Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日 対北海道日本ハム11回戦(大阪(の)ドーム)

一軍と二軍との壁というものを、改めて考えさせられました。

故障を乗り越え、今季のファームではエース格の大活躍!

鮮やかな復活を遂げたかつての甲子園優勝投手コンちゃんこと近藤くんでしたが、約二年振りとなる一軍のマウンドでは、九回二アウトまでノーヒット・ノーラン・・・という訳にはいきませんでした・・・・・。

しかし一軍のマウンドの感触を思い出した「今度ー」こそ、近藤くん若きエース候補として飛躍して欲しいと心からエールを送りたいと思います!





Bs  - 4 Fighters

   スコアはこちら




今度も頑張れ!近藤くん!


しかし、僅か1試合の先発KOで再び降格となりました・・・・・。

何試合も続けて失敗しても、防御率が5点を優に超えても、何度でもチャンスがもらえるピッチャーもいますので、近藤くんにも再度チャンスがあるはずです!

腐らず、精進して欲しいものです。

ということは、次の先発のチャンスは、私の希望どおり岸田くんになるのでしょうか!?



この試合は、球場で観戦しました。



そのお陰で、歴史的瞬間に立ち会うことができました!


新たな金字塔!


タフィさんまた新たな金字塔を打ち立てました!


外国人選手として史上2人目の快挙です。

この勢いなら、外国人選手史上最多安打の更新も確実でしょう。

・・・って、タフィさんサムライ=日本人でもあるのですよね(笑)

それにしても1年間のブランク・・・もとい、充電の効果は抜群でしたね!


この分だと急激な力の衰えは、大きな故障でもしない限りまだまだ先だと思われるので、本気で2000本安打を目指して欲しいです。


また一つ、勲章。タフィさん!

本当におめでとうございます!

そして、今までもこれからもありがとう!




この日の前日・・・。

すなわち6月29日に、ブロガーの先輩でもある東京在住のお友達のKazmaさまが突然青森県の方に転勤を命じられたとのお知らせをメールにていただきました・・・。


転勤もトレードも、拒否することなどできません。

何とか気持ちを切り替えて受け入れる以外の選択肢はありません。



ハギー歌くん、そして吉井組長Kazmaさまをダブらせて、「向こうでも頑張って下さい」とエールを送らせていただきました。

そのことが頭から離れないまま球場入りした私は、練習中のファイターズ・稲葉さんに「いつものように」(ライトスタンドから)お声を掛けさせていただきました(笑)


わたくし  「イナバさ~ん!ハギーたちをよろしく~!」

稲葉さん 「こちらこそ、木元をよろしく~!

わたくし  「もちろん!(彼は)地元ですからね~!」

稲葉さん 「ありがとう!頼むよ~!


(ほぼ原文のまま、ノン・フィクションです)

優しい響鬼、イナバさん!

このように気さくにコンタクトしてくれる他球団のライト・フィールダーは、私の今までの経験上(笑)稲葉さんがナンバー・ワンです!

そして私の、Bs以外で最も好きな選手の1人です!(試合になると、文字どおり鬼ですが)


その稲葉さんに託されたクニー@木元@仮・・・。

もちろん全力で応援させていただきますのでご安心あれ!



ファイターズからはもう1人、地元・大阪育ちの選手が入団してきてくれました。

移籍即一軍登録即お立ち台クニーに比べると、インパクトは小さいかも知れませんが・・・。


私にとっては


一生忘れられない選手


になりそうな予感です(爆)


!!!!!





話をこの日、6月30日に戻します(汗)


稲葉さんに「いつものようにご挨拶」を・・・・・。


わたくし 「イナバさ~ん!今日もよろしく~!」

稲葉さんは、いつものようにこちらに振り向いて、グラブを軽く掲げて下さいました。


するとそのとき、誰かに私が挨拶されました・・・・・。

声の主は、何と昨日メールでやりとりをして7月2日から青森へ赴くことになったばかりの例のKazmaさまではありませんか!!

で、今はまだ東京におられて、転勤・転居の準備に奔走されているはずでは!?


私は一瞬、状況を把握できずに頭がパニックになりました(笑)


聞くとこの日の朝、羽田から空路大阪(のドーム)入りして試合終了後にまた空路東京へ戻られる完全日帰り一人弾丸ツアーだとのことでした・・・。


さぁ新天地で頑張るぞ!という気持ちを高めるためにということもあったことでしょう。

この日も代打で登場のクニーに、ご自分のこれからの姿を重ね合わせてみられたことでしょう。


この「一日」は、kazmaさまにとっては、絶対に必要な「一日」だったのでしょうね。


勝てれば、最高でしたが(汗)

手に汗は握れたのですがね・・・。


その「一日」をお隣で一緒に観戦できて、私も感無量でした。


Kazmaさま青森での新生活公私ともに幸多かれと心から祈ります!



  Kazmaさまのブログ「風に流され・・・ ~Winddriven Current~




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
6月29日 対北海道日本ハム10回戦(大阪(の)ドーム)


リー・即・ツモ!?


ニュー・カマー@古巣・ファイターズ元4番打者

小学生時代の夢が叶った木元邦之@クニー(仮)のための1日だったのでしょうか?

この日の活躍は、全国のBsファン並びにFsファンに向けた、まさに決意表明。

名実ともに「Bsのクニー(仮)」の誕生日になりました!




Bs  - 1 Fighters

   スコアはこちら




オリックス木元が古巣相手に逆転演出

オリックスがトレード移籍したばかりの木元邦之内野手の安打をきっかけに逆転勝ちした。8回まで日本ハム先発ダルビッシュに1安打無得点に抑えられていたが、8回1死から代打・木元の安打をきっかけに2死一、三塁の好機をつくり、村松の安打で同点に。なおも2死満塁と続いた絶好機でローズが走者一掃の適時二塁打を放った。入団会見直後の試合でヒーローになった木元は「まだまだ若いつもり。元気はつらつとしたプレーを見て下さい」とお立ち台でファンに呼びかけた。


試合前に元チームメイトに挨拶

ご心配なく!

もちろん、同級生マサヒロ光尊様もまだまだ若手ですよ!


入団会見の日に、ヒーローインタビュー!


移籍による入団会見の日に、即代打で起用されて即初安打、即ヒーローインタビューという快挙を達成!

闘志が漲るその鍛えた腕でBs新風を吹き込むラッキー・ボーイになってくれると良いですね。

ハギーと歌くん移籍の哀しみを忘れさせてくれる活躍を、大いに期待しています!



そのほかにも、今日久し振りにその姿を見ることができた選手が3人いました・・・。


菊様!

今季、関西初登板菊様

タナボタの今季初勝利をマークしました。

菊様のストイックさ、久々に痺れました。

明日からも私を失神させて下さい!


ひらりん!

久し振りの1軍復帰はひらりんでした。

師匠の村松様の同点タイムリーを呼ぶライトへの痛烈なヒット復活の証でしたね!

てんてん。さまネプシーさまにはさぞや「お祭り」、ご堪能だったことでせう。)



フミヒロ!

ダカヒーのゲッツー崩れに代走(汗)として、今季初出場を果たしました。

今年は交流戦専門からの脱却を目指しているのでしょうか?(>ふみろーさま

しかし、まさか代走(汗)とは、プチ・サプライズでした。



同点打!

弟子の復帰が大層嬉しそうであった師匠の村松様

あわや、ファイターズのエースだるびっしゅさんに2回以降ノーヒット・ノーランに抑えられていた打線でしたが、今日唯一の2安打マルチと期待に応えてくれました!

今日は盗塁もアリました。



そして何と言っても今日のヒーローは・・・。

文句なし!

走者一掃の逆転満塁タイムリー2BHタフィさんなのですが、この方移籍後初出場・初打席・初安打が全ての始まりでした。

代打で移籍初打席


私も何度も経験がありますが、転勤(笑)というものは本当に様々な場面で大きな変化をもたらします。

そう簡単に気持ちは切り替えられるものではありません・・・。

そんな中での初打席・初ヒットには(打率を考えたら尚更)鳥肌が立ちました。

ヒーロー・インタビュー

憧れの「オリックスの選手」になれた喜びをボールに乗せて振り切った結果ですよね!



オリ移籍の木元、小学生時代の夢かなう?

日本ハムからオリックスにトレード移籍した木元邦之内野手(28)と清水章夫投手(31)の入団会見が29日、京セラドーム大阪で行われた。ともに関西出身で、オリックスについては「神戸の球場が大好きだった」とスカイマークへの好印象を語った。また木元は「小学校時代に書いた作文をタイムカプセルに入れていて、10年後にあけたら、胸にORIXと書いた絵があった。オリックスの選手になりたかったようなので、これも何かの縁かなと思いました」と明かした。木元はこの日から、さっそく出場選手登録された。・・・・・



ここにまた1人、野球の神様の申し子が誕生しました(笑)

これから暫くは、木元@クニー(仮)の活躍に目が離せませんね!


とりあえずFsファンの皆様、明日の覚悟はよろしいか?(笑)



皆様に大変ご心配をお掛け致しましたが、私は元気です。

「気まぐれ」で始めたこのブログも、改めて振り返ると1年と4ヶ月目に突入します・・・。

これまで大した荒らしやトラブルに巻き込まれることもなく、皆様からの30万を超えるアクセスに励まされてここまで続けさせていただきましたが、いろいろと無理をしてきたところもあって暫く更新をサボらせていただいておりました。

今まで書いてきたもののほとんどが(今回もそうですが)、寝る時間を大幅に削ってまで書いた割には完成度の非常に低い自分の文章を、読み返す度に幻滅してどうしようもありません・・・。

この思いが全てではありませんが、今までのような毎日の更新はもう続ける自信がありません。

従って、これからは始めた時と同じように「気まぐれ」で更新していこうと思います。


その証拠に、今日私はブログ更新をしないつもりで、球場にカメラを持たずに行きました・・・。


こんな幼稚なブログでも更新を楽しみにして下さっている方のご期待に添えられず大変心苦しく思いますが、どうぞお許し下さいませ。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月17日 対東京ヤクルト4回戦(大阪(の)ドーム)

父の日の今日
、ドームにも沢山の「お父さんたち」が詰めかけていましたが(私を含めて)、真紅の素晴らしい「息子たち」に最高のプレゼントをいただきました!

もう、言葉など必要ありませんね!


5対0から、まさかの大逆転劇・・・。

いつまでもこの感動に浸っていたいです。


ありがとうBs戦士たち!

ありがとう来日初ホームラン!

そしてありがとう一久さん





Bs 6× - 5 Swallows

   スコアはこちら



サヨナラ!

スコア


オリックス・アレンがサヨナラ来日1号

オリックス新外国人のアレンが延長10回、試合を決めた。ヤクルト5番手花田のフォークをフルスイング。左翼へ弾丸ライナーで来日1号サヨナラアーチをかけた。「サヨナラホームランなんて生まれて初めて。すごくエキサイティングだ」と大興奮。ローズらナインからもみくちゃにされて右のオデコに大きなタンコブを作ったが、とびきりの笑顔だった。チームは序盤5点を先制されたがあきらめず、北川下山代打後藤のタイムリーなどで同点に追いつき、10回のドラマにつなげた。昨年最下位に沈んだ交流戦は12勝7敗1分けで勝ち越しも決め、3位をキープ。逆転優勝にもかすかな望みをつないだ。


来日初HRがサヨナラ弾に!





ある意味、立役者?


序盤にビッグ・イニング・・・


本やん劇場(良質)が開幕!


逆転劇へのフラグが立った!


まだ諦めてないで~!


2アウトから2点タイムリー!真ちゃん!


逆転するで~っ!


大久保様にも徐々に光が・・・。


うおりゃ~っ!どうじゃっ!


ビッキーに代打、後藤のアニキ!


今日は期待に応えて下さりました!


MVPへの道、少し前進。


2回をキッチリ抑えた!大輔!


喜び爆発!歓喜!祭り!


晴れ舞台!ちゃど!




