Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月30日 明日はフラワー・ロード
いよいよ、『明日』がやってきます。


明日の朝6時には、どのような光景が待っているのでしょうか?



かなーり憂鬱ですが、一つ大きな楽しみができました!!




イチローが!長渕が!清原、最後の雄姿見に来る

 今季限りでの引退を表明しているオリックスの清原和博内野手が、10月1日のソフトバンクとのリーグ最終戦に「4番・指名打者」で先発出場することになった。大石監督が30日に「ひざの状態もあるけれど、4打席立てるのならば当然立ってほしい」と明かした。
 試合後には清原の過去の勇姿を映像で振り返るなど引退セレモニーが予定されており、歌手の長渕剛さんも歌を披露する。合同自主トレーニングを行うなど親交がある米大リーグ、マリナーズのイチロー選手も来場する予定




イチローくんを生で見るのは、5年前?の日米野球(in大阪ドーム)以来です。

といっても、明日はそのプレーが見られるわけではありませんが・・・・・。



でも、同じ空間にいられると思うと久し振りに胸がときめきます!


何だか、昔好きだった女の子に同窓会で再会する、みたいな感じです(笑)


キヨ、ありがとう。


080930 (1) 



私たちも明日は 『奴の、マウンドに突っ立つ勇姿を共に生きている生き証人として見届け』 ましょうか。



080930 (2)




そういえば、明日はホークスの世界の王さんラスト・ゲームでもあります。

イチローくんの来場の目的は、こちらにもあったのですね)




明日は球史に残る二人の元スラッガーが同時にユニフォームを脱ぐ日になるのですが・・・・・



私としては、昨日の西武ライオンズ球団キヨに対してしてくれたように、ホークスファンの心にも届くような温かいセレモニー王さんのためにオリックス球団が演出してくれることを切に願って止みません。






試合後のことは、この辺で置いといて・・・・・。





明日は大切な大切な今季最終戦


それは、Bsにとってもホークスにとっても同じこと。




特に私たち光尊様親衛隊ファンにとっては、最後の「緊張感」を味わうことになります・・・・・。

 
080930 (3) 


あと、3打席で・・・・・。



プロ入り初のシーズン規定打席到達です!!




打率は立派な2割8分台(希望)!

打撃ベストテンの20位以内も濃厚(祈り)!



恐れるべき敵は、今のところ死球のみですね・・・・・。



一つの勲章を是非ともゲットして欲しいです!



ゴッツだ燃えろ、光尊様!





もう一つの勲章ゲットを狙うのは・・・・・


080930 (4) 


投げる暴れはっちゃく・近藤くん@コンちゃん!



9勝と10勝とでは大違い。




そもそも今季の活躍は、同級生のきんこくんとのライバル対決に引っ張られてきたからこそ。


明日勝てば、土壇場きんこくん勝ち星に並ぶことができます!




と同時に、明日近藤くん@コンちゃんが勝ち投手になれば・・・・・



Bs10勝カルテットの誕生!



内外に、投手王国を宣言できます!



快投乱麻だ、近藤くん!





対するホークスも、先発にエース・杉内さんを立てて必勝態勢


ホークスでの王さんの、最初と最後が最下位・・・・だけは何としても避けたいところでしょう・・・・・。





だからこそ、Bs消化試合をしてはなりません。


どんなときも目の前の1戦をどう戦うか、に徹してきた我らが大石Bs



最後の試合もその姿勢を貫いて、どうか痺れる真剣勝負で今年最後の公式戦を締め括って下さい。






ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!







スポンサーサイト
9月29日 対埼玉西武24回戦(西武ドーム)

皆様、おめでとうございます!


悲願のプレーオフ(CS)出場、そして2位通過による地元開催自力で勝ち取りました!

今日のこの日は、Bs史上、忘れられない記念の日となりました・・・・・。



終盤に来て、想像を絶するプレッシャーと闘ってきた3年連続Bクラスそして前年度最下位チームのBs・・・・・。


たとえ残り試合に敗れて最終的に4位転落で終わったとしても、私は今年のこのチームを罵倒する気持ちなど全くありませんでした。


それどころが、今日の勝利に象徴されるように、私たちファンを驚かせるような素晴らしい勝利を目の前で数多く積み重ねてくれた今シーズンの戦いぶりは、私には充分過ぎるほど満足のいくものでした・・・・。


チームの皆様方
には改めて敬意を表したいと思います!





