Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月 3日 今季最終戦の長~い一日(その弐)

ファンの方ならば既にご存じでしょう。

本日、Bsに関する大きなニュースが発表されました。



でも、今はあえて触れずにおくことにします・・・・・。



贔屓にされていたファンの方々の心中は、察して余りあります。


今掛けるべき言葉を、私は持ちあわせておりません。





さて、話を変えます。





昨日の続きですが、どこまで進んだでしょうか?


ああ、プレイボールまであと僅か!でしたね。



どんだけ引っ張るねん、と言う声はスルーで(笑)




では、ノー天気で参りましょう!



081003 (1) 




前売り券は発売後45分で完売。

当日券の発売はありません。



果たしてコレは真実だったのでしょうか?



081003 (2) 


見にくいとは思いますが、三塁側上段内野自由席はガラガラ


ダフ屋や悪質な転売屋に天誅が下ったのだと思うと非常に痛快ですが、実際にチケットが手に入らずにこの日の観戦を敢えて断念されたBs及びホークスファンのことを思うととても胸が痛みます・・・・・。





バックスクリーン下には謎の物体がスタンバイ。


081003 (3) 

久し振りにスカイマーク・スタジアム名物の「ファイヤー」が復活するのではないか?とワクワクしていたのですがね(笑)





試合に先立って、永年の功績を称えてBs球団から今季限りでユニフォームを脱がれるホークス・王監督様花束贈呈が行われました。


男の花道 のもう一人の主役。


081003 (4) 


プレゼンターは、大石大ちゃん


081003 (5) 


ONと言えば、泣く子も黙る日本プロ野球の輝かしい光そのものの存在でした。


また、その偉大さ故に「セントラル・リーグでなければ野球にあらず」との世間の風潮を生み、パ・リーグ不遇の時代が始まったことも事実・・・・・。


081003 (6)


しかし、幾度かの讀賣復帰を全て拒否された揚げ句、最後のユニフォームを我らのパ・リーグにおいて脱がれるということに対して、いちパ・リーグファンとして心より敬意を表したいと思います。


 


ホーム最終戦の恒例行事

ガガガSPの前田さんと同じく私たちライトスタンドの仲間(笑)、メガ・ストッパーによる「SKY」が生演奏されました。


081003 (7) 


この日球場に訪れた多くの著名人の中の誰よりもBsを愛してくれていることは、ライトスタンドのBsファンなら知らない者はおりません!





続いては、球団キヨも 「予想外」


流石はソフトバンク(笑)


王さんからキヨへの花束返し


081003 (8) 


運命の二人が固い握手を交わしました・・・・・。



「今度生まれ変わったら、是非同じチームでホームランを競い合おう!」





昨年話題となった小林さん江川さん歴史的な和解を思い出しました・・・・・。



縺れに縺れてどうしようもなくなった運命の糸が、スルスルとほどけていくのを感じたのでしょうね。


ここでまず、キヨ涙腺はやられました。


私は何とか耐えました(笑)



王さん、本当にありがとうございます!






いよいよ国歌の演奏です。



私たちライトスタンドの真っ正面に、いつも王さんはいらっしゃいます。


081003 (9) 


見事な「昭和スタイル」



いつもの見慣れたこの光景も、ふとこの日が最後なのかなぁと思うと本当に寂しさがこみ上げてきました。


081003 (10) 


最後と言えば、こちらもですね・・・・・。


081003 (11) 






男の花道 と言えば、もう一人!


世界の王さん、そしてキヨと同じく、一時代を築きその道を極めたスーパー・スターです。




言わずと知れた俺たちの小寺さんですね。





キヨ最後のHRが見たいのと同じく、私は「最後のコデライク」が見たかったのですが・・・・・。




残念ながら球審ではなくて二塁塁審でした・・・・・orz


081003 (12) 


関西のNPB主催ゲームはこの試合が最後なので、小寺さんもこの日で引退ということになるのでしょうか?


もしも本当に最後であったなら、心より お疲れ様でした の言葉をお贈りしたいです。





さあ、ここまで長かったですが(笑)いよいよプレイボールです!





081003 (13) 


コンちゃんの初の二ケタ勝利への挑戦と、同じく先発した昨年の最終戦では1点リードを守ったまま、あと一人のところで交替を命じられた悔しい思い出を晴らすべく「昨年の最終戦のリベンジ」が今、始まります!


081003 (14) 



081003 (15)


勇者の魂も、静かに見守ります(笑)

G J !






ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。