Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月30日 対千葉ロッテ3回戦(千葉マリンスタジアム)

花冷えの日曜日。

春まだ遠き、いや・・・まだまだ根雪深き我がBsではありますが・・・・・。


連敗は、4でストップ!


Bs先発投手陣に新たな救世主が誕生しました(笑)


また、今日はBBトリオの一人・アレちゃんを開幕以来初めてスタメンから外す荒治療


その効能は、抜群!


早速、BBのトリオの重鎮・タフィさん待望の一発が飛び出しました。


昨年、いつまでも自分の形にこだわり過ぎた揚げ句、徒に敗戦を重ねた失敗の経験を、コリンズ監督様がいち早く活かされたようです・・・・・。


そうそう。


何事も柔軟に。

臨機応変に。


いまだに職場で言われてます、私・・・・・。





Bs ④ - 1 Marines


    スコアはこちら



080330 (1)



連敗4で止める

 オリックスが同点の八回2死二塁から、阿部適時打ローズ今季初アーチで勝ち越し、連敗を4で止めた。今季初勝利の川越は「前回悪かったので早く投げたかった」と中4日登板を生かした。ロッテの連勝は3でストップ。渡辺俊が左を6枚並べた相手打線につかまった。
 
 オリックス期待の外国人クリーンアップ「ビッグボーイズ」に9試合目にして、ようやく初本塁打が出た。1点を勝ち越した直後、ローズが渡辺俊のシンカーをバックスクリーンに運んだ。「スロースタートだったが、まだまだシーズンは長いから」とローズ
 しかし、4番に入ったラロッカは1安打だけ。カブレラは欠場。試合前に志願の特打ちをしたカブレラは「だいぶよくなった」と言いながらも「本塁打? いや、まずはヒットだ」。ビッグボーイズのアーチ競演は、まだ先になりそうだ



オリックス・コリンズ監督

打線がつながり始めたのはいい傾向だ。まずは勝率5割を目指す。」


080330 (2)





先発のカーゴエ前会長は、前回の大阪開幕戦のノックアウトから中4日のマウンド。


080330 (3)


しかし、不安を余所に(汗)粘りのピッチングで、3連勝中のマリーンズを寄せ付けません。


俊介さんとのかつてエースと呼ばれた者同士の投げ合いは、実に見応えがありました。





先制したのは今日もBsでした。


2回、2アウトランナー無しから、光尊様が3塁キャンバスを破る2BH!


080330 (4)


針の穴をも通すバットコントロールがあればこそ、のヒットでした(笑)

大輔と違って光尊様には、千葉マリンは「お庭」ですね。





こうして生まれた、この日初めてのチャンスで・・・・・




下山が先制打

 オリックス下山真二外野手(32)が先制打を放った。2回表2死二塁で渡辺俊のカーブを中前適時打。「相手はいい投手なので何としても先制点を取りたかった」とコメントした。


080330 (5)


我らが真ちゃん、センター前に落ちる今季初タイムリー!


投手陣、毎日がんばっとるやん!

今度は俺らががんばるで!





カーゴエ前会長だけに与えられた「1点」を勇気の源に、今日はオープン戦どおりの(笑)ピッチング!


080330 (6)


ランナーは出すものの要所要所を締め、昨日に続いての素晴らしい 貧打戦 投手戦となりました。




しかし!



好事魔多し。



6回途中、突然カーゴエ前会長背中に違和感(?)がっ!


080330 (7)


喜怒哀楽がストレートに現れるコリンズ監督様のこの時の表情からは「心配でたまらん」という言葉がはっきりと読み取れました(笑)


080330 (8)


しかし、大事には至らなかったようで、カーゴエ前会長はそのまま続投してこの回もスコアボードに「0」を並べまて見せてくれました。



しかし、7回のマウンドで幕張の蒼い波しぶき・ハヤカー強襲ヒットを浴び、遂に同点に追い付かれてしまいました・・・・・。


080330 (9)


前回のリベンジには充分な内容でした!

次回は本気で(笑)期待してもいいですよね!?





待てども待てども、やってこない助け船・・・・・。


ならば、自分たちの手でイカダを造るしかありません。



カーゴエ前会長力投に報いたい気持ちは、その熱い心をダイレクトに「受け取っていたダカヒーが最も強かったことでしょう。


080330 (10)


8回1アウトから、この日2本目の2BHが飛び出しました!




ぐっちが凡退の後、打席は今日も2番で起用のマサヒロ


080330 (11)


勇猛果敢に攻めたマサヒロは、見事センターへ弾き返して勝ち越しに成功しました!


このいぶし銀のような働きに、マサヒロが私の目には一瞬「栄二様」の姿がダブって見えました。



ダカヒーも、良く走りました!(笑)





気落ちした俊介さんの気持ちを見透かしたかのように、初球で閃光が燦めきました


ちょうど100球目でした・・・・・。



ローズが初アーチ

 オリックスのタフィー・ローズ外野手(39)が今季初本塁打を放った。1点リードの8回表1死一塁で渡辺俊のシンカーをバックスクリーンへ2ラン。「今季の第1号が貴重な追加点になってうれしい。サイコーです」と喜んだ。



記念すべきビッグボーイズ初のホームラン!


080330 (12)


バックスクリーンに突き刺さる今季第1号で、貴重な追加点を叩き出しました!





8回は本やんがマウンドに。


080330 (13)


昨日のようなことがあれば、今度は私にお任せを!


投げる桜前線・本やんは、いつでも満開ですね。




9回は、Bsの必勝パターンに則って大輔がマウンドへ・・・・・。


しかし、2安打を浴びてピンチを広げます・・・・・。


080330 (14)


2ボール・ナッシングとなったところで、堪らずブラウンさんが走ります。

大輔は露骨にイヤな顔してたような気が・笑・・・・・)



最後はハヤカーとの「大輔対決」を何とか制して、チームの4勝目自身の4セーブ目を引き寄せることができました・・・・・。



ふぅーーーー。



溜息が出ますが、ようやく連敗ストップ


彗星の如く現れた(笑)投手陣の救世主・カーゴエ前会長白星が記録されました!


080330 (15)
 

やっとこさ、投打の歯車が噛み合い始めたと見て良さそうですね!


(言うのはタダです)



待ちに待った春だと良いのですが。



080330 (16)



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




スポンサーサイト
3月29日 対千葉ロッテ2回戦(千葉マリンスタジアム)

クローザーが失点するということ・・・・・。

それは、優れたクローザーであればあるほどチームの敗戦を意味します。


開幕以降の勝ちゲーム3つ全てで最後を締めた大輔


今年は春から絶好調・・・。


紅白戦からオープン戦そしてここまで、大輔たったの1点も与えずにきました。


その大輔が今年初めての失点を喫するのは、どこのスタジアムなのか?


大輔千葉マリン・・・・・。

昨年も数々の(メロ)ドラマを演出してきましたね・・・・・。


いつかは打たれるのは百も承知です。


口にこそ出しませんでしたが、初めての千葉マリンかも知れないと思っていたのは、私だけでしょうか?


でも、今日それが起こって欲しくはありませんでした・・・・・。


これも成長著しいニュー・スター候補、近藤くんに対する『愛の鞭』なのでしょうね(泣)





Bs 1 - 3 Marines


    スコアはこちら



080329 (1)




近藤“消えた”2勝目

オリックスの近藤は緩急をうまく使い、7回まで2安打無失点と文句なしの投球を続けていた。しかし救援陣が打ちこまれ、2勝目を逃した。近藤は「(続投しても)大丈夫だと言ったのですけれど。チームのやり方ですからね」と淡々と話した。それでも今後に向けて手応えはつかんだ様子。飛躍が期待される右腕は「これからは完投や完封を目標にやっていく」と前向きだった。




080329 (2)


前回の4年ぶりの勝利にもおごることなく、更に進化!

素晴らしい内容で、成瀬さんにも一歩も引かない堂々たるピッチングでした。


白星は消えてしまいましたが、私からささやかながら「投手陣の一番星」の称号をプレゼントさせてください!





6回までマリーンズ打線僅か2安打に封じ込めながら、全く援護の無かった若き一番星・近藤くん・・・・・。


そんな姿を黙って見過ごすことのできない男、いや漢(おとこ)が一人!



塩崎が7回に先制ソロ

 オリックス塩崎真内野手(34)が先制ソロを放った。7回表に成瀬の内角直球を左翼席へ1号ソロ。「あの場面は真っすぐ一本釣りです!」と振り返った。


080329 (3)



漢・塩Z、ここにあり!



080329 (4)


天敵・成瀬さんから値千金(となるはずだった)の今季第1号!!

左中間の最深部へ突き刺さる弾丸ライナー

それは同時に、自らの復活の狼煙でした・・・・・。


BW史上最後の4番打者のDNAが、再び目覚め始めました!




ようやく1点をもらった近藤くん

7回も抑えて、いよいよ完封への期待が高まりましたが・・・・・。


080329 (5)

080329 (6)


昨年までならば、6回で交代だったでしょう・・・・・。

コリンズ監督様の今年のメモには「Nintai」という文字が加えられたと思われます。


080329 (7)


でも、まだ100球まで「3球」も残っていました・・・・・。

日本でいう「忍耐」とは、そのへんの機微のことを言うのですよ(笑)




でも、ここは盤石

揺るぎない信頼の継投策へ・・・・・。


しかし、ここから・・・。



信じられない光景がっ!



080329 (8)


菊様は、満塁のピンチを残してベンチに下がります。




そして「ミスター・ゼロ」の大輔が8回途中にも関わらずマウンドへ!


080329 (9)



080329 (10)



千葉マリンスタジアムと甲子園その他のスタジアムとでは、どのような違いがあるのでしょう?


8回2アウト満塁のピンチ、あなたにしか託せない場面でした・・・・・。


近藤くんの開幕2勝目がと消えて、残ったのは4連敗という事実・・・・・。


080329 (11)


誰でも失敗はあります。

失敗を引きずっていては、クローザーなどやっていけません。



七転び八起だ、大輔!


(7度もコケたら辛いですが)



明日、すぐにリベンジのチャンスがやってきます!(たぶん



ああ・・・・・昨日の6得点がもったいなかったですね(謎)


せめて2点だけでも今日に




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月28日 対千葉ロッテ1回戦(千葉マリンスタジアム)

辛く悲しい3連敗であります・・・・・。


今更ながら、あの方お言葉が頭の中を駆け巡ります。


「ひとつくらいこんなチームがあってもいいんじゃない?」


・・・・・orz



が!



ちょっと見方を少し変えてみましょう。



今日は負けは負けですが、完封負けではありません!(笑)


昨日は僅か2安打でしたが、今日は猛打中爆発の9安打6得点。

昨日の4.5倍!(笑)


さらに!あれだけつながりの悪かった打線に、4本ものタイムリーヒットが生まれました。



これは、そろそろ・・・・・来ますよ(笑)





Bs 6 - 9 Marines


    スコアはこちら



080328 (1)





中山が3回途中KO

 オリックス中山慎也投手(26)が3回途中でKOされた。2回裏に大松、橋本に1発を浴び、3回には連続四球から堀、大松に連続適時打され、5失点降板。「調子が悪かったわけではないんですが、今日のような投球内容では話にならないです…」とコメントした。


080328 (3)



中山くん、今季2度目の先発も結果を残すことができませんでした。


これからのローテーション修正が加えられるかも知れません。

やはり春先は、彼にとっては鬼門なのでしょうか・・・・・。


雨降って地固まるになることを心から祈っています。


080328 (2)


頑張れ!中山くん!





それでは改めて・・・・・。



打線爆発の予兆をもう一度味わいましょう(笑)



まずは、タフィさん!


080328 (4)


あわや今季初のホームランか!?という右中間への大きな当たり。

3回、2アウト1・2塁場面で放った打球がダイレクトでフェンスに当たり、「ゼロ行進」にようやくピリオドが打たれました。

そろそろ・・・・・ね!(笑)

明日こそ!





期待の一打は、BBに対するものだけではありません。

濱ちゃんにも移籍後初となるタイムリーヒットが生まれました!


080328 (5)


しかも、今日は2打席連続のタイムリーで3打点!

いよいよ、冬眠から醒めたのですね。

明日からが楽しみになりました。





悩めるビッキーにも、ようやく今季初のタイムリーが飛び出しました!


080328 (6)


珍しく、手を叩いて喜びを表現していました(笑)

明日も楽しみですね!




タイムリーではありませんが、間違いなく打線に火を点けたのは村松様でした!


080328 (7)


今季はこれが3度目のスタメン。

そして、出ました!


ライトへレフトへセンターへ


昨年のチーム最多安打&マルチを記録したバットコントロールが還ってきました。


チーム初の3安打猛打賞


打率は4割超までハネ上がりました。



これに誘発された打線は、いよいよ花開くときが近づいているような気がします・・・・・。


明日も楽しみが尽きませんね!



(勝つかも知れませんし)




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月27日 対東北楽天3回戦(スカイマークスタジアム)

夜空には大輪の花火が咲き乱れ神戸開幕を待ち侘びたファンの心を否が応でも盛り上げてくれます!

しかし、3月下旬の屋外の夜はまだまだお寒いようで。



今日は、今季最少安打の2安打のみで2試合連続の完封負け


ヒットの数は、昨日の半分でした・・・・・orz



打線がきんこくんに与えるサクリファイスは、まだまだ足りないというのでしょうか?


エースへの道のりは「バラ色」だと思っていましたが・・・・・。


実は「いばら色」の間違いだったのかも知れませんね(涙)





Bs 0 - 2 Eagles


    スコアはこちら



080327 (1)



岩隈、完封で今季初勝利 オリックスは金子を見殺し

 楽天は一回2死一、二塁から、山崎武の適時打で先制。七回にはリックの左中間ソロで1点を追加した。先発の岩隈は2安打無四球で、4年ぶりの完封。オリックスは打線が沈黙し、三塁を踏むことも出来なかった。先発・金子昨季からの連勝は7でストップ
 
 オリックスは先発・金子が打線の援護なく、力尽きた。六回までは4安打1失点と好投したが、徐々にボールが先行。七回にリックのソロで2点目を許すと、八回には四球などで2死満塁とし、降板した。結局許したのはこの2点だけで、試合はつくったものの、打線が2安打と沈黙し、昨年8月からの連勝は7でストップした。・・・・・・・・
  

080327 (2)


きんこくん、許してね・・・・・。

打線が開幕戦の時のように「2点」を取ってくれたなら、連勝記録はまだまだ続いていたかも・・・と思うと急に目頭が熱くなりました。


080327 (3)


前回の好投で一躍時の人となったきんこくんでしたが、今季2度目の先発でもしっかりと試合をつくってくれました


苦あれば楽あり!


また来週から、白星を連ねていってほしいです!





この日を待っていたのは、迎くん


080327 (5)


ようやく尊敬し憧れる人の目の前で、自らの成長した姿を見せることができました!


昨年までの背番号46番から、自ら望んで25番へ・・・・・。


080327 (4)


も密かに、喜んでくれていたようです。


これからも迎くんは、サタケ譲りひたむきさ(と意外性)を受け継いで、サタケが果たせなかった「開花」を目指して、気高く咲きゆくことでしょう!





