Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日 対東京ヤクルト1回戦(明治神宮野球場)
昨日に続き、今日も雨・・・・・。

ただし今日は試合が行われ、成立し、Bs降雨コールド・ゲームとなり敗戦でした。

気が付けば、久し振りの「連敗」

本当にお寒い試合となってしまいました。




Bs  -  4 Swallows

     スコアはこちら



スコア



オリックス5回降雨コールドで連敗

オリックスが5回降雨コールド負けで連敗を喫した。先発デイビーが序盤4失点。足元を滑らせるなど「内容はよくなかった」と、不運も嘆いた。コリンズ監督は中断から30分での決定に「メジャーではこれより長く待つことが多い。でもこれが日本のルール。納得できない部分もあるけど、仕方ない」と淡々と話した。



先発は、吉井組長のスライドではなくエース・デビちゃんでした・・・。

先発はエース・デビちゃん!


何とか小休止中のチームを再び上昇気流に乗せてもらいたかったのですが。


5回4失点・・・


雨が降る中では、流石のデビちゃんも集中力を欠いてしまったのでしょうか?

投げては炎上、守っては緩慢守備・・・・・。

結局5回を二桁の10安打、4失点というお寒い内容に終わりました。



試合は、初回に1点を先制された直後の2回表、タフィさん1発で簡単に追いついたのですがね。

タフィさん、3戦連発!


オリックス・ローズが3試合連続弾

オリックスのローズが3試合連続アーチをかけた。1点を追う2回、ヤクルト先発グライシンガーの138キロのカットボールをジャストミート。17号ソロを右中間スタンドに運んだ。「(雨模様の)こんな天気だし、早い回に同点に追いつけてよかった。カミナリのパワーを借りて打ったホームランだよ」と上機嫌だった。


そのホームランの打法は、『ブルーサンダー打法』と命名してよろしいでしょうか?(笑)


一時は同点弾でしたが・・・


これでまた連勝街道を走り始める予感がしたのですが・・・・・。


カミナリ様が見えたんや!

「今日はビリケンさんとちゃうで!カミナリさんや!」



続くキタガー連続ヒットで続きました!

キタガーも続くが・・・

さー、今日は逆転するでー!

2試合遅れのバースデー効果が期待されたのですがね・・・・・。



まさか今日のヒットがこの2本でお終いとは夢にも思いませんでした。



雨脚が強まりました・・・


5回が終了して一応試合が成立したところで計ったように雨脚が強まり、試合続行を見合わすことになりました・・・。


それから、約30分の中断でした。


グレちゃんが、昨年までの元同僚のいる1塁側ベンチに向かってブロックサインを送っています・・・。



今日は飲みに行けないヨ・・・

『悪いけど、今夜は銀座へは行けそうもないよ・・・』



誰かがコレだから・・・・・

『今日の試合のお陰で、誰かさんがコレなもんで・・・・・』






誰かさんって?







視線の先は、この方か?

『日本のルールだから仕方ないけど・・・・アメリカなら止むまで待つのに!』


(止んだら逆転する予定だったのに!!)


あくまでもプラス思考の、我らがコリンズ監督様でした(笑)




今日の中止を残念に思われた方が、ここにもお一人・・・。

ぺー大先輩


林家ペーがオリックス大引を激励

タレントの林家ペーが試合前の三塁ベンチを訪れ、ルーキーの大引啓次内野手(22=法大)を激励した。浪速高の先輩後輩で大引が2年春のセンバツ(01年)に出場した時には笑福亭鶴瓶、赤井英和らの同窓生らとスタンド観戦。この日も「頑張ってや」と大阪弁で励ますと早速デジカメを取り出し、恒例の2ショット写真に収まった。・・・・・・・・・・。


大先輩がせっかく2度目の応援に駆けつけてくださったのに、神宮凱旋ヒットを見せられずビッキーもさぞかし残念だったことでしょう。

ピッチャーが藤井さんだったら



まだ4度も攻撃のチャンスがあったはずなのに、エース・デビちゃんで初戦を落としてしまいました。

足取り重く・・・

気が付けばこれで2連敗

自分がとても腹立たしいのですが、何だか懐かしい気持ちが脳裏に蘇って参りました(汗)


いえいえ、明日は雨も止むでしょう!




blogランキングというものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
5月30日 続・明日から仕切り直し!

