Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月21日 お金がほしくて文句を言ってるわけじゃない・・・。

今日は契約更改はお休みだったのでしょうか・・・・・。

困りま・・・いえ、何でもありません(汗)


昨日、予想外の2回目の交渉も、予想外の2回目の保留であった吉井組長・・・。

今季初のブルペン


前回の1回目の交渉を終えた後の会見では


来年の給料を一発で決めたくなかった。球団が契約してくれるのはありがたいし、近々まとまると思う


との発言を聞き、すっかり安心して私は『契約更改交渉を楽しんでください』との言葉まで書きました。

しかし、自主トレーニングの為に赴いた第2の故郷・アメリカから帰ってくると、何故か様子はガラリと一変しました・・・。

メジャーの旧友たちとの再会が、吉井組長の中の「お金で買えない何か」を弾けさせました・・・。


オリックス吉井、新人扱いに激怒


オリックス吉井理人投手(41)が、球団の「ルーキー扱い」に怒った。20日、大阪市北区の球団事務所で2度目の契約交渉を行い、前回と同じ1000万円増の3000万円プラス出来高の球団提示を保留。04年オフにいったんオリックスを自由契約になり、その時点で年俸ベースと上がり幅が新人並となった。今季は7勝したが、プロ1、2年生クラスのアップ幅にしかならず「実績、チームに与える影響へのリスペクト(尊重)が感じられない」と話し席を立った(金額は推定)。

・・・・・・・・

 「高卒ルーキーと同じ物差しで測られるのはイヤ。自分で言うのも何だけど、ここまでやってきた実績やキャリア、チームメートに与える影響力などへの、1選手としてのリスペクトが全然感じられない

・・・・・・・・

お金がほしくて文句を言ってるわけじゃない。選手としての存在をはかるのはやっぱり年俸。そう言われて、恥ずかしい思いをした」。メジャー32勝右腕のプライドは傷ついた。・・・・・・・・




もう『契約更改を楽しむ』なんて言える雰囲気ではなくなりましたね。

何だかノりの主張と似てきたような気がしないでもありません・・・。

お金がほしくて文句を言っているわけじゃない

ゼニカネの問題じゃない

ノりの場合は“それを俺の口から言わせるな”的にその後の具体的な要求は見えてきませんが、吉井組長は流石に元メジャーリーガー

ドライです。ビジネス・ライクと言ったほうが良いのでしょうか?


選手としての存在をはかるのはやっぱり年俸


具体的でストレートです。

でも、わかりやすくて逆に好感が持てます(笑)


思えば吉井組長は、一度はBW自由契約となった身です。

しかし仰木さんの計らいで、春のキャンプにテスト生として参加し、認められ晴れて再契約を結んで現役プレーヤーとして返り咲きました・・・。

その後はご存知のとおり、2年連続でローテーションピッチャーとして貴重な白星を挙げ(2年で13勝)、今や投手陣には先発ピッチャーの役割だけでなく、若いピッチャーたちの精神的な支柱として活躍してくれました。

若手達の精神的支柱!



そういえば再契約時は僅かに500万円、まさに振り出しからの再スタートでしたね・・・。

組長の正装!?


おりしも某チームの超ベテランピッチャーが、2年間で僅か1勝だったにもかかわらず罰ゲーム、いやマイナー契約とはいえ海を渡ることが決まりました・・・・・。

しかも、ここまでやってきた実績やキャリアにリスペクトを表して年俸6千万円弱の契約になったそうですね。


自分への「リスペクトが感じられない」と仰りたい気持ち、痛いほどわかりますね(涙)


今でも「夢は?」と問われると即答で「メジャー復帰」と答える吉井組長・・・。

視線の先には常にメジャーが


後輩の晴れ姿に祝福は送りつつも・・・・・決して内心は面白くないのでしょうね。


何やかんや言ってはみましたが、私は吉井組長のことは「リスペクト」に値する数少ない“真の侍”の一人としてこれからも応援し続ける気持ち、少しも揺らぐものではございません!


ただ「」とか「」とか「安心して野球ができる環境」とか「リスペクト」って一体「お幾ら」なのでしょうかねぇ?


