Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月31日 虚ろな街に風が吠えぬける・・・・・

プロ野球に別れと出会いはつきものだと言うけれど・・・・・。



そこには、いろんな 「かたち」 ってありますよね。



我々の世界だと、定年退職とか転勤とか。



プロ野球の世界の別れの一つの 「かたち」、 トレード


でも、これにも様々な 「かたち」 が隠れているような気がします。



自らが望んで新天地へと羽ばたく人もあれば・・・・・。



『放出』



という 「かたち」 で放り出される人もいます。




何だか、2年前のよしくん放出を思い出しました・・・・・。





つい先日の記事で、ほっとした矢先に、寝耳に水でした。



またFA権を保有している北川博敏内野手(36)と村松有人外野手(35)は、ともに権利行使せずの残留方針をこの日までに球団側に伝えた




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。




081031 (1)




福岡ソフトバンクホークスとのトレード成立のお知らせ

オリックス・バファローズでは、村松有人選手と福岡ソフトバンクホークス大村直之選手との交換トレードが成立しましたのでお知らせいたします。




ああ・・・・・。





前回のFAで、日本一のチームから3年連続最下位のチームにわざわざ来てくださいました。


しかも、 「神戸に骨を埋める覚悟」 とまで宣言してくださいました。


常に存在そのものが、若手たちへの無言の「師匠」であり続けました。


ストイックなまでの野球への取り組み・・・・・。


影響を受けた「弟子たち」は、球団の垣根を越えて今も進化しています。




Bs初年度の「神戸開幕」


派手なセレモニーが無いことで合併以前からのファンに寂しい思いをさせまいと、自らのポケット・マネーで花火を打ち上げてくれたこともありましたね。



颯爽としたプレースタイルだけでなく、そんな心優しい人柄に惚れて、このブログ内で私は最大限の敬意を込めて 「さま」 をつけて呼ばせていただいておりました・・・・・。



081031 (2)



その村松さまが、放出されてしまいました。 



  

081031 (3)  




● 村松有人選手コメント

「5年間お世話になりました、オリックス球団、そして大阪、神戸のファンの皆様には、フリーエージェントで入団し期待に沿うような活躍が出来なかったにも関わらず、温かいご声援をいただき本当に感謝しています。再びホークスのユニフォームを着ることになりましたが、新たな気持ちでチームの勝利のために全力でプレーしていきたいと思います。




いえいえ、充分過ぎる活躍をしてくださったと私は思います。


もちろん、ご本人はもっともっと活躍したかった、との思いが強いことでしょうが、その機会は年々少なくなっていったことが残念でなりません・・・・・。






ちょっと動揺が激しいです・・・・・・・・。


何を書いているのかわからなくなってしまいました。


落ち着くまで、少し時間が必要かも知れません。





081031 (4) 





今、村松さまにお伝えすべき言葉があるとするならば、




ごめんさない。


そして




ありがとうございました!




だけです。







081031 (5) 

Bsでの公式戦最後の打席






081031 (6) 

10月1日の、今季最終戦でした。




081031 (7)


で、 Bsでの公式戦最後のヒット!



 



081031 (8) 

Bsでの「最後の」打席は、クライマックス・シリーズでの代打でした・・・・・。






Bsに村松さまがいなくなる。

という事実を、まだ心と体が完全に理解できておりません。





いま、まさに 「思秋期」です、私。




虚ろな 「こころ」 に風が吠えぬけています・・・・・。





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。