Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月11日 対福岡ソフトバンク戦第12回戦(福岡ヤフージャパンD)

ホークスの大エースであるカズミさん相手に2失点では、勝負アリでした。

本当なら昨日のようにグダグダな試合展開も予想しておりましたが、思いもよらぬ接戦になったことがせめてもの救いであったのかも知れません・・・。

でも、完封負けというのはいい気持ちはしませんね(笑)

やっぱり一昨日の奇跡の逆転サヨナラは、本当に「真夏の夜の夢」でしかなかったのでしょうか?

それなら、それもいいでしょう・・・。

これからは「夢を見させてくれる試合」をお願いしたいですね。

怪我人の替わりには是非とも「若手」の昇格をお願い致します!

とりあえず明日の予告先発が私の予想と違っていたことはとっても嬉しかったです(笑)

そして私の予想に反して今日昇格したガルちゃん・・・。

彼にもまた、昨年の「真夏の夜の夢」「夢」を見させて欲しいものです・・・。



 Bs 0 - 2 Hawks


失礼ながら、今日の予告先発を聞いたときには先ず何点取られるのだろうか・・・という心配が先に立ちました。

しかし今日先発のマエカーはホークスの温かい励まし(拙攻?)にも助けられ、5回までホークス打線を無失点に抑えました。

20060811233531.jpg

初回と2回に続けてランナーを3塁まで進めますが、信じられないことにどちらも無失点で切り抜けてマエカー調子づきました

結局6回先頭の2番・むねりんさんにセカンドへの内野安打、3番・田上さんにライト線への2ベース・ヒットと連打され、3番・信彦さんを敬遠気味に歩かせてノー・アウト満塁という大ピンチを迎えたところでマウンドを降りました・・・。

しかし誰もが驚きました。いや、いい意味で(笑)。

マエカーは5回を投げて 被安打3 与四球4 奪三振3 失点0

ファイターズに連勝してきたホークス打線を0点に抑えるとは、嬉しすぎる誤算でした(笑)

これで中村監督様の心の中には「マエカーはホークス・キラーかも」というデータが刻み込まれたことでしょう・・・。

明日も先発でどうですか!?

20060811233945.jpg

いえ、冗談はこれくらいにしておきます(笑)


そしてこのピンチに中4日で休養充分ユウキが久々のマウンドへ。

20060811234024.jpg

しかし4番・ずれえたさんを3ゴロ、ホーム・ホースアウトに討ち取り、あとはゲッツーで無得点という場面に移りました・・・。

ところが対戦打率はBsが最も高いかぶれらさんに、左中間を破る2点タイムリーを浴びてしまいました・・・。


普通の相手ならば2点くらい、となるところも今日のホークスはカズミさんです。

たった2点でも充分セーフティー・リードになる、防御率1.79

そのとおり、いやそれ以上の完封負けを喫してしまいました。


しかし6回以降1イニングづつ交替のBsリリーフ陣も、ユウキはこの1安打だけ、高木君も1安打のみ、きんこ君は2つの四死球もノーヒット

結構頑張りましたよね。

でも和巳さんへの2点は余りにも大きかったということでしょう・・・。

新たに活躍し始めた「TとK

菊様が抹消されて、チャンスが目の前に広がっています。

絶対にモノにして、1本立ちしてほしいですね!

ただし、本音を言えば2人とも先発の方が向いていそうに思うのですがねぇ・・・。

今日の好投を明日以降にもつなげて欲しいと思います!


打線は両チームとも仲良く5安打づつでした。

Bsは得点圏にランナーが進んだのは2回の1イニングだけ。あとは力でねじ伏せられたという感じです。

奪三振も二桁の11に達しました。

解説の、元BW戦士ということを隠してホークスの解説をしている(笑)藤本さん風に言うとすれば・・・

やっぱり僕は斉藤カズミはいいピッチャーと思いますよねー

というところでしょうか・・・。


そういえば忘れておりました。

今日付けで若手期待の星である迎君とぐっちの2名が抹消され、何とガルちゃん昇格です。

抹消された2人は、守備固めや代走などではそれなりに活躍してくれましたが、共にバッティングではサーパスの時のように、当たり前ですが簡単に結果を残すことができませんでした・・・。

今回は前回に落ちた時よりもチャンスというか、場数はあった方だと思います。

試合に出られなくてもベンチで学んだ収穫も多かったことと思います・・・。

期待値は、Bs若手外野手の中でも屈指です。

再度鍛え直して、もう一度必ず這い上がってきて欲しいと心から願っています。


頑張れ!迎くん!ぐっち!