更新します。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月16日 対東京ヤクルト3回戦(大阪(の)ドーム)
人間の「慣れ」というものは恐ろしいものですね・・・・・。

ドームでの敗戦は5月13日以来です。

知らず知らずのうちに「ドームでは負けないもの」という間違った意識が、私の深層心理の最も深いところまで染みこみ始めていたのでしょうか・・・。

約1ヶ月振りに目の前で見る敗戦に、あれだけ培ってきたはずの「立ち直る術」を未だに思い出すことができずにいます。


梅雨真っ只中のはずが、外は初夏の熱気

しかしドームの空気は湿りがち・・・。


連敗時には何度も見てきた風景も、久々にお目見え。

本日のお客様は大人ではなかったのですが、中学生?の「野球評論家」が突然「ヨッパライ親父?」に変身し、自らのストレスを発散すべくヤジと称する罵詈雑言を辺り一面にまき散らし・・・。

周辺の不快指数は相当なものでしたねぇ。・・・orz





Bs 1 - 7 Swallows

   スコアはこちら



スコア



オリックス・ユウキ5回3失点で初黒星

 オリックス先発ユウキの4連勝はならなかった。3回にヒットと四球などで1死二、三塁のピンチを招くと、3番ラミレスに先制の2点タイムリーを献上。5回にも青木にソロを浴び、8安打3失点でマウンドを降りた。「きょうは最初から調子が上がらず、最後まで修正できませんでした」。打線の援護にも恵まれず、今季初黒星に肩を落とした。



試合前にはダカヒーの1000試合出場に対する連盟表彰が行われました。

1000試合出場の表彰を受けるダカヒー

昨オフでは、もしかしたら目の前でこの光景が見られなくなるかも?と心配していましたが、この場に立ち会えて本当に良かったです。

これをきっかけに、取り敢えず打率を早く2割に乗せて欲しいですね(笑)



先発の無敗男・ユウキ

しかし、今日は武器である「主狼球」(ただの超スローボールともいう)に、いつもの遅さが見られませんでした・・・。

こっちのユウちゃんは初黒星

小刻みに失点を重ね、打線の援護も受けられないまま、不敗神話は終わりを告げました

東京では大学生のユウちゃんが勝ったそうですが、今日は大阪札幌でプロのユウちゃんはともに黒星を喫しました・・・・・。


すわ!外は大雨で、ドーム内に大量の雨漏りが!?

すわ!ドームに雨漏り!?

すわろーず名物の東京音頭の大合唱でした(笑)

私が昨年東京で買ったカサ用にと、先端に着けるツバクローをようやく今日買えたことはナイショです。


グレートマジンガーとかスタージンガーグレンダイザーや、はたまたシンガーソングライターなどといつも間違えてしまうカッコイイ名前のグライシンガーさんに、またしても手玉に取られた援護なき打線ではありましたが・・・・・。


ビッキーは元気にライト前へチーム初安打を放ち・・・。

ビッキー、チーム初安打!



真ちゃんも一塁線を痛烈に破るチーム初の長打を放ちますが、得点には繋がりませんでした

真ちゃん、チーム初の長打!



5回3失点のユウキを継いだのは、久々のビハインドでの登板となった岸田くんでした。

久々のビハインドでのマウンド・・・

6回・7回は、「パーフェクト・ピッチング! パーフェクト・プレーヤー!」でしたが(笑)

8回、2アウト満塁で代打・度会さんに痛恨の2点タイムリーヒットを浴びてしまいました・・・。



今日は村松様にとっては少し特別な日でした・・・。

私も毎日覗かせていただいている某有名ファンサイトの観戦会でした。

くーさまをはじめ(笑)、沢山のコアな村松様ファンの皆様が大声援を送る中、ようやく第3打席で自慢の快足を活かして内野安打で出塁!

村松様、俊足を活かして内野安打!

恐らく観戦会にご参加の皆様は、狂喜乱舞であったことでしょう。

村松様は、この日はこのヒット1本に終わりましたが、打率はギリギリ3割キープ

面目は立ったかに見えましたが、最後の打席で併殺に倒れて思わぬ最終打者となってしまったのは大いなる計算違いでしたね(汗)

しかし、守備でも溌剌としたところも見せていただきましたし、7試合連続安打も記録

調子は決して悪くありません。

村松様の季節は、梅雨と同じく始まったばかりです!



キタガーは、チーム唯一の2安打マルチ

選手会長の意地!2安打のキタガー

しかし、勝利まで引き寄せることはできず、選手会長としては残念な思いが残ったことでしょう。

反対に、明日が楽しみですね!


これは7回、1アウトからの最初のレフト前ヒットでした。



続くちゃども続きました!

今日は伝家の宝刀「ポテン」ではなく、良い当たりのライト前ヒット(笑)

8試合連続ヒット!ちゃど

これもビリケン効果でしょうか?

知らん間に8試合連続ヒットですYO!(笑)


続く真ちゃんは、グライ(略)さんからこの日初めての四球を選んで1アウト満塁!


ようやくスタンドは盛り上がりました!


しかし、ビッキーは悔しい見逃し三振に倒れて、万事休すと思われましたが、2打席ノーヒットのマティーに替えて代打は栄二様・・・。


今日、久し振りにみずなさまプチ栄二様談義に花を咲かせたばかりでした・・・。


すると我らが栄二様!

代打としては3打席連続タイムリーとなるセンター前ヒット!!

ありがとう!栄二様!

ようやく1点を返し、チームの諦めていないという意志私たちファンアピールしてくれました。

集中力は流石の一言!

そう言えば、今は「6月」でした・・・。

コリンズ監督様、もう一度去年の6月のビデオを見直されることをお勧め致します(笑)



試合前に栄えある連盟表彰を受けたダカヒーの登場は、8回の守備からでした(汗)

ダカヒーは、無事に出場(汗)

出番があって私は、自分のことのように嬉しかったですね・・・。



継投は、写真のきんこくん高木くんと繋いで、最終回1アウトから大久保様がマウンドへ!

私にとっては昨年の7月28日以来、今季初めての生・大久保様でした!

ただし、前回はバリバリの守護神として、今日はバリバリの敗戦処理としてではありましたが・・・。

待ちに待った、生・大久保様!

今季は不安定なピッチングが続いていましたが、今日は打者2人を完璧に封じるピッチングでした!

大久保様がノー・ヒットで締めたのは、今季初登板となった広島東洋との2回戦以来2度目です(汗)


でも、いいんです・・・。

小さいことからコツコツと!

ですよね!



ダカヒーに、打席がまわってきました。

ダカヒー、9回に今日の初打席

9回、1アウト1塁の場面でした。



見事、ライト前に!

見事パワースイングで、ライト前に弾き返しました!

花束効果がてきめんでしたね(笑)

これで気をよくして、明日からもヒットを量産してくれると嬉しいですね。



セ・パ裏天王山のこのカード・・・。

まだ私たちが、嬉しい勝利を見ることはできていません。

対スワローズ戦3連敗・・・。



イニング毎にビジョンに映し出される、かつてのBW近鉄ヤクルト懐かしい選手や監督さんたちの若かりし頃の映像!栄二様@現役含む)


最後には、もちろんこの方も!

ビジョンに大きく仰木さんが・・・


何を負けてクヨクヨしておるんや!

こないだ神宮で連敗した後チームはどうなったか、もういっぺんよう思い出してみい!



・・・流石は知将。

でも、明日も負けた方が良いのでしょうか?(爆)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月14日 対讀賣4回戦(スカイマークスタジアム)

「近畿地方は、梅雨入りしたと見られます。」

本日、近畿地方に梅雨入り宣言が出されました。

平年なら6月6日。昨年は少しだけ遅れて6月8日だったものが、今年は既に14日・・・。

このことがBsの好調と何か関係があったのでしょうか?


梅雨入り宣言の今日、交流戦で初めてホームで敗れました。

しかも10連敗した日以来の10点以上の失点で、でした・・・。


いかんいかん!憂鬱になりがちな梅雨に、早速影響されてしまいました(汗)




Bs 4 - 10 Giants

   スコアはこちら



スコア

新・旧8番が並んでお出迎え。



<巨人>16安打10得点で大勝 オ軍は平野佳の乱調が響く

16安打10得点の巨人が大勝。一回、阿部の満塁本塁打で先制。同点とされた直後の六回には阿部のソロと高橋由の2点二塁打で勝ち越し、その後も攻撃の手を緩めなかった。先発の新外国人GGが初登板初勝利。打線が粘ったオリックスだが、平野佳の乱調が響いた



交流戦防御率1位の平野佳くん!

交流戦首位打者村松様ですが、交流戦の防御率トップは、この若きエース・平野佳くんでした・・・。

・・・でした・・・・・。



初回に新・旧ヨシくん対決が実現。

新・旧よしくん対決!

結果は、懐かしの、俺たちのよしくんらしい右打ちが炸裂!

復活したミスター2ベースの異名どおりのいきなりの2ベースヒット!


ライト線を破る見事なヒットで、育ててくれた神戸のファンに恩返しを果たしてくれました。


思い出の地で2安打マルチ


セカンドベース上では・・・。

新・旧10番が、フィールド上で初めての邂逅を果たしました。


大引君、君の着けているその10番はな、僕の前はファイターズ・白井ヘッドコーチや阪神・岡田監督、そしてミスターBWであり最後の勇者でもあった康雄さんも着けててんで!

そして谷良二投手を挟んで、あの偉大な加藤ちゃーさんも背負ってきた由緒正しい番号なんや。

そうそう、忘れてはならんのは、Bs誕生時や。

大先輩の栄二さん近鉄時代に着けて来られた10番を、快く譲って下さったんや・・・。

僕にとっては、そんないろんな先輩方の熱い思い染みこんだ背番号10

本当に思い入れが強いし、大好きな番号やった。

今度は君が、僕以上にこの10番を輝かせてくれよ!


新・旧10番が邂逅・・・

谷さん、今に見ておいて下さい!

僕も谷さんのようにヒットを沢山打ち過ぎていっぱいアンチ・ファンが生まれるような勢いで、打ちまくります!!




そんな妄想に、気分良く酔っていたのですが・・・。


脳天唐竹割を喰らったような衝撃が。


いきなり満塁被弾・・・

阿部慎之助さんに、何と満塁ホームランを・・・・・orz

初回いきなりの4失点です。

折角の交流戦防御率1位が、この梅雨の雨とともに流れてしまいました・・・。

中の人は誰?かあたあ?オバちゃん?スチュアート?

この感じ・・・久し振りにサーフ吉井組長、さらにはオバちゃんスチューまで思い出させてくらました(笑)



しかし、4点なんて何のその!


4回でした。

先頭のマサヒロ2BHで出塁。

グレちゃんは倒れましたが、ここで・・・・・。


タフィさんは、讀賣戦4試合全てにHRという離れ業!

4試合で5発です!

タフィさん、古巣・讀賣戦全4試合ホームランの偉業達成!

交流戦のホームラン・キング!

屈辱を力に変えて、男・タフィが見事に蘇りました!



5回です。


1アウト2・3塁の場面で、村松様の打球は痛烈なサード・ライナー!

これをガッツさんが弾いて4対3の1点差!

強襲ヒットでも良かったと思ったのですが、残念ながら記録はエラーでした。

3割キープの村松様。

村松様は続く第4打席では集中を切らさずに、1・2塁間を破るヒットを打ちました。

もちろん、この日も3割キープです!



1点差として、続く打者はマサヒロ

ショートへの深い当たりで、内野安打にはなりませんでしたが、この間にランナーが還って遂に執念で振り出しに戻しました!


打線の勢いというか底力というか、今のBsの反発力はスゴイですね~。

昨年には全く見られなかった部分ですよね!



折角打線が追い付いてくれた直後、平野佳くんはどうしても立ち直りません・・・。

この日2本目のHRを阿部さんに献上するなど、今季ワーストの7失点でマウンドを降りました。


守備にも乱れが見られました・・・。


7回。


名手マサヒロにまで今季2つ目のエラーが。

併殺を取れなかった1塁への送球ミスも重なりました・・・。



しかし、8回にはすぐさまバットで取り返しました。

レフト線を破る2BH!


レフトオーバーの、この日2つめの2BH!

エラーの後だっただけに本当にエラーマサヒロでした(汗)


唯一の2安打マルチ!しかしエラーも・・・。

今季初の1試合2本の二塁打でした!



しかし試合は、グダグダの10失点負けとなりました・・・・・。


今までの運やツキは、この梅雨の雨に流されてしまったのでしょうか?


そうではないということを、明後日の大阪(の)ドームで見せていただきましょう!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月13日 対讀賣3回戦(大阪(の)ドーム)

ホームで負けない伝説は、やっぱり生きていました。

ヒーローの2人が叫んだ言葉は「最高です!」・・・


そのとおりでした。


冗談では無しに(汗)交流戦の勝敗表の「最も高いところ」まで届くかも知れませんね!


そう言えばこの元ネタとなった「最高です!」は、どのチームの選手が最初に言ったんでしたっけ?





Bs  - 3 Giants

   スコアはこちら




スコア



<オリックス>ローズの2本など打ち勝つ 巨人は投手陣乱調

オリックスが打ち勝った。二回にローズのソロと後藤の適時二塁打で2点先取し、三回、北川の適時打で加点。五回はローズがこの日2本目となる2ランを放ち、計12安打6得点。デイビーはチームトップの5勝目。巨人は投手陣が乱調だった。



オリックス・デイビーが5勝目

オリックスのトム・デイビー投手(33)がチーム内で単独トップとなる5勝目を挙げた。7回2死一、二塁で交代したが、無四球で2失点と力投。昨年のオリックス移籍後、巨人戦は3連勝となった。「スライダーやシンカーのコントロールがよかったね。7回以上は投げたかったんだが」と途中降板を悔やんだが、コリンズ監督も「よく投げてくれた」と大黒柱をねぎらっていた。




今年のジャイアンツは、走塁面での改革が著しいとか・・・。

この方のお陰ではないでしょうか?

フィールド・マネージャー?伊原さん!

やっぱり、3塁コーチャーが良くお似合いですねぇ。

ボビーさんと口喧嘩が懐かしいです(笑)



公式戦では初めての凱旋となった、元・俺たちのよしくん

第一打席では、ここ大阪(の)ドームでも久し振りに響き渡りました・・・。


Take you back!! 