そして・・・・・





天国の仰木さん


見守ってくださってありがとうございました!


あなたの教え子たちが、


「夢の続き」 を叶えてくれました。






Bs  ④- 3 Lions 




080929 (1) 



オリックス9年ぶりのAクラス入り

 プロ野球パ・リーグは29日、オリックスが西武に4―3で勝ち、ロッテが日本ハムに1―2で敗れたため2位が確定し、初のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。オリックスのAクラス(3位以上)は1999年以来で9年ぶり。
 オリックスは残り1試合に敗れても勝率で日本ハム、ソフトバンク、楽天を上回る。ロッテとは最終勝率で並ぶ可能性が残っているが、オリックスが直接対決で勝ち越しているため、順位が上となる。日本ハムは3位に浮上、ロッテは4位に後退した。







新しい守護神が誕生!

2005年度の勇姿が完全に蘇った香っちゃん


080929 (2) 


最後の3イニングスを無失点に抑え込んでくれました。

まさに「救世主」の活躍でした!





初回先制2ランアレちゃん


080929 (3) 

バロ~ム・クロス!?





追加点は、陰の主砲・ダカヒー出会い頭、いや会心のホームラン


080929 (4) 


コレで勝った、と思わせるに充分でした(笑)





先発・キッシーは、昨日の小松っちゃんに続けとばかり気迫のピッチングを見せてくれましたが・・・・


080929 (5) 


6回1アウトから・・・・・


080929 (6) 


2者連続でソロHRを浴びて、同点に追い付かれてしまいました。


しかし絶体絶命のオーラスでの先発登板というプレッシャーの中、しっかりと試合を作ってくれました!





終盤、幾度となくあと一歩まで攻め立てながら、どうしても得点には至らなかったこの試合。

遂に両チーム一歩も譲らず、延長戦に突入しました。




そして運命の10回表の攻撃。




先頭のタフィさん2BHで出塁!

すかさずPR森山くんが、お約束どおりに告げられました。


080929 (7)


次打者のキタガー会長は、慣れない送りバントを(1球目失敗のあと・汗)きっちりとキメて1アウト三塁のチャンスを迎えました。 


 


そして迎える打者は、浩之2世こと浩之@小瀬りん(笑)




打者・走者の顔を見れば、答えは一つ!(笑)




080929 (8) 


080929 (9) 


突っ立ったままではデッドボールになっていたかも知れない難しい内角高めの速球でしたが、上手くバットに当てて転がすことに成功


大石Bsの象徴のひとつ「機動力」で、決勝点をもぎ取りました!




この1点を香っちゃんが命懸けで守りきりました!


080929 (10) 


2アウトから二人(サヨナラのランナー)を出したのは、産みの苦しみという名の最後に与えられた試練だったのでしょう。


ゲームで言えば「ラスボス」現る、といったところでしょうか(笑)



しかし、最後の打者を三振に討ち取り、激闘を制しました!




手に汗握る最後のシーン。


優勝ではないので、は見せまいとは思っておりましたが・・・・・。


悲しみ乗り越え突き進んできたチームと私たちBsファンこれまでの歩みが走馬燈のように脳裏を駆け抜けると・・・・・




やはり、抑えることが出来ませんでした。




泥だらけで掴み取った今季の第2位という成績は、私たちの心の中では優勝と何ら変わらぬ価値があると思います。



本当にありがとう!





見て楽しむはずのCSが、応援できるCSになりました。

しかも、私達のいつものライトスタンドで、です!



しかし、なにぶん初めてのことなので諸々のことが一体どうなるのか、全く勝手がわかりません(汗)


今からワクワク・ドキドキ・ハラハラ?ですね!




とりあえず、今からビール(not発泡酒)です!(笑)








おまけ


080929 (11) 

080929 (12) 

080929 (13) 


ライオンズのチーム並びにファンの皆様方

7連敗の悔しさを押し隠しつつ、最後まで温かいお気遣いをありがとうございました



第2ステージではよろし・・・・・

おっと、まだ早いですね(笑)






明後日も、今日のように野球ファンだけで送別会ができれば良かったのですが・・・・・。


私たち野球ファンを「野球場で」しらけさせるような、場違いな演出は無用です






ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山の方々にご覧いただき、いつも
ありがとうございます! 多謝!






