Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月31日 対千葉ロッテ17回戦(千葉マリンスタジアム)
3月以来、今季2度目の月間勝ち越しを決めました!

しかも、同じく3月以来の月末勝利・・・。


しかも鬼門の千葉マリン


選手たちの全力プレーが随所で光りました!


選手会長は、ヒーロー・インタビューで同じ言葉を二度も続けました。



「正直、僕達は全然諦めていない」
・・・・・



何かが起きる予感がしないでもありませんね。



あまりに嬉しいので(夜中ですが)私も声高に叫ばせてください。

「終わり良ければ、全て良し!」


月が替わってツキも変わることでしょう!




Bs  - 3 Marines

   スコアはこちら



070831 (1)



オリックス北川が延長制す決勝適時打

 オリックスが3時間46分の激闘を制した。10回2死一、二塁から北川が荻野のカットボールを中前へはじき返すタイムリー初回の先制犠飛に続く2打点で、勝利を導いた。選手会長は「久々にいいところで打てました。ピッチャーが頑張っているんだから、もっとバッターが頑張らないといけない。ぼくらは正直、あきらめていない。最後までプレーオフ争いができれば」とネバーギブアップを宣言。お立ち台では最下位からの逆襲を誓っていた。


070831 (2)





今や、Bs内での「エース投票」をすると恐らくはトップ当選となること間違い無しの筆頭エース(笑)のキッシー

070831 (3) 

しかし今日は、先発転向後7試合目で最も多くの失点キッシーてしまいました・・・。

3対0のリードを貰い、この分だと先発3勝目も確実か?と期待していた矢先に「3点」を返されて同点に追いつかれてしまいました。


先発として初の「3失点」です。 5点ではありません。 


ただし同点とされてからは、降板するまで1点たりとも与えることは無く、トレードマークの「安定感」を感じさせるキッシーらしさはしっかりと見せてくれました!




キッシーマリーンズ俊介さんとの投手戦を支えたのは、バックの再三の好守でした。



中でもこのお方は、今日も縦横無尽の 「神守備」 連発!!!!!

070831 (4)


重力に挑戦状を叩きつけるジャンピング・キャッチ!


・・・・・中の人、ひらりん!? 


人呼んで(←誰が?) チャラかし ならぬ チャラきゃっち


070831 (5)

他にも三遊間に飛びついての 超ファインプレー(ちゃらきゃっち) もありました。

このときは、体勢が悪いまま二塁へ送球しようとして自重されました・・・。


無理な体勢から無理して投げない、というギリギリの状況下で魔送球を自らの意思で未然に防ぐ好判断!


 (あたりまえ)


これを隠れた「超ファインプレー」
と感じたあなたは、既に立派な光尊様崇拝者とお見受けいたします(爆)



いつの間にか「守備の人」におなりあそばされている我らが光尊様


今日は走塁でも球場内全員のド肝を抜くちゃどぅディレード・スチール並みの衝撃がありました!


「ショートゴロで一塁から三塁を陥れる」神走塁
(笑)

流石は、「脚のすぺしゃりすと」でした。


後は・・・・・バットの使い方だけで(以下自粛)




キタガー選手会長は、勝負強い本来の姿を完全に取り戻したようです。

070831 (6) 

初回から、仕事キッチリ

先制の犠牲フライで、あっさりと俊介さんからリードを奪いました!




3回には、2試合連続で主砲のバットが火を噴きました


オリックス・ローズ通算400号に王手

 オリックスのローズ外国人史上初の400号本塁打に王手をかけた。1点リードの3回2死二塁の場面で、渡辺俊の101キロのスローカーブをフルスイング。39号2ランをロッテファンで埋まる右翼スタンドにたたき込んだ。「芯(しん)で捕らえることはできなかったけど、体の回転でうまくさばくことができたよ」。8月10日のソフトバンク戦を最後に14試合ノーアーチだったが、ここへきて2試合連続本塁打復調気配が漂ってきた


070831 (7)

これで8月のホームランは、月間MVPに輝いた先月(7月)の8本と同じになりました。

一時の絶不調は完全に脱しましたね


タフィさんの8月は、いろいろとあり過ぎでございましたが・・・・・。


9月の反攻が今からとっても楽しみです!



タフィさんと同じく、月間打率4割7月の月間MVPに輝いた、ただしウエスタンの、ぐっち

070831 (8)

対アンダー・ハンド対策で抜擢されたスタメンで、4月6日以来、今季の一軍での6安打目を鮮やかに決めました!

三塁手の頭上を測ったように抜く、本来のぐっちらしい実に美しいヒットでした!

070831 (9)

出塁後は、すかさず今季初盗塁!!!

まさに、ヒットから盗塁と 「自分の仕事」 をしっかりと決めて 一軍に必要な戦力 として大きなアピールになりましたね。


現体制では珍しい 「2度目のチャンス」 です。

チャンスをもらえない他の若手他サーパス戦士のためにも、9月は期待どおりにダイヤモンドを掻き回して欲しいものです。


ガッツだ燃えろ!ぐっち!




エース・キッシーは、6回2アウト。被安打8、失点3

同点のまま、マウンドを降りました。

070831 (10) 

先発としての3勝目は手に入りませんでしたが、未だ炎上はありません

今季終盤は、名実共にエースとして最後まで頑張って欲しいですね!




今日の中継ぎは、一番手で朱蒙王子・高木くん

070831 (11) 




2番手は、大久保様。が8・9回の2イニング。

070831 (12)

もちろん無失点リレーです!


そして、試合は双方譲らず延長戦に突入しました。



今季の千葉マリンでは、なかなか楽には勝たせてもらえません

この日まで、引き分けを挟んで4連敗中でもありました・・・・・。




しかし、そんな嫌な空気を吹き飛ばすように、始まりと終わりは選手会長が締めました!

070831 (13)

2アウトランナーなしから、グレちゃんとタフィさん連続で歩いた後の初球でした。


まるで前半戦を思い出すような(汗)、逞しい姿!


キッチリとセンター前にライナーで運び、決して俊足ではないグレちゃんを悠々とホームに迎え入れました!


待ちに待った勝負強い選手会長が、ようやく帰ってきましたね

0.264まで下がった打率も、再び0.280まで上昇してきました。


不調だった3人の主軸の調子が、ここへきて3人とも整い始めてきました

9月こそ、投打がガッチリと噛みあった「コリンズ野球」が沢山見られそうで心躍ります!




あとは、大輔全てを託します・・・・・。

070831 (14) 

1点差リード、千葉マリン、大輔・・・・・。


これが負けパターンでなく、勝ちパターンにしない限り、Bsの明日はありません(汗)


今日こそ、このジンクスを破って欲しい!

全国のBsファンの心の叫びがマウンドまで届いたのか、今日は無難に「4者凡退」で事なきを得て試合終了!

遅ればせながら、今季の千葉マリンでの初セーブ、そしてプロ入り初のシーズン20セーブを手に入れることができました。




8月は今日で終わり。


苦しみながらも勝ち越して終ることができました。


9月最後の最後には「終わり良ければ・・・」と笑って言えるようなエキサイティングな月にしてほしいと、心から願って応援したいと思います!



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
8月29日 対福岡ソフトバンク18回戦(スカイマークスタジアム)
0  5  0  5  0  ☆

何かの暗号のようなこの数字の並び・・・・・。

最後の ☆ に入る数字は?


あなたが名探偵のコナン君でなくても、Bsファンであればわかりますよね。


答えは 「5」 。


もはや現代の科学の粋をもってしても解明不可能な「謎の法則」と言っても良いでしょう。


しかし!

その法則に従えば、次回は確実に「完封」ですね。

ただし、勝ち負けはわかりませんが(汗)




Bs 1 - 5 Hawks

   スコアはこちら



070829 (1)



ソフトバンク快勝し60勝目 オ軍はローズのソロのみ

ソフトバンクが快勝し60勝目。四回に多村の犠飛で先制し、六回には松田の3ランなどで突き放した。先発斉藤和は6回を2安打無失点に抑え4勝目。最後は小刻みな継投でつないだ。オリックスは先発平野佳突然の乱調。九回、ローズ38号ソロも焼け石に水だった。





平野佳くん・・・。

パ・リーグ、ワースト11敗目を喫しました。

3回までは、パーフェクト・ピッチングだったので、遂に法則が破られるのかと秘かに期待していたのですがねぇ。

070829 (2)

やっぱり、ホークスには今日も勝てませんでした。

プロ入り以来、ホークスにだけはどうしても勝てませんね



今日も謎の法則どおり、綺麗に 「自責点5」 となるお釣りなし3ランHRを被弾です。

070829 (3)


次回の登板は、自責点0の「順番」。

自己ベストの8勝目、期待はしています・・・・・。




決して 「焼け石に水」 ではございません。


待ちに待った絶不調・タフィさん久々のHRが飛び出しました!

070829 (4)

グレちゃんも、特大(サヨナラ)アーチを打って以来、復調の一途を辿り始めています・・・。

タフィさんのこの一発も、好調時にしか出なかったバック・ススクリーン右への大きな当たりでした。


タフィさん
もきっと、これを機に再び爆発してくれることでしょう

070829 (5)


馬鹿馬鹿しい「口げんか」はもうお終い。


明後日からは、バカバカとホームランをかっ飛ばしてもらいましょう!



キングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!





8月28日 対福岡ソフトバンク17回戦(スカイマークスタジアム)
執念の粘りを見せて勝ちに等しい引き分けであったのか?

それとも、みすみす勝ちを逃した負けに等しい引き分けであったのか?


ファンの誰も二軍落ちだと叫んでも、それを逆撫でするかのように逆転後も続投・・・。


そしてBsファンの予想を裏切らない失点で、同点即逆転を許しました。


この状況、どこかのチームで見覚えがありませんか?


アメリカは、契約社会・・・・・


ウチの彼は、浅草観光には興味はなさそうなのですがね(汗)




Bs 8 - 8 Hawks

   スコアはこちら



070828 (1)


Bsラロッカ執念「同点弾」延長11回降雨引き分け

大当たりの1日となった。2点ビハインドの9回1死一塁。4番・ラロッカが真シンでとらえた打球はライナーで左中間スタンドに着弾した。起死回生25号同点2ラン。土壇場で試合を振り出しに戻し、延長11回途中降雨ドローを呼び込んだ。
 「自分の時だけ良い風が吹いてくれたのかな
 今季初の1試合2発。1本目は記念弾だった。4回1死無走者で和田の投じた142キロ直球を強振した。今季24号は来日通算100号本塁打。「とても名誉なこと。ここまで健康な体で続けて来られたことに感謝したい」。来日4年目での達成に感無量だった。 パ・リーグタイ記録のおまけも付いた。初回の死球で今季22個目。2004年の城島(当時ダイエー)に肩を並べた。そして、1952年の岩本義行(大洋)の持つプロ野球最多の24まであと2に迫った。あと1つだね」。まずは笑顔でパ新記録へ意欲を見せた。
 11月20日に誕生予定の長男にはケイドゥン・ジャックスと名付けることを決めている。ジャックスのつづりは「Jax」。俗語で本塁打を意味する「Jac」の複数形。「たくさん本塁打が打てるように」。願いは誕生より一足お先にこの日の2発で聞き届けられた。
 「ドローはドロー。それだけだよ」。コリンズ監督は淡々。とはいえ一時は4点差を付けられたビハインドを跳ね返しての“勝ちある”ドロー。プレーオフ進出へ流れを変えるのは今しかない。


070828 (2)

070828 (3)




遂にビハインドでマウンドに上ったカーター氏

070828 (4)

守護神失格の烙印を押され、先発転向後も初勝利から4試合でクビを宣告され、遂に敗戦処理に挑戦です!

温かく見守ろうと思っていました・・・。




ところが、1対5で迎えた6回。

ここから苦手なはずのホークス・わっちさんに、Bs打線が牙をむきます!


