Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月23日 対福岡ソフトバンク戦第19回戦(福岡ヤフージャパンD)

これが首位争いのプレッシャーでしょうか。

いえ、ホークスの話しです。

ノー・プレッシャーのBsは、まだ上位を狙えるうちにこういう粘りが見たかったというくらい、最後まで諦めずに全員で繋いだ勝利

これで勝ちゲーム、3試合連続の1点差勝ち

気が付けば、8月6日に3連勝を決めて以来の「2連勝」になりました・・・。

こんな感じで残り3試合、最後まで戦って欲しいですね!

ただ、恐らく今季最後の先発となったであろう好投の平野よし君の勝利は、またしても消えてしまいました・・・。

それだけが、残念でした。

平野よし君、1年間本当によく頑張ってくれました。

今年貰い損ねた白星は、来シーズンには倍にして取り返してください!

(来年も開幕から1軍でバリバリ投げてくれますよね?ジンクスに負けないでいてくださることを、心から願っております)



   Bs ⑤ - 4 Hawks


スコアー



今季最後の先発登板ですよね?

それだけに、気合が漲っていましたね

先発・平野よし君

乱れたのは連打で逆転を許した2失点の3回だけでした。

この回と4回のソロホームラン、そして降板した8回以外は、持ち前のコントロールとフォークが冴えました。

今シーズンを救ってくれた一人といっても過言ではないこの若者に、打線は今日は頑張って応えてくれました。


まずこの試合、先制したのはBsでした。

ホークス先発の左腕の杉内さんに対して9番の森山君と共に数少ない左打者

4番・ガルちゃんです。

苦手なはずのサウスポーから、ノりを抜いて今季のBsのチーム最多本塁打となる第13号ソロ・ホームランを、2回の第1打席でライトスタンドへいきなり叩き込んでホークスの出鼻を挫きました。

先制の13号ソロHR!

親友のブランボー既に日本を発ちました。後輩のジェイソン1週間前の西武戦第18回戦での先発出場でノー・ヒットだったのを最後に登録抹消、そして今日、帰国の途に就きました・・・。

夏休みの終わり頃には、3人揃って帰国か?とも思われていましたがガルちゃんは必死で挽回しました。

昨年の21本には遠く及びませんでしたが、これで2年連続のチーム本塁打王です。

特にサウスポーからの今季の貴重なホームランが来季の契約では大きな武器となるのではないでしょうか?

今日はこのホームランだけではなく、3安打の猛打賞

決勝点となった9回先頭での2塁打は、値千金でした。この時のヘッド・スライディングは、来季再び日本でプレーしたいとの熱い想いの表れだったのでしょうか。

私はもちろん来季もガルちゃん応援したいと思っています!


先制したのも束の間、流石は1位通過に並々ならぬ執念を燃やすホークス3回の攻撃。

それまでノー・ヒットに抑えられていた平野よし君を攻め、3安打を集めて一気に2点を奪い、あっさり逆転に成功します。

更に続く4回にも先頭のかぶれらさんにレフトへソロ・ホームランが飛び出し1対3と引き離されます・・・。

いつものBsであれば、いつものホークスであれば(笑)試合はこの時点で終わったことでしょう。

しかしノビノビBsと絶対に負けが許されないホークスとの間には、いつもとは微妙に違う空気が流れていたのでしょう。

6回、先頭の9番・ルパン・森山君が快足を見せ付けるセカンドへの内野安打で出塁すると、今日は1番に抜擢された左キラー、我らの真ちゃんが打席に。

いろんな攻撃が考えられましたが、考えすぎた杉内さん真ちゃんへのボールが、甘くなりました!



まさに、紅蓮の閃光!



広いこの球場をものともせず、ボールは軽々とフェンスオーバー

一瞬にして3対3の同点に追いつきました。

値千金、同点2ラン!


ホークスはこれで浮き足立ちました・・・。

同点のまま8回に来ました。

ホークスのピッチャーは好投の杉内さんから、ここまでプロ入り以来約通算11イニングでまだ無失点のルーキー・柳瀬さんへと非情のスイッチ

1アウトから森山君四球で出塁します。

1番に戻って期待の真ちゃんでしたが、ここはヤマが外れて見逃し三振に討ち取られて2アウト1塁。

中村監督様勝負に出られました。

後半は守備も大切だと思うのにここでマサヒロに代えて光尊様を代打に送られました。

当然ホークス・森脇監督代行はサウスポーの吉田修司さんへとピッチャー交代を告げます・・・。

大嫌いなサウスポー。

ここまでの光尊様の対左投手の打率は、もはや爽やかとさえ感じる0.091

代打の代打よしくんか「左には村松というセオリー」に従うのか注目されましたが、ここは動きはありません

中村監督様にとっての今季の最重点起用若手選手の光尊様ですから、何事も勉強、と失敗を恐れずに送り出してくださいました。

夏の終わりと共に打率は急降下・・・

最高で3割3分あった打率。陥落後再び戻した3割。今は昔です

しかし残り試合では今季の成長の証を何としても監督様に、新井さんに、大島さんに見てもらわねば!

