Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月25日 対横浜01回戦(横浜スタジアム)
記念すべき第一歩。


産みの苦しみも少し味わいましたが、ようやく大石新監督(あえて)に初勝利がもたらされました。


080525 (1)


小さな一歩かも知れませんが、短いBsの歴史の中に大きな1ページを記したのではないかと思います。


6回までは7安打で僅か1得点。

2対1でリードを許していましたが、「ラッキー・セブン」の言葉どおり・・・・・。


7回に5安打と2四死球を絡めて一挙6得点で逆転!


8回にも4安打を集中して更に3点!


このところ、終盤には必ず怒濤の攻めを見せてきたBs

(いわゆる伝統の、追い越さない程度の・・・)


今日はたったの3イニングス11安打9得点



驚くべき点は、その中にホームランが1本も含まれていないということです!



そろそろ、ビッグ・ボーイズ打線に替わる新たな打線の名前が必要になって参りました(笑)





Bs ⑩ - 3 BayStars





080525 (2)

この笑顔を見ていると、今のチーム状態が手に取るようにわかります(笑)





今日の私的MVPは、代打で同点タイムリーを放った一輝です!


あわや右中間へのHRか!?というフェンス・ダイレクトの大飛球。



まさに鳳翼天翔!



代打でタイムリー、など誰が想像できたでしょうか!?(笑)


080525 (3)


入団以来、昨年までの過去4年間でたった4本しかヒットを打てなかったこの若者が、あの阪神戦での今季初打席初ヒットをきっかけにまさに「開花」


幻朧魔皇拳から醒めたのでしょう


今日は途中出場ながらプロ入り初の3安打猛打賞!


出場4試合目にして4年分のヒットを上回る5安打目を記録しました。


打点もこれで4打点目

全て印象に残る打点です!


いよいよプチ・ブレイクと言っても良いですよね!!





そしてアレちゃん、ようやく気温とともに調子も上昇!


080525 (4)


あっさりと勝ち越しのタイムリー!

繋ぎを意識したヒットが、徐々にホームランへと置き換わっていくことでしょう。

(まだ、信じてます)





駄目押しは、選手会長


080525 (5)


がっちゃんとともに、良い笑顔でこっちも嬉しくなります(笑)





大勝の中で忘れてはならないのは・・・・・。


新しい安打製造機の誕生!

080525 (6)


陰の主砲・ダカヒー
、何と5打数5安打の乱れ打ち。





先日の阪神戦吉野さんに続き、Bs移籍後初勝利!


080525 (7)


ウニー、1イニングを完璧に抑え、直後に打線が爆発!

吉野さんと同様のパターンで嬉しい白星をゲットすることが出来ました。


も交流戦で存在感を高めて欲しい一人ですね。





点差があればあるほど頼りになるのは、Bsの守護神・浦輔いえ、大輔(笑)


080525 (8)


大石監督就任後、初登板。

何と一人もランナーを許さない完璧なピッチング!


流石、北京五輪1次候補ですね。








奇しくもトレードでチームが替わった親友が再会。



しかし、明暗がくっきり(汗)



大西くん


080525 (9)


頑張ってますね!


打率は驚異の3割7分超え・・・・・。


このところ不動の1番打者としてガッチリとレギュラーを掴み取ったようです。


今日も古巣相手に容赦無しの2安打(笑)


これからも動向には常に注目しています。



豪快に進め!打撃道!






一方の古木は・・・。


080525 (10)


ベンチ最前列でのアピールも空しく、横浜スタジアム凱旋打席なりませんでした・・・。


明日は出番が来るでしょうか?

そして、横浜ファンに恩返しができるでしょうか?


古木らしい、とんでもない活躍を寝る前に祈ろうと思います(笑)





080525 (11)


3試合目にして初勝利・・・・・。

そして再び最下位脱出。


良い戦い方をしていたとは言え、連敗スタートは正直しんどかったでしょうね。


おめでとうございます!


しかし、私はこの1勝がこれからのBsを語るうえで非常に重要な試合になりそうな予感がします。



頑張れ!大ちゃん!


そしてオールOBコーチ陣@仰木さんの門下生!





