Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監督がノック!~キャンプ3日目
キャンプも3日目が終わりました。今日からガルシアも合流し、外国人選手のサバイバルが本格化していくようです。恐らく3人のうちの1人は、開幕をサーパスで迎えると思うので必死でしょうね。とても良いことです。新外国人のグラボースキー(あるところではグランボースキーという非常に微妙な名前で誤って紹介されていましたが・・・)の監督評価も高めなので、少しホッとしてしまいました。何せ、昨年途中から来たお二人がアレ過ぎましたので。ところで、骨肉の争いの野手に比べてPの新戦力2人は、まだ来日していませんよね?両名ともウチの補強ポイントである先発投手なので、本当はこちらの仕上がり具合が気になるのがですが・・・。外国人野手には、特に興味こだわりはありません。活躍を祈るのみです。

今日は予定外でノリも外のグランドでフリーバッティングを行ったようですね。左足を大き目に上げて反動でフルスイングするフォームは一昨年のままでしたね。シーズンではミラクルアーチの量産を期待していますよ!

そして今日は熱気に絆されて、中村GM監督がバットを握り、ノックの雨を10分間ほど降らせたそうです。何か、みんなが元気というかハイに見えます。これもノリキヨ効果だとわかってはいますが、あまりに過ぎると「はしゃぎ過ぎ」となり、オーバーワーク・怪我・・・にもなりかねないので、注意してください。

明日はとても寒くなるそうですが、宮古島は影響ないといいですね。

今オフに行ったイベントの紹介シリーズ(笑)、今日は1月22日の大阪九条商店街イベントです。選手4人と監督という超豪華メンバーにもかかわらず、思ったほど人が多くなかったので驚きました。お蔭でいい写真を沢山撮らせていただくことが出来ました。

前日の1月21日は仰木さんのお別れ会でしたよね。これはその翌日に行われたイベントの模様です。お別れ会の様子はここで少し触れました。大雪の予想を覆し良い天気にしてくれたのは、「最後の」仰木マジックではなく、実はこの日も仰木さんはマジックを用意していてくれたのです・・・・。

ネプリプ@当然大阪バージョン
久し振りにSKYを歌いました(笑)画像はクリックすると少し大きくご覧いただけます。


P1020918.jpg
コアなファンの多い4人を厳選したのでしょうか?G.J!

香月
先発で15勝すると言わされていました

光原
こちらは20勝と世界一宣言!


ちゃらお
司会のおねーさんに「去年は怪我で・・・」と言われ「怪我してません!」と直ぐに否定し、光原登板日のエラーの言い訳などはしませんでした(笑)


大西
こちらもおねーさんから「昨年のサヨナラHRは・・・」と言われ「それは一昨年のことです」と自ら訂正していました。また「監督は左キラーと思ってるけど、自分は右でも苦にしない」とアピールも。それにしてもおねーさん間違え過ぎ!


優勝祈願の絵馬
写真では監督が絵馬をかじっているように見えるかも知れませんが、それは気のせいです。(角度でそう見えるだけです)

パレードの前
神社でのイベントが終わり、これから商店街をパレードです。大西のピンクのマフラーが、らしくて印象的でした(笑)

商店街の巨大応援幕
このあとマスターズ・リーグ観戦のため大阪ドームに向かったので、パレードは最後まで見ませんでした。人は思った以上に集まっていました。

えっ!?この日仰木さんが残してくれた

最後のマジックって!?


明日詳しーくお話しします。お楽しみに~(笑)。って、ちょっと引っ張ってみました。お許し下さい




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/5-a0e375e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新聞ネタの前に2題1.昨日は既報の「ナインモール九条が贈る オリックス・バファローズ激励会2006」が開催されました!土曜日のお別れ会の時にはSHIZU_41さん、けんすぃさん、しいなさんらに「チャラ夫を見て帰るんじゃないの?」とお誘い受けましたが、レポートをお任..
2006/02/05(日) 21:08:49 | 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。