Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2次高知キャンプ初日と球春到来!
高知キャンプがスタートしました。このキャンプ中の最大の目玉は、明日・明後日に予定されている阪神とのOP戦でしょう。明日25日はビジターで、明後日26日がホームです。ところが、天気予報では明日は晴れるものの明後日には雨マークが・・・・。半年近く我慢して、ようやく見れる新生Bsの姿。何とか2試合とも見られるよう、ついでに勝てるよう、テルテル坊主の作り方が載っているHPを検索しまくっています。


【オリックス】高知2次キャンプスタート

2月初めから同地で練習していた2軍も加わった。

2軍も加わった・・・のではなく、「同地で練習していた2軍に、宮古島での1次キャンプを終えた1軍も加わった」というのが正確な標記ではないかと思いますが・・・。

3者会談
今日の様子・3者懇談・・・コミニュケーションはバッチリ!?

1・2軍合同キャンプで、遂に栄二・真二・歌くん・迎くんなどの、何故か2軍キャンプスタートの選手達の姿もノリキヨの背後に、たまにTV画面で見られそうで、嬉しいですね。そうそう、ルーキー・ナニワのゴジラの岡田君の念願だったキヨに弟子入りの夢は、遂に叶うのでしょうかね?

我らの栄二!
お変わりございませんでしょうか?

支配下登録選手69名(宮本大ちゃん含む)が揃いました。あと1枠空いてはいますが、本当にNOMOを獲るのでしょうか。

清原 龍馬魂 10年ぶりプロスタートの地「初心に帰る」

「・・・・西武時代の11年間を過ごした場所。再び舞い戻り、今までにない気持ちが、胸にあふれていた。「初心に帰るな。またこうして高知に降り立って、坂本龍馬みたいな感じやな」と薩長同盟の仲介、大政奉還の実現などに尽力した地元の英雄の名前が、自然に口をついた。・・・・」

清原18歳
プロ1年目のキャンプ。西武・清原18歳

初HR!

1986年プロ入り初めてのキャンプ地、高知・春野で行われた西武対阪神OP戦で、プロ初HRを放ちました。その時の阪神のピッチャーが「御子柴」というのが、懐かしさに輪を掛けています。若い方は読めないかもしれませんね。

入団当時は、今のようにゴツイというイメージは全くありませんでした。むしろスマートでシャープな身体つきでした。今思えば「秋山」みたいな感じでしたね。体型や顔つきは年輪を重ねるうちにだいぶ変わってはしまいましたが、ファンやマスコミを惹きつける魅力は衰えを知らないようです。「初心に帰る」と言いつつ、もって生まれたオーラは入団時と比べても全く変わってはいません。

キヨが再び輝きを取り戻すための「リセット」の旅は、仰木さんの面影残る宮古島から始まり、初のプロ人生の1歩を記したこの高知に再び帰ってきたことで終点です。大阪・神戸のライトスタンドで、初めての清原コールを叫ぶ時の自分を想像すると、今から胸が熱くなってきます・・・・。


オリックス高知キャンプ、朝の体操は中止

キャンプにつきものの朝の体操が第2次高知キャンプでは取りやめになった。高知市内の宿舎敷地内に適当なスペースがないため、昨年は近くの公園で行っていた。今春は清原、中村らが加入し、ファンが殺到した場合の混乱を避ける狙いで中止に。「何かあっては大変なので」と球団関係者も細心の注意を払う。

寝坊や寝ぼけなど「何かあっては大変なので」毎朝元気に各自部屋で体操を続けていただければと・・・。「つきもの」だった体操を中止して「ツキ」に見放されないようお願いしますね。

25、26日阪神戦、オリ中村監督必勝宣言

25、26日の対阪神2連戦で、11年ぶりに試合の指揮を執るオリックス中村監督は、かつて率いたタイガース相手の初陣を前に「セのチャンピオンで、関西のライバルチーム。勝つことで公式戦への弾みをつけたい」と必勝を宣言した。25日の初戦には、ガルシア、ブランボー、ジェイソン・グラボースキー内野手(29=ドジャース)の3人を中軸に並べ、投手陣は前川、加藤、金子を用意。26日は、中村、清原の3、4番を軸にした開幕オーダーをテストする。

明日の阪神とのOP戦のスタメン(予想)を入手しました(笑)!!

某紙面上に載っていたそのオーダー。少しだけつっこみ考察してみたいと思います。

1 左 大西
2 中 平野
3 右 ガルシア
4 DH ブランボー
5 一 グラボースキー
6 遊 田中
7 二 後藤
8 三 一輝
9 捕 前田

P 先 前川
  2 大輔
  3 金子  

キヨもノリも、ニュースだけでなくじっくり見たいですが、ニュースにもならなかった他の選手がじっくりと見れるこの日を待ちに待っていました。去年より幾分ポジション変更がありますね。田中君のショートも始めて見るのではないでしょうか。守備だけ課題の一輝は3塁です。グラボースキーの一塁守備は、プロで通用するレベルになったのでしょうか?

果たしてこれが最善でしょうかね?多分最善ですよ!ね?。明日は。

さあ、全国のBsファン注目の、手に汗握るその瞬間!がやってきます。

センター平野、セカンド後藤のお披露目です!

