Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日と仰木さん顕彰碑の除幕式
本日は練習はお休みでした。選手の皆さんは、疲れがかなり貯まってきている頃だと思います。充分休養できたのでしょうか?そんな中、中村監督と中西太さん(仰木さん亡き後、来て下さるのかがとても心配でしたが・・・)等が見守る中、仰木さんが宮古島の振興と発展に寄与した功績を後世まで称える顕彰碑の除幕式が行われたそうです。

顕彰碑
顕彰碑

似顔絵のプレゼント
地元の少年からのプレゼント

仰木さんの名前にちなみ、「扇」に座右の銘である「信汗不乱」が記された石碑です。これは一昨年の殿堂入りパーティー(有名な生前葬ですね)で本物の巨大な扇が舞台の壇上に飾られていましたが、それと同じデザインになっています(その日の参加者へのお土産としても、普通の大きさのものが配られたそうです)。ちなみに筆は過去の仰木さんの手によるもののコピーだそうです。

中村監督も「この素晴らしい言葉を胸に刻んで、これからたくさん起こるであろう困難を乗り越えて行きたい」と仰木さんの遺志を引き継ぐ決意を新たに、自分自身に言い聞かすかのように語っておられました。

1年前にこの宮古島の地に立った仰木さんは、恐らく来年はこの世にいないかも知れないということをわかっていながら、自らの命を削る覚悟をされたのでしょうね。あの頃は、私たちは、何も知りませんでした・・・。失ったものの大きさと偉大さを、改めて知るばかりです・・・。今年のキャンプの盛況ぶりは全て仰木さんがもたらしてくれたのだということ、絶対に忘れません。いつかお墓参りに行くように、宮古島のこの石碑へ行ってみたいと思います。

またまた故障者の情報です・・・

川越「ウイルス性腸炎」宮古島市内宿舎で完全静養

エース特権で登板を遅らせていたのだとばかり思っていましたが、体調が悪かったのですね。これの症状はとても苦しいものらしいので、1日も早い回復を祈ります。

また先日、右肩の三角筋挫傷と診断されたフミヒロに代わって二軍の高知キャンプからこのベテランが合流することが決まったようです。弟子の横山との師弟対決も見ものです。

的山
師匠

横山
弟子

さあ、いよいよ明日は待望のNKTによる三役揃い踏みの紅白戦です。ちなみに、TNNKではありません、念のため。心躍りますね!ぜひ仰木さんにも見てもらいたかったですねー。

思えば、清原入団を仰木さんが熱望していた頃、私は賛同できませんでした。その頃のキヨのイメージは地に堕ちたといっていいくらい、決して良いものではありませんでした。入団するかしないかの回答を引き延ばされている頃は、本当に入団しないで欲しいとさえ思いました。そして仰木さんの悲報に触れたのです・・・。

出来ることなら仰木さんがご存命の間に入団表明して欲しかったとは今でも思いますが、その残念で申し訳ない気持ちはキヨ本人が最も強く感じてくれているように思えます。

入団会見から今日まで、報道された活字や映像などから伝わるものは、我々ファンにとってはどれもこれも(ほとんどが)嬉しい言葉ばかりでした。仰木さんの、人を見る目や人を惹きつける力には改めて驚かされます。

既にご存知かも知れませんが、まだご存じない方は時間があれば、一度読んでみてください。日刊スポーツ編集委員の浅岡真一氏のBLOGの記事です。

やっと清原の本質が出た


その、キヨが力強く意気込みを語ってくれています。

オリックス清原「初球カーブOKやで!」

デッドボール以外やったら何でもエエ。デッドボールだけはやめてくれよ。味方やねんから」(笑)

誰に向けての言葉なのか、あえてグッと飲み込む姿が目に浮かびます・・・・。早く笑顔で握手しているシーンを、実際にこの目で見てみたいものです(笑)。

超大型補強のニュースで、忘れられた感のあるこの方のニュースがありました。まだ完全に入団の道が閉ざされたわけではありませんが、もうウチで収まる場所はないのではないかと思われます。日本人(扱い)プレーヤーのメジャー再挑戦という初めてのケースと言ってもいいのでしょうかね?WBCの日本代表には無理なのでしょうか?

英語のサイトでしたので、翻訳サイトで処理した結果そのままを紹介します。

レッズは、マイナー・リーグ契約への外野手Tuffyロードスに署名しました。恐らくウェインKrivskyの最も面白い追加、ロードスが37歳に彼の最盛期を過ぎて健康でも、ここまで。日本の二度行った50本の本塁打のガイは肩問題と戦い、昨年、101ゲームで.240/.337/.478に傾斜していました。2004年には、彼が、読売用の.287/.378/.577を打ちました。彼は蓄え外野手としていくつかのチームを支援することができるかもしれません。しかし、レッズは恐らくそれらのうちの1つではありません。

 orz ...  理解できましたでしょうか?私には無理でした(笑)。

今日はもうひとつ書きたいことがあったのですが、また後日(ニュースがないときにでも)書こうと思います・・・。

blogランキングというものに登録してみました。良かったらクリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんにクリックしていただいたおかげで、最高で 57位! まで上がったこともありました。本当にありがとうございます!これからもよろしくお願い致します。多謝!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
腸炎はここ2年の間に2回もなったので辛さは分かります。ひどい時はご飯食べれないですよ。食べたくても食べれないというより食べる気が起こらないんです。治った後のことや便のことも考えると3月初旬から実戦でもいいでしょうね。結構体重減るんで治ってすぐだと球の威力もあまりないでしょうから。焦らず復帰して欲しいですね
2006/02/16(木) 03:12:25 | URL | Koba18 #-[ 編集]
腸炎・・・
いつもコメントありがとうございます。

かなり大変な病気みたいですね。

体重減るならわたしもダイエt

今年は先発陣の柱になってほしい投手ですから、何とか開幕に間に合わせて欲しいのですが、どうでしょうねー。心配です。
2006/02/16(木) 21:07:21 | URL | 北摂 #ECgHHPoo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hokusetsu2006.blog49.fc2.com/tb.php/17-fee130df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
突如、研究所的に「大きなニュース」が飛び込んできました。そのほかの話題とともに、お送りします。<鎌ケ谷マスコット> 鎌ヶ谷スタジアムに新マスコット誕生!ネーミング募集 ハム公式↑これです(公式HPより) 鎌ヶ谷ファイターズスタジアムに、新マスコット「B・B
2006/02/16(木) 21:49:34 | ハムぞーの「職業野球研究所」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。