タフィさんの4回2アウトランナー無しからのシングル・ヒットで、ようやくチーム2本目のヒット。


080327 (6)


そして、これが本日最後のヒットとなりました・・・・・



今日は全部で2本


全2本


全日本」打線・・・・・。


何だか凄く打ちそうな気がしてきました(笑)





濱ちゃんは、タイガーズ時代の打棒よ蘇れ!とばかりクロキイロのネックウォーマーを復活


080327 (6b)


しかし、今日は残念ながら不発でした。




8回、きんこくんが残した2アウト満塁のピンチ・・・・・。


080327 (7)


高木王子は、見事な火消しで無失点!




9回は、本やんアドレナリン全開!


080327 (8)


9回裏の逆転を100%信じて疑わず、投げ抜く姿・・・・。


負けを半分覚悟していた私の心が痛みました(汗)




Bs自慢のスーパー花火が外野スタンドへ突き刺さる日を、慌てず騒がず気長に待つしか選択肢がありません


080327 (9)



でも、まだ ゴ・ワ・リ !



ありがたいことです・・・・・。




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月26日 対東北楽天2回戦(大阪(の)ドーム)
勝つときは1点差、負けるときは大差の完封!?

これが今年のBs野球なのかも知れません・・・・・。


昨日の甘美な勝利の美酒が、今日はこんなにも苦いとは!


今日もまた。


「今年も始まったなぁ・・・・・。」




Bs 0 - 11 Eagles



    スコアはこちら



080326 (1)





光原6失点「申し訳ない」

 オリックス光原が今季初先発で大きく期待を裏切った。初回内野ゴロの間に1点を失うと、2回には先頭打者への四球から3連打を浴び、自らの暴投で4点を献上。さらにフェルナンデスにもバックスクリーンへ特大ソロを浴びて降板を告げられた。「序盤で試合を壊してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ここまでチームがすごくいい流れできてたのに…」。2回持たず、5安打6失点の内容に光原はうなだれた。打線も楽天先発永井の前に沈黙し、早くも今季5試合で2度目の完封負け。チームの連勝は2で止まった。


080326 (2)


今季初先発となった5人目の男みっつー

復活の白星とはなりませんでした。


080326 (4)


080326 (5)


次回、リベンジのチャンスがきっと来ることを信じて、しっかり調整してほしいと思います!





光尊様、得意の「ちゃらキャッチ!」でもり立てたのですが・・・・・。


080326 (3)


一応、そんな人はいないだろうと思いますが念のため・・・。

もちろんアウトに仕留めました(笑)





今日は4安打完封負け

つい先日、同じ4安打でも勝った試合がありましたが、普通は難しいですよね(笑)



チーム初ヒットビッキーでした。


080326 (6)



村松様は、使われさえすれば(汗)必ず仕事をしてくれます。

080326 (7)



残りの2安打は、どちらもぐっちによるもの。

2試合連続のマルチヒットでした。


080326 (8)


今のところ開幕以来の連続試合ヒットは「5」


チーム打率 0.153 にあって、ただ一人気を吐くぐっちの打率は堂々チーム首位打者の 0.368


開幕前のスランプは「釣り」だったようです(爆)


あの頃は開幕後に最も心配だったぐっちでしたが、今は最も頼りになっています




ところで、今日はどちらが勝ったんでしたっけ?

ブログ更新が忙しくて(汗)・・・


・・・・・思い出せません



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月25日 対東北楽天1回戦(大阪(の)ドーム)
自由席券売り切れのため、急遽指定席券売り場の窓口へ直行。

長蛇の列など何のその!

・・・一時間ほどで、ようやく入場が叶いました・・・・・。


何がこれほどまでに観衆を集めたのでしょうか?


ファンの私でさえ、理解できませんでした(汗)



大枚ウン千円で購入したチケットを握りしめ、ようやくいつもの指定席「ライト・スタンド」へ・・・・・。


そこはもう、開幕戦独特の熱気に包まれて早くも出来上がって(笑)おりました。


挨拶はもちろん!


「明けましておめでとうございます!」




Bs ⑤ - 4 Eagles


    スコアはこちら



080325 (1)



ラロッカ!ローズ!カブレラ!オリ勝つ

 オリックスは2―4の5回1死一、二塁でラロッカ左前適時打ローズの内野安打で満塁とすると、カブレラの移籍後初安打となる2点適時打で逆転した。2番手の高木今季初勝利。楽天の一場は5回途中降板で7安打5失点。

 ≪やっと「ビッグ・ボーイズ」に!≫

移籍後初安打となる打球が左前に飛ぶと、カブレラは一塁へ走りながら吠えた。3―4の五回2死満塁。ラロッカの適時打とローズの内野安打に続く逆転の2点適時打に、喜びを隠さなかった。
 ラロッカ、ローズ、カブレラコリンズ監督が名付けた「ビッグ・ボーイズ」は開幕3試合で計20打数2安打。特にカブレラは12打数無安打で「こんなに打てないのは今までなかったし、走者をかえさないといけないという重圧があった」と明かす。オープン戦も含めて初めて3人の強打者がつながって試合をひっくり返し、コリンズ監督「危険な打線になる」と誇らしげだった。



080325 (2)




チケットを求めて列に並んでいた頃、光尊様今季初のHR(逆転2ラン)を放ったとイーグルスと同じくらい光尊様のファンでいらっしゃる某☆m☆さまからメールをいただき、いろんな意味で涙があふれそうになりましたが、私が席に着いた時には、既に2対4で負けておりました・・・・・。



080325 (3)



後藤が逆転2ラン

 オリックス後藤光尊内野手(29)が逆転2ランを放った。1点を追う2回裏無死二塁で、一場のカーブを右翼席へ今季1号。「走者を二塁に置いた場面で『引っ張りたい』と思っていたところに甘い球が来た。本拠地第1号、ありがとう!」と話した。


080325 (5)



こちらこそ、ありがとう!


・・・・・見てませんが(汗)


私が見た第2打席三振だったのは、いかにも・・・でしょ?(爆)




そう言えば、他にも私が見られなかった今季初がありました。


080325 (4)


濱ちゃん移籍初ヒット(レフト線を破る2BH)が出たらしいですね・・・・・。

本人もファンも、ようやく一安心できます・・・・ね?(笑)



そして光尊様今季初HRは、この直後に飛び出したそうな。



さらに、ビッキーにも今季初ヒット(ライト線を襲う2BH)!

これでヒットが3つ連なりました。




でも、私が見たのは5回裏の攻撃から。


即ち、私個人的には3対0の完封リレーで勝利でした(笑)



再び3連打が生まれました・・・・・。

しかし、今度はしっかりと瞼へ焼き付けることができました!



カブレラ今季初安打初打点

 オリックスのアレックス・カブレラ内野手(36)が今季初安打初打点を挙げた。1点を追う5回裏1死満塁で、一場のスライダーを左前へ逆転の2点適時打。「今季これまで安打が出ていなかったけど、オリックスに来て初めての安打を大事な場面で打つことができて本当に良かった」とコメントした。


080325 (6)


何と、ビッグボーイズによる怒濤の攻め「3連続単打」で一気に逆転に成功しました。


これが大爆発の前触れであることを祈らずにいられませんでした(笑)




前評判のあまりよろしくなかった内野上段の新ビジョンでしたが・・・・・。


080325 (7)


常時ではありませんが、球速表示ができるように進化していました!

嬉しいことです!

これで首が疲れなくて済みそうです(笑)




また、試合終盤にはサーパスの試合結果がビジョンに!


080325 (8)


これも初めてのことでした。

なかなか良いファンサービスだと私は思います!




ラッキー・セブンには・・・・・。


080325 (9)


花火が、大阪にもやってきました


これからは、毎日がすーぱー花火ナイトですね(笑)


私は、ドラゴン花火かと思いました・・・・・。





試合の方は、盤石のリリーフ陣が今日も素晴らしい仕事ぶり。

最後は大輔幕引きに・・・・・。


080325 (10)


大輔はこれでパ・リーグトップの3セーブ目!!


080325 (11)


今年はまだ失点を許しておりません。



080325 (12)


超満員の観衆が見守る中の試合と言えば、全く良い思い出が無いのですが(汗)


080325 (13)


今年は明らかに何かが違います・・・・・よね?



これで、3勝1敗

しかも、勝った試合は全て1点差の接戦



見事に開幕前とは違う形のチームに生まれ変わりました。



カモフラージュ効果はてきめんでした



開幕スタートダッシュ、と言うのはまだ早いですかね?(笑)




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月23日 対埼玉西武3回戦(西武ドーム)
今日もたったの4安打。

開幕前のアドバルーンはどこへやら?

普通なら、チーム状態は最悪と言ってもおかしくないのに・・・・・。


しかし、僅かな得点を守りに守り抜く「超守備型チーム」へと見事に変身した我らがBs


崩壊寸前の先発ローテーションを、若き先発投手強力リリーフ陣の踏ん張りでよもやの開幕カードを勝ち越し!!


打線の主軸たちはまだまだ「蕾」のままですが、そのうち咲き乱れる季節がやってくるでしょう・・・。


大阪あたりで(笑)





Bs ② - 1 Lions


    スコアはこちら



080323 (1)




オリックス近藤 4季ぶり勝利

 オリックスは近藤4季ぶりの勝利。走者を背負いながらも粘り強く6回を1失点で切り抜けた。5回に日高本塁打村松適時打で逆転し、継投で逃げ切った。西武はG・G・佐藤の3試合連続本塁打による1点だけだった。


080323 (2)

 ≪近鉄時代以来のプロ2勝目≫

低めに集めた変化球が光った。「長かったし、やっとという感じです」。オリックスの近藤は6回4安打1失点で近鉄時代の2004年以来となるプロ2勝目を挙げた。
 昨年はウエスタン最多の9勝をマーク。5月には9回2死までパーフェクトという試合も経験した。入団時から体重も増え、1軍で活躍する土台は出来上がっていた。この日は暴投でピンチを招く場面もあったが、辛抱強く投げ、本塁打による1失点でしのいだ。
 一緒にゴルフに出掛けるほど仲がいい同じ24歳金子が開幕投手を務め、勝利したばかり。「すごく刺激になるし、金子にできるなら僕もできる」。2001年に日大三高(東京)のエースとして夏の甲子園を制覇している右腕は「気を抜かず、どんどん勝ちたい」と飛躍を誓った。



080323 (3)



天晴れっ!


塁上には沢山のランナーを侍らせながらも、気が付けば取られた1点は、ソロHRのみ

決して完璧なピッチングではなかったと思いますが、若さと勢いと気合いで(笑)スーイスイ(笑)


雨降って地固まる、とはまさにこのことですね!



Bs投手陣に、またまた強力なイニシャル「K」が加わりました。



今日の勝ち星は、Bsでの初勝利でしたね。

心からおめでとうの言葉を贈らせてください!





日高がチーム初アーチ

 オリックス日高剛捕手(30)が今季のチーム初本塁打を放った。1点を追う5回表にキニーの直球を右翼席へ同点ソロ。だがリード面で「G・G・佐藤に打たれた球も自分がもっと注意深くリードしなければいけなかった」と反省していた。


080323 (4)


080323 (5)


まさかダカヒー今季のチーム初ホームランを放つなんて、誰が想像できたでしょうか?(汗)


まさに、toto BIG !


明後日の関西開幕までキャリー・オーバーでお願いします(笑)


これを見て、BBホームランの打ち方を思い出してくれたら最高です。





続くぐっちは、チームただ一人開幕から3試合連続ヒットとなる右中間への三塁打


080323 (6)


相手投手が投じた12球目を叩いたものです!


核弾頭として、立派に機能していますよね!





村松が勝ち越し中前打

 オリックス村松有人外野手(35)が勝ち越し打を放った。同点の5回表1死三塁から中前へ適時打。「打ったのは抜いた真っすぐ。とにかく『自分で走者をかえす』という強い気持ちで打ちました」と振り返った。


080323 (7)


080323 (8)


脱・BB宣言(笑)で、チームに無言のカツ!


村松様今季初安打が、貴重な決勝タイムリー・ヒットとなりました。


やっぱり、ここと言うときには絶対に欠かせませんね!




逆転してもらった直後、野手のエラーや自らの暴投もあって1アウトでランナーを三塁まで進めてしまう絶体絶命のピンチも気迫で凌ぎきり、近藤くんは勝ち投手の権利を手にしたままマウンドを降りました。


080323 (9)


後はベンチに座って、マウンド以上にドキドキしていたことでしょう(笑)





本やん、今季初登板!


080323 (10)


良い意味で「炎上」(ハートが)・・・。




続いて菊様


こちらは全身から、良い意味の炎が吹き荒れました(笑)


080323 (11)

080323 (13)

080323 (14)

080323 (15)


だるびっしゅさん
かと見紛う雄叫び!(笑)





大輔は、はやパ・リーグのセーブ王争いトップに立ちました(笑)


080323 (16)


馬原さんのいないうちに荒稼ぎができれば、念願のJAPAN入りも大きく近づくことでしょう・・・・・。





080323 (17)


同じ学年のきんこくん平成の「K・Kコンビ」として売り出すというのはどうでしょうか?(爆)


その他同じ学年では、カモシーも「K」でした・・・・・。



Bs投手陣のとてつもなく濃い「K率」は、ギネスに載りませんか?





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月22日 対埼玉西武2回戦(西武ドーム)

開幕戦勝利の美酒で、二日酔いになりました(汗)

Bs史上初開幕からの2連勝鎮痛剤にしようと思いましたが・・・・・。


一昨日は3安打で勝利も、今日は4安打で大敗


3・5・6番の日本人選手にそれぞれ大きなホームランを献上し、ライオンズの今シーズンの「開幕」を演出することとなりました。


我らが『ビッグ・ボーイズ』は、今日も休火山



誰ですか!?



まだ始まったばかりなのに!


『ビッグ・ショボーイズ』・・・なんて間違って呼ぶのは!!



悔しいので、ビールでも飲んで忘れることに致します(笑)


今年も始まったなぁ・・・・・。





Bs 0 - ⑥ Lions


    スコアはこちら


080322 (1)





完敗認めるコリンズ監督

 オリックスのテリー・コリンズ監督(58)は完敗を認めざるを得なかった。打線が先発の石井一の前に7回まで4安打無失点に「日本でも実績がありメジャー経験もある。甘い球を待つか、球数を投げさせることが必要だったが、低めに投げられるとなかなか手が出ない」と、お手上げの様子だった。




080322 (2)


中山6回途中でKO

 オリックス中山慎也投手(26)が4失点で6回途中降板した。初回から先制を許し、2回裏には中村に被弾。6回にも中島に1発を浴びるなどしてKOされ「結果的に打たれた球すべて高めにいってしまった」と反省していた。



中山くんにとっては、ほろ苦い初登板でしたね。

今日は6回途中で4失点

立ち上がりの悪さが、今日も顔を出してしまいました。


080322 (7)


それでも6奪三振の結果からわかるように、タテの大きなカーブ心強い武器となることは証明されました。


しかし、高めに行くととてつもなく痛い目に・・・・・。


まさに、諸刃の剣です。


精度の向上無くしてはローテは守れません!


次回のリベンジに期待します。





本当に活躍できるのか?

二軍戦やオープン戦とは訳が違うぞ!



様々な不安も、期待の裏返しでした・・・・・。


080322 (3)


迎くん!