本日30日の対ヤクルト戦(神宮球場)は雨のため中止が決定いたしました。

尚、振替開催日は「6月1日(金)神宮球場18:20試合開始」です。
また、本日のサーパス戦(ナゴヤ)も雨のため中止となりました。


今日やっていたら恐らく負けていたところでした・・・・・。何となくそんな気が。

だから、今日の雨は『恵みの雨』と思えばほんの少しだけ幸せになれますね(笑)



まずは嬉しいニュースから。


既にコメントでネプシーさまが教えてくださっているので皆様もご存じかと思いますが、やはりこれがBs的にはトップ・ニュースでしょう!


阿部真6・2にも復帰か!右ひじ痛で2軍調整中

守備の要が復帰秒読み段階に入った。右ひじを痛めて2軍調整中のオリックス・阿部真宏内野手(29)が早ければ6月2日の横浜戦(スカイ)から1軍に合流することが濃厚となった。「(右ひじは)大丈夫です。呼んでもらえるのを待っているだけです」。4月15日に登録抹消されたが、今月15日からは実戦に復帰。すでに6試合に出場し19打数3安打の成績を残している。コリンズ監督は「(復帰は)もう少し先になるんじゃないか」と慎重な姿勢を崩さないものの、大石ヘッドコーチは「近々あるかもね」と復帰が近いことを示唆した。

最近10試合で7勝2敗1分け。好調のチームに阿部真が帰ってくれば、まさに鬼に金棒だ。加えて、右太もも裏痛のために阿部真とともに抹消された平野恵も経過は順調で、31日にも2軍本隊への合流が濃厚。6月反攻へ、駒は着々と揃いつつある。


大活躍だった頃のマサヒロ


いよいよ、復帰が目の前にやってきました。

開幕直後のスタート・プチダッシュに貢献してくれた我らのマサヒロが、間もなく私たちの目の前に帰ってきてくれます!


登録を抹消される前には、こんなニュースもありましたね。


オリ・コリンズ監督、MVPに阿部真

 <オリックス3-2ロッテ>◇4月5日◇京セラドーム大阪

オリックスコリンズ監督開幕10試合のMVP阿部真を挙げた。「1番素晴らしい活躍をしているのは阿部だ。打撃、走塁、守備、バントすべてにいい仕事をしてるし、二塁の守備にも不平も言わない。本当のプロだ」。この日も6回に成瀬から同点タイムリーを放つと、8回にも犠打を決めてラロッカの逆転弾につなげた。


ビッキーとの法政大学・師弟コンビでの華麗な守備、また堪能できる日が来るのですね!

ビッキーとの法政師弟二遊間ももう間もなく!



4月14日のホークス戦は、Bsにとっては大変な1日でした・・・・・。



7回のこの打席が終わると、次の守備から交替でベンチへ下がりました。

4月15日のマサヒロ・・・

「デイ・オフ」とも違う雰囲気だったので気になっていたら、翌日のニュースでマサヒロの右肘の故障を初めて知ったのでした・・・。



それよりも少し前の5回。

この日の第3打席でレフト前へのヒットを放つと、そのままトレーナーを呼び自らベンチへ下がり、代走・ぐっちが告げられました。

同じく4月15日のひらりん・・・

同じく翌日、右太もも裏の痛みで登録抹消となりました。

一体、野球の神様はどこまでひらりん試練をお与えになれば気が済むのかとさえ思ったことを昨日のことのように思い出します・・・。



漢・塩Zにとっても受難の日でした。

塩Zも受難・・・

今はもう顔のパンダ模様は、ほとんど消えてなくなりましたが、翌日には何と抹消されずに元気にグランドに立ち、おまけに今季第1号HRをも放った塩Zには改めて漢の中の漢を感じました!




次は、この話題。


村松のみ休日返上…6打席連続安打と絶好調

野手の中でただ1人、休日返上で神宮室内練習場に姿を見せた村松。軽く打撃練習し、気持ちよさそうに引き揚げた。「日程的に楽だから」と話した村松は目下6打席連続安打と絶好調だ。ただし、村松以外の野手は誰1人として練習に不参加。午前10時からのソフトバンクの練習には若手が競って打撃練習していただけに、首位争いするチームと、依然最下位にいるチームとの差はこういうところにあるのかもしれない。


村松様は、村松様であり続けるのみ!


休日練習の是非とかチーム方針とかはここでは触れません。

ただ、村松様が村松様であり続けるために行うたった一つの手段が『練習』というだけのことです。


4打席連続ヒットでも翌日はスタメン落ち。(その後2試合連続代打でヒット

サウスポーに対しては左打者ながら滅法強いはずなのに常にスタメン落ち。

ゲームの後半にヒットで出塁して、代走を送られる・・・。


数々の悔しさや屈辱に対しても村松様は一言も不満を口にすることなく、今日もただひたすらバットを振り続けます

そんなストイックな姿勢は、いつも私たちファンのハートをいやがうえにも惹き付けて放しません。

日本一のチームから最下位のチームへFA移籍してくれた唯一の選手です!




