Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日 対福岡ソフトバンク7回戦(福岡(の)ドーム)●
最近は、「0対0の時間」が余りにも短か過ぎやしませんか?



しかも序盤から先制点と同時にダメ押し点まで一通り取られ、試合開始から1時間もしないうちから勝敗以外の楽しみのみを探す毎日ですね・・・。



090630 (1) 





先発のコンちゃんは、名古屋で復調の兆しを見せてくれてはいたのですが・・・。


昨年の頼もしき 「鷹匠」 らしさは、すっかり影を潜めてしまいました。


090630 (2) 



コンちゃん降板後も投壊は止まりません。





野球は、最後の最後まで何が起こるかわからない・・・・・。



そんなささやかな期待さえも許してもらえない終盤8回の一挙6失点




090630 (3) 



ところで、借金はいくらになったのでしょうか?


借金が借金を呼ぶ悪循環・・・。



いよいよ破産かな



「ご利用は計画的に。」



踏み外すと、どうなるのか?


現代社会の負の縮図がここにあります。





・・・・・と、暗くなってばかりじゃ、やってられません!

こんな試合でも 「輝く瞬間」 は、ありましたよ!






[6月30日 対福岡ソフトバンク7回戦(福岡(の)ドーム)●]の続きを読む
スポンサーサイト
6月28日 対東北楽天8回戦(大阪(の)ドーム?)●

鷹の祭典ならぬ、鷲の祭典


みちのく仙台が遠い関西のイーグルス・ファンの皆様には、大いに楽しんでいただけたことと存じます。




090628 (1) 






別にいいですよ。


私たちも楽しめましたので・・・・・。


090628 (2) 


ゴーヤーさんって初めて見ましたが、面白いですね。

ネッピーやリプシーより



090628 (3) 


映画に主演するほどの人気者、ミスター・カラスコ


関西漫才界の重鎮、○ミ○ズ雅氏をして 「今年一番笑ろた!」 と唸らせるほどの腕前の持ち主だとか。



わざわざ遠いとっから来てもろて、

おまけにええもん見せてもろて、

おっきありがと。







[6月28日 対東北楽天8回戦(大阪(の)ドーム?)●]の続きを読む
6月24日 おとなの遠足 ~ in ナゴヤ
去る6月20~21日に訪れたナゴヤでの楽しい時間


鮮度は、かなり落ちたとは存じますが(汗)



その続きです。




まずは、ドラゴンズの歴史を貴重な資料と共に見ながら学べる



「ナゴヤ県立野球博物館」



とでも言うべき、



090621 (12) 



「ドラゴンズミュージアム」の内部を簡単にご紹介します。




入り口横のヴァーチャル立浪さんに愛想良く出迎えられた後、会場に足を踏み入れました。



すると、とんでもないものが私の目に飛び込んできました!



私がすぐさま飛びつき食い付いた(笑)もの・・・それは・・・・・



リアル・プロ野球ユニフォーム物語・中日編



でした!




現在、中日の背番号「15」を背負っている選手は誰でしょう?


090621 (1) 




(答えは下の、 続きを読む をクリックしてください)
      






[6月24日 おとなの遠足 ~ in ナゴヤ]の続きを読む
6月21日 交流戦対中日第04回戦(ナゴヤドーム)●

一昨年・去年とは全く逆の、辛く苦しかった今年の交流戦・・・。


いろいろな(希望が見えない)出来事も沢山ありましたが、それも今夜が最後



こんな成績で言うのも大変烏滸(おこ)がましいことですが、




「終わり良ければ全て良し」




最後は何か一つでも「希望」を見せてもらって、公式戦再開に臨みたいものです・・・


・・・でした・・・・・orz



090621a (1) 





今日も今日とて、初回で試合の大勢は決まったも同然


090621a (2) 


こちらがチャンスを悉く潰すのとは対照的に、ドラゴンズは着実に先制点を挙げます。



090621a (3) 