綺麗な当たりでは無いけれど、今日もしぶとくヒットで出塁!


低調な打線の中にあって、堂々の2試合連続ヒットでした。




昨年とは違い、今年はOP戦で絶不調・・・・。

しかし、コリンズ監督様は、その可能性に懸けてくれました。


080322 (4)


ぐっちも嬉しい2試合連続ヒット!

詰まりながらもセンター前にポトリと落としました。



OP戦絶好調で打率0.407真ちゃんや、村松様控えに追いやっての連日のスタメン・・・・・。

今日の相手はサウスポー

しかもその2人とも左に強いという定評があるにもかかわらず!


打たなければシバカレますよね!(笑)


頑張ってほしいです!





逆に、対左ということで我らが光尊様は、スタベン(笑)


永遠のライバルの出番でした。


080322 (5)


低調な打線の中にあって(汗)、マサヒロ初日が出ました。

78年組ではもちろん初めてのヒットです!


そしてもちろん堅実な守備も健在

マサヒロにとっては普通の)ファインプレーも含めて、今日は9度の守備機会があり、忙しい一日でした(笑)





春まだ遠きタフィさんですが・・・・・


080322 (6)


今日は力強い打球で、今季の初ヒットが出ました。

もう少し打球が上がれば、「春一番」になったかも知れません。


明日の試合への「予報」だと思うことにいたしましょう♪





小松っちゃんは、目立ちませんが嬉しいプロ初の開幕一軍


080322 (8)


無難に初登板をまとめました。

昨年のキッシーきんこくんと同じく最初は中継ぎで腕を磨いて欲しいです!



OP戦では、リリーフ陣の中で大輔と並び自責点0であった省吾でしたが・・・・・。


080322 (9)


今年の初出場は代走では無くビハインドでのリリーフ登板(笑)


しかし、今年初めての失点がホームランでした(泣)





OP戦終盤5試合で得た得点は、2・1・2・1・0点・・・・・。

開幕しても一昨日2点・今日1点・・・・・。


080322 (10)



打線が脱線中ですね(爆)



でも・・・・・まだ5割(笑)



今年も始まったなぁ・・・・・。





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月21日 ささやかな贅沢
開幕戦勝利の余韻が、いつまでたっても醒めません(笑)


なんてったって、今のところ(暫定)首位!


Bクラスとか借金に慣れた心と体には、この言葉が五臓六腑に染み渡ります・・・・・。



で、今夜もまた祝勝会(爆)



貯金があるにも関わらず、明日が「開幕のつもり」で試合に臨むことが出来る。



何と贅沢なことでしょうか!



このままクライマックス・シリーズ開幕でも  (バキッ)




ちょっと酔ってます。スミマセン。

今日が何日かさえ、あんまりわかりません(笑)





勝ったチームは、長く余韻を楽しむことができます。


負けたチームは、しっかりと仕切り直しができます。



今年の、微妙な空白の1日

その へんてこな 日程・・・・・。


案外、いいかも!?(笑)





明日は夢の開幕2連勝へ向けての挑戦です。


中山くんが二の矢を放ちます!


開幕戦と違い、明日は暑いくらいのお天気だそうな。


ハワイ・ノースショアと同じくらい熱くなれそうですよ!


080321 (1)


頼むぞ!中山くん!




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月20日 祝!開幕!対埼玉西武1回戦(西武ドーム)

皆さま、明けましておめでとうございます!


そして、今シーズンの開幕戦で初勝利!


重ね重ね、祝着至極にござります!


これで開幕戦は、3年連続で勝利となりました。


その3年間のシーズンの最終成績のことは、ちょっと今は横っちょへ置いておいて・・・・・(笑)


開幕投手に勝ち星がつき、セットアッパーにホールドが記録され、守護神にセーブが刻まれた今年は、これまでとはひと味もふた味も違うはずです!


もう祝杯をあげられている御仁も多かろうと思いますが、私も遅ればせながら。



乾杯~  あっ、間違えた。




 かんしょ~う!



ところで、「貯金」ってどこに預けると増えますか?(笑)





Bs ② - 1 Lions


    スコアはこちら


080320 (1b)


2008年シーズン、プレーボール!


080320 (1)



金子が10奪三振の力投

 オリックスが3安打で勝利。1―1の8回、四球に失策が絡んだ好機から、ラロッカの犠飛で勝ち越した。金子は左右の揺さぶりを使って7回を1失点、10奪三振の力投で今季初勝利。西武の涌井は回の自身の失策が悔やまれる。

 ≪金子勝った堂々7回1失点≫

今季の開幕投手を務めた全6投手の中で、実績も知名度も1番低いと言って構わないだろう。それでも「球が走っていた」と言うように、緊張感に押しつぶされることはなかった。4年目で初の大役をつかんだオリックスの金子が7回1失点で、涌井を相手に堂々と投げ勝った

 コリンズ監督も「変化球が良かった」と評価したように、140キロ台後半の真っすぐとカーブを中心にした緩急がさえた。1回2死から4者連続など、自身初の2けたとなる10奪三振。同点の7回無死一塁では、バントの打球を軽快にさばいて併殺に仕留め、直後の味方の勝ち越しを呼び込んだ。

 それでも「最後まで投げさせてもらえなかったのは、まだ信頼されていないからなのかな」と金子。しかし、100球をめどに投手交代するコリンズ監督が、既に105球を投げていた右腕に7回も続投させたのは、信頼していたからこそだろう。

 昨季からの連勝も7に伸ばし、金子は「自分のスタイルができつつある」と自信を深めた柱への成長を予感させる118球だった。


080320 (1c)


昨夜のスポーツニュースでは、ほとんどの局にスルーされた「無名開幕投手」きんこくん

しかし、一夜にして全国のプロ野球ファンその名が轟くことでしょう!


昨年の最多勝投手・涌井君との息詰まる投手戦には手に汗を握りました。


080320 (2)


吐く息白き極寒のフィールド・・・・・。

味方打線の寒すぎる援護・・・・・。

しかし、私たちファンの血を心を熱く滾らせてくれたきんこくん


080320 (3)


7回被安打6、1発を浴びて1失点ながら奪三振は10を数える力投でした。


しかし、対する涌井君も昨年から対Bs戦無敗。


勝利の明暗を分けたのは、同じくノー・アウトのランナーを背負った後のお互いの送りバントの処理でした・・・・・。


きんこくんは先頭をこの日初めて与えた四球で出した7回。

流れるようなフィールディングでセカンドへ矢のような送球!

Wプレーに仕留めて、ピンチの芽を自ら摘み取りました。


涌井君は、その直後の8回。 同じく先頭を四球。

これも同じく2塁へ送球も、ワンバウンド・・・・・。

これをナカジさんがこぼして(記録は、涌井君)、ノーアウト1・2塁とピンチを広げてしまいました。

そして結局この回、ノー・ヒットながら決勝点を与えることとなりました。


080320 (7)


きんこくん光るプレーが勝利を呼び込み、昨年からの自身の連勝を「7」に伸ばしました。


今、彼に掛けるべき言葉があるとすれば・・・・・。

「ありがとう」

これに尽きます!


もう、エースと呼んでもいいですよね(笑)





Bs新たな伝統のひとつと言われつつある、大量のヒット量産で最少の得点(汗)


しかし、今日は僅か3安打で勝利です!



今年のチーム初安打は、ぐっちでした。


080320 (4)


OP戦の大不振により、スタメン落ちだけでなく開幕二軍とも噂された若き核弾頭に、開幕戦で嬉しい嬉しい初ヒットが飛び出しました。


そして2アウト1塁から、チーム2本目のヒットが生まれます!


今年のBsの運命を担うBBの一番手、グレちゃん右中間を破りました!


080320 (6)


今季チーム初の長打チーム初の得点、久々の(汗)タイムリーとなりました。


思えば、1番にぐっちを起用したことが早速当たりました


080320 (5)


あの当たりで一塁から長駆還ることが出来るのは、恐らくぐっち森山くんしかいなかったと思います。

ぐっちに懸けてくれたコリンズ監督様見えないタイムリーヒット!でもありました(笑)




本日の最後の3本目のヒットも、これまた本人にも私たちにも嬉しいヒットになりました。


080320 (8)


プロ初の開幕、しかもスタメン2番迎くんでした!


このヒットだけでなく、例の8回には涌井君のエラーで得たノー・アウト1・2塁の場面で、きっちりと進める送りバントを決めました。


080320 (9)


で、グレちゃんは追い込まれはしたものの、難なくセンターへ打ち返し、2打点目


決勝点となりました。


迎くんはチャンスを広げてグレちゃんへと繋ぎぐ、2番打者らしい仕事もしっかりと果たしました。




118球を投げ抜いたきんこくんに替り、8回は菊様がマウンドへ。


080320 (10)


2アウトからヒット一本は許しましたが、一点差を守りきる好リリーフ

初登板で、見事に「鉄腕健在」を印象づけてくれました。




そして最後は、今年はまだ無失点守護神・大輔がマウンドへ。


080320 (11)


Japanの経験が、彼を一回り大きく成長させたのですね!


080320 (12)


今日もズバッと4者斬り!(汗)


最後の三振では、初ガッツポーズも飛び出しました。


080320 (13)


酔っぱらう前に、一言だけ。


下馬評ではBB濱ちゃんばかりがクローズ・アップされる今季のBsですが、いつか爆発する日が見られるでしょうか・・・・・。


打線は水ものとは言うものの。


私たちはOP戦開始からまだ一度も大爆発というものを見たことがありません。



明後日以降、当初の構想とはあまりにもかけ離れた先発陣の運命の登板が続きます・・・。


何とか若い先発投手陣たち育てて下さい。


「忍耐」ではなく、「勝利の味」を是非とも教えてあげてください!


開幕ダッシュの1歩目が、2歩・3歩と続くように!





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月19日 2008年シーズン開幕前夜・・・

誰もが遠足を翌日に控えた子供の頃に戻れるこの日。

いよいよ、明日です!

ワクワクが止まりません!


ここまで来たら、もう・・・・・。


OP戦の結果なんて!


投手陣に故障者続出



そんなの関係ねぇ、いや、ありません。



今年も愛するチームとともに、一喜一憂出来る喜びを噛みしめたいと思います。


たとえ「十泣十悲」になったとしても!(汗)




オリックス・コリンズ監督、貯金目指す

 オリックスのテリー・コリンズ監督(58)は貯金のシーズンを目指す。20日の開幕(対西武、西武ドーム)を控え、埼玉・所沢市の西武ドームで前日練習を見守り「開幕は特別な気持ちになる。シーズンは144試合あるのでいいときも悪いときもある。ポジティブでいたいし、勝ち数が負け数を上回るようにしたい」と抱負を語った。


080319 (a1)


コリンズ監督様二年目の船出


今年こそ、そのキャリアが再び輝くことを信じています!


 (3年間は、そう決めています・・・)



何とか一試合目からその目標を達成するため(笑)の使者として、我がBsが満を持して送り出すのはきんこくん


プロ入り4年目で手にした、栄えある開幕投手です!


080319 (a2)


昨年前半の度重なるロング敗戦処理登板で揉まれた経験を活かし、後半戦にはエース格の働き一躍ブレイク(Bs内)しました。





080319 (1)


この画像は、いつのものでしょう?


080319 (2)



答えは、昨年の10月1日



昨シーズンのBs最後の白星
を、きんこくん5安打完封勝利で飾った試合でした・・・。



080319 (3)


自身、2度目の完封勝利に加えて、これで先発転向以来、無傷の6連勝!


その時の模様は これ




そう。



相手は、ライオンズでした。




その時投げ合ったのは、涌井君ではなくエース・西口さんでしたが。


080319 (4)



しかし明日は、西口さんではなく涌井君


・・・自ずと知れた、昨年の最多勝投手ですね。



Bsファンならずとも、ライオンズファンならずとも、とても楽しみな対決じゃありませんか!




2人の昨年の対戦成績(Bs対L)を比較してみましょう。


涌井君は全て先発で4戦全勝・・・。防御率は2.16・・・。

完璧です(汗)


対するきんこくんは、6試合に登板して2勝0敗・・・。防御率は3.00・・・。


悪くはありません・・・・・。



しかし!



先発転向後の成績だけに絞ってみると・・・・・。


3試合に登板して2勝0敗・・・・同じですが・・・。防御率は何と2.33!!



涌井君に極めて肉薄(汗)!




先のオープン戦では、カブレラ地蔵改めアレちゃんが初打席での左中間への一発を筆頭に、ビッグボーイズ3人揃ってヒットが生まれています。


もちろん光尊さまにも。 (←ここ重要



その結果、あの涌井君から4点を奪ったのです!




うぐぅ。 目が冴えてきました。

今夜は眠れるでしょうか?(爆)





今年も始まりますね。



今年こそ、笑って1年を振り返ることができるように・・・・・。

今年こそ、仰木さんとの『約束』が果たせますように・・・・・。


080319 (5)



ファンの皆さん、今年も頑張りましょう!




そして、チームの皆様



今年の秋こそ・・・・・。



そーこーぬーけーにー!


シビレさせてくださいませ!






080319 (6)




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月18日 藁をも縋る思い。願いよ届け!

開幕戦出場選手の公示が正式に発表されました。

発表の陰では、悲喜こもごものドラマが繰り広げられていることでしょうが、ファンとしては全力を挙げて選手たちを応援するのみ

言いたいことはいろいろあれど(汗)野球評論家になりたいという訳ではないので、文句は言わないことにしております。

あの選手が一軍登録されなかったのはとても残念ではあっても、来るべきチャンスを掴み取ってくれることを今はただ、静かに祈るだけです・・・・・。



今日はチーム全体で必勝祈願へ行ったようですね。



コリンズ監督「神様はうちのファン…」

 オリックスは18日、大阪市内の住吉大社で必勝を祈願した。今季から本拠地を大阪府に一本化するため、1月の神戸市内の生田神社に続いて行った。
 選手の健康を祈ったコリンズ監督は、開幕を前に故障者が出ていることもあり「他球団も同じことを祈っていると思うので、神様がうちのファンであればいい」と話した。左ひざ手術からの復活を目指す清原参加しなかった



昨年までとは時期場所も変わりました。



昨年までの必勝祈願と言えば、神戸・三宮の生田神社さんでした・・・・。


080318 (1)


キャンプ・イン直前の風物詩でした。


080318 (2)


私も初めて取材(笑)に行きました。


ちょうど、ミックス・モダン」で浮かれていた頃でした・・・・・。





大阪でも九条へはドームのお膝元ということで、毎年開幕直前選手ら数名が訪れていました。


080318 (3)


選手サイン入りのグッズ等が当たる抽選コーナーなんかがあったり、選手との距離が近くアットホームな雰囲気がとても好きでした・・・・・。


そういえば、抽選で現ほんぶちょーさまサイン入りの帽子が当たったっけ。


そのことが、さるきちさんとの奇跡の再会を果たすきっかけにもなったのでした。


080318 (4)


まさか光尊さまと会えるなんて、夢のようでした(笑)





昨年は、デーゲームのOP戦終了後に行われました。


080318 (6)


昨年前半真ちゃん大活躍は、集まった熱烈なBsファン約80人(笑)の前で力強く決意を述べたところからが始まりでした!