こちらもmyuさま敏感に反応されています(笑)


オリ最下位責任…機谷球団本部長職を解任

最下位に沈むオリックスは29日までに機谷俊夫球団代表兼球団本部長(44)について、チーム編成を担当する球団本部長職を解任すること決めた。宮内義彦オーナー(71=本社会長)は低迷理由を「チーム作りの失敗」として編成部の大刷新を明言してきたが、これが現体制の最初の大なた。シーズン中では異例ともいえる編成部門トップの更迭となった。

機谷代表は昨年11月20日に就任。すでにコリンズ新監督体制が発足し、谷の巨人放出など07年へ向けた戦力整備はほぼ終了段階にあった。その後現在チームを引っ張っているラロッカとローズの獲得に尽力したが、最下位の現状を踏まえ、就任約半年で責任を問われる形となった。今後代表職は継続し、連盟担当に専念する。

編成トップの後任には前監督の中村勝広シニア・アドバイザー(SA=57)の名前が挙がっている。宮内オーナーはこの日「前監督の中村君にももっと手伝ってもらう。日本一のチームを作った井箟さんも含め複数の知恵を借りて中長期的に強いチーム作りをやってもらおうと思っている」と明言。アドバイザーで招へいする元球団代表の井箟重慶氏(72=関西国際大教授)との2プラトンでチーム改革に着手し、中村氏にはGMポストも検討されている。


今オフの間の年俸交渉やノリ騒動、前川事件では、頑として筋を曲げない姿勢に私はむしろ好感を持っていました。

例の清原しかしらない迷社長さんでも、機谷さんがいるお陰でやっていけているのだろうと想像していましたので、この処分は意外でした・・・・・。

機谷さん、これからも頑張ってください!

でも、よーーーく考えてみると・・・・・。

意外でも何でもありませんでした。


ミャーウチオーナー様が、ファンの意に100%沿った英断など今まで一度でも下されたことがあったでしょうか?



今回もしかり。


古い写真で恐縮です


多くのファンの神経を見事に逆撫でしてくださいました・・・・・orz


全てにおいて、ファン感情とは真逆のことが多いような気がしてなりません。




これは観戦仲間の○柳さまからいただいた昨年の懐かしいネタです(笑)

ぽりしぃ


凛々しいBs監督時代の写真をと思ひましたが、全てパスワードを掛けて封印しており、そのパスワードが思い出せませんでしたので、今回こちらを皆様にご紹介させていただきました。

○柳さま(本やんではありません)、どうもありがとうございました!

お陰様で今シーズンの明るいコリンズBsからファンになられた方に、中村前監督様がどのような監督様であらせられたか、少しだけご理解いただけたことでしょう・・・・・。


今日はBsファンの涙によって、雨天中止だったのでせうか・・・・・。


blogランキング
というものに登録しています。

良かったら1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






5月29日 明日から仕切り直し!

連勝が止まった次の試合がとっても大切。

いにしえの先達からの言い伝えです。

連勝が続くにつれて、私は自分自身に言い聞かせておりました・・・。


あっさりと勝つことができれば、文字通り連勝街道へ再び!

しかしここで躓けばキングボンビーが再びやって来るかも知れません(汗)


明日の先発ピッチャーの役割はとても重要です。



その先発と予想されるのは、我らが吉井組長

10回目のシノギ?吉井組長

10試合目のシノギとなります。

ただし、ここまでの成績は1勝5敗と思うようにはイケていません・・・。

ここ3試合は序盤降板が続いていますが・・・

しかもここ3試合は、いずれも4回までに早々とノックアウトを喰らっての降板が続いています。

年齢から来る衰えなのでしょうか?


いや、私はそうは思いません!


ここで目を見張るデータを発見しました!


今季のBs投手陣最も失点を重ねたのは、あのサーフ(29点)をも超える34失点吉井組長でした・・・。

一般的に失点と自責点には差があることが多く、その差が大きければ大きいほど野手のエラーによって足を引っ張られた、との見方もできるかも知れません・・・。


Bs投手陣もしかり。


全てのピッチャー0から-(マイナス)3の範囲に収まっています。


ところが!


最多失点の吉井組長は、失点34に対して自責点は21・・・・・。


その差
「13」は、天文学的数字でダントツ。


誰も太刀打ちできません!