グレちゃん2打席連続の打点となる犠牲フライでまず2点目


そして
マサヒロ
が、三塁線を破る2点タイムリー・ヒットを放って5対4の1点差に!

070828 (5)



更にタッチがセンター前に詰まりながらもポトリと落とす同点タイムリー5対5の同点に!

070828 (6)



そしてトドメは、ライト前へ根性で運んだ大西くんの勝ち越しのタイムリーで遂に6対5と試合をひっくり返してしまいました!

070828 (7)




カーター氏粘りの敗戦処理の御蔭です!

次回もビハインドの時には、頑張ってね・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・!?・・・・・・・・・・








逆転してもマウンドに上るじゃありませんか!







Bsファンなら、これから起きることは容易に予想できました。


先発時と併せて、現在まで8試合連続失点のチーム記録を更新中の御仁です・・・。


070828 (8)


案の定、瞬く間に同点、更にホームランで2点の勝ち越しを許しました。

これで登板試合連続失点の記録を9試合に伸ばしました。




コリンズ監督様は、バカではありません


想像するに、カーター氏契約には・・・・・落とせな・・・・・登板数の保・・・・という条項があるものと考えられます。


そう考えないと、この不可解な使われ方には到底納得できるものではありません!!


070828 (9)

コリンズ監督様の口の動きが ○×○× と動いたことで、全ての謎が解けました(笑)


サーフを斬り、吉井組長でさえ放出したコリンズ監督様のことです。


サーパスには、先発も中継ぎももちろん野手も一軍入りを虎視眈々と狙う選手達が犇いています!


状況は、これから変ることを信じましょう・・・・・。




敗色濃厚の9回、1アウト・・・。

マウンドにはホークスの、というより球界を代表するスーパー・ストッパー馬原さんです。


ヒット村松様を置いて、グレちゃん渾身の力を込めて!

070828 (10)

070828 (11)

ここでも起死回生のホームラン!

今季初の1試合2HRでした!



カーター氏降板後は、朱蒙王子・高木くん、大輔、菊様と繋いで無失点リレー


双方譲らず、時間は10時を越えて応援はアカペラになりました・・・。



ここで急に雨が強く降り出して10分間の中断・・・・・。


雨足が衰えることなく、約10分後に(俺たちの)柿木園さんの右手が上がって延長11回降雨コールド・ゲームとなりました。

070828 (12)


あの時、1点差リードとなったところで朱蒙王子・高木くん、大輔、菊様と繋いでいたら・・・・・。


ずぶ濡れで帰らなくても良かったですのにね・・・。


現地組の皆様方お風邪など召されておられないか心配です。



ブログランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!



8月26日 対東北楽天20回戦(大阪(の)ドーム)

またまたここに、エースが誕生しました!

今季最長イニングは、前回のプロ初先発時の5回・・・。

それが今日、プロ3度目の先発にして初完投!

しかも楽天打線僅か散発の4安打に抑えてプロ初完封勝利を飾りました!

その、殊勲のきんこくんを含めて・・・・・。

これでエースは何人になりましたでしょうか?(笑)




Bs 10 - 0 Eagles

   スコアはこちら



070826 (1)




オリ金子プロ初完封「1月パパ」を公表

 3年目のオリックス金子がプロ初完封で2勝目を挙げた。前回は不振カーター代役で、今回は同じく不振のユウキ代役。だが140キロ台後半の真っすぐを主体に楽天を散発4安打に抑え、本拠初のお立ち台に上がった。「僕が完封したなんて自分でも不思議。野手の方のお陰です」。プロ入り最長は5イニング。社会人トヨタ自動車時代はセットアッパーで完投、完封とも長野商3年時以来、6年ぶりだった。

「家族の存在が1番じゃないかと思います」。勝利会見は、サエコと入籍したダルビッシュ顔負けの“プライベート報告会”になった。先発で初勝利した18日の西武戦後、昨オフ寛美夫人(23)と入籍したことを公表したが、この日は第1子の1月誕生予定を公表した。「嫁からも1勝した次の試合が大事と言われました。もう自分1人じゃないんで」。コリンズ監督も「これ以上高い評価はつけられない」と、代役返上の先発ローテ入りを明言した。


070826 (2)




今日はビリケンさん大仏さんぼんさんとの超強力コラボが見事に功を奏しました(笑)

070826 (4)




もうひとつ、試合前のひとコマより。


のむさん 「おい、後藤! 昨日のオーバー・ランでのタッチをかわした身のこなしは流石だったな。」

光尊さま 「恐れ入ります。」

のむさん 「一瞬、腰と背骨の関節を外してグラブタッチを避けるなんて、長嶋並みだな。」

光尊さま 「やっぱり、監督には見切られていましたか・・・。」

のむさん 「そういえばお前、秋田出身らしいな。」

光尊さま 「はい、そうです。」

のむさん 「今度、きりたんぽの美味い店でも紹介してくれや。」

光尊さま 「その手には乗りませんよ(笑)」

のむさん 「???」

070826 (5)

注) もちろん、フィクションです。




きんこくん持ち味の緩急を生かした素晴らしいピッチングでした!

しかし、イーグルスの永井さんも負けず劣らず素晴らしいピッチングでした。

6回までは互いに譲らない、手に汗握る久々の投手戦になりました。

070826 (6) 




試合が動いたのは7回でした。


マサヒロのバットから、左中間真っ二つの走者一掃(満塁)の3BH!

070826 (7)

前の打者、光尊様への敬遠が心に火を点けたのでしょう。

このバッティングといつもどおりの再三の好守備が、きんこくんを大いに助けました。



さらに、続く打者ダカヒー代打・栄二様にもライト・オーバーの3BHが生まれました!

070826 (8) 

自身、Bsになってからは初めての三塁打ではないでしょうか?


完封ペースのキャッチャーを替えてまでの起用が、ズバリ当たりました。



2名とも鈍足と名指しで批判された(?)ことに対する反骨精神を見せてくれたような気がしました!




足のスペシャリスト(←ツッコミ厳禁)、光尊様にもライバルマサヒロに負けじと同じくライトオーバーの3BH!

070826 (9)



代走から登場のタッチにも打席が回りました。

070826 (10)

期待していなかった訳ではないのですが(笑)、ビックリ仰天!

左中間の最深部へのスリーランHR!

暫く、呆然としてしまいました・・・・・。

070826 (11) 

栄二様やグレちゃんも同じことを感じていたのでしょうか(爆)

とにかく、ナイスバッティングでした!




こんな試合を、投打がガッチリと噛みあった試合というのでしょうね。

今季初の猛打爆発、10点差10対0の完封勝利でした!

070826 (12)

忘れかけていた「カード勝ち越し」を決めた瞬間です。

開幕当初には敗戦処理であったきんこくん

同じくキッシー、そしてユウキ・・・・・。


開幕当初からローテであったなら・・・・・。


今は言わないでおきましょう(汗)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!





8月25日 対東北楽天19回戦(大阪(の)ドーム)
昨日に続いて、連夜の逆転勝利を信じて応援したのですがね・・・。

今日はホームラン無し3得点

打線は、一時のからは脱したと言えるでしょうか?


実は、そうでもありません・・・・・。


タイムリー1本もありませんでした。


エラーに、犠牲フライに、押出し・・・。


だから、最下位争いをしているのでしょうね。




Bs 3 - 4 Eagles

   スコアはこちら


スコア


オリックス先発の川越は5回2失点

オリックス先発の川越は5回5安打2失点で降板した。「調子自体悪くなかった。先制点だけは絶対に与えたくなかったんですが、2回はもっと慎重にいかなければいけなかったですね」。2回は7番吉岡、9番藤井と下位にタイムリーを許して失点しただけに、反省が口をついた。「全体的に粘りの投球ができたと思うんですが、次の登板ではしっかり先発の役割を果たせるように頑張りたいです」。約1カ月ぶりの5勝目はならず、次回登板での必勝を誓っていた。


あるのでしょうか(汗)






鳥


ぐっち


2度目の猛打賞!


070825 (5)


070825 (6)


070825 (7)


070825 (8)




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月24日 対東北楽天18回戦(大阪(の)ドーム)

何という「ドラマの結末」でしょうか!

この日のビア・ナイトに、このような本当に「筋書きの無いドラマ」を見せてくださった野球の神様に感謝した夜でした。

勝利の美酒の味は・・・・・。


サイコウデシタ!




Bs 4× - 3 Eagles

   スコアはこちら



070824 (1)


ラロッカ弾!オリックス逆転サヨナラ

オリックス・ラロッカ打った瞬間、万歳した。白球は弾丸ライナーで京セラドームの5階席までブッ飛んだ。10回に大久保の暴投などで勝ち越しを許し、追い詰められたその裏。負ければ4連敗、5位楽天と2・5差という絶体絶命の場面を、一振りでバラ色の歓喜に変えた。無死一塁、獲物は渡辺恒のカットボール。「9歳から始めた25年の野球人生で生まれて初めて」のサヨナラアーチは、逆転のおまけつきだった。
 「もう心臓が破裂しそうだ。夢にまで見ていた瞬間。サイコーデス」。日本語を交え、お立ち台で絶叫した。6月中旬に左かかとを痛めてフォームバランスを崩した影響で、17試合ノーアーチだった。だが自身の約4倍、外国人史上初の400号にあと3本と迫るローズから下半身の使い方などアドバイスをもらい、「今年1番の当たり」で復活の時を迎えた。23号2ランで過去250人の通算100号にも王手をかけた。・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・ 「サヨナラ本塁打はプレーオフでも打ちたい」。土壇場9回も2死から日高の適時二塁打で追いつくなど、まさに執念の逆転。9・5差から奇跡の3位圏内へ、パパはこれっぽっちも諦めていない。 


070824 (2)





070824 (4)


070824 (5)


070824 (6)


070824 (7)


070824 (8)


070824 (9)


070824 (10)


070824 (11)


070824 (12)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月22日 対北海道日本ハム20回戦(札幌ドーム)

泣くなキッシー!エースなら。

後半戦・・・どころか先発ではここまで負け無し(勝ちも少ないですが)のキッシー

その安定度は、いまやBsファン全ての「希望の灯」と言っても華厳の滝いや過言ではないでしょう・・・。

このパターンで行けば、今日も負けないはずでしたが・・・。


結果は、
7回を投げきり5安打で失点・自責点は「1(イチ)」。


堂々の5勝目(のはず)でした。


私たち連日涙を我慢しています・・・。




Bs 0 - 1 Fighters

   スコアはこちら



070822 (1)


Bs2試合連続“0-1”完封負け…今季60敗目喫す

投手陣は好投するも本塁遠く◆6年ぶりの2試合連続0-1完封負けで、今季60敗目を喫した。本塁が果てしなく遠く、コリンズ監督も「ダルビッシュはリーグを代表する投手。実力を発揮した」と敵のエースに脱帽した。日本ハム2連戦は18イニングで9安打のゼロ行進。ダルビッシュ相手に得点圏に3度走者を進めたが、9回2死満塁では下山が三ゴロに倒れた。投手は2試合でわずか2失点。涼しい札幌での巻き返しならず、5位・楽天とのゲーム差は「2」と開いた




2回の、この一球一打が始まりの終わりでした・・・。

070822 (2)

この打球が、不運にもセンター・オーバーのタイムリー3BHとなり、1塁から坪井さんの生還を許してしまいました。




しかし、失点はこの1点のみ

070822 (3)

タイムリー・ヒットでの失点であったため、もちろん自責点「1」は付きましたが




だるびっしゅさんとの相性の良さ(サエコさんには負けますが)を買われて、久々のスタメンとなった僕たちのひらりん・・・。

その期待に応えて、チームでただ一人のマルチ安打!

070822 (4)

しかし、ホームは果てしなく遠かったですね(涙)




野球のダイヤモンドというものは、何塁まであったのでしたっけ?