私は買ったことがないので見当もつきません(爆)

まさかヤフオクに出てたりしませんよね!?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほぉ・・
番長や組長には「後継者」育成にも協力してほしいですね。
もうせめて2,3年はBsにいてほしいです、戦力としてもそうですし、未来への遺産を残すためにも絶対に。
2006/12/21(木) 23:37:14 | URL | くまちき #-[ 編集]
ネッピ~りな 様
今朝のラジオレポート有難うございました。
聞いた気になりました(笑)
今日の吉井選手(以下敬称略)を初め、野茂、イチロー、田口ら清原とは違った(扱いの)難しさを持った選手を手の内に入れ、その実力以上のものを引き出させた仰木氏の偉大さに改めて敬意を表したいと思います。
2006/12/22(金) 00:12:37 | URL | T.ポリマー #-[ 編集]
お役にたてて嬉しいです!
T,ポリマー様私も土日仕事がある為、中々トークショーなどに行けないので北摂様のblogを読ませて頂き、てんてん様の取材で行った気にさせて貰い、私がお手伝い出来るのはわずかですが、
タマタマ休みでいつも
7*30から仕事なので通勤時車で聞いています!
逆に情報貰って私も聞けて良かったです!
2006/12/22(金) 00:48:15 | URL | ネッピ~りな #-[ 編集]
おはようございます!
吉井組長の保留の理由が分かりましたが・・・。球団側の気持ちが伝わってこないというのが問題なのかな・・・。

昨日のりな様速報レポ、聴いた気になって楽しませていただきました!ありがとうございました。仰木さんとカネさんの結びつきの深さがよくわかりました。きっと仰木さんの話になるとカネさんとまらなくなっちゃうんだろうなあと。本は読みました。ネタばれしちゃうのであまり書けませんが仰木さんへの想いが伝わりました。
2006/12/22(金) 06:16:45 | URL | てんてん。 #EQrK/crw[ 編集]
吉井選手~
保留でしたね。
球団側との気持ちのズレがあるのでしょう・・・。
契約だからメジャー的にドライで本人がハッキリと言いたい事を言うてるのはいいと思います。

>内心面白くない
これが人間誰しもある素直な気持ちかなと・・・。
選手達を金額で査定するのは難しいですね。。。感情があるのだから。

今日は晴れそうですよ~(笑)
元気に頑張っていきましょ~う♪
2006/12/22(金) 07:43:51 | URL | ぺん #-[ 編集]
>くまちきさま!
>後継者

そう言われてみれば「清原2世」や「吉井2世」は誰なのでしょうか?

後継者選びよりも後継者争いが見たいです。

しかしなかなかそのスケールに合う若手って、なかなかいませんね。

2006/12/22(金) 15:29:47 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
>T.ポリマーさま!、ネッピ~りなさま!
お二人のお蔭で、いいお話が「聴けました」。

ありがとうございました!

また何かありましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。

あとは私、本を読むことだけです(汗)

2006/12/22(金) 15:30:22 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
>てんてん。さま!
>本は読みました

おおっ! 流石ですね!

でも、ネタバレになるので内容を言いたくても言えなくてさぞかしお辛いでしょうね・・・。

早く2人でネタバレ・トークできるようにしたいので、私が読み終わるまでは耐え続けて下さいませ(笑)

頑張ります。まだ年賀状できていませんが。

2006/12/22(金) 15:31:06 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
>ぺんさま!
<選手達を金額で査定するのは難しい

そのとおりですね~。お互い人間同士の交渉ですので、査定する側もされる側も辛いものがありますよね。

正当な額なんてなかなか見つけられるものではありません・・・。


今日は一昨日ほどではありませんが、いいお天気ですね!

週末も穏やかなお天気が続くといいなぁ♪

2006/12/22(金) 15:31:38 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/337-805535ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
米大リーグ、パイレーツの桑田真澄が4日(現地時間)、レッズとのオープン戦で1イニングを無失点に抑える好投を見せたが、38歳の“オールドルーキー”の初登板は地元紙でも大きく取り上げられた。ピッツバーグ地元紙『ピッツバーグ・ポストガゼット』は5日、レッズの中軸打
2007/03/07(水) 21:13:27 | スーパーサイヤ人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。