まさか初回から満塁ホームランを浴びるとは・・・・・絶句。


あの完封勝利が懐かしい、若き万年エース候補筆頭の平野佳くんでした。







[6月21日 交流戦対中日第04回戦(ナゴヤドーム)●]の続きを読む
6月20日 交流戦対中日第03回戦(ナゴヤドーム)●

交流戦の最終・・・ OWARI のカードは、ここ名古屋にて。



この度は、いくつかの目的を持って出発し、その目的をほぼ達成したので個人的には大変満足のいく旅となりました。



この際、野球の結果は度外視ということで。



090620 (1) 



090620 (2) 





目的その1


ナゴヤドームに隣接するイオン・モールにおける名古屋文化と野球との接点を考察し、その経済的効果及びそれに付随する消費者の特徴的な生活様式等を探る。



結論


同じ系列のイオン大日ショッピングセンターか?と見紛うばかりのよく似た雰囲気であった。

ナゴヤドームへ行く人の多くが、ここで飲食料品を調達している。

野球のユニフォームを着ている人と一般客とが何の違和感もなく混在して買い物をしている。

ファンクラブの入会記念バッグ(?)が、Bsのそれと大変良く似ており、プリントの文字を見ないと区別が非常に難しい。

エコの観点から、レジ袋がもらえずに困った。

ドーム内の食料品の売り上げがとても心配になったが、ドーム側も座席下に無駄な傾斜をつけて(外野席のみ確認済み)荷物を置き難くくするなど対抗策を講じている。 が、効果の程は低い。





目的その2


今季で引退を表明された立浪コーチの最後の勇姿を目に焼き付けて帰ること。


090620 (3)


打席に立つお姿は残念ながら拝見できませんでしたが、ドラゴンズミュージアムでは双子の弟さんが温かく私を迎えてくださいました。





目的その3


その、ドラゴンズミュージアムの視察


090620 (4) 


090620 (7) 


ドラゴンズの歴史が、多くの貴重な展示物とともに見て学べます。


若いファンの方たちにも、歴史をリスペクトする心が自然に育まれることでしょう。


これだけの展示内容がスタジアム内に常設されているのも驚きですが、それが無料であるというので更に驚かされました。






[6月20日 交流戦対中日第03回戦(ナゴヤドーム)●]の続きを読む
6月18日 なみだのものがたり(笑)

連勝中は、心も軽いですね(笑)


タイトルは大げさですが、自分用「いろんな意味で」特に忘れられないニュースを、メモしておきたいと思います。




(全てネットからのニュースですが、面倒なのでソース提示は省略です)




090618 (1) 


その前に・・・・・。


佐々木さん、取り敢えずお疲れ様でした。



コーチ就任と引き替えに、あの「トラ番主義」のTV局の朝の看板バラエティー番組内で



「(昨日の)オリックス」



という、トラ番主義TV局の視聴者にはほぼ一般的とは言えない単語を毎日乗せるという奇跡を成し遂げたBs球団でしたが・・・・・。



今後はどうなるのでしょうか?



一方で、関西の「自称タイガース・ファン」のおっちゃん・おばちゃんに対するその地味な「サブリミナル効果」の真の成果が試されるのは、これからです。







[6月18日 なみだのものがたり(笑)]の続きを読む
6月17日 交流戦対横浜第04回戦(横浜)○

その昔は、横浜大洋銀行


時代は移り変わり、現在は横浜みなとスター銀行!?



もう、貯金はとうの昔に底を突きました。


借金は、季節外れの雪だるまのように益々膨れあがるばかり・・・。


ウチに融資してくれる銀行など、セ界中見渡してもどこにもありません。



街の灯りが とても綺麗ね yokohama ・・・


090617 (1) 



とにかく、これで多少は凌げます。


オーナーによるマスコミ経由の現場介入も、少しはトーン・ダウンすることに期待が持てます。



ご融資、心から感謝致します。


090617 (2)



ありがとうございました。




 

冗談はさておき。


気の毒過ぎて、とても人ごととは思えません。


ベイスターズファンの皆様、どうか頑張ってください!






