Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月16日 対千葉ロッテ12回戦(千葉マリンスタジアム)

「今日は何も言うことはありません・・・。」

昨年の「また明日だな」に続く、今年のBs流行語大賞の最有力候補にノミネートです。

もしも晴れて大賞受賞の暁には、カーゴエ前会長とともに、枕詞として「見てのとおり」を加えて味わいを更に深めた吉井組長にもレッド・カーペットにご招待しなければなりませんね(汗)

でも今日はパ・リーグトップをひた走る被ホームラン2発を除けば(汗)、久々にカイチョーなピッチングを見た気にはなりました、多分。


しかし、カーゴエ会長・・・。

今日も」の言い間違いじゃなかったですかねぇ?





Bs - 5 Lions

   スコアはこちら




オリックス・コリンズ監督拙攻に激怒

オリックス・コリンズ監督12残塁の拙攻に激怒した。1失点で好投していた先発川越は7回につかまったが、矛先は打撃陣へ向いた。「川越はいい投球をしていた。それより9回まで毎回走者を出して、うち7度も得点圏に進んだのに1点しか入らない。攻撃の問題だ!」と声を荒らげた。ロッテ先発小林宏に9安打を浴びせたが、あと1本が出ないまま完投負けを許し、今季対戦成績は0勝3敗。チームも3連勝を逃した。


終了・・・




ご本人が「何も言うことはない」と仰っているのに、コメントを付けるのは心苦しいですね(汗)

先発のカーゴエ前選手会長が、中5日で先発のマウンドへ。

今日はマウンドに上る前に、早くも1点のハンデを貰いました。

先発は未だ防御率5点台のカーゴエ前会長




プレゼンターは、今日もタフィさん

ご家族が来日して以来、4戦全てで打点を記録!

4試合で7安打6打点の活躍です。

今日もカール&ビリケン効果!?先制タイムリーのタフィさん!

初回先頭の村松様が四球、マサヒロ犠打で二塁へ進むと、グレちゃん今季19個目の死球で1アウト1・2塁のチャンスを作ります。

ここでタフィさんは、極端な「ローズ・シフト」のを突いてレフト前に弾き返しました!



初回から、このような鮮やかな攻撃を見てしまいますと・・・・・。



今日は何点入るのだろうか?


今日は何点入るのだろうか?


今日は何点入るのだろうか?


今日は何点入るのだろうか?


・・・・・・・・・・。


これだけでした。



2回裏には、久し振りに再会したオーちゃんが、カーゴエ前会長をはじめとする元チームメイト、そして私たち元BWファン「お元気でしたか?」の一発で早くも同点に。

オーちゃん、再会を祝して一発!

野望抱き海を越え、再び日本へ。

アスレチックスからロッキーズ、そしてブルー・ウェーブからマリーンズ・・・。

球際の(いろんな意味での)魔術師を、まさかもう一度見られるなんて!

ドミニカの星が、本当に輝く時が来るのでしょうか?

幕張の蒼い魔術師!オーちゃん

今日の両チームの最初の得点を叩き出したのは、背番号8を受け継いだ二人の外国人選手でした。




本塁打配給王争いは敵なし・・・

それでもカーゴエ前会長は、その後は持ち直して得点は1対1のまま試合を作りました。

7回、先頭のサブローさん勝ち越しのホームランを浴びるまでは・・・。

続く里崎さんにもヒットを許し、オーちゃん四球で歩かせたところでマウンドを後にしました。

降板時は、6回0/3でホームラン2発の2失点でした。

防御率を考えると、素晴らしい結果と言えますね(汗)

次回も先発はあるのでしょうね・・・。




ノーアウト1・2塁のピンチで、バトンはきんこくんに。

きんこくんは、紅井さん149Kmのストレートで三振、続く大松さんをライトフライに斬って取り得点を許しません!

痺れました!GJでした!



