Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月11日 対広島東洋4回戦(広島市民)

初回に4点をプレゼントしてから始まった今日の試合。

プレゼントした先発ピッチャーは、今日はかあたあでした。

それでも一時は逆転に成功!

何とかあたあは、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました・・・。


しかし、先発ピッチャーが大量失点に加え、今季ワーストの1試合4つのエラーが飛び出したこの試合・・・。

これで勝つなんて、ムシが良すぎます。


最後は、宮島さんの力を借りた「少し歳を重ねた新鮮力」によって鉄槌が下されました・・・・・。





Bs  - 7× Carp

   スコアはこちら



サヨナラ・・・



オリックス岸田、力尽きサヨナラ負け

オリックス5番手岸田が9回力尽きた。救援した8回無死一、二塁のピンチはしのいだが、9回はヒットと四球などで2死一、三塁に。ここで阪神から移籍した広島喜田に145キロの真ん中ストレートを左前に運ばれた。「甘く入ってしまいました。疲れ? それはないです」。好調右腕はがっくりうなだれ、敗戦の責任を背負っていた。西武が敗れたため最下位への再転落は免れたが、借金は再び9。連勝も2で止まった。



力投虚しくサヨナラの一打を許してしまった岸田くん

敗戦の責任は、決してあなただけにあるのではありません!

私は不謹慎ですが、少し嬉しいです・・・。

これが優勝争いをしている秋口ならば別かも知れませんが、今であればこの悔しい思いが岸田くん次回いや将来に向けての糧になるのだと信じています。


抑えるだけでなく、打たれてこそ学べるものもあるでしょう。


また、同じ失点であっても以前のような敗戦処理の時とは違い、今はチームの命運を担う勝利の方程式の重要なパーツです。

岸田くん、気力を振り絞る!

歴史に名を残す大投手は、敗戦から多くのものを学んで自分自身を成長させてきたのです!



先発にまわって、これが4試合目。

過去3試合の失点は、0点・6点・1点・・・・・。

ということは、今日は大量失点の日。

力一夕一
さんではありませんでしたね(笑)

いきなりの4失点・・・

飛び石好投のこの助っ人さん

2回以降はまずまずだった、との自己分析だそうですが・・・。

初回に4点も取られてから言われても、ねぇ。

隔週で入れ替わり?かあたあと力一夕一

次回こそは力一夕一さんの降臨に期待したいですが、登板機会は暫く無さそうな予感もいたします(汗)



初回4失点という殺伐とした空気を一変させ、その後の奇跡的な逆転劇への扉を開いたのは、我らが光尊様丁度1ヶ月ぶりのホームランでした!

さあ、反撃!光尊様HR!

光尊様の前回のホームランは、5月11日でした。

そういえば、今日は6月11日でしたね。

ということは、次回のホームランが見られるのは札幌になるのでしょうか・・・。

因みに初ホームランは4月17日でした。特に意味はございませんが。

とにかく、合言葉は『11日は気をつけろ!』ですね(笑)



絶好調村松様は、今日も2点目のタイムリーを含む3安打猛打賞!

交流戦に入ってからこれで何と4度目の3安打以上です。

交流戦4度目の猛打賞!村松様!

打率もいよいよ3割まで残すところあと3厘に迫りました。

そして、今日現在ダントツの交流戦限定首位打者に躍り出ました!



このところチャンスに快音が聞かれなかったタフィさんでしたが・・・。

今日はボールは上がりませんでしたが、一塁線を強烈に破る同点の2点タイムリーヒットを放ちました!

4番のシゴト!タフィさん!

これで気持ちよく、古巣との2度目の対戦へと入っていけるでしょう。



ちゃども交流戦に入って(中の)人が変わったかのような活躍ぶりです。

今日は代名詞のポテン・ヒットではなく(汗)、三塁線を痛烈に破る逆転のタイムリー2ベースでした!

何と今日は逆転打!ちゃど!

次代のエース候補大竹さん、またもKO・・・

そのネッピーよりも可愛いしぐさや表情に、このところ人気が赤丸急上昇中であるとかないとか(笑)

あとは、マティーとどちらが先に今季第1号のHRをかっ飛ばしてくれるか、ですね!?



そうそう、ダカヒーにもタイムリーが生まれてリードを2点に広げました

ダカヒーも追加点!

よし牛さんとともに食べた勝利の後の広島お好み焼きがよっぽど美味しかったのでしょうね(笑)



オリックス、4点差を一時逆転

 オリックス打線が奮起し、一時4点差を逆転した。先発カーターが初回2発で4失点も、2回に「打線に勢いをつけたかった」という後藤のソロ本塁打などで2点を返して反撃開始。5回にはローズの2点タイムリーで追いつくと「いい所に飛んでくれた」というアレンの三塁線を破る二塁打で勝ち越した。さらに日高の適時打などでこの回一挙4点を奪って逆転に成功した




ところが、ところが。



猿も木から落ちました・・・。


名手・マサヒロ今季初のエラーが出てしまいました。

そしてビッキーにもチームトップとなる9個目のエラーが・・・。

そのランナーがともに得点に絡んで、ついに同点に追い付かれてしまいました



その同点打を放ったのは、唯我独尊、唯一無比の求道者・前田智徳師でありました。

2日続けてヘマはやらない。前田さん!

高木くん、抑えて自信にしたいところでしたが、残念ながら2日連続で討ち取れるほど甘くはありませんでしたね



同点になっても、何となく最後まで負ける気がしませんでした(汗)

知らぬ間に、そんな慣れや傲りにも似た感情が支配しておりました・・・。




が、目が覚めました。

サヨナラの瞬間



やはりサヨナラ負けは堪えます・・・。

サヨナラ負け~

しかし、交流戦2カード連続で勝ち越しを決めたのですから、気持ちを切り替えましょう。



トレードで黄色からに衣替えの喜田さん。

鳴尾浜魂で、これからも頑張って下さいね。

ミスター鳴尾浜ミスター市民球場になる日が来るかも知れません。


それよりも一部の人たちからはゴウくん」と呼ばれるのでしょうか?(笑)

広島のゴウ君、頑張れ!


それにしても広島がらみのトレードは、来た人も出て行った人も必ず一定期間、華々しい活躍をしますね。

そう言えば、今のBsの投打の柱も、ともに大活躍してくれています!


ありがとう、宮島さん。

また来年も、よろしくお願い致します。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。