080318 (7)


私たちファンとともに、商店街を練り歩きましたね。


歩きながら、選手たちと会話出来たことは忘れられません・・・・・。

頑張れ!良太!





残念ながら過去の必勝祈願の結果は3年連続Bクラス、ということで、今年は大阪の住吉大社へと場所を移して行われました。



生田神社さん九条神社さんも、実はBsのファンではなかったということなのでしょうか?



Bsファンの神様をお探しなら、最高の神社があるでしょうに・・・・・。

ねぇ、ビッキー





それにしてもキヨただひとり欠席ですか・・・・・。


何様!?
と言う言葉が出掛けたその瞬間、思い出しました



何とかウイルスでしたね(汗)



それとも、住吉大社さんがBsファンでないことを知っていたから





神事といえば、節分の豆まきだけは今のところ変更はないようですが・・・・・


080318 (5)


これだけは元から大阪に一本化されていたのですね(笑)




藁をも縋る思いを込めた必勝祈願・・・・・。

切なる祈りが今年こそ通じることを、私も近場の神社でお祈りしてこようかと思います。




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月17日 国家独唱について

大阪開幕のセレモニーが発表されました。

毎年なかなか奇抜・・・いえ個性的な国歌独唱(独奏)を続けてきた我がBsの開幕セレモニーでしたが、遂にプロのミュージシャンが抜擢されました。

ホッとしました(笑)



上田正樹がオリックス本拠開幕で国歌独唱

 オリックスは17日、京セラドーム大阪での本拠地開幕戦(25日、対楽天)で「悲しい色やね」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの上田正樹さん(58)が国歌独唱すると発表した。また当日は大阪市の平松邦夫市長(59)が始球式を行うことも決まった。


080317 (1)


ある理由で、昔から他人とは思えませんでした(笑)

でも、あんまり色んな歌は知りませんが・・・・・。



Osaka Bay Blues.


ayBlue


繋がっていたんですね。





ちなみに、過去の大阪開幕時のセレモニーを簡単に振り返ってみましょう。


仰木Bs最初の年であった2005年は、国歌独唱は吉本興業のぐっさんで、始球式は関大阪(元)市長でしたかね?


一旦、ライトダウンしてムードは良かったのですが、再度点灯した照明が完全に戻るまで少し時間がかかって試合開始が遅れたような記憶がうっすらとあります(汗)



二年目の2006年は、国家独唱は同じく吉本興業の友近さん


080317 (2)


始球式は、前年末にM-1グランプリを制した吉本興業のブラックマヨネーズさんでした・・・・・。

080317 (3)



三年目の昨年(2007年)は、遂に吉本興業から脱却! 独自路線を模索し始めます(笑)

そして、世にも珍しいギタリストによる国家独奏


080317 (4)


押尾コータローさんでした。

独創的でしたね(笑)



そして、始球式は西川きよし師匠


080317 (5)

ちなみに、背番号はライトスタンドから見ると「00」でしたが、後で確認すると中に「黒目」が書かれておりました・・・・・。

文字どおりセレモニーの「目玉」でした。




さて、今年はどのようなセレモニーに、そして、どのようなシーズンになるのか?


どのような色がつけられるのでしょうか・・・・・・・・?


080317 (6)



泣いたらあかん 泣いたら

せつなくなるだけ・・・・・



「悲しい色」 にだけは、なってほしくありません





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月16日 OP戦第16・最終戦 対広島戦(広島市民)

今年もOP戦が終了し、後は開幕を待つばかり!

さぁさぁ、紳士淑女の皆様方!


リセット、リセット!(爆)


達成したら書こうと思っていた 「祝!最下位脱出」(OP戦ですが) は、来年までのお蔵入りとします・・・・・orz




 Bs 0-③ Carp


   スコアはこちら




近藤が5回2失点に反省

 オリックス近藤一樹投手(24)が苦しみながらも5回2失点に抑えた。2回裏には、四球から連打されて失点するなど制球を乱し「うまく腕が振れない状況で小細工してしまった。指先で引っかけてしまった」と反省。開幕ローテーション候補だが、コリンズ監督は「そういうこと(先発)になるでしょう」と開幕カードの西武戦先発が濃厚となった。


080316 (1)


先発の近藤くん

苦しみながらも・・・」の文字どおり、5回を投げて三者凡退は1度だけ


先頭打者を3回、4回は歩かせて、5回はヒットの後で四球・・・。

さらに4安打を織り交ぜながらも最少失点2度で凌ぎました。


先発ローテに残るためには、注文は厳しくなって当然でしょうが、先発では2度とも大きく崩れなかったところは、評価されてもいいと思います。

開幕3戦目の登板を予測されていますが、何とか「連敗ストッパー」の重責を与えられずにマウンドに上らせてあげたいですね!


080316 (2)



失敗を恐れずに頑張れ!

近藤くん!!






経験不足の若い投手陣を豪快なホームラン攻勢で助け、育てる・・・。

これがB・Bに課せられた大きな責務であったはず。


080316 (3)


ペナントレースが開幕したら、思い出してくれるでしょう(汗)



今頃になって、某ほんぶちょー様ご託宣が心に染み入ります・・・。



「一つくらいこんなチームがあってもいいんじゃない?」



夜の風は、まだまだ冷たいですね・・・・・orz。


080316 (4)




NPB今年のスローガンは「野球力」

 日本プロ野球組織(NPB)は16日、2008年のスローガン「野球力」を発表した。同日、オープン戦が行われた各球場でも試合前にファンへ披露された。
 ことしのスローガンは昨年公募され、695人から応募があった。これらの案と各球団から出された案を検討して決定した。 

 

Bsから提出された 「忍耐力」 は、却下されたようですね(爆)





泣いても笑ってもキレても、今まではOP戦


今が底だと思えば、これからは上がっていくだけです!



昨年、底だと思ったのにもっともっと深い底が何度もあったことは(以下省略)



それを思い出すと心が折れそうになりますが、反対に打たれ強くなったことも事実・・・。



チャラチャラ浮つくことなく連敗の時の気持ちの持ちようを思い出させてくれた素晴らしいOP戦最終戦であったということにしておきませう。



とにかく!



借金2は、チャラです(笑)


080316 (5)


でも、ちょっと疲れた感もありますので開幕をもう少し先にずらしていただいても構いませんが?




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月15日 OP戦第15戦 対広島戦(福山)
俄に雲行きが怪しくなって参りました(汗)

でも、大丈夫




まだ 「始まっても」 いませんからっ!





 Bs 1-⑤ Carp



   スコアはこちら





OP戦残り2試合になったところで、良くない知らせが何の前触れもなく飛び込んで来ました・・・・・。


080315 (1)


オリックス先発投手陣、けが人続出

 オリックスのコリンズ監督は15日、開幕(20日)を前に、投手陣にけが人が続出していることを明らかにした。先発枠入りが予定されていた平野佳寿岸田護が不調を訴え、それぞれ少なくとも1試合の登板を回避する予定。昨年チーム最多タイの8勝を挙げた平野右ひじに違和感があり、3年目の岸田背中の痛みを訴えている。
 同監督はさらに、同じ先発候補のデイビーについても、「予定の試合から登板してほしいが、肩に炎症を起こしているようだ」と話した。 



5本柱プラス1本構想が、根幹から崩れそうなニュースでした・・・・・。


キヨの何とかウイルス云々は、別の機会で(汗)



こうなれば、5本柱の1本である中山くんが快刀乱麻のピッチングで私たちの不安を少しでも和らげてくれることに期待しましたが・・・・・。



中山炎上、4回5失点

 オリックス中山慎也投手(26)が4回5失点と炎上した。予想される開幕2戦目(22日、対西武)先発への最終調整となったが、初回に栗原に3ラン。3回には連続押し出しと制球を乱した。「全然ダメです。とにかく制球です」と反省しきりだった。


080315 (3)


このような状態で、そしてチームのOP戦5割フィニッシュも懸かったこの試合。

重圧は、容易に計り知れますが。


4回被安打5もですが、5四球ではお腹は膨れません・・・・・。

(いただけません)


OP戦、今年のBsでは恐らく初めての先発炎上となってしまいました。



080315 (2)

お察しします・・・・・。





しかし、幸い現在は先発6番目争いが高レベルで争われている真っ最中!


カーゴエ前会長が、近藤くんが、みっつーが、そして同じく左腕でハワイ帰り高木王子が!


この窮地を救うピッチャーは、必ず現れると信じましょう



災い転じて福となす。


逆境を乗り越えましょう!




明るい話題もあります。



中継ぎ陣は、二番手以降最後まで失点を許さず試合を終わらせました。


080315 (5)


中継ぎ陣の中にも先発経験者は何人もいますしね(笑)

ある意味、今まで以上に目の色が変わるであろう期待が持てますね!




また、ビッキーは今日も2安打マルチ

これでチーム最多、OP戦で5度目のマルチ安打を数えました。


080315 (4)


チームに蔓延る悪い流れを断ち切るためには、やはり『聖なる力』が必要不可欠!


神の子を注入していただきましょう(笑)




さらにさらに。


サーパスは対照的に、今日で教育リーグ6勝1敗1分の驚異のチーム状態!

今日は、何とホークスのわっちさんを打ち崩し、(経緯はどうであれ)金の玉子・瀬戸内のランディ・延江くんプロ入り初の勝利投手に!


そして先発マスク高校生ルーキー・光くんは、2打数2安打!


先発のもう一人のハワイ帰り投手、カモシーも苦しみながら4回1失点!


ベテランの域に片足を突っ込んだ感のある若武者・良太も、わっちさんから1発を放り込みました!


他にも、他にも!・・・・・





苦しい状況であることは間違いありませんが、まだまだOP戦です。


公式戦のための調整の場なはず


080315 (6)


明日の今年最後のOP戦は、今年2度目の『終わり良ければ・・・・・』を信じて、生温かく見守ることに致します!




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!




3月14日 カウントダウン

オープン戦も残すところ明日、明後日の広島戦を残すのみ。

各チームともに開幕を控えて、最終調整に余念がないところでございましょう。


中でも、時期的に最も中心となる話題と言えば・・・・・


やっぱり 『開幕投手』 ということになるのでしょうか。



Bsの状況は、皆様方ご存じの通りです。


オリ開幕は金子、実戦21回1失点の安定感

 オリックスの開幕は金子千尋投手(24)に決定した。横浜とのオープン戦(横浜)に先発し、6回3安打無失点。春季キャンプ中の紅白戦を含め、実戦登板では計21イニングで1失点と驚異的な数字を残した。コリンズ監督は試合後、初めて「開幕金子」を明言。20日の開幕戦(対西武、西武ドーム)で涌井と投げ合う。 ・・・・・・・・・・・・。


080314 (1)


Bsファン全ての夢と希望を乗せて、頑張れ!きんこくん!





相対するライオンズ・涌井君は、今日最終登板を果たしました。



西武】涌井が5回2失点、開幕へ気合

 西武の涌井秀章投手(21)が5回2失点で、オープン戦最終登板を終えた。序盤は制球が定まらずに4安打されて苦しんだが、4回、5回は3者凡退。尻上がりに調子を上げた。初の開幕投手へ「めったに任されるところじゃないと思うので、もし任されるとしたら、チームに勝ちをもたらしたいと思います」と穏やかな口調の中に、気合を込めた



流石は昨年の最多勝投手。 頗る順調のようですね・・・・・。


ちなみにきんこくんと涌井君は、ドラフトの同期


・・・プチ因縁もあります(汗)


しかし、今では心からきんこくんを選択した当時のスカウト陣敬意を表したいと思っております。


20日は、球史に残る開幕戦になってほしいですね!




その涌井君と今日投げ合ったのは、まー君でした。



【楽天】マー君が万全調整で開幕へ

 楽天田中将大投手(19)が開幕前最後の調整登板し、7回6安打3失点と好投した。初回こそ失策がからんで失点したものの、9三振を奪った。「自分の持っているものはすべて出せたと思う。手応えは悪くないです」と上々の仕上がりで開幕を迎えそうだ。



こちらも、今のところ二年目のジンクスなどどこ吹く風。


今年は、ダビングで何人のまー君が登板するのでしょうか?


海賊版
でも良いから一人・・・・・いえ何でもありません(汗)


しかし、「開幕へ」とありますが、あくまでも開幕戦岩隈さんが噂されています。

確か、そうでしたよね?☆maruko☆さま!




対照的に、実質二年目のジンクスか!?



【ロッテ】成瀬が5回7失点と炎上

 ロッテの左腕エース成瀬プロ入り後ワーストの5回7失点と炎上した。3回まで1安打無失点だったが、4回にフォームのバランスを崩し6安打7失点と乱れた。「自分を見失った。開幕までにやれることを精いっぱい取り組みたい」と巻き返しを誓った。



でも、こちらも右腕エースがいらっしゃいまして・・・・・。



小林宏 ちょっと荒れても開幕決定

 12年目で初の開幕投手に決まったロッテの小林宏が、オープン戦最終登板で5回6安打2失点。2四球に2暴投と制球が定まらない内容に「最悪。きょうが開幕じゃなくて良かった」と語った。原因は投げ急ぎだ。上体に頼って体の開きが早くなったためで「気持ちの問題。最後だし、しっかり抑えたかった」という。それでも「逆に引き締まったし開幕まで修正する自信もある」と前向きだ。試合後にバレンタイン監督から直接「開幕投手です」と伝えられた。投げ合う相手は日本ハムのダルビッシュ。「1点もやれない試合になるし、負けないように投げたい」と気合を入れた。 




キャンプ直前にこみっしょなぁ代行の後押しもあり、P氏を電撃入団させて万全の補強が完成したホークスは・・・・・。



杉内、開幕当確!3戦14回無失点

 完ぺきを求めるソフトバンク・杉内自己評価は厳しかった。「無駄な四球が2つあったからね。そこは反省しないと」5回を内野安打1本のみの無失点。オープン戦は3試合で無失点イニングを14に伸ばしたが、満足できない。
 「外角を狙った球が微妙にずれていた」と話した通り、打者17人のうち11人への初球がボールになった。それでもピンチになると、併殺や三振を狙って取る貫録の投球術を披露。一時は新垣と争った開幕投手の座は、圧倒的な内容で完勝。中6日で20日の楽天戦(ヤフーD)に臨む。
 王監督が「それ(無失点投球)ぐらいやってもらわないと困る」と開幕投手を任せる左腕エース。杉内は「開幕投手? 投げる機会があれば何点取られてもいいから勝ちたい」と大役への抱負を語った。




上には上があるのですね。

謙虚さも尋常ではありません(汗)

こちらも流石ですね。




しかし、人の考え方とは様々だなぁと思わされたのは・・・・・・・・。



【日本ハム】藤井が6回6失点も自己満足

 日本ハム先発の藤井が結果には不満も、内容には及第点をつけた。オープン戦ラスト登板で、6回を6失点。勝ち越してもらった直後の6回2死から、5連打を浴びるなど開幕ローテーション投手としては、やや物足りない出来だった。それでも「この試合でつかんだものを忘れなければ、シーズンにはしっかり挑める」。自身の感覚的な部分で収穫があったようで、納得していた



怪物・中田君にもこの考え方があれば、もっと楽になれたのにな。と思いました。


私も仕事で失敗したときには、もう一度この記事を読み返すことにしようと誓いました。




同じ左腕なら、中山くんには是非とも杉内さんを目指してほしいものです。



オリックス中山が広島戦へ向け調整

 15日の広島とのオープン戦(福山)に先発するオリックス中山慎也投手(26)は結果を重視する。14日、倉敷マスカットスタジアムで前日調整を行い、開幕へ向け最終調整登板のテーマに「何をどうするというよりも、とにかく結果です。頑張るだけです」と気合十分だった。


080314 (2)


ここ2試合は、及第点ギリギリのピッチングが続きました。

明日はしっかり抑えてプロ入り初の 『開幕』 ローテ入りを、自他共に確実なものにしてください!