明日こそバックのエラー無しで組長に心ゆくまでピッチングの神髄を魅せてもらいたいと思います。


最後に勝った4月25日、イーグルス・まー君との『年の差対決』を制して初勝利をゲットし、ヒーローインタビューを受けている画像をじっくりとご鑑賞いただきましょう。

まー君との年の差対決が初勝利でした・・・

ほら! やって下さりそうな気がしてきたでしょ!?


檜舞台の神宮で、燃えろ!組長!

いや、大炎上は勘弁



そろそろ本当に活躍してヒーローになる姿が見たいです・・・・・。


5月13日の東北楽天戦にスタメンで3打数ノー・ヒット1三振

それから6日後、5月19日の西武戦でも同じくスタメンで3打数ノー・ヒット1三振


あれ以来、試合終了後にしか姿を見ません(汗)・・・・・。

これをやり出して連勝が軌道に!

必ず真ちゃんが腕を持ち上げます!

まさに、リアル「ビリケンさん」(爆)


しかし、真ちゃんが始めたこの儀式・・・。


明らかに連勝の蔭の原動力になっていましたね(笑)

さながら、『リアル・ビリケンさん』ですね!




blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





5月28日 対讀賣2回戦(東京ドーム)

止まない雨がなかったのと同じく、雲一つない快晴の日ばかりではありません。

月にも満ち欠けがあるように、海にも満ち干があるように・・・。


積み重ねた連勝は、7でストップです。

仕方がありませんよね・・・・・。

あのどん底からよくぞここまで、という思いの方が今は強いです(笑)


チーム状態は決して悪くはありません。

また明後日から、気持ちを新たに再度挑戦していきましょう!




Bs  -  8 Giants

     スコアはこちら



スコア&右手に握られたものは?


小笠原の3本塁打で快勝 オリックスの連勝は7

小笠原の3本塁打で巨人が快勝。一回、小笠原が左中間ソロを放って1点を先行。同点の三回には2打席連続となる勝ち越しの右越え3ラン、七回には左中間ソロを打って大量リードを奪った。先発の木佐貫は4勝目。オリックスの連勝は7で止まった



今日も連勝の勢いは感じました。

初回、ガッツさんの2試合連続HRで先制を許したのも束の間。

3回、今季極低打率に喘ぐダカヒーに、嬉しい今季初ホームランが飛び出し、直ぐさま追いつきました!

今季初HR!ダカヒー!


しかし、連勝中の勢いを感じたのはここまで・・・・・。

あの忌まわしい連敗中のパターンが久し振りに炸裂し、自らその勢いを遠くへ吹き飛ばしてしまいました・・・・・。



悪しきパターンその壱

がたがたかーたー

先発投手の序盤での大量失点。

ガッツさん2打席連続で被弾

ソロと3ランでした・・・・・。



悪しきパターンその弐

チャラかし、ではなくエラー・・・orz

失点に繋がる守備のエラー。

平凡なセカンド・ゴロでゲッツーと思われましたが・・・・・。

懐かしい空気が(汗)


3回途中6失点(自責点4)でマウンドを降りた2度目の先発のカーター

守護神失格即先発で2連勝、などムシの良い夢を見てしまいましたね(笑)


そのカーターに引導を渡したのは、昨日私としたことがスルーしてしまった(汗)よしくん無敵の一撃でした・・・・・。

よしくんタイムリー

よしくんは昨日1安打、今日は2安打マルチ

よしくんも、ガッツさんに負けないくらい頑張ってますよね!

次回、大阪(の)ドームで会えるのが楽しみです!



いくら連勝中といえども6点差というのは、如何ともし難いものがありました・・・。

しかし、この人は過去に幾度もプロ野球ファンに『感動』を与えてきた英雄です。

2試合連続HRでファンにささやかな喜びの時を与えてくれましたが、後が全く続きませんでした。

一人気を吐くタフィさん・・・

グレちゃんに1本差と迫る第16号!



それにしても今日はまさに「小笠原デー」というイベントでも見ているようでしたね(汗)

鬼の本領発揮!ガッツさん

きんこくんも捉えられられて、1試合自身初の3ホーマー

今まで以上の鬼っぷりでした(汗)



先代10番のよしくんが先発カーター引きずり下ろす一打を放てば・・・・・。

新10番のビッキーも、好投の木佐貫さんを同じくノック・アウトの一打を放ちました。

新10番も先発投手に引導を!