[6月17日 交流戦対横浜第04回戦(横浜)○]の続きを読む
6月16日 交流戦対横浜第03回戦(横浜)○
天は我々に味方した!


どこかで聞いたような台詞ですが、まさにそのとおり


両軍共に決定打を欠いたまま、5回の攻防が終了。


ほんのわずか、Bs併殺崩れの間に挙げた1点のリードを保ったまま、降雨中断



そしてコールド・ゲーム・・・・。



090616 (1) 


早くも連敗脱出です!



いいんでしょうか?


いいんです!



たまにはこんなこともなくっちゃね(笑)





090616 (2)


恵みの雨とは、このようなことをいうのですね!



 



[6月16日 交流戦対横浜第03回戦(横浜)○]の続きを読む
6月14日 交流戦対東京ヤクルト第04回戦(大阪バッティングドーム)●
今日は滅多にみられない楽しいことに沢山出会えたり見られたりして、とっても楽しい一日になりました。


まさに イッツ・ア・ボール・パーク!


というより、いろいろなアミューズメントギュギュギューッと詰まった・・・。


そう !!


さながら・・・・・



「まるごと博覧会」



とでも言うべきものでしたね。



090614 (8)



夢と魔法の王国も真っ青!



・・・・・・・・。



どの選手がプロデュースしたのでしょうか・・・・・。 





[6月14日 交流戦対東京ヤクルト第04回戦(大阪バッティングドーム)●]の続きを読む
6月13日 交流戦対東京ヤクルト第03回戦(大阪(の)ドーム)●
敵ながら 天晴れっ! を贈りたいです。


090613 (1) 


故障中ではありましたが、復活を期して懸命のリハビリの真っ最中。


そんなとき、球団から「改まったお話」が・・・。


それが、まさかの戦力外通告であったとは、当のユウちゃんだけでなく私たちファンにも到底信じられるものではありませんでした。



090613 (2) 


引退の二文字も、頭をよぎったそうです・・・・。


いつもは楽しいブログの中にも、悔しさ戸惑い苦悩がにじみました。


心中察するに余りありました・・・。



一方では億単位の年俸をもらいながら、ほぼ在籍期間の大半をリハビリに費やした・・・・・(以下自粛)

 

やりきれない思いは、私たちファンも同様でした。





[6月13日 交流戦対東京ヤクルト第03回戦(大阪(の)ドーム)●]の続きを読む
6月11日 交流戦対讀賣第04回戦(スカイマークスタジアム)○

その昔、ここに輝いていた 蒼い波 が、いよいよ引き潮の時を迎える頃・・・・・。


間違いなく、この緑の野球場の主役の一人であった 最後の「4番打者」



あれから5年の歳月を経て、ここ神戸で再び掴んだ大きな星!



そのは、明らかに白い星でしたが、巷の人々からは「大金星」とも呼ばれました。



090611 (1) 





「万年便利屋」 から 「4番」 へ・・・・・

その資質を見抜き、抜擢してくださった元恩師


(ボビーさんとはケンカばかりしてましたが・笑)




華やかな優勝の翌年に入団し、暗黒時代をともに過ごした元同期


(社会人3バカ、いえ、社会人3羽烏と呼ばれていましたね・笑)




彼らは、セントラルの王者・大巨人の一員として相手側のベンチです。



その彼らも、この美しいスタジアムで共に闘い、喜びや悲しみを分かち合ったあの頃を、きっと鮮烈に思い出していたに違いありません。



090611 (2) 



一振りで、試合を決めるのが4番の仕事。



7回も負け続けてきた間、全く見ることのなくなったホームランが、今この目の前にっ!




今はもちろん4番ではありませんが、相手の無敗エースを打ち砕くドデカイ一発打っただけでなく、

チームが、そしてファンが、最も苦しかったこの連敗にも同時に終止符打ってくれました・・・・・



090611 (3) 




漢・塩Z ここにあり!




090611 (2b) 



流石は、6月生まれ、6月育ちの 「6月漢」 です(笑)




皆様、大変長らくお待たせ致しました。



ようやく 6月攻勢 が始まりました!