さらに、明日勝てば・・・・・。



夢にまで見た(笑)OP戦の5割以上が決まります。



コメントからも重圧は伝わってきます・・・・・。


しかし、ハワイの蒼い空と輝く海を思い出して、頑張って下さい!!





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝! 




3月13日 OP戦第14戦 対横浜戦(横浜)

関東遠征3連戦は、2勝1敗の勝ち越しで終わりました。

これで再び、OP戦の通算成績は6勝6敗2分勝率5割!


ちょうど1週間後に迫ったペナントレース開幕に向けて、良い予行演習になったことでしょう(笑)


勝ち癖、などという贅沢は申しません・・・・・。


どうかチームに「5割グセ」がついていますように!





 Bs ②-0 BayStars



   スコアはこちら




金子、ゼロ並べて開幕手形=4年目右腕がオープン戦無失点

 オリックスの4年目、金子開幕投手の約束手形を手に入れた。オープン戦3試合目の登板で、6回を散発3安打無失点。オープン戦計13回でも無失点と文句なしの結果を残し、「オープン戦最後の登板なので、ゼロに抑えることだけを考えた」と充実感を漂わせた。
 低めに抑えた145キロ前後の直球と、落差の大きいカーブが持ち味。2回には4番村田をカーブで空振り三振に仕留め、続く佐伯は4球目まですべて直球で追い込み、最後は甘いスライダーを振らせた。右腕は「(88球と)球数が多かった」と反省。それでも、貫録すら感じさせる投球に、コリンズ監督開幕投手を確約した
 昨年途中に先発へ転向したばかり。開幕ローテーション入りどころか、平野川越らを抑えて望外の名誉を手にした。ただ、「開幕投手は光栄だが、どの試合も勝ちたいのは変わらない」と余計な気負いはない。全国的にまだ名前が売れていないとはいえ、初先発から6連勝するなど実力は十分。オリックスの金子を覚えておいて損はない。(了)





今日も安定感抜群のピッチングのきんこくん

6回を散発の3安打のみ。もちろん無四球。

二塁を踏ませない、堂々たるエースの投球ですね。


これ以上は望めない、というくらい最高の状態でシーズン突入です!


さあ、2年越しの連勝記録はどこまで伸びるでしょうか?

私たちBsファンの最高の精神安定剤になってください(笑)


080313 (1) 


OP戦の登板は、これでお仕舞い(でしょう)。


次回登板は、3月20日ですね!!





ミスター・スプリングと言えば・・・・・


080313 (2)


今日は決勝の2ランホームランを含む、2安打マルチ真ちゃん

打率は、驚異の4割です。


混沌とする外野レギュラー争いに対して


「俺を忘れてないか!?」


強烈なツッコミが入りました(笑)


今年は、ミスター・3シーズンへ進化ですね!





グレちゃん2安打マルチ


080313 (3)


コンスタントに調整は進んでいます。

流石です。




迎くん2安打マルチ


080313 (4)


もう開幕一軍を疑う人は、誰もいないでしょう。

きんこくんとともに、投打の一番星へと成長しました!

(遅いとかは禁句・・・)




ビッキー2安打マルチ


080313 (5)


昨年のOP戦は、関東遠征で失速しましたが、今年は反対


関東3連戦で全試合ヒット

9打数5安打の固め打ちで、遂に打率を3割に上げてしまいました。


やはり、下位に置く方がノビノビ打てるのでしょうか(汗)


どちらにしても、開幕に向けての内憂がひとつ減りそうで良かったです。




先発のきんこくんに続く二番手には本やんが登板。


080313 (6)


あの阪神戦の記憶を、そろそろ風化させてくれる無失点リリーフが続いていますね。


お客様には、長らくご心配をおかけしました


右腕が、そう申しております(笑)





本日の横浜打線は僅か3安打でしたが、チーム初ヒットを放ったのは・・・・・


080313 (7)


ようやく、移籍初安打が生まれました!


次に会えるのは交流戦。


それまで、活躍を心から楽しみにしています(密かに)。



上り詰めろ! 大西くん!


誇り高き師を胸に・・・・・。





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです! 


沢山のコメント、いつも
ありがとうございます! 多謝!



 

3月12日 OP戦第13戦 対千葉ロッテ戦(千葉マリンS)
淡き・・・・・。

勝率5割の状態から勝利を一つ加えると、それは「貯金」と呼ばれるそうですね。


私たちBsファン
には、あまり馴染みの無いものかも知れませんが(汗)



そして今日、もし勝っていたならば・・・・・・・・。



夢は泡と消えていきました。




 Bs 1-4 Marines


   スコアはこちら



080312 (1)





高木4回1失点も直球課題

 オリックスの高木康成投手(25)が直球に課題を見いだした。4回を投げ堀にソロアーチを浴びたが失点。だが内容には「真っすぐが全部高めに浮いていた。もっとイニングを投げるなら、真っすぐを意識していかないといけない」と反省していた。 


080312 (2)



高木王子は、2度目の先発テストでした。

結果は、前回と同じく4回1失点

どちらも失点は、ソロ・ホームランの被弾・・・・・。


でも、大崩れすることなく(除・初登板)先発として試合を作る能力があることは、しっかりアピールできましたね!


ただ、とっても気掛かりなことがひとつ。


今日でチームは6度目の敗戦となりましたが、そのうち王子が喫したものだけで3つ・・・。


勝利の女神には焦らされ続けております。





今日は、疲れからか打線のつながりに欠けていたようです。


先発の直行さんBs戦は神戸に続いての好投でした。


080312 (3)


相思相愛なはずの光尊様さえも抑えられます(笑)




タフィさんは、二打席連続の見逃し三振・・・・・。


080312 (4)





今日は7安打を放ったものの、得点は9回のゲッツー崩れによる1点のみ。


ま、いくら今朝の新聞でOP戦のチーム打率が12球団トップのBsでも、連日打線爆発とは参りませんよね!



そんな中、チーム7安打にあってただ一人の3安打猛打賞の活躍をみせてくれたのは、私のマッキーでした。


が、ダイジェストには一瞬たりとも映りませんでした・・・・・。


マッキーらしいと言えばそれまでですが(汗)、私はみんなが打たないときにこそ打つその姿こそ、私のマッキーらしいなぁと一人感慨に耽っております。




マッキーもそうですが、ベテラン・漢・塩崎も開幕一軍に向けてのラスト・スパート


080312 (5)

哀愁漂う背中。


慣れないファーストも、ようやく板に付いてきたのでしょうね。

1点を返す口火となった、9回1アウトからの2BHを放ちました。




その他、目立ちませんが元本拠地で血が騒いだのか、辻ちゃんも頑張りました。


080312 (6)


マリサポさんたちの目の前で、マリーンズの企てた盗塁を、4度も刺して見せました!


今年のBs正捕手と呼ばれるのは、一体になるのでしょうか?


私たち目が離せませんね!




さて、明日で関東遠征はひとまず最終戦となります。



先発マウンドには、誰が上るのでしょうか?



ちなみに来週の木曜日は、ペナントレース開幕の日・・・・・。


明日投げるピッチャーからすると、ちょうど中6日ですね(笑)




3月11日 OP戦第12戦 対東京ヤクルト戦(明治神宮野球場)
桜の便りが朝の挨拶になる季節は、もうそこまで来ていますね。


れよりも一足先に、「桜前線」が東上。


球春を待ちわびておられた関東のBsファンの皆様方、大変お待たせ致しました!


昨年はひとつもお見せできなかった「関東でのOP戦勝利」を、今年初めての試合で披露・・・・・・・・。


さらに、さらに!


本日の勝利で遂にOP戦5割到達です!!





 Bs ②-0 Swallows


   スコアはこちら




080311 (1)



カブレラ特大2号!川越5回無失点

 オリックスは西武から移籍したカブレラが特大の2号2ラン。先発枠入りを狙う川越5回を2安打無失点。内外角への制球がさえ、5三振を奪った。ヤクルトはリオスが5回2失点にまとめ、開幕投手に向けてアピールした。




リオスさんといえば、もしかしたら今頃は・・・・・。


いや、何でもありません。

もう、終わったことです。


そう思わせてくれたのは、正式に今季からBsに入団してくれた新外国人選手であるアレちゃんでした!


関東初登場の 「BB」 (not熊) の破壊力をまざまざと見せつけてくれましたね。





先発のカーゴエ前会長は、かつてはエースと呼ばれていました。 (マスコミから)


昨年までの4年間全て・・・・・言い換えるなら、Bsでは唯一の「開幕投手」経験者

そのが、今年は先発枠の6番目争いの真っ只中にいます・・・・・。



そして、前回の吹雪の中の好投に続いて、この日の陽炎の中でも好投


080311 (2)


いよいよ混沌として参りました、この、6番目争い。



とてつもなくレベルが高い争いが繰り広げられています。



思えば、リオスさんがすんなり入団していたら・・・・・。

OKANEくん パウエルが入団していたら・・・・・。


この争いは、恐らく無かったことでしょう。


そう考えると、感謝こそすれ後ろ指を指すことは筋違いですね。

お互いに頑張りましょう。





開幕まであと10日に迫った、この時期の関東遠征

野手にとっては、「帯同」こそが一軍へのパスポート・・・・・。



そして、今日のサーパス戦の結果を見ましたら・・・・・。


1番セカンドでスタメンの森山くんは、4打数1安打 2打点 2盗塁

3番サードでスタメンの一輝は、4打数2安打 2打点

4番センターでスタメンの平下は、3打数1安打 1打点 1盗塁


悔しさを静かに胸に秘め、次のチャンスを待っています!




しかし!




サーパスには、まだまだチャンスが少ない、もしくは与えられていない選手が沢山います!


たとえば・・・・・。


教育リーグで打率4割6分2厘長田くん

サヨナラヒットも放った3割6分4厘裕次郎くん

チーム最多安打タイで3割1分6厘亮くん

そして、ここまで5イニングスを投げて被安打1、四死球2、奪三振7、失点・自責点ともに0ヒバゴン!



そのほかにも多くの戦力が準備に余念がありません。



今年は、コリンズ監督様サーパス視察に行くと宣言されておりますし・・・・・。



沢山の選手達を一軍で見てみたいなぁ!



暖かな春の日差しは、同時に厳しい振り分けの季節をも運んでくるのですね。




3月9日 OP戦第11戦 対横浜戦(大阪(の)ドーム)

今日がホームで開催のオープン戦が行われる最後の日

私個人的には、今年はここまで未だ生で「勝ち試合」を見ておりません・・・・・。


しかし、最後の最後でようやく目に焼き付けさせてくれました。


昨日、野球の神様にお願いした『終わり良ければ全て良し』現実のものになりました!


今年初めて目にする勝利の瞬間



・・・・・その時の気持ちですか?



まさに


高ら~か~に~響け我らの歌声よ~♪


という言葉通りです。


もう、明日開幕しませんか?(爆)





 Bs ⑧-3 BayStars


   スコアはこちら



080309 (1)





オリックス 近藤が5回1失点と好投

オリックスは1軍定着を狙う近藤5回1失点。切れのある球をコーナーに散らし、緩急もうまくつけた。村松が適時三塁打を含む2安打。横浜はオープン戦初登板の寺原が3回5安打2失点。変化球の制球に甘さを残した。

 ≪2軍最多勝の近藤好投≫

昨季ウエスタン最多勝の近藤がオープン戦に初登板して5回1失点。伸びのある直球に変化球をうまく織り交ぜ「いいアピールになった」と満足そうだった。
 コリンズ監督も「先発ローテーションの谷間で起用したりすることを考えている」と24歳の右腕を高く評価。今年こそ1軍で結果を残したい近藤は、開幕投手候補に挙がっている同年齢の金子の名前を挙げ「いい刺激になるし負けないようにやる」と意気込んでいた。


080309 (2)


今日もまた、若き先発候補が好投!

昨年のウエスタン・リーグ最高のピッチャーが、堂々と一軍先発陣へ殴り込みです。


これほどまでに投手・野手、若手・ベテランの区別なく、開幕一軍への闘志・アピールが伝わるオープン戦は、Bs史上間違いなく初めてのことだと思います。


もはや、開幕一軍のメンバーの予想は誰にも的中することは出来ないでしょう・・・・・。


コリンズ監督様には、思いっきり悩んでいただき、その時点での実力に比例した人選をお願いしたいと思います。





お帰り!? 大西くん


グランドに姿を見せるや否や、この方が歩み寄ります・・・・・。


080309 (3)


「セントラルの野球も思っているほど甘くないぞ。オレも昔やってたから、良く分かるけどな。・・・・・」

ホンブチョー説教を喰らわしているような写真になってしまいましたね(汗)



守備練習でライトへやってきたときには・・・・・。


Bsライトスタンドは、応援団のリードの下、


「頑張れ!頑張れ!大西!」



のスリー・コールでお出迎え!


応える大西くんは、


080309 (4)


今までと変わらない、元気で気さくな大西くんそのままでした・・・・・。



「早く帰って来いよー!」


「背番号50は、空けて待ってるぞ-!」


ベイスターズの選手の中では、最も大きな声援を受け続けていました(笑)




さてさて。



まず、驚かされたのがこのスタメン


080309 (5)


新しいビジョンの調子が、またおかしくなったのかと思いましたが(爆)

まさか、コリンズ監督様一段づつ書き間違えたのか?とも思いましたが・・・・・。


1番・ブランボーとは全く違う意図ですよね?




それが冗談では無いことは、この後すぐに分かりました。




村松様は、いきなり目の覚めるような当たりで右中間を破り、先制のタイムリー3BH!


080309 (6)


今日はこれだけではありません。

2打数2安打1四球で全出塁

新聞紙上では、濱ちゃん迎くんぐっち後塵を拝するかのような外野レギュラー争いでの村松様の立場・・・・・。

しかし、気が付けば三割

気温に比例してきっちりと調子を上げてきます。


若手だけでは長いシーズン、闘えません。





史上最もバントをしない2番打者に!?


080309 (7)


2点目を叩き出したグレちゃん



更に今日は、『第1号』も記録!


080309 (8)


死球バンザイ!(爆)


当てたロッカは、全く当たらないんですけど





今年はちょっと首位打者でも狙ってほしい安打製造機で核弾頭の光尊様 (← 何か?)


080309 (9)


ほらね。

今日も2安打


ここまで出場した6試合のOP戦全てでヒットを記録されました!