トゥルッ トゥットゥー ♪


今日は残念ながら(?)凱旋ヒットは見せてもらえませんでしたが、生き生きと(昨年よりも)しているように(私には)見えるよしくんの姿を久し振りに見られて、何だか癒されました

お帰りっ!よしくん!

これからも、深紅の魂を静かに胸に秘めて、勝利に向けた無敵の一撃をかっ飛ばし続けて欲しいと思います!

頑張れ!よしくん!

見守り続けているのは、私だけではありません!

蔭ながら、応援しているBsファン、何人もおられます(笑)



では試合に移りましょう。



2回先頭の4番・タフィさんに、古巣・G戦で3試合連続となる今季第20号のソロ・ホームランが飛び出しました。


先制です!


先制の20号HR!タフィさん!

1年間のブランク・・・いや充電の効果ですね(笑)



5番・キタガーも、あわやバックスクリーンへのHRかというフェンス直撃の2BHで続くと、6番・真ちゃんが手堅く送って1アウト3塁の大チャンス

こういう場面・・・。大概の場合、内野フライか浅すぎる外野フライの多かった今季の光尊様でしたが、今日は全国ネットのジャイアンツ戦!


何とか良いプレーで目立って欲しいと必死で願っておりましたらば・・・・・。


久し振りに私の目の前で、ジャイアンツのチームカラーと同じ自慢のオレンジ・バットが煌めきました!


タイムリーで続いた!光尊様!

打球が速すぎて見えませんでした。

気が付けばライトからセカンドにゆっくりと返球されました!

私の目の前で、5月22日以来のタイムリー・ヒットを見せていただきました、



来日以来、全ての年で20号!


コールに応える光尊様



続く3回にも1点を追加!


2アウトからセンター前にタイムリーを放ったキタガー選手会長

キタガーも追加点!

無謀に思えた(汗)交流戦優勝宣言が、チームのモチベーションを高めてくれましたね!



5回です。



グレちゃんは、DHながらスタメン復帰を果たしました。

長かったベンチの中では、ちゃどからあるバッティングのコツを学んだのでしょうか?

祝、スタメン復帰!グレちゃん。

ちゃど顔負けの、見事なライト前へのポテン・ヒットで6月2日以来のヒットを放って見せてくれました。



そして、そのグレちゃんを塁上に、タフィさんが!

センターバックスクリーンへ、この日2本目のホームラン!!

2本目のHR!タフィさん!





4回に1点、7回に1点を取られはしましたが、エース・デビちゃんは今日も安定した先発の仕事

今年もジャイアンツ・キラーは健在でした。

7回途中でデビちゃんは降板。

100球を超えたところでいつもどおり交替でしたが、これで自身は連勝

チームトップの5勝目をゲットしました。


高木くんは、元マリーンズのスンさんに1発を浴びましたが、本やんコリンズ監督様のお友達のような名前のほりんずさんを三振に斬って取り、9回は守護神・大輔へ。

最後は大輔!

2アウトから内野安打を打たれてしまいましたが、最後はヨシノブさんをレフトフライに仕留めてゲームセット!


勝利!


これで現在セントラル・リーグ首位の讀賣に対して、負け越しはなくなりました


ホームでは強い!



デビちゃんビッキーと勝利の味を噛みしめます。

かわいがられるビッキー

ビッキー  「素晴らしい投球でしたね、トムさん!」

デビちゃん 「いやいや、ビッキーこそホームラン素晴らしかったよ!」

ビッキー  「・・・・・(打ってないけど)・・・そうでしょうか?ハハハ・・・」




危うく、もう少しでスルーしてしまうところでした・・・。

どこまで続くか、ホームでの連勝

この写真の右端で、高々と帽子を掲げて私たちライトスタンドのファンの歓声に応えてくれているのは・・・。

プレーでも私たちの期待に3度も応えてくれた村松様でした!

2試合連続の猛打賞

ここ5試合で3度目です。


そしてファンは、ただひたすら待ちに待っていました・・・。


定位置、3割到達です!!


思えば4月29日に代打で凡退した時点での打率は、わずか0.205だった村松様・・・。

約1ヶ月半で1割も打率を上げたことになります


くーさまをはじめ、私よりも遙かにコアな村松様ファンの皆様には、間近に迫った某観戦会のご盛会を心よりお祈り申し上げます!



ヒーローインタビューは、投打に大活躍の2人でした。


先にエース

最高です!

「広島時代に勝っているから4連勝なんだ。うちは(パ・リーグの)下位、巨人は首位にいるけど決して負けてはいないというところを見せたかったんだ。」

そして

サイコーデス!



続いて主砲

もっと最高です!

「日本の野球を学んで来た結果。1年1年の積み重ね。96年に来日したときには、11年も日本でやれるとは思いもしなかった。」

そして

モット、サイコーデス!

更に

ヨッシャーッ!


ヒーローは2人!


投打にわたりチームを引っ張るエースと4番がキッチリとお仕事。


そりゃ、強いですよね!(笑)


これで交流戦のホームでの連勝が7に伸びました。(0敗1分け)


私の観戦も6連勝。

借金はあと2つになりました(笑)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月12日 サーパス戦、今季初登板
交流戦も折り返しが過ぎました。

キタガー選手会長大号令の元、Bsは最後まで諦めずに交流戦優勝を目指して突き進みます。


そしていよいよ明日からは、対讀賣戦関西ラウンド。


待ちに待った伊原監督、そしてよしくんとの再会です!

でも、最下位で再会にならなくて本当に良かったです(笑)


よしくんグッズ

私のいつもの観戦仲間の方から、過日の東京ドーム主催ゲームに遠征された時のお土産としていただいたものです(笑)

見た瞬間、椅子から転げ落ちそうになりました・・・。


はい、もちろんです!

折角ですので、明日は鞄の底に忍ばせておきます(汗)




オリックス吉井が調整登板2回無失点

不調で2軍(サーパス)調整中の吉井理人投手(42)が12日、ウエスタン阪神戦(鳴尾浜)で降格後初マウンドに上がった。2番手で6回から登板し、2回を2安打無失点に抑えた。試合後は「何も言うことはありません」と言葉少なだった。住友2軍監督は「1球1球ボールをチェックしながら投げていたし、抑えて当たり前という自信がにじみ出ていた」とコメント。次回は16日の中日戦(ナゴヤ)に5回の予定で先発する。


組長、サーパス戦初登板



コメントは、1軍で打ち込まれたときと同じく何も言うことはありません」ですが、1軍ではもう一言、「見てのとおり・ご覧のとおり」がありました。

しかし、今日は青っぱなの2軍戦

打ち込まれる訳などありません。

ご覧の通り抑えました

わざわざ言うなんてプライドが許しませんよね(笑)


急に騒がしくなった最近の組長の周辺・・・。

話し合いがもたれるためなのか、バックネット裏には小泉会長様のお姿も拝見できました。


この「トレード志願」問題が、今後どのような結論になるのかは全く想像もできませんが、ただ言えることは私はその「芸術作品」をもう一度スカイマークか大阪(の)ドームで見てみたい!味方として!

その一点に尽きます。



サーパス戦今季初登板だったのは、吉井組長だけではありませんでした!



今年はキャンプでの紅白戦でも1度も登板がなかった香っちゃん

一昨年の大活躍の勤続疲労が故障の原因の一つだったのでしょう・・・。

今年は5月9日の社会人交流試合の全播磨公式野球団戦に1イニングだけ登板はありましたが、公式戦というか、プロ相手に投げるのは今日が初めてでした。

故障から復帰!香っちゃん!

そのときは1イニングを2安打無失点で辛くも抑えましたが、今日は1イニング無安打!しかも三振3つを奪う好投でした!

香っちゃん完全復活を遂げたなら、1軍のブルペンの層の厚さが更に12球団屈指となることは間違いありません。




もう1人、今季初登板、しかも2年振りの公式戦登板を果たしたピッチャーがいます!

今年から育成枠となった北海の熊・柴田誠也くんです。

北海の熊!再起動!

いよいよ長い冬眠から醒めるときが来た!

今年から背番号は3桁になりましたが、体も背番号に負けないくらい大きくなったそうです。

スピードガン表示が出なかったのが残念ですが、ドスン!と響く重い剛速球に見えました。

改めて飛躍を祈りたいと思います




最後に、ひらりんです(笑)

準備万端!ひらりん!

今日は先頭打者ヒットを含む4打数1安打1打点(犠飛)でした・・・。

いつでもOK!ですよ、コリンズ監督様!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月11日 対広島東洋4回戦(広島市民)

初回に4点をプレゼントしてから始まった今日の試合。

プレゼントした先発ピッチャーは、今日はかあたあでした。

それでも一時は逆転に成功!

何とかあたあは、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました・・・。


しかし、先発ピッチャーが大量失点に加え、今季ワーストの1試合4つのエラーが飛び出したこの試合・・・。

これで勝つなんて、ムシが良すぎます。


最後は、宮島さんの力を借りた「少し歳を重ねた新鮮力」によって鉄槌が下されました・・・・・。





Bs  - 7× Carp

   スコアはこちら



サヨナラ・・・



オリックス岸田、力尽きサヨナラ負け

オリックス5番手岸田が9回力尽きた。救援した8回無死一、二塁のピンチはしのいだが、9回はヒットと四球などで2死一、三塁に。ここで阪神から移籍した広島喜田に145キロの真ん中ストレートを左前に運ばれた。「甘く入ってしまいました。疲れ? それはないです」。好調右腕はがっくりうなだれ、敗戦の責任を背負っていた。西武が敗れたため最下位への再転落は免れたが、借金は再び9。連勝も2で止まった。



力投虚しくサヨナラの一打を許してしまった岸田くん

敗戦の責任は、決してあなただけにあるのではありません!

私は不謹慎ですが、少し嬉しいです・・・。

これが優勝争いをしている秋口ならば別かも知れませんが、今であればこの悔しい思いが岸田くん次回いや将来に向けての糧になるのだと信じています。


抑えるだけでなく、打たれてこそ学べるものもあるでしょう。


また、同じ失点であっても以前のような敗戦処理の時とは違い、今はチームの命運を担う勝利の方程式の重要なパーツです。

岸田くん、気力を振り絞る!

歴史に名を残す大投手は、敗戦から多くのものを学んで自分自身を成長させてきたのです!



先発にまわって、これが4試合目。

過去3試合の失点は、0点・6点・1点・・・・・。

ということは、今日は大量失点の日。

力一夕一
さんではありませんでしたね(笑)

いきなりの4失点・・・

飛び石好投のこの助っ人さん

2回以降はまずまずだった、との自己分析だそうですが・・・。

初回に4点も取られてから言われても、ねぇ。

隔週で入れ替わり?かあたあと力一夕一

次回こそは力一夕一さんの降臨に期待したいですが、登板機会は暫く無さそうな予感もいたします(汗)



初回4失点という殺伐とした空気を一変させ、その後の奇跡的な逆転劇への扉を開いたのは、我らが光尊様丁度1ヶ月ぶりのホームランでした!

さあ、反撃!光尊様HR!

光尊様の前回のホームランは、5月11日でした。

そういえば、今日は6月11日でしたね。

ということは、次回のホームランが見られるのは札幌になるのでしょうか・・・。

因みに初ホームランは4月17日でした。特に意味はございませんが。

とにかく、合言葉は『11日は気をつけろ!』ですね(笑)



絶好調村松様は、今日も2点目のタイムリーを含む3安打猛打賞!

交流戦に入ってからこれで何と4度目の3安打以上です。

交流戦4度目の猛打賞!村松様!

打率もいよいよ3割まで残すところあと3厘に迫りました。

そして、今日現在ダントツの交流戦限定首位打者に躍り出ました!



このところチャンスに快音が聞かれなかったタフィさんでしたが・・・。

今日はボールは上がりませんでしたが、一塁線を強烈に破る同点の2点タイムリーヒットを放ちました!

4番のシゴト!タフィさん!

これで気持ちよく、古巣との2度目の対戦へと入っていけるでしょう。



ちゃども交流戦に入って(中の)人が変わったかのような活躍ぶりです。

今日は代名詞のポテン・ヒットではなく(汗)、三塁線を痛烈に破る逆転のタイムリー2ベースでした!

何と今日は逆転打!ちゃど!

次代のエース候補大竹さん、またもKO・・・

そのネッピーよりも可愛いしぐさや表情に、このところ人気が赤丸急上昇中であるとかないとか(笑)

あとは、マティーとどちらが先に今季第1号のHRをかっ飛ばしてくれるか、ですね!?



そうそう、ダカヒーにもタイムリーが生まれてリードを2点に広げました

ダカヒーも追加点!

