Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月18日 対千葉ロッテ11回戦(千葉マリンスタジアム)

前半戦息詰まる投手戦後半戦猛打爆発の大量得点!

思わず、「一粒で二度おいしい」という懐かしのフレーズ(謎)が口をついてしまいました。


先発の中山くん・・・・・。

「2度あることは3度ある」ではなく「3度目の正直」(笑)

前期最終戦に、記念すべき今季初勝利です。

打線が叩き出した11得点今季最多のお目出度さ。


「雰囲気やしぐさ」で退場、そして出場停止を喰らったタフィさんも少しは溜飲を下げられたことでしょう・・・。


そしてさらに、連勝が止まると連敗が始まるイヤな連鎖をようやく断ち切ることが出来ました。





Bs ⑪ - 3 Marines





080518 (1)


この確変は、一体いつまで続くのでしょうか?(爆)


返す返すも、昨日の試合が悔やまれます



先発の中山くんには鬼門の「立ち上がり」・・・・・(汗)


今日は奇跡的にたったの1失点で切り抜けると、あとは良い感じ

6回途中まではマリーンズ打線に得点を許しませんでした。


080518 (2)


6回には先頭から連打を浴びるものの、大学の後輩・竹原さん見逃しの三振に!


さあ、これでまたノッて行ける!



・・・しかし、何とここで交代


思わず100球まであと何球か数えました(笑)


080518 (3)


99球でした・・・・・。


ヒーロー・インタビューでは、中山くんも自らハッキリと「もう少し投げたかった」と言ってましたね。


私も「もう少し見たかった」です!


でも、たぶん聞く耳は持っていないでしょうが(笑)


交流戦でブレイクする選手の一人になってくれることを心から願っています。




前半戦の息詰まる投手戦から大きく試合が動いたのは、この方の一打からでした。


今や、平成の名勝負一部で囁かれるのはこの勝負。


マリーンズ直行さん対・・・・・


080518 (4)



我らが光尊さま!



080518 (5)


1アウトから許した、あわやホームランか!?という大きな当たりがライトフェンスを襲いました。



080518 (6)


これで歯車が完全に狂ってしまった直行さん・・・・・。


続くダカヒー勝ち越しのタイムリーを浴びて均衡が破れました。




今年のお歳暮は、何がよろしいですか?(笑)



さらに2アウトながら満塁直行さんを攻め立て、ここで一度元南海ホークスの井上ピッチングコーチがマウンドへ行きましたが・・・・・。


080518 (7)


直後に、マリーンズにとっては最悪の選択肢である「満塁で3塁打」が飛び出しました!


村松さまは、今日は何と驚異の5打点の大活躍。


小さい頃にそれをこう呼んでいた、目の下の「逆まゆげ」


日本一似合う野球選手と個人的には思っております・・・・・。





ぐっち3安打猛打賞打率3割返り咲き!


080518 (8)


打撃ベスト・テンにも第7位で返り咲き!


今のぐっちを見ていると、若者が成長してゆく一瞬、一瞬を見ることができている幸せを感じます。




そして・・・・・。


驚く無かれ!


我らの新主砲・ダカヒーが・・・・・。


080518 (9)


打撃ベスト・テンではぐっち更に上を行く


第5位で登場です(驚)。


パパ! たまには首位打者、獲って!


というご家族の温かい励ましがあったことでしょう。


期待どおりの活躍でした!




期待どおりといえば・・・・・。


守護神・大輔も活躍!


8点取られてもまだ同点、という場面でビシッと僅か1失点マリーンズ打線の反撃を抑え込みました。



期待どおり逆転を許すことなく試合を終了させてくれました・・・・・。




明後日からは交流戦が始まります。


優勝目指して、横一線のレースが始まるのですね!(笑)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。