Bsファンにとっては、100塁も200塁もあるように感じられた2日間でした・・・。




1点は失ったものの5安打1失点相変わらず粘りのピッチングを続けるキッシーでしたが、7回を投げきったところで無念の降板となりました・・・。

070822 (5)

平野佳くんに続き、キッシー

特に6回、ノー・アウト1・3塁のピンチを、光尊様の「KTV超々好プレー賞」間違いなしのスーパー・キャッチもあり、無失点に凌ぎきった渾身のピッチングには、昨日の平野佳くんほぼ完封なピッチングと2日続けて、不覚にも袖を濡らしてしまわずにはおられませんでした・・・。

070822 (6)070822 (7)


首位・ファイターズ打線に堂々と立ちはだかった若手のダブル・エース(汗)の力投には、心から惜しみない拍手を贈りたいと思います!




8回からは、昨日の大久保様に続いて今日は菊様がマウンドへ!

070822 (9)

まさに圧巻でした・・・。 じーんときました・・・。

私には、「最後まで絶対に諦めないぞ!」という強烈な無言の叫びに見えました。

070822 (8)

3者連続三振。

最終回の奇跡に、望みを繋いでくれました。

防御率2点未満大久保様は1点台、菊様は0点台!)の超強力セットアッパー2人のピッチングには2日続けて痺れさせていただきました(笑)




ダルビッシュさんのヒーローインタビューでは「わざと」という発言もございましたが、菊様に応えたい打線は、2アウトながら満塁のチャンスを掴みました。


しかし、真ちゃん強烈なライナー性の打球は、三塁手の飯山さんグラブを弾きましたが無情にも転がったボールは目の前に・・・。

そして慌てず、一塁へ転送。


今日も打線は1点も奪うことなくゲームセットとなりました・・・・・。




先の仙台でのイーグルス戦の3戦目完封リレーを喫して以来、奪った得点は1・6・1・0・0・・・・。

明後日からの大阪(の)ドームでは、長すぎる打線の「お盆休み」が終わっていると信じたいです。

と思ったら、今度は投手陣が「お盆休み」に入ったりして・・・。


いやいや。


そんなこと、心に思ってもいけません


昨日も2日連続の0-1負けだったりして・・・と思ったばかりでした・・・(汗)



また明後日だな・・・・・。




奇しくもここ大阪では、夜空に雷鳴が轟いております。

限りなく「クライマックス」から遠ざかったチームに対する怒りの雷(いかずち)か、はたまた明後日から打線が強力に生まれ変わる吉兆となる「ブルー・サンダー」だったのでしょうか?



海の向こうでは、星野JAPANの一員となった選手の活躍ぶりが時々報じられます。

今日は、準決勝・対フランス戦でのゴジくん

070822 (10)

全日本の5番打者として、堂々の決勝のタイムリー・2BHで3打点の大活躍です!

明日はいよいよファイナルだそうですね。

やはり最大の魅力であるホームランを最後にかっ飛ばして、プレ大会とは言え「世界一」の栄冠を勝ち取ってほしいです。


「なにわのゴジラ」「北神戸のゴジラ」を経て「北京的哥斯拉」へ!


凱旋帰国後は、3番・グレちゃん、4番・タフィさん、5番・ゴジくん・・・。

なんて破壊的なクリーン・アップでせうか!

これなら『2点くらい』いつでもござれ!(のイメージ)ですよね(爆)


BsJapanの健闘を、心から祈りたいと思います!



追伸

明後日は私、ビア・ガーデンへ参ります。自前のアテは、もちろん「カール」っす(笑)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!

8月21日 対北海道日本ハム19回戦(札幌ドーム)

泣くな平野佳くん!エースなら。

後半戦は、完封 → KO → 完封 → KO

このパターンで行けば、今日は完封のはずでしたが・・・。


結果は、7回1アウトまで散発の4安打で自責点は「0(ゼロ)」。


堂々の完封(のはず)でした。

私たちも涙を我慢しています・・・。




Bs 0 - 1 Fighters

   スコアはこちら



20070821234732.jpg



日本ハム、完封リレー

日本ハムが完封リレー。1回に敵失に乗じて奪った1点を、3投手の継投で守り切った。武田勝が8回途中まで3安打に抑えて武田久につなぎ、9回はマイケルが締めた。オリックスは平野佳好投したが、打線が散発の4安打と沈黙した。




初回の、この一球一打が始まりの終わりでした・・・。

20070821235807.jpg

この打球が、不運にもキタガーエラーを誘い、2塁からひちょりさんの生還を許してしまいました。



しかし、失点はこの1点のみ

20070821235822.jpg

エラーでの失点であったため、もちろん自責点は付きませんでした




結果的に大きな大きなエラーを犯してしまったキタガー・・・・・。

せめてものお返しにと、チームでただ一人マルチ安打!

しかし、伏し目がち(汗)

20070821235838.jpg

7回には、これもチーム唯一長打(2BH)を放ちましたが、得点には結びつきませんでした・・・。




散発の4安打前回対戦時の5安打完封勝利に迫る粘りのピッチングを続ける平野佳くんでしたが、丁度100球となったところでマウンドから降ろされました。

20070821235900.jpg

平野佳くん心中や、いかに・・・・・。




2番手の朱蒙・高木くんがヒットと四球で1アウト1・3塁という最大のピンチを招くと、ベンチは大久保様を投入!

20070821235915.jpg

しかし、この絶体絶命の状況にも動じない大久保様は、不動明王の劫火の炎でピンチを焼き尽くして味方の最後の攻撃に望みを繋いでくれました。

久々に、痺れました(笑)




しかし、打線は1点も奪うことなく大人しくゲームセット・・・・・。


また明日だな・・・・・。





海の向こうでは、星野JAPANの一員となった選手の活躍ぶりが時々報じられます。

今日は、柴田亮くん

20070822001319.jpg

同点のタイムリー・3BHです!




ゴジくんも連日の大活躍。

出場全試合でヒットを放っていますね。

20070822001335.jpg

明日は準決勝だそうです。

BsJapan健闘を、心から祈りたいと思います!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月20日 残暑厳しき折から・・・・・

毎日、本当に暑い日が続いていますね~。

しかし、ペナントレースはこれからが佳境です。

夏バテなんてしていたら、最後まで楽しめませんよ!


残暑お見舞い申し上げます。


と言うことで、今日は一昨日のスカイマークでのサーパス戦士たちの写真でほんのひと時の納涼としていただければと思います・・・・・。




サーパス・デビューを果たしたクニーと、サーパス野手最年長塩Z

20070820233526.jpg

もう一度、一軍での勇姿を!

心の中で
大声援を送らせていただきました。




一昨日のヒーローの一人・チャラ次朗こと一輝と久々に見る長田くん

20070820233637.jpg




捕手陣の集合写真が撮れました(笑)

20070820233653.jpg

噂どおり、スリムになったぷうさんには目を見張りました!



20070820233712.jpg

辻ちゃんは、もう万全に見えました!

一軍復帰も時間の問題でしょうか・・・。




森山くん筧くん

20070820233731.jpg

森山くんは、ただ一人、先発でノー・ヒットでした(汗)

本来の華麗なショートの守備は、安心して見ていられました。




ぐっち慎太郎くん

20070820233756.jpg

二人とも、貫禄のヒットいつでも一軍OK!という感じでした(笑)




ここからは、個人的な趣味です(汗)

タイガースで私が2番目に好きな選手である赤松くん

20070820233818.jpg

泣く子も黙る鳴尾浜四天王も、今では二軍にひとりぼっち・・・。

早く甲子園四天王と呼ばれて欲しいです!



そうそう、相木さん良太@アイカーとの「アイ・アイ対決」も実現しました!

20070820233837.jpg

投球練習は7球。

対戦では、ボール2からの登板ということで3球のみのお仕事でした(笑)

結果は、元BWファンの予想通り四球でした。



猛暑の中、小刻みな継投の度にマウンドへ上るのはご存知・星野王子様

20070820233900.jpg

心ある熱心なタイガースファンのお父さんからは「お前が投げろ!」とのありがたい野次も飛んでおりました(笑)




おっと、脱線してしまいました(汗)



清水章夫さんユニフォーム姿は、初めて見ました。

20070820233918.jpg




虎視眈々と一軍を見据える鋭い眼光!

20070820233935.jpg

やっぱり、素晴らしいですね!(笑)




久々、ヒバゴン勇姿も発見!

20070820233953.jpg




打者転向疑惑を巻き起こした(笑)、修司さんの姿も。

20070820234014.jpg

隣のぷうさんとの年の差は?




結構、平均年齢が高目の選手層です。

20070820234038.jpg

20070820234349.jpg

住友監督様以下、サーパス首脳陣の皆さま・・・。

過酷な労働条件ですが(汗)、くれぐれも、お体を大切になさってください。

私たちも、頑張りましょう~!




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月19日 対西武19回戦(西武(球場前の)ドーム)

遂に2カード連続で負け越し。そして単独最下位に転落です。

やはり栄光のオールド・ユニの前では、なす術はありませんでした。

松沼弟やんがあわや完封の力投を見せれば、女房役の伊東勤さんが援護の2ラン・・・・・。


そう思って、気持ちを紛らわせておりまする。





Bs 1 - 7 Lions

   スコアはこちら



20070819223605.jpg



ローズ3三振

オリックスが涌井に完敗した。4番ローズが3打席3三振に抑え込まれるなど、8回に大西の犠飛で1点を奪うのが精一杯ローズ対涌井に通算12打数0安打10三振(四球3)の惨状だ。コリンズ監督は敗因について「涌井が良かったのと、我々のピッチャーが良くなかったのと両方だ」と厳しい表情。先発ユウキは4回途中3失点KOと精彩を欠き、チームは楽天に抜かれて再び6位に転落した。




先発のユウキは、3回と1/3を投げて被安打7の失点3。

ビッグ・イニングは、作らなかったのですが・・・。

20070819223856.jpg

「今日は絶対に勝たないといけない試合なのに・・・。チャド(アレン)の気迫あふれるプレーを台無しにしてしまいました。すみません・・・。」




オリックス・アレンが負傷で途中交代

オリックス・アレンが4回、和田の右邪飛を補球した際にフェンスへ激しく激突。腰背部を痛めて交代した。病院には行かす、アイシング治療を受けた。21日以降の出場は当日の状態を見て決める。

20070819223917.jpg

20070819223948.jpg

まさに、ガッツあふれるプレーでした。

すぐに自力で立ち上がってくれたので、本当にホッとしました

私たちにとっては、フェンス際のプレーは、トラウマです・・・。


これで、チームの闘志に火が点くか?と思ったのですがね。



火が点いたのは、その後の投手陣でした(苦笑)



山省は、今季開幕後5月26日に2軍で1点を失って以来の失点となってしまいました。

20070819224004.jpg

結局、2回を投げて3安打3失点・・・・・orz


続く本やん2試合続けての失点

防御率は、今季ワーストの3.42となってしまいました・・・。




打線は、松沼弟やん、もとい涌井さん完封を阻止して少しの意地を見せることで精一杯でした。

20070819223836.jpg

小刻みに単打は出るのですが、長打は1本も許してもらえませんでした・・・。



相手のピッチャーがグレイトだった・・・。

申し訳ない気持ちで一杯です・・・。


新たな流行語になるのでしょうか?



後ろを振り返る余裕は、最下位のチームにはありません。


嫌なことは忘れて・・・。

さあ再び、上だけを見据えて突き進んでいきましょう!




小ネタをひとつだけ。


調整登板菊様

投球練習中に足をとられて転んでしまいました。

20070819224020.jpg

2カード連続の負け越しを、地面を叩いて悔しがっている訳ではありません(笑)


その後すっくと立ち上がり、照れ笑いもせず何事もなかったかのように改めて投球練習を続けました


ピンチでも動じない強い精神力・・・。


菊様心の強さを垣間見た気がしました(笑)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月18日 対西武18回戦(西武(球場前の)ドーム)

若き血が、チームに、そして私たちファンに、活気を取り戻させてくれました!

