Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月31日 秋の祭典詳細・・・第4章
アジア・シリーズ日本代表決定戦は、いよいよセントラルのシーズン第2位から勝ち上がったドラゴンズが王手をかけました。


しかし、明日は再びだるびっしゅさん。


私の予想というか希望どおり、第7戦まで縺れる展開きっとしてくれることでしょう。



今日はハギー温存できましたしね (←何か?)




Bs高知キャンプは、順調なスタートがきれているようですね!



オリックス、ブラウン氏が練習に合流

 オリックスの来季1軍投手コーチ最有力候補で秋季キャンプ臨時コーチを務めるマイク・ブラウン氏(48=ダイヤモンドバックススカウト)が10月31日、練習に合流した。昨年まで3年間日本ハムで1、2軍の投手コーチを務めた同コーチは「オリックスにも若いいい投手がそろっている。競争すればもっとよくなっていく」と日本ハムに劣らぬ投手王国つくりに意欲満々。「打者のタイミングを外す意味でもチェンジアップなど遅い球を覚えたほうがいい」と投手陣に遅球習得をアドバイスしていく考えを示した。



昨年まで見たことのないピッチャーが沢山いて、大変驚かれたことでしょうね。

今回は、優秀な補佐候補が二人もいます。

大船に乗ったつもりで、がんばっていただきたいです。



個人的には、ユウキ超遅球 『スーパー・アース』 (たった今、命名) が、あとどれ位遅くなるのかに大変興味があります(笑)

願わくは、遅い球を投げることよりも、遅い打球を打たせることも教えていただきたいものです・・・・・。




臨時のコーチはもうおひとかた。

・・・・・・・・・・強化担当ダグ・ジャロー臨時コーチには「彼がマイナーの選手にトレーニングを教えて、それがどれだけプラスになってメジャーになったのか、うちの選手に学んでほしい」と期待を込めた。 



これって、暗に 『どんどん鍛えてメジャーへ行け』 とのメッセージでしょうか?(笑)


そんな訳、無いジャロー ・・・・・・・・。



来年優勝インタビューで、その勝因について聞かれた選手達が口々に 『昨年秋の地獄の高知キャンプ』 が大いに自信になった、とコメントしている姿が夢に出・・・・・、いや夢に出したいです(笑)




さて、秋季練習見学会の模様も、今夜で5回目となりました (序章含む)


そろそろ皆さんが、PCのモニターや携帯の画面に向って 『いつまで引っ張るねん!』 と独り言のように突っ込まれている姿が目に浮かぶやうになって参りましたが、お構い無しに続けます(笑)


ええジャロー? 




水口道場は、大盛況(笑)


071031 (1)


歯をくいしばり、ボールを叩く森山くん

打撃にパワーをつけることは、恐らくこの秋の最大の課題でしょう。


熾烈を極める内野戦争、特にセカンドはライバルが最も多いポジションです。


誰が勝ち残るのか、今からドキドキしています・・・・・。




サーパスでは来季は再び層の薄い外野に専念でしょうか?


071031 (2)


宮崎フェニックスでは外野を守ったのは1試合のみ

二塁、三塁、遊撃 を満遍なく守りましたが、最終戦だけ先発レフトで出場


しかし、この日は内野でのノックは受けませんでした


ルーキー・イヤーにウエスタンリーグ首位打者に輝いた打撃センスが、ようやく復活の兆しを見せはじめています。

いっき (一輝)に突き抜けて、来季こそ2年ぶりとなる一軍での通算5安打目を見せてほしいです!




外野で練習していた投手陣が引き揚げてきました・・・・・。


071031 (3)


向った先は、一塁側ブルペンでした。


何やら投手陣全員を集めてコリンズ監督様自ら訓示を述べられたらしいのです・・・・・。



しかし、私は打撃練習に夢中でしたので、不覚にもこれに気がつきませんでした!



それを察して、ブルペン大好きおねいさん(汗)でもあるてんてん。先生が、下記の2枚のお写真を送ってくださいました。



071031 (4)


071031 (5)


てんてん。先生!


私のニーズも同じでした(笑)


見事な補完、ありがとうございました。




さて、内野の守備練習では・・・・・


071031 (6)

ゴジくん




071031 (7)

私のマッキー


071031 (9)

辻ちゃん



3人による華麗なグラブ&ファースト・ミット&キャッチャー・ミット捌きの競演が見られました。



ゴジくん、守備でも格段の進歩が見られるとの噂どおり全く危なげなくの守備練習を終えました。


071031 (8)


あとは、バッティングと試合の経験を積むのみですね!


071031 (10)


永遠のライバルとも言うべきドラゴンズ平田君は、ポスト・シーズン以降突然ほぼレギュラーとして使われています。


ゴジくんは、かつての甲子園のスターであった平田君に先駆けて、プロ入り後はフレッシュ・オールスターでのHR、一軍入り、プロ初ヒット・・・。


多くの面で先んじることが出来ました。


立場は完全に逆転したかに見えましたが、現在は落合監督に見込まれて将来に向けて着々と経験を積んでいる平田君


日本シリーズというプロ野球選手としての最高の舞台で、スタメンです・・・。


ゴジくんも恐らくテレビは見ているでしょう。


臥薪嘗胆


これが来季の大ブレイクへのキーワードですね!




栄二様2世を目指しているのは、ビッキーだけではありません


071031 (11)


栄二様最大の魅力のひとつである 『いぶし銀』 ・・・・・。

これを継承できるのは、私のマッキーを置いて他にはおりません




左右の長距離砲


071031 (12)


今季は揃ってBsでのホームランは 0本

来季は、何としてもチーム内日本人HR王争いを是非繰り広げてほしい良太クニーの二人です。




ブラインド越しで非常に見づらくて恐縮ではありますが、ティー打撃フリー打撃ノックとともに全員に課せられたのがこの走塁練習でした・・・・・。

071031 (13)


オリ大石ヘッドが走塁革命に着手 の真っ最中(笑) 


三塁ベースコーチ革命は?




遂にGET!!


071031 (14)


大ちゃん、小ちゃんの2ショット!


いつか、この二人に栄二様を加えた3ショットを手に入れたいです(笑)



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
10月30日 秋の祭典詳細・・・第3章


パシフィックの覇者・ファイターズは、第3戦を終えても久さんまいけるさんを出せません。


ひとつ先行されてしまいましたが、ハギー好投をきっかけに明日以降の巻き返しに期待したいですね。


我がBsは、ひっそりと今日から秋季高知キャンプがスタートしました。


練習見学会の続きをお届けする前に、まずはやっぱり新鮮なニュース一喜一憂したいと思います(笑)




「授業減らしすぎた」中教審が異例の反省

次の学習指導要領を審議している中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)が、近く公表する中間報告「審議のまとめ」の中で、現行の指導要領による「ゆとり教育」行き詰まった原因を分析し、「授業時間を減らしすぎた」などと反省点を列挙することがわかった。・・・・・・・・・・



あっ、似たような内容だったので間違えました(汗)



オリックス秋季キャンプスタート

 最下位からの巻き返しを期すオリックスの秋季高知キャンプが30日、スタートした。午前9時半の早出特打に始まり、最後のウエートトレーニング終了は午後5時半水口打撃コーチとの特打など500振以上をこなした岡田は「スイングは去年の倍。キツイと聞いてたけど予想通りだった」と息を切らせた。コリンズ監督も「今年は個々のレベルアップを目指しハードな秋にする。ヘトヘトでない選手がいたらもっとやらせる」と燃えていた。
 



この変わり様、いえ学習能力は素晴らしいですね(笑)

私たちの指揮官は、「メジャー流」行き詰まった原因を分析し、「ハードな秋にする」などと反省点を早速活かそうとしています!



ブラウン
(今は)臨時(後にチーフ)ピッチング・コーチも一日遅れで無事に高知に入りました


春のキャンプよりも確実に大きな成果が実りそうな予感がします!





しかし、そんなときには決まって水を差す方がしゃしゃり出て来られます・・・・・。



オリ・コリンズ監督に次々に辛口要望

・・・・・・・・・・大阪では雑賀社長も「この前、監督を怒ったったんや」とプンプン。「コーチともう少しコミュニケーションを取れ、ファームも見に行ってくれと言ったんや」。勝負の2年目へ周囲の目も厳しくなってきた。



良く居ますね、こういう人(笑)


○○は、ワシが育てた。

とか

○○は、ワシが面倒みたったんや。


自分の方が立場は上、ということをどうしても強調したいタイプの方のように見えます。


もしかしたら、さとう珠緒さんのファンなのでしょうか?


また、他の記事でも


「バファローズという名前をある程度(の期間)、残すつもりです」


との迷発言・・・・・。


ある程度って、どの程度?


意味がわかりませんし、どうとも取れます。


中途半端な日和見主義が見え隠れして、全く気持ちが良くありません!


記者さんも、ネタになるのは良くわかりますが、もうこの方に関するニュースは要りませんよ!


プンプン!





気を取り直して、次のニュースを。



秋山復権をオリックス・清原が祝福

 HERO’Sの28日・韓国大会でデニス・カーンをKOし、復権した秋山成勲が29日、金浦空港で会見し、親交の深いオリックスの清原和博内野手からこの日朝、国際電話があったことを明かした。日本でテレビ観戦していた清原から「おめでとう」と祝福され、秋山が「今度は清原さんの番ですよ」と来季の復活を促すと、清原は「よっしゃ」と故・田中角栄元首相ばりに力強く約束したという。 



この記事を書いた記者は、一体何歳でしょうか?


だいたいわかりますね(爆)


この記事を読んだ多くの方は、故・田中角栄元首相ばりと言われても全くイメージが湧かないと思いますが。


ちなみに、私はわかりまs・・・・・プンプン! 


来季の復活、後継者に指名したFs中田君と同じグランドに立つという目標を、是非とも実現させてください。


改めて、オフですねぇ

キヨ名前があちこちで躍り始めてきました・・・・・。




もの凄くロングなイントロになってしまいましたが(汗)、練習見学会報告の第3章

懲りもせず、今日もいきま~す! 




新コーチ・栄二様熱血指導は、益々熱を帯びています・・・・・。


071030 (1)


完全復活まで秒読みクニーも真剣な眼差し。




いよいよ、満を持して(笑)和製大砲の登場です!


071030 (2)


だれか 「アレ、思ったより結構難しいぞ。」

光尊様 「そうですね~。難しそうですね~。できるかなぁ」


071030 (3)


言葉とは裏腹に、自信ありげな余裕の表情です(笑)




光尊様 「おい、大引くん!先に行っていいぞ。」


071030 (4)


ビッキー 「ハイ!わかりました!」


071030 (5)


栄二様 「ええぞっ!その感じや!」


071030 (6)


光尊様 「・・・・・むむむ。」


071030 (7)


栄二様 「来年は2番打てるように、しっかり練習するんやぞ!」

ビッキー 「ハイ!わかりました!」


071030 (8)


ディバちゃん 「Hi!ビッキー! ガンバッテクダサーイ」

ビッキー 「ハイ!わかりました!」


どこまでも謙虚で素直我らのビッキーでした(笑)




光尊様の番がやってきました。


071030 (9)


光尊様 「フンッ! ハアッ! オリャッ!」


071030 (10)


光尊様 「(ホントにきついな、コレ!・・・)」



・・・・・栄二様の指導が入ります!



071030 (11)


栄二様 「ここに神経を集中させて!やればできる!」




071030 (12)


光尊様 「うぐぅ。・・・ムズイ・・・・・。」


栄二様 「おーい、真二! 手本見せたってくれ!」

真ちゃん 「おいっす。」

栄二様 「ごっつ!よー、見とれよ。」

真ちゃん 「見とれよ。」


071030 (13)


見事に、頭の軸がブレません

まさにお手本となってくれました。


一人当たりにかける時間が最も長かったのではないでしょうか?


栄二様愛情が、こちらまで伝わって参ります。


071030 (14)


071030 (15)


初球打ちの天才(天災?)に、栄二様驚異的な粘りが加われば・・・・・。


来季(こそ)はMVPですね!




私のマッキーは、フリーバッティングで快音を響かせていました。


071030 (16)


マッキー 「野球ができる喜びを噛み締めています」


今季終盤の活躍は、野球の神様がご褒美を下さいましたね・・・・・。


は、来年もマッキーを応援できる歓びを噛み締めています!




内野(二塁)ノックを受けているのは・・・・・。


フミヒロ

071030 (17)


フェニックス・リーグでは、7打数4安打3打点の0.571

チーム最高打率をマークしました。


マティー
ホークスへ移籍したことをチャンスと捉えて、頑張ってほしいです!

ねっ、ふみろーさま




森山くん

071030 (18)


フェニックス・リーグでは、18打数6安打1打点の0.333

盗塁数 『 4 』 は、チームの盗塁王に輝きました!




何故か投手陣の中で最も早くベンチに引き揚げて来た選手がいました・・・・・。


071030 (19)


翌日知ったのですが、背筋痛が原因でキャンプ参加を断念せざるを得なかったヨシカーでした。

焦らず、ゆっくりと来季に向けて 「充電」 してほしいですね!




コーチ陣配置転換の様子も一応チェック!


現役時代、ほとんど外野を守ったことがないと思われる松山さん


071030 (20)


2人の外野手相手にノックの雨を降らせておりました・・・。



その外野手とは、一人はウエスタン・リーグ三冠王迎くん


071030 (21)


フェニックス・リーグでも、その打棒は止まるところを知りませんでした!