9月28日 対埼玉西武23回戦(西武ドーム)

昨日の連敗で、2005年の終盤・ホーム4連戦のことを思い出した方も多かったはず・・・・・。

あのときファイターズ4連敗を喫し、プレーオフへの望みを完全に絶たれたた仰木さんが、

「こいつらは勝ちたくないのか!?」

と嘆かれたことは、この先も決して消えることはない苦い記憶です。


しかし月日は流れ、仰木さんの門下生であった監督・コーチ陣によって率いられた今のBsは、絶対に落とせなかった今日の試合を見事に勝利しました!


080928 (2)



叶うべき夢の先へ・・・・・


本当にあと一息です!


頑張れ!

というか、頑張りましょう!





Bs  ⑦- 2 Lions 



080928 (1) 




もはや、エースと呼んでも何の違和感もありません。

登板前日は、ほとんど負け

そんなプレッシャーをことごとく乗り越えてきたエース・小松っちゃん


 080928 (3)


絶体絶命、もう後がない今日の試合も5安打2失点完投勝利!

自身、これで9連勝、積み重ねた勝ち星は15に到達しました。


かつて江川さんが現役時代、自身の15勝目に際して仰っていた言葉を思い出します。


近代野球の15勝は、昔の20勝に匹敵する。


そう思っておきます(笑)


万が一、チームがレギュラーシーズン優勝を勝ち取っていたならば、間違いなくタフィさんとともにMVP候補に推されていたことでしょう。


本当によく頑張ってくれましたね!





一方、我らが主砲タフィさんは・・・・・


080928 (4) 


小松ちゃんと私たちファンに勇気を与えてくれた同点タイムリー!





ようやくスタメン復帰のアレちゃん@大明神も・・・・・

080928 (5) 

大きな中押しとなる2点タイムリーで、自ら復帰祝い!





2打席目までは全く精彩を欠いたシモヤマンこと真ちゃんでしたが・・・・・


080928 (6) 


目覚めれば、キツーイ駄目押しのタイムリー!





しかし、今日の打のヒーローは、間違いなくこの3人でしょう!


3人まとめて、12打数で6安打、6得点、3打点!




でも、今日は「羞恥心」おバカキャラとはほど遠い、素晴らしい活躍でした!



羞 改め「秀」


080928 (7) 


2打席連続スクイズを鮮やかに決めたぐっち




恥 改め「智」

080928 (8) 


バスターから思い切り振り抜いた打球が右越のタイムリー2BHとなった小瀬りん




心 改め「神」

080928 (9) 


説明はいらない(笑)、神の申し子・ビッキー



残り2試合が、彼らを含めた若手たちにとってはかけがえのない経験値となることでしょう。


今年だけでなく、来年以降にも必ず繋がることでしょう!






試合終了後には、ライオンズ・高木浩之選手引退セレモニーが厳かに執り行われました。


080928 (10) 


小さな体でここまで14年間、常に大きな存在感を示してきた俊足・堅守・好打の名二塁手がグランドを去ります。

また一人、パ・リーグを象徴するような名選手がユニフォームを脱ぐのですね・・・・・。

ライバルチームながら大好きな選手の一人でしたので、本当に寂しいです


特に奇をてらった演出などがなくても、昨年の栄二様の引退セレモニーを思い起こさせるような心通う非常に温かなセレモニーで、思わず私も涙が溢れてしまいました。


高木浩之選手には、心からお疲れ様と申し上げたいです。


(浩之2世は、小瀬りんにお任せを!)










どんなセレモニーになるのでしょうか・・・・・・・・・・。


080928 (11) 











(ノー・コメントにさせてください)







9月27日 対東北楽天24回戦(仙台(の)球場)

いよいよ面白くなって参りました、今年のAクラス争い。

ほぼ3チームが横一線。

どこが有利でどこが不利なのか考えることは、もはや何の意味も持たなくなりました。



この、史上稀に見る大激戦・・・・・。




かの、パ・リーグ広報部長を自認されていた(笑)仰木さんなら、恐らくこう仰るでしょう。




「望むところや!」



まだ終わっていません。

それどころか、ここからが始まりです!



選手たちも必死のパッチでしょう。


ハッキリ言って、クライマックス・シリーズそのものよりも見逃せない戦いが続きます。


私たちヘコタレズに、最後までハラハラ・ドキドキ・ワクワク・オドオド?・ビクビク?しながら、楽しもうじゃあ~りませんか!