よし牛さんとともに食べた勝利の後の広島お好み焼きがよっぽど美味しかったのでしょうね(笑)



オリックス、4点差を一時逆転

 オリックス打線が奮起し、一時4点差を逆転した。先発カーターが初回2発で4失点も、2回に「打線に勢いをつけたかった」という後藤のソロ本塁打などで2点を返して反撃開始。5回にはローズの2点タイムリーで追いつくと「いい所に飛んでくれた」というアレンの三塁線を破る二塁打で勝ち越した。さらに日高の適時打などでこの回一挙4点を奪って逆転に成功した




ところが、ところが。



猿も木から落ちました・・・。


名手・マサヒロ今季初のエラーが出てしまいました。

そしてビッキーにもチームトップとなる9個目のエラーが・・・。

そのランナーがともに得点に絡んで、ついに同点に追い付かれてしまいました



その同点打を放ったのは、唯我独尊、唯一無比の求道者・前田智徳師でありました。

2日続けてヘマはやらない。前田さん!

高木くん、抑えて自信にしたいところでしたが、残念ながら2日連続で討ち取れるほど甘くはありませんでしたね



同点になっても、何となく最後まで負ける気がしませんでした(汗)

知らぬ間に、そんな慣れや傲りにも似た感情が支配しておりました・・・。




が、目が覚めました。

サヨナラの瞬間



やはりサヨナラ負けは堪えます・・・。

サヨナラ負け~

しかし、交流戦2カード連続で勝ち越しを決めたのですから、気持ちを切り替えましょう。



トレードで黄色からに衣替えの喜田さん。

鳴尾浜魂で、これからも頑張って下さいね。

ミスター鳴尾浜ミスター市民球場になる日が来るかも知れません。


それよりも一部の人たちからはゴウくん」と呼ばれるのでしょうか?(笑)

広島のゴウ君、頑張れ!


それにしても広島がらみのトレードは、来た人も出て行った人も必ず一定期間、華々しい活躍をしますね。

そう言えば、今のBsの投打の柱も、ともに大活躍してくれています!


ありがとう、宮島さん。

また来年も、よろしくお願い致します。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月10日 対広島東洋3回戦(広島市民)
どうぞ。いえ、そちらこそどうぞ。いえいえ、ご遠慮なさらずに・・・。

奥床しくも美しい、日本の譲り合いの精神


俺が、私が!



そんなことは当たり前になってきた感のある、今日この頃。

今日は野球を見ながら、改めて思いました・・・


長らくの定位置であった「最下位」から抜け出せる可能性があったからでしょうか?

Bs戦士たちは、終始堅くなっていましたね(汗)


しかしその甲斐あって、今日遂に「下から2番目」になりました!





Bs  - 1 Carp

   スコアはこちら



スコア



オリックス最下位脱出 北川ドカンと一発

選手会長の一振りで、オリックスが5月2日から続いた最下位生活に別れを告げた
1-1の延長10回。先頭の北川は永川の低めの直球をうまく振り抜いた。「散々チャンスをつぶしていたし、球場も狭いんでいってくれと思った」
 5回2死満塁では投ゴロ。7回無死一、二塁では三ゴロ併殺打。負ければ「戦犯」の1人になる展開だっただけに、左翼席に飛び込む勝ち越しソロを心の底から喜んだ。
 9回まで9安打を放ち、7四死球をもらいながら、得点はラロッカの押し出し死球による6回の1点のみ。4併殺打と拙攻の連続だった。それでもコリンズ監督は「我慢強く、あきらめなかった結果だ」と胸を張った。
 これで交流戦は10勝4敗1分けで2位タイに浮上。西武に最下位を引き渡したことに、北川は「どこを見ているんですか。3位ですよ。目標は」。下がった目尻をくいっと、引き上げた。



チームを引っ張る選手会長!





先発は、再登録即先発となったカーゴエ前快調いえ前会長でした。

一軍再登録即先発のカーゴエ前会長



替わって抹消されたのは、中山くんでした・・・。

今季初の一軍昇格でありながら一度も登板のチャンスを与えられることなく、再びサーパスへと還されました。

もしかしたら今日の先発?とさえ思っていただけに残念でなりません。

先発ローテーションにサウスポーがいないのは、とてももったいないと思うのですが・・・・・。


カーゴエ前会長は5回を投げて2安打1失点。

与えた1点は、4番打者に献上した本塁打でした。

しかし、ソロ・・・・・orz。


復帰戦はゴーカクということでよろしいですね?(爆)




得点はともかく(笑)、今日も打線は活発!2桁安打!



真ちゃん2安打マルチ!

2安打マルチ、真ちゃん!

何故か市民球場では毎年活躍している印象があります。



ビッキー2安打マルチ!

約1ヶ月ぶりの2安打マルチ!ビッキー!

宮島さんも、初めての来広となった神の申し子・ビッキーを温かく迎えて下さったようですね!

およそ1ヶ月ぶりの2安打固め打ちとなりました(汗)


あの広島ツンデレ解説元赤ヘル核弾頭大下剛史さんも、将来はBs内野陣の中心選手になれる素材だ!激賞して下さいました(笑)

1年振りの大下さんの解説、本当に楽しいですね。

でも、1年に1回だけで良いです・・・・・。



今日3人目の2安打マルチ打者の最初の2打席は、どちらも内野ゴロ併殺打でした・・・・・orz


そして迎えた第3打席。


打てそうで打てない先発のベテラン左腕の高橋建さんが、1球目を投げたところで何故かマーティー監督がベンチを飛び出します!

何故かマーティーが・・・・

困惑気味?高橋建さん


「前の打席2連続併殺打に討ち取っている打者を相手に何?」


高橋建さんの顔には明らかにそう書いてあります(笑)


マーティー 「3度目の正直に気をつけろ!」



そして3度目の正直が起こりました(爆)

マーティーの恐れたとおりの結果!?良太!

2併殺打の後、2安打。

良太らしい活躍でしたね!


そして2安打目を打った時には、せっかく送ってもらいながら2塁で牽制死(爆)

プラマイ・ゼロ(笑)

良太らしいチョンボでしたね!



ちゃどは今日はヒット1本でしたが、またもやポテン(爆)

少々強引ですが、命名してしまいましょう。


ポテン王子。


やるときは時々やる!ちゃど!

しかし今日は、ただのポテンではありませんでした!


なんと、ライト前ポテン3BHです!

詳しい説明は割愛させていただきますが(笑)、2塁から3塁へ向うときに梵さんを突き飛ばして爆走したのを見て、ちゃど元・メジャーリーガーだったということを久し振りに思い出しました


ただ、折角のこのチャンスも得点には結びつけられませんでした・・・・・。


そんなこんなで、今日は両軍ともチャンスを作りながら(もらいながら)どうしてもホームに還ることだけは拒否しあう、大下さん曰わく『勝ちたくないのかね』というような試合でした・・・・・。



Bs同点のシーンは、1アウト満塁で代打で登場のグレちゃん押し出し死球でした。

2試合連続代打で打点!グレちゃん!

グレちゃん代打では2試合連続でノーヒットながらどちらも打点をマークです

本当に、苦しいときに何とかしてくれる打者ですね!

うなだれるマーティー

マーティーさんもがっくり・・・・・。



後半は、お互いのブルペン同志手に汗握る投手戦?となりました。



中でもシビレたのがこの対決。


今日は静かに燃えた本やんと・・・・・。

男と男の真剣勝負!本やん

孤高の天才・前田智徳さんとの熱き対決でした!

立ち向かうは最後のサムライの1人、天才・前田さん!


努めて冷静に振る舞うように見えた本やん・・・。

前田さんに対して最大級のリスペクトを表しつつ、この対戦を心から楽しんでいるかのようでした。

そして、最後はレフト・フライに仕留めて本やんが勝ち。

今年の本やん充実ぶりを象徴するシーンになったのではないでしょうか?



修司さんもピンチを背負いました・・・。

ピンチを背負うも得点を与えない!修司さん!

9回裏、1アウト1・3塁。

絶体絶命のピンチでした・・・。


しかしここは百戦錬磨の修司さん!


森笠さんを注文どおりのショート・ゴロ

これをビッキー慌てず騒がず落ち着いてバックホーム!タッチアウト!

続く代打・廣瀬さんをライト・フライに討ち取りサヨナラ負けのピンチを脱しました。



ピンチの後に、今日は何度チャンスがあったでしょうか?(笑)


遂に延長10回表、先頭のキタガー待望の1発が飛び出して果てしなく終わらなさそうな試合にようやく終止符が打たれました!

gdgdに終止符!キタガー!


大きな大きな1点が!

打った相手は、守護神の永川さんでした・・・・・。



ところがこちらの守護神もその直後にピンチを作ってしまいます(汗)

絶体絶命のピンチ!


1アウト3塁

ランナー売り出し中の俊足・中東さん

そしてバッターも、売り出し中の1・2番コンビ・・・。


同点を覚悟しました・・・・・。


しかし、ここから大輔開き直ります!

最後は力でねじ伏せた!大輔!

梵さんを詰まらせてセカンド・ゴロ

流石の中東さんも、ホームには還られませんでした。

そして東出さんも同じく詰まらせてセカンドゴロ!


何とか守りきりました!


勝ち投手修司さんに、大輔には連日のセーブが付きました。

負けなくて良かった!


勝ち方には文句の一つも言いたくなるかも知れません。

しかし、5位浮上とはいえまだまだ借金は8

ついこの間まで連敗地獄で苦しんでいたチームです・・・。

もう少しだけ勘違いしたままでいさせて下さいませ(笑)


そして今日も日曜日の勝利をありがとう!

「サンデーBs」のジンクスは、今日も生きていましたね!




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月9日 対阪神4回戦(阪神甲子園球場)

天国の仰木さん!ご覧になりましたか!?

あなたがあれだけ仰っていた「打倒阪神!」。

交流戦3年目にして初めて甲子園で勝つことができ、そして対戦成績でも勝ち越すことができました


多くのファンもこの日をどれだけ待っていたことでしょうか・・・・・。

関西で生まれ育った阪神以外のファンの皆様には感無量でしょう。


関西パリーグ一筋に生き、命をも投じた我が仰木さんのコメント、叶うことなら是非とも聞いてみたかったですね。


今夜は仰木さんのお写真を前に、しみじみと飲みたいと思います・・・・・。





Bs  - 1 Tigers

   スコアはこちら



スコア



オリックスが12安打で攻め勝つ

オリックスが小刻みな加点で主導権を握った。まずは初回2死一、二塁の場面。5番アレンが阪神先発福原から右前にポトリと落ちるタイムリーを放って先制した。「ちょっと打ち損じてしまったけど、いい所に飛んでくれた」(アレン)。2回に同点とされたが、3回には「同点に追いつかれた直後でいつも以上に集中していた」という3番北川が三塁今岡を強襲するタイムリー二塁打で再び勝ち越した。6回にも三塁打で出塁したアレンを代打ラロッカが内野ゴロでホームに迎え入れた。7回にもアレンの内野ゴロの間に1点を入れるなど、12安打で終始阪神投手陣を攻め続けた


甲子園で3年越しの初勝利!



午前中の激しい雨と雷で中止も覚悟しましたが、球場に入れば天気は一転、快晴に

日光浴にも最適なお天気になってホッとしました。

暑い!

流石は熱狂的な阪神ファン。ただ純粋に野球を見るためだけに球場に来られているのではないのですね!

甲子園に来ると、いつもながら驚きが沢山ありますね。


しかし、例年のビジター応援席のど真ん中に故意的に陣取る非常識な家族連れタイガース・ファンが今年はいなかったことには心からお礼を申し上げたいと思います。

3年掛かりましたが、ようやく快適な野球観戦環境づくりに協力して下さって、本当にどうもありがとうございました!




さて、そんな暑くて熱い今日の試合が始まりました。



今日もプレイボール直後の1回表の攻撃でBsが先制です!


先頭の村松様が倒れた後、復帰後初の2番に入ったマサヒロライト前ヒットで口火を切りました。

マサヒロ!



続く今日もグレちゃんの代役の3番、「甲子園大好きキタガーセンター前ヒットで続きます!

甲子園大好き!キタガー!


ここで4番。期待の主砲・タフィさん三振に倒れ2アウトに・・・。


しかし5番は、このところ完全にキタガーの代役を果たしている我らがちゃど!

中の人は誰?大活躍のちゃど!

これぞ狙いどおりのバッティング!

フル(ゴルフ)スイングから放たれた打球は、完全に討ち取られた打球に見えましたが、ライトとセカンドの間にポトリ!

今日も先制点!

セカンドからマサヒロが還り、先制点!

・・・本塁クロスプレーにならなくて本当に良かったです・・・。



ちゃどらしい当たりで、2アウトから先制点を叩き出してくれました!

実力どおり!?ちゃど!

今日のちゃどは、2安打2打点の活躍!

後で知りましたが、来日初のヒーローインタビューを受けたそうですね。




先発のユウキは、昨日の嫌なムードを払拭する粘りある素晴らしいピッチングでしたね!

先発、ユウキも昨年のリベンジ!