34打数15安打9打点2HRの0.447!

実質、チーム首位打者に輝きました。




そしてもう一人は、 42打数18安打6打点で0.429!

18安打は、チーム最多安打に輝きました。

打率は、迎くん次に高打率でした!


071030 (22)


本格的にコンバートでしょうか?

今季の不振地獄から、不死鳥の如く甦ってほしいフェニックス一輝です!



本職でない外野守備コーチ・・・・・。


どこかの全日本でも良く似た感じのコーチ人事が見られるので、きっとBsでも有りなんでしょうね(笑)



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




10月29日 秋の祭典詳細・・・第2章

世に数多あるBs関連のブログでは、もうひと通り一昨日の練習見学会の模様のアップが済んで、そろそろ落ち着かれた頃でしょうか・・・・・。


チームは今日から高知入り。


明日から秋季キャンプが始まります。



しかし、ここではまだまだ(ダラダラと・汗) 『先週の土曜日』 が続きます(笑)


引っ張りに引っ張りたいと思います・・・・・。



それが、ここの、くおりてい!



SKN で、頑張ります。


はいっ! ちんとんしゃんてんとん♪ 




一向に止む気配を見せなかったも、コリンズ監督様コーチ陣スタッフの皆さん、そして選手達の身体をいつまでも濡らすことが忍びなく思ったのでしょうか?


071029 (1)


バッティング練習が始まる頃になって、気がつけば小降りになってきました。

雨のためにスタンドの屋根のある場所に退避していたファンも、ぼちぼち戻って来られておりました。




ティー・バッティングが始まりました。


久し振りにで見るゴジくん

北京オリンピック予選日本代表の経験が、彼を一回り大きく成長させてくれたようです。


071029 (2)


フェニックス・リーグでも結果をしっかりと残すことが出来ました!

心なしか、逞しさが増しているように思いました。




「・・・・・ん!?・・・・・」


071029 (3) 

たっち




「・・・・・エッ!?・・・・・」


071029 (4) 

クニー




「すごい練習やなぁ・・・」

「なかなか厳しい指導やで」


071029 (5) 


皆さん、かなり気になるご様子でした(笑)




ぐっち 「相川さんは、不器・・・いや、大砲やからできないでしょ?」

良太  「そんなことねーよ!」

ぐっち 「スピード&パワー!僕にぴったりの練習ですよね!」


071029 (6) 


選手たちの視線の先には?




気合を入れて打つぞ、我らの栄二~♪


071029 (7)

「おら~次ぃ~!坂口ぃ~!」

新・コーチ栄二様でした!



ただのティーではありません。

打ったと思ったらもう次のボールが来ていて、それを打ってもまた次のボールが来ているという・・・・・。

まさにマシン・ガンのようなティー打撃(笑)

休む暇なく、次々とボールを叩かなければなりません。


5球でワンセット。


たったの5球?と思われるかも知れませんが、見た目以上に過酷な練習であることは、選手たちの歪んだ表情を見れば直ぐわかりました。


名前とは裏腹に、お茶など飲んでいる時間などもちろんありませんでした。



ぐっち 「おっしゃー! しやっす!

071029 (8)


フェニックスでの大失速を二度と繰り返さないために!


叩け!叩け!叩け!叩け!叩け!


もしかしたら・・・・・近い将来栄二様7番を背負うのはぐっちかもという気がしないでもありません・・・。


1番・センター○○、背番号7


しっくり来ますでしょ?(笑) 左打ちですし。


大村さんは右投げで、フクちゃんは左投げでしたが。


でも、まずは1年を通してレギュラーに定着しないと話になりませんね!


071029 (9) 


栄二様、同じところに投げているようで、実は微妙にコースを変えています。


正確なバットコントロールが試されます!


どんなボールにでも喰らいついてきた栄二様らしい闘魂注入ですね。


ぐっち必死にそれに応えます!


迸る汗が輝いて目に見えるようです!



栄二様愛情溢れる地獄のティー(笑)は、野手全員に対して行われました。



後のフリー・バッティングでは、この日最も多くスタンドに放り込んだ平下@F1→4WD


071029 (10)


今季は一軍では満足な活躍が出来ずに悔しい思いをしましたが、地元・宮崎フェニックスでは3HR


071029 (11)

早く一軍での豪快な一発が見たいですね!




良太の指導では、思わず身振り手振り(笑)


071029 (12)


・・・・・と、そこへコリンズ監督様乱入参加(爆)


071029 (13)


監督様からの直々の指導が入ります!

「Oh!リョウタ!バットってこんなに長いんだよ!普通に振ったら幾らでもボールは当たるんだよ!」


071029 (14)


ありがたいアドバイスで、何かが弾けたのか!?


その後は、鋭い当たりを連発!でした(笑)


071029 (15) 


すっかり板についた鬼コーチぶりを拝見して、何だかとっても温かい気持ちになりました。

そして栄二様を引退後即コーチとして迎え入れたことは、数少ないながらも今季最大のフロントの英断であると思いました。



一旦、フィールドに目を移しましょう・・・・・。



ショートでノックを受ける名手が二人。 (←何か文句でも?)


071029 (16)



光尊様@後藤のアニキ

071029 (17) 


ビッキー

071029 (18)


華麗な守備は、閉幕後も健在でした! (←問答無用)




三塁でノックを受けていたダカヒー


071029 (19)


見辛いですが、左手キャッチャーミットではなく、グラブでした。

もちろん 「27」 という文字が見えますので、間違いなくダカヒー自身のグラブでしょう(笑)


守備固めでサードに入る正捕手


球界初の画期的な試みと思うのですが、如何でしょうか?



おっと、この組の練習サイクル?が終りました。


071029 (20)


いよいよ Bsの和製大砲 (←ご意見無用) のバッティング練習が見られます!(爆)


高ぶる闘志が抑えきれません!!



・・・・・第3章へとつづきまする。



ブログランキング
というものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月28日 秋の祭典詳細・・・第1章
遂にハギーが日本シリーズのマウンドに上がりました。

非常に感慨深いものがありますね・・・・・。


しかしTVのテロップを見てビックリ!


フォークを武器に三振の山を築く


071028 (22)


四球の山の間違いでは

案の定、先頭を四球で歩かせましたが、次打者を併殺に斬って取り3人で攻撃を終らせる上々の日シリ・デビューを果たしました。


例年ならば・・・・・

『昨日』 お会いしていたはず・・・・・。


昨年の『昨日』 は、その力強いバッティングに、私の目は釘付けになりました(爆)


お互いに、良いトレードなったなることでしょう!




それでは 今年の『昨日』 、参ります(笑)




まず、駅に降り立った私たちを出迎えてくださったのは、このお方


071028 (1)


ライバルは、B.Bでしょうか?それともドアラでしょうか?

あっ、ネッピーでした(笑)


それにしても、休日出勤これ・・・・・激務ですね。

会社仕えの鑑です!


忘れていた何かを思い出させてくれました(泣)




入場直前の列最後尾はこのくらい。

しかし、クネクネではなく 「一本道」 でした。

お天気の影響か、思ったよりかは少なかったですね・・・・・。


071028 (2)



さあ、入場!


先導は、もちろんはなき球場長様



ゆっくりと歩いて付いて来て下さい。

私を抜かしたらダメですよ!


071028 (3)


参加したファンの皆さんは、本当に素晴らしかったです。


本当に誰一人、走りません。

早歩きでした(笑)




球場に入って暫くすると、選手たちがぞろぞろと出てきました。


071028 (4)


この時点では、曇ってはいるものの雨はまだ降っていません




遠足にでも行きそうな子が約1名(笑)


071028 (5)


リュックを担がせたら球界で1・2を争う、きんこくんですね!

(ライバルは、Sの石川さん?)




あっ!


071028 (6)


新・一軍バッティングコーチの栄二様!


071028 (7)


新しい背番号は 「90」 番と発表があったところでしたので、まだ間に合わなかったのでしょうか?


既に精力的に打撃指導をされているというニュースを見ていましたが、今日初めてその様子が見られることはとっても楽しみでした。



しかし、この後姿を見ていると・・・・・。


 「もう一度、引退を考え直してください!


思わず、喉まで言葉が出掛かりました(汗)




選手達は全員練習用ユニフォームに身を包み、首脳陣は試合用ユニフォーム、ともにビジター・バージョンを着用という 「ドレス・コード」 があったようでした・・・・・。



がっ!?



071028 (8)


まさか、コーチ兼任でしょうか?(笑)


投げ込みがありましたので・・・・・

だったそうです。



マウンドは聖なる場所。

聖なる場所では 「フォーマル」 で。

たとえブルペンでも!


それが我ら本やんぽりしぃ!




見とれている間に、光尊様ご入場


071028 (9)


今日もクールにキマッテますね。




全員が揃ったところで、朝礼(笑)が始まりました。


071028 (10)


日直(笑)は栄二様ように見える写真です、見辛くて恐縮ですが。




さあ、練習開始!



まずは、全員でランニング!(除く首脳陣)


071028 (11)


と同時に、空から雨粒が落ちてきました・・・・・。

結構、大粒の。

そして、結構寒かったです(汗)



と、その時・・・・・。

コリンズ監督様と(通訳の鈴木さんと)栄二様が、私たちのいるスタンドへ近付いて来られました。


071028 (12)


071028 (13)


何だか、とっても楽しそうに(笑)


そしてフィールド・シートの前で立ち止まると、コリンズ監督様が突然栄二様の右手を掴んで、高々と掲げられました!



コリンズ監督様流の水口栄二新打撃コーチ就任のファンへのお披露目でした!




私は唖然として、シャッターを切ることさえ忘れて見とれておりました・・・・・。


これだけでも来た甲斐がありました(笑)



残念ながら私はフィールド・シートに座りませんでしたが、スタンドの私たちに向っても自ら左手で帽子を振って爽やかな笑顔を振りまいてくださいました。


071028 (14)


スタンドの誰もが思ったことでしょう。


今、栄二様がオレに(私に)、手を振ってくれた!



私に向って
振ってくれたんですよ(爆)


もう、メロメロになりました(自爆)



思えば、栄二様ひとりがユニフォームに半袖アンダーシャツ姿・・・・・


寒くないはずはありません。


今度グラウンドに出て来られたときは、しっかりウォームアップシャツを上から着込んでおられました。



しかし、思いがけずに 最後の 背番号7・MIZUGUCHI ビジター・ユニ を目に焼き付けることが出来るというサプライズをいただきました!



冷たい雨など何するものぞ!



071028 (15)


新コーチ・栄二様プロのファンサービスを見た思いです!




ランニング、ストレッチなどの一連のアップが終ると、野手陣が駆け足でベンチに戻ります。


先頭は、最年少ゴジくん下から2番目ぐっち・・・・・。


071028 (16)


同級生のビッキーは、出遅れ(笑)




すぐさまグラブを手に再びフィールドへ

キャッチ・ボールです。


071028 (17)


フェニックス・リーグではホームラン王(注1)に輝いたゴジくん

来季への期待度は、チームでもホームラン王級です!


(注1・グッドウィルのおかわりさんと同数の4本) 




Bs内では文句なし、満場一致で新人王ビッキー


071028 (18)


練習に取り組む姿勢の真剣さは、素人の私でも簡単にわかります!


見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれる選手だとつくづく思います・・・・・。



本当に癒されます(笑)




こちらは、おにいさんたち


071028 (19)


久々のサーパス・ユニで、久々に打ちまくったフェニックス・リーグ・・・。

「ミスター・サーパス」 の底力を遺憾なく発揮したファームの帝王迎くん


来季は、「サーパス」へは出入り禁止にしてほしいです(笑)



他球団のファンの方には 「年齢不詳」 の3人が、ひとつのフレームに写りましたね(笑)



フェニックス・リーグを免除された(笑)私のマッキーも、元気そうで何よりでした!

昨年の今頃は、ヘルニアの手術でベッドの上でしたものね・・・・・。



真ちゃんは、またヒゲを蓄え始めていましたね(笑)



いつまでも若々しい3人です!!


迎くんを一緒にしては可哀想ですかね?・汗)




この頃、雨脚が一時的に強まりました・・・。


071028 (20)


見ている方は、傘やカッパ無しではとても見ていられませんでした



しかし、選手達雨に濡れながらもメニューどおりに練習を続けます。



キャンプ前に風邪などひいたら大変・・・・・。



こちらが心配になりました(汗)



この分だと練習そのものが雨のため中止になるのではないか・・・?


私たちは空を覆う分厚い雨雲を見上げて、憾みました


071028 (21)


しかし、選手もコリンズ監督様も・・・・・。

そしてはなき球場長様さえも!


降りしきる冷たい雨などものともせず(傘も差さず)、そのまま練習は続けられ練習見学会も当然続きました



選手達
のために、天候回復を祈りました


すると、私たちBsファン執念が、天気をもコントロールしてしまったのです!



というか、「練習が終ってから」ですけどね(爆)



・・・・・第2章へとつづきまする。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 





10月27日 秋の祭典詳細・・・序章
女心と秋の空。

心配されたお天気も、小雨混じりの荒天でスタートしたものの何とか最後は青空にも恵まれて無事に秋季練習及び練習見学会が終りました。

今もその余韻に浸っています。


今日の感想を一言、いや二言で表すならば・・・・・。


『期待』と『感謝』


これに尽きる一日でした。


企画そしてお世話いただいたはなき球場長様を一とするスタッフの皆様方、素晴らしい体験を本当にありがとうございました!