私は怒り狂ってはおりません・・・・・。



080927 (2)



Bs
  4- 6× Eagles
 



080927 (1)


080927 (3) 




しかし・・・・・。



080927 (4)


「1点差リード、大輔で逃げ切り」というパターンは、もはや過去の幻影になってしまったのでしょうか?


080927 (5) 

「この位置にいられるのは加藤大輔のお蔭」であるのは理解できますが、「ここまで追い込まれたのはカーター大輔のお蔭」ということも何度も経験させられました。

大輔の復活を全く期待していないということはないかも知れないような感じもでもないでもないところですが、残りあと3試合は「苦労しないクローザー」として新たに省吾と香っちゃんに是非とも頑張って欲しいです。





序盤から重苦しい空気が蔓延しておりました・・・・・。


080927 (6) 


初回せっかくのノーアウト満塁というチャンスも、最低の1点止まりに終わってしまいました。

先制することは出来たのですが、2点目は空タッチにも見えましたが、叶いませんでした・・・。

最近、良い人と見方を改めた柿木園さんでしたが(謎)





そんな空気の中、ヘロヘロになりながらも何とか頑張ったきんこくんではありましたが・・・・・。


080927 (9)


久々の勝ち星は、9回2アウトまで来たところで目の前から突然、消えてなくなってしまいました・・・orz

今のきんこくんには、勝ち星が一番の良薬かと思っていたのですが、残念ながらダメでした。





久し振りに一軍復帰、そして即スタメン

しかも、何とレフト


080927 (7) 


2アウト
から、ドン詰まりながらもレフト前に運ぶ二塁打で、逆転のお膳立て

CS出場に向けての起爆剤としての一輝の働き・・・・・。


冗談では無く本気で、猛烈に期待しています(笑)





一輝に続き2アウトからランナーを二人置いて、一時は逆転打となるタイムリー2BHを放ったダカヒー


080927 (8) 


チーム・リーダーとしての風格が漂いますね。
 
疲れはハンパないとは思いますが、最後まで頑張って下さい!




9月26日 対東北楽天23回戦(仙台(の)球場)
あの時のことが一瞬、脳裏にフラッシュバックしました。

忘れられませんが、あの記録を超えることはなかったので、ホッとしました(汗)

被安打32、失点26・・・・・


来期の契約は結ばないことが濃厚の、野球よりも得意の特殊技能を持つ外国人ピッチャーを相手のエース級に当てて、勝てたらラッキー作戦は、今日は不発に終わりました。


残ったものは・・・・・

イーグルス打線の心地良い疲労感と、今日はFsに敗れたライオンズ2008年度パシフィック・リーグの優勝だけでした。



ライオンズのチーム並びにファンの皆さん、おめでとうございます




・・・CSは、もう少し待っててください。



Fsとは1.5ゲーム差(汗)





Bs  1- 13 Eagles



080926 (1) 





4回を終えた時点で、13対0・・・・・orz

080926 (2) 

トドメの、先発全員安打となるタケシのHRでした。




Bsで一矢を報いたのは・・・・・


チーム全3安打1得点のうちの2安打1打点光尊様!


080926 (3) 


080926 (4) 


HRは、またまた自己新記録更新の第14号


コリンズ前監督様が仰っていた言葉を今更ながら噛みしめています・・・・・。



「サダハル・オーのようだ」




御意(爆)







仙台のファンは、本当にキヨのことが大好きなのですねぇ。



前回も嵐のような出場を促すコールが巻き起こりましたが、今日も9回1アウトからこの方が出てくると・・・・・。


「キヨハラ~!」の大歓声!


080926 (5) 


光尊様
は、苦笑い。


確かにキヨと体格の近いタフィさんは、怪訝そうな顔で自分の背番号をバットで示して見せて・・・


「コレは5じゃないよ、8だよ」


パを代表する偉大な打者と私たちBsファンが信じて疑わないタフィさん認知度は、仙台ではまだまだなのだなぁ、と思いました。




9月24日 対福岡ソフトバンク23回戦(福岡(の)ドーム)
いつからこんなKYなチームになったのでしょうか?

節目にはことごとく負けて、いつも他球団の空気を読み続けていた万年Bクラスの我がチーム(苦笑)

今年でユニフォームを脱ぐことを決意された、日本プロ野球の歴史に燦然と輝く実績を積み重ねられた超スーパースター(notキヨ)の地元福岡でのホーム最終戦・・・・・。


正直なところ、まさか勝つとは思いませんでした(汗)


そろそろ本気でCS出場の心の準備を始めても良いですか?