スポンサーサイト
5月24日 対広島東洋02回戦(大阪(の)ドーム)
今日も大石監督(あえて)に、初白星をプレゼントすることは出来ませんでした

ゲームセットの僅か1分前には、絶対にサヨナラで勝った!とさえ、思っていたのですが・・・・・。


白星が「サヨナラ」してしまいました(涙)





Bs 3 - 4 Carp




080524 (1)





試合前のベンチ。

何だかほのぼのとしたムードが(笑)


080524 (2)





先発は、走る左のエース・山省


080524 (3)


初回に1点を失ったものの、その後は粘り強く投げ続けてくれましたが、打線の方はセントラルの奪三振王に良いようにあしらわれ・・・・・。


援護なし。


そして連日のアレックスさんの2ランHRで、遂にノックアウト。


080524 (4)


昨日の小松っちゃんに続き今日は山省が、今季初めての黒星を喫してしまいました・・・。





それにしてもアレックスさんは、良く打ちますねぇ。


080524 (5)


あっ、こっちのアレちゃんも今日は今季初の3塁打で反撃の狼煙を上げるマッスル、ハッスルを見せてくれました!

その直後にタフィさんの久々のライト上段弾で1点差に!



その直後にスクイズで再び2点差に突き放されるも、9回には、ぐっち村松様に続くアレちゃんの3連打(タイムリー)で再び1点差に!



9回、1アウト1・3塁。



ここでカープは、永川さんの登場です。


080524 (6)


何かを期待してしまいますよね




ここでキタガー敬遠!!!


080524 (7)


1アウト満塁


やっぱり、交流戦だな・・・・・。

ダカヒーが今やBsの陰の主砲というのも知らずに(笑)


080524 (8)


悪くても同点。

あわよくば、大石監督の胴上げだ!(笑)



しかし。


現実は、そう甘くはありませんでした・・・・・。


ノー・ツーから手を出して、1塁ファウル・フライに終わってしまいました。




仕方ない!

切り替えて!



続く打者は?


080524 (9)


私も一緒に祈りました。




しかぁし・・・・・・・・・。








結果は、球団公式HPをご覧ください(汗)


それにしても、カープの選択は間違っていませんでしたね(自爆)





コリンズ監督様置き土産一輝の出番は、このまま無くなってしまうのでしょうか?


080524 (10)


交流戦のラッキー・ボーイになるであろう・・・・・。

チームのためにも、是非ともまたチャンスをあげてください。


彼の良さ住友さんがっちゃん一番良くわかっているはずです!


・・・だから使わないのか?(爆)





カープには、次回は広島でリベンジです。


080524 (11)


今年でその長い歴史を閉じることになる広島市民球場・・・。

私も最初で最後市民球場となりますが、是非とも足跡を残しに参ろうと思っております。


宮島さんでおみくじを引くのも忘れずに(笑)




5月23日 対広島東洋01回戦(大阪(の)ドーム)

大石監督代行初陣を飾ることは、残念ながら出来ませんでした・・・・・。


080523 (1)


それにしてもやることは全く「監督」と同じ。

なのに「監督」ではなくて、あくまでも「監督代行」

どうしても「監督」ではいけないようです。



監督になると新たな契約金が生じるから、なのか? (いかにもケ×ックスらしい)


それとも・・・・・。


次の監督、或いはその候補が決まっているからなのでしょうか?



今は適任がいないからやらせてあげるけど、決して長期政権という訳ではないよ。

あくまでも繋ぎだからね。

うん。別に優勝しなくていいよ、次が厄介だから。

そのつもりで頼むよ。



そんな天の声が聞こえてくるかのようで、大石監督代行には同情を禁じ得ません・・・・・。



せっかく待望の、しかも「仰木さん」の血が流れているOB監督の誕生なのに!


私は、前監督よりも(もちろん前々監督は論外)この新しい監督代行及び現オールOB首脳陣に大いに期待しています。


コリンズ監督様よりも、本当はもっと辞めていただきたい方が他に複数いるのですが・・・・・。





Bs 3 - 6 Carp





080523 (2)


いきなりの「大石」色!?


ぐっち左投手先発試合でも先発!

