Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月 5日 対北海道日本ハム10回戦(釧路)

4連勝は、またしてもならず。

今回も大きな壁が立ちはだかり、跳ね返されました・・・。


加えて、今や内野の要と言っても多分誰にも怒られないであろう我らが光尊さまが、ひらりんをも思わせるような超人的プレーで失点を防いだ代償として、よもやの負傷退場・・・。


しかも長期離脱になりそうな悪寒




痛いです・・・・・痛すぎます。



チームにも光尊さま自身にも。


そして私たち光尊さまフリークスも・・・・・。




今は、一日も早い復帰を、心からお祈りしたいと思います。





Bs 3 - ④ Fighters




080705 (1)





今日も響鬼・イナバさん(ほぼ)一人にやられた気がします。


080705 (2) 


敵ながら、本当に素晴らしい選手ですね。






後藤が右肩鎖関節脱臼=プロ野球・オリックス

 オリックスの後藤光尊内野手は5日の日本ハム10回戦(釧路)で、1回の二塁守備でダイビングキャッチを試みた際に右肩を強打し、途中交代した。北海道釧路市内の病院で「右肩鎖関節脱臼」と診断された。帰阪後に再検査する。
 


080705 (3)


080705 (4)


080705 (5)


080705 (6)


080705 (7)


080705 (8)


080705 (9)


080705 (10)



オリックスの守備の要がまた一人、戦線離脱した

二塁・後藤が一回、1死二、三塁のピンチで、日本ハム・稲葉の右前に落ちそうな飛球を飛びついてキャッチ。しかし、直後に地面に落ちた際に、右肩を打った。そのまま病院に運ばれ、診断の結果は「右肩鎖関節脱臼」。失点を防ぐ好プレーだったが、大石監督代行は「痛い代償だね」と険しい顔。今季は、ラロッカ大引と内野陣が相次いで故障し、ただでさえやりくりが苦しくなっている。大石監督代行は、「後藤は1カ月以上はダメでしょう。内野の要だからすごく痛いけど、何とかやりくりするしかない」。



080705 (11)



一日も早い復帰を、今から首を長くして待っています!



頑張れ!光尊さま!






気を取り直して・・・・・。


見過ごせない ネタ ニュースが!



6回から、2番手として登板した香っちゃんでしたが・・・。


080705 (12)


ん!?


080705 (13)



背番号『102』が登場…ユニホーム忘れて

六回からオリックス・香月が2番手として登板すると、球場内がざわついた。背番号が『102』だったためで、右腕は「忘れました」。
 ビジター用のユニホームを持ってきておらず、打撃投手に借りて出場した。
 肝心の投球の方は2者連続三振などで1回を完ぺきに抑えた。
 香月は「ストライク先行でよかった」と満足そう。「(ユニホームは)寮の人に送ってもらったので、あす(6日)には届く」と安心した表情で球場を後にした。


080705 (14)



今日は、久し振りに素晴らしいピッチングでした。


もしかしたら中の人は・・・・・。




ベタ過ぎました(汗)



でもこれから彼の新しいニックネームは、「ヤマオカ」になることは否定できませんね。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。