乾いた喉が、充分に潤いました(笑)



 昨年の練習見学会の模様は、3日に分けてご紹介しました。

今年は、はなき球場長様の温かいアドバイスに従い、「5回も6回も」に分けてお届けしたいと思います。


もちろん、本日現地へ行かれた方には「引っ張り過ぎ」というご批判もあろうとは存じますが・・・


 「いかなる批判も甘んじて受ける」 所存です(笑)


ということで、今日はもういろんな意味で心地よく酔っぱらっておりますので、予告編というかさわりの部分のみお届けし、序章とさせていただきたいと思います。




わたし 「これだけ球場内を開放して、施設設備の破損や備品の盗難などの懸念はないのですか?」

071027 (1)

はなき球場長様

 「そんなこと、想定すらしていません。



素晴らしき哉!

Bsの野球バカたち!!




何とか、小雨の中、多少強引ながらも練習は始まりました。

071027 (2)

この時、スタンド色とりどりの傘の花・・・・・満開(笑)




冬芝体験も予定どおり!

071027 (3)


しかし、今年は昨年よりも更にパワー・アーーップッ!!


えっつ!? まさか!?

あんなところまで!?



超探検ツアーも真っ青でした。




手入れの行き届いた冬芝・・・


071027 (5)


雨に程よく濡れて輝くあたり一面の緑のじゅうたんです。


匂い立つ芝のかほり、伝わると良いのですが。




スカイの中心からスカイを見ました。

071027 (4)


センターの守備位置で 『大の字』 になると見える風景でした。




I ’m  here !

071027 (6)


(於 ショートの定位置)


ショートと言えば・・・・・。




丁度時間となりました(笑)



第1章に続きます・・・・・。


ただし、ROAD (by虎舞竜) ほどは続きません。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 






10月26日 明日は最下位、いや再会
いよいよ明日ですね。

もちろん、アジアカップ日本代表決定戦のように見える 『クライマックス』 の向こう側・・・。

いえ、新・日本シリーズですね。

そして、我がBs秋の風物詩・・・


秋の 練習見学会 ですね!


ファンの執念が実ったのか、天気予報から 「傘のマーク」 がどこかへ逃げ出しましたね(笑)



久し振りに、今晩は眠れるでしょうか?(爆)



秋季練習そのものも順調なようですね。


便りも届いています。



オリ水口新コーチ、大引を熱血指導

 1、2番育てるぞ! オリックス水口栄二新打撃コーチ(38)が25日、スカイマークでの秋季練習に初参加し、いきなり熱血ぶりを発揮した。今季固定できなかった1、2番育成が最重要課題となるだけに、候補の平野恵や大引らをつかまえ身振り手振りの指導。「体の使い方一つで確実性も上がる」と教え込んだ。

 大引の場合は左足の踏み出し方だ。左足を投手に平行に出すため、左ひざが割れてインパクトの瞬間力が伝わっていないと指摘。その上でつま先を投手に向ける踏み出しを試させた。大引

これまでは何だったのかというぐらいヘッドが走って打球音も違った」と目を白黒

新コーチは平野恵との居残りティー教室も開講しラロッカ、ローズにつなぐ打者育成へ情熱をほとばしらせた

「他にも後藤坂口らいい候補がいる。確実性をつけたい」。

自身の打撃スタイル同様、しぶとい1、2番を来季開幕に並べる。


071026 (1)


ビッキーは、栄二様2世を目指すという方向性を見出したようですね。

背番号は、ひと足早く引き継ぎましたしね(汗)

『目を白黒』 というのは充分想像できて笑えますね♪



しかし、今季僅か9打席しか2番を打ったことのない(1番は無し)光尊様1・2番候補の一人であったとは!

流石は栄二様ですね!

その9打席では3安打。 打率は0.333・・・。

打席別では最も高打率でした(汗)




オリ大石ヘッドが走塁革命に着手

 オリックスの内野守備走塁コーチ兼任となった大石ヘッド走塁革命に着手した。テニスでサーブを受ける選手が小刻みに両足でジャンプするような動きを、一塁でのリード時に取り入れた。「動から動。テニスでもすぐ反応できるように動いている。これで1歩目が違う」。

後藤

動いてることによって、走ってくるんじゃないかと相手へのプレッシャーも違うと思う

手ごたえを口にした。



またまた、光尊様の登場です!!



相手へのプレッシャーもそうですが、味方やファンへのプレッシャーも相当なも(以下自粛)


とにかく、ハッスルぶりが目に浮かぶようです!(笑)


071026 (2)


明日、久し振りにそのお姿を拝見することが出来ます!

前祝に、後ほどビールでもいただくことにします (←謎)




もうひとつ、気になるニュースが・・・・・。



Bs清原、来季は代打の切り札”神様”になるで~
◆ コリンズ監督が”指名” ◆

 来季は代打の切り札か。オリックスのテリー・コリンズ監督(58)が左ヒザ手術からの復活を目指してリハビリ中の清原和博内野手(40)を来季、代打で起用する考えを明かした。「ヒザのこともあるし、大きいのが打てる選手がベンチにいることになる」。ベンチからニラミを利かせる役割を託す構えだ。また一方で、今季出場機会ゼロの番長の来季年俸が、大幅ダウン必至の状況も分かった。

 来季はベンチからニラミを利かせまっせ。指揮官が清原代打の切り札として起用するプランを披露した。
 「清原が帰ってくるとしたら、もちろんヒザのこともあるから、大きいのが打てる選手がベンチにいることになる」
 “最強の切り札”だ。今季2度の左ヒザ手術のために出場機会に恵まれなかった。現在も目標とする来年2月1日の復活を目指して青濤館でリハビリに励んでいる。その古傷の状態も考慮した上で、指揮官が託した役割が「代打の切り札」だった

 「大事な場面で代打に使う。毎試合ベンチに座ることになる。それは(経験の浅い)若手には難しいことだ」。切り札の難しさは指揮官も痛いほど理解している。だからこそ清原を指名した

 来季、プロ23年目を迎えるベテランで、サヨナラ本塁打通算12本など勝負強さは折り紙付き。必要な条件はすべて満たしている。

 発奮材料もある。今季出場機会ゼロの番長の年俸は、今季の2億5000万円(推定)からの大幅ダウンが避けられない状況。「これから詰めます。でもアップや現状維持は難しいでしょう」。球団首脳も苦しい胸の内を明かした。

 ただ、清原自身はすでに7月4日の手術決断の際に決意を語っていた。「来季の年俸を返上してオリックス・バファローズの優勝と日本プロ野球の発展のために身命をささげる」。年俸返上とはいかないが減俸は覚悟の上。失った“金額”は自らのバットで取り返せばいいだけだ。



キヨ納得のうえであれば、これほど心強いことはありません・・・・・。



キヨは、リアル・景浦安武を目指すのでしょうか?



それもおもしろいと思いますが、あながち冗談でもないかも知れませんね。



エッ!?


万が一、ニラミ利かなくなったら?



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。



を横に座らせましょう!


071026 (3)


ミニラを利かせましょう。




ホークスにトレードが決まった俺たちのマティーですが・・・・・。


071026 (4)


明日、お別れを言えたら最高なのですがねぇ。

荷物整理人出が足りなければ、是非お手伝いしたいです・・・・・。


もしもスカイマークへ来られているなら、申し出てみようかと思います。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 





10月24日 さらば、俺たちのマティー

今日、夕方・・・そのニュースは突然やってきました。


■トレード成立のお知らせ

オリックス・バファローズでは、福岡ソフトバンクホークスとの間で、的山哲也選手の金銭トレードが成立しましたのでお知らせいたします。


071024 (1)


以前、ホークスが捕手の補強のためイーグルスの藤井さんマティーの獲得を目指しているというニュースを見てはいましたが、正直なところ年齢のこともあり、マティーBs残るものと思っておりました・・・・・。


年々出番が少なくなってはいるものの、バファローズ一筋14年(ここには異論もあろうかと・・・)。

そしてBs発足時から活躍してくれたBs生え抜きのベテラン選手です。

最終的には、今年の栄二様同様にBsで引退試合、そしてバッテリー・コーチ(補佐?)と思っておりました。


しかし、あの世界の王さん、そして新井さんからの強い要望で、俺たちのマティーが請われて行くのです。


071024 (2)


的山選手コメント】

14年間お世話になったバファローズでしたし、突然の通告に驚いています。

しかし、常に優勝争いを繰りひろげてきたチームに請われるという事実を正面から受け止め、ホークスに貢献できるよう精一杯頑張る所存です。

長い間、バファローズ的山を応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。





とっても寂しいです・・・・・。


しかし、Bsを去った選手は概ね(例外もおりますが・汗)新天地で活躍しているのもまた事実

マティー福岡の地で、最後のひと花を咲かせるチャンスかも知れません。


本やん・的やんやんやんバッテリーも、もう見られないのですね・・・。


寂しい
ですが、エールを送りたいと思います。



今までありがとう!


俺たちのマティー!


ホークスでもキャラはそのままで!




071024 (3)


まずは、新垣さんワイルドなボールをどう受け止めるのか!

秋季キャンプ、頑張ってください!


来年のホークス戦の楽しみがひとつ増えました。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 





10月23日 人事を尽くして天命を?
組閣が進まないようですね。

最下位から脱出するためには大幅な人心の一新は不可欠だと思いますが、間もなく秋季キャンプも始まります。

しかし、ここにきて益々コーチ人事は流動的になってきました。


まずはこのニュースです。



オリックス真喜志コーチが退団…後任は内部調整
◆ 一身上の都合で自身から申し入れ ◆

 オリックスの真喜志康永1軍守備・走塁コーチ(47)が球団に退団を申し入れ、22日に受理された。理由は一身上の都合で、20日に自身から申し入れがあったという。中村球団本部長は「後任については内部調整するつもり。コリンズ監督と相談しながら決めたい」と話した。同コーチの今後は未定

 同コーチは1986年ドラフト3位で近鉄(当時)に入団。プロ通算6年間で打率・207、本塁打14、53打点の成績を残した。94年の現役引退後、95年から2004年まで近鉄で守備・走塁コーチなどを務め、合併後の05年からオリックスの内野守備・走塁コーチとバファローズ一筋で13年間コーチを務めた

 今季のコーチ退団者では、契約解除の内匠2軍外野・守備走塁コーチ、退団を申し入れた神部投手コーチに続き3人目。 


071023 (1)



真喜志さん、長い間本当にお疲れ様でした!


で、早速

今後が 「未定」 から 「決定」 になりそうです(汗)



日本ハムが熱血漢・真喜志氏招へいへ

 日本ハムが、22日に退団が発表されたオリックス守備走塁コーチの真喜志康永氏(47)の招へいに動くことが同日、分かった。05年からオリックス守備走塁担当コーチを務め、今年はルーキー大引を1年目から主力に定着させるなど、若手を育成してきた手腕を日本ハム側では高評価している




梨田さんに呼ばれていたのですね・・・・・。

Bs発足時仰木さんに乞われてホークスから新井さんに帰ってきていただきました。

今回は反対の立場ですね。



「継承という部分ではなく『梨田色』というか、アレンジをして、もっと強いファイターズを作っていきたい」。自分のカラーを出しての新チーム作りに意欲を見せた。



梨田さんのことですから、礼を尽くされたことでしょう。

(無し、打算)


ご自分のカラーとは、茜色でしょうか?

それとも、まさか、情熱の炎の紅でしょうか?



そのあおりを受ける形で宙に浮いたBsの守備走塁コーチ・・・・・。

内部昇格ということは、遂にがっちゃんの出番でしょうか?


秘かに楽しみにしています・・・・・・。



が、ここも外国人コーチを呼んできて、日本人のコーチが補佐をする形にしたいと思ってはいないでしょうか?




まだ見ぬ(Bsでは)外国人の投手コーチを補佐する日本人コーチを決めるのにテストをするのだそうです・・・。



「コリンズ流」でオリックス組閣ズレ込み

  「コリンズ流組閣」でオリックスの来季スタッフ決定が、11月下旬までズレ込む可能性が出てきた。コリンズ監督が22日、秋季高知キャンプで清川赤堀の両2軍投手コーチに来季1軍コーチ補佐のテストを実施すると公表した。来季1軍投手コーチ就任が最有力で、秋季キャンプに臨時招へいするマイク・ブラウン氏(48=元日本ハム投手コーチ、現ダイヤモンドバックススカウト)のサブ役で「それぞれ約10日間づつコンビを組ませる」とし、相性や適正などを見極める。

 中村球団本部長は「特有のやり方だけど、納得して起用してもらわないといけないし」と苦笑するがキャンプで選手は誰に教えを請えばいいのかという問題も出てくる。同本部長は「投手コーチがどうなるかで(2軍組閣も)変わって来る。ポストを決めずコーチ就任だけ発表する手もあるが」と困惑顔だった。



071023 (2)


変な試みですねぇ。

ブラウンさんも確かこのキャンプがテストだという記事を見たような気がしたのですが、テストを受けるブラウンさんを補佐するピッチングコーチも二人でテスト・・・?

そもそも、日本球界で輝かしい実績を残し、若手投手を順調に育てている清川さんと赤堀さんピッチングコーチで、ブラウンさんが補佐でも何らおかしくないと思われますが。


当初はそういう予定が報道されていましたよねぇ・・・。


テストで落ちる形となる一方のコーチは、その後ものすごくやりにくいと思うのは老婆心でしょうか?