Bs  ④- 1 Hawks



080924 (1) 






先発の近藤くん

080924 (2) 

ここ最近の登板では小松っちゃんと並んで安定感抜群のピッチング。

この日も、計り知れないプレッシャーがありながら、8回を堂々の6安打無失点


完封まであと少しでしたが、球数が150球に到達していたたため残念ながら無念の降板となってしまいました。

しかし、これで9勝目

次回、10月1日の今季最終戦(予定)で、自身プロ初の、そしてチーム4人目の2ケタ勝利に挑戦です(予定)!




最後になりましたが、王さん・・・・・。


080924 (3) 

080924 (4) 

080924 (5) 


最後のお別れは、10月1日ですね。


その日は盛大なセレモニーが(以下省略)


真の野球を愛するファンだけでお別れが出来ないことが残念でなりません・・・・・。


僭越ながらBsファンを代表してお詫び申し上げます。




9月23日 対千葉ロッテ24回戦(大阪(の)ドーム)
なかなか連勝はできませんねぇ。


クライマックスまであと一息。

ホームでのデイ・ゲームはこの日が最後・・・・・。

ということで、たまにはお昼寝が必要なのかも知れません。

キッシー力投も、間合いが長すぎて途中で真剣に眠くなりました(汗)


 


Bs  1- 6 Marines



080923 (1) 





080923 (2) 


080923 (3) 


080923 (4) 


080923 (5) 


080923 (6) 


080923 (7) 




9月22日 対千葉ロッテ23回戦(大阪(の)ドーム)
私が到着したとたんの出来事でした・・・・・。


何かの冗談ですか!?



2試合連続!?


逆転満塁HR!?



しかも、上段へ!


あの弾道は、ホークスの信彦さんを彷彿とさせるものがありました。



流石は「新・ビッグボーイズ」クリーン・アップの一角を任されるだけはありますね!




もう、来週あたりにはアレでしょうか・・・・・・・・。


何って!?


もちろん、「週刊ベースボール」の表紙ですよ(笑)





Bs  ⑤- 1 Marines


080922 (1) 






080922 (2) 



080922 (3) 


080922 (4) 


080922 (5) 


080922 (6) 


080922 (7) 


080922 (8) 


080922 (9) 


080922 (10) 


080922 (11) 


080922 (12) 


080922 (13) 




9月21日 対北海道日本ハム24回戦(大阪(の)ドーム)追記あり

久し振りに「普通の」負け試合を見た気がします・・・・・


一時は逆転してまあまあのリードを奪ったのですがね。


右肩脱臼から復帰後は、ファンですら「中の人誰?」な状態の光尊様

第12号HRに加えて再三に渡り魅せてくれた守備での美技の数々!


流石は 「ファンタジスタ」 ですね(爆)





Bs  5- 10 Fighters



080921 (1) 





先発はきんこくん

080921 (2) 

2ケタを超えて、自己最多の白星がこれからどこまで伸びるのか (しかもこの大事なCS争いの中で)?


楽しみにしていたのですがねぇ・・・・・。


文豪・省吾のように10安打近く打たれても1失点(笑)とは参りませんでした。


2アウトからの連打、連打がことのほか痛かったですね。




こちらも、様々な記録で自己最多を更新しまくり中の我らが光尊様

080921 (3) 

自己最多だけでなく、チームトップに並んだトールイ(←笑わない!) に続きHRでもチーム日本人ナンバー1を記録しました。


実るほど頭を垂れる稲穂かな


あっ、日本人HRトップは、タフィさんでした(笑)


080921 (4) 

HRの次の打席には早速の死球・・・・・。


珍しく、バットを投げつけて怒りを露わに!

さぞ痛かったことでしょう(汗)


しかし、あの、アノ、光尊様が警戒されるようになる日が来ようとは・・・・・。


目頭が熱くなりました(爆)




これはネッピーですよね?


080921 (5) 


でも、あまりにダイエットされた体型と精悍なマスクなので、もしかして違うのかな?と思ってしまいました。

しかも、どことなく病的な動きに、ユーモラスを通り越して不気味さが・・・・・

ドーム内のドラゴン花火といいコレといいそれなりのお金が掛かっているのでしょうが、ショボくて他球団ファンにはあんまり見られたくないなぁと思いますた。






もしかしたら、関西で勇姿が拝めるのはこの日が最後かも知れないので、記念にアップさせていただきました。


080921 (6) 


080921 (7) 


やはりプロ選手としての礎を築いたこの関西の地は、彼の「ふるさと」です。

阪急BWファンに対する梨田さんからの大きなプレゼントでした。



・・・・・って、まだ正式に現役引退を表明した訳ではありませんが(汗)

出来れば来年も現役で!