その一念のみでバットを振り抜かれました。

久々に見せてくれたコンコルド打球

一瞬にしてセンター大村さんの頭上遥か上を襲うダイレクト・フェンス!

1塁ランナーは森山君ですから、余裕で生還

タイムリー2BH!

終盤にきて、遂に勝負ありと思われるタイムリーになりました。


真ちゃんホームランの前には塁上に森山君がいました。

そして、ここでも塁上には森山君が・・・。

いつの間にか、いつも塁上に・・・

存在価値は、試合を追う度に高まっていきます。

顔つきはまだまだ初々しい野球好きな気の良いにいちゃんというところを感じさせますが、他チームにとれば既に危険な選手になりつつあります。

来季の一層の飛躍が楽しみですね!


8回裏はホークスも意地を見せます。

平野よし君は先頭の宗りんさんに2塁打を浴びると、2番柴原さんを2度バント失敗と追い込みながらライト前に運ばれてノーアウト・1・3塁のピンチを作ったところでマウンドを降ります

宗りんさんの打球は、真ちゃんが少し目測を誤ったようにも見えました。

今季最終先発登板は、ピンチを残しはしましたがリードを保ったまま降板することになりました。

完投はならず・・・

後続の先輩リリーバーに勝ち星の行方を託します。

しかし、替わった高木君は4番・信彦さんに四球ノー・アウト満塁に・・・。

ここでまたピッチャー交替

誰かと思えば「ハギー」でした!

内心、逆転をチョッピリ覚悟しました(笑)

しかしハギーは、ずれえたさんを空振り三振、続くかぶれらさんのサード・ゴロで1点は失いましたが、7番・本間さんをこれまた空振り三振に斬って取りました。

ハギー・ワイルド!

4対4の同点になったものの、ノーアウト満塁の絶体絶命のピンチを何と最少失点の1点で切り抜けることに成功しました。

あの、ハギーがですよ!


この力投に打線が応えない訳がありません。

9回先頭のガルちゃん2塁打で突破口を開くと、良太が送って1アウト3塁(ランナーは代走のハヤカー)。

ここで代打を告げられたのは、村松様でした。

俊足ランナー同士の暗黙の了解です。叩き付けたセカンド・ゴロの間にバックホーム無しでハヤカー生還

粘りの攻撃で、またしても勝ち越しに成功しました。

殊勲の決勝打!


9回はハギーが続投。ヒット1本を許しましたが2アウトを取りました。

最後は手堅く左の宗りんさんに対して左の山省を送ります。

プロ初セーブ!

平凡な3塁ゴロに討ち取って、無事に逃げ切り。ゲームセット。

山省は、棚ボタのプロ入り初セーブを記録。

そして勝ち投手は、平野よし君の勝ちは消してしまいましたが、逆転を許さずに味方の勝ち越しを生むピッチングで実に5月7日以来久し振りのハギーでした。

ヒーロー・インタビューもその時以来のハギーでした。

ヒーロー!

私は、ハギーの来季についてはとても悲観的な見方をしていました。

いや楽観的に、貧打線を見かねて野手再転向などという夢物語の妄想を膨らませたりもしておりました(笑)

TPOを選べない投手という同じ役割は、今季は本やんに完全に奪われましたし、2軍でも打ち込まれて逆転やサヨナラを許す試合を私が見に行った試合2試合中2試合ともで見せられましたので・・・。

しかし、今日の気魄のピッチングには心打たれるものがありました。

来シーズンも活躍を楽しみにしていいですよね!もちろんBsで。


最古の蒼波魂で、頑張れ!ハギー!



久し振りにこの言葉を叫んでいいですか?

 「Oh! good job! good Haggy!

  意訳:今日のハギーは良いハギー


9月23日 対 福岡ソフトバンク戦第20回・最終戦(福岡ヤフージャパンD)の予告先発投手は

Bs中山君@最後の登板@有終の美を飾るピッチングに期待!