コーチ人事でもスッキリしない話題が多い今日この頃ですが・・・。

ひとつだけ嬉しい話題が!


オリックス水口新コーチが25日から始動

 オリックス水口栄二新1軍打撃コーチ(38)が、25日からスカイマークの秋季練習で着任することになった。中村勝広球団本部長(58)が23日、「(着任は)25日の練習からになる」と明らかにした。水口コーチは今季限りで現役を引退。ジョン・ディーバス打撃コーチ(49)を補佐する形で、打撃コーチへの就任が決まっていた。


071023 (3)


25日からということは、あと4日に迫った練習見学会では、新コーチ・栄二様に会えるということですね!


またまた補佐ですが


楽しみが更に大きくなりました!!



あっ、そうそう。


昨日書いたPRの記事に際して、主催者のはなき球場長さまからコメントをいただきました。


わざわざ、ありがとうございます!



昨年に続いて夢のような一日になるように・・・・・

今はひたすらテルテル坊主作りに励んでおります(笑)




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 





10月22日 遅ればせながら・・・秋の祭典

題名をお読みいただいただけで、何のことだかわかっていただけた鋭い方もいらっしゃることでしょう(笑)

スカイマークスタジアムのはなき球場長さまのブログ 「閑話球題」 主催の練習見学会が、今年も開催していただけることになりました。


071022 (1)


てんてん。先生
にコメントで教えていただいてから随分と日にちが経ってしまいました・・・(汗)

遅ればせながらではございますが、そして僭越ではございますが、当ブログにおいてもPRさせていただこうと存じます。




 閑話球題プレゼンツ

 秋の 練習見学会!!


 日時 : 10月27日(土)午前10時開門予定
       終了は未定(12時30分頃?)

       終了後約30分間、フィールドにて冬芝体験会
       が予定されています。

 場所 : スカイマークスタジアム
       内野スロープ入場口より入場です。

 費用 : 無料

 その他: 見学場所は1塁側のフィールドシートと
       内野スタンドを予定。


  詳しくは、こちら と こちら をご覧下さい。




昨年参加させていただいた時の様子は、興奮のあまり3日に分けて記事にしたことを昨日のことのように思い出します。

そのときの様子は下記からご覧下さいませ。



10月21日 生コリンズ新監督~ビバ!練習見学会!①


071022 (2)


10月22日 生コリンズ新監督~ビバ!練習見学会!②


10月23日 スカイマークスタジアム体感!




そう言えば、今年が一週間遅れになったのは宮崎のフェニックス・リーグ組の参加に配慮したとのことでした。


やっぱりはなき球場長さまは、私たちファンの気持ちを良くわかってくれていますね!


今年一度も見ることのできなかった多くの選手の 「Bsユニ姿」 が見られることがとっても嬉しいです!


071022 (3)


今年もお世話になります!


でもただ、ひとつ疑問が・・・・・。


「秋の練習見学会」ということは、

『春』 もあるのでしょうか?(笑)


いつも私たちファンの喜ぶことばかりを考えてくださるはなき球場長さまのことです。


少しだけ、期待しておいて良いですよね。


071022 (4)




ただ、残念なことに宮崎フェニックス組は、例の一件スカタン本部長のコメント)以来、一気にテンションが下がってしまったかのように現在2連敗中です・・・・・。


残りは2試合。


例のホンブチョーさまもお帰りになられたと思うので、何とか腐らずに良い形で締めくくって帰ってきてほしいと願っています。


あの方の発言などいちいち気にしていてはBsのファンなどやっていられない、ということは昨年散々体験してきたはずなのに、免疫が薄れたのか心が重いです。


でも、そんなことではいけませんね。



気持ちを切替えて・・・・・。



また明日だな。



・・・・・orz



071022 (5)


ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!
 
 




10月20日 光明と暗黒と・・・・・

宮崎での若(を中心とする)者たちの戦いは続いています。

そして昨日まで2位というサーパス快進撃を支えているのは昨日ご紹介した野手陣だけではありません。

今日は投手陣にも目を移してみたいと思います。


新たなる希望 を感じましょう!



まずは一人目

毎年の「将来のエース候補筆頭」のアベケンです。


071020 (1)


ここまで2試合に先発して2連勝(無敗)です。


偉大な郷土の先輩・栄二様が引退した来季、故郷・松山の期待を一身に背負うこととなりました。

同級生であるぐっちビッキー躍進にも大いに刺激を受けたはずです。

来季こそ、Bsファン全てが知っている類稀な素質を開花させるシーズンとなることを願って止みません!




絶好調のサーパスでは、現在3人のピッチャーが 『自責点0』 のピッチングを続けています!



まず一人目は、ヒバゴン

3試合に登板して2Sを挙げています!

が、新たなる希望 とは呼べないので今はスルーと言うことで(汗)



二人目は、今季途中からクニーと共に鎌ヶ谷?いや札幌のチームから移籍してきた清水@ウニーです!

ここまで5試合に登板し、4安打1四死球ながら未だ得点を許していません


071020 (2)


オリ清水サイドに転向、来季の秘密兵器に

 9月下旬からサイドハンドに転向したオリックス清水が来季秘密兵器に名乗りを挙げた。フェニックスリーグ対巨人戦で1回を無失点。視察に訪れたコリンズ監督は「沈むシンカーもあるしいいアイデア。いいものを見せてもらった」と左腕から繰り出すクロスファイアーを絶賛した。同リーグでは4回無失点。今季途中に日本ハムから移籍も1軍登板0に終わった清水は「来年こそ上に上がりたい」と意気込みを示した。



もしかして来季は、中継ぎサウスポー・カルテット誕生でしょうか!?

そうなれば、私の念願のひとつである 高木王子先発が見られるかも知れません。


今後の野球生命を賭けてサイド・スローに生まれ変わったウニー・・・。

新たなる希望 に間違いありません!



目指せウニー!

清川2世を!




最後の三人目無失点ピッチャーは、文字通りの 『新たなる希望』


昨年の甲子園を湧かせた高卒ルーキー
梅村くんです!


071020 (3)


今季はもっぱら体作りでシーズンの大半を費やしました。


公式戦初登板は、9月20日のウエスタン中日戦


シーズン終了一つ前の試合でした・・・・・。


練習試合等では6試合8イニングスを投げて被安打5、与四球5、奪三振6、失点・自責点4という平凡な成績。

しかしその、たった一度の公式戦での登板では、1イニングを無安打無失点



そして迎えたフェニックスリーグ

ここまで4試合4イニングスを投げました・・・・。


そして何とここまで、チームでただ一人!


ヒットを一本も打たれていません!


(0/3で与四球2で降板の延江くんを除く)



プロのピッチャーとして着実に力をつけている証拠と思って間違い無いですよね!?


コリンズ監督様に、新たなる希望としてインプットされていたら嬉しいですね。


また一人、将来のエース候補がその夢に向って大きく一歩を踏み出しました!



他にも、育成枠ながら地元・宮崎で復活を期する宮本大ちゃんも順調に自責点1点台のピッチングを続けています。




このように野手にも投手にも、第二・第三のぐっちきんこくんのように一軍でのチャンスがもらえる日を夢見て、日夜汗と泥にまみれている選手たちがいます。


その、汗と泥がもたらす新たなる希望こそ、私たちファンにとっては来季に向けての光明なのです!






・・・・・・・・・・。






なのに。






それなのに・・・・・。



よくもまあ、若手達による希望の光明が眩しいこの宮崎の地で・・・。

若手達の活躍を目の当たりにしながら・・・。



よくぞ言えたものですね・・・・・・・・・・。





オリ来季3~6番「4人助っ人」構想

 宮崎でのフェニックスリーグ視察中のオリックス中村勝広球団本部長(58)は19日、来季オーダーに4人の外国人野手を並べる構想を明かした

残留が決定的なローズラロッカに加え、2人の外国人野手獲得に動いていることを明言


「3番から4人を並べることもある。

清原
も戻ってくれば1人30本塁打、

150発打線だ


と話した。・・・・・・・・ 


・・・・・・・・ 中村本部長は

本来は4番は日本人が望ましいけど何とか低迷を抜け出さないといけない。


1つぐらいこんなチームがあっても

面白いんじゃない
」。


今季リーグ5位の336に終わった得点力アップに自信を見せた


071020 (4)





ミャーウチオーナー様大変です!


中村前監督様が、こんなことノタマッテますよ!



あっつ!!



「中村にやらせなさい」



でしたね・・・・・orz


想定内ですよね。

というより、指示ですか?





学習という言葉を辞書サイトで検索してみました。




がく‐しゅう〔‐シフ〕【学習】

[名]スル

1 学問・技術などをまなびならうこと。「―の手引」「―会」

2 学校で系統的・計画的にまなぶこと。「英語を―する」

人間も含めて動物が、生後に経験を通じて知識や環境に適応する態度・行動などを身につけていくこと。

 不安や嫌悪など好ましくないものの体得も含まれる。






今朝の新聞でこの記事を読んだ選手達気持ちは、どのようなものであったことでしょう・・・・・。


今日の対戦は、前回の対戦で13対0と完勝したイーグルスとの2度目の対戦でした。



が、昨日まで5連勝中の勢いはどこへやら・・・・・。


0対8で完封負け


を喰らいました。



これまで連続試合ヒットを続けていた一輝ぐっちノー・ヒット



幾ら頑張っても、更に外国人を増やすというチームの編成方針・・・。

編成トップが、わざわざ宮崎まで言いにきたのです。




 そりゃ、やる気なくしますわ。



星野サンの発言、案外当たってるのかも知れませんねぇ。



選手達のモチベーションの低下が心配です。

そして私たち、Bsファンモチベーションも・・・・・。



ああ、折角の光明が暗黒に覆われていくのでしょうか?



夢であってほしいので、もう寝ることにします。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています! 

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月19日 勝利がもたらすもの
日本シリーズ出場を懸けた戦い@ヨドバシは、いよいよ本当の 「クライマックス」 を迎えてしまいました。


結果は意外にもパシフィック相手に無敗を誇った成瀬さんが今季最短でのKOを喫して、ファイターズの連覇が決まりました。



ファイターズ・ファンの皆様方、おめでとうございます!



071018 (1)


心より敬意を表します。



そして試合内容もさることながら、試合終了後に見せていただいた 「ノー・サイド」 には、改めて我らの我らのパシフィック・リーグの素晴らしさを見た気がします。


ファイターズマリーンズ陣営が誰彼となく抱き合って互いの健闘を讃え合う姿


なかなか見られる光景ではありませんね。



後味の悪いボクシングの試合や一連の騒動
食傷気味だったこともあり・・・・・



とても感動的でした!!



071018 (2)


やはり最後は 「抑えの切り札」 中嶋@コーチに託されました。



071018 (3)

ハギーもプロ入り初の(一軍での)ビール掛け!

オメデトウ!


071018 (4)


日本一幸せな 「今季限りで引退選手会代表」 のコユキ!

日本シリーズでは本当の最後のヒットを見せてください!



ビール掛けを見ると・・・・・

羨ましいですねぇ・・・・・。



とりあえず、今年もレギュラーシーズン優勝チームが日本シリーズへと進みました。


ちょっぴり残念なような、ちょっぴりホッとするような・・・・・(汗)



それにしても、

クライマックス = 頂点 

という意味ならば、日本シリーズは 「下り道」 にならないように盛り上がってほしいものですね(笑)




コリンズ監督らがフェニックスL視察

オリックス雑賀忠夫球団社長(62)中村勝広球団本部長(58)テリー・コリンズ監督(58)大石大二郎ヘッドコーチ(48)らフロントと現場トップが18日、フェニックスリーグ視察のため宮崎入りした


071018 (5)



フェニックス・リーグは、ここまで絶好調と言って良い快進撃が続いています。

フロントと一軍トップが視察ということで、選手達にはどのような影響が出るのでしょうか?


ちなみに、17日までは5勝2敗

投打が、そして若手と中堅がガッチリと噛み合って3連勝中でもありました!



これまでありがちなパターンとしては、プレッシャーが懸かる場面で力みが目立って空回り、というのがお決まりであったBsの若手達・・・・・。



しかし、今回は違います!



球団首脳が初めて見守る昨日(18日)の試合、相手はイースタン・リーグ優勝讀賣でした。

この試合で、何と迎くんサイクル・ヒットを記録しました!!


071018 (6)


流石はウエスタンの三冠王

最終打席で最も難しいとされる三塁打での達成でした。
 

今日(19日)も2安打マルチで、ここまでの通算成績は22打数11安打9打点2HRの0.500


071018 (7)


2軍では泣く子も黙る 「ミスター・サーパス

コリンズ監督様にも、ようやく持てる実力をアピールできたことでしょう!


序盤の故障が軽目であったことも、何よりでした。




同じく打率0.500の打者がもう一人・・・。

このフェニックス・リーグは、彼のためにこそあると言っても(一部ファンからは)許されます。

シーズンを通して不調でしたが、ここ宮崎で不死鳥の如く甦ったのは我らのフェニックス一輝@チャラ次郎


071018 (8)


チームでただ一人、出場全試合(8試合)でヒットを放って必死にアピール!

今日まで30打数15安打6打点、三塁打2本はぐっちと並びチームトップ

終わりよければ全て良し!
を狙って、あと4試合頑張ってほしいです!




既に来季の活躍が期待、いや確信されているぐっち!