オリックス・ユウキ3勝、虎に勝ち越し

オリックス先発ユウキ阪神打線に立ちはだかった。146キロの速球と70キロ台のスローボールで緩急を自在に操り、6回途中5安打1失点。5者連続三振も奪うなど阪神打線に的を絞らせず、今季負けなし3連勝目を飾った。「昨日ショックの大きい負けだったんで、今日もやられたらムードも悪くなる。絶対勝つ気持ちで投げました」。逆転サヨナラ負けの悪夢を一日で払しょく。ユウキの快投でチームは交流戦3年目にして甲子園で初勝利(通算1勝5敗1分け)。阪神戦3勝1敗とし、初の関西ダービー勝ち越しも決めた。


打席では小ちゃんの応援歌!

6回途中でマウンドを降りるまで、猛打阪神打線1点に抑える好投でした。


特に話題の魔球スロー・ボール」の威力は絶大でした。

豪快なタフィさん打球とすれば、ユウキのこのボールは全く正反対のイメージです。

よって、今後はこの「スロー・ボール」を「魔球・主狼球」と記するようにしたいと思います。



今日の村松様は、珍しい記録ではないでしょうか?

奇数打席(1・3・5・7・9回)全てに打席が回り、5打席全てが先頭打者。

今日は全て先頭打者の村松様

もちろん2安打マルチの活躍。

指定席の「3割」にまた一歩近づきました!



2回に1点を返されて同点で迎えた3回の打席では、勝ち越しのタイムリー!

勝ち越し打!キタガー!

やはり頼りになる私たちの選手会長ですね!


今日はかつての本拠地で3安打猛打賞の大暴れ!

仲良しのいじめっ子コンビ(笑)のマサヒロも、復帰後初の3安打でした!




そうそう。

私のタイガース戦での楽しみといえば元BW永遠の期待の星だったイクローです。

イクローにも大声援

甲子園で「アイヤ~♪カツラギ!」との大歓声を聞いて、目頭が熱くなりました・・・。

Bs戦はこれで終わったので、これからは大活躍をしてタイガース・ファンの皆様から更に愛される選手になって欲しいと思います!

今日はボールがバットに当たって良かったですね

    (相木さんも頑張れっ!)



少し小雨もぱらつきましたが、レフト・ビジター応援席は終始活気に満ち溢れていました。

小雨にもめげず、タオル・チャンス!

ほぼ全てのチャンス・テーマも熱唱できましたし、まさか甲子園で歌えるとは思わなかったこの歌までも!


決まればナインに光りが差す!




光尊様は相変わらずチャンスに凡退ではありましたが嬉しい甲子園での初安打は記録

スタメン三塁は光尊様

本日の成績は、4打数1安打1三振0失策1KTVでした(笑)

最近は、すっかり守備の人にシフトチェンジのようでございます・・・。



ユウキが6回に2アウトから連打を浴びると、Bs自慢の中継ぎ陣の出番。

ユウキ、お疲れっ!

5回と2/3を投げて1失点・・・。

昨年のリベンジは、少しは果たせましたね!

昨年は、甲子園で投げた次のマウンドは確かあじさいでしたね(汗)


サーフの代役としては余りある活躍です!



リリーフ1番手は、この日唯一の得点を挙げている左の鳥谷さんに対して修司さんでした。

しかし打球が高く弾みすぎて内野安打となり、2アウト満塁というこの日最大のピンチを迎えることとなってしまいました・・・。


リリーフ2番手は、岸田くんでした!


コリンズ監督様
は、遂に岸田くん長い長い修行の敗戦処理から解放し、満を持して勝ち試合のセットアッパーに昇格させたのですね!

先発で、という夢はもちろんありますが、驚異的な三振奪取率を誇る岸田くんここぞという時のリリーフにという考えは充分理解できますし、納得できます。

勝ちパターンに昇格!岸田くん!

そしてその岸田くんは、この最大のピンチの場面で、阪神の強力助っ人・シーツさんを見逃し三振という最高の形で応えてくれました!


ここが甲子園だったからこそ、心が震えました!


プロ初打席も経験

プロ入り初打席も経験。

応援歌は、歌えず終いで残念でしたが(笑)・・・。


結局2回と1/3のロング・リリーフをこなし、三振3つを奪う力投見事なセットアップを果たしてくれました。

これからも勝ち試合での登板を期待したいです!



途中の守備から出場の慎太郎くんにも打席が回ってきました。

何と4番・ライトでした(笑)

慎太郎くんも存在感!

オープン戦に続いての満塁ホームラン!とはいきませんでしたが、宿命のライバル・鳥谷さんの横をかすめるレフト前ヒットで存在感を示すことに成功しました。

いつの日か、本当にクリーン・アップでチームを勝利に導く一打が見たいものですね!



9回裏のマウンド

昨日のことには触れません・・・。

大輔が今日もまた最後のマウンドに立ちました。

連投の大輔。燃えない訳はありません!

昨日のリベンジを果たすために大輔の心は・・・・・。



(*^_^*)


こんな感じだったに違いありません!



明らかに昨日とは違いました。

今日は三者三振でゲームセット!


これこそ、Bsが誇る若き守護神・大輔@キャトウ真の姿です!



待ちに待った、甲子園での勝利の瞬間です。

見たか!三者三振締め!


甲子園で、光りが差す!


レフトのビジター応援席
でのお祭りの幕開けの合図でした!


3年かかって、ようやく甲子園で夢の2次会が開宴。

銀傘まで響け!歓喜の歌!

応援団の皆さんにとっても、今日の勝利の味は格別であったことでしょうね。

本当にお疲れ様でした!



今夜のニュースで西鉄野武士軍団の一員で、仰木さんと同じく近鉄監督も経験された関口さんがご逝去されたことを知りました。

関口さんも今日の勝利を喜んで下さっていると思いたいです。

心からご冥福をお祈り申し上げると同時に、これからも天国から近鉄の伝統を引き継ぐこのBsの行く末を温かくお見守りいただきたいと心から願っております。


今日の2次会では、きっとどこかで関口さんが、迎えに来たついでの仰木さんとご一緒に座って今日の勝利を喜んで下さっていたような気がしてなりません・・・・・。


そして今頃は天国で、沢山の悪友たちに祝い酒を振舞ながら、可愛い教え子達の活躍や将来を大いに語っておられる頃でしょう。


私はこちらで、仰木さんたちと乾杯しています!





blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月8日 対阪神3回戦(阪神甲子園球場)

甲子園には魔物が棲んでいる・・・・・。

その瞬間、どこかで聞いたことのある台詞が、ふと頭の中を過ぎりました。

昨年は、あとアウト一つというところで同点弾を浴び、そしてサヨナラ被弾・・・。

そして今日も

アン・ビリーバボー!

満塁から連続四死球でサヨナラ!

負け!


今日は岩瀬さんも小野寺さんもスコったそうですね。

絶対的守護神受難の日と言うことで納得することに致しました。


今年はオープン戦から阪神戦に5戦全勝で意気上がるBsでしたが、甲子園では交流戦が始まって以来まだ1度も勝てていません・・・





Bs  - 2× Tigers

   スコアはこちら




試合終了


阪神の鳥谷が押し出しサヨナラ

 オリックスは1回表、1死三塁から北川の右犠飛で1点を先制。先発の平野佳は3回を終え、阪神打線を無安打に抑える好投。
 阪神は4回に赤星がチーム初安打となる中前打。投げては1軍初登板初先発の上園が好投し、5回4安打1失点でマウンドを降りた。
 オリックスは平野佳が力投を続け、8回を4安打無失点。だが、阪神は9回、1死満塁から連続押し出しでサヨナラ勝ちした。




まずは試合開始数分後の風景です。

初回に先制!


【オリックス】北川が古巣戦で先制犠飛

プロ初登板初先発の阪神上園を初回につかまえた。オリックス村松が左前安打で出塁すると、すかさず二盗に成功。下山の一ゴロで1死三塁とすると、3番北川がライトへきっちり犠牲フライを挙げた。試合前は古巣阪神ナインとも旧交を温め「やっぱり甲子園はいいですねえ」と気合を入れ直しての一打だった。

やっぱりスマイル!

チームの「甲子園コンプレックス」払拭に必死の選手会長と副会長

今日は平野佳くんの好投を、見る前に(笑)応えました。



レフトスタンドのビジター応援席もいきなりの先制で、さぞ心強かったことでしょうね!

同志たち!

行け~!行け~!勇ましく!



先制に応えたい(笑)平野佳くん

リベンジに燃える平野佳くん!

このところ、すっかり安定感と安心感が増しています。

昨年は、ローテーションを崩してまで2度も先発しましたが、どちらも炎上・・・。

今日はそのリベンジに、静かに燃えていました・・・。

打者・平野佳くん

打席には3回も入りました。


ちなみに応援歌は『玄海マツ』でした・・・。

私もスタンドで歌いたかった!と激しく思いました!(笑)


しかし、バント失敗のWプレーを喰らうなど昨年の神宮以来のヒットは出ませんでした・・・。


バッティングはともかく、ピッチングは快調そのもの

時に鳥肌が立つような素晴らしいボールが何球もありました。



しかし、精密を極めたそのリズムが狂いました・・・。


元BW戦士の阪神・岡田監督が、鳥谷さんの打撃妨害の判定を不服として執拗に抗議を始めました。

抗議・・・



なかなか終わらない抗議に、平野佳くん一旦はベンチへと下がって推移を見守ることにしました。

一旦、ベンチへ

ディバちゃん、すかさずベンチの外に出て平野佳くんを出迎えてタオルを手渡しました。

その大きな体からは想像できないほど、日本人以上の細やかな気配りですね。

一服の清涼剤をいただいた気分になりました(笑)




抗議は続きます・・・・・。



・・・と、突然!

暴力行為!


前回はデビちゃんが、今日は岡田監督が退場

言葉の行き違いがあったのでしょうか?

岡田監督は急に激高して谷球審を手で突きました(小突いた?)

これが暴力行為ということで、監督生活初となる退場処分となりました。


関係ありませんが、岡田監督の現役・阪神時代の背番号は16番でした。

奇しくも平野佳くん同じ番号でしたね・・・。



替わって指揮を執ったのは、吉竹春樹コーチ。

言わずと知れた元ライオンズ

BW初優勝時、最後の打者として康雄さんへの一塁ゴロを放った打者として歴史に名前が刻まれています!

監督代行、春樹!



抗議から退場劇までおよそ16分間。

ちょうど背番号と同じ数の時が過ぎました。

マウンドに再び上った平野佳くんでしたが、ここから2アウトながら1・3塁というピンチを招いてしまいます・・・。

やはりこの16分間の中断は、微妙なリズムの狂いを生じさせたのでしょうか?


得点は与えない!

しかし、ここは代打のミラクル狩野さんを空振り三振に斬って取る力投を見せてくれました!

スミイチ・完封」を夢見ていた私の夢は叶わず、結局最終回のマウンドには上りませんでした・・・。


しかし、万全を期して新守護神・大輔への交替は至極妥当です。

平野佳くん自身も当然白星を確信していたことでしょう・・・・・。



力投を続ける平野佳くんを何とか援護したい野手陣でしたが、阪神投手陣の前に中々チャンスはもらえませんでした。

今日は両チームともにヒットは5本づつ。


そしてBsの5本のうち、選手会副会長の村松様何と3安打!

副会長も大暴れ!

更に2つの盗塁も記録。

熱いハート、伝わってきました!



さて、満を持して最終回のマウンドに送り出された新守護神・大輔でしたが、いきなり先頭の赤星さんに四球を与えてしまいます。

結局、ここからおかしくなっていってしまいました・・・・・。


満塁でまさかの押し出し四球・・・。

平野佳くんのここまでの好投も虚しく、遂に同点に追いつかれてしまいました。

何思う・・・

救援失敗・・・押し出し



コリンズ監督様、堪らずピッチャーを替えられます・・・。

まさかもう出番は無いと考えていたであろう、高木くんがマウンドへ!



何故かここで、雨が激しくなりました・・・・・。



替わった高木くんで手先が滑ったのでしょうか?

まさかまさかの押し出し死球でゲームセット。

予想外の幕切れとなりました・・・。

雨で手元が狂ったか・・・・・



白星がするりと逃げてしまった平野佳くん。

試合終了後にペットボトルの何かを飲んで気持ちを鎮めていました・・・。

悲運はエースへのキーワード!?

透明ですが、私にはわかります・・・。


それにしても、平野佳くんの今日のピッチングは本当にGJ!そのものでしたね。

『悲運』とは、古くから語られるエースの修飾語の一つではあります。

本当はその言葉が似合わないエースになって欲しいと願っているのですがね。


誰にも内緒で、こっそり日本酒を詰めてヤケ酒をあおっていたとしても、こちらからはただの水にしか見えません(汗)

逃した白星は確かに大きかったのですが、替わりに『若きエース』への道が大きく開かれました。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月6日 対中日2回戦(大阪(の)ドーム)

昨年のセ・リーグチャンピオンチームにまさかの2連勝です。

思えば昨年は1勝5敗、中には3試合連続完封負けというのもありましたね・・・。

しかし今年は、早くも昨年を上回る2勝目

負け越しは、なくなりました(汗)


しかも先の7連勝時でさえ1試合しかなかった1点差勝ち2日続けて飾りました


これで4連勝

ホームでは負けない(交流戦限定)ジンクスは、今日も生きていました!