こんな選手は、Bsでは光尊様だけです (はあと)



さらにこの日は、苦手なはずですが今年チームで初めての犠打も決められました!(ますます、はーと)





9番・ビッキーは、2試合連続でマルチ安打


080309 (10)


チャンスで初球を併殺打はいただけませんでしたが、逆境をバネにするビッキーらしさがようやく滲み出始めてきました。





めまぐるしい外野戦争の中で・・・・・。



崖っぷちの一人(汗)の平下でしたが、今日は代打で登場しました。


080309 (11)


思い切りよく振り抜いた打球は、何と!


ライトスタンドに吸い込まれました!!


080309 (12)


Bsでは昨年は遂に1本も無かった代打ホームランでした。


思えば、一昨年9月24日のホークス戦で新垣さんから漢・塩Zが記録(代打逆転3ラン)して以来だと思います。

本当に素晴らしいですね! (← こればっかりですみません)


この1発で、開幕一軍争いにしぶとく残ったことでしょう。


それだけ魅力ある、日本人によるホームランでした(笑)




近藤くんが5回1失点という衝撃のピッチングを披露した後、もう一つの衝撃が!?


080309 (13)


二番手の小松っちゃん、OP戦はここまで1点も失っていませんでしたが、いきなり鈴木尚さんにライト上段席へ打ち込まれました。


しかし、打たれたのはこれだけ。


並の新人が「二年目のジンクス」に苦しむだろうところ、小松っちゃんは「二年目の正直」といきましょう!





今年のイチオシ、となりつつあるのは迎くん


080309 (14)


今日も当たり前のようにヒット!


OP戦通算10安打と7打点は、堂々のチーム2冠。


打率は四割オーバーで、アレちゃんとただ一人争っています。





漢・塩Zもこれで4試合連続ヒット!


080309 (15)


昨年1年の 「ブランク」 を、今年は一気に 『倍返し!』





交換トレードの当事者同士の対決が実現しました。


080309 (16)




古木も、間違いなく崖っぷち・・・・・。


080309 (17)


結果がノドから手が出るくらいほしいところでしょう。

慣れ親しんだ関東への遠征で、きっかけを掴んでくれることに期待しましょう。


・・・行けたらの話ですが(汗)





一方の大西くんも、ここまで結果は出ていません。


080309 (18)


今日は残念ながらスタメンではありませんでしたが、途中一打席だけ巡ってきました。


懐かしい構えは、そのまま!


豪快に突き進め!打撃道」の横断幕も今年初めて登場しました・・・・・。


しかし、結果は粘って四球


・・・豪快なホームランを期待していたのは内緒です(汗)



対戦したピッチャーは・・・・・。


080309 (19)


近鉄からの先輩・省吾もリリーフ投手としては小松っちゃん大輔とともに「自責点0」トリオの一人


大西くんを歩かせただけで、もちろん4人でチェンジ。

昨年後半からの自信が漲っていますね





最後のマウンドは、守護神・大輔が!


080309 (20)


5人でピシャリ!(爆)



本気で北京へ行くつもりなのでしょうね(謎)





今年、生で見る最後のOP戦を、見事に勝利で終えてくれました!


080309 (21)


終わり良ければ全て良し、締め!


瞼に敗戦を焼き付けるよりもこのシーンが焼き付く方が、ホーム開幕戦も勝てそうな気がしますでしょ?



少し早い ホワイト(白星)デーですね。




3月8日 OP戦第10戦 対東京ヤクルト戦(大阪(の)ドーム)
今日のドーム内のお天気は・・・・・。


晴れのち雨


ところにより暖かな日差しが差し込むこともありましたが、全般的にヒットの雨に打たれました



OP戦なので試合の勝ち負けは二の次だというのは無論、わかってはおりますが・・・・・。


もし今日勝っておれば、通算成績は 4勝4敗2分け となり・・・・・。


魅惑の・・・・・。



GO・WA・RI



を胸に、久々に嬉しくて眠れない夜を過ごすことができたところでしたのに(泣)





こうなったら、悔しさを心に秘めて・・・・・。



叫べ!


Go! War! I!

(行け!戦いのまっただ中へ。俺!)





 Bs 3 - ⑦ Swallows


    スコアはこちら


080308 (1)




オリックス ラロッカが2ラン放つ

 オリックスの中山は5回3失点。球の切れがもうひとつで不安を残したローズ適時二塁打ラロッカ2号2ランを放ってともに順調な仕上がりを印象付けた。ヤクルトの館山は4回3失点で、立ち上がりの制球に課題。

 ≪ローズ打ってラロッカ続く≫
期待のトリオが調子を上げてきた。1回2死二塁。ローズが左中間へ、変化球をすくい上げる技ありの適時二塁打。続くラロッカは「シーズン中に取っておきたい当たりだよ」と自画自賛する2号2ランを左中間席に運んだ。
 
昨季チームを引っ張った2人と、新加入のカブレラが中軸に並ぶ打線は脅威だ。最下位脱出の鍵を握る3人は「開幕に照準を合わせて調整している」と口をそろえる。オープン戦初打点を挙げたローズは「センター方向を意識して良い感じで打てた」と言い、ラロッカも「1試合ごとにフォームを考えながら積み重ねてきた。調子は上がってきている」と順調な仕上がりを感じ取っている。
 カブレラも7日に古巣の西武相手に初本塁打を記録し、この日の第2打席では中前打を放った。長年の経験で培った調整方法に狂いはなく、トリオのスイングは日増しに鋭さを増している



080308 (2)


080308 (3)


080308 (4)


080308 (5)





迎が開幕スタメンへ前進

 昨年のウエスタン3冠王で9年目のオリックス迎祐一郎外野手(26)が、初の開幕スタメンにまた1歩前進した。オープン戦初の2番起用にこたえ、初回は2ストライクと追い込まれながら粘って四球出塁。その後二盗も決め、4番ローズの左越え適時二塁打で先制ホームを踏んだ。「自分なりに2番の役割にトライしました。開幕1軍ではなくレギュラーで出ることしか考えてません」。8回には五十嵐の速球をはじき返す左中間二塁打で、打率を3割9分1厘とした。コリンズ監督は「2番の迎を見たかった。3、4、5番の前に塁に出る選手が欲しいからね。疑いなく高い評価をしている」と絶賛した。


080308 (10)





080308 (6)


080308 (7)


080308 (8)


080308 (9)


080308 (11)



オープン戦では珍しい9連戦明日が最終です。

それが終われば、関東への旅立ち。

次にホームで見られるのは、既に開幕後となります。



今年1回目の、 「終わり良ければ全て良し」 が見たいです(笑)



大西くんの元気な姿も見られると良いと思うのですが、実は大西くん横浜移籍後初ヒットが未だ生まれていないようです・・・・・。



何とか頑張ってもらいましょう!



(どっちに?)




3月7日 OP戦第9戦 対埼玉西武戦(大阪(の)ドーム)

開幕戦の前哨戦は、双方譲らずに引き分け


どちらも持ち味を発揮した試合だったようですね。


ライオンズの新旧HRバッターがエール交換代わりのアーチ競演!


『旧』の1発は、新しく迎える私たちBsファンの期待を裏切らない活躍を約束するものとなりました。


しかし、試合の方は『新』による、中でも8回の逆転3ランで完全に勝負あったと思ってしまいましたが・・・・・。


そんな逆境でも、土壇場で追い付き引き分けに。


最後まで諦めない!という 『粘りグセ』 を今の内にしっかりつけておいて下さい(笑)





 Bs 5 - 5 Lions


    スコアはこちら





【オリックス】ラロッカ先制打

 オリックスのグレッグ・ラロッカ内野手(35)が先制打をたたき出した。3番三塁で先発し、1回裏1死二塁で右翼への適時二塁打。「外の真っすぐをうまく打てた。このまま開幕に向けて調整を上げていきたいね」と振り返った。



080307 (2)


ちょっとはまっただろ?

明日は、熱くしてやるぜ!(笑)





【西武】涌井、カブレラに2ラン浴びる

  西武涌井秀章投手(21)が手痛い“先制パンチ”を浴びた。昨年までチームメートだったカブレラと初対戦。その第1打席。1点を先制され、2死二塁。カウント1-2から、外角を狙ったスライダーが真ん中低めへ。タイミングを外してバットを泳がせたものパワーで左中間スタンドに運ばれた


080307 (14)



カブレラ、規格外の一発

 オリックスのカブレラ自慢のパワーを古巣に見せつけた。1回二死二塁で、涌井の低めに落ちる変化球に泳ぎながらも、左中間席に運ぶ規格外の力。「バットのしんに当たったから入ると思った」と余裕の表情で振り返った。
 これまでは中堅から右方向を狙った単打が多かったが、オープン戦第1号には「気分はいいよ」と上機嫌。西武は開幕戦の相手で、涌井は開幕投手の最有力候補。「言えないけど、狙っている球はある」と不敵に笑った。 


080307 (15)


080307 (4)


昨年、勝利目前大久保様から上段席に叩き込んで以来のドームでのホームラン。


今年は、目をしっかり見開いてあなたの打球を追うことが出来そうです(笑)





インパクトは、アレちゃんの移籍第1号には劣るかも知れませんが・・・・・。


(私にとって)思いがけない先発となったのは何と高木王子!


080307 (1)


密かに先発する姿を見たいと願っていましたので、びっくりしたと同時に嬉しかったし、結果が恐ろしかったです(笑)


しかし、4回を被安打4の1失点


見事にまとめ上げたじゃありませんか!!


毎日、毎日、日替わりで、『ボーダー・ライン・ブラザース』達が必死のアピール!


コリンズ監督様に、どなたか頭痛薬をお送りください(笑)





初回の3点に続く追加点を挙げたのは・・・・・。


080307 (5)


現在、11打数4安打2打点。 0.364ダカヒーです。

信じられ・・・・いや、コリンズ監督様慧眼に感服ですね(笑)





菊様が、よもやの逆転3ランを喫してしまった8回。


2アウトから代打で登場し、同点打を叩き出したのはマサヒロ!


080307 (6)


ここまでは苦しいスタートでしたが、何とか存在感を示してくれました。

私は、それよりも本職であるショートを守れるくらい故障が癒えたことが嬉しく思っています。





師匠のマサヒロと同じく、ここまで中々結果に恵まれなかったビッキーでしたが・・・・・。


080307 (7)


今日は、チームでただ一人の2安打マルチ!


大学ノートは、ここ数日間だけで何冊書きつぶしたことでしょうか?


ビッキーのシュアーなバッティングで、野球の神様をそろそろ起こして下さい!




崖っぷち(汗)の古木も、2試合連続でヒット


080307 (8)


そして遂に今日、移籍後初めて守備に就きました!!!


ドームのレフトと言えば・・・・・昨年は敵としてお世話になりましたね(汗)


でも、今は味方! 


風に気を付けて!


守備機会が無くて、ああーーーっと・・・・・残念でした(謎)






今日、スカイマーク・スタジアムではタイガースイーグルスのオープン戦が行われました。


そして・・・・・。


知っていました、スポーツ新聞で。


080307 (9)


怪我から復帰したひらりんが、2番・セカンドで先発出場でした。



1回表の守備から!


080307 (10)


跳ぶ!!



080307 (11)


1回裏の第一打席から!


080307 (12)


跳ぶ!!



080307 (13)


試合開始から僅かの時間で、ユニフォームは既に泥だらけ・・・・・。


何も変わらない私たちのひらりんが、スカイマークのそこにありました。


もちろん、ユニフォームの色は変わりました・・・・・。


でも、ひらりん熱いハートと全力プレーは、些かも変わってはいませんでした!



濱ちゃん吉野さんと同じく、私はこれからもひらりんアベケンを応援し続けたいと思います。





さて、明日は一週間ぶりにドームです。

相手は高田元FsGM率いる新生スワローズ


ハギーにも会えるでしょうか?



そうそう、今日行われたサーパスの教育リーグでは何ときんこくん先発したとか・・・・・。

そして二番手で、ルーキー小林くん抜群のデビューを果たしたとか・・・・・。



明日の先発が、全く予想できません(笑)


まさか、赤堀さ




3月6日 OP戦第8戦 対東北楽天戦(姫路)

今日はテレビ放送もネット中継もありませんでした

案の定、こんな時に限って(笑)素晴らしい試合になったようですね、Bsにとって。


ビッグ・ボーイズがいないときは、俺たちが頑張るしかないんだっ!


スモール・ボーイズ心の叫びが聞こえます・・・・・。





 Bs  - 0 Eagles


    スコアはこちら




【オリックス】光原が4回無失点

 オリックス4年目の光原逸裕投手(27)がオープン戦に初先発し、4回を4安打無失点に抑えた。140キロ台の真っすぐ主体でグイグイ押し、緩急も交えて打者に的を絞らせず。コリンズ監督も「常にストライク先行だし球も低めに集めていた。内容がいい」と絶賛した。開幕ローテは平野、金子、岸田、デイビー、川越、中山、近藤で争っているが、ここに光原急浮上。05年新人時代に前半だけで7勝したが、その後は右肩故障などで勝ち星がない右腕は「開き直って腕を振ることだけを心がけ、きょうはそれができた。僕も悔しい思いをしてますから」と再起を誓っていた。


080306 (1)


昨年は、2度の先発チャンスもモノに出来ず、復活を期すファンもヤキモキしておりました・・・・・。

しかし、みっつーが遂に大学の後輩・平野佳くん社会人の後輩・中山くんと同じ土俵に帰ってきました!


中継ぎに限らず、今年は先発も含めて投手陣の一軍争いはBs史上最大のサバイバルですね。


これも、JP効果でしょうか





ひらりん放出に伴い、そのポジションは完全に森山くんへ引き継がれました・・・。


外野もやります!森山2安打でアピール

 オリックスの3年目、森山が1軍定着へ必死だ。内野手登録ながら、出場機会を増やすために外野手にも挑戦している。この日は「1番・中堅手」で先発出場し、第1打席で二塁打を放つなど2安打を記録した。

 打撃では良いアピールとなったが、肝心の守備では打球がほとんど飛んでこなかった森山は「もうちょっとフライが飛んでこないと感触は分からないですね」と苦笑いだった。

 

080306 (2)


この日は、初めてのスタメン・センター

内・外野兼任、そしてチームトップクラスの俊足。

戦うための武器はあります。


080306 (3)


あとは、結果と自信を積み重ねるだけですね!


ひらりん  ハヤカー のような選手になってほしいと思います。





今日は4番打者として、5打数3安打4打点


080306 (4)


オフには結婚もしました。

変わったのは、背番号だけではありません!

と慕う、憧れの佐竹コーチ成長を認めてくれているでしょうか?


080306 (5)


BWからのファンとしては、実績では佐竹軽く超えてほしいと思っておりますが(笑)


この勢いで、Bs史上稀に見る外野戦争へ!



立ちえ!




みっつー中山くんとともにJRトリオを形成できるか!?


080306 (6)


今日も2回をノー・ヒットで無失点

OP戦は、ここまで3試合連続、通算5回を無失点という抜群の安定感。

得点の取られ方を完全に忘れてしまった、頼もしい小松っちゃんです!





OP戦はここまで9打数ノーヒットであった私のマッキー・・・・・。


毎日気が重かったのですが、ようやく初ヒットが生まれました!


080306 (7)


と思いきや、二打席連続ヒットで初のマルチ安打(嬉)


080306 (8)


じっと我慢してチャンスを与え続けて下さったコリンズ監督様、ありがとうございました!