彼のシーズンは、まだまだ終ってはいませんでした。


071018 (9)


9試合全てに出場し、ノー・ヒットと1安打のみは残念ながら各1試合づつ記録してしまいましたが、残り7試合全て2安打マルチヒット!

全て1番・センターで38打数17安打3打点2HR、0.447。

17安打は、チーム最多安打です!




そして、オオトリゴジくん@北京五輪日本代表候補!


071018 (10)


シーズン最後の最後で怪我に泣き、一軍昇格を逃したゴジくんでしたが・・・・・。

何とかフェニックスには間に合いました。

間に合ったどころか、一塁・DH・レフトをこなしながら、30打数11安打13打点3HR、0.347!の大活躍!

見事、打点とHRのチーム2冠です!


来季の飛躍に向けての大きな大きな助走になっているように感じます。

明日以降も、火を噴き続けてくれることを楽しみにしています!




他にも、クニー筧くん森山くん3割をキープ

そして打数は少ないものの、打率0.750(4打数3安打)のフミヒロも頑張っていますね。




チーム打率は、4割に迫ります(0.396) 笑


そしてチームは、今日も勝利で現在5連勝中です!


チーム首脳の皆さまに来季のチーム・カラーを問えば、声を揃えてこう言われることでしょう・・・・・。



バラ色と。(爆)



ありゃ、打者ばかり取り上げてしまいましたね。

投手陣にも、超新星が誕生しそうですよ!

その話題は、また次回に触れさせていただきます。


それまでどうか、打たれないでいてください(汗)



2軍レベルの戦いとはいえ勝利がもたらすものは、最下位の我がBsにこそ来季に向けて最も大きな収穫があるような気がします!

昨年を越える結果と内容を、大いに期待しています。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月17日 再起動。コリンズBs、Ver2.0

休養のため一時帰国しておられたコリンズ監督様が、再来日されました。

昨年は、わざわざ海の向こうから来て下さった 『救世主』 の登場に興奮しまくったものでした・・・・・。


あれから1年。

・・・早いですねぇ。


残念ながら、来日1年目の今季は 「よもやの最下位」 に終りましたが、私個人的には2年連続で同じ監督さんを応援できる 「しあわせ」 を噛み締めております(汗)


若い力が弾ける鳴動も聞こえたシーズン終盤の戦いを目の当たりにした私は・・・・・。


来季が待ち遠しくて堪りません!


ノー天気で済みません(爆)




オリックスがメジャー臨時コーチ招へい

米国に一時帰国していたオリックスのテリー・コリンズ監督(58)が17日、関西空港着の航空機で再来日した。30日から始まる秋季高知キャンプには、来季投手コーチ就任が最有力視される元日本ハム投手コーチのマイク・ブラウン氏(48=現ダイヤモンドバックス・スカウト)を招へいする考え

またドジャースからもトレーニング部門の臨時コーチ招へいすることを明かした。

コリンズ監督18日から宮崎でのフェニックスリーグを4試合視察する。



いよいよコリンズBs2年目が始まりますね!




しかし、今年のここまでの最大の話題は、これに尽きますね。

ライオンズが、、オフの話題をかっさらってくれています(汗)

このチームのファンも、球団社長さんには苦労させられているのですね・・・・・。



大久保打撃コーチ 登録名は「デーブ」

・・・・・大久保コーチも「登録名は“デーブ大久保”、ユニホームは“D・OHKUBO”にしたい」とノリノリだ。

13年間の評論家生活ではメジャー取材の経験も豊富

  「メジャーのトレーニングも加味しながら、違う色をつけていきたい

と意欲を燃やす。

すでに数日前から、かつて巨人・長嶋監督(現・終身名誉監督)が松井秀(ヤンキース)に行ったように主力選手に電話越しでの打撃指導も行うなど“モード”に入っている。

 現役時代、そして評論家としても人気絶大の同コーチ小林球団社長

  「そのキャラクターも含め人気の目玉

と期待は大きい。・・・・・



デーブさん、野球評論家顔負けのコメントですね。

それにしても人気絶大ですか・・・・・。

ある意味、そのとおりかも知れませんね(爆)

重ね重ね、一部のライオンズ・ファンの方々のご心労、お察し申し上げます。




しかし、失笑ならウチも負けておりません。

流石はその道の 「しにせ」 です・・・・・・・・orz



オリックス中村SAが球団本部長に就任

オリックスは15日付で中村勝広球団本部長付シニア・アドバイザー(58=SA)が新球団本部長に就任にしたと発表した。編成部門トップの球団本部長がこの1年以内で4人も入れ替わる異常事態だが、

8年連続Bクラスの反省を踏まえた宮内オーナー



  「中村にやらせなさい」



と直轄したフロント改革の柱

球団本部長を兼任していた雑賀忠夫球団社長(62)は球団経営など社長業に専念する。 

中村氏は05年オフの監督就任前までGMを務めており、2年ぶりの編成責任者復帰となる。

   「仕事は前回と同じと認識している

と話した。




「中村にやらせなさい」 「中村にやらせなさい」 「中村にやらせなさい」

「中村にやらせなさい」 「中村にやらせなさい」 「中村にやらせなさい」


頭の中で、リフレイン
が止まりません・・・・・。


しかし、弱いチームのフロントって・・・・・(以下自粛)


2年目を迎える来季こそは・・・・・。

頑張っていただきましょう!



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月16日 エキサイティング・リーグ!パ!
双方のファンの方には大変言い辛いのですが・・・・・。

ヨドバシカメラ・カップ、パ・リーグ編。

私の希望どおり最終戦に縺れ込む好勝負が繰り広げられています!

変則ともいうべき明日の 「空白の一日」 が、いやが上にも明後日の 『今季パ最終戦』 を盛り上げてくれるようですね。

いよいよ、本当のクライマックスですね!




大舞台で、ハヤカーハギー元サーパス・・・もとい、元Bs対決も実現。


071016 (1)



071016 (2)



結果は、ストレートの四球でした・・・・・orz


私以外にも、この結果を言い当てたBsファンは結構多いかと・・・・・。


071016 (3)



しかし、前の回には華麗なフィールディングで送りバントを成功させなかったファイン・プレーも光りました!




ただ、ここは佐藤ヨシさん投手交代を決断されました・・・・・。


071016 (4)


晴れ舞台での活躍、本当によかったですね!


・・・・・目頭が熱くなりました(笑)




球団公式での詳細は未だ更新されていませんが、本日のフェニックス・リーグでは若手達が大暴れだったそうです。



10/16 日本ハム対サーパス 試合結果



ゴジくん逆転3ランHR!


ぐっちと迎くんによるダメ押しアベック・ソロHR!




昨日の浦和マリーンズに続き、今日は鎌ヶ谷ファイターズを撃破!


奇しくも一軍は、現在CSを戦っているチームですね・・・・・。


現在、妄想中です(爆)



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリック
していただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位!
にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月14日 球秋たけなわ。
『球秋』 たけなわですね。

我がサーパスは、今も宮崎フェニックス・リーグエキサイティングな戦いが続き、そして我がBsも、昨日から秋季練習が始まりました。

ハワイへ武者修行中の4人も徐々に存在感を見せてチームの勝利に貢献しています。


来年のこの時期が、今からとっても楽しみですね!(笑)



さてそのサーパスは、2連勝スタートの後に2連敗・・・・・。

昨日まで2勝2敗の五分という成績でした。



そして今日は2軍レベルでは今季初顔合わせとなったイーグルスとの対戦が行われました。


一軍はご存知のように 「負け越し」 という残念な結果でしたが、少しはそのリベンジを果たせたでしょうか?




Su 13 - 0 Eagles


19安打、3HRの猛打爆発と3投手による完封リレー!



ウエスタン・リーグ公式戦でも今季1度しかなかった 『13点差』 の勝利を飾りました!

もちろん今年最多タイの得失点差での勝利でした。




この日の勝利だけではなく、宮崎入りしてからのぐっちの活躍は恐ろしいほどです!


071014 (1)


この日の 『4安打』 を含めて全5試合でヒットを放ち、現在4試合連続マルチ・ヒットを継続中。

通算20打数11安打。


打率は何と 0.550!


071014 (2)


一軍終盤の活躍が、ぐっちとてつもない自信を与えてくれたようですね!


早く来シーズンが開幕してくれないでしょうか!?(爆)




ぐっちには僅かに及ばないものの、『サーパス三銃士』 の一輝も猛威を奮っています。


071014 (3)


ぐっちと共に全5試合連続でヒットを記録。

19打数8安打、打率は 0.421 の高打率です。


三銃士の中では、唯一今季一軍を経験することなく終わった一輝・・・。

悔しさは相当のものがあったことでしょう。


来年こそは!の気持ちで甦ってほしいです!

そう、フェニックスのように。




三銃士の中では唯一、今季一軍で、しかも最終戦でホームランを放った迎くん


071014 (4)


ウエスタン・リーグ三冠王の貫禄でしょうか?

2軍では、もはや活躍して当然ですね。

少し出番が少ないこと(故障?)が気になりますが、安定した活躍です。

6打数2安打2打点、0.333。


来季は、ビッキーぐっちとともに 『Bsの若手三銃士』 の長男になってほしいものですね!



他にもホームラン2本で打点チームトップ(5打点)の平下や、同じく4打点の辻ちゃん、ようやく4安打1HRで完全復活を遂げたゴジくん、5試合で3盗塁の森山くんなどが好調をキープしています。


お蔭で、今日現在のチーム打率は 0.318 です!


勝負どころでの貧打が目立った今季のBsには考えられないほどの羨ましさですね(汗)


来季は是非とも一軍で還元されることを切に望む次第ですね。



ところで、サーパス三銃士長男永遠の若武者様はお元気でしょうか?




投手陣では、一軍終盤で2試合に先発して来季の楽しみを大きくしてくれたコースケが大活躍です。


071014 (5)


開幕試合に続いて今日、2度目の先発を果たして初白星

2試合通算で11回を投げ、被安打4、四死球3、奪三振は9

失点・自責点ともに、未だありません!


071014 (6)


清川さん赤堀さんとの 『3人4脚』 が実を結びましたね!

2桁勝利のDNAが、来季は開幕から目覚めることを祈っています。



チームはこれで3勝2敗

中身も結果も伴うように、巷で行われている試合よりも毎日楽しみに過ごしています(笑)




そしてハワイでも!


長田くんの天賦の才能が、ようやく発揮されようとしています!


071014 (7)


12試合を終えましたが、直近2試合連続で2安打マルチを記録(通算3度目)するなど、ようやく環境にも慣れて本来の力を顕わし始めました。


打率こそ開幕直後の不振の影響で二割前半ではありますが、これから急上昇を見せてくれることでしょう!




慎太郎くんは、現在5試合連続ヒット中ですが、一日一本のため打率が上がってきません・・・。

こちらも、もう間もなくですね。




来季期待の 『NHK』 の Nakayamaくんは、チームでもエース格の活躍です。


071014 (8)


開幕戦こそ2回で5失点と炎上してしまいましたが、その後2試合に先発して2連勝中です!

その2試合通算では、11回を投げて被安打は5、四死球3、失点・自責点ともに1点という抜群の安定感

中でも特筆すべきは、奪三振です・・・。

先発3試合通算、13回で15個とイニング数を上回る三振を奪っています!




カモシーは、ついに無失点記録が途絶えてしまいました・・・・・。

しかし、全てリリーフ(セットアッパー)として起用され、通算5試合12回を投げ、被安打は4、四死球6、失点・自責点ともに2点。

同じく特筆すべきは奪三振ですが、これはウインター・リーグ全体でも2位の記録となる18個を記録しています!



そういえば、昨年も高木くんが奪三振でクローズアップされていたことを思い出しますね!!

来季のブレイクへの準備着々と進んでいることを感じます!


来年は、『最初からクライマックス』 ですね!(爆)



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月12日 新たなるステージへ

明日からクライマックス・シリーズ第二ステージが始まりますね。

(セ・リーグも第一ステージが)

さあ、このステージではどのような素晴らしいドラマが待ち受けているのか、とっても楽しみですね、寂しいけれど

まぁ、気楽な気持ちで、楽しませていただくとします(笑)



さて、Bs戦士にも 「新たなるステージ」 へと進む選手が誕生しました。

正確にはまだ最終決定ではありませんが、可能性は確実に高まりましたね。



オリックス加藤大が最終候補入り

2008年北京五輪出場を目指す野球の日本代表最終候補34人が12日、発表され、オリックスからは加藤大輔投手が唯一、選ばれた。

加藤大
は球団を通じてコメント。

素直にうれしい。今年よかった部分と自分の持っている力を全部出し切って、最終の日本代表に選ばれるように精いっぱい頑張りたいと思います

と意欲を見せた。

加藤大は今季は主にストッパーとして活躍し、63試合で3勝4敗26セーブ、防御率2・59の成績を残した。



071012 (1)


ピーコさん、ご推薦ありがとうございました(笑)

守備走塁コーチというのもある意味凄いですが、流石は元・監督経験者・・・


選手を見る目は超一流ですね。


たった一度の視察ながら、

オリックスに加藤という意気の良いピッチャーがいる!

の一声で、最終候補に残りました。

今まで見たことも聞いたこともない選手ですから無理ありません


朝倉投手の替わりとか考えずに素直に喜びましょう!