濱ちゃんを初めてレフトで起用。


これが普通じゃないですか!?(笑)





大石丸の船頭役を託されたのは、無敗の男・小松っちゃん

これ以上の大石監督代行の初戦を任せられるピッチャーは、他に山省を除いて誰もおりません!。

・・・・そのはずでした・・・。


080523 (3)


しかし、プロ入り初めての黒星がついてしまいました。

これも経験。

黒星がピッチャーを成長させるのです。





恐らく12球団で最も若い一軍打撃コーチ栄二さま

080523 (4)


長打のみに頼ることなく、思う存分若手たちを育て上げてください!


ここが腕のみせどころ

(再び)

輝く時がきた!




080523 (5)

栄二様「10番」を受け継いだ男・ビッキー

遅ればせながら、今季初の3安打猛打賞



栄二Ⅱ世と呼ばれる日を、私は秘かに夢見ています




5月21日 対阪神02回戦(スカイマークスタジアム)
沢山書いたのに、間違って消してしまって大ショックです(涙)

これもコリンズ・ショックがもたらした一つの現象だと思われます・・・・・。




Bs 3 - 7 Tigers




080521 (1)


背中の「ORTIZ」の前に付いていたアルファベットが無くなりました。


ほら、D.TクローマーとかG.Iジョーとか、G.Gサトー みたいな。


彼なりの「交流戦ユニ」なのでしょうか?



しかし、先発は全くの予想外

まだあれから、髪の毛はそれ程伸びていません!


名前を見たとき、昨日までの余韻が一瞬で醒めました(笑)





昨日の一輝に続いて、個人的嗜好で2日連続(?)のお立ち台を逃したのは我らが光尊さまでした。


080521 (2)


同点タイムリーに加えて逆転の押し出し死球で、2打点の大暴れ!


080521 (3)


第1打席は打球がワン・バウンドでスタンドに入ってしまい、一旦は生還したランナーが3塁に戻されたのは痛かったですが、おしり直撃も痛そうでした(笑)





そして続く売り出し中一輝


080521 (4)


簡単に犠牲フライを打ち上げて駄目押し!

このあたりも変な気負いが消えて、成長の跡が見受けられるように感じました。




嗚呼、コリンズ監督さま・・・・・。


080521 (5)





しかし・・・・・。


野球とは筋書きのないドラマ・・・・・。


orzが残したノーアウト満塁というピンチで登板した菊様が、何とか2アウトまで来ましたが、ここで痛恨のヒットを打たれてしまいました。


080521 (6)

080521 (7)





打ったのは、ひらりんでした・・・・・。


080521 (8)


スカイマーク・スタジアムは、彼にとって「庭」同然ですからね。


080521 (9)


「いろんな意味で嬉しいです。」


笑顔ひとつ見せず、ストイックなまでに淡々と語る姿はBs時代と何一つ変わっていませんでした。

師匠から引き継いだ魂は、今もプライドとしていつも彼の胸にあるのでしょう。



今更ながら、放出が悔やまれてなりません・・・・・。





そして試合終了後に待っていたのは・・・・・。



080521 (10)


080521 (11)


オリックス・コリンズ監督が辞任

プロ野球パ・リーグで下位に低迷しているオリックスは21日、テリー・コリンズ監督(58)の辞任を発表した。本人が辞任を申し出て、球団側が了承した、阪神2回戦(スカイマーク)の試合終了後に発表された。大石大二郎ヘッドコーチ(49)が監督代行に就任し、23日の広島戦(京セラD)から指揮をとる。
 
コリンズ監督は昨季から就任し、1年目は62勝77敗5分けで3年ぶりのリーグ最下位に終わった。3年契約の2年目となる今季も、21日まで21勝28敗の5位と低迷。カブレラや浜中らを補強、強力打線で臨んだものの、苦戦が続いていた。マイク・ブラウン投手コーチとジョン・ディーバス打撃コーチも辞任する
 


今は静かに 「お疲れ様でした」と 申し上げたいです。





5月20日 対阪神01回戦(大阪(の)ドーム)

一昨日までは最下位でしたが・・・・・。

今日は一気に首位(暫定)へ!


交流戦の開幕戦を、見事に白星で飾りました。


その交流戦を前にして、我が指揮官さまは某紙上のコメントでこう語っておられました・・・。


  同じ関西の阪神へのライバル意識は?