負ければ2カード連続の負け越し、そして3連敗という危機・・・。

立ち上がりこそいきなりの2失点で嫌な予感も多少はありましたが、今日はそのすぐあとに鮮やかな逆転劇が待っていました!

その立役者の中で一際輝いたのは、
今も若き血を保ち続けるベテランでした。

投打が、若手とベテランが、ガッチリ噛み合っての快勝

不安も解消ですね!




Bs  - 4 Lions

   スコアはこちら



20070819115349.jpg



オリ金子“新婚星”今季初先発で初勝利

オリックス3年目の金子が先発初勝利を挙げた。不振のカーターの代役で今季初先発自己最長5回を6安打3失点に抑えた。社会人トヨタ自動車時代はセットアッパー。先発白星は長野商3年夏の長野大会準々決勝・上田西戦以来6年ぶり。しかも舞台は昨年7月1日のプロ初先発で4回7失点KOされたグッドウィルでの西武戦。「リベンジの気持ちが強かった。格別ですね」と笑った。

新妻に捧ぐ新婚星だった。試合後、昨オフ寛美夫人(23)と入籍したことを公表。客席に招待していた夫人に「ウイニングボール持って帰ります」と照れた。

コリンズ監督は「落ち着いて役割を果たした」と合格点。次週から6連戦がなく中継ぎに戻ることが濃厚だが、将来に期待を抱かせた夜だった

20070819115445.jpg






プロ入り2度目の先発でした・・・。

開幕当初の先発投手陣がほぼ崩壊した頃から、何とか平野佳くん以外に若手先発投手の台頭をと毎日祈り続けてきた結果、ユウキとキッシーが今や先発投手陣の中心となってくれました。

そしてぽりしぃ(?)の「外国人優先主義」を返上して、遂にコリンズ監督様第3の若手投手を抜擢してくださいました。

20070819115500.jpg

昨年のプロ入り初先発の時とは、いまや別人

今年は開幕から幾多の修羅場を越えたり、失敗したり(笑)。

しかし経験の蓄積が、きんこくんを大きく成長させていました!


いきなり2点を先制されても、○○投手や●●投手のような悲壮感や絶望感はありません


だからこそ、逆転劇が思いのほか早くに生まれたのでしょう・・・・・。



オリ打線お目覚め!2回一気に5点

オリックス打線は2点を追う2回に爆発した北川の内野ゴロでまず1点。さらに前夜代打適時打で26イニングぶり得点を刻み、5月27日巨人戦以来の先発出場水口が「代打の気持ちで集中した」と同点適時二塁打。そして日高勝ち越しの4号3ランを放ち一気に5点を奪った。「ド必死で打ってド必死で走った。何とか金子を助けたかった」。2試合で1点しか取れなかった打線が目覚めた

20070819115514.jpg

20070819115529.jpg


ライオンズの小野寺さんは、当初の抑え失格中継ぎに。

そしてそれも芳しくなく、最近は先発へと再三の配置転換


何だか、ひとごととは思えませんね(汗)


遂には二軍へと更なる異動となるのでしょうか?

ウチかあたあさんは現在、中継ぎに挑戦中ですが・・・・・。



打線の久々の爆発で2点のビハインドを跳ね返し更に3点のリードを作ったBs

きんこくん和田さんに一発を浴びた直後には、ライオンズ内野陣の守備のスキを衝いて、真ちゃんが果敢に本塁を攻め、ベースの一角を掃きました

20070819115546.jpg




結局、今季初先発のきんこくんは、5回を3失点

しっかりと試合を作ってくれました。

味方の援護に恵まれるというラッキーもありましたが、次回もその次も、そのまた次も先発として見てみたいと充分に思わせてくれましたね!

20070819115605.jpg




で・・・・・、その後を託すのは・・・・・・・・。


きんこくん不運を嘆くことになるのかと思いましたが、1点しか失わないという幸運喜ぶことになりました(笑)

20070819115620.jpg

遅かれ早かれ、小野寺さんと同じ道を歩むことが目に浮かびます。

チームが諦めない戦いを続けていくために、必ずしも必要なピッチャーだとは到底思えません・・・。

あの、時々力強かったかあたあさん中の人力一夕一(ちからいちゆういち)さんは、カール君よりも一足早く帰ってしまったのでしょうか?



最後のマウンドは、もちろん大輔!

20070819115636.jpg

今シーズンの守護神と呼ばれる方々のトレンド・・・・。

キーワードは、「劇場」

今日も大輔は、「1発出れば同点」というスパイスを自ら効かせつつ、Bs伝統の4者凡退で最後はしっかりと料理。

きんこくんプロ入り後、先発としては初勝利をプレゼントしてくれました。




これでこのカードは1勝1敗

いよいよ後半戦始めてのヤマ場が訪れました!

予告先発投手は、ユウキ涌井さんエース対決(汗)

明日もライオンズには、炎上ユニのご着用をお願い致します。




」といえば・・・・・。



炎天下!



関西は、本当に暑かったですね!


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。



どれだけ暑いかと言うと・・・・・。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。




これくらい(爆)

20070819115651.jpg




今年も牛に引かれて善光寺ではありませんが、自然に引き寄せられました・・・。


私たちは何故、この炎天下に?

熱闘!甲子園には目もくれず、一軍は遠征中で主無きスカイマーク・スタジアムに吸い寄せられるのでしょうか?



答えはただひとつ。



真夏のプロ野球馬鹿の祭典だから・・・・・。



熱中症で倒れることなく最後まで観戦された多くの同志の皆様方(笑)、私たちの頑張りは、決して欽ちゃんにも負けていないと断言できます!






Surpass  - 4 Tigers




先発は、順番からいくとアベケンかと思っていたのですが、中山くんでした。

まるで私のための先発起用か?と思いました(笑)

20070819115706.jpg

初回、2回と続けて連続長打を浴びて2失点・・・。

四球も多く、どうなることかと心配していましたが、その後は持ち直し、8回に高橋光信さんに2ランを浴びるまでは無失点に抑えて見事勝ち投手に輝きました。

7人の小刻み過ぎるリレーを繰り出したタイガースとは反対に、恐らく40度を軽く越えているだろうマウンドを、8回まで一人で投げ抜きました。


一軍で完投出来るスタミナを試すテストだとしたら、文句無しでした!(笑)



私のためその2!!

20070819115721.jpg

私のマッキーに、今季第2号のレフトへの豪快な一発を見せていただきました!

私も今季の一軍昇格を、最後まで絶対に諦めません!

怪我なく、地道に頑張って欲しいです・・・・・。

必ずチャンスは来ると信じています!




生観戦で、生まれて初めて見ました。


2回。ノーアウト1・2塁のチャンスで、サードゴロ・・・。

サードが捕ってベースを踏み、2塁へ転送。

そして一塁へと渡り、一瞬にしてチェンジ


トリプル・プレーでした。



打ったバッターは誰でしょうか?


・・・お見込みのとおりです(笑)



その次の打席は、また凡退。

そしてその次の打席
では2アウト2塁の場面で前の打者・ぐっち敬遠して敢えて勝負を挑まれました・・・・・(汗)



しかし、ここまで舐められて一気にアドレナリンがアリナミン

久し振りに見ました。


鳳・翼・天・翔!


一輝の怒りの一打は、レフト・オーバーのタイムリー2BHとなりました!

20070819115739.jpg

流石は、ミスター・プラスマイナス・ゼロの系譜受け継ぐ男


サーカス・神戸の名は、伊達ではありませんでした(爆)


我らの一輝、元気そうで何よりでした。

ブロンドの髪の色は、あんまり似合ってませんでしたが(笑)



7回には良太のライト線への2点タイムリー2BHウエスタン・リーグ二冠王迎くんにセンターオーバーの特大のタイムリー3BH3点を加えて合計8得点に。

20070819115839.jpg


サーパス・デビューとなったクニーにもヒットが生まれました。

ぐっちも相変わらず攻守に、ファンサービスに、全力プレー

吉良くんは、鋭い当たりで2安打を記録!

先発マスクの勝くんは、逆転劇を呼ぶ痛烈なレフト線への2BHを放ちました。

慎太郎くん逆方向への強い打球の2BHを見せてくれました。


みんな頑張っていました。




炎天下、よく投げ抜いた中山くんを受けて、9回にはこのところサーパスの新守護神に定着した小松くんがマウンドに。


20070819115756.jpg

秀太さんに2BHを浴びたものの、2三振を奪い無失点でゲームセット

20070819115817.jpg


日焼けサロンよりももっと自然に全身が焼けて・・・。

サウナよりももっと自然に大量の熱かったり冷たかったりの汗をかけて・・・。

健康的なのか不健康なのか、イマイチ区別がつき難かったのですが、帰ってからのビールは一軍勝利後の祝杯とあわせて最高に美味しい一日でありました。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月17日 対西武17回戦(西武(球場前の)ドーム)

投打の歯車が噛みあわないでいます・・・。

ついこの間までは、崩壊状態であった先発投手陣の立て直しが急務でした。

しかし、ここ3試合は先発投手陣がしっかり抑えても、打線がそれに応えることが出来ません


こんな時は弱り目に祟り目


昨日、後半戦初の負け越しを喫してしまったのに続き、今日は後半戦初の「連敗」です。

今日まで随分と長く「連敗」から遠ざかっていました。

借金も、再び2桁の10・・・・・。

なので、久々に堪えますねぇ(汗)


それでも、今日は25イニングぶりにタイムリーが生まれました。

ようやく忘れ物が見つかりました・・・・・。

明日からは、再び快進撃が見られますよね!




Bs  - 2 Lions

   スコアはこちら



20070818005601.jpg



高木力尽き…オリックス後半初の連敗

0-0の8回、オリックス2番手高木が西武打線につかまった。ヒットと四球、暴投などで広げた1死二、三塁の場面。3番栗山に変化球を左前に運ばれて均衡を破られると、3番手大久保もカブレラに適時打を許した。それでもコリンズ監督は「高木は7回1死満塁のピンチを脱してくれたし、やるべきことはやったと思う」とかばった。先発川越の奮闘も空しく、打線は9回に代打水口適時打で1点を取るのが精いっぱい。2試合連続完封負けは何とか逃れたが、後半初の連敗で借金は再び10となった。




カーゴエ元会長は、2試合続けて今日も快調なピッチング。

20070818005943.jpg

今日も6回まで。

でも、贅沢は言えませんね(笑)

ようやく防御率が4点台になりました・・・・・orz

次回の先発は、もっと快調で!

期待したいと思います。





このところ、私的に理解に苦しむ采配が目につくコリンズ監督様・・・。

20070818010000.jpg

明日のきんこくん先発大抜擢は私の希望どおりで大いに評価しますが、カーターを残して長打力の期待できるクニーをどうして登録抹消ですか?

1点取られたら諦めるのか、更に失点を重ねるまで頑なに投手交代を行わず・・・。

また、ピンチを脱したリリーバーを更にもう1イニング引っ張って失敗・・・。


失点を防ぐための小刻みな継投というものは、メジャー式ではないのでしょうか?

また、走攻守、全てにおいて劣っているとは思えない、そして来年残留とは到底思えないのに、真ちゃんよりも助っ人を重用・・・。

そして・・・・・・・・。



止しましょう。


全ては結果論です。

頭では理解しているのですが、言わずにはおられませんでした・・・。


でも、わかっています。


きっとコリンズ監督様は、夏バテ気味なのです。

大目に見て、見守ることにします・・・・・。




9回に、25イニング振りに出たタイムリーは、栄二様の一振りで生まれました!