071012 (2)


これで本番のオリンピックでアメリカをキリキリ舞させるようなことになれば(妄想御免)、リトル・松井に続いて 『リトル・DAISUKE』 が誕生するかも知れませんね!




『オリックスなんて勝っても負けても最下位なチームでしょ。そりゃ谷もやる気なくしますわ。夏場にシーズン終わってるチームと違って毎回お客さん沢山入る手を抜けない球団だからやる気満ち溢れてますよ』


・・・・・優勝争い大詰めの讀賣の試合で、よしくんが活躍した際の星野全日本監督のコメントです。



私的には、全く興味のなかった星野JAPANでしたが・・・・・。


見てみようかな、という気になりました(笑)




新たなステージに進む人がいる一方、ステージを去る人もいます・・・・・。



先日の戦力外通告関連のニュースについては、第二弾の発表時と併せて(汗)後日に触れることにいたしますが、昨日首脳陣に異動がありました。



Bs神部コーチが退団…後任は今月中旬にも決定

◆ 8年にわたり投手コーチを務める ◆
神部1軍投手コーチが球団に退団を申し入れ、この日受理された。理由は一身上の都合。経緯について中村SAは「シーズン終了後に本人から申し入れがありました」と説明した。

また、後任について同SAは「監督とは電話でも話していますが(中旬の再来日後に)直接話して詰めていきたい」と話した。同コーチはオリックスで97~01年、05~07年の計8年間にわたって投手コーチを務めた。



071012 (3)


トシオさん、ついに退団です・・・・・。



乙でした。



もしかしたら梨田Fsに行かれるのでしょうか?

重ね重ね、お疲れ様でした。



後任は、清川さん赤堀さんでお願いしたいです!




ところで、コーチ人事と言えば、このオフ最大のサプライズとなりそうなのはライオンズですね!



西武・渡辺久監督、誕生へ…打撃コーチは大久保氏に要請

・・・・・・・・レオ軍団の新しい顔が誕生する。5日に辞任表明した伊東監督の後を受け、渡辺新監督の就任が発表される。「新しいチームにふさわしい人です。来年は日本一になれると思いますよ」。小林信次球団社長(59)は就任1年目からの日本一を期待した。・・・・・・・・


ウチのヤキソバ・シャチョーさんもすごい方でしたが、西武の社長さんもすごいですね(汗)


ファン感情無視でしょうか?何だかウチとよく似ている気が



しかし、来年は日本一になれると思いますよ、と組閣前にして余裕のコメント・・・。


その自信、
宇宙では何番目
でしょうか?



そして! 打撃コーチですよ!


就任おめでとうございます!(まだですが)


私は今、とっても嬉しいです!!(組閣前ですが)


・ ・ ・ ・ ・ 。


だって、暫くは某プロ野球ニュースでお顔を見なくてす・・・・・(以下自粛)

一部の西武ファンの方々の憂鬱が目に浮かびます



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月10日 それぞれの白球のゆくえ
シーズンが終ってどのくらい経ったでしょうか?

虚脱感と喪失感に苛まれ、ボーっとした日々を送っております。

でも、 「ヨドバシ何とかシリーズ」 はテレビで見ていました(笑)


あれですね、 『暗いMAX』 でしたっけ?


冗談はさておき・・・

マリーンズ・ファンの皆さま、おめでとうございます。


Bsが手塩にかけて育てあげた(違)成瀬さん、見事な完封勝利でした。

ホークスも昨日、絶体絶命の試合でエース・ヒロユキさんを撃破しての逆王手には胸が熱くなる思いでした。


といっても、次はファイターズが札幌で待っているのですね。

厳しい戦いは、まだまだ続きます。

羨まし(以下自粛)


第2ステージも出来るだけ最終戦まで縺れる 「ファン・サービス」 で、私たち他球団ファンにも楽しませてください(笑)


そして私たちBsファンも来年は、西岡さんに負けないように兜ではなく 『冠の緒を締めて』 応援いたしましょう!


それにしても千葉マリンスタジアムを見ていると、あの試合を思い出しますね(超爆)

一部の熱狂的ファン(もちろん私を含む)にとっては忘れられない、あの 『9.24』 ですね!




教育リーグに派遣されているBs戦士たちの活躍は、秘かに追いかけています・・・。


まずは、宮崎のフェニックス・リーグ


昨年は、新生・住友サーパス初陣でしたね。

結果、優勝は逃しましたが首位と僅か0.5ゲーム差での3位タイ


新着任のコリンズ監督様光尊様を評しての 「サダハル・オー」発言 は、つい昨日のことのようですね(笑)


今年も本日予定の第3戦目の讀賣戦は雨で流したものの、ここまで2連勝と幸先の良いスタートを切っています。


開幕戦シーレックス戦は、開幕投手コースケ地元・宮崎出身宮本大ちゃんの好投と鈴木フミヒロ外野手(!)の2安打2打点の大活躍などで初勝利をモノにしました。


第2戦ファイターズ戦は、何と先発・八木君を打ち砕き、大量14安打の中量7得点で快勝!

地元・宮崎出身平下2ランライバル勝くんが居なくなって正念場のゴンゾーくん2ラン、ただ一人2試合連続マルチ・一輝猛打賞、怪我から復帰のゴジくん代打で初ヒット・・・etc

投げてはブレイク待ち筆頭アベケンが6回2失点で勝ち投手清水ウニーサイド・スロー転向後初登板だったのでしょうか?

2軍とはいえ、リーグ・チャンピオンファイターズ相手に投打がガッチリ噛みあった素晴らしい試合であったことが窺い知れます。


これからも 『宮崎だより』 が楽しみですね!

今の好調、そのまんまで頑張ってほしいです!




そしてハワイ。 常夏のはずですが、日本よりひと足早く 「ウインター」 リーグです。


こちらには、期待度は黄金の左腕・中山くんと独り立ちを期待される慎太郎兄さん、そしてジャイアンツからの移籍コンビ、篠塚2世・長田くんと未完の大器・カモシーの4人が派遣されています。

昨年は高木くんが、角度の大きい縦の変化球 「ケーン・ファイヤー」 を習得して今季は見事なプチ・ブレイク!

そしてぐっちも、いろいろとありましたが、最後の最後でようやく フラ・ダンス!


今年も4人にとって来季への大きなステップになるよう期待したいです。


今年はノースショア・ホヌというチームに所属。


で、既に8試合が経過しているのですが(汗)、チームは6勝2敗の好成績です(現地時間10月8日現在)。


野手の二人は、試合にはコンスタントに出場していますがバッティングの方はまだ目覚めていないようです・・・。

長田くんは20打数3安打0打点3四球の0.150。

慎太郎くんも、14打数3安打1打点4四球の0.214と奮いません・・・。

ただし、10月8日の初打点は、サヨナラ・ヒットであったそうです!


一方の投手陣は、順調そのもの

中山くんは、勝ち星こそ逃したものの栄えある開幕投手に抜擢され、2度目の先発登板で初白星をゲットしています。

更に凄まじいのはカモシーです!

何と10月8日にヒットを打たれるまで・・・・・


3試合7イニングスをノー・ヒット、9奪三振とパーフェクト・ピッチングでした!


その8日に2本ヒットを許しましたが、無失点。

奪三振は10イニングスで14に伸ばしています。

素晴らしい変身、いや成長ですね!

これが来季の大ブレイクへの布石だとしたら、私たちだけでなくジャイアンツ・ファンにも喜ばしいニュースに違いありません。




南国・宮崎で、常夏の島・ハワイで、今日もBs戦士達白球を追っています。

間もなくもうひとつの南国・高知でも秋季キャンプがスタートします。


身体にメスを入れた大西くんマサヒロも本格的にリハビリを始めたと聞きました。


最下位チームには、のんびりと休む暇などありません。

来季こそは!の誓いを胸に、力と技を鍛えに鍛えてください。



試合はなくても、選手・スタッフの皆さん・・・・・。

私たちは、いつでもどこでも、応援していますよ!



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月4日 2007年度高校生選択会議
昨日、10月3日に2007年度の高校生選択会議、所謂「高校生ドラフト」が行われました

変則的な分離ドラフトも、今年が最後となるそうです。


しかし、いつになったら完全ウエーバーになるのでしょうか?


所詮、そんなもの、なるわけないのでしょうか・・・・・。

とりあえず、38名の若者の運命幾つかの球団の運命は、確実に変わりました。


では、その最後の高校生ドラフトBs視点のみから振り返ってみたいと思います(笑)



071003 (1)


071003 (2)


071003 (3)



一巡目は、予定どおり。


071003 (4)


071003 (5)


4球団が入札し、くじ引きが行われました。


くじを引く順番は、Bsがトップです。


大役は、ご存知焼きそばシャチョーさん・・・・・。


071003 (6)


071003 (7)


大胆にも中を覗き込んでおられますね(笑)

しかも何度も、かき混ぜておられるように見えました・・・・・。



それもそのはず!

確実に「当たりくじ」があるのですから!




少しの間、中をグチャグチャとかき混ぜて、ようやく1枚の封筒を選ばれました・・・。

071003 (8)



しかし結果は、最後に残った1枚を自動的に選ばざるを得なかったファイターズ当選でした・・・・・。


ドラフトの超目玉が、抽選とはいえチャンピオン・チームに行くことになりました。




就任早々から数々の迷言で話題を集めてきた焼きそばシャチョーさん。

Bsの未来を託す
中田くんと、ローソンの焼きそばを同列で語ったバチが当たったように思えてなりません。


焼きそばシャチョーさんより、ファンとしてはグレちゃんに是非引いて欲しかったです(笑)

(少なくとも、「当てたロッカ」は持ってきていたのでしょうか?)




オリックス清原、ハム中田に「残念」

 中田入団を待ち望んでいたオリックス清原和博内野手(40)は、結果にがっくりだった。「オリックスの未来を引っ張っていく男と思ってたし、メチャメチャ残念。残りクジに福…、これも運命かなあ」。この日を「自分がドラフトされる思いで迎えた」といい「満足に歩けず松葉杖も取れない体ですが、中田の入団を願って116日ぶりにティーを打ちました」と明かした。神戸市内の合宿所で午前中に流水プールでのリハビリを終えた後、室内練習場のパイプ椅子に着席。左ひざの手術前、6月中旬以来となる70~80球の打ち込みで、清原流の“入団祈願”までしていた。

 「でもパ・リーグに来てくれたのは救いかな」と懸命に気持ちを切り替えた。そして「ハムと決まった以上、僕のルーキー記録にチャレンジして欲しい」と熱弁。高卒1年目では、史上最多の31本塁打を誇る自身の記録挑戦にエールを送った。「僕もこの7日には松葉杖も取れるしここまでは順調。早く中田を生で見てみたいし、グラウンドで会える日を楽しみにリハビリ頑張ります」。早ければ3月のオープン戦で実現する“怪物対決”を、復活への新たな励みにする。




復活を待ち望んでいる私たちBsファンの存在も、お忘れなきよう。



さあ、注目の外れ1位の指名です。

有力候補も、その運命の瞬間を待っています。


071003 (9)


071003 (10)


071003 (11)


オリックス1巡目の丹羽「中田代役に」

 オリックス1巡目丹羽は早速あこがれの清原への弟子入りに思いをはせた。「大きな存在の人。同じ右バッター。教えてもらいたい」。清原は大阪桐蔭中田にラブコールを送っていたが「ボクも(中田と)同じ右バッターなんで」とやんわり代役? アピールした。高校通算本塁打は87本中田の1/4程度の23本だが、中学校時代に助っ人として出場した相撲の地区大会で堂々優勝。愛知県内の相撲の強豪校からも誘われた。太もも回り65センチも競輪選手級。足腰の強さを生かした飛距離とスイングスピードは中田にも負けない



Bs1巡目岐阜城北・丹羽、清原へ“弟子入り”志願
◆ 中田に負けない ◆

 清原“弟子入り”志願だ丹羽はBsの帽子をかぶって報道陣に囲まれ、少々興奮気味だった。
 「評価してくれて、うれしい。同じ右打者、清原さんに打撃のことをすべて聞きたいですね。ちょっと怖いイメージもありますが…」
 オリックスが抽選で外した中田には、清原が打撃理論を伝授するはずだった。中田の通算87発には及ばないが、丹羽も通算23本塁打のパワーヒッター。弟子入り志願を拒む理由はもちろんない。

「やるからには負けたくない」と中田へのライバル心をむき出しにする。

 並外れたパワーを証明する逸話は多い。「プロ入りを意識した」という岐阜・長良川球場での対ブラジル選抜戦での場外140メートル弾。トレーナーから「競輪選手になれば?」と勧められた周囲65センチの太もも。さらに、愛知・永和中3年の時には校内相撲大会で優勝、西尾張大会へ借り出されて100キロ超の相手をぶん投げ、無敗で団体Vに貢献。愛工大名電から野球でなく相撲で入学を勧誘され、ある相撲部屋からも角界入りを打診されたほどだ。
 「厳しい世界だと思いますが、1年目から活躍できるよう、しっかり練習します
 2年春、4番として選抜ベスト4入りした岐阜城北初のプロ。現役最多のプロ通算525本塁打・清原からその秘訣(ひけつ)を受け継ぐ。



ドラフトでは、野手ナンバー2の評価だった丹羽くん、早くも 「中田の代役」 のレッテルが貼られてしまいましたね・・・・・。

悔しさをバネにして中田を外して良かった!と言われる日が一日も早く来ることを心から祈っています!




