たれ12回ドロー

1点リードの12回から登板したオリックス守護神の加藤大はオーティズらにタイムリーを含む2安打を浴び、同点とされた。「何も言うことはありません。何回同じことをしてるんだか…」。勝ち試合を救援失敗で12回引き分けにしてしまい、肩を落としていた。




光尊様先制ホームランで、嵐の予感!?

先制ソロ・ホームラン!光尊様!

直行さんキラー期待を背負って、久々のスタメンでした。

その期待に、見事に応えた光尊様!

光尊様、直行さんキラーですか?

打ったのはカットボール。狙い球をストレート系に絞っていたので、タイミングよく振り抜くことができました。まわってきたスタメンのチャンスで結果を出すことができてホッとしています


結局、ホッとした後の打席は全て凡打・・・。




思ってもみない形で、最初の嵐はやってきました・・・。

乱闘!


不名誉記録更新…ローズ11度目退場

17日のロッテ―オリックス13回戦(千葉)で、オリックスのローズ外野手とディーバス打撃コーチ、ロッテの高橋走塁コーチの3人が暴力行為で退場処分となった。今季2度目の退場処分となったローズは通算で11度目となり、自身の持つプロ野球記録を更新した

ローズは3回の打席で里崎捕手の胸を両手で強く突いた。その後、両チームの選手らが本塁付近に集まって激しいもみ合いとなり、審判団はディーバス、高橋両コーチも暴力を振るったと判断した。

今季2度目の退場・・・

紅井さん、お勤めご苦労様でした(笑)


流石は本やんマブダチ

『めっちゃくちゃ良い選手』ですね!



荒ぶる男達の魂のぶつかり合い!


でも今日のこの形は、私たちの望んだものでは全くありませんでした


そしてその代償は、タフィさん(とディバちゃん)の退場


関西風に言わせていただくと


『今日は荒れんで~!』




とてつもなく重苦しい空気に、Bsは包み込まれてしまいました


直後の3回裏にフクーラさんの犠牲フライで同点に追いつかれるのとは反対に、Bs打線3・4・5・6・7の5イニング続けて三者凡退

ただ、Bs先発のユウキもその後マリーンズに得点を与えず、息詰まる投手戦の様相を呈してきました。

ナイス・ピッチング!ユウキ!


オリックス・ユウキ6回2失点と好投

オリックス先発ユウキは6回5安打2失点で、役割を果たした。だが本人は6回2死から里崎に浴びた1発が悔やまれる様子。負けはつかなかったが「同点になった後、絶対先に点をやってはいけなかったんですが…。降板後、みんなからナイスピッチングと言われるんですが、ナイスピッチングじゃ済まされない1発を打たれてしまいました」と反省しきりだった。



しかし6回、乱闘中にいつの間にかユニフォームが破れた里崎さんが、ユウキ超遅球にタイミング、ドンピシャ!

ユニフォームが・・・

そのまま左中間スタンドまで運ばれて、遂に勝ち越しを許してしまいました・・・。




Ms先発の直行さんは、そのまま3安打1失点の完投勝利へ直行か?と思われましたが、9回先頭のグレちゃんチーム4安打目のヒットで出塁すると、昨日は宏之さんを完投させたぼびーさんあっさりと直行さんを諦めます・・・。


嘘やろ!?」と無念の表情を置き土産に、直行さんはまるでKOされたかのごとく試合がまだ終っていないベンチへ直行することとなりました・・・。


これで流れが一気にBsへ傾きました!


替わってマウンドに上ったのは、一部の心無いファンにコバマサ劇団座長とも呼ばれる小林雅さん。

何故かしら、良い胸騒ぎが止まりませんでした(笑)



クニーグレちゃん代走として一塁に。

栄二様が、もはや芸術と言っても過言ではない的な送りバントで1アウト二塁。

ここで打席に向うのは、タフィさんグレちゃん無きフィールドに一人残る「期待の第3の助っ人」ちゃどぅ


「外国人選手の初球に甘いストレートは厳禁」


昔から言い尽くされている金言ですが、本当に本当でしょうか?


答えはコレ。


吼える!ちゃどぅ!

ちゃどぅの一撃が、好投のユウキ黒星と更に好投の直行さん白星両方を綺麗さっぱり消し去ってしまいました!

正真正銘の


『アレン・デー』


になりましたね!




ユウキを継いだリリーフ陣は、今日は全員が神ピッチを披露

7・8回は菊様が、9・10回は復活を期する本やんが、11回は高木くん@朱蒙王子がノー・ヒット・ピッチング!


モタモタしながらも(笑)打線は延長12回、1アウトからエラーで出塁したランナーを久々の千葉マリン凱旋の辻ちゃんがしっかり送って2アウト・二塁

バッターは、5日振りの打席となるクニー


あとアウト一つで勝ちがなくなるという絶体絶命の場面で、闘志が漲るその鍛えた腕でBsファンの夢をボールに乗せた打球は、ハヤカーのグラブの先をあざ笑うかのように左中間を真っ二つ!

土壇場で、遂に勝ち越しに成功しました!

沸き立つベンチ!

遂に決勝打でヒーローに!?クニー!