20070818010023.jpg

タイムリーは、実に6月16日の対スワローズ戦以来。

約2ヶ月ぶりの大仕事となりました。

しかし今日の得点は、コレが最初で最後


代打の切り札は、未だ気力衰えず!


必殺仕事人としての役割は、やはり栄二様を置いて他にはいません。




今日の投手戦を制したのは、ライオンズ・西口さんでした。

20070818010051.jpg

この勝ち星は、通算150勝目となったのですね。

偉大な記録達成に対して、心からお祝いを申し上げたいと思います!





ところで今日、ドームで試合と聞いて大阪(の)ドームへ行きました。

あとで確認したら、ドームはドームでも西武(球場前の)ドームだったのですね(笑)


で、間違いとは言え、せっかく来たのだから、日頃の運動不足解消にとのことで、入隊して参りました。


広島ブート・キャンプ!


20070818010414.jpg

20070818010441.jpg

20070818010457.jpg

20070818010513.jpg


20070818010527.jpg


やっぱりスクワットクラクラきますね(笑)


運動の成果の程が楽しみですが、ビール2杯飲んだからなー・・・・・。



そして、試合の結果どちら「ヴィクトリー!」とはいきませんでした。



やはり、2杯(2敗)いけなかったのでしょうか?


明日は球場を間違えてはいけません。


確か・・・、スカイマークのデー・ゲームでしたよね(爆)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月16日 対東北楽天17回戦(フルキャストS宮城)
日替わり最下位。

一夜にして、またまた逆戻りです・・・・・。

実力伯仲で白熱の逆・天王山らしい攻防が続く今年のイーグルス戦。

Bsは遂に、後半戦で初めての負け越しを喫してしまいました。


カール君を呼び戻すという最終手段以外の特効薬は、無いのでしょうか!?




Bs  - 4 Eagles

   スコアはこちら



20070816232905.jpg



復帰デイビー援護できずオリ完封負け

オリックス打線が楽天先発一場の前に沈黙した。テンポよく追い込まれてはボール球の変化球を打たされ0行進。最後は小山との継投の前に今季7度目の完封負けを喫した。コリンズ監督は「これだけ振らされた試合は記憶にないぐらい。相手投手が良かった」と脱帽。故障明けで復帰登板したデイビーは7回を0封したが、打線が援護できなかった。8回から登板した2番手本柳が4失点でジ・エンド。チームは後半7カード目で初の負け越しとなり、再び楽天に同率5位で並ばれた。



20070816233035.jpg


20070816233105.jpg



20070816233134.jpg


20070816233206.jpg





blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月15日 対東北楽天16回戦(フルキャストS宮城)
昨日のショックは一日で払拭!

7カード連続負け越し無しに向けて、このカードはこれで1勝1敗に。

絶対に負けられない試合というプレッシャーを跳ね除けて期待の若手ピッチャーが見事に躍動しました。

エースという定義を、「現時点で最も素晴らしい投手」であると仮定したとしたら・・・・・。


流石は、エース・キッシーですね(笑)




Bs  - 2 Eagles

   スコアはこちら



20070815233434.jpg




5位タイ同士の対決をオリックスが制した

岸田が4勝目。一回に楽天・朝井の立ち上がりを攻め立て、アレン北川の連続適時打などで4点先取。楽天は一回に高須の二ゴロで1点、五回にも渡辺直の二塁打で1点返したが、継投策にかわされ再び最下位。


20070815233524.jpg


20070815233545.jpg



オリックス北川&アレンで4点先制

オリックスが楽天先発浅井を攻め、初回一気に4点を奪った。1死満塁でまずは5番アレンが「最低でも三塁ランナーを還したかった」と左前へ先制タイムリー。さらに6番北川も左翼線へ2点適時二塁打を放った。北川は「昨日(14日)の初戦を落としているので、きょうは何としても勝たないといけない」と気合の一打を強調。さらに後藤の内野ゴロの間に1点を追加し、試合の主導権を握った。


20070815233615.jpg




1回に握った主導権ではありましたが、その後は拙攻(汗)により無得点

「スミ4」強力投手陣が守り抜いて勝利を引き寄せました。

20070815233638.jpg

20070815233716.jpg

20070815233732.jpg

キッシーは、好調のイーグルス打線を2点に抑える好投を見せ、先発として2勝目をゲット。




村松様3安打猛打賞

20070815233659.jpg

3割返り咲きへ、再びエンジン点火です!




キッシー降板後は、菊様-大久保様-大輔トリプル・ストッパー(笑)が発動。

20070815233747.jpg


20070815233804.jpg


20070815233837.jpg


20070815233852.jpg

ヒーロー・インタビューは、キッシーでした。

今、最もファンの期待を集める若きエース候補ですね!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月12日 対福岡ソフトバンク16回戦(大阪(の)ドーム)

この勢いは、どういうことでしょう!?

またまたカード勝ち越しです。

これで後半戦6カードを過ぎても未だ負け越しがありません

願わくば、あの10連敗&6連敗の頃の自分に「苦あれば楽あり」と一言だけ声を掛けてあげたいです・・・。

と言われても、恐らくは「何を夢のようなことを・・・」とスルーしていたでしょうがね。


でも、その夢が現実になっているんですよね。


チームの皆さんは、どこまで私たちに期待持たせてくれるつもりなのでしょうか?




Bs  - 1 Hawks

   スコアはこちら



20070813162301.jpg



オリックス・ユウキ7度目の正直星

オリックス・ユウキが6月9日の阪神戦(甲子園)以来、64日ぶりの白星を挙げた。その間に6度先発しながら、女神に見放されてきた。「そこそこ投げていて勝負所で打たれていたから、いつかは勝てると思っていた」と言いながらも「長かったですね…」と本音もチラリ。初回、1点を先取されたがその裏、打線が爆発して逆転。「1回は体が重たかったけど、前田強気のリードで内角を突き、変化球も決まりだして、腕が振れるようになった」。

80キロ台のスローボールと、140キロの速球の緩急投法が冴え、7回1失点で4勝目を挙げた。これで6カード連続負け越しなし。コリンズ監督は「点を取りたい時にはヒットが出ているし、守備もよくなってきている。上位チームにこれからも勝ち越していって近づいていきたい」と手ごたえを感じていた。




初回に1点を先制されたのも束の間。


すぐさま同点タイムリーを放ったグレちゃん

20070813162434.jpg


2点目逆転打は置いておいて(笑)


3点目を叩き出したのは、初回にフィルダース・チョイスで本塁生還を許し苦しい思いをしていたマサヒロでした!

20070813162536.jpg



で、問題の逆転・2点目は・・・・・。


ライトスタンドからは、盛大なキタガー・コール!



・・・・・???



えっ!? オレは四球やけど。まぁ、よう粘ったけど・・・

20070813162453.jpg

一応、応える選手会長(笑)


しかし、その後は2安打!


このカード3連戦全てマルチ安打を記録、11打数7安打の大暴れ!

これでもう、完全復活と言っても良いですよね!




ところで本来の殊勲者は・・・。

20070813162555.jpg

ワタシハ ホメテクレナイノ?


遅ればせながら、ちゃどぅ・・・・・。


ぐっじょぶっ!




これで得た序盤の「中量点」を、ホークス打線「スミイチ」に抑えて投手陣が守り抜きました!


20070813162611.jpg


この日ホークスに許したヒットは、4安打

しかも、1・2番に2安打ずつ打たれました・・・。


しかし、うるさい1・2番には打たれても他の打者にはタイムリー・ヒットを1本も許すことなくゲームセット!

もちろん、バックの再三に亘る好守があったことは言うまでもありません。


20070813162626.jpg




ヒーロー・インタビューは、6月9日に3勝目を挙げて以来約2ヶ月振りの白星をゲットした先発ユウキでした。

20070813162723.jpg

信彦さんに対してでさえ、臆することなく超遅球・ぼんさんボールを投げ込む勇気

コントロールも抜群でした!


ただし、インタビュー後のサインボールの投げ入れでは、ライトスタンドに届かないノーコンも披露(爆)

20070813162751.jpg

ネッピー慰められるユウキ・・・




後半戦6カード中5カード目の勝ち越しを決めた喜びに沸くチームでしたが、今日どうしてもホームランを打ちたかったこの方にとっては、ちょっぴり残念な結果となりました。



ローズ残念、息子の前で本塁打出ず

オリックス・ローズに欲しかった本塁打は出なかった。長男カール君(13)が米国で15日から授業が始まるため、父ウイリアム氏(62)と13日に帰米。この試合が帰国前最後の観戦となったが4打数1安打2三振。「(初回の)ヒットは良かった?」の問いかけに「ウン」とうなずいただけ。ここ16試合で12本の量産態勢に入っており400本塁打まであと3本の期待もかかっており、残念そうだった。



Bsファン全ての「カール君帰らないで!」の思いも届くはずも無く、「ビリケン」さんがアメリカに帰ってしまいます・・・・・。

でも、シーズン終盤のプレーオフ争いの佳境を迎えれば、もう一度帰ってきてくれませんでしょうかね(笑)

で、来年は1年間日本留学(しかもチームへの帯同)、ということで如何でしょうか?




今日の試合、タフィさんの他にもちょっぴり残念な結果と感じる人が約11名おりました・・・・・。



20070813162814.jpg

昨年に続き、2年連続で出番なし。


しかし、そのほうが良かったのかも知れない、とは約11名全員共通の思いでした(爆)


20070813162829.jpg


恐らく、この画像はいくつものブログやmixiでもトップを飾っていると思いますが(笑)


青森
から、東京から、そして地元・関西から・・・。

また、応援するチームの枠をも超えて!!


ここまでツワモノたちを集結させる光尊様の魅力を改めて思い知りました。

参加された皆さま方、本当に楽しいひと時、いえ長時間をありがとうございました!


でも、靴箱の番号札を選ぶときは、もう少し大人らしく静かに選びましょう(超爆)


来年こそは、開催日が右ピッチャー先発の日に当たりますように(爆)




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月11日 対福岡ソフトバンク15回戦(大阪(の)ドーム)
数字は、ウソをつきませんね。

昨日は完封か!?と期待させられ、今日も2回までパーフェクト!?

「中の人探し」でひと時は幸せだったのですが・・・。

終ってみれば防御率相応の失点で途中降板。

やはり夢は所詮夢でしか無かったのでしょうか?


私も「もう一度やり直せるなら」今日の予告先発投手選考時に時間が戻ってほしいと思いました・・・・・orz

それでも、最後は久々にBs伝統の追いつかない程度の怒涛の攻め」が見られたので、何となく気分良く敗戦が迎えられました(笑)




Bs 3 - 6 Hawks

   スコアはこちら



20070812074635.jpg



オリ・カーター5敗目、中継ぎ降格も

中6日で先発したオリックス・カーターだが6回途中4失点で降板、5敗目を喫した。「立ち上がりは良かったが、やっぱり3回だね。もう一度やり直せるなら3回に戻りたい」と肩を落とした。コリンズ監督も「ヒットを打たれた後の四球がいけない。ボールも上ずったしね」と厳しい表情。4試合連続のKOに指揮官は「必ず先発で使うとは限らない」と中継ぎ降格をほのめかした。



ほのめかせて奮起を期するなら、戦力外通告でもほのめかせて欲しいものです




20070812074705.jpg

昨日は杉内さんノック・アウト馬原さんサヨナラ被弾・・・。

王さん、くれぐれもお体を大切に・・・。




20070812074721.jpg

今日はピッチャーが先発でスタメンでしたが、明日はまたサウスポー

マズイ予感がします(爆)




20070812074736.jpg

でも最終打席では見事ヒットで出塁!

いよいよ、2割3分の大台が間近に迫ってきました。

マジか?(笑)




20070812074757.jpg

代打では10打席連続凡退で苦しむBsの至宝・栄二様・・・・・。

今日はヒットにこそなりませんでしたが、6月12日以来の久々となる打点を挙げてくれました!