    ・・・「ない。交流戦でチーム状況が浮上していく

       
ことを望んでいる。」




申し訳ありませんが、選手及びファンの誰しもが同じ質問には「ないと言ったら嘘になる」と答えることでしょう。




それだけに、今日のドームのライトスタンド・センター寄り・・・・・。


所謂「逆アウェイ状態」の中での応援は、久し振りに燃えました。



お陰で、もう声が出ません(汗)





Bs ④ - 3 Tigers





今日のヒーローは、何と一輝@チャラ次郎!


080520 (1)


タイガース・ファンの方も、知らない選手でさぞ驚かれたことでしょうが・・・・・。


ご安心ください。



私たちの方がもっと驚いております(爆)



2年ぶりのヒットを第1打席で記録した一輝・・・。

プレッシャーから解き放たれたからなのか、更にプロ入り初の「タイムリー」をも記録!



「交流戦のラッキー・ボーイ誕生の予感」がしませんか!?



・・・・・私だけですか?(笑)




♪ 一気に上れ、スターダム!


080520 (2)





交流戦仕様の光尊さま


080520 (3)


コメントは・・・・・。

今日は特にありません(爆)





正直、まだまだ複雑な思いです・・・・・。


080520 (4)

苦手だったはずの)送りバントを2本も決め、さらにトレード相手濱ちゃんのグラブをかすめてのライトオーバー2BHの大活躍!


でも、そんなことよりタイガース・ファンから大きな声援を受けるくらい愛されていることがわかったこと・・・。

そして何より、元気にフィールドを走り回るひらりんの姿が見られたことを素直に喜びたいと思います。


080520 (5)


1塁へのヘッド・スライディングは、私たちBsファンへの無言の近況報告だったと勝手に思っております。



これからも頑張れ!


僕たちのひらりん!





先発のコンちゃんは、6回を3失点と完全に試合を作ってくれました。


080520 (6)


次回も大いに期待できますね!





出身校は、阪大学校でしたっけ?


080520 (7)


済みません・・・。

明日もこのままだと、マキハラさん黙ってはいないでしょう(笑)





何かがグランドに投げ込まれたようです・・・・・。

濱ちゃんが守る守備範囲に・・・です。


080520 (8)


信じられませんが・・・・・。

もちろん試合中です。


080520 (9)


モノとお金は、大切にしたいですね。





思えば、この時点で逆転勝利のフラグが立っていたのかも知れません(笑)


080520 (10)

私たちの観戦グループ内だけで3個もゲット!

でも、ぶたまん型のミニ巾着袋が欲しかったなぁ・・・・・。





本日の指定席


080520 (11)


周りはほとんどタイガース・ファンでしたが(汗)、良い意味で大人しい方々ばかりだったので心配していたトラブルも無く、楽しく最後まで応援することができました。





一夜にして全国にその名が轟いたであろう一輝・・・。


080520 (12)

明日からもスタメン起用はあるでしょうか?(汗)




歓喜の勝利!

080520 (13)





さすがにビッキー良くわかっています・・・・・。


080520 (14)

真っ先にライトスタンドへ一礼(笑)





ん!?





どこかで見覚えのあるお顔がっ!






080520 (15)


・・・ご無沙汰しております。

お元気そうで何よりです!





今日の勝ち負けをおさらいしておきましょう。


080520 (16)


勝ち投手吉野さんは、随分と久し振りの白星だったそうですね。


セーブが付いた救援投手は?


加藤浦


・・・・・?



かとう、うらぁ?


それとも、私たちがマウンドで見たのは加藤大輔の従兄弟の浦輔だったのでしょうか?





交流戦のスタートを、逆転勝ちという最高の形で切りました。


080520 (17)


これで4試合連続で2桁安打だそうで。


ようやく流れがこちらに向いてきた、ということでしょうか?



まさに、「向流戦」ですね。



そしてもう、最下位「再会」することがないように祈りましょう。



あっ・・・・・。


勝利の美酒に酔いすぎました。





5月18日 対千葉ロッテ11回戦(千葉マリンスタジアム)

前半戦息詰まる投手戦後半戦猛打爆発の大量得点!