Bs - 2 Dragons

   スコアはこちら



スコア


オリックスが4連勝

オリックスが4連勝。1回二死二、三塁からアレンの内野安打で先制し、2回にも二死から下山が2点二塁打を放った。デイビーが7回を無四球で2失点に抑えて4勝目。加藤大が6セーブ目。中日は拙攻が続いて3連敗。



オリックス・アレン&下山で3点先制

初回から5月の月間MVP左腕、小笠原に襲い掛かった。2本の長短打で2死二、三塁とすると、5番アレンがセカンド右への内野安打。先制の1点を運んだ。「変化球を待っているところにチェンジアップ。思い切って打ったら、いいところに飛んでくれた」(アレン)。2回は2つの死四球で2死一、二塁のチャンス。今度は2番下山が内角真っすぐを振り抜き、三塁線突破の2点二塁打を放った。下山は「追加点を取って、(先発の)デイビーを楽にさせたい一心で打席に入った。気持ちです」と気合勝ちを強調していた。


ヒーロー!真ちゃん!




エース・デビちゃんは、久し振りにエースらしいピッチングでエースらしい結果!

先発はエース・デビちゃん!

今季は春先から苦労に見舞われながらも頑張り続ける森野さんへの1球を除けば、ボールのキレ、コントロールともに申し分の無いピッチングでしたね。

1点差に・・・

好調なチームの波にしっかり乗ってほしいものです!



先制点は初回、何とちゃどバットと足で得たものでした。

先制タイムリー内野安打!ちゃど



追加点は2回、結果的に決勝打となりました。

再びフル・スロットル真ちゃんの、3塁線を破る2点タイムリー2BHでした!

2点タイムリー2BH!真ちゃん!



この2人は、この日揃って猛打賞



ちゃど
来日初の1試合3安打でした。

ちゃど来日初猛打賞!



真ちゃんは、今季3度目の3安打以上でした(うち1回は4安打)。

3割返り咲き間近!真ちゃん!

一時は2割7分を切りそうなところまで落ち込みましたが、この中日戦では7打数5安打の乱れ打ち!

気が付けば3割返り咲きも目の前です。

そして、更に気が付けば・・・・・。


交流戦首位打者です!!!


同じく同率で首位打者早爺というところもまた妄想が進んで嬉しいですね!

これからも頑張れ!


下村選手! 山下選手  下山真ちゃん!



次代を担うBs投手陣の希望の一番星・岸田くんが、ようやく・・・ようやく、リードの場面でマウンドに上がりました。

待ちに待ったリードでの登板!岸田くん!

やはり、彼も人の子。

そりゃ、いつもの敗戦処理とは気持ちの入り具合が違います!

手に汗握る勝負!

WBC優勝の立役者・福留さんにも真っ向勝負を挑み、ショート・ゴロに討ち取りました。

改めて素晴らしいピッチャーを獲得できたものです・・・。


まさに投手陣の世代交代に、光りが差す!ですね。


専属投手の1人、吉井組長2軍へ。もう1人の力一夕一2試合毎に好投するように成長してきました(笑)・・・。

そろそろ先発が見たいです!!


グレちゃんのこの表情を見れば、復帰も近そうですね。

グレちゃん復帰間近


安心したのも束の間・・・。


マサヒロ受難!大事に至らないことを心から願います!

マサヒロ右肘に死球を受けました。

長期離脱の直接原因になった箇所の真上に当たったそうです・・・。


復帰後は、未だ負け無し。


復帰したその瞬間から快進撃の原動力になってくれているマサヒロの怪我は、本当に心配です・・・。

大事に至らないことを心から祈るばかりです・・・。



最後は、もちろん大輔です!

僅差では、いつもの大輔

こちらも久々の僅差での登板です。


やはり彼も人の子。


ましてや今は押しも押されもしないストッパー。


剛球復活!

もはや得点差が少なくなければ燃えない体になってしまっています(笑)


これで4連勝です。


リアル・ビリケンさん

今日も「リアル・ビリケン」さんは元気です。

でも、コリンズ監督様

彼の両手のひらのマメにも気付いてあげてください!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月5日 対中日1回戦(大阪(の)ドーム)

もう、言葉はいらないですね。

今季初のサヨナラ勝ちでした!





Bs 4× -  3 Dragons

     スコアはこちら




スコア


オリックス北川がサヨナラ打

オリックスの選手会長・北川が今季初のサヨナラ勝ちを呼び込んだ。9回1死一、二塁で中日岡本のフォークをとらえ左中間突破の二塁打。「打った球? あまり覚えてない。自然と体が反応できました」。これで2試合連続のお立ち台。「(前回の)一昨日より気持ちがいいですね」と笑顔がはじけた。




サヨナラ!!!


キタガーとタフィさん


歓喜!!


我らのスマイル王子!!




今日もチームのみんなが一つになって掴み取った「奇跡」でした。

しかし、何と言っても先発の力一夕一さんの好投によるところが非常に大きかったと思います!

読み方、お分かりですよね?

ROADさまご指摘のとおり、今日は間違いなくちからいちゆういち」さんでした!


今日もしもヒーローインタビューが彼であったなら、きっとこう答えたに違いありません。


Reason for nice pitching? It is a favor of hearth with the family.

(日本語訳:好投の理由? そりゃあ久々の家族団らんっス。)


ちからいち・ゆういち投手

まさかの(笑)7回5安打1失点!

公式HPでのコメントによると4四球が不満だそうですが、これで充分です!


これ以上の活躍など求めておりません(爆)


もう一度言いますが、これで充分です・・・。

余計なことを考えていただかなくて結構です・・・。


元メジャーの屈強男・らんすさんも、やはりご家族が来日したことで無様な姿を見せる訳にはいかなかったのでしょうね!

ご家族のチーム帯同が、これで決まりました(笑)

かーたーですね。



サヨナラの裏の立役者となってしまった修司さん本やん・・・。

8回から登板の修司さんは、9日振りの登板で力が入りすぎたのか先頭の3番・福留さんにショートへの内野安打を許します。4番のたいろんさんはライト・フライに討ち取りますが、5番の森野さんに痛恨の四球を与えたところで本やんスイッチ

修司さん!


ところが本やんは、いきなりライト前にポテン・ヒットを打たれて1点差に。

本やん!


更に、2回に先制となる今季第1号のホームランを打った「悲劇の選手会長7番・井上さんがセンターに犠牲フライを打ち上げて遂に同点に追いつかれてしまいました・・・。


こんな日もあります。


むしろ、ひっくり返されず負けなかったことの方を評価すべきかと思います。


ここまでの働きで、何試合チームを救ってくれたことか!


私たちは決して忘れてはおりません・・・。


ただ、失点が修司さんに付いたことで、修司さんの「1点台の防御率」でのオールスター復帰が難しくなってしまったことが残念です(汗)

反対に、打たれて2点を失い同点とされた本やんの防御率は、またまた下がりました・・・。




中日7安打にに対してBsが放ったヒットは約倍の13本!

それで4対3はないだろうと言うお声もチラホラ聞こえては参りますが・・・。

まっ、小さいことは気にしないでおきましょう(笑)



猛打賞村松様でした。

Bsの得点は、1点目が押し出し2点目はダカヒーの犠牲フライでしたが、3点目はようやく綺麗な村松様のレフト前にライナーで運ぶタイムリー・ヒットによるものでした。

交流戦、打率4割超え!村松様!



その他、マルチ・ヒット光尊様真ちゃん、そして復帰後初となるマサヒロの3人でしたが、グレちゃん抜きのクリーンアップにもそれぞれ1本ずつヒットが出ました。



そしてもう一人のサヨナラの「表の立役者」!

サヨナラのランナー。不調もさようなら!

9回代打として登場して久々(10日ぶり)のヒットで出塁しそのまま試合を決める生還を果たした大西くんの働きも素晴らしかったですね。



また、光尊様今日もまたKTV好プレー賞をゲット!

今季の目標を「ゴールデン・グラブ賞狙い」に軌道修正されたのでしょうか?(笑)



いえいえ、ご心配なく。



9回にはファン・サービスで器用にもボール一つでお手玉を披露。

しかもエラーではなく間一髪アウトの演出付き!


危うく、今度はマサヒロだけでなく日本中のBsファン全員を動揺させるところでした・・・。

流石、一流のショーマン・シップです。



思えば昨年の中日戦であの「伝説の奇跡」が起こったのでした・・・。

伝説


あの時と同じく今日はサード・・・。

今季初のスタメン・サードでした。


今年も「奇跡」を期待するファンに向けた「もう1年前の僕ではありません」とのセパ交流戦の嫌と言うほど聞かされているコマーシャルみたいな無言のメッセージだったのかも知れませんね!

頑張れ!光尊様!



奇跡」は今季初のサヨナラ勝ちという形で現れました。


その瞬間にライトスタンドに居られた喜びは、何事にも変えられません。


間違いなく、今季最も感動した試合を見せていただきました。

今、私の目が赤いのは、寝不足だけではありません・・・。



blogランキング
というものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





6月4日 それぞれの休日

3週間続けて清々しい週のはじめとなりましたね。

ありがたいことです。

やっぱり日曜日の勝利は、一粒で2度おいしい。ですね。

友和・百恵のゴールデンカップルを思い出します・・・。


年がバレますね。

もうバレテますね(汗)



チームは今日はお休みだったそうです・・・・・。


オリックス・カーターに“援軍

オリックスは5日からの中日2連戦を前に、4日は完全オフとした。初戦先発予定のカーターには強力な援軍が駆けつける。2日にアマンダ夫人とラングリーちゃん(2)が来日。この日もゆっくり家族団らんを楽しんだ。「球場には2人とも呼ぶつもりだよ」。5月22日の広島戦(京セラ)で先発転向即初勝利を挙げたが、前回28日の巨人戦(東京ドーム)では3回2/36失点KO。汚名返上のかかるマウンドでの活躍を誓う。



微笑ましいですね。



ところで中日は?



中日、オリックス戦に向けみっちり練習

中日は4日、オリックス戦(5日・京セラドーム)に備え甲子園球場で練習した。朝倉、小笠原らが約3時間汗を流した。朝倉は「投げる機会があれば、いつもと変わらずに投げるだけです」と話した。



特に何かを言いたい訳ではございません・・・・・。

両チームの今日という日の過ごし方をご紹介したまでです。


休日に対する考え方が対極の、それぞれのチーム。

明日からが楽しみです!




グレちゃん検査の結果はどうだったのでしょうか?

それに関するニュースは見つかりませんでした・・・。

心配です。



では、気を取り直して(笑)


突然ですが、グラビアを。


ある共通点
に基づいて、集めてみました・・・・・。


コレは一昨日(6月2日)の北神戸

画像を送っていただいたのは、もちろんてんてん。先生です。

いつもありがとうございます!


ひらりんと(私の)マッキー

ひらりんと(私の)マッキーですね。


ウエスタン開幕以来、サーパスでは最も安定して結果を積み重ね続けるミスター努力

そのマッキー翌日から一軍に帯同することになろうとは、この時は世の中の誰も知る由はありませんでした・・・。


ひらりん
の実戦復帰は秒読みのようです。

試合前のシート・ノックには参加していた模様です!

皆様、もう少しの辛抱です!

楽しみに待ちましょう~♪



マッキーとコースケ

この日の先発は、コースケ@キャトウ

この日で7度目の登板、6度目の先発

そして遂に!

2軍戦とは言え、移籍後初勝利を飾りました!


コレは移籍後初めてのスカイマークでの登板前のブルペンです。

スカイマークのブルペンにて

4月15日に行われた、いろんな意味で『極寒の親子ゲーム』の時のもの。

1日も早く再びここで、今度はエメラルドではなくブルーのユニフォーム姿が見たいですね!



昨日(6月3日)の試合前。

もちろんBsの試合前のスカイマークです。

前日に負傷したグレちゃん抹消の可能性に備えて、1軍に呼ばれたのですね。

昨日(3日)のマッキー!

遂に一軍帯同(実は二度目)

てんてん。先生ひらがなメールの発信源ですね(笑)


実はこうして1軍の練習に呼ばれるのは、これが2度目ではないかと思われます。

前回は・・・。そう、塩Z顔面に打球が直撃した翌日でした。


この時は、結局塩Z15ラウンドを戦った翌日のボクサーのような顔にもかかわらず、信じられない根性を見せて何事もなかったように出場し、第1号HRまでかっ飛ばしたのは記憶に新しいところ。

その瞬間、マッキーの1軍登録は、水泡に帰しました・・・。


さて今回はどうなるのでしょうか?



昨日(6月3日)のサーパス戦では、それまでほとんど情報のなかった菊様が、突然実戦復帰を果たしたそうです!

ただしコレは今年の春の高知キャンプでのスナップ。

菊様も着々!

同じくてんてん。先生からいただいたものです。

これでも私のライブラリーの中では菊様最新のお姿です(汗)

でも、もうすぐあの鬼気迫る気魄の投球が身近に見ることができるのですね!

本当に嬉しいです!