しかし、この日はスタメンで2打席連続ヒット!


自らの力のみで飾る、真の「男の花道」ですね!



勇者魂よ、いつまでも!





9月20日 対北海道日本ハム23回戦(大阪(の)ドーム)
もはや手がつけられない「勢い」を感じます。


何と今季70勝に到達です!


今日のファイターズの先発は、28イニングス連続無失点を継続中グリンさん。


誰が1つのイニングで6点も取れると想像できましたか?





Bs  ⑥- 1 Fighters



080920 (1) 



試合が動いたのは2回。


グリンさんボークから、それは始まりました・・・・・。


やっぱり「イライラ」グリンさんの最大の弱点なのでしょうか。



080920 (2) 


無失点記録に終止符を打ったのは、我らがシモヤマンこと真ちゃんでした。


気落ちしたところで、ガツンとかましてくれました!



その後、タフィさんの少し早過ぎるトドメの一撃も飛び出し、この回奇跡の6得点




080920 (3) 


この6点を勇気に変えて、前回まで2度も期待を裏切り、自身の2桁勝利に大手をかけながらも足踏みしたままであった省吾Fs打線1失点に抑え、見事3人目の10勝投手の仲間入りを果たしました。


080920 (4) 


何年ぶりのことでしょうか?


昨年まで2連覇を成し遂げ、一昨年は日本一にも輝いたチーム・・・・・。

あの、手も足も出なかったファイターズにとうとう勝ち越しを決めた瞬間です。



080920 (5) 


080920 (6) 


080920 (7) 


慶應OBプロ選手を代表する左腕に成長しましたね!


早稲田OBのホークス・わっちさんとの時空を超えた早慶戦を是非見てみたいものです。


同じ早稲田でもFsの(以下省略)でなくて




080920 (8) 


いまや他球団ファンのファン(笑)を持つ野球の平和を守るヒーローとなりましたね!


by Tシャツの売り上げも順調のようで、人ごとながら嬉しい限りのホクセツマン




9月18日 対福岡ソフトバンク22回戦(スカイマークスタジアム)
神戸での最終戦は、Bs発足以来3年連続で黒星でした。


しかし、この日4年目にして初めて勝利で締め括ることに成功!


それはまた、この日のバッテリーによる2年越しのリベンジが成功した瞬間でもありました。 



試合終了後のライトスタンドでは、今年最後の神戸での勝利を噛みしめ分かち合う歌が、高らかに響き渡りました!




Bs  ⑦- 1 Hawks



080918 (1) 





昨年の神戸最終戦・・・・・


先発は、今日と同じく近藤くんでした。 


結果は1点のリードを保ちながらも勝ち投手の権利目前の4回2/3で無念の降板・・・・・。

その後リリーフも打ち込まれ、神戸最終戦3連敗を喫してしまいました。



しかし、今日は見事な勝利投手!

昨日のイヤな流れに流されることなく、再び私たち元気を取り戻させてくれました。


080918 (2) 


これで8勝7敗。

間違いなく今年の大躍進を支えたヒーローの一人です!




その近藤くんを支えたのは、昨年も今年もこの人・・・・・。


もう一人のミスター・バファローズ」こと我らが主砲(笑)ダカヒーでした!


080918 (3) 


昨年の・・・・・ホームラン1本では足らなかったという反省を踏まえて・・・・。


この日は、何と2打席連続で叩き込みました!


まさに、驚弾炸裂と言う言葉がぴったりでした(笑)


080918 (4) 


流石はBsRC砲と並んで誇るRH砲ですね!




クローザーの出来不出来に一喜一怒、いや一憂している今日この頃・・・・・。


ホント、苦労しています。



でも、注目の大輔は今日は力水を渡す役目。


080918 (5)


今日の「苦労じんぐ・たいむ」は、香ちゃんの出番。


080918 (6) 


全く危なげないピッチング。

セーブは付きませんでしたが、かつて仰木さんから信頼を得ていた頃の勇姿が蘇ったようでした!



