Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月28日 対埼玉西武23回戦(西武ドーム)

昨日の連敗で、2005年の終盤・ホーム4連戦のことを思い出した方も多かったはず・・・・・。

あのときファイターズ4連敗を喫し、プレーオフへの望みを完全に絶たれたた仰木さんが、

「こいつらは勝ちたくないのか!?」

と嘆かれたことは、この先も決して消えることはない苦い記憶です。


しかし月日は流れ、仰木さんの門下生であった監督・コーチ陣によって率いられた今のBsは、絶対に落とせなかった今日の試合を見事に勝利しました!


080928 (2)



叶うべき夢の先へ・・・・・


本当にあと一息です!


頑張れ!

というか、頑張りましょう!





Bs  ⑦- 2 Lions 



080928 (1) 




もはや、エースと呼んでも何の違和感もありません。

登板前日は、ほとんど負け

そんなプレッシャーをことごとく乗り越えてきたエース・小松っちゃん


 080928 (3)


絶体絶命、もう後がない今日の試合も5安打2失点完投勝利!

自身、これで9連勝、積み重ねた勝ち星は15に到達しました。


かつて江川さんが現役時代、自身の15勝目に際して仰っていた言葉を思い出します。


近代野球の15勝は、昔の20勝に匹敵する。


そう思っておきます(笑)


万が一、チームがレギュラーシーズン優勝を勝ち取っていたならば、間違いなくタフィさんとともにMVP候補に推されていたことでしょう。


本当によく頑張ってくれましたね!





一方、我らが主砲タフィさんは・・・・・


080928 (4) 


小松ちゃんと私たちファンに勇気を与えてくれた同点タイムリー!





ようやくスタメン復帰のアレちゃん@大明神も・・・・・

080928 (5) 

大きな中押しとなる2点タイムリーで、自ら復帰祝い!





2打席目までは全く精彩を欠いたシモヤマンこと真ちゃんでしたが・・・・・


080928 (6) 


目覚めれば、キツーイ駄目押しのタイムリー!





しかし、今日の打のヒーローは、間違いなくこの3人でしょう!


3人まとめて、12打数で6安打、6得点、3打点!




でも、今日は「羞恥心」おバカキャラとはほど遠い、素晴らしい活躍でした!



羞 改め「秀」


080928 (7) 


2打席連続スクイズを鮮やかに決めたぐっち




恥 改め「智」

080928 (8) 


バスターから思い切り振り抜いた打球が右越のタイムリー2BHとなった小瀬りん




心 改め「神」

080928 (9) 


説明はいらない(笑)、神の申し子・ビッキー



残り2試合が、彼らを含めた若手たちにとってはかけがえのない経験値となることでしょう。


今年だけでなく、来年以降にも必ず繋がることでしょう!






試合終了後には、ライオンズ・高木浩之選手引退セレモニーが厳かに執り行われました。


080928 (10) 


小さな体でここまで14年間、常に大きな存在感を示してきた俊足・堅守・好打の名二塁手がグランドを去ります。

また一人、パ・リーグを象徴するような名選手がユニフォームを脱ぐのですね・・・・・。

ライバルチームながら大好きな選手の一人でしたので、本当に寂しいです


特に奇をてらった演出などがなくても、昨年の栄二様の引退セレモニーを思い起こさせるような心通う非常に温かなセレモニーで、思わず私も涙が溢れてしまいました。


高木浩之選手には、心からお疲れ様と申し上げたいです。


(浩之2世は、小瀬りんにお任せを!)










どんなセレモニーになるのでしょうか・・・・・・・・・・。


080928 (11) 











(ノー・コメントにさせてください)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。