でも、万全になるまで焦る必要は全くございません・・・。

クライマックス・シリーズに間に合わせていただければ、と思います(笑)



ぱーぱぱぱーぱぱぱーぱっぱ~♪

ロッキーのワン・シーン!?


皆様にも聞こえて来るでしょう?

映画『ロッキー』のテーマ曲が!


前選手会長の名誉を懸けて、懸命のリハビリが続いています。

復活後は、見違えるピッチング防御率せめて3点台に!)を披露してくれるに違いありません。




ある共通点・・・。


もうおわかりですよね。



次の1軍入り(初昇格)の有力候補者達でした。

早く1軍でその勇姿を見たい選手ばかりですね!


しかし、これだけ沢山の候補者が全員1軍入りとなると・・・・・。

誰が交替でサーパスに??


ああ、月曜日が終わってしまいます・・・・・。



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月3日 対横浜2回戦(スカイマークスタジアム)

再び大波がやってきたのでしょうか?

今年の交流戦Bsの戦いの傾向がはっきりとわかりました。


こうなったら、次カードの中日戦にも勝利あるのみ!


交流戦が始まって10試合が経過し、6勝3敗1分け。

ホームでは1つの引き分けはあるものの、未だ無敗です。

つまり、苦しい今季の戦いの中で初めて言える訳です・・・。



Bsはとても強い!


(交流戦のホームでは)



これで再び連勝。

あれだけ勝てなかった日曜日に3連勝です。

もう、『サンデーBs』って呼んでも良いですよね(汗)


さぁ、今回の連勝は一体幾つまで続くのでしょうか?





Bs  -  2 BayStars

     スコアはこちら



スコア



オリックスが2連勝

オリックスが2連勝。1-1の4回に北川勝ち越しソロを放ち、その後も好機を逃さず着実に加点。8回にはローズ駄目押しの19号ソロを放った。ユウキは緩急を使い分け、6回1失点で2勝目。横浜は攻撃に工夫なく6連敗。

スマイル王子、久々のお立ち台!




昨日の走塁時に痛めた足の影響が心配だったグレちゃん

登録抹消もあるかも知れないな、と思っておりました・・・。


そんなとき、朝イチでてんてん。先生からメールをいただきました。


「ろくじゅうばん、れんしゅうにきています!」


(私の)マッキーが、遂に今季初の一軍登録か!?というHOTな情報を私に知らせてくださいました。

一分一秒でも早く!というお気持ち、全てひらがなというところで痛いほど伝わってきました(汗)



オリックス・ラロッカが先発を外れる

オリックスのラロッカが左かかと痛のため、スタメンを外れた。「ちょっと痛い。まだ腫れている」。コリンズ監督は「明日(4日)はゲームがないし、もう1日様子を見る」と説明。4日に病院で精密検査を受け、登録抹消か、回避かの判断を下す予定だ。抹消のケースに備え、この日から牧田勝吾内野手を1軍に合流させた。ラロッカは前日2日、7回の走塁の際に痛みを訴え、途中交代していた。


グレちゃん抹消でマッキー昇格とは、気持ちは本当に複雑です・・・。

見守るしかありません。


てんてん。さま、どうもありがとうございました!



今日の勝利の立役者には、やはり何と言っても先発のユウキを忘れる訳には参りません。

ユウキ、スカイマークで5年振りの先発

試合を作る、どころか6回を1失点!

スカイマーク(当時はGS神戸?YBB?)では、5年振りの先発勝利ですね。

これでローテーション入りは確定です。

昨年は驚異的な「運」で、中継ぎ勝利を重ねましたが、今季は先発で5年前の7勝を是非とも超えて欲しいと思います!




初回に1点を失ったユウキ

しかしタイムリーではありませんでした。



2回に、金城さんにヒットを打たれました・・・。

キンジョーさんとシンドーさん!

キンジョーさんのお隣には、久し振りにシンドーさんのお姿が。

その節は、大変お世話になりました(笑)



あと1本のリーチだったとは、私は全く知りませんでした(汗)

金城さんにはメモリ・アルヒットでした。

おめでとう!

金城さん、金字塔

おめでとうございます!

私も、この場をお借りしてお祝いを申し上げます。



Bsは2回にあっさりと追いつきました!

同点打!光尊様!

まだ確変が続いておられる光尊様

残念ながら目の覚めるようなヒットではありませんでした。

しかし、同点に追いつく貴重なTBSG(タイムリー・ボテボテ・ショート・ゴロ)でした!



勝ち越しは4回。

こちらは目の覚めるような一発でした!

勝ち越しHR!キタガー!


オリックス北川が10試合ぶり5号ソロ

オリックス北川が4回、5号ソロを放った。この回の先頭で打席に入り、カウント0-1から横浜吉見のスライダーを左翼席に運んだ。「先頭打者だったし何とか塁に出ることを意識して打席に入りました。吉見さんがテンポ良く投げてくるので、ファーストストライクを逃さないように打ちました」。10試合ぶりの1発に笑顔がこぼれた。



吉見さん・・・・・。

かなり年下じゃなかったでしたっけ?(笑)


そんなこと、どうでも良いような一発でした!


今日は、いつもはグレちゃんの指定席である3番でした。

そのグレちゃんの分まで役割を果たしたのは、流石は選手会長ですね!



そのキタガーのいつもの指定席・5番に今日座ったのは、何とちゃど

6回には、そのちゃどまでキッチリと役割を果たしてタイムリーを放ちました!

新・びっくり箱がここに誕生です(笑)

ちゃど!新びっくり箱襲名

ビバ!ワン・ハート・ビート!



7回にもBs加点

こんなこともあり、4点目を献上されると・・・・・。

追いかけっこ?


直ぐに5点目を奪います!

5点目!打ったのは?



打ったのは!?




代打で2試合連続タイムリー!栄二様!

代打として2試合連続でのタイムリー!

コリンズ監督様も、代打が的中する痛快さをようやくわかってくださったようです。

全て栄二様のお陰です!!



8回には、主砲も「シゴト、キッチリ!

シゴト、キッチリ、タフィさん!

パのキング・タケシにあと2本と迫る第19号です。


グレちゃん欠場というピンチに、クリーンアップは力を合わせて5安打3打点!


ビリケンさんも力を与えてくださったのでしょうね!

ビリケンさんも見守ってくれています!



今日もうるるとさらら二遊間は、美技連発


まずは2回。

ユウキユウキ対決となった吉村さんの三遊間を抜けようかという深い当たり

これを光尊様は逆シングルでキャッチ。

そして一踏ん張りして早急に一塁へ送球!

矢のような3バウンドキタガーのミットに収まって間一髪のアウト!

2日で3つのKTV好プレー賞!



そして5回。

今度はマサヒロです!

金城さんの第2打席、これもセンター前に抜けようかという当たりでした。

同じく逆シングルで捕ったマサヒロは、無駄のないステップで振り向きざまにジャンピング・スロー!

魅せた!マサヒロ!

こちらはもちろんノーバウンドの鋭い送球で、余裕のアウト。



ともにKTV好プレー賞の競演でした!



マサヒロは、あのドアノブですら左手で廻すことを余儀なくされた、あの地獄のリハビリの日々を思い出していたのでしょう・・・。

昨年の手首の故障から復活を遂げたばかりだというのに、今度はヒジの激痛・・・・・。

さりげなくスーパープレー!

まさに「辛酸を嘗める」日々だったことでしょう。

そのときのクセが、一瞬でたのですね(笑)



そろそろ確変が終了するときがきたのでせうか?(汗)

8回、何でもないショート・ゴロをまさかの魔送球!

落差が魅力!?光尊様!

解説の山崎慎ちゃんも、アナウンサーから理由を聞かれて困り果てるばかり


信じられないスーパープレーをするのも光尊様、信じられないエラーをするのもまた光尊様。


一滴だけの雨が大河を映すように。

清濁併せ持つのもまた、大河です。



それが光尊様

くおりていなのですから仕方ありません(笑)



平凡なショート・ゴロを打ったのは・・・・・。

似た者同士!?


なるほど(納得)


オーラとオーラのぶつかり合いで、打球が信じられない変速回転をしていたとしても、全く不思議ではありませんね(爆)



また、今日は2番手として7回からマウンドに上った本やんでしたが・・・。


いつも以上に点差の開いたリリーフ。


刺激のないマウンドだったのかも知れません。


光尊様
には、本やん何か物足りなさそうにいしていると見えたのでしょう。


深い深い尊敬と愛情を持って思わず出た魔送球だったという説も浮上しています(爆)


スイッチ・オ~ン!本やん!

本やん、もちろんスイッチ・オ~~ンンン!!(水木一郎アニキ風)


アドレナリン急上昇!

瞳孔全開!

まばたきもなくなりました!


一瞬で、いつもの本やんになりました(笑)



9回は、本やんに続き、5点差がありながら今日も大輔がマウンドへ。

昨日に続きドタバタ・・・。

今日も1点を与えてしまいましたがゲームセット


すっきりしない最後ではありましたが、今季最後となる神戸でのデー・ゲーム勝利で飾りました!


5年振り先発勝利!

ユウキは嬉しい今季2勝目!

全員が自分の役割を果たして掴み取った素晴らしい勝利でした!



とっても密度の濃い濃い2連勝。

さぁ、再び10連勝に向かって走り始めました! ・・・・・か?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月2日 対横浜1回戦(スカイマークスタジアム)

我らのマサヒロが帰ってきました。

そしてその復帰戦を自ら祝う大活躍!

そして彼の永遠のライバルも、つられて(笑)大ハッスル!


私は思わず「GM万歳!」と叫びました・・・・・。


今日の勝利は、準完封勝利の若きエース・平野よしくんの魂のピッチングとともにGOTOHMASAHIROによる久々の『うるるとさらら二遊間コンビ』攻守に渡る働きのおかげでした!





Bs  -  1 BayStars

     スコアはこちら




スコア


サマーとレックス君も来て欲しかった・・・



オリックス阿部真が連敗止める決勝打

オリックスの阿部真が決勝打を放った。0-0の7回1死二塁、左中間突破の適時二塁打。「久しぶりの1軍でかなり気持ちが入っていました。いい場面でいい仕事ができて良かったです!」。右ヒジ痛のため4月15日から2軍調整を強いられていた。この日昇格即「8番二塁」でスタメン出場。チームの連敗を3で止める活躍に、うれしそうな笑顔がこぼれた。

お帰り!マサヒロ!



さて、試合前。


マサヒロの1軍復帰の噂を聞き、いち早く確認しようと練習見学会に駆けつけると・・・。

マサヒロ、発見!

久々の爽やかな笑顔に再会できました。

サーパス戦出場で真っ黒に日焼けしているかと思っていましたが、やっぱり美白のマサヒロでした(笑)


もう一人、練習見学会でびっくりしました!

この日の入れ替えは、吉井組長マサヒロの入れ替えと更にもう一組

篠塚2世の長田くん抹消で、登録されたのは・・・・・。

もう一人、サプライズ昇格!

今季初の1軍登録となった中山くん!

今季は左のエース候補と期待していたのですが、開幕は2軍スタート・・・。

サーパス戦でも安定感の欠けるピッチングが続いて苦しんでいましたが、このところの好調を見込まれての昇格となったようです。

これで昨年の最終戦以来、NHKトリオが集結しました!

昨年終盤の大活躍を再び!



普段は滅多に会えないスター選手に会えるのが交流戦の魅力の一つ。

ハマのおじさん

Bsのおじさんは2軍落ちしてしまいましたが、ハマのおじさんは元気でした(笑)



憧れの大先輩に1軍戦でユニフォームを着てご挨拶できるなんて・・・。

喜びが、こちらまで伝わってきました。

大先輩に挨拶できた喜び!

早稲田の大先輩・仁志さんを見つけて、全力ダッシュで駆け寄った慎太郎くん



そして今日は一人番長

この試合先発として立ちはだかるハマの番長、三浦大輔さん

そう言えば、大輔会の名誉顧問でしたね(嘘)

立ちはだかるハマのエース、番長!

練習見学会では、この日の先発にもかかわらず、恐らくBsファンにも(汗)サインをしてくださった律儀で心優しきスーパー・スター

流石は高商出身、楠さんの教え子ですね(わかる人だけ)



さて、試合が始まりました。


スタメンは、私の希望どおり(笑)。

復帰即スタメンでマサヒロが戦列復帰です!

復帰即スタメン!しかも列んで!

しかも私の希望を遙かに超えて・・・・・。

うるるとさらら二遊間復活!

久し振りのうるるとさらら二遊間が復活です!


これに激しく驚いたのは、私だけではないでしょう

恐らく最も驚いたのは、光尊様ご本人かと・・・。

その後の大ハッスルを見ると、そう思えますよね!(笑)



先発はこのところ安定感を最も感じる先発平野佳くんでした。

最も安定感のある若きエース・平野佳くん!

ここまでの2試合は14回1/3を投げて失点は僅かに1。

現在2連勝中です。

今日も好調そのままの素晴らしいピッチングでした!




今日の光尊様は、まるで何かが取り憑いたかのように普段とは別人(笑)のような大活躍でした。

打って良し!