思わず、「一粒で二度おいしい」という懐かしのフレーズ(謎)が口をついてしまいました。


先発の中山くん・・・・・。

「2度あることは3度ある」ではなく「3度目の正直」(笑)

前期最終戦に、記念すべき今季初勝利です。

打線が叩き出した11得点今季最多のお目出度さ。


「雰囲気やしぐさ」で退場、そして出場停止を喰らったタフィさんも少しは溜飲を下げられたことでしょう・・・。


そしてさらに、連勝が止まると連敗が始まるイヤな連鎖をようやく断ち切ることが出来ました。





Bs ⑪ - 3 Marines





080518 (1)


この確変は、一体いつまで続くのでしょうか?(爆)


返す返すも、昨日の試合が悔やまれます



先発の中山くんには鬼門の「立ち上がり」・・・・・(汗)


今日は奇跡的にたったの1失点で切り抜けると、あとは良い感じ

6回途中まではマリーンズ打線に得点を許しませんでした。


080518 (2)


6回には先頭から連打を浴びるものの、大学の後輩・竹原さん見逃しの三振に!


さあ、これでまたノッて行ける!



・・・しかし、何とここで交代


思わず100球まであと何球か数えました(笑)


080518 (3)


99球でした・・・・・。


ヒーロー・インタビューでは、中山くんも自らハッキリと「もう少し投げたかった」と言ってましたね。


私も「もう少し見たかった」です!


でも、たぶん聞く耳は持っていないでしょうが(笑)


交流戦でブレイクする選手の一人になってくれることを心から願っています。




前半戦の息詰まる投手戦から大きく試合が動いたのは、この方の一打からでした。


今や、平成の名勝負一部で囁かれるのはこの勝負。


マリーンズ直行さん対・・・・・


080518 (4)



我らが光尊さま!



080518 (5)


1アウトから許した、あわやホームランか!?という大きな当たりがライトフェンスを襲いました。



080518 (6)


これで歯車が完全に狂ってしまった直行さん・・・・・。


続くダカヒー勝ち越しのタイムリーを浴びて均衡が破れました。




今年のお歳暮は、何がよろしいですか?(笑)



さらに2アウトながら満塁直行さんを攻め立て、ここで一度元南海ホークスの井上ピッチングコーチがマウンドへ行きましたが・・・・・。


080518 (7)


直後に、マリーンズにとっては最悪の選択肢である「満塁で3塁打」が飛び出しました!


村松さまは、今日は何と驚異の5打点の大活躍。


小さい頃にそれをこう呼んでいた、目の下の「逆まゆげ」


日本一似合う野球選手と個人的には思っております・・・・・。





ぐっち3安打猛打賞打率3割返り咲き!


080518 (8)


打撃ベスト・テンにも第7位で返り咲き!


今のぐっちを見ていると、若者が成長してゆく一瞬、一瞬を見ることができている幸せを感じます。




そして・・・・・。


驚く無かれ!


我らの新主砲・ダカヒーが・・・・・。


080518 (9)


打撃ベスト・テンではぐっち更に上を行く


第5位で登場です(驚)。


パパ! たまには首位打者、獲って!


というご家族の温かい励ましがあったことでしょう。


期待どおりの活躍でした!




期待どおりといえば・・・・・。


守護神・大輔も活躍!


8点取られてもまだ同点、という場面でビシッと僅か1失点マリーンズ打線の反撃を抑え込みました。



期待どおり逆転を許すことなく試合を終了させてくれました・・・・・。




明後日からは交流戦が始まります。


優勝目指して、横一線のレースが始まるのですね!(笑)




5月17日 対千葉ロッテ10回戦(千葉マリンスタジアム)

多くのファンにとって、今日はとても大切な日だったのに・・・・・。


おまけに、最下位「陥落」もお流れに・・・・・。



でも、これでハッキリしました。



彼は「散髪屋さん」であって「散発屋さん」ではなかったということが!


