Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月17日 対北海道日本ハム第11回戦(大阪(の)ドーム)○

遂に大型連敗が止まりました。


090517 (1)


この日が来るのが、どんなに待ち遠しかったことか!



その思いは、私たちファンだけのものではありませんでした。



おめでとう!





・・・その前に。


実は、昨日の試合についてこんなニュースがありました。



 オリックスが再三のチャンスにも決定打が出ず、泥沼の9連敗を喫した。九回には二死一、二塁のチャンスにもかかわらず応援団がトランペットの演奏をやめ、4番・フェルナンデスへの応援をボイコット。・・・・・・・・



確かに、意識的にトランペットの演奏はストップしましたが、それはライトスタンドからチームへの「当たり前」ではない、いつもと違うかたちの応援でチームを鼓舞する目的もあってのこと。


私たちライトスタンドのファンは、


いつも以上に声の限りを振り絞って声援を送りました!



決してボイコットなどしておりません。


事実を伝えることがマスメディアの使命であると漠然と思っていましたが、そうとも限らないこともある、ということですね。

一応、(ライトスタンドに来たことがない)記者さんの事実誤認がありましたので、いちファンとして訂正させていただきます。




・・・戻ります。




待ちに待った新戦力が現れました!


090517 (2) 


最近からファンになられた方にとっては、誰?だったことと思いますが・・・・・。



ローテーションの谷間ではありますが、今季初先発のチャンスを得たみっつーでした。


ルーキー・イヤーには、低迷するチームにあって孤軍奮闘


前半戦だけで7勝を挙げ、チームナンバーワンの勝ち運をもったピッチャーとして名を馳せました。



しかし、その後は故障不調との闘いの日々・・・・・。



昨年ゲットした2度の先発機会では、復活を期しながらも残念ながら連続して大炎上


防御率は 59.40 という天文学的数字に終わりました。




もし今年駄目だったら・・・・・。



その思いは、みっつー本人やご家族にとっての方が、私たちファンよりも遙かに強かったのではないかと推察いたします。



様々な思いと、チームの現状。



090517 (3)


プレッシャーは相当なものがあったことでしょう。




しかし、ようやく!


ようやく! ようやく!



待ちに待った白星
が、みっつーチームと、私たちファンにもたらされたのです!





[5月17日 対北海道日本ハム第11回戦(大阪(の)ドーム)○]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。