走って良し!

守って良し!

いつもは拍子抜けのプレー振りで私たちファンをヤキモキさせることの多い今季の光尊様でしたが、今日は見事に3拍子!


取り憑いたのは、野球の神様だったに違いありません(爆)


ますは、神守備。

2回に既にこの日一つ目のKTV好プレー賞を受賞されていた光尊様は、続く5回・・・。

先制を許すかも知れない、絶体絶命の1アウト1・3塁のピンチの場面でした。

バックホームに備えて、内野陣は極端な前進守備

ベイスターズ、元Fsの野中さんの打球は、痛烈なピッチャー返し!


前進守備が禍したかと思われたその瞬間・・・。


光尊様が獲物を狙う鷹や狗鷲の如く、飛びついてコレをキャッチ!

倒れ込んだまま、グラブトスでマサヒロへ。


『こいつ、こんなことできるヤツだっけ!?』


激しく動揺するマサヒロ(爆)

しかし、気を取り直して・・・。


微妙なタイミングではありましたが、マサヒロ0.0秒の無駄もなく1塁へ転送!

1点は仕方がないと諦めた2.5秒程の後に、奇跡の併殺が成立し、何と無失点でこの回のベイスターズの攻撃を阻止してしまいました!

もちろん光尊様には、この日2つ目のKTV好プレー賞が贈られたのは言うまでもございません

神守備!光尊様!



そして、神バッチング
(笑)

ここまで僅か3安打無失点で抑えられていたハマのエース・三浦大輔さんから、まさかのヒット!



そして、立て続けに神走塁!(爆)


GMコンビが打者・走者。


既にアイ・コンタクトは完璧です。


(といってもレーシック施術によって、光尊様はコンタクトしてないのですがね・笑)


得点はここから。


阿吽の呼吸で、光尊様スタート

阿吽の呼吸で、マサヒロ固まります(汗)


まさかの単独スチールでしょうか?

もしサインなら、コリンズ監督様の眼力には恐れ入りました(笑)

びっくり盗塁!流石は後藤のアニキ!

チャンスを広げる、価値ある盗塁でした!

神様、ありがとう!



そして、私たちに負けない立派な光尊様フリークビッキーへ・・・・・。


後藤のアニキが、やってくれたね!


(でも、ビッキーも頑張れっ!)



ライバルの体を張ったチャンス・メークに、マサヒロ気合いで応えました!

帰ってきたで!

左中間を破る先制タイムリー2BH!

神様、ありがとう!



ダカヒーライト前ヒットで続き、1アウト1・3塁

ここで真ちゃんスクイズを外され、挙げ句無念の見逃し三振・・・。

チャンスは潰えたかに見えました。


しかし、好調・村松様2アウトから左中間を破る走者一掃の2点タイムリー2BH!

決勝タイムリー!一撃必殺・村松様!

得点は3対0!

連勝中の快進撃の特徴、2アウトからの得点が復活です!



しかし、好事魔多し・・・・・。


グレちゃん、1塁ベースを駆け抜けたときに足を痛めて交替です・・・

グレちゃん負傷・・・。

大事に至らなければ良いのですが・・・。



ようやく待ちに待った援護の得点をもらった平野佳くん

粘り強いピッチングで連打を許さず、番長・三浦さん投げ勝ちました


あとは、約1年振りの完封を待つのみ・・・・・。


しかし、9回。

1アウトからヒットを許したところで、非情のピッチャー交替・・・。

あとアウト2というところでした。

完封目前、アウトあと2つで交替・・・

厳しいですね・・・。

これなら昨日、もう少し早く吉井組長を交替させ・・・・・。

いや、もう過ぎたことですね。


外国人の監督さんなら、こういうこともあるよ。


昨年、Fs金村さんが身をもって教えて下さったのはこのことですね(汗)

間違っても平野佳くん、「顔も見たくない」なんて口が裂けても言ってはなりません・・・。


しかし、若きエース連敗を3で止めてくれました。

連敗ストッパーエースと呼ばれるには必要不可欠の称号の一つです!


GJ!平野佳くんはこれで3連勝

4勝4敗と星を五分に戻しました。


来週は、昨年痛い目に遭った甲子園でのリベンジですね!



勝利!!

最後は、大輔がドタバタしながらも逃げ切りました。



ヒーロー・インタビューが始まりました。


ヒーロー・インタビュー

日向と日陰、心は一つ!

みんなが自分の役割を果たした結果の勝利ですね!


お帰り!マサヒロ!

今年はエースだ!平野佳くん!


3連敗でまた暗黒街道へ突入かと思われたチームでしたが、素晴らしいゲームで勝利を掴んだBs


これで再び連勝街道を突っ走ってもらいたいものです。

期待しましょう!

いや、できますね!


勝利の2次会も大いに盛り上がりました!

光が差す!

ここにも、ワン・ハート・ビートがありました(爆)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




6月1日 対東京ヤクルト2回戦(明治神宮野球場)

月は変わりましたが、ツキは戻ってきませんでした・・・。

今日も先発ピッチャーが立ち上がりに大量失点

早々と試合を壊してしまいました。


セ・パ最下位決戦も、終わってみればBsの2連敗で第1ラウンドが終了。

悩みは尽きませんねぇ・・・。





Bs  -  5 Swallows

     スコアはこちら




スコア



オリックス吉井が2軍降格ピンチ

リーグ最年長投手、吉井理人(42)が2回で5失点KOされた。初回無死一、二塁は何とかしのいだが、2回は3つの四球もからんで6安打を集中された。吉井は「何も言うことはありません」とがっくり。これで4試合連続の序盤KOとなり、コリンズ監督は「今日もそこまで取られるとは思っていなかった。これから神部投手コーチと話します」とファームでの再調整を検討することを明かした。試合はその序盤5失点が響いて3連敗。借金は再び13となった。



ご覧のとおり



その吉井組長、初回こそノーアウト1・2塁のピンチを無失点で凌ぎきり、波に乗ってくれるものと信じておりましたが・・・。

初回は何とかピンチを凌いだのですが・・・

ラミちゃんを遊ゴロ併殺、そして昨日のヒーロー・がいえるさんを空振り三振に仕留めたときは感激で涙が出そうでした。



するとその直後、タフィさんが強力な援護弾を!

4戦連発!

交流戦が始まって8試合で6発。

しかも東京で4戦連発です!

遂にチームトップに返り咲き!18号!


オリックス・ローズ、ご機嫌の4戦連発

タフィー・ローズ外野手が4試合連続アーチをカッ飛ばした。2回の先頭打席で石井一の内角速球をフルスイング。ツバメ党で埋まる右翼席へ、ライナーで先制18号ソロをたたき込んだ。「4番としての仕事をきっちりできたね」。戻ったベンチでは日本語で「シゴト、キッチリ」を連発。「引っ越しのサカイ」のCMソングを歌いまくってナインは大爆笑だった。

シゴト、キッチリ~♪

まさか、タフィさん歌いまくっていたとは!(笑)


ほんま~かいな、そうかいな♪



しかしその裏のスワローズ怒涛の反撃・・・・・。

ラミちゃんも、シゴトキッチリ・・・

ラミちゃん、2アウト満塁から3塁線を破る走者一掃の3点タイムリー2BH・・・。

こちらも「シゴト、キッチリ」でした・・・・・orz



タフィさん嬉しい4戦連続なら、組長嬉しくない4戦連続

ご覧のとおり

4戦連続序盤KOです。

これで防御率は5点台に突入しました。

サーフ、カーゴエ前会長と共に5点トリオ結成です(汗)


キヨ
と共に、不惑コンビサーパス戦揃い踏みが見られるのでしょうか?

出来ればその姿は見たくありませんが、もし実現するならば少しだけ見てみたい気になってきました(汗)


しかし、このような逆境を今までに何度乗り越えてきたでしょうか

その度に、泥臭くも不死鳥の如く蘇り復活を遂げた組長を何度も見て参りました。

今回も、その類であると信じたいのですが・・・・・。




2番手は、いまや吉井組長及びカーター(notちからいちゆういち)専属敗戦処理岸田くん

今日も2回をノー・ヒット、3奪三振という安定したピッチング!

颯爽!岸田くん!

これで今季の成績は、35回1/3を投げて防御率こそ3.47ですが、奪三振はチームトップの45を数えました。


因みに奪三振のチーム2位は、平野佳くん44個

ただし平野佳くんは既に64回を投げています・・・。


岸田くん
三振を取る能力が、いかに驚異的であるかが、わかっていただけたでしょうか?


ただ、いい加減に岸田君の好投を、勝ち試合や先発で見たいところですよね。


岸田くんは、ほぼ同じ役割きんこくんとともに、今日も黙々と投げ続けます・・・。



3番手は復活・不動明王の我らが大久保様

今日は懲りずにまた2イニングのロング・リリーフ(笑)でしたが、今日は全く危なげなく打者7人(汗)を完璧に料理!

完全復活!大久保様!

圧巻は1イニング目の3・4・5番との対決でした・・・。

結果は、何と空振り、見逃し、見逃しと3者連続三振!


これで今季は、5回を投げて自責点は僅かに1


遂に防御率は1点台に突入・・・。


修司さん、本やん、高木くん
と共に防御率1点台カルテット結成です!


大活躍の大輔がこのまま順調にいけば、クインテッドになってしまいますね。

・・・どうしましょう?(爆)



そして最後は高木くん

今日も2イニングスを完璧です!

クリーン・アップキラー!高木くん!

大きく落ちるスロー・カーブが今季からの武器

往年の細腕サウスポー・星野伸之を思い出します、と書いても今季は文句を言われないかも知れませんね(汗)

星野王子様と比べたら、ストレートが速過ぎます

ポスト・岩村さんの地位を勝ち取った飯原さんとのケーン・ファイヤー対決を秘かに楽しみにしていたのですが、実現は大阪ラウンドに持ち越しです。

2人ともハワイで何かを掴んだ勝ち組となりましたね!



良太@アイカーに、約2週間ぶりの打席が与えられました。

そして7打席目にしてようやく、今季の初ヒットが生まれました!

祝!今季初ヒット、良太!

逆らわないバッティングで、コンパクトにセンター前に弾き返しました。

モデルチェンジですか?

次回の打席では、是非ともHRを見せてください!



ちゃどは、全く目立ちませんでしたが(汗)この日ただ一人の2安打マルチ

地味ながらただ一人のマルチ安打!ちゃど!

日本に来て1軍でのヒットがようやく10本になりました。

そのうち長打は1本だけ・・・・・。

最初からこんなタイプだったのですか?



ビッキー、遂に神宮の神様プロとして認められたことでしょう。

ようやく神宮凱旋!ビッキー!

母校法政大学をも休校に巻き込んだ「はしか」を吹き飛ばすかつての我が庭でのプロ入り初ヒットとなるライト・オーバーの2BH!!

およそ半月振りの長打となりました!



このビッキーのヒットを足掛かりに1点を返したのは、代打で登場の職人・栄二様のバットでした。

ファウルで何球も粘り、最後はしぶとくセンター前へ転がすタイムリーヒット!

いつもの栄二様おシゴトでした。

元祖・仕事きっちり!栄二様!!

今日から6月です!

漢・塩Zとともに、昨年のような鬼神の活躍に期待したいです!



一旦はタフィさんチーム本塁打王の座を奪われてしまいましたが、ビッキーと同じく神宮凱旋を果たしたグレちゃん

もう一人の神宮凱旋、元Fブラザースのグレちゃん!


これぞ、セ・リーグHR?

左中間の最前列と思われる場所ギリギリで飛び込みました。


チーム内でHR王争い!夢じゃありません!

元・F-ブラザースの面目躍如!

スワローズファンのお気持ちは複雑だったと思いますが・・・。


これで再びタフィさんに並ぶ第18号となりました。

イーグルス・タケシに追いつき追い越せですね!



9回2アウトランナーなしから、村松様代打としては3打席連続ヒットとなるセンター前ヒットで出塁。

9回2アウト無走者から、奇跡を信じてヒット!村松様!

連勝中は面白いようにこういう場面から得点を重ねっていましたね!

・・・しかし今夜は、奇跡は起こらず3連敗を喫してしまいました・・・・・。



テリ-・コリンズ監督談話(公式より)

「先発の吉井が5失点とリズムに乗れなかった・・・。ブルペン(リリーフ)は岸田・大久保・高木3人共パーフェクトな内容だった。また、代打の相川・水口・村松がいい結果を残してくれた。いいところがたくさんあったので本当に惜しい試合だった・・・。」


「肩コリンズ」コリンズ監督グッズ発売

オリックスは1日からテリー・コリンズ監督(58)のグッズ「肩コリンズ」をB-WABE、BsShopの球団直営店などで発売する。家庭用永久磁石磁気治療器で一箱8粒入り(税込み480円)。問い合わせはオリックス野球クラブ商品営業グループまで。


想定外の3連敗です。

しかし、チーム状態は決して悪い訳ではありません・・・。

コリンズ監督様には、早速この「肩コリンズ」の出番ですね!

ちゃんと予約しておられたでしょうか?

とっても心配です(爆)




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。