Wストッパーもありで(略)




神戸での公式戦は、今年はこれで終わりました。


080918 (7) 


久し振りに言えますね。




終わり良ければ全て良し。




あとは、シーズン最後にもう一度、歓喜の涙と共に叫ぶだけですね。



080918 (8) 



080918 (9) 


ザ・グリーンスタジアム!


やっぱり日本一美しい野球場だと胸を張って言えますね!



今年も1年間、ありがとうございました。




しかし・・・・・・・・


来年は、何試合来ることが出来るのでしょうか?・・・・・



ミャーウチ会長様をはじめ球団上層部の皆様方には、ファンが望む本当のファンサービスとは何かを、よ~く考えて欲しいものです。











無理か・・・・・





9月17日 対福岡ソフトバンク21回戦(スカイマークスタジアム)

野球は筋書きのないドラマ・・・・・

古より語り尽くされたこのフレーズですが、今日久し振りに目の当たりに致しました。


厳密に言えば、私の中では少しだけ「想定内」ではありましたが・・・・・。



でも、激怒はしておりません。

悟りましたから。



キッシープロ初完封が見られなかった代わりに


滅多に見られない劇的な逆転勝利を見られたので「得した」と思うことにして、心安らかに枕を濡らしたいとおもひまふ。


言わなくてもわかるとは存じますが、「劇的」の劇とは「喜劇」ではなく「悲劇」です・・・・・orz




Bs 2 - 4 Hawks



080917 (1) 




キッシーは、札幌でのイヤな流れを断ち切った昨日の小松っちゃんに続けとばかり奮闘してくれました!


打たれながらも得点だけは意地でも与えない、そして今日こそは前回逃した「プロ初完封」を!という闘志ライトスタンドまで伝わるピッチングのように感じました。


080917 (2) 


フィナーレに向けてのラストスパートでは中5日の登板ということを見据えて、もしかしたら思い切って早めの交代があるかも?と思っていたところ、7回を超えて8回のマウンドにも向かったので私的にはプチ・サプライズでした。


首脳陣も、今日こそは念願のプロ初完封を狙わせてくださるのか!?


しかし、9回は「くろーじんぐ・たいむ」に突入・・・・・


野球の神様は、今日もまた「完封はまだ早い!」との判断を下されたようです。


今夜のキッシーのピッチングは、秘かに「脳内完封勝利」と補完しておくことに致します。





その、「くろーじんぐ・たいむ」は・・・・・


080917 (3) 


 080917 (4)
 

痺れるピッチングでした。


9回2アウト。

あとひとり。


伏兵・本多さんの渾身の一打がライトスタンドに突き刺さった直後は、暫く金縛りにあったみたいに「痺れて」動けませんでした・・・・・。



でも・・・・・


振り返るのは止めましょう。


080917 (6) 


誰かに泣き顔を見られてしまわないように・・・・・。




そんなことより(汗)


080917 (5) 


この美しいスタジアムで大好きな野球が見られる喜びを噛みしめましょう。


スカイマークスタジアムでの今季の公式戦は、いよいよ明日でお終い


台風の影響が気になりますが、明日はいろんなスーパー花火が炸裂して今日の負けを吹き飛ばしてもらいたいものですね!




PS

私の到着前に、本多さんは久し振りにスカイマークスタジアムの守り神である(謎)、モグラさん戯れたそうですね(笑)



9月16日 対福岡ソフトバンク20回戦(大阪(の)ドーム)

何事もなかったように、突然の更新です(汗)


しかしまぁ、何ですね~。


やっぱり仰木さんお導きに違いありません。


それともキヨビリケン??



今年は「クライ何とか」に行けるかも知れないような感じの雰囲気が、そこはかとなく、ビンビン感じられますね。


暗い何とか」ではありませんよ!


私はチームの連日の熱い戦いに、毎日「Cry!」してますが。



080916 (1) 



Bs ④ - 1 Hawks




今日も小松っちゃん「Cry」「Max」でしたね!



言い尽くされた言葉ではありますが、改めて。


この時期になっても結果で一喜一憂させてくれるチームの皆様方には、心から感謝と敬意を表したいと思います。


だから・・・・・


勝っても負けても、毎日ドキドキ、ワクワクで楽しいです!


これからはもう、負けてもグレません(笑)



こんな時のためにこそ、あったのですね・・・・。


魔法の言葉。


「また明日だな」・・・・・


明日も良い試合、期待しています!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。