Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月21日 対阪神02回戦(スカイマークスタジアム)
沢山書いたのに、間違って消してしまって大ショックです(涙)

これもコリンズ・ショックがもたらした一つの現象だと思われます・・・・・。




Bs 3 - 7 Tigers




080521 (1)


背中の「ORTIZ」の前に付いていたアルファベットが無くなりました。


ほら、D.TクローマーとかG.Iジョーとか、G.Gサトー みたいな。


彼なりの「交流戦ユニ」なのでしょうか?



しかし、先発は全くの予想外

まだあれから、髪の毛はそれ程伸びていません!


名前を見たとき、昨日までの余韻が一瞬で醒めました(笑)





昨日の一輝に続いて、個人的嗜好で2日連続(?)のお立ち台を逃したのは我らが光尊さまでした。


080521 (2)


同点タイムリーに加えて逆転の押し出し死球で、2打点の大暴れ!


080521 (3)


第1打席は打球がワン・バウンドでスタンドに入ってしまい、一旦は生還したランナーが3塁に戻されたのは痛かったですが、おしり直撃も痛そうでした(笑)





そして続く売り出し中一輝


080521 (4)


簡単に犠牲フライを打ち上げて駄目押し!

このあたりも変な気負いが消えて、成長の跡が見受けられるように感じました。




嗚呼、コリンズ監督さま・・・・・。


080521 (5)





しかし・・・・・。


野球とは筋書きのないドラマ・・・・・。


orzが残したノーアウト満塁というピンチで登板した菊様が、何とか2アウトまで来ましたが、ここで痛恨のヒットを打たれてしまいました。


080521 (6)

080521 (7)





打ったのは、ひらりんでした・・・・・。


080521 (8)


スカイマーク・スタジアムは、彼にとって「庭」同然ですからね。


080521 (9)


「いろんな意味で嬉しいです。」


笑顔ひとつ見せず、ストイックなまでに淡々と語る姿はBs時代と何一つ変わっていませんでした。

師匠から引き継いだ魂は、今もプライドとしていつも彼の胸にあるのでしょう。



今更ながら、放出が悔やまれてなりません・・・・・。





そして試合終了後に待っていたのは・・・・・。



080521 (10)


080521 (11)


オリックス・コリンズ監督が辞任

プロ野球パ・リーグで下位に低迷しているオリックスは21日、テリー・コリンズ監督(58)の辞任を発表した。本人が辞任を申し出て、球団側が了承した、阪神2回戦(スカイマーク)の試合終了後に発表された。大石大二郎ヘッドコーチ(49)が監督代行に就任し、23日の広島戦(京セラD)から指揮をとる。
 
コリンズ監督は昨季から就任し、1年目は62勝77敗5分けで3年ぶりのリーグ最下位に終わった。3年契約の2年目となる今季も、21日まで21勝28敗の5位と低迷。カブレラや浜中らを補強、強力打線で臨んだものの、苦戦が続いていた。マイク・ブラウン投手コーチとジョン・ディーバス打撃コーチも辞任する
 


今は静かに 「お疲れ様でした」と 申し上げたいです。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。