H  :新垣さん@Bs戦3勝負けなし@でも絶対負けられないプレッシャーが@初の中4日


先週の西武戦で、念願の初勝利を遂げた中山君

初勝利のプレッシャーはもうありませんね。今までとは違って少しは余裕もあるでしょう。

しかし、明日の試合はホークスにとっては絶対に何があっても負けられない試合です。

選手もスタンドのファンも殺気立っているかも知れません(笑)

そんな雰囲気の中で、どのようなピッチングを見せてくれるのか、とても待ち遠しいです!

来季の左のエース確定を期待させてくれるピッチングで私を酔わせてください!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、
瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます~。
復活ハギィ!でございましたね、昨日の試合♪前回、前々回とあんまり調子よくなかったので、シンパイしておりましたが、昨日はよいハギーでした。久しぶりのお立ち台もうれしかったなあ。
・・・ホークスファンの友人からは軽く殺気だった(苦笑)おしかりのメールが来ておりました。怖くて返信しておりませ~~ん♪ちぇ・・・いいなあ、彼らがうらやましいです。胃が痛くなるような、毎日勝率計算しまくりの9月、来年は過ごしたいですねえ。
さあて今日は中山くんです。今日がラスト登板になりますね。来年のためにもいい形で締めくくっていただきたいものです。
がんばれ、シンヤくん!!
では今日も一日がんばりましょう~~。
2006/09/24(日) 08:23:33 | URL | てんてん。 #-[ 編集]
連勝出来ましたね☆☆
平野佳選手に勝ち星がつかなかったのは残念でしたが、萩原選手がよく投げましたね!!
紙面に「梶本さんに捧げる1勝」と出ていました。私は梶本さんを知らない世代なのですが、名投手で打撃も優れていたそうですね。。。
みんな、気合が入っていたんだなと思います。

真宏選手に代打で光尊選手出た時、ツーベース打ってくれたらいいな~と思っていたらフェンス直撃の当たりでビックリしましたよ~(笑)

今日、中山選手が2勝目出来ると良いですね!!
ホークス・新垣は手強そうですが、打撃陣が打ち崩すのを期待してますよ~!

2006/09/24(日) 08:36:23 | URL | ぺん #-[ 編集]
>てんてん。さま!
昨日は思っても見ない結末で、思いもよらぬハギー復活祭でしたね。

ファンにとれば、嬉しいサプライズでした!

チームは伸び伸び試合をしている感じがあります。

来季への糧としてほしいです。

さあ、始まりますね!頑張りましょう!

2006/09/24(日) 13:09:15 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
>ペンさま!
梶本さんのニュースは、試合終了後に知りました。

萩原選手は入団当時から2軍でお世話になっていたと思います。

しかし、そのときはまだ野手でしたが・・・。

梶本さんのことは今夜少し触れたいと思います。


>光尊選手

マサヒロ選手に顔向けが出来てよかったです(笑)


新垣投手の中四日の気魄にどう対抗するのかも見ものですね!

残り3試合になりました。

いい試合を期待しましょう~!!

2006/09/24(日) 13:09:45 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
僕はこの試合、実際に観戦にいったんですが、
ピッチャーハギーには僕を含め「はぁ~~」と、見事なまでのため息の嵐。

中には「中村監督は試合を捨てる気ですかねぇ」
と僕に囁きかけてきた人もいました。
しかし、大衆の期待(ハァ?)とは裏腹に見事に抑えてくれました。

中継を見ていれば分かると思いますが、
光尊様のタイムリーの後に、塩崎の打席で
「昇牛拳」の初めが流れました。
しかし初球をものの見事にヒットにして、演奏は途切れました。
歌いたかったです。

ともあれ残りの試合、Bs頑張れ!
2006/09/24(日) 23:26:12 | URL | Dちゃん #bCglWUN2[ 編集]
>Dちゃんさま
>実際に観戦にいった・・・

ご苦労様です!遠征ですか?それとも現地でしょうか?

>「中村監督は試合を捨てる気ですかねぇ」・・・

結果から見れば、自信を持って送り出したということだったんでしょうね!

その空気の変化を球場で感じてみたかったです(笑)

>「昇牛拳」

今日は響き渡っていましたね!今季は試合中に歌ったのが本当に少なかったですよね~。

残り2試合、頑張りましょう!
2006/09/25(月) 17:09:00 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/247-e26ad360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 ■9連続奪三振、元阪急投手の梶本隆夫氏が死去 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=91953&media_id=20 現役時代を直接知る世代ではありませんが、 低迷期の阪急ブレーブスを支え続けた大エース。 西京極球場でサインを頂いたのが思い出です。 マスターズリーグ
2006/09/24(日) 11:23:48 | 阪急ファンでいこう!管理人きむこと木村のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。