後半戦は若手を中心に起用する・・・

若手のガルちゃん」が昇格即スタメン、即ヒットを放ちました。

20060811235330.jpg

携帯の電源は、オフにしてあったのでしょうか(笑)

先週の炎天下のスカイマークで、試合直前のベンチで携帯で話し込む姿を何人のBsファンが激写しておられたことか(爆)・・・。

今、沢山の方の携帯待ち受け画面になっているはずです。

お気を付けくださいませ・・・。

スカイマークで見せてくれた炎天下での三塁打。私なら途中で酸欠・熱中症で二塁の手前で倒れていたことでしょう・・・。

20060808002125.jpg

流石はメキシカンですね!彼にとってはようやく過ごしやすい気候になってきたのでしょうかね!

世界記録達成」からもうすぐ1年です・・・。

さすが中村監督様ですね。データー確認に余念がありません。それに合せた昇格ですね。

果たして「世界記録更新」が、ガルちゃんに課せられた使命になりました(爆)


今日も「光るプレー大賞」候補のファイン・プレーがありました!

これでのプレーだか、わかりますよね(笑)

最近、ファイン・プレーと言えば彼の代名詞になりつつありますね(爆)

8回1アウト1・2塁。ホークス・ダメ押しのチャンスで、迎えるバッターはもはやBsキラーと言ってもよいかぶれらさんでした。

痛烈な当たりが二遊間を襲います!

が、光尊様が果敢にダイビング!

20060812000146.jpg

捕球してすぐさま2塁へ送球しようにも右手に持ち替える時間はありません

ギリギリの決断でしたが、光尊様の決断は、咄嗟のグラブ・トス!

20060812000338.jpg

20060812000415.jpg

おかしな位置に投じられたトスでしたが、塩Z上手く捕球し、素早く1塁へ転送!

20060812000540.jpg

これは、塩Zでなければ絶対にできない芸当、いえプレーだったと思います。

日頃から光尊様と組んで鍛えられていた(笑)塩Zならでは。ですね!

わかる人にしかわからない塩Zファイン・プレーでもありました。

20060812000757.jpg

1塁もアウトとなり、一瞬にしてピンチを摘み取ることができました!

・・・参りました。

以前この様なプレーは、井端さんを見たことがあります。

本当にどうしてしまったのでしょうか・・・。

本気で心配になってきました(爆)

20060812001003.jpg

いつも素晴らしいプレーをしても、無表情を装います

そんな。たいしたプレーじゃないですよ。きっとマグレですよ。

光尊様謙虚なポリシーですね。

でも、本当はとぉっても嬉しいのです。

普通の方には解り難いとは思いますが、私くらいになりますと「抑えきれない喜び」が、唇の切れ目から僅かに漏れるのがハッキリとわかります(爆)

彼の笑顔をあえて表現するとしたら・・・


 アルカイック・スマイル


とでもいうほかはありませんね。

20060812001250.jpg

明日はバッティングも頑張っていただきたいものですね!

できればダイヤモンドをゆっくりと何周か、お願いしたいです(笑)


8月12日対 福岡ソフトバンク戦第13回戦(於福岡ヤフージャパンD)の予告先発投手は

Bs中山くん@祝・プロ初先発!@チャンスを活かせ!

H :寺原さん@Bs戦はこれまで2先発も勝ち負けなし@でも現在ローテ入り

ルーキーの中山君は、前回の1軍ではリリーフでしたが、今回は先発に大抜擢です。

サーパスでは7月26日の対カープ戦で1失点完投勝利を挙げました。

その後、登板はありませんでした。

その完投勝利のあと、明日のために調整してきたのでしょう・・・。

同じルーキーでも平野よし君や岸田君らに比べると弱冠地味ではありますが、明日は派手な活躍で全国にその名を知らしめて欲しいものです!


blogランキングというものに登録しています。
良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!

本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
静止画アップ・・・
どもどもありがとうございました!
>本気で心配
方向性が違ってきたようですね(爆)。井端に向かってるとは・・・(←激しく間違ってる気が)
でももう光尊さまがどの方向に行こうと、陰ながら応援するのみです。
やはり彼には塩Zさまの助けが必要なのですね。感謝しております。
2006/08/12(土) 00:49:40 | URL | ☆maruko☆ #-[ 編集]
今日の試合の
 話は置いといて、昨日は色々な意味でエキサイトしましたね。
 私が球場に到着したときは、0対11。
満塁ホームラン3本で逆転出来るので、まだまだいける(えっ!)と気合を入れていつもの場所に行ったら、えらい盛り上がりで・・・。(ほんとにいつも途中からなのにありがとうございます)
 さて昨日は、最後の打者二人の時、北摂さまのみならず多くの阪急ファンが、阪急ファンとしてのアイデンティティを再確認したのではないのでしょうか?
 合併を機に多くのBu、BWファンが球場から去り、それ以上に多くの阪急ファンが球場から去りましたが、昨日の松永、石嶺の曲を聞いて、まだまだ勇者魂の秘めたBsファンがいると言うことを大変うれしく感じました。
 Bu、BW、Bファンが混在するオリックスバファローズ。それぞれのファンとしてのイデオロギーが混在する非常に特殊なファン層だと思いますが、昨日の松永、石嶺の曲を聞いたことにより、Bu、BW、Bのそれぞれの伝統を尊重しBsに声援を送りたいと改めて思いました。良い意味で過去を引きずって行きたいと思います。
 私は参加しませんでたが、昨年の応援団の納会で、今後の応援方針として「過去を引きずりながら」と言う姿勢は良い意味で捉えています。せめてファンレベルでも旧球団の伝統の風化をさせないように出来ればと思うと、過去引きずると言う姿勢は良い意味に感じることが出来ます。
 