姿勢を正して、見たいと思います!
今夜は期待と不安で眠れないような気がします!

既に興奮していますね。申し訳ありません。

ファンの方もいろいろとベストオーダーの予想をされておられますが、私はそれを考えるのはヤメました。なぜなら・・・・・自分には無理だからです・・・。ポジションかぶりすぎです。かぶらないように好きな選手を並べたら、北川をキャッチャーに再コンバートしたり、2億8千万円の代打の2番手を作ったり、後藤かガルシアにピッチャーをさせたりしないと・・・・無理です・・・。

出してほしい選手ではなく、出た選手をしっかり応援すること。これが今年の私の一番の健康法になることと思います。


WBC日本代表チームの12球団選抜との壮行試合。ずーっと見ています(北川の打席では応援歌の復習も兼ねています)。

我らのスマイルボンバー北川博敏選手は12球団選抜の初ヒットを上原からセンター前ヒットを放ちました!嬉しかったです。

北川


センター前ヒット


第2打席は ファーストファールフライ 2球目 上原

第3打席は セカンドゴロ       2球目 清水直


エース候補(清原キラーともいう)の期待の先発ピッチャーやまちゃんも全日本のラッキーセブンのマウンドに登りました。信彦やガッツやましてイチロー君に前みたいな・・・・恐くて目を開けていられませんでした・・・。

ところが意外なことにやはり期待通り、1イニングを全日本相手に無安打・無失点・無死球でマウンドを降りました・・・・。完璧なピッチングでした。私は今年はエースと期待しています・・・(笑)。もちろん私はヒバゴン復活を本気で願っています!

ナイスピッチング!!


和田 右飛
松中 3ゴロ
金城 三振  MAX146Km!

冗談(?)はさておいて、イベントではない真剣な野球の香りに、久し振りにドキドキしています。野球の春がきたことを実感しますね。

そういえば近所の高校は今日、卒業式でした・・・・。

blogランキングというものに登録しています。良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に・ 最高19位! まであがったこともありました。

とても励みになっております!本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

野球blogランキングへ

にほんブログ村 野球ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
守備
明日は守備を中心に見たいですね。いいように言えば進化した姿を見れるといえますが、悪いように言えば内野は穴だらけかもしれません。キャッチャーの前田には大輔会の名に恥じないリードをしてもらいたいですね。
2006/02/24(金) 21:53:44 | URL | Koba18 #-[ 編集]
清原和博 18歳
いやあこんな時代もあった
80年代の清原といえば爽やかなイメージが強かった
もちろん当時からフライデーに撮られたり、伝説の乱闘事件を演じちゃったりもしましたが・・・スタジアムでの彼は爽やかでしたなあ
そしてパ・リーグの新しい顔だった・・・
野球はセ・リーグよりおもしろいと言える自信があるのに、イマイチ人気の出ないパ・リーグにパンチ一発穴を開け光を当ててくれた新時代のスターでしたね
そしてその穴は後の野茂やイチローの出現でさらに大きくなった、やがてまた土砂崩れのような感じで埋まりかけたけど
今度は日ハムの新庄が必死に掘ってくれた
さあ今年は再び清原に肉体労働してもらわなあきません、清原が現場監督で、Bsの若い選手たちがせっせと穴を掘るような形になればいいですね
掘り返した土砂をセ・リーグに放り込んでやるぐらいの気持ちで
2006/02/24(金) 22:24:04 | URL | くまちき #-[ 編集]
>Koba18さま
前田は、「例の」トラウマの影響がなければよいのですが。Tの打者が全て初球ストレート狙いでないことも祈ります。

守備もバッティングも、いい意味で全てが見ものですね。お金払ってでも見たい(笑)というやつですね。
2006/02/24(金) 22:32:49 | URL | 北摂 #-[ 編集]
>くまきちさま
清原は、間違いなく90年代パ・リーグ最大のスターと言っていいでしょう。

かつて、西宮球場で打ちのめされまくったあの時の姿。憎くてたまらなかったけど、こんなスターを手に入れた西武球団をどれだけ羨ましく思ったことか・・・。イチロー君誕生までその思いは消えませんでした。

まさか自チーム選手として応援することになるとは・・・。人生ってわからないものですねぇ。

新庄は好きですが、私は断然ガッツ派です(笑)。
2006/02/24(金) 22:40:01 | URL | 北摂 #-[ 編集]
いよいよ
 明日からですね。
どれだけこの日を待ちわびたことでしょうか。
 そう思うのは、ここにいらっしゃる全ての皆様ではないでしょうか。
 さて、私は明日のオープン戦を迎える前に(現場にはいきませんが)、済まさないといけないことがありまして、正月三日に録画した、アメフトの社会人王者対学生王者「ライスボウル」のオービックシーガルズ対法政大学トマホークス(阿部真の母校)の録画したDVDを見て、シーズンオフにピリオドを打たなけらばなりません。(まだどちらが勝ったか知りません)
 このように野球病の私は、大学時代にアメフトに出会ったおかげで、野球のシーズンオフもアメフト観戦を趣味に持ってなんとか凌いでいますが、皆様はどのようにシーズンオフを過ごされていますか?
 あぁ、早く球場に行きたいっす。
2006/02/24(金) 23:25:17 | URL | 外野自由席 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/26-b4dbd722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。