[6月11日 交流戦対讀賣第04回戦(スカイマークスタジアム)○]の続きを読む
6月10日 交流戦対讀賣第03回戦(大阪(の)ドーム)●
 今日は果たして何時に帰れるのだろうか?


プレイボールのコールから、僅か3分ほどで早くも「ダメ押しの1失点」・・・・・。


序盤の試合経過(1球を投じるまでに3球ほどの牽制球を要するような)を眺めていると、漠然とした不安が過ぎり、あんまり野球に集中できませんでした(笑)



090610 (1) 



しかし、本やん降板後は、思いの外サクサク・・・。


結局、いつもの負け試合くらいの普通の時間に、試合は終わりました。





090610 (2) 


帰ってきた本やんは、今日も感謝


私たちファンが抱くそれよりも、 ずっと何万倍もの大きな「先発としての期待」 をしてくれる首脳陣に・・・。





[6月10日 交流戦対讀賣第03回戦(大阪(の)ドーム)●]の続きを読む
6月8日 交流戦対広島東洋第04回戦(尾道しまなみ)●
サプライズで「行ってやろうか」と思っておりましたが、仕事が忙しくて断念・・・。


残念・・・。




ちょっとサボります。


記録のみ。


090608 (1) 





ただ、昨日の廣島遠征の模様は、


その壱


その弐


ともに、更新完了しました。





[6月8日 交流戦対広島東洋第04回戦(尾道しまなみ)●]の続きを読む
6月7日 交流戦対広島東洋第03回戦(新広島市民)●その弐
始球式には、そのまんま東さんが登場。


人気ありますねー。


090607 (21) 


そういえば、近鉄もかつて春季キャンプは日向でしたね。





ミスター・バファローズ・キラー


と呼ばれても不思議ではない活躍ぶり(特にBs戦)の


090607 (22) 


立命の後輩(笑)


らしくない活躍が続けば、らしくないオール・スターなんてことも現実味を帯びて来るでしょう(笑)。



もちろん応援しておりますが、Bs戦ではあんまり派手に活躍せんでもいいんやで・・・・・と、独り言。






現在のところ唯一の希望にして全国区オームラさん


090607 (23) 


首位打者そして最多安打を虎視眈々と狙ってほしいですね!
 

・・・って、もしかしたら秘かに2000本安打の今シーズン達成本気で狙ってますね。


 


[6月7日 交流戦対広島東洋第03回戦(新広島市民)●その弐]の続きを読む
6月7日 交流戦対広島東洋第03回戦(新広島市民)●その壱
約1年ぶりに、廣島へ行って参りました。


昨年は市民球場のラスト・イヤー


そして今年は新・市民球場のファースト・イヤー



新球場は、昔見た「花と緑の博覧会」を思わせるような、華やかさと高揚感に包まれていました・・・。



昭和の古き良き野球場から、平成のボール・パークへ!



090607 (2) 



時代の波には逆らえませんねぇ。





ついでに見た(笑)試合の結果は、こんな感じでとうとう5連敗


090607 (1)


内容については、後ほど・・・・・。





では、時系列に沿って、長くて熱くて暑い1日を振り返ります。





JR廣島駅から東に向かって新幹線及び在来線の線路に沿って、てくてく歩くと・・・・・。


090607 (3) 


そこはまさに、夢の入り口



( その壱 の更新が完了しました )



さあ、参りましょう!





[6月7日 交流戦対広島東洋第03回戦(新広島市民)●その壱]の続きを読む
6月6日 交流戦対阪神第04回戦(阪神甲子園)●
関西対決という謳い文句が益々色褪せるようです・・・


昨年まで一度も無かった 「2試合連続完封負け」 。





一番悔しい思いをしているのは、誰でしょう?






もちろん、天国の仰木さんに違いありません!