センターへの大きな犠牲フライでした。

コリンズ監督様栄二様を錆付かせてしまうと「宝の持ち腐れ」になってしまいますよ。

どなたか英語で伝えていただけないか知らん・・・。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月10日 対福岡ソフトバンク14回戦(スカイマークスタジアム)

連日のサヨナラ勝ちで3連勝を飾りました!

5対0の完封勝ちサヨナラ勝ちダブルヘッダー、そして夜空を焦がす儚くも美しい花火を、そして締めくくりは、第九ならぬ応援歌のアカペラ大合唱を心行くまで堪能できました。

まさに真夏の夜の夢の如し、という言葉がピッタリの一夜でした・・・・・。


ところで、誰ですか!?

相手の先発が杉内さんで今日のうちのバッテリーを見て「今日は完全な捨て試合だな」なんて思っていたのは!?


カーゴエ前会長
たっちへ・・・。





・・・・・ごめんなさい(爆)




Bs 7× - 5 Hawks

   スコアはこちら



20070811122148.jpg





オリックス・ローズのサヨナラ弾で3連勝
オリックスのローズが巨人時代の05年以来となるサヨナラ弾で試合を決めた。延長11回1死一塁。ソフトバンク守護神馬原の148キロ真っすぐを捕らえて左翼スタンドへ2ラン。2試合連続のサヨナラ勝ちでチームに3連勝を運んだ。「サイコウデス!」。一人息子カールJr君(13)と並んだお立ち台では日本語で絶叫。本塁打を37、打点を82とし、両部門で並んでいた楽天山崎武を抜き去って単独2冠に躍り出た。

20070811122256.jpg





杉内キラーのオリックス前田1号&3打点
5年目前田が今季1号2ランを含む2安打3打点の活躍で杉内攻略に一役買った。まずは1点リードの2回2死二塁。内角への真っ直ぐを左翼スタンドに運ぶ2ラン。「杉内投手は13勝している素晴らしい投手。自分のアピールのため、先発の川越さんを助けるためにも思い切り振ることだけを考えた」。自身04年以来3年ぶりとなるプロ3本目のアーチだった。4回にも左前へタイムリーを放ち、これで対杉内は通算4打数4安打4打点。相性の良さを存分に発揮した。


20070811122333.jpg





20070811122352.jpg


20070811122423.jpg


20070811122442.jpg


20070811122503.jpg


20070811122516.jpg


20070811122535.jpg


20070811122549.jpg


20070811122609.jpg


20070811122624.jpg


20070811122640.jpg


20070811122703.jpg




ゆっくりと追記します。




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




追記あり 8月8日 対千葉ロッテ16回戦(スカイマークスタジアム)

今日はいろんな意味で「おいし~い」一日となりました。

全国津々浦々に身を潜めている隠れ光尊様フリークスの皆さま!

今シーズン、今日ほど球場に行けなくて悔しい思いをなさったことは無かったことでしょう・・・。

でもご安心を。

皆さまを代表して、私がお参りさせていただきましたので(爆)


「わたしたち」にとっては、12日の前夜祭、といったところでしょうか?


その甲斐あってか(笑)、試合は見事なサヨナラ勝ち!

そして再び借金はヒトケタに!

そして再び最下位脱出です!




Bs 3× - 2 Marines

   スコアはこちら



20070809021926.jpg


20070809021951.jpg


オリックス下山、興奮の初サヨナラ打

オリックス下山自身初というサヨナラ打を放った。2-2の9回1死二塁から左翼線へ。「最高にうれしいです。絶対に打ってやると思って打席に入りました」。祝福の水とコーラでユニホームを濡らして上がったお立ち台でも興奮気味。コリンズ監督もロッテからの2連勝に「強いチームにこうして連勝できたのは大きい」と笑顔だった。




オリックス岸田が6回2失点で降板

オリックス岸田(同点のまま6回5安打2失点で降板)「同点の場面でマウンドを降りるのはやっぱり悔しいです。何とか踏ん張りたかったんですが、不運な当たりもあって2アウトから失点してしまったことが反省点です」

20070809022021.jpg


失った2点
は、ともにタイムリー・ヒットではありましたが、ボテボテ内野安打とどん詰まりのポテンヒット・・・。

しかも同点打につながった最初の1点は、それまでパーフェクトだったところ2アウトランナー無しから飛び出した光尊様のご愛嬌、もといエラーが引鉄となったものでした。



なのにキッシーは、それをも「不運な当たり」との一言でまとめてくれる先輩への思いやり・・・。

それに応えない(堪えない?光尊様ではありませんでしたからね(笑)


安定感は、今やチームで1・2を争います。

いや、ナンバー・ワンと言っても良いくらいですね。


先発に配置換えされて以来、4試合・24回を投げましたが、防御率は1.88

そのうち「2点を取られたのは1度だけ」。残りは全て1失点。

未だ3点以上を取られていません!

また、被本塁打も0に抑えています。

(それなのに白星は一つだけ、というところにツッコミは禁止です)


ここ4試合は「2点以上取られなかったことがない」という防御率5点台の方や4点台の方・・・。

そして、リーグ「被」本塁打王争いを繰り広げる投手が3人もローテーションにいたりする先発投手陣の中にあっては、より一層キッシー安定ぶりが際立ちます!

他にも中継ぎから先発に、と思うピッチャーがいると思いますが、その話はまた今度ということで(汗)


サーパスでもフレッシュ・オールスター出場を境に、いよいよ中山くんが安定し始めました。

早く「NHK」が見たいです。(注:受信料不要)




今日は沢山の嬉しい『初モノ』が見られました!



まずは、1つ目!



今季は思うように固め打ちが出来ず(3安打は未だ無し)、低打率に苦しむ僕たちのひらりんです。

20070809022042.jpg

今日は2安打マルチで勝利に貢献してくれましたが、そのマルチ安打・・・。

実はホームでの2安打マルチは、この日が初めてでした!


今シーズン、スタンドを席捲し続けている師匠「We・はあと・有人」タオルに負けじと、ひらりんファンも立ち上がりました!(笑)


20070809022117.jpg

あまりのカッコ良さに、速攻で1枚譲っていただきました!

その効果は、抜群でした!(笑)

あっ、球団ショップの商品ではありませんので、念のため。

もちろんファンの手作り品数量極少の逸品です。

愛情の篭り方が違います! (ねっ!ネプシーさま




お待たせしました。2つ目です!


この日、実は好調のビッキー差し置いて(汗)スタメン・ショートでした・・・。

発表があった時は、スタンドのファンの頭上数え切れない「?マーク」が見えました(爆)

マリーンズ先発の俊介さん対策で、どうしても左パッターを並べたかったコリンズ監督様の私へのプレゼント、いえ作戦でした・・・。

しかし、ファンの不安とは裏腹に、約1ヶ月ぶりに「スタメン・ショート」に返り咲いた我らが光尊様

20070809022239.jpg

よっぽど嬉しかったのでしょう。

でないとこの日に起こったことの理由が見つかりません(笑)


期待以上に期待に応えてくれました!


珍しい第1打席でのヒットが始まりの合図です。


そう。「光尊様まつり」の、です!



オリックス後藤が“おわび”の1発

オリックス後藤が「おわび」の6号ソロを放った。5回先頭で打席に入り、内角高めのストレートを右越えに運んだ。「岸田に申し訳なかった。何とか取り返すことができてよかった。その一言です」。4回、自らの失策を皮切りに先発岸田が失点していた。5回表、岸田が勝ち越しを許した直後、再びゲームを振り出しに戻す1発。ひとまず安どのコメントを残した。

20070809022607.jpg


ヒットあり。エラーあり。それを「チャラ」にするホームランあり。ファインプレーあり。空振三振あり・・・。

足らないのは、ヒーロー・インタビューかヘディングくらいでしょうか?(笑)

光尊様の魅力がぎゅぎゅっと絞られた、「通」には堪えられない試合になりました!!


20070809022719.jpg


一応念のため記しますが、今季の光尊様・・・・・。

今日のようにショートでスタメン起用されて最後まで守備位置が変わらなかった試合は、この日を含めて6試合全ての試合でヒットを記録しており、22打数9安打で打率は脅威の0.409!ホームランも2本!!

やっぱりショートが一番合っているのかも、ですね。

私はそれほどとは思いませんが

でも、ビッキーも頑張ってますからね(汗)



そうそう、『初モノ』でしたね。


もちろん今季初の3安打猛打賞です!

これでようやく、奥様へシャンプーのお土産が出来ましたね(爆)

ちなみにこのビジョンに映された画像、とっても利益がありそうなので携帯の待ち受け画面にと思案中です。


20070809022808.jpg



さて昨年の神戸に続き、今年も1年振りに開催される某会(今年はin大阪)。

「わたしたち」信者、いえ参加者には(笑)盛大な「前夜祭」とか「宵々々々?宮」となりましたが、当日もこれくらいの活躍は当然期待しても良いですよね!


昨年のように当日出場なし、というオチだけは勘弁してください(爆)




4つ目!

第1打席は遊ゴロ併殺打、第2打席は空振三振、第3打席は見逃し三振・・・。


コリンズ監督様対俊介さん対策は、光尊様起用的中したものの、同じく左のクニーは誰の目にも失敗に終わったかに見えました・・・。


最終回、1アウト。


代打!?とも思いましたが、代打攻勢を好まないコリンズ監督様クニーをそのまま行かせました・・・。


結果的に、その我慢の采配が見事に当たりました!


クニー、Bs移籍後スタメンでは初めてのヒットを14回目の打席で、遂にマークすることができました!

同時にそれは、初の長打でもありました。

そして、それがサヨナラ・ゲームへと繋がっていったのです!


20070809022837.jpg


実は今日、私はクニー一緒に帰路につきました・・・・・。

何と私が乗った電車に、途中の駅から私服に着替えた今日のサヨナラの立役者・クニーが単身、乗ってきたのです!

席は私の斜め前。

興奮した私は、話し掛けに行こうか、写真を取らせていただこうかと悩みましたが、TVのCMで蝦ちゃんに無視される「空気を読めないおじさん」になってはいけないと、心を鬼にして踏みとどまりました(笑)


それでも、札幌ドームではファンからブーイングまで受け、挙句放出という状況に傷ついたであろうクニーに、何とかここはBsファンの心意気で励ましの一言を!とも思いましたが・・・・・。


「ヒーローは孤独である」


子供のときからテレビを見る度に刷り込まれていったこの「格言」を思い出し、私も周りの乗客同様に、つい1時間ほど前にはサヨナラのホームを踏んでBsファンを歓喜させてくれたヒーローが目の前にいることなど有り得ない、人違いだと思うことにしました。


でも、心の中は別です。何度も繰り返し叫びました!


「ありがとうクニー!ジャンプはもう覚えました。」・・・・・。




最後の「初モノ」は?


続くダカヒー代打真ちゃん「プロ入り初の(一軍での)サヨナラ・ヒット」です!


興奮の坩堝と化したスタンドと、この大の男たちの美しき狂喜乱舞とのコラボレーションは・・・。

まさに「One Heart Beat」そのものと感じました!

20070809022901.jpg

こればかりは、ホームのファンの特権ですね。

ビジターでしか見られないBsファンの皆様、ごめんなさい(汗)





20070809022926.jpg

ちゃどぅ  「ゴトーサン! アナタハ メジャーニハ イカナイノデスカ?」  

光尊さま 「いえいえ。私は日本プロ野球界を盛り上げるので精一杯ですよ。

ちゃどぅ  「ソンナコトヨリ、スーシ、オネガイシマース!

光尊さま 「・・・・・・・・。





今年はコンスタントに好調をキープしている真ちゃんですが、実は対パ・リーグでの成績が最も悪いのがこのマリーンズ戦でした・・・。

終世のライバル・早爺は反対にBs戦では打ちまくっているような感じがするので、それぞれにお互い意識するものがあるのでしょうか?