移籍後2度目のヒーロー・インタビュー間違い無しのタイムリー・三塁打となりました。


あとは守護神・大輔いつもの仕事をするだけとなりました・・・・・。




がっ・・・・・・・・・・。


その裏、2アウトランナーなしから、こちらにも悪夢が待っていようなどとは夢にも思いませんでした。




『野球は最後までわからない』とは、良く言ったものですね・・・。


代打の竹原さんを2ナッシングと追い込みながらストレートをライト線に運ばれる二塁打を浴びると、オーちゃん2-1と追い込みながら、しかも直前の明らかにボールの変化球には全く合わずにハーフ・スイングしたにもかかわらずストレートを投じてライト前に運ばれてしまいました・・・orz


ライトのちゃどぅは、懸命のバックホーム!!!



本塁上のクロス・プレーの行方は!?




誰もが固唾を飲み込みかけたその瞬間・・・・・。



何故か本塁直前大輔それをカットしてセカンドへ送球!!




・・・・・はぁ?



・・・きっと頭が真っ白になっていただけですよね・・・。

そりゃ、目の前で相手の守護神とセットアッパーが失敗するシーンを2度も見せられたばかりですからね。

決してルールを知らなかったということではありません。

決して延長戦が12回で終ることを知らなかったという訳でもありません。

いつものクセで、自分が投げているのは9回だと勘違いしたというのも当たっていません。

・・・・・よね?


大輔の名誉のためにフォローしておきました(汗)



しかし大輔にも言いたいです。

ストレートに尋常でない拘りを持ちすぎて大失敗した先輩が身近にいるでしょう?

かのDAISUKEもストレートだけでメジャーで活躍できている訳ではありません・・・。




クニー!

せっかくのヒーロー・インタビューを私もとっても楽しみにしていたのですが、コレに懲りずにまたの大活躍、よろしくお願いいたしますね!

菊様も珍しく笑顔!

使いどころは、今までもあったはず・・・。もっと仕事を!


あっ、試合に出なければ活躍など出来ないのでした。

まずはORIX球団『ファン投票』クニーの出場をお願いしてみることからはじめようと思います(笑)




前半戦の大詰め。


思えばBW晩期の二遊間。

その、野球の枠では収まりきれないスーパー・ファンタジーな守備を幾度となく演出してくれた二人・・・。

時空を超えて同じくスタメン・二塁手として迎えた今日の試合光尊様(先制HR)に始まりオーちゃん(同点適時打)で終りましたね

ファンタジーは、ここがフィナーレだったのでしょうか・・・?

(それとも第2章の新たな始まりでせうか?)



4時間を超える総力戦での死闘・・・。

と言うよりも○○試合という言葉の方が先に脳裏に浮かんだ、Bsマリーンズ両チームにとっても同じように後味の悪い引き分けとなりました。

「痛み分け」とはよく言ったものですねぇ(汗)


明日はいよいよ前半戦の最終戦です。

久し振りに、終わり良ければ・・・・・。なんて甘い夢、たまには見させてくださいませ。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます~。
疲れる試合でしたね・・・。ゴッツがHR打ったときはこりゃもしかしたらいけるかもと思い、9回に同点に追いついた時はああ、もしかしたら引き分けにもちこめるかと期待をし(汗)キモティがタイムリー打ったときはこりゃ勝てるかもと大喜びをしたんですが。・・・勝ちたかった。

今日はデイビーさんですね。終わり良ければ・・・なんかなつかしいフレーズです。去年よく使いましたなあ(^^)ぜひ今日は勝利で締めて、後半戦の弾みにしてほしいですね。ではでは!!

2007/07/18(水) 05:47:37 | URL | てんてん。 #QQIE7vhg[ 編集]
惜しかったな~
9回に追いついた時は嬉しかったです!
アレン選手は最近良いところで打ってますね♪雄たけび姿も気合入ってるな~(笑)
本塁突入で里崎選手と接触した時も真摯な態度でいいなと思いました。
ベニー選手が仲裁してくれてましたね。
ローズ選手はもう少し冷静にならないと損しますよね・・・。

木元選手の勝ち越し打でいけるぞ~と喜んでいたのに。。。水口選手の打球を上手く西岡選手に好捕されたのが残念でした。

今日は勝利を掴んで欲しいです~☆
元気出していきましょう♪ 
2007/07/18(水) 08:06:30 | URL | ぺん #-[ 編集]
残念でした
昨日は勝利が目の前だっただけに残念です。

ローズ選手は支障なくオールスターに出れるのでしょうか?ちょっと心配ですv-17
2007/07/18(水) 12:13:08 | URL | da- #-[ 編集]
本塁でクロスプレーになりそうな予感の好返球を加藤大輔が何故かカットして、本塁に矢のような球を投げるならまだしも二塁に投げてランナー挟んだはずのバッターランナーまでセーフにしてしまったシーンはテレビで観てて唖然としましたよ。

…せっかく俺達の木元が綺麗な形でのヒーローになれるところだったと言うのにねえ。

加藤大輔は1点差の最後で使うのが怖いタイプのピッチャーに成長しましたねえ…。
2007/07/18(水) 23:08:34 | URL | 棒太郎 #ASmuA0dA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/523-c8fce973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
千葉マリンスタジアム18:15開始ロッテ vs オリックス 第13回戦 (ロッテ 8勝 4敗 1分)/観客数:8313人 /試合時間:4時間11分●審判 球審 良川 一審 白井 二審 丹波 三審 山村 オリックス 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1  3 ロッテ   0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 1  3 ...
2007/07/18(水) 08:30:05 | ひばりーずの特定パリーグ談義
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。