 北摂さま、今日のブログの内容と関係のないコメントご容赦下さい。そして、長文失礼しました。
 
2006/08/12(土) 01:00:58 | URL | 外野自由席 #-[ 編集]
完封負けは悔しいな~(><)
ホークス斉藤和に牛耳られましたね。。。
打撃陣は手も足も出ないって感じでした。
後藤選手は守備の人になってますね(笑)
旦那と一緒に何か淋しいなと思いながら何かを期待してる・・・←以下自粛(^^;)

外野自由席さんのコメント見て思った事を書きますね。
私の観戦仲間や知人は合併後、球場から去った人が何人かいます。
「興味が無くなった」と言われると返す言葉が出てこなくなってしまいますが、「野球観戦が趣味なので楽しんでるよ」と言うてます。
悲しい出来事が起こらない様にと思いますが又起こらないとは限らないので選手達、チームを応援したいと思ってます♪

今日は勝って欲しいな~☆☆
2006/08/12(土) 08:35:39 | URL | ぺん #-[ 編集]
>☆maruko☆さま!
だんだんと大化け、いえ素晴らしい選手になっていく過程を私達は見守っている最中なのかも知れませんね。

>でももう光尊さまがどの方向に行こうと・・・

「でももう」の部分に激しく同意致します(笑)

>やはり彼には塩Zさまの助けが必要・・・

もしかしたら守備上達の上においては、塩Zも同じような道を歩んでいます・・・。

塩Zにも福良さん、大島さんがいました。

もしかしたら光尊様は、守備においては塩Zの正当な後継者なのかも知れません。

でも今から思えば、もっと塩Zの方が上手かったですが(爆)


PS.来週のチャラ夫会ではお会いできますでしょうか?是非!
2006/08/12(土) 11:27:04 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
>外野自由席さま!
>いつも途中からなのにありがとうございます

いえいえ、途中からでもいつも必ずお顔を出される外野自由席さまには、いつも頭が下がります!

>阪急ファンとしてのアイデンティティ・・・

現在もBsを応援している阪急ファンの多くは、Bsの「B」が阪急ブレーブス、近鉄バファローズ、オリックス・ブレーブス、オリックス・ブルーウェーブの歴史の集合体であると信じているからこそ、であると思います。

私も阪急の身売りや球団合併などの嵐の中で、幾度ファンを辞めようと思ったことか・・・。

最も危なかったのは(笑)上田ファイターズ誕生の時でした。

でも、その都度無理やりポジティブに考えてきました。

合併で失ったものを忘れてはいけませんが、絶対に交わることはないと思っていた近鉄ファンの方々とも球場でネットで出会えたことは私にとっては最も救われたことでした。

>「過去を引きずりながら」・・・

私は、それぞれの球団の歴史と伝統を大切にしながら、という意味で捉えています。

その考えは正しい姿勢だと思っています。

また、過去のオリックス球団が阪急に対して行ってきた数々の悲しい仕打ちに対して、近鉄ファンが一石を投じてくれたのだと、これもポジティブに受け止めました。

その結果、1年目とは見違えるほど歴史やOBを大切にする姿勢が見え始めてきたと感じます。

今回の松永、石嶺の曲で阪急ファンが狂喜したことでわかるように、若い頃に刻まれた阪急、近鉄のDNAは今でも脈々と生き続けているのだと思います。

>長文失礼しました

いえいえ、こちらこそ久し振りのご投稿、とても嬉しかったです。

ところで、アノ日の「ブレービー」さまのコメントを是非また球場でお聞かせください(笑)
2006/08/12(土) 11:28:50 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
>ぺんさま!
>何か淋しいなと思いながら何かを期待してる・・・

いよいよ、はまってきましたね~(笑)

もう直ぐマサヒロ選手が戻ってきますので、それまで必死なんだと思いますよ。

>又起こらないとは限らないので・・・

みんなそれぞれがいろんな思いを持ってこのチームを応援しているのですね。

東北楽天ファンになられた皆さんの中には、今でも複雑な想いで応援されている方が沢山おられると聞きます。

もう2度と起こってほしくはありません。

私はあれ以降、他のチームやファンを「憎む」ことだけは絶対にやめておこうと思いました。(某チームのファンだけはちょっと・・)

それが私の新しいポリシーになりました。

ブログも含めて、プロ野球という文化を楽しんでおります(笑)
2006/08/12(土) 11:29:43 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/202-98a4c256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。