さあ、勝負はこれからだっ!


あとは怪我だけには注意して下さい(汗)



最新のお写真をお送りいただいたてんてん。先生にも、ありがとうございました!





今日の9対0での完封勝利の裏側で、サーパスは逆に0対9で完封負けを喫しているのは何とも不思議な感じがしますが、そのことは今日はスルーで(汗)



3連敗のあとの2連勝



今年Bsが上位進出するためには、ビッグ・ボーイズ以外の打者がいかに頑張るか?に全てがかかっているとのこと・・・・・。


その答えが、昨日と今日で少し見えたと思います!



負けては落ち込み、勝つと脳天気に!


やっぱり野球は楽しいです(爆)





夜、他チームの研究に励んでおりますと・・・・・。


080306 (b2)


我らがハギー!

しぶとく、ワイルドに、今年も頑張って下さい!





明日は約2週間先に迫った開幕戦の相手、ライオンズを迎えての一戦・・・・・。



高知での練習試合は2連勝でしたが、明日はお互いにガチンコ勝負になるでしょうね。


何だか、本当の開幕のようにドキドキ、ワクワクします。



・・・・・行けませんが(泣)





手続きが遅れたため、我が家にも今日になってようやく「セレクト・チケット」が届きました。


080306 (9)


いつものように、チケット綴りとともにポケット・スケジュール10組入っておりました・・・・・。





どの選手の分が入ってるかなぁ?





楽しみに見てみると・・・・・・・・・・。










この展開、もうお分りですね(笑)













080306 (b1)


今年初めての奇跡が起こりました(爆)



春から縁起がよろしいです!




3月5日 OP戦第7戦 対千葉ロッテ戦(スカイマークスタジアム)

時折雪交じり、というより吹雪という荒天の中で行われた試合だったようすね。

チームの皆さん、そして現地で見守られたファンの皆様、本当にお疲れ様でした!


しかし、試合終盤には青空も見えたとか・・・。


それに呼応するかのように投打ががっちりと噛み合い、終わってみればOP戦始まって以来の快勝



4連敗も免れました・・・・・。



荒天が「好天」に変わり、これをきっかけにチームの状態も「好転」すると良いですね!




 Bs  - 1 Marines


    スコアはこちら



080305 (1)





デイビーが4回1失点好投

 オリックスのトム・デイビー投手(34)が4回1失点の好投を見せた。雪は舞う寒さの中で2回以外は3人で仕留め「前回の登板は納得できなかったけど、体調も上がってきて今日は良くなった」と話した。コリンズ監督も「シンカーが決まっていた」と先発ローテーションの柱となる右腕の投球に納得の様子だった。


080305 (2) 


先発のデビちゃんは、2回には2本のヒットで1点を与えましたが、4回を投げて僅か3安

もう、何も言うことはありません。

良い意味で(笑)


080305 (3)


今年も間違いなくローテの心柱になってくれることでしょう!




2番手は、明日の先発?と思っていたカーゴエ前会長が登板しました・・・・・。



川越が4回を1安打

 オリックス2番手の川越4回1安打無失点順調な仕上がりを印象付けた1軍定着を狙う一輝2安打2打点とアピールした。ロッテの清水は3回1安打無失点にまとめたが、走者を背負ってからの制球に課題を残した。

 ≪好投にも川越淡々≫3年連続で開幕投手を務めている川越が、4回を1安打に抑えた。カーブ中心に緩急をつけた投球で、危なげない内容だった。

 10年目の今季は若手の台頭もあり、先発枠入りの当落線上にいる。厳しい状況に追い込まれているが、この日の好投でコリンズ監督も「まだ先発として考えている」と言う。ベテラン右腕は「与えられた場所で結果を残していかないといけない」と淡々と話した。


080305 (4)


デビちゃんと同じく、4回をしっかりと投げ抜きました。

しかも、打たれたヒットはたったの1本!

大きな危機感を持って調整している成果でしょうか?

ハイレベルな開幕投手争いのためにも、頑張ってほしいです。




順当な投手陣の仕上がりに比べ、打線は今日も極寒・・・・・。


あまりの寒さに、途中では吹雪で中断という場面も(笑)


080305 (5)


試合開始当初はタ今年初めてタフィさんレフトの守備に就く場面もありましたが、余りの寒さでアレちゃんとともに一打席のみで交代・・・。

濱ちゃんは、今日も欠場・・・。


そして、6回までマリーンズ投手陣の前に5回まで僅か2安打に抑えられていました。


ファンには厳しい寒さでしたね・・・・・。




チーム初ヒットは、昨日のヒットに続いて2試合連続の漢・塩Zでした。


080305 (6)

それだけでなく、8回には2点タイムリーヒットを放ち今年初めての2安打マルチ

本来の勝負勘が徐々に戻って来た、と思いたいです。




2安打目は、少し調子が下降気味かな?と感じていた真ちゃんのバットから生まれたもの。


080305 (7)


二塁打を狙ったのですが、残念ながら好返球に遭いタッチアウト・・・・・。

しかし、これが爆発の起爆剤になりました。


その後もヒットにタイムリーを重ね、終わってみれば今年2回目の3安打猛打賞


真ちゃんクラスでも、外野戦争を必死で闘っていかなければ、今年の一軍入りは厳しいのですよね。




3安打目は、とてもとても価値のあるヒットでした。

これがなければ、もしかしたら完封負けの空気が流れていたかも知れません・・・・・。


6回。

この日二度目の打席となる一輝が、1アウト2・3塁の場面で、右中間を深々と破る逆転の2点タイムリー三塁打


080305 (8)


リアルで見ていたら、きっと私は泣いていたと思います(笑)


080305 (9)


現在売り出し中の迎くんとは、同級生でライバル。


気がつけば、OP戦の通算打率0.333は、迎くんと並びました!

もちろん、サーパスでの成績ではありません(笑)


今年こそ、開幕一軍を!!




最終回のマウンドには、ヨシカー三人でピシャリ


080305 (10)


今では貴重な右のサイドハンド

12球団屈指のブルペンへ、今年こそ完全復活!



途中の吹雪嘘のように、試合終了時は青空でした。



Bs打線も、5回まで僅か2安打ともがき苦しんでいたことが嘘のように6回からは3イニングス連続得点

9安打7点を奪う猛攻でした!


それも、新クローザー候補の川崎さんをも打ち崩しただけに、素晴らしい勝利だったと思います。


(そのサウスポー・川崎さんからは、光尊様タイムリーヒットを打たれたことも申し添えます)




試合後は今日3打数ノーヒットながら2四球を選び出塁したぐっちに、栄二様熱血指導。を行うシーンが見られました。


080305 (11)


新打法を探し求める栄二様との二人三脚は、これからも続きます・・・・・。




少し気がかりであるのは、チャンスで迎えた二打席を、併殺打と送りバント失敗に終わり大ブレーキとなったビッキー・・・・・。


これが二年目のジンクスと呼ばれるものなのでしょうか?


何とか踏ん張ってほしいです。




今日の勝利で、やっとだるまに目が入りました(笑)



ビッグ・ボーイズ不在の打線でしたが・・・・・



なかなかやりますね(爆)




3月4日 OP戦第6戦 対千葉ロッテ戦(大阪(の)ドーム)

公式戦は何とかTV放送で見られるようになりましたが、オープン戦はまだソフトバンクさんのお世話にならなければなりません。

今日が、そのネット動画しか中継のない初めての日でした。

テレビ放送であれば録画して夜にゆっくり見られるのですが、ネットのライブ動画の録画はどうすることもできません・・・。


調べてみると、オープン戦の残り試合は全てネット動画のみ


まあ、無いよりは遙かにマシではあるのですがねぇ・・・・・。



せめて携帯で見られたら、と思います。



えっ?仕事ですか?


・・・・・・・・。




 Bs 1 - ② Marines


  
スコアはこちら





080304 (1)


【オリックス】平野が新球チェンジアップ 

開幕投手最有力のオリックス平野佳寿投手(23)が、オープン戦初先発で4回を6安打2失点にまとめた3回に3連打で2点を失ったことは「テンポよく投げすぎ、簡単にストライクを取りにいってしまった。早くゲームの“間”の感覚を取り戻したい」としっかり反省。だが2回にはカウント2-3から投じた新球チェンジアップで橋本から空振り三振を奪うなど、手応えの方が大きかったようだ。「浮くこともなかったし、不利なカウントでも投げられる」。8日に24歳になる年男は初の開幕投手に照準を定めている。



4回を投げて2失点なら、ギリギリ合格でしょうか。

しかし、三者凡退は一度もありませんでした。


そして失点した4回は、1アウトから四球を与えて以降まさかの3連打を浴びての2失点・・・・・。


ここまで登板した2試合ともに、危うさを抱えたままの結果でした。


現時点では、開幕投手にOP戦での実績がモノを言うのであるなら、きんこくんダントツで最右翼でしょう。


さて、どうなりますか。


これからの大きな楽しみの一つですね!


Bs誕生以来、初めてのハイレベルな競争です!




今年のアレちゃんは、豪放磊落なホームラン・バッターから安打製造機への転身を図っているのでしょうか?(笑)


これがこの時期のアレちゃん流の調整法なのでしょう。


080304 (2)


今日もボールに逆らわないバッティングで、センター前に2安打


080304 (2b)


うち1本は、2アウトから放ったタイムリー・ヒットになりました。


もちろんこれが、今日の文字どおり唯一の得点でした・・・・・。


想像どおり、頼りになります。


あとは、アレだけですね!?(笑)






昨日の高木王子に続いて、今日は本やん追試


080304 (3)


土曜日の、僅か5球で3失点の記憶が、俄に蘇って参りますが・・・・・。


2回を4安打。しかし無失点


特に登板直後の5回は、3安打を浴びながらも無失点!?


黄砂とともに、本やんが帰ってきました(笑)




7回の1イニングは、菊様もが今年早3度目の登板。


080304 (4)


マリーンズの若手打者達を手玉に取り、この日、チーム初めての三者凡退をもたらしました!




最後は大輔が、同じく今年3度目のマウンドへ。

しかし、何故か8回と9回の2イニングスを任されました。


080304 (5)


しかし、今年は春から安定していますね!


未だ失点はありません!!!


有言実行、できてます(笑)




ここまで未だヒットの無かった、とても気になる打者の一人に、ようやく「今年の初ヒット」が生まれました。


080304 (6)


漢・塩Z、もう一花、咲かせます!



気になるもう一人の「ノー・ヒッター」は・・・・・。


明日こそ大丈夫!

努力は裏切りません!





それにしても、ここ関西もなかなか暖かくなりません。


明日は、今日よりも寒くなるそうですよ・・・・・。


・・・スカイマークですが(汗)



Bsの「春一番」は、いつになるのでしょうか?




3月3日 OP戦第5戦 対讀賣戦(宇部)

地元・宇部商業出身の一輝が、今日はビッグ・ボーイズプラス濱ちゃん不在の中、三番・サードでスタメン!

試合前の花束贈呈にも登場し、正に晴れ舞台となるはずでしたが、残念ながら天気は時折小雨も混じる寒空・・・・・。

激烈な開幕一軍争いに何とか喰らい付いている現状なので、そんな余裕などあろうはずもないところですが、地元ファンの皆様に恩返しの1本は、しっかりと見せてくれました。


プレッシャーの中での1本。


今の好調ぶりが伺えました。



しかし、公式HPではスルーでしたが、試合の行方を決めたのは今季初の 『チャラかし』 でした(涙)


いつかは出るとは思っていましたが・・・・・。



 
  Bs 2 - ③ Giants

       スコアはこちら


080303 (1)




本日のスタメンです。


私のマッキービッキーイッキー(笑)そして光尊様・・・・・。


080303 (2)


私の琴線に触れるブン掴み!(爆)


何と素敵な内野陣でせうか!!!!!!!!!!


びっくりマークが、空也上人のように口から出てきました。



何かが起きる予感は、この時からありました。

・・・もしかしたらそれは、不安というものだったのかも知れません。


そう思ったのは、私だけではなかったでしょう(汗)




先発は、先週の阪神戦での汚名を雪ぎたい、いや何が何でも雪いでもらいたいキッシーでした。


080303 (3)


【オリックス】岸田が高橋由から連続三振

 ローテ入り確実のオリックス3年目の岸田護投手(26)が、オープン戦2度目の先発で5回を6安打2失点にまとめた。初登板の2月24日阪神戦(高知市営)は、関本に1発を浴びるなど3回を6安打4失点と散々だったが復調気配。チェンジアップと真っすぐの緩急を有効に使い、高橋由から空振り、見逃しと連続三振を奪うなど5個の三振を取った。「真っすぐは前よりよくなってきているけど、5回にランナーを背負ってからが…。もっと1球1球集中していかないと」。5回に2死を取ってから1番亀井と2番隠善に浴びた連続タイムリーを反省していた。


5回の失点シーンは、親友であるG・わっきーにヒット、そして盗塁を許したところでおかしくなった感じでした。

しかし、4回までは無失点

何とか、まとめることが出来たのではないでしょうか?




打線は、昨日から音無し

今日も3回までノーヒットに抑えられていましたが・・・・・。


080303 (4)


今日も「新しい二番打者」像を模索し続ける男・光尊様が、第二打席でようやくチーム初ヒットを放ちました。

これで、出場全4試合連続ヒットです。




これに続いたのが、チャラ次郎こと一輝でした!


080303 (5)


第一打席は力んで師匠得意のポップフライに終わりましたが、ここでは鋭い当たりで三遊間を破りました!

この球場は、高校三年生の時に県大会準々決勝で敗れて以来だったそうです。

そんな想い出深い故郷の球場での、想い出深いヒットになりましたね!



ただし、ここから1アウト1・3塁のチャンスを掴み、浅いセンターフライにタッチアップでホームに突っ込んだ光尊様は・・・・・・・・



080303 (6)


本塁憤死。
 (足が靴一足分届いていません)

先取点がほしい場面でしたが、ちょっと、いやかなり無理があるように見えました。


大ちゃん三塁コーチ
は、光尊様駿足を少し過信してしまったのですね。

・・・もしくは、中の人MATSUY・・・・




ランナーは2塁に残りましたが、2アウト

こういう場面で打つ人のことを「勝負強い打者」と呼ぶのですよね?


080303 (7)


落ちる球に巧くあわせて、痛烈な打球がレフト前へ!

地元出身の一輝が二塁からホームへ駆け抜け、この試合での第一生還者となりました!


2アウトからのタイムリー・ヒットでチーム初打点。

迎くん、今年は今までとは何か違いますね!




2対1と逆転されて迎えた7回は、コリンズ監督様からの指定強化選手・ダカヒーが、同点タイムリー!


080303 (8)


レフト前へ綺麗に運びました。

得意の自画自賛の照れ笑いですね(笑)




しかし、喜びも束の間


8回には守備の乱れで1点を献上し、万事休す・・・・・



1アウト三塁

バックホーム体勢で臨んだBs内野陣でした。

そして、力の無い打球がセカンドから途中でショートに移った光尊様の真っ正面に!


横の動きは12球団一と呼ばれていますが(はぁ?)、少し苦手の前後の動き・・・。


080303 (9)


恐らく、普通ではあり得ない不規則な回転がボールに加わっていたと思われます。

そのことを一切言い訳としないところに、フリークとしては最高に惹かれますよね!