090606 (1) 



まるで、大阪(の)ドームやスカイマークに来て下さる「兼任ファン」の皆様へ、日頃のご愛顧にお応えするかのような「ファン感謝デー」状態・・・。



そういえば、今日は偉大なる中村ホンブチョー様お誕生日だと知りました。



かつては、今日の阪神の皆さんが纏っている同じユニホームを着て、1塁側ベンチから思いどおりの采配を振るっておられたのですね。




果たして、阪神ファンの何人が知っているか、大いに疑問ではありますが。







勝ちたいという思いが強ければ強いほど、勝利が逃げていく・・・・。


掴もうという思いが強ければ強いほど、この手から逃げていく・・・。




勝利とは、 うなぎ のようなもの。
 


格言が、ひとつ出来上がりました(笑)。



090606 (2) 


090606 (3)





期待某ぐるさんは、今日はノー・ヒットに終わってしまいました。


090606 (4) 



「帰ってきたで」


いろんな意味で、阪神ファンの方には喜んでいただけたのではないかと我ながら自負いたしております・・・。





[6月6日 交流戦対阪神第04回戦(阪神甲子園)●]の続きを読む
6月5日 交流戦対阪神第03回戦(阪神甲子園)●

晴れているのに雨が降る。



そんなお天気のことを狐の嫁入り、なんて申しますね。

 

本日、ご婚礼を挙げられた狐さんご夫婦には、心より幸多かれと祈ります・・・。



090605 (1) 




試合が出来ないほどではありませんが、試合開始前から小雨が降り続いています。


ご存じのとおり、ここの外野席はあんな状態ですので、お隣に気を遣って傘も差せない状態です。



で、雨ガッパが最大限に威力を発揮いたしました。



(ガッパは合羽であって、大巨獣ガッパのことではありません、念のため)



090605 (2) 



小雨と同時に強烈な西日が、私たちビジターパフォーマンス席のBsファンを襲います。


090605 (3) 


カメラの加減で、雪のように見えます(笑)



「お~い、ビッキー! 晴れてんのに雨降ってるの、何て言うか知ってるか?」


「知ってるけど、一応聞いたるわ。」


「あんな~、昔な~、という名前の人がおってんて・・・・」


「・・・・・もうええわ。」




[6月5日 交流戦対阪神第03回戦(阪神甲子園)●]の続きを読む
6月3日 交流戦対中日第02回戦(大阪(の)ドーム)●

若いときの苦労は、買ってでもしろ。


私は今もそう思って生きていますが、そのせいか全然お金が貯まりません


もっぱら、貯まるのはストレスばかりと相場は決まっているようです・・・・・。



090603 (1) 



こういう試合のことは、別名「なんとか試合」というのですよね。



最後まで球場で応援を続けられた同志の皆さん・・・。



今日、は行けなくて本当にラッk・・・いや、残念でした。



本当に、お疲れ様でした。




こういう試合は、ファンにとっては多分一生忘れられない試合となるのでしょう・・・・・。




そういえば、過去にも交流戦初年度あたりでこのような試合を見たような気がしますが



いつでしたっけ?



確か、対戦相手のファン立ったり座ったりしておられたような・・・。




・・・・・忘れてしまいました




本当に、馬鹿ですね(笑)




しかし、こんな何とか試合の中でも、キラリと光る活躍が随所に!



090603 (2) 





[6月3日 交流戦対中日第02回戦(大阪(の)ドーム)●]の続きを読む
6月2日 交流戦対中日第01回戦(大阪(の)ドーム)●

本日の試合結果は下記のとおりです。


090602 (1) 


なお、詳しい試合内容については (自己) 都合 により


喝! 


愛!




・・・間違えました、すみません。


割愛



させていただきます。





元Bs屈指のトップバッター(わかる人だけ)にして中村元監督様懐刀クリフ・ブルンバ(和名ブランボー)。


元マリーンズ年齢不詳男フリオ・フランコ神


そして、日本の外野スタンドにおけるジャンプ革命を巻き起こしたマット・フランコ将軍



その偉大なる先人3人を、足したりかけたり割ったりしたようなお名前・・・・・。



090602 (2) 



その名は!?






[6月2日 交流戦対中日第01回戦(大阪(の)ドーム)●]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。