幕張にセンセーションを巻き起こしたハヤカーの活躍は、今やレギュラーとボビーさんの心をも掴み取りました。


かたや、真ちゃんは・・・・・。


そんな意地もあったに違いないと、勝手に妄想を膨らませて今日のこの歓びを噛み締めております(笑)

20070809022949.jpg




コーラの染みは、ヒーローの証!

スタンドのファンにもしっかりと目を合わせてくれるのは、真ちゃんが随一です。

そして、脇役でありながら(失礼!)お立ち台が最も似合う選手の一人です!


「今年は喉の調子がめっちゃ、エエねん!」

20070809023023.jpg


頑張れ!下村・・・


もとい、下山真ちゃん!(爆)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月5日 対西武16回戦(西武(球場前の)ドーム)

連勝は、3でストップ・・・。しかし、後半戦4カード全ての対戦で負け越さずに関西へ帰ってきてくれることの方を素直に喜びましょう!




Bs  - 5 Lions

   スコアはこちら



すこあ



日高・下山の一発で食い下がるも、最後は相手に引き離され同一カード3連勝ならず・・・

昨日は、4時間30分に及ぶ激闘の末、延長戦を制し連勝を3としたBs。後半戦に入り10戦7勝3敗と1つ1つ勝ち星を積み重ね、徐々に負け越しを減らしている。今季も98試合を終え、42勝52敗4分と現在の借金が10。3連勝の勢いで何とか上位浮上のキッカケを掴みたいところだ!


まずリズムよく立ち上がりを切り抜けたい先発のユウキは、初回に味方守備の失策で出した福地を1塁に置いて、片岡に左翼線へのタイムリー2BHで先制を許すと、続く中島には右中間を破るタイムリー2BHを浴び2点目。すると、なおも無死2塁からカブレラに左中間席へ2ランHRを浴び、1死も取れぬまま、立ち上がりに4点の先制を許してしまう

この次のボールで・・・HR被弾・・・。

初回4失点までに要した球数は、何と僅か11球でした・・・。

2点に抑えておればまだしも、相手先発投手を考えるとこの直後に投じた一球はまさしく「先制パンチ」となってしまいましたね・・・・・orz




一方、序盤から4点を追う苦しい展開を強いられたBsは、ここまで13勝を挙げているL先発涌井に対し、2回まで無得点に抑えられるが、3回に女房役の日高が反撃の狼煙となる右中間席へのソロHRを放ち、まず1点を返す!

20070806001746.jpg

20070806001838.jpg

このところ、すっかり「びっくり箱」化している恐怖の1割打者です(笑)

同じく1割打者であるたっちにだけは絶対に負けるわけにはいかない!

その鋭い眼差しの先には、今日こそ今季初のマルチ安打を見据えているのかと期待したのですが、また今日も一日一善でした。




3点差に詰め寄ったBsは、5回には、6番下山“とにかく必死です!”と自ら振り返った、左翼席へのソロHRで着実に点差を縮めていく!

20070806001918.jpg

「腰をいわして」しまったちゃどぅに替わり、昨日に続きスタメン出場の真ちゃん

この2日間で9打数4安打1HR!

しかも危機をしのぐ塀際の魔術師ぶりの守備でも戦力としての存在を大いにアピールしています。

20070806001944.jpg

レフトスタンドの「傾斜好き」の皆さんも大喜び!

20070806002006.jpg

今季ここまでの打点は23。

ちゃどぅとまったく同じです。

打率ちゃどぅが上。しかし、ホームランを含む長打真ちゃんが上。

首脳陣でなくても、その評価は甲乙付け難いものがありますね・・・。


先日もスカイマークで、盛り上がる私たちライトスタンドのファンに向かって大声で後半戦の活躍に対する決意表明をしてくれました!


スシ、オネガイシマース!」と。


ちゃどぅも、大相撲・高見盛関にどことなく似たオーラで、荒んだ人々の心を和ませる不思議な力を秘めた憎めないキャラですので、顔が見えないと少し寂しいですね。

(あっ、ベンチにいても見られますね・・・。)




一気に畳み掛けたい打線は、なおも大引が四球・日高が相手守備の失策で出塁すると、村松が左前打でつなぎ2死満塁と絶好のチャンスを作る。

20070806002056.jpg

今日も2安打マルチです。

これで打率は0.295。6月14日以来の定位置・3割返り咲きも秒読みです!

しかし、何故かこの高打率の村松様リードオフ・マンとしては起用されません・・・。


ちゃどぅ得意の日本語の口癖で、是非聞いていただきたい気分です(笑)

「ナンデヤネン」




ここで3番ラロッカに期待がかかるが、L先発の涌井の前に遊ゴロに打ち取られ、チャンスを生かすことができない。

初回に4点を失った先発のユウキだが、2回以降は立ち直り、走者を背負いながらも粘りの投球で5回まで強打のL打線に追加点を与えない!

20070806002126.jpg

返す返すも、初回のホームランが痛すぎましたねぇ・・・。

あれさえなければ2対3で接戦に・・・いや、止しましょう(汗)




しかし、6回に安打と四球で1死1・2塁のピンチを招くと、続く福地を遊ゴロに打ち取り、2死まで漕ぎ着ける。ここを何とか踏ん張りたかったユウキだが、2死1・3塁から片岡に三遊間を破られ、大きな1点を追加されてしまう。

20070806002235.jpg

ファンでなくとも、あの当時のライオンズの強さは誰もが認めるところです。

多くは語りたくはありませんが、この光り輝く日はまた昇る「オールド・ユニ」を着用してのこの手のパフォーマンス・・・。


当時を共に生きたライオンズ・ファンの皆さんの目には、どのように映るのでしょうか・・・。


(同じ7番だった熱血さんでもここまでは・・・熱血さんより遥かにイケメン・・・以下自粛)

「暴れ獅子」の意味が、ようやく分かった気がしました。




結局、先発のユウキは、6回を投げ(119球)被安打9・失点5(自責4)という内容で無念の降板となる。その後、2番手の山本が7回からマウンドに上がると、2イニングを無失点に抑え、打線の援護を待つ!

20070806002154.jpg

一軍昇格後、2試合目の登板でした。

5・1/3回を投げて被安打は4本。でも自責点は0。

自らのポテンシャルを最大限に発揮しています。

流石は「百獣の王」より上を行く「陸の王者」出身ですね!




何とか反撃に転じたいBsは、L先発の涌井に対し、6回以降、後藤の中前打1本に抑え込まれ、最終回の攻撃に全てを託す。しかし、最終回も3者凡退に打ち取られ、最後まで涌井を攻めきることができなかった。

20070806002404.jpg

8月は「光尊様とマサヒロ」の月。

1日に初ヒットを記録したマサヒロに遅れること4日

遂に8月初ヒットを記録!

7回先頭で目の醒めるような鮮やかなヒットでした。

このところ、バッティングよりも守備に見せ場を移したのでしょうか?

それにもようやく最近は慣れてきましたが、やはり本来の魅力のひとつである豪快に詰まったポテンヒットを1日に2回か3回程度、見せていただきたいものです。

今月中には今季初の「猛打ショー」の柿は落とされるのでしょうか?




8月1日から続く連勝を4に延ばしたかったBsだが、L先発の涌井に完投を許し、同一カード(L3連戦)を3連勝で締めることができなかった

20070806002310.jpg

やはり同一カード3連敗を、当たり前のように阻止して見せた涌井くんには脱帽せざるを得ませんでした。


「絶対に負けられない試合を落とさない」


Bsとしては頼みの綱であるラローズ砲完全に封じ込まれてしまっては、なかなか勝ち目はありませんねぇ。

エースの称号にふさわしいピッチングでした。


Bsには「絶対に負けられない試合を序盤で破壊する」不甲斐ない先発投手のピッチングが今年は(今年も?)多すぎます。

もういない人も含めて。

あっ、ピッチング・コーチ昨年の暗黒イヤーとは首脳陣でただ一人、替わっていなかったんでしたね・・・・・・・・・・。




気持ちを入れ替えて、明後日から本拠地での5試合(M2連戦・H3連戦)に巻き返しを誓う!



でも冒頭でも書いたとおり、オールスターが明けて4対戦が経過しましたが、未だに負け越しはありません

3連勝を逃した悔しさはありますが、まだ心の痛みはマシですね(笑)



明後日からはオールスター明け初のマリーンズ戦。

吉井組長がチームに強烈な喝を入れてから(爆)気が付けばファイターズに3タテで4連勝


神戸再会できるといいなぁ。

ついで最下位も早く脱出できるといいなぁ・・・・・。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月4日 対西武15回戦(西武(球場前の)ドーム)
祝!三連勝!

祝え!三連勝!

謳え!三連勝!




Bs  6- 5 Lions

   スコアはこちら



すこあ



オリックス3連勝!北川が決勝犠飛

オリックス北川が4時間25分の激闘に終止符を打った。延長10回ラロッカローズの連打で作った1死一、三塁の好機。きっちり左翼へ犠飛を打ち上げた。お立ち台では「ずっと勝利に貢献できず自分自身苦しかった。タフィー(ローズ)に引っ張られてますね」とホッと一息。だがすぐ笑顔は封印し「3連勝で喜んでいられない。どんどん勝ち続けたい」と、選手会長は逆転3位圏内へ気合を入れ直していた。

20070806223218.jpg



済みません。 キタガー選手会長様・・・。

素直に喜んでしまいました(笑)


私も明日から気合を入れ直します!

だから・・・・・今日は飲んでもいいですよね!!



8月3日 対西武14回戦(西武(球場前の)ドーム)

今日も逆転勝ち。何気に最近多いので、体調がすこぶるよろしいです(笑)

まだテール・エンドながら、チーム全体に「行くぞ!プレーオフ!」の気概が漲っていることを感じます!

既に充分「感動は蘇って」いますが、更に未知の感動をタフィさんを筆頭とする「真紅と蒼の戦士たち」が本当に届けてくれるかも知れませんね。

本気で思い始めてきました(笑)




Bs 7 - 5 Lions

   スコアはこちら




オリックス・ローズが2戦連発の決勝33号

オリックスのローズがまた打った。5-5、同点の7回、西武岩崎の外角スライダーをジャストミートし、押し込むように左翼席まで運んだ。2戦連発となる決勝の33号ソロだ。「いい感じで捕らえることができた。1-4から逆転勝ちできたのは大きいよ」。7月月間MVPを受賞した男は8月も2戦2発。大好きな夏場に打って打って打ちまくる。



スコア

(深々とグランドに一礼するひらりんもご確認ください)



先制の得点は、ちゃどぅの犠牲フライから。

20070804103219.jpg

今日の3安打猛打賞と併せて、これで4試合連続マルチ・ヒット

しかも、全てがシングル・ヒット・・・(笑)

シングルの魔術師の異名が板についてきました(←誰が名付けた?)

8月の月間MVPに向けて好発進ですね。




20070804104301.jpg

味方の得点の直後に逆転を許すのは、もはやくおりていでしょうか?

私たち以上に、本人が一番歯痒い思いをしていると思います・・・。

そろそろ心配・・・(以下自粛)・・・・・ですけど。

宮越さんとの「越・越」対決の軍配は、どちらに下されたのでしょうか?

とっても微妙ですね(笑)



さて、気持ちを切替えて。


逆転劇を改めてもう一度、噛み締めましょう!




2点目。

20070804104944.jpg

ひらりん
、逆転劇の火蓋を切って落とすタイムリー!



3点目。

20070804105446.jpg

キタガー、じわり1点差に迫る犠牲フライ!



4点目。同点!

20070804105617.jpg

村松様2アウトからあわやHRか?という大きなタイムリー右越3BH!


さらに


5点目。逆転!

20070804105901.jpg

小野寺さんご厚意による暴投で(汗)、労せずして同点に!