080303 (10)


思わぬところで、今年の『チャラかし第1号』を見られ(てしまい)ました・・・・・。


しかし、これで本日は「攻・走・守」が揃いました

いわゆる「大三元」とか「猪鹿蝶」とかと同じように、ラッキーな兆候と考えましょう。


ある意味、光尊様にとって真の開幕になったのかも知れませんね。



そして、明日は怒りの今季初ホームランが見られるかも! 出られたら(爆)



光尊様、今年もお互いに頑張りましょう!




残念ながら負け試合で目立たなくなってしまいましたが、クニー途中出場で2打数2安打


080303 (11)


右に左に自由自在。

現在堂々のチーム首位打者です!


これでもう、痩せた的やんと間違えられる心配はなさそうですね!




よしくん、代打で一打席ながら顔を見せてくれました。


080303 (12)


昨年の活躍、特にチーム最多安打は、素晴らしかったですね!

あなたのファンで良かったと、少し誇らしげな気持ちになれました。

今年も陰ながら応援しています!!




本やんとともに現在最も心配されているケーンファイヤー・朱蒙・高木王子・・・・・。


今日の登板は、とっても重要でした。


080303 (13)


結果は、不運な失点(汗)で敗戦投手にはなってしまいましたが、3回を投げて被安打は1本!

失点は1ですが、自責点は0


これで一安心ですね。


今季は先発も! 

・・・なんて私個人的には夢見ておりますが、どうなりますか。




明日は・・・・・

というか、いい加減・・・

勝ち負けの関係ないオープン戦と言えばそうではありましょうが・・・



大勝ち、というものも見せてほしいなぁ。。。。。



というのは、贅沢な望みしょうか?





3月2日 OP戦第4戦 対阪神戦(倉敷マスカットS)

昨日までの3試合のOP戦、そして2試合の練習試合という対外試合をこなしてきましたが、その5試合全ての試合において打線は、2桁安打を記録しておりました。

しかし、残念ながら今日でその記録は途絶えてしまいました。

しかも、今年初めての完封負け

OP戦の勝敗も負けが一つ先行です・・・・・。



 Bs 0 - 3 Tigers


080302 (1)




先発は、期待のローテーション候補の中山くん

前回は先週、同じくタイガース打線に対し3回を無安打に抑えていました。

080302 (2)

今日も3回までは2安打無失点で、まずまずの立ち上がりに見えたのですが、4回に守りのミスもあって3点を献上してしまいます・・・・・。


080302 (3)

結局、4回を被安打5、3失点でマウンドを降りました。

次回登板では、何とか踏ん張りってもらいたいです!



今日の失点は、この3点のみ


2番手以降のピッチャーは、残りの4イニングスを僅か2安打の無失点で繋ぎました。




その2番手は、小松っちゃん

080302 (4)

2回を無安打の好投!

よう言うわ!と言われるかも知れませんが、今年の小松っちゃんは、余裕を感じます(笑)



3番手は、『快足セットアッパー』の省吾

080302 (5)

先頭打者にいきなりヒットを許したものの・・・・・。

後続を、3者連続三振に斬って見せました!




4番手は濱ちゃんとともにタイガースからBsへ移ってきた吉野さん

080302 (6)

古巣の桧山さんや赤星さんとの対決は、大いに盛り上がったことでしょうね。

伏兵・坂くんにヒットを許しましたが、無失点で無難に切り抜けました。


リリーフ陣の1軍生き残り争いは、ますます混迷を極めて参りました。




4安打無失点に封じられた打撃陣に目を移しましょう。



タフィさん

080302 (7)

昨日の試合直前のリタイアは心配しましたが、今日はスタメンに名を連ね、今年初めて「BigBoys」がそろい踏み!


タフィさんには初ヒットが出ず、二打席で(しかも両方とも初球)ベンチへと下がりました。




アレちゃん

080302 (8)
昨日と同じく第一打席(2回)でライト前に運びました。

が、まだ豪快な長打はお預けですね。




その後、しばらくノー・ヒットが続きました・・・・・。

2安打目は、6回にレフト前へ弾き返した森山くんでした!


080302 (9)

昨日に続いて、盗塁も決めました。

存在感、日に日に高まりますね!


今年は、彼の応援歌のフレーズ・・・・・


疾風(ハヤテ)になれ!


が、とても良く似合いますね。




3本目のヒットは、8回。

今日の先発マスクのたっちに替り、守備から出場の辻ちゃんバットが火を噴きました!

080302 (10)

チーム唯一の長打となる2塁打。

右中間を破る大きな当たりでした!


絶対的な捕手が決まっていない現在の扇の要・・・・・。

誰にでもチャンスはあります。




この日最後の4本目は、最終回。

080302 (11)

1アウトランナー無し。

ここまで安定した力を発揮しているクニーが、レフト前にポトリと落とすテキサス・ヒットを放ちました。



何とか1点でも返して一矢を報いたいBsでしたが、期待の次打者・昨日2安打のヒーロー古木2打席連続での空振り三振、後続も倒れて万事休す・・・・・。


タイガース完封負けを喫してしまいました。




濱ちゃんは、4回の守備で、右中間への飛球を捕ろうとして平下交錯し、左ワキバラを痛めて交代するというアクシデントがありました。

080302 (12)

病院には行かず、最後はベンチにいましたので、大事に至ってはいないと思いたいです。



しかし、技術的には決してレベルの高いミスには見えませんでした。



なお、平下何ともないようです(汗)

そのまま最後まで出場しましたし、情報が全くありませんでした。


コリンズ監督様は、平下には肩を組んでくれませんでした・・・・・(涙)




タイガースの最後のマウンドには、アベケンが上りました。

080302 (13)

解説の一枝さんの評価は、とても高いようです。

これからも精進し、何とか甲子園のマウンドへ辿り着いてください!


頑張れ!アベケン!




僕たちのひらりんも、ようやくピッチが上がってきたとのこと。

交流戦で、必ずその勇姿を見せてください!





昨日の今年初ドームで仕入れたネタを少し。




今年もピンバッジ、有りマス(爆)


080302 (14)

今年も私たち 『Old Boys』 たちの心をくすぐりますなぁ(笑)


何とか復刻ユニフォーム・デーとか、企画してもらえないでしょうか?



良く考えたら、近鉄の所謂「三色ユニ」って、使われていた期間がとっても長いのですね。

オールドピンバッジの種類が少ないということは、それはそれで大きな誇りですね。

阪急は、結構ユニフォームが替わっていますので、ピンバッジの企画化は容易いでしょう(汗)


080302 (15)

080302 (16)



ちょっとだけ気になったのは、ユニ型ピンバッジのネームのフォントです。


もしかしたら変更するのでしょうか?


080302 (17)

いや、グッズ・カタログのアイロン用ネームは昨年までと変わっていないので、PCで紙にプリントアウトする上でそのフォントがなかっただけのようですね。




新しいポスターもありました。


080302 (18)

「BsTIME」の表紙かと思いましたが、違いました(笑)




080302 (19)

今年は、何が流行るのでしょうか?




恒例のポケット・スケジュール表です・・・・・。

080302 (20)


全14種でしょうか?


もしや、シークレットが存在するのでしょうか?


どなたか、教えてください(笑)



ちなみに、右一番下のピンバッジは、ファンクラブ2年目継続のものです。

が、わかりにくいですね・・・・・。



今年はオリンピック・イヤーでしたね。


思い出しました。



金メダルのように、ゴールドに光り輝いています。




追記あり 3月1日 OP戦第3戦 対阪神戦(大阪(の)ドーム)

待ちに待った関西プレ開幕!


私をいつも快く受け入れてくださる観戦仲間の皆さんとの久々の再会。

そして私のハートをいつも熱くしてくださる愛しのBs戦士達との久々の再会・・・・・。


懐かしくて心地良い 『自分が居ても構わない場所』 のひとつに帰ってきました!



交わす挨拶は、みんな同じ。


「今年もよろしく!」



ああ、また始まったんだなぁ ♪




080301 (1)

今日は、いつもより高い場所でしたが(汗)




080301 (2)

A型とB型とAB型とO型、みたいな。

24




080301 (3)

セカンド4人、サード3人、ファースト2人、ショート1人・・・・・。

良いのか、これで? (笑)




080301 (4)

かぶれらさん改め、ここではアレックスアレちゃんと呼ぶことにします。

なかなかBsユニ、似合ってますよね?

結構、アレでしょ?



昨年のOP戦以来?

ファーストを守るは、復活を期待している漢の中の漢・塩Zでした。




昨年までの守備練習時のノッカーは一塁ベース・コーチだった真喜志さんでしたが、今年は大石大ちゃんが勤められるのでしょうか?


080301 (5)




アレちゃんに続くニュー・フェイスをご紹介。




080301 (6)


阪神ファンから盛大な声援を受けた濱ちゃん

残念ながら、今日はホームランもヒットもありませんでした・・・・・。

しかし、本来ならばキヨが呼ばれたであろう対マスコミ向けのイベントや取材などには、今年から濱ちゃんが呼ばれることになるのでしょうか。

もうすっかり球団の顔になってきています・・・・・。


大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。




080301 (7)


こちらは古木

関西での初打席でヒットを見事に放ちました。


しかもチーム唯一2安打マルチ盗塁まで決めています!


開幕一軍入りを懸けて大きなアピールになったことでしょう。




080301 (8)


栄二様、相変わらず若いっすねー(笑)




そうそう、リニューアルしたビジョンにも触れておきましょう・・・・・。



私たちが球場入りしたときは、まだ真っ黒なだけでした。


080301 (9)

080301 (10)




そして、スタメン発表の時間になりました。



以前より字が小さくなったように感じましたが・・・・・。


080301 (11)


何の演出も無いと思っていたら 『点灯式』 なるものが始まり、いよいよその全貌が明らかになりました!


080301 (12)

080301 (13)



少々派手ですが、その美しさに魅了されました!

本当にきれいでした!



080301 (14)

080301 (15) 

080301 (16)



ちなみに、バックスクリーンに映し出される情報のレイアウトは、下記のとおりです。


080301 (17)

by Bsサロン




そんなこんなで、始球式がはじまります。



080301 (18)


果たして、この方に託したメッセージとは!?


「老若男女、問わず」


いつでも球場へいらしてね。


でしょうか?




遠目には、「近鉄」が付いたままになっているように見えた左袖・・・・・。


080301 (19)


よーく見ると 「EM」 でした。


ソフトバンクごっこをしているのではありません。


そのソフトバンクとはテレビCMを見る限り 犬猿の仲、の会社ですね(汗)




試合が始まりました。


080301 (20) 




先発のきんこくん

080301 (21)


4回をノーヒット・ノーラン!

先週に続き、二週連続で素晴らしいピッチングでした。 



金子が好投4回無安打

<オープン戦:オリックス4-4阪神>◇1日◇京セラドーム大阪

 オリックス金子千尋投手(24)が4回無安打無失点の好投を見せた。直球は最速147キロを計時し、出した走者は四球の鳥谷のみ。「ゼロに抑えられて良かった。徐々に良くなっている」と満足げだった。
 



開幕投手もアリですね。




私たちの光尊さまは、チーム初ヒット!


080301 (22) 

080301 (23)


守備でも一二塁間を抜けようかという打球を華麗にダイビング・キャッチ!

シーズン中ならば、明らかにKTV好プレー賞でした。


奥様、残念がっておられ・・・・・




遂に、昨年までのライオンズの主砲が登場!

080301 (24)

080301 (25)

中田じゃないよ。


初打席できっちりと右方向へのヒットを見せてくれました。

こういう器用さをも兼ね備えた大砲なのでしたね。

頼もしい限りです!

きっと起爆剤になってくれるはずです!




タイガースの元四番、濱ちゃんも関西初お目見え。

080301 (26)


しかし、今日のバットは湿り気味!?

・・・・・まだ始まったばっかりです。



初タイムリーを放ったのは、ブレイク5秒前迎くん!


080301 (27)


080301 (28)

昨年終盤の好調時そのまま、勝負強いところを私たちにしっかりとアピールしてくれましたね!

新応援歌も、さわやかでとってもカッコイイです!




追加点は、今年初めての生ホームラン!


080301 (29)


080301 (30)

左中間の最深部へ叩き込んでくれました。

流石はブチ抜キング第2位!

今年は死球よりもHRの数の方が上回るように祈っています。




タフィさんアテウマにして初回から登場の古木でしたが(笑)今日は打撃で走塁で、大活躍!


080301 (31)

あとは、ドームの『見えない風』をどう味方にするか、だけが課題(汗)


・・・・・ えっ!?


一塁ベースコーチは、がっちゃんじゃないですか!?

(ちなみに、三塁大ちゃん!)


古木とは、シーレッいやベイスターズ時代の後輩ですね。


今季は一軍帯同になるのでしょうか(嬉)




試合が大きく動いたのは、本やんが登板してすぐのことでした・・・・・。

080301 (32)

080301 (33)

おわかりでしょうか?

わずか5球で3失点(涙)


電光石火の逆転劇でした・・・・・orz


まっ、まだ始まったばかり。

忘れます(笑)





同点打は、現在絶好調男・ぐっちのタイムリー!

080301 (34)

大西くんから『広報部長』を託されました。

張り切らない訳がありません!!


Bsに坂口あり!


プレーで広報し続けてほしいですね。




昨年出遅れた菊様でしたが、今年は早咲き。


080301 (35)

勝ち越し打を許してしまいましたが、2イニングスを投げて大輔に繋ぎました。


今年はサウスポーのセットアッパー争いも熾烈ですが、やはり鉄腕・菊様はチームに欠かせません!




クローザー・大輔は、3人でピシャリ


080301 (37)

今年は有言実行で大車輪の活躍に期待しています!




1点ビハインドで迎えた最終回のBsの攻撃。



先頭の森山くん内野安打で出塁します。


080301 (36)


漢・塩Zのレフトフライの後、二盗に成功


古木
が無理矢理引っ張って三塁へ進めて2アウト三塁


ここで代打で登場した村松様が鮮やかにセンターへ弾き返し、あと1球コールの中土壇場で同点に追いつきました!


080301 (40)

求道者・村松様

今年も更なる進化を追い求めて、あくまでもクールに、あくまでもストイックに!



その後、代走平下(謎)の盗塁死で同点のまま試合終了。


080301 (41)

080301 (42)


これで関西対決(とやら)は1勝1敗1分けとなりました。



しかし、森山くん・・・・・。

目立ちませんが(汗)、今季は足のスペシャリストとして覚醒し始める予感がします。





今日初めてお披露目されたビジョンでしたが、不具合もない訳ではありませんでした。


080301 (38)

しばらくフリーズ


080301 (39)

一塁を2人で守ったり。 それとも・・・・・?(爆)




個人的には、内野上段かバックネット上のビジョンに球速表示を加えてほしいです。


・・・でないと首が痛いです(笑)


それと、スカイマークのようにその日の打撃成績を表示してほしいと思います。



難しいでしょうか?




お土産を買って帰りました。


080301 (43)







あっ、肝心なものを忘れていました・・・・・。







080301 (44)


これで、いつでもどこでも好きなときに光尊様になれます(爆)



・・・・・・・・・・。


(今年のチャラ夫会が怖いです)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。