3順目は、ウエーバーで単独指名。

高知キャンプの地元、高知・明徳義塾から二人目の選手を獲得(予定)です。

一人目は、筧くんでしたね。


071003 (12)


071003 (13)


3巡目明徳義塾・伊藤大胆お願い「背番号51欲しい」
◆ 父への恩返しのために大胆要求 ◆

 大胆なお願いだ。「背番号51がほしいです」。高知県須崎市の学校で会見に臨んだ伊藤は、イチローがマリナーズ入りした2001年以降の“欠番”を背負うことを希望した

 単なるあこがれではない。以前からのこだわりがある。

父の名前がコウイチなんです。野球を始めたのも、教えられたのもお父さんだったので」。

語呂合わせの「51」はボーイズリーグの東名古屋スターズでもつけた数字。練習のない平日は、岡崎市の自宅庭にティー打撃用のネットを立てた元高校球児の父・孝一さん(42)が打撃練習に付き合った。近所に配慮し、叩いたのはバドミントンのシャトル。同じ愛知出身の父子鷹。偉大な先輩とイメージがダブる。

 遠投120メートルに二塁スロー1・83秒はプロ水準。50メートル6・1秒の俊足捕手は「過去にいなかった盗塁王争いに食い込めるキャッチャーになりたい」と力強かった。




俊足捕手といえば・・・・・。

ふみろーさま、大丈夫ですって!(謎)




4順目の指名です。


おおっ!こんなところに元新人王の熊野さんがっ!


071003 (14)


071003 (15)


071003 (16)


対戦誓う!“ツインタワー”市船橋・岩崎&山崎が指名にニヤリ

 今夏の甲子園に出場した市船橋の“ツインタワー”、岩崎がソフトバンク1巡目、山崎がオリックス4巡目で指名された。・・・・・・・・

1メートル83、75キロの長身から最速145キロの直球と切れのある変化球が持ち味の山崎は「指名されないかとあきらめかけていた。岩崎と投げ合えるように頑張りたい」と2人でがっちり握手をかわした。




4巡目市船橋・山崎、指名受けホッっとひと息
◆ 「早く大阪になじみたい」 ◆

最速147キロを誇る右腕山崎は指名にホッと一息。「岩崎(ソフトバンク外れ1位)は確実と言われていたけど、自分はダメかなと思った。早く大阪になじみたい」とうれしそうだった。




071003 (17)


071003 (18)


071003 (19)


中村SA中田外したがドラフトの成果は「80点」
◆ コリンズ監督は「100点」 ◆

 今回の高校生ドラフトの成果についてオリックス・中村SAは「80点」と採点した。1巡目抽選で中田を外したものの、外れ1巡目ではリストの4番目にあったという強打の外野手・丹羽(岐阜城北)の交渉権獲得に成功。「リスト上位選手を獲得できた」と評価した。

宮田編成部長は「伊藤君(明徳義塾)についても丹羽君を外した時に指名しようと思っていた選手だし、山崎君(市船橋)についてはまさか残っているとは、という感じ。理想通り」と手応えを口にした。


 ▼コリンズ監督
 今まで100何回もドラフトを経験して、欲しい選手が獲れないことがあるのはわかっている。
丹羽
の交渉権を得られたのはよかった。今ドラフト?宮田編成部長が100点と言っているから100点だ




流石は中村SA(スカタンアドバイザーですね!


マイナスの20点は、くじを外した焼きそばシャチョーさんの責任であると、堂々の批判ですね(笑)


いつもながら、歯に衣着せぬシャープなコメントです。


まるで後先考えておられないような発言(以下自粛)

実質GM復帰、おめれとうごじゃります・・・・・orz




早速その責任を取らせました。



オリックス中村SAが編成部門トップへ

 オリックス中村勝広球団本部長付シニア・アドバイザー(58=SA)が近日中にも、編成部門のトップに就任することが3日、分かった。3年ぶりの最下位で8年連続Bクラスに終わった球団は、フロント改革に着手。中村氏からアドバイザーの肩書きを外し、実質GM的な権限を与えて編成部門を統括させる方針だ。現在編成トップの球団本部長を兼任している雑賀忠夫球団社長(62)は内臓疾患で休養したこともあり、今後は球団経営など社長業に専念する見通し。




これで、素人さんが編成から完全に外されました。

他球団では当たり前のことと思われますが。


しかし、これほどまでに中村SA重用する理由素人の私にはさっぱりわかりません。




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月3日 ありがとう我らの栄二様!涙の引退試合
第二部 『栄二様送別編』


報道では、スタメンと発表されていたのですが、蓋を開けてみればスタメンにはその名前が無く、大変驚かされました。

しかし、これは栄二様自身の 「最後もオレらしく・・・」 という強い願いでスタメンを固辞されたということは、後で知りました・・・。



オリックス水口、先発辞退し代打で有終

 水口が泣いた。スタンドの夫人も子どもたちも泣いていた。今季最終戦の現役ラストゲーム。6回に代打で出場すると「いぶし銀、17年間ありがとう」のボードを掲げたファンも涙の声援を送った。「育ててもらったこの球場で終われるのは幸せ」。01年のシリーズでは1発も放った京セラドームで最後の勇姿。三ゴロに倒れたが一塁を駆け抜けるとヘルメットをスタンドに掲げ、目頭を潤ませた。

 コリンズ監督はスタメンを用意していた。だが「守備固めで始まった野球人生。途中出場で終わるのがボクらしい」と辞退した。初出場は近鉄時代の91年5月11日ダイエー戦。西日差す新潟・長岡球場で9回、のちに二塁の定位置を受け継ぐことになる大石大二郎守備要員としてのデビュー戦だった。最後まで“いぶし銀”を貫いた

 北川は「阪神から移籍したきた時、レギュラーでもない僕をメシに誘ってくれた」と話した。9回最終打席で馬原から今季1号を放ったは直前に「どうせ打てんのやから踏み込んで行け」と助言をもらい「水口さんのお陰で打てた」

 来季は1軍打撃コーチ就任が最有力。「楽しみな若手がいっぱいの宝の山。8年もBクラスに沈むチームじゃない。勝ち軍団にしたい」。7回。慣れ親しんだ二塁守備に就いて総立ちの拍手を浴びた名手は、恩返しを誓い現役に別れを告げた。




その時は、突然やって来ました。



「6回の裏、バファローズの攻撃は・・・・・2番・牧田に替わりまして水口。

2番、ピンチヒッター、エイジ・ミズグチー! ナンバー・セブン!」



DJの堀江さん渾身の叫びが、ドーム内に、敵味方など関係なく嵐を巻き起こしました!




日本を代表する 『代打の切り札』 の一人でした・・・。


071002b (1)



大好きだった 「上段の構え」 も現役最後となりました。


071002b (2)


ライトスタンドは、揺れています。

もちろん、最後の 『栄二ジャンプ』 です!


071002b (3)


071002b (4)


栄二様、現役最後はサード・ゴロでした・・・・・。



071002b (5)


071002b (6)


071002b (7)



この回の攻撃が終わり守備に就こうというとき、栄二様コリンズ監督の許に歩み寄り、何やら話し込んでいました・・・・・。


それが終ると、ゆっくりとした足取りで慣れ親しんだセカンドの守備へと向いました。


「ただ今の攻撃で代打いたしました水口選手、そのまま入りセカンド。

2番、セカンドベースマン、エイジ・ミズグチ!」



ライトスタンドは、再び嵐!嵐!嵐!

怒涛の 『栄二・コール』 は、鳴り止みません。


071002b (8)


何度も何度も、コールに応えてくれる栄二様


071002b (9)


071002b (10)


もう、この 『華麗なグラブ捌き』 は見られないのですね・・・・・。


基本に忠実で堅牢な守備は、マサヒロに着実に受け継がれています。


071002b (11)


071002b (12)


071002b (13)


071002b (14)



すると、守備練習が終ったところで、何と栄二様はベンチに下がるではありませんか!!



071002b (15)




ライトスタンドは騒然としました。

 「何故、引っ込めるんだ!」

 「何故、守らせないんだ!」

怒りの叫びを通り越して、罵声さえ巻き起こる始末・・・・・。



071002b (16)


その栄二様を真っ先に、先頭で出迎えたのは、コリンズ監督様でした。



一軍登録を抹消されて以降、約10日間ほど。

栄二様は恐らく満足な練習(実践的なという意味)はしていなかったと思われます。



そんな状態で、ファンに最高のパフォーマンスなど見せられない・・・・。

水口栄二のプレーを見せられない状態で試合に出場するのは、チームにもホークスにも迷惑がかかるし、何より自分のために最後の声援を送ってくれるファンに対する裏切りになりはしないか?



最後までの出場を予定していたコリンズ監督様と話し合って、自ら出した結論がこれだったのだと私は想像しています。

本当のところはどうなのかはわかりませんが・・・




試合終了し、シーズン終了の挨拶が終わり、選手達はライト・スタンドに来てくれました。


もちろん、我らの栄二様も!


071002b (17)


071002b (18)



そして、栄二様の引退セレモニーが始まりました・・・・・。



071002b (19)


071002b (20)


071002b (21)


071002b (22)


071002b (23)


「本日はこのような引退セレモニーを開いていただいて、オリックス球団関係者の皆様、本当にありがとうございます。17年間の選手人生を全うすることができました。ありがとうございます。

厳しいコーチの皆様、スタッフの皆様、そして選手の皆様、本当にありがとうございます。

ファンの皆様、今日の応援は最高でした。ありがとうございます!

最後になりますが、なかなか言えなかったことですけれど、おやじ、おふくろ、ありがとうございます。そして僕をいつも支えてくれた家族のみんな、ありがとうございました。

これからはオリックス・バファローズがもっともっと勝ち軍団になるように、陰ながら支えていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。」



071002b (24)


071002b (25)


071002b (26)


071002b (27)


071002b (28)


071002b (29)


071002b (30)


栄二様17年間本当にお疲れ様でした!


私自身の水口様ファン歴たったの3年だけでしたが、近鉄時代から気になる存在でした・・・。


プロ野球界から、またひとり 『サムライ』 が去っていくのですね。



071002b (31)



寂しい限りです。



しかし、心温まるセレモニーでしたね。

オリックス球団、やればできるじゃないか!

それが本音でした。

栄二様になり代り、私からもお礼が言いたいです。




暫くは、ゆっくりとお体を休められて下さりませ・・・・・。


地獄の秋季キャンプまでは!




今季限り引退の水口、来季から1軍打撃コーチに
◆ 今秋キャンプから指導へ ◆

 9月29日に引退表明し2日の最終戦が引退試合となったオリックス・水口栄二内野手(38)が、来季から1軍打撃コーチに就任することが3日、分かった。同内野手の去就について雑賀球団社長が「1軍打撃コーチ?そうなるね。ディーバス打撃コーチの補佐的立場になってやってもらうよ」と明かした。水口は2日の引退試合後の会見で「今後?まだ明言できませんが、やりがいのある仕事。楽しみな若手がいっぱいの宝の山。勝てるチームにしたい」と意欲を口にしていた。今月30日から始まる秋季キャンプで指導者としての第一歩を踏み出す見込み。



オリックス水口、来季から1軍打撃コーチ

 今季限りで現役引退したオリックス水口栄二内野手(38)が来季から1軍打撃コーチに就任する。3日に雑賀球団社長が明かした。「来年の打撃部門は水口くんと2人体制でやってもらう」と説明。今季はジョン・ディーバス打撃コーチ(49)の1人体制だったが、来季は2人制を敷くことになった。同社長は他のコーチ陣の処遇について「大きく変えることはない」と大石大二郎ヘッドコーチ(48)らの続投も明言した。



自らの後継者に指名し、鍛え上げられるのは一体誰なのでしょうか?


またひとつ、新たな楽しみが増えました!




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月2日 対福岡ソフトバンク24回最終戦(大阪(の)ドーム)

多くの人々にとって、様々な形の「有終」でした・・・・・。

Bs誕生以来、初めての最下位に沈んだチームの皆さんしかり。

もちろん、そんなチームを応援してきた私たちBsファンにとっても。


しかしこの日、最も美しい 『有終の美』 を飾ったのは、間違いなく我らの栄二様その人でした!


私なんかよりも古くからの近鉄ファンの方のほうが遥かに思い入れは強いことと思いますが、私も栄二様の引退試合に心穏やかに過ごせなかった者の一人でした。


その模様と最終戦を一度にお伝えしようと思うと、写真の枚数だけでも相当な分量になってしまいますので、『最終戦編』 と 『栄二様送別編』 の二部構成でお伝えすることにしたいと思います。


それでは、その 第一部 『最終戦編』 をお伝えします。


いろいろあった今季の最後の試合・・・。


今年も12球団で最も早くシーズンを終えた我がBsではありましたが、振り返れば昨年は流すことのなかったが、感慨と共に溢れました




Bs 1 - 2 Hawks

   スコアはこちら 



071002 (1)




昨日は投打の歯車がガッチリと噛み合い、今季最短の2時間19分で試合を制したBs。今季最終戦となった今日の一戦で連勝を延ばし、来季に向けて大きな弾みをつけたいところだ。また、今季限りで現役引退を表明した水口が再び一軍登録され、最後の試合に臨む。



えっ!?

まずはサプライズ!

スタメンとばかり思っていた栄二様の名前が、ありませんでした・・・・・。

(今季初めての純和風のスタメンでした)


071002 (2)


まさか、故障!?

しかし、栄二様の姿は、しっかりとベンチにはありました!


