Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月 7日 今季最終戦の長~い一日(その六でなくて録!)

パ・リーグ史上初の天下分け目の「裏」天王山!

イーグルスホークスとの最終戦。


恐らく「最後のON対決」になることでしょう。 (OHOMURA


結果は割愛しますが、今季のパシフィックリーグを象徴するような、最後まで息の抜けない戦いでした。



王監督様は、惜しまれつつ静かにグランドを去られました・・・・・。

パ・リーグ、ホークスでの監督生活、本当に長い間お疲れ様でした。




これで2008年度のレギュラー・シーズンが終了しました。





終わりがあれば、始まりもある。それが人生・・・・・。




しかも、その開幕戦に勝利!?



今日、南国・宮崎で開幕でした。



フェニックス・リーグ試合結果

10/7 ヤクルトvsサーパス 試合結果(西都原)

サーパス 120 043 110 12
ヤクルト   000 010 00×  1 

サーパス: 投)平野,大久保,光原,山崎,鴨志田 捕)伊藤
ヤクルト:  投)高木,岡本,丸山,西崎        捕)水野、小山田

ヤクルト先発高木からサーパスは初回由田のタイムリーで先制、2回にも伊藤山浩のタイムリーで2点を追加、5回にも一輝の2点タイムリーなどで試合を決めると、その後もヤクルト投手陣から5点を追加し、投げては平野大久保光原山崎鴨志田の5投手がエラーによる1失点に押さえ12-1で勝利





幸先の良い結果ですね。

CSに向けて調整が続く「本隊」へ、力強いエールになったことでしょう。


もしかしてこの中に、CSの秘密兵器が隠れているのでしょうか?



このままでは終わらないぜ!

絶対に蘇ってみせる!




そういえばこの教育リーグの名称って何でしたっけ?


・・・・・フェニックス!





その「本隊」の今日の様子は?




オリックスが全体練習…ダル攻略に自信あり

 オリックスは7日、スカイマークスタジアムで全体練習を行い、シート打撃では川越山口ら中継ぎ陣が投手を務めた。

 ローズオルティズからバックスクリーンに本塁打を放ち、大石監督は「機嫌良くやっているし、体調もいいみたい。ダルビッシュに土をつける可能性も結構ある」と、第1戦で日本ハムの先発が予想されるエースの攻略に自信をのぞかせた





全く無いのではなく、結構あるのですね!


そりゃ、普通にいけば少なくとも2回ほどをつけられたハズでしたからね・・・・・orz


特に前回は、完封負け間近という逆境から一気に逆転という奇跡を起こしました。


その時の良いイメージが鮮烈に残っていることでしょう。



その後、奇跡的にサヨナラを喰らったのは・・・・(以下自粛)



楽しみですね!




もう一つ、ニュースが・・・・・。




オリックスが本柳を登録抹

 オリックスは7日、本柳和也投手(31)の出場選手登録を抹消した。




中継ぎ陣から本やんが外れて、をるてす今日登板したとなると・・・・・。


もしかして、まただるびっしゅさんに当てるのですか?



勘弁して欲しいです(爆)






・・・・・こちらの方は、「勘弁して欲しい」との声は完全に無視して(笑)


今日も行きます!




どこからでしたっけ?



ああ、長渕さんのお歌が終わったところでしたね・・・・・。




続いて、本日のメイン


キヨ自身による 「最後の挨拶」 です。



081007 (2)



ライトスタンド上段にあった謎の物体は、この時のための巨大なピンスポットライトでした・・・・・。



081007 (1)  


スピーチの全文を、私自身のための記録として、ここに残したいと思います。



皆さん、本日は清原和博のために、そしてオリックスバファローズのために来てくださり、本当にありがとうございました。

プロ入りして23年間、いろいろありましたけれども、きょう子供のころ、いつもテレビで見ていた世界の王さんから花束をいただき。心から感謝しております。


そして11年間、僕を育ててくれた西武ライオンズ・・・・・。

昨日(9月29日)、渡辺監督、西武ナインにファンの前で胴上げしていただき、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

西武ライオンズの皆さんありがとうございました。


そして、自分の夢であったジャイアンツで9年間お世話になり、つらいこと、悔しいこと、たくさんありました。

それでも一番の僕の心の支えは、球場に帰ってきたとき、ファンの皆さんの温かい声援と拍手でした。

ジャイアンツファンの皆さん、9年間どうもありがとうございました。


そしてオリックスバファローズに入団しましたが、思うように活躍できず、大阪そしてオリックスバファローズの皆さん、申し訳ありませんでした。

 
でも今年はクライマックスシリーズに進みます。僕は出場できませんが、オリックスの若い選手が必ずやってくれると信じています。


そして・・・・・このユニホームを着させてくれた・・・・・・・・・・・・天国の仰木監督っ!!!・・・・・・・・。

きょうはイチローもシーズンを終えてすぐ来てくれました。ありがとうございます。

阪神タイガースの金本選手は僕が足をけがしたらファンの中に交じって治療器を持って立ってくれるような、そんな男でした。

金本選手・・・カネもっちゃん!! ホンマにありがとう!!

本当に大阪そして、オリックスのユニホームを着たことを誇りに思い、きょう引退させていただきます。

全国のプロ野球ファンの皆さん、23年間応援どうもありがとうございました。
 




081007 (3) 


キヨに対しては、その入団経緯から今に至るまで、いろいろと思うことがありましたが・・・・・。


ここで言うと、「辞めていく人間に後ろから斬りつけるようなもん。」と言われて「がっかり」されてしまうと思うので、全て忘れることにいたしました・・・・・。


・・・・・などと悪態をつくことは、あの日あの時あの場所では無理でした。



「仰木さん」の名前を出すのは、やっぱり反則です。



涙を堪えられる限界点を超えました・・・・・。



 

Bsファンよりも選手から愛された(?)キヨ


081007 (4)


選手たちは、感動に打ちひしがれておりました。





その後は、一人でグランドを一周してファンに直接別れを告げます・・・・・。


081007 (5) 


もちろん、私たちのライトスタンドにも!


081007 (6) 


一軍復帰から今まで、勝利の挨拶ではライトスタンドに向いてくれたところを一度たりとも私は見たことが無かったのですが・・・・・。


おっと、一言多かったですね。




今日は目が合いました(笑)



気の小さい私の口が、勝手に「ありがとう!」と叫んでいました(爆)




胴上げ。


081007 (7) 




後を託された男たちと恩師の花・・・・・


081007 (8) 


ここに


男の花道 が完成。






さらば!つわものよ!


最後まで威光を放ち続けた23年間・・・・・。


時には目が悪くなりそうなくらい、眩しかったです。



081007 (9) 


でも、その光は間違いなく日本プロ野球の歴史の中で燦然と輝き続けることでしょう。


お疲れ様でした・・・・・。



081007 (10) 


私たちはあなたのことをずっと忘れることはないと思います。



できることならあなたにも、



これからも一生、オリックスのユニホームを着たことを誇りに思っていてほしいと願うばかりです。 



仰木さんのご存命のうちに入団を決意しておれば・・・と嘆き悔いたあなただからこそ





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。