・・・orz



・・・ortiz




Bs 7 - 12 Marines




080517 (1)


豪快に今日もまた、序盤大量点・・・・・。



いてまえの魂よ、永遠に。



080517 (2)



野球とは筋書きのないドラマだ。



080517 (3)


・・・と、いうことをバットで頭を殴られたような衝撃をもって教えてもらえた貴重な試合、と思うことにしました。


080517 (4)


じゅんげOTZに続いて、2人の外国人投手をテスト中だとか・・・・・。


メジャー84勝の実績をもってしてもコレ。


期待できな


期待しましょう!




5月16日 対千葉ロッテ09回戦(千葉マリンスタジアム)

3連敗 3連勝2連敗3連勝・・・・・

何かの呪文のようですが、それは置いておいて。

遂にカモメの尻尾を捕らえました!


長きにわたって居座り続けた「最下位」の座を、とうとう明け渡す時が近づきました。


と、夢を見させてくれる今日の爆笑、いや爆勝でした!



たまにはこんなのもないとねぇ




Bs ⑩ - 3 Marines



080516 (2)





だんだんと「サード」が板についてきた本日のMVP・キタガー会長

080516 (1)



だんだんと左のエースの称号が板についてきた元・俊足セットアッパー省吾

080516 (3)





沢山のコメント、いつもありがとうございます! 多謝!



(まだまだブログはリハビリ中の北摂でした)




5月13日 対東北楽天10回戦(福島県営あづま球場)
こんな「雨降って地固まる」ありなのですね。

一月以上勝ち星から見放された先発のコンちゃん・・・。

降りしきる雨の中、6回1失点の好投も報われず無情のコールド負けに泣くのかと思われたその矢先、イーグルスの守備が突然破綻し、思いがけない勝ち星が転がり込みました。




Bs ⑧ - 2 Eagles




080513 (1)

初回に失点ではありましたが、その最少失点だけで凌ぎきり、ようやく期待に応えることができましたね!

私たちにも嬉しい3勝目をゲット。


080513 (2)

親友・きんこくんの分までこれからも頑張れ!コンちゃん!



この時点では、いつコールド負けになるかとビクビクしておりました(汗)


しかし・・・・・・・・!

あれよあれよと(笑)


080513 (3)

突然のイーグルス守備陣再三のミスやエラーに加えて・・・。

キタガー三塁手タイムリーも飛び出して、同点・逆転・さらに追加点!



文字どおりラッキー・セブンになりました(嬉)



8回にもダカヒー犠飛で1点を追加。


080513 (4)

9回は、7試合連続ヒットとなる真ちゃん2点タイムリーで駄目押し!


何と、3イニング連続得点ですよ、奥さん!!!



もう雨は止んでいましたが、Bs得点は最後まで止みませんでした(笑)



080513 (5)

最後は、今季は陰のクローザーとの呼び声高い(笑)復活・ヒバゴンが、タケシに一本叩き込まれはしましたが締めてゲームセット。

ちなみに、今日を含めてヒバゴン今季の3失点は全てイーグルス戦・・・。


素人には計り知れない何かがあるのでしょうね(汗)



3連敗3連勝3連敗の大波に飲まれるものと諦めかけておりましたが(汗)、今回は 「ただの連敗」 で済みました。

さあ、5月(中旬)攻勢の始まりです!




5月11日 対埼玉西武11回戦(スカイマークスタジアム)
ある意味、Bs史上に残る試合でしたね。


同時に、色んな意味で『寒い』試合でもありました・・・・・。



久し振りに持って出た使い捨てカイロは、最後まで温かくなりませんでした




こんな時は、ネタを探すに限ります(笑)




Bs 0 - 9 Lions



080511(1).jpg



でも、最後は懐メロも唱えたし(?)、ある意味楽しい試合になりました。

ありがとう、応援団の皆様方。(もちろん外野の)




080511 (2)


080511 (3)


080511 (4)




080511 (5)


080511 (6)


080511 (7)


チームはどんどん(昨年以上の勢いで)他チームから離され、遂にファンの心までも離れていくのではないかという不安に駆られる今日この頃・・・・・。


私は変わりなく、球場に足を運んでおります。


何故? と聞かれても困ります・・・・・。


そこに 『仰木さんの魂があるから』 としか答えようがありません。



でも、本当は仰木さん呆れ果てているのかも知れませんね(涙)





また、明日だな。





(ブログはリハビリ中の北摂でした)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。