Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月 5日 今季最終戦の長~い一日(その四でなくて士!)

今日の大阪は、雨模様・・・・・

神戸でも雨だったそうですね。


大阪(の)ドームで開催される晴れ舞台となるCS第1ステージですが、事前の練習ではほとんど使用できないという内なるハンデ


おまけにでは踏んだり蹴ったりです(笑)



でも、出られるだけで幸せだと思うほかありませんね・・・・・。


チームの皆さん、頑張って下さい!






それではまた、今日もタイムスリップ!!!!






10月1日大阪(の)ドームのナイト・ゲーム。


6回裏、Bsの攻撃。



得点は2対1の1点差リードの場面、ぐっちを塁上においてマサヒロがタイムリーヒットを放ち3対1と差を広げた直後でした。


それまでの2打席は(普通に)凡退していた本日の主役・キヨ



刻一刻と迫るプロ生活の最終打席・・・・・。



もしかしたらこれが最後になるかも知れないという観衆の思いが一致したその第3打席は、この日最高潮のボルテージとなりました。



応援歌は、Bsライオンズジャイアンツのメドレー。


応援団もちろんライトスタンドの)の英断には感激しました!



ホークスのエース・杉内さんは、最下位脱出というチームの大命題を抱えながら、ビハインドの苦しい場面でも「ストレート」以外の選択肢はありませんでしたが(汗)



キヨの望みどおりストレートで真っ向勝負。 (←ツッコミ禁止)


(杉内さん、ありがとうございます)



3打席目にして、神様が微笑んでくれました!



右中間を真っ二つの大飛球!


(ライトが大村さんでなかったという偶然も重なりました)


081004 (7) 


マサヒロが生還し、引退試合を自ら飾るタイムリー2BHとなりました!


081004 (8)  


スタンドには少し届きませんでしたが、あの強い打球で「右中間」というところは、かつて西宮球場でさんざん見せつけられたライオンズ4番・清原の恐怖感を彷彿とさせるものがありました・・・・・。



キヨ自身の努力、ご家族の支え、本屋敷さんを一とするBs球団の完全無欠のいろんな意味でのサポートがあったればこそのこの結果というのは間違いありませんが・・・・・。




わたしはそこに、


最後の仰木マジック


が大きく発動したと思わずにはおられませんでした。



081004 (9)



ちなみに、自宅に帰ってテレビをチェックしましたが、間違いなくあの打球は完璧なヒット性の打球でした。


守備側の「引退試合用の特別な配慮」など全くなかったことを、ここに申し添えます・・・・・。


081004 (10)


試合終了後の引退セレモニーへの、大きな手土産になりましたね(笑)





ホークスのラッキーセブンの攻撃前には、ビジョンに王さんを称える映像が映し出されました。


081004 (11) 


今のユニフォームより、この方が完全にカッコ良かったと思うのは私だけでしょうか?

改めて見た、素直な感想です。

(お気を悪くされたホークスファンの皆様にはお詫び申し上げます・・・)



081004 (12)


をいをいっ!

それを出すのか?(爆)




 
とにもかくにも、現在のパ・リーグ人気を築き上げた最大の功労者の一人であることは間違いありません。


ソフトバンクの永遠の目標である「世界一」も、WBCで果たされた有言実行の人でしたね。



今更ながらも、JP問題が残念でなりません


081004 (13) 


レフトスタンドのホークス応援団の皆さんが掲げられた「14年間お疲れ様」の横断幕は、ライトスタンドからは涙で滲んで良く見えませんでした・・・。



王監督様、本当にありがとうございました!





この日は、数多くの著名人キヨの最後の勇姿を目に焼き付けようと見に来られていました。


イチローくん金本さんや紀香さんなどは、事前に報道されて知っておりましたが、ライバルチームのエースお忍びで来られていたのですね・・・・・。




でも、バレバレでした。




081004 (14) 


本当にありがとうございます(笑)





この日の来場者は、超満員にはほど遠いものがありましたが・・・・・。


4年間通って初めて目にする光景に、少し感動したシーンがコレです。


081004 (15)



おわかりになられたでしょうか?



被写体は、ライトスタンドの丁度正面。

三塁側のスタンド。

もちろんBsのラッキーセブンの攻撃前のワンショットです・・・・・。




私はこの場所にこれだけの「青色の風船」が上がるのを初めて見ました。



いつものホークス戦なら、Bsファンのものより遙かに多い「黄色(レボリューション・イエローでしたっけ?)の風船」が誇らしげに上がり、私たちを寂しい思いにさせているところです。


「普通の黄色」なら、ほぼ球場全体を埋め尽くします・・・。



こんなことが現実に起こり得るとは、正直思ってもみませんでした(汗)





8回、とうとうキヨ最後のバッターボックスに入りました。 


最後の「威光放つ男」・・・・・。


081004 (16)


恐らく最後の打席であることは、Bsファン以外は誰もが思ったことでしょう。


Bsファンは、最後のどんでん返しを何度も・・・・・(以下省略)


数十秒間にわたっておびただしい数のカメラのフラッシュが、あちこちで眩しく瞬きました。



まさに、「威光」が目に見えて輝いているかのようでした。





最後の打席だけは、


何が何でもキヨらしく




留めたバットにボールが当たり、力なくボテボテの内野ゴロなんて絶対に見たくはありません!



豪快にスタンドへ運ぶか・・・・・

豪快にバットで空を斬るか・・・・・


081004 (17) 


スーパースターは、期待を裏切りません。



想像どおりの結果を残したまま、笑顔でベンチに下がりました。


081004 (18) 


そのスーパー・スターと同じユニフォームを着て、同じベンチにいて、何人かはサーパスでもチームメイトになり、同じ時間を共有した後輩たちは、敬意と感謝を込めてハイ・タッチで迎えます。


ホームランの出迎えと全く同じように・・・・・。



彼のBsでの役割は、あとはセレモニーを残すのみ。

お疲れ様でした。





勝利投手の権利を手にして自分との闘いに勝ったコンちゃんは、中盤から後半に掛けては自分のリズムを完全に取り戻してアウトの山を積み重ねて行きます。


081004 (19) 


あれよあれよと言っている間に、何と9回のマウンドにも立ちました!


そして、ランナーを出しましたがこの日4つめの併殺打で切り抜けゲームセット!


081004 (20) 


ただでさえキヨの引退試合という異様な雰囲気の中で行われた今季最終戦に・・・・・


見事、5安打完投勝利!


自身のプロ初の規定投球回数クリアに加えて・・・・・


りょうてのゆびのかずのしろいおほしさまのげっとをたっせー!

 (訳:10勝目を達成)



夢の10勝カルテットが、本当に誕生しました(笑)




終盤の投手陣の中では、小松っちゃんと並んで1・2を争う安定感でした。



CSでも必ず登板のチャンスがあることでしょう。



魔球「ちぇんじあっぷ」を駆使して、良い意味で(笑)マウンドで舞い踊る姿をまた見せてください!





Bs誕生以来、最終戦と言えば昨年まで3年連続で神戸そして大阪ともに敗れて参りました。


しかし、今年は先の神戸に続いてこの日の大阪もどちらも勝利!


いろんな意味で、「終わり良ければ全て良し」 で締め括ることが出来た一年(公式戦限定)でしたね。



改めて、このチームに関わって下さった全ての皆様方・・・・・



ありがとうございました!



あとはCSそして日本シリーズを終えて(夢)、この言葉を再び噛みしめることができるでしょうか・・・・・。


とっても楽しみですね!





明日のブログ?


もちろん、引っ張ります(笑)





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。