代打・わてぃーさんが告げられたところで修司さんにスイッチしましたが、代打の代打元20歳の4番打者幸一さんが打席に。

ところが、珍しく手許が狂い死球を与えてしまいます・・・。



2アウト満塁。


バッターは、トップに返って西岡さん


1点もやれない、最高にタイトな場面です・・・。

ここで千葉マリンのリリーフ・カーで短いドライブを楽しんだのは、記念すべきプロ入り初登板となるルーキー・小松くんでした!

厳しい場面。小松くん、登場!

即戦力との呼び声が高かった社会人ルーキーの小松くんは、今季は残念ながら開幕2軍スタートとなりました。

サーパスでは、開幕後3試合に先発しましたが、0勝2敗

合計15回を投げて13失点・・・。

で、先発失格となり、以降の登板10試合全てリリーフ登板。

しかし、あれ以来の失点は僅かに2点という内容で、安定した成績を残し始めてきたことを評価されてのプロ入り初の一軍のマウンドのチャンスでした。

しかし、余りにも厳しい場面での初登板になりましたね・・・・・。

ほろ苦い、プロ初登板・・・

結果はほろ苦いものとなりました。

西岡さんには、初球の甘く入ったストレートをいきなり捉えられて、右中間に運ばれる2点タイムリーを打たれてしまいました・・・orz


まさに、プロの洗礼でした。




そして、さらに続く元・サーパスの大先輩で、今を時めくオールスター・プレーヤー幕張の蒼い波しぶき・ハヤカーにも、プロの厳しさというものを教えていただきました・・・。

ハヤカーも後輩にプロの洗礼を・・・。

やはりBs戦となると、目の色が変わりますね(笑)



小松くん、プロ入り初の自責点は付きませんでしたが、その方がかえって辛いデビューとなってしまいました・・・。

まだまだスタートラインに立ったばかり!

しかし、9回は持ち前のキレのある速球とタイミングを外す緩い球とのコンビネーションで、マリーンズの強力クリーン・アップ3人で討ち取る、堂々たるピッチングも見せてくれました!

今日という日は、小松くんの将来にとっても、をこれからも見守る私たちファンにとっても、きっと忘れられない思い出となることでしょう。


焦らず、一歩ずつ!

今日の日を糧として

頑張れ!小松くん!




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は監督に・・・
激怒しています。
何故満塁の場面でルーキー小松なのか・・


わかりません。
2007/07/16(月) 23:19:32 | URL | myu #oV14fCc6[ 編集]
私も!
さすがに今日は荷が重すぎると思いました
2007/07/17(火) 04:24:58 | URL | ROAD #-[ 編集]
おはようございます!
初回の攻撃がなかなかあざやかだったのでかなり期待したんですけどね~。1点どまりでその後ノーアウトでランナーいっぱい出したのにねえ。ゴエ会長も今日は出だし好調でしたし、そう悪い調子やなかった。無論HRは余計でしたが。なので今日は違うコメント聞けると思ったのですが(^^;)

あの場面小松君はちょっとハードでしょうね・・・。それまでゴエ会長におさえられていた西岡選手やハヤカーの雰囲気ががらっと変わったように見えました・・・。

さて気をとりなおして今日はユウキくん。調子は悪くないと思いますのでがんばってもらいましょう!!今日と明日で勝ち越しねらってほしいです。ではでは!!
2007/07/17(火) 06:00:58 | URL | てんてん。 #QQIE7vhg[ 編集]
スミ1~
小林宏選手はランナー出しながらも抑えていたようですね。
外出先から帰宅したらもう試合は終わってました・・・。
小松選手は厳しい場面で初登板だったんですね。
何事も経験だから頑張って欲しいです~☆

昨日は地震が起きたり、夜、雷と雨音が気になってあまり眠れませんでした(^^;)
今日は穏やかな天気になるかな~?
元気出していこうで~す♪
2007/07/17(火) 07:17:10 | URL | ぺん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/522-dfe1e722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。