これも村松様の体から溢れ出る静かなる闘志が与えたプレッシャーの賜物でしょう。



オリックス村松が4安打の大暴れ

オリックス村松今季2度目の4安打で大活躍した。1回、3回、4回と単打でチャンスメイクして11度目猛打賞とすると、1点を追う6回2死二塁の場面で同点の右越え三塁打。直後の暴投で一時勝ち越しのホームを踏むなど2得点もマークした。17年目のベテランは「これまではラロッカとローズに迷惑をかけてきた。これからは僕らが頑張らないと」と声を弾ませた。


20070804110336.jpg

愛弟子・ひらりんも、愛する師匠手荒い祝福(爆)



さて、先発の2番手の岸田くん@キッシー(汗)

20070804110516.jpg

調整が大変ですね。

とにかく今やエース最も信頼の置ける右のセットアッパー抑えでも行けるのでは?キッシー・・・。

とっても気が早いのですが、今は来年が気になって仕方ありません・・・。


久々の中継ぎで戸惑ったのか、3イニングス目に入って逆転してもらった直後片岡さんに手痛い同点タイムリーを浴びてしまいました・・・・・。



これで試合は振り出しに。



なおも五月蝿い片岡さんを塁上に残し、約一週間ぶりに本やんが登場。

20070804111356.jpg

ライオンズに傾きかけた勝負の流れを、いきなりの「神牽制」で断ち切りました!

日頃から6球も7球も牽制球を投げていた成果が、ようやく実を結びました(笑)

今日の本やん、何だか吹っ切れたような清清しいお顔に見えたのは気のせいでしょうか?

野球の神様から「ホワイト・スター」のプレゼントもございました!




6点目。再度勝ち越し!

20070804112230.jpg

もはや言葉は要りませんね・・・。

心の中で手を合わせるのみです(笑)

ホームランを865本、打って欲しいですね!




トドメの7点目。

20070804112524.jpg

暑い夏が大好きなのは、グレちゃんにも同じこと。

タフィさんとのHRキング争い復活させる大爆発に期待しています!




2日連続のヒーローインタビュー!

20070804112919.jpg

交流戦でのキタガー選手会長に続いて二人目

村松選手会副会長です!


ヒーローインタビューもらしさ満開でしたね(笑)



4安打打ちましたが、たまたまいい所に飛んでくれたおかげです。」



彼には仮装のパフォーマンスなど必要ありません。


(似合いませんし・爆)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月2日 台風接近のため中止

台風接近により試合が中止されました。

お蔭でというか、何というか・・・。

これでオールスター明け3カード連続で、負け越しがなくなりました!

そう。何事もプラス思考でね。

昨日の元BW戦士・藤本博史さんの解説から教わりました(爆)


私もそう思いますよねー。



8月2日(木)オリックス・バファローズ戦開催中止と払い戻しのお知らせ

台風5号が非常に強い勢力を保ちつつ福岡県地方に接近しており、甚大な影響を及ぼすことが予想されます。
本日ヤフードームにて開催予定のオリックス・バファローズ戦につきまして、当社といたしましては、来場者の皆様の安全を最大限に考慮し、やむを得ず本試合の開催中止を決定致しました。
なお、振り替え開催日に関しましては、現在は未定です。



オリックス・ユウキ「まさか中止なんて」

大型で強い勢力の台風5号の影響で、2日のソフトバンク-オリックス戦(福岡ヤフードーム)が中止となった。オリックス・コリンズ監督は「米国でハリケーンで中止の経験はあるけど、ドーム球場の中止は生まれて初めてだよ」と驚いた。チームは台風接近前の午後3時からドームで約2時間の練習を行い、宿舎に引き揚げた。この日先発予定だったユウキは「まさかドームで中止なんて…」と苦笑い。5日の西武戦(グッドウィル)で先発することが決まった。


上手く調整してくださいね、ユウちゃん!




台風で試合がなくなったのは残念でしたが、今日は嬉しいニュースもありました!


オリックス・ローズが7月月間MVP

オリックスのタフィー・ローズ外野手(38)が2日、7月の月間MVPを受賞した。来日通算11年目で6年ぶり3度目の受賞。7月は自身6度目の4試合連続本塁打を放つなど、22試合で打率3割6分7厘、8本塁打、21打点の成績で、3部門ともリーグトップだった。福岡市内のチーム宿舎で会見したローズは「6月ころから5~7キロ体重を落とせて、下半身が安定した。個人的な目標は3割、40本、100打点だけど、ゴールはチームが勝つこと。これからも打ってプレーオフ進出に貢献したい」と意気込みを語った。

おめでとう!タフィさん!

おめでとう! タフィさん!

これからも身体に気をつけて、10月まで(!)チームを引っ張っていってくださいっ!


Bsでの月間MVPといえば、一昨年の8月

そう、かのガルちゃん以来2人目です!


早く日本人選手の受賞者も見てみたいと思うのは、贅沢なことでしょうかねぇ・・・。




お昼頃に一通のメールが届きました。


一軍の試合がないと暇ですね。
と、いうわけで鳴尾浜です(笑)


私のいつもの観戦仲間であり、日頃からお世話になっているMr.Uさまからでした・・・。


台風の影響がまだ無い関西ではありましたが、ナイター慣れした身体には屋外のデーゲームビリーズ・ブート・キャンプの1日分に相当するくらい過酷です。

ましてや今日は平日・・・。

本当に頭が下がります(汗)


そして夜には再び、期待どおり(笑)2度目のメールをいただきました(笑)


どうもです。ヤフードームは中止らしいですね。
というわけで、鳴尾浜でのネタ写真です(今回は
5枚です・・・笑)。

試合のほうは特に盛り上がりどころのない(?)
負け試合ペースでしたが、9回に岡田エンタイトル
二塁打
IKKIタイムリーでサーパスの逆転
勝利
でした~。



Mr.Uさま、お手数をお掛けいたしました。

お蔭さまで、今日のブログが更新できました(笑)

いつもいつも本当にありがとうございます!


試合の詳細はこちらをご覧いただくとして、さっそく新鮮なネタをご一緒にいただくことにいたしましょう!




素晴らしい平下!

素晴らしい平下!

一瞬、○○に見えましたが

移籍後6試合に出場していますが、スタメンはDHで2回、あとは全て代打の1打席のみ。

ただ今11打数3安打で0.273。ただ、三振5個が気になります・・・。

でも勝負強い打撃は、阪神千葉ロッテ時代も定評がありました。

交換相手の吉井組長アレですので、尚のこと頑張ってもらいたいです!




巷では、ことあるごとに何にでも「王子」をつけることが流行のようですが・・・。

ドキッ(汗)

その王子と最初に呼ばれたのは、恐らくこのお方が初めてではなかったでしょうか?(汗)

星野王子様!

星野王子さま。

伝説の男・・・・・。

細腕繁盛記と称されるほど華奢であった身体も、今は体脂肪率は人並み以上になられているようですね(笑)



漢・塩崎、何思う・・・・・・・・。

漢・塩崎!今は臥薪嘗胆!

原点に帰って焼付く日差しと蒸しかえる土埃にまみれているのですね。

サーパスでは20打数5安打、0.250

しかし、意地のホームランを早速1本放っていますね。

今は臥薪嘗胆です。

私は再び一軍の試合で声援を送ることができる日を、静に待っています!


這い上がれ!漢・塩崎!




窓に妖しげな人影が映っています・・・・・。

思わず激写されたのでしょうね。

鳴尾浜らしさ満開のショットですね(爆)

妖しい人影が(笑)

Mr.Uさまによれば、恐らくは小松くんではないだろうか?ということでした。

お尻の形から察するに、正解(以下自粛)




タイガースといえば亀山さんか川藤さんですよね。

私も最近、お腹の周りが気になりだしました(汗)

中の人ネッピーか?と思いました。

私も最近、お腹周りが気になり始めました(汗)

私も鳴尾浜に行くべきでしょうか?



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




8月1日 対福岡ソフトバンク13回戦(福岡(の)ドーム)

8月最初の試合は、鮮やかに2点差を逆転での勝利!

幸先の良いスタートが切れました。

何事においても良く言われますよね・・・。

「最初が肝心」

8月は、何かが起きる予感がします(笑)!!




Bs 7 - 3 Hawks

   スコアはこちら



スコア


オリックス一挙5点でソフトB止めた

オリックスは2―2の6回、村松の2点二塁打などで一挙5点を勝ち越した。先発のデイビーは5回2失点で、6月13日以来となる6勝目。ソフトバンクの西山は5四球と制球に苦しみ初黒星。チームの連勝は7でストップした。




2回に四球2つとヒット1本で1アウト満塁という絶好のチャンスがありながら、それを活かすことが出来ずに無得点に終ったBs打線

対して、その直後に小久保さんに手痛い先制2ランHRを被弾・・・・・。

今日も嫌な空気が立ち込め始めました。

しかし、そんな空気を切り裂いて私たち希望を再び取り戻させてくれたのは!?

狼主!

狼主!

同点2ラン!タフィさん!

一振りで同点に追いつく2ランHRのお返しです!

それにしても凄い勢いですね。

オールスター明け8試合で7本塁打の量産!

ホームラン王のタイトルよりもチームのプレーオフ進出今季の最大の目標と明言するタフィさん・・・。

どちらも実現して欲しいと願うのは、私たちファンの共通する思いです!




勝ち越し点を挙げた殊勲者は、恐怖の1割打者・ダカヒーでした!

貴重な勝ち越しの押出し死球!ダカヒー!

貴重な勝ち越しの押し出し死球!




追い討ちを掛けるように、決定的な2点タイムリーを放った村松様

自画自賛!突き放す2点タイムリーの村松様!

自画自賛の一打!

今季一番の手応えがあったそうです。




2アウトになって、更にちゃどぅが!

2アウトから、ちゃどぅも続く!

2試合連続タイムリー・ヒットとなりました。




逆転してもらったデビちゃんは6回、一旦はマウンドには上りましたがそのまま投げずにベンチへと下がりました。


すわ、一大事か!?どこか痛めたのか!?


本当に久し振りの白星!エース・デビちゃん!

心配しましたが、実況によると肩に違和感を覚えたということで大事をとっての降板だったそうです。

また、次回の登板には支障が出ない見込みとのことでした。


本当に久し振りの嬉しい白星をゲットしたエース・デビちゃんでした!




今日も中継ぎ陣は奮闘します。


菊様は、3イニングを投げ抜き、ホークス打線に失点を許しません!

菊様、ヒヤヒヤしたものの今日も無事に無失点!

今日で14試合目の登板でしたが、ここまでまだ自責点は「ゼロ」

そんな菊様でしたが、今日は何度ヒヤリとさせられたことでしょうか?(笑)

替わった6回は、いきなり1アウト満塁のピンチ・・・・・。

7回には信彦さんにあと1メートルでHRというライトへの大ファール・・・・・。

そして打ち直してレフトへの大飛球・・・・・。

結果は今日も無失点でした。




その、レフトへの大飛球を放った直後の出来事です。

あわやの大飛球もツキがなかった信彦さん・・・

あわやの大飛球もツキがなかった信彦さん・・・

村松様にアイ・コンタクト(笑)


「勘弁してくださいよ~」




ナイスキャッチ!してやったりの村松様(笑)

ジャンプ一番!ナイス・キャッチ!

してやったり村松様


「残念だったな~」・・・とガッツ・ポーズ(笑)


今日のヒーローインタビューは、今季初めて村松様でした・・・。

攻走守のシンフォニー!村松様が今季初のヒーローインタビュー!

攻走守の奏でるシンフォニー!

これぞまさしく村松様の魅力が溢れる試合になりましたね~。

3割復帰まで、あともう一息です!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。

細々と更新を続けていく上での大きなモチベーションとなっております!

また、沢山のコメントからも毎日元気をいただいています!

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願い致します。多謝!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。