071002 (3)

こうして背番号7の栄二様が見られるのは今日が最後と思うと、ウルウルしてしまいました・・・。




今季2度目の先発マウンドに上がった加藤(康)は、初回に制球が定まらず、川崎の四球を足がかりに1死1・3塁のピンチを招くと、続くブキャナンに左翼線へのタイムリー2BHを浴びてしまう。


071002 (4)


なおもこの回、さらに1死満塁とピンチを広げ、井手の内野ゴロの間に1点を追加され、 立ち上がりに2点の先制を許してしまう。


071002 (5)


堪らず、コリンズ監督様がマウンドへ走ります。

これで何とか立ち直り、以降は得点を許さなかったコースケでした。

来季の先発ローテ争いの参加権は何とか保持できたことでしょう・・・。



●加藤康介投手<5回・被安打2・失点2>

「とにかく初回、立ち上がりですね・・・。先に点を与えてはいけなかったんですが、今シーズンの締めくくりのゲームでこんなピッチングをしてしまい、みんなに申し訳ないです。」



一方、序盤から2点を追う展開となったBsは、H先発のスタンドリッジに対し、初回から毎回のように走者を出塁させ、相手を揺さぶる!しかし、チャンスで後一本を打つことができず、5回まで相手先発のスタンドリッジをなかなか攻めきれない。

立ち上がりに制球を乱し、2点を失った先発の加藤(康)だが、2回以降は尻上がりに本来の投球リズムを取り戻し、初回以外は5回まで相手を無安打に抑え込む!先発投手としての役割をしっかりと果たした加藤(康)は、5回2失点(被安打2)という内容でマウンドをリリーフ陣に託す。すると、6回は今季初登板となる吉川が走者は許すも何とか無失点で切り抜け、相手にこれ以上の追加点を許さない!



今季最初で最後の登板となったヨシカーの勝っちゃん


071002 (6)


いきなり先頭ぶきゃなんさんにヒットを打たれて心配しましたが、なんとか無失点で切り抜けました。

Bsでは貴重な速球派のサイドスロー

コリンズ監督様にアピールできたでしょうか!

(Caeさま、良かったですね)




3番手は、魔球ケーンファイヤーを駆使して今季大きな飛躍を遂げた朱蒙・高木王子無失点で続きます。

(写真撮り忘れました・汗)



4番手は、今季は貴重なセットアッパーとして復活を遂げた蘇る不動明王・大久保様!


071002 (7)



そして5番手の同じく復活組投げるピンチランナー・省吾!


071002 (8)


省吾は、チームでただ一人の自責点1点台のリリーバーとなりました。



こうして、初回の2点を除くと9回まで無失点の「完封リレー」で締めてくれたBs強力リリーフ陣

今季の強力リリーフ陣の活躍を象徴するようなピッチングの競演でしたね!




打者にも目を転じましょう。



今季、こちらも最初で最後のとなった「3番打者」村松様

2年連続の 『定位置の3割』 は叶いませんでしたが、私たちに最後の3安打猛打賞のプレゼント!


今季16回目の猛打賞は、もちろんチームダントツの第一位です。


071002 (9)


コンスタントに、そして「核弾頭」で起用し続けてさえいたら・・・・・。


無念の思いは、私だけではないでしょう。

(ねっ、くーさんさま!)




9月のMVPは惜しくも逃しましたが、間違いなく終盤戦を盛り上げてくれた一人!

今日は私のために2安打マルチ締め!


071002 (10)


最終安打は、この形相。


そして最終打率は、0.255

もちろん昨年よりは大幅に下げてしまいましたが、今季最高打率でシーズンを終えられました。

しかし、プロ初の2桁ホームランや、進境著しい華麗な守備(プラス・チャラ守備)は、ファンのみならず広く光尊様の存在を内外に知らしめたのではないでしょうか?




奮闘も虚しく、無失点のまま9回の攻撃も2アウトランナーなし・・・・・。



今季の最終戦、そして水口の引退試合を何とか白星で飾りたいBsは、追い詰められた最終回の攻撃も簡単に2死を取られ、打席には今季ウエスタン・リーグ三冠王の迎が入る。


071002 (11)


この日はここまで無安打の迎だったが、H守護神の馬原から今季第一号となるソロHRをセンターへ弾き返し、逆転勝利への執念を見せる!


071002 (12)


すると、1点差に詰め寄ったBsは、木元(左前打)・大引(左前打)の連打で2死1・2塁と同点、さらには逆転サヨナラの走者を出塁させる!


071002 (13)


071002 (14)


ピンボケ写真で申し訳ありません。


「あと一人で今季が終る」・・・・・


そんな中、絶対に諦めない気持ちが伝わる根性の連続ヒット!


シーズン途中の思わぬ移籍でBsに加わってくれた闘将・クニー

そしてルーキーながらプロの荒波を立派に乗り切った神の申し子・ビッキー


涙が自然と溢れて、応援歌もまともには歌えませんでした・・・。

もちろん、嬉しい涙です・・・。




ここで一気に試合をひっくり返したかったBsだが、続く代打平下が空振りの三振に切って取られ、今季最終戦を白星で飾ることができなかった。


071002 (15)



Bsになってからのホームでの最終戦(大阪と神戸)は3年間で6試合


その全ての試合で敗戦・・・・・。


今年も最後の最後で 「終わり良ければ全て良し」 とはいきませんでした(泣)


選手達も辛いでしょうが、私たちファンも辛いですねぇ。




試合終了後は、今シーズン終了のセレモニーが行われました。

栄二様の引退セレモニーはその後でした


071002 (16)


まずは恒例の、サインボール投げ入れ


071002 (17)


私たちの待つライトスタンドへ選手達が来てくれました。




光尊様は、私を探してくれました! ・・・・・(妄想)


 わたし 「今季も存分に楽しませてくれてありがとう!」

 光尊様 「いえいえ、こちらこそご声援ありがとうございました。」

 わたし 「来季こそは私に生でヒーローインタビューを聞かせてくださいね!」

 光尊様 「それなら、是非千葉マリンにお越しください!」


071002 (18)


来季は果てしなくMVPに近付く大活躍を期待します!

もちろん、活躍しなくても応援します(爆)


もう、あなた無しでは生きられません(自爆)




マウンドに選手・首脳陣が整列しました。


071002 (19)

071002 (20)


そしてキタガー選手会長が、チームを代表してファンに挨拶。


071002 (21)


無念さが、言葉の端々に滲み出ていました・・・・・。


来年は、満面の笑顔での挨拶が見たいですね! 



●テリー・コリンズ監督<今シーズンを総括>

「今季はいい時も悪い時もあったが、結局、序盤の連敗(17試合で1勝16敗)を埋めることができなかった。後半になって、若い選手が台頭してきた。金子・岸田が先発で結果を出してくれたし、坂口の最近の活躍は素晴らしい。それにルーキーの大引が、シーズンを通して頑張ったね。あとは、若い選手たちが来年の3月に、どれだけレベルアップしているかが重要だ。シーズンを通して、よくなってきている点もある。これから継続的にレベルアップしていかなければならない。私自身、このバファローズというチームに忠誠をもち、強化に携わっていきたい。」


071002 (22)


今シーズンは、残念ながら最下位で終ってしまった我がBsではありますが・・・。

12球団で最も早く、来シーズンに向けてスタートできるのも我がBsです。


昨年とは全く違い、来季への希望はあちらこちらで煌いています!



早くも、来季が楽しみですね!(笑)


071002 (23)

071002 (24)


そしてこの後、栄二様の引退セレモニーへと続きました・・・・・。


その模様は第二部 『栄二様送別編』でお伝えすることとします。




今シーズンも球場でお世話になった沢山の方々、そしてこの幼稚で手抜きのブログを読んでいただいた私の想像を遥かに超える数多くの皆様方、1年間本当にありがとうございました。 


心から感謝を申し上げます!



 そして、お互いにお疲れ様でした!(笑)





ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




10月1日 対西武24回最終戦(大阪(の)ドーム)

ラス前、連勝です。しかも、完封勝利のおまけつき!

ミスター大阪(の)ドームきんこくん、今季自身2度目の完封勝利です!


これで先発転向後、6勝負けなし

最終登板も三塁を一度も踏ませることなく 「白星王子」 の面目躍如!


次回の予告先発は、中約6ヶ月で〝開幕戦″でしょうか?




Bs  - 0 Lions

   スコアはこちら



071001 (1)



オリックス金子、完封6連勝

3年目オリックス金子が先発転向後負けなしの6連勝で今季を締めた。西武打線に三塁を踏ませぬ散発5安打で、チームトップの2度目完封ショー。プロ2年間で1勝止まりだった男が、今季初先発の8月18日西武戦から1カ月半で6勝の荒稼ぎ。コリンズ監督が「今年は高得点の選手が少ないけど彼は高得点に値する。もう少し早く先発で使えば良かった」と笑顔で“起用法ミス”を認めたほどだ。

金子自身は意外や「抑えをやりたい気持ちがある」とトヨタ自動車時代からの古巣復帰を希望するが、これで来季の開幕投手候補にも躍り出た。8勝の平野佳、同じく先発転向して4勝の岸田との若手トリオの出現が、来季への明るい希望だ。観戦した寛美夫人(23)にヒーローに贈られるネッピー人形をプレゼントした金子は「期待を裏切らない投手になる」ときっぱり。今季のホーム勝ち越しを決めたチームは2日、後半戦5割以上を懸けて最終戦に臨む。



071001 (2)



071001 (3)


●テリー・コリンズ監督

金子がよかったね!シーズン中盤からの活躍はチームの中でもトップクラスだ。4つの球種(ストレート・カーブ・スライダー・チェンジアップ)すべてがよくなったね。来季の活躍も大いに期待したい。迎・坂口ら若手結果が出てきた。どんどん経験を積んでよくなってほしい。」




071001 (4)


●木元邦之選手<4回、1死1・2塁から先制の右前適時打を放つ!>

「打ったのはまっすぐ。先発の金子が頑張っているし、先制点をたたき出すタイムリーを打つことができてよかったです!まだまだ追加点を取っていきたいですね!」



071001 (5)


クニー引っ張った打球を見るのは、移籍後初めてではないでしょうか?

クニーらしい豪快さが戻ってきました!




071001 (6)


●迎祐一郎選手<6回、2死満塁から右前への2点タイムリーを放つ!>

「打ったのはフォークかチェンジアップだと思います。

毎日必死です!“必死”という言葉しか思いつきません。

僕自身これからも野球を続けるつもりだし、辞めろと言われるまで必死でプレーし続けます!

追加点のほしい場面で結果を出すことができてよかったです 。」


071001 (8)


これは、その後ホームへ突っ込んでアウトになったシーンですが、何という技でしょうか?

不思議な写真が撮れました(笑)




071001 (7)


●北川博敏選手<7回、1死1・3塁から中前適時打を放つ!>

「打ったのはシュートだと思います。3点をリードしていたし、楽な気持ちで打席に入ることができました。絶好のチャンスで、いい仕事ができてよかったです!」


前半戦の勝負強いキタガーが帰ってきました!!

今年はここまでチームただ一人の全試合出場を果たしている選手会長です。

昨年、選手生命を脅かす右肩の故障と戦っていた選手とは到底思えない活躍でした。




071001 (9)


071001 (10)


071001 (11)




はなき球場長様取材をされている姿が見えますね(笑)


071001 (12)


『閑話球題』 と併せてご覧下さいませ。




071001 (13)


●迎祐一郎選手<貴重な追加点を叩き出し、プロ入り2度目のお立ち台!>

「タイムリーを打った前の打席は、チャンスにダブルプレーだったのであの打席は何としても打ちたかった。先発の金子が頑張っていたので、自分のバットで“何とかしたい”という気持ちはありました。今まで結果が出ていなかったので打てて本当によかったです。

お立ち台に立つのはプロ入り2度目ですが、

シーズン途中までは一軍で野球ができると思っていなかった

ので、この場に立てたことを今後につなげていきたいです。明日は最終戦ですが、出たら結果を求めて最後まで勝ちにこだわりたいと思います。」


071001 (14)




071001 (15)


●金子千尋投手<今季2度目の完封勝利で今季6勝目!!>

「今日は、自分の思い通りに投げることができました。いつものことなんですが、イニングの先頭バッターを出さないことを常に意識していました。結果的に長打を打たれなかったことが完封につながったと思います。

今季、6勝できたのは嬉しいですが、

自分だけの力でできたわけではなく野手の方の援護、ファンの皆さんの後押しがあったからこそ

だと思います。本当に感謝しています。

後半戦はいい感じで投げることができたので今後につながると思います。明日は最終戦で自分が投げる機会はありませんが、チームを応援して何とか勝ちたいと思います。」



071001 (16)





(おまけ)

ひとつ、おもしろいニュースを読みました。


オリックス、ソフトBの中田獲り参戦警戒


オリックスは、ソフトバンクの参戦に警戒感を強めた。

中村SA


「ソフトバンクは予想外だった」


と苦笑い。

競合時のクジ引き役を務める雑賀球団社長は「最大6球団か。プレッシャーかかるなあ」と1巡目を公表していない巨人、中日の参戦も踏まえて厳しい表情を浮かべた。




中村スカタさんレベルの高いジョークは、相変わらずキレがありますね

シャチョーさんローソンで焼きそばを当てたと豪語する強運で、是非ともよろしくお願い致します・・・・・。




ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝! 
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。