よしくんのあのタイムリーは、センター前に抜けるゴロ

ビッキー懸命に飛びつくも僅かに及ばず、稀代の右のヒットメーカーの底力を思い知らされました。

しかし、このビッキーの放ったヒットも同じくセンターへの打球でしたが、こちらは目の覚めるようなライナーでした。

先代10番も、素晴らしい後継者ができたと心の底で秘かに喜んでくれているに違いない、と勝手に想像しています(笑)



そのよしくんの同級生のひとり・・・。

連夜の代打村松様は、連夜のヒット!

6打席連続ヒット!村松様!

これで、スカイマークでの阪神戦以来・・・

6打席連続ヒット

を更新中です!!



大久保様は、今日も最後の1イニングを任されました。

大久保様、今日も上々!

今日も4人を完璧に料理(笑)

2アウトから小坂さんに3塁打を打たれた後、最後の打者・ヨシノブさんを空振り三振に仕留めました。

ボールのキレは、素人目にも昨年とは中の人が変わったのか?と思うくらい(笑)鋭さが戻っている気がします!



東京ドームの讀賣戦で凱旋を果たしたのは、タフィさん一人ではありませんでした。

もう一人の東京ドーム凱旋、長田くん!

よしくん交換という形でBsに来てくれた長田くんも、感無量の讀賣戦での初打席でした。

残念ながら今日もプロ初ヒットはお預けでしたが、そのうちかつての多摩川の長田くんファンの方々にも喜んでいただける結果をお知らせできることと信じています。



冒頭の1枚目の画像で、タフィさんの右手に握られて銀色に光っているモノ・・・・・。


また、これは昨日の勝利の直後の様子ですが、同じくタフィさん何かを持っています

昨日も持っていたモノは?

どん底の連敗地獄脱出の願いを込めて、タフィさんが友人からもらったお守りをベンチの最前列に飾ったことから始まりました。


その御利益は?


ご存じの通り、昨日までの7連勝です・・・・・。

いわば、我がBsの勝利の神様とも言うべきお守りの正体は?

ビリケンさんでした(笑)

通天閣の守り神・ビリケンさん

幸運の神様「ビリケン像」。

合格祈願・縁結びなどあらゆる願いを聞いてくれる、なんでもござれの福の神・・・・・




シーズン優勝とか、交流戦優勝とか、宝くじ当選とか、何事も願いは大きく!とは思いましたが・・・。

とりあえず、明後日の勝利をお願いしたいと思います(汗)

悲しい性でしょうかね?(笑)



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





5月27日 対讀賣1回戦(東京ドーム)

監督と選手会長の誕生日が同じ、という偶然。

そして、それが今日という日でした。


前祝いとしてケーキに立てられたロウソクは「7本」だったとか・・・。

そのお陰で、遂にBs誕生以来最多連勝記録が「」に伸びました。


それは偶然ではなく、個々が持てる力を存分に発揮して得た結果

偶然ではなく、当然の結果だったのかも知れません!


改めて、ここまでチームを引っ張ってくれたコリンズ監督様キタガー選手会長にはお誕生日をお祝いして・・・・。

そして苦しいときも声援を送り続けたBsファンの同志たちには今日の勝利を祝して・・・。


さぁ、今日も飲みましょう(笑)

おめでと~う! 乾杯~!





Bs  -  4 Giants

     スコアはこちら



7連勝!

今季延長戦初勝利のスコア



ローズ決勝弾 オリックス7連勝

オリックスが6年ぶりの7連勝。4―4の延長11回、ローズが上原から右へ特大の勝ち越し15号2ランを放った。九回途中から好救援の高木が2季ぶりの勝利を挙げた。巨人は上原が初の救援失敗。


オリックスが7連勝

オリックスが競り勝ち、6年ぶりの7連勝。延長11回、抑えの上原からローズが決勝の15号2ランを放った。4番手の高木は2年ぶりの勝利。6回に小笠原のソロ本塁打で追い付いた巨人は、7回以降攻め切れなかった。



ただ今、祝杯中です(笑)

終わって意識があれば、更新します。



先週に続き2度目の先発のユウキ@ぼんさん

先発2試合目のユウキ

今日も立ち上がりは完璧でした。

1回から3回まではパーフェクト・・・。

今日も、もしや?と思いました(笑)


ユウキの好投に応えたい打線は、4回に均衡を破ります!

グレちゃん均衡を破る!

同じく好投のジャイアンツ先発のヒサノリさんから、グレちゃんがレフトへ先制の2ランホームランを放ちます。

先制2ランHR!


今日も試合の主導権を握ったかに見えました・・・・・。

しかしその直後、ユウキはあっさりと逆転を許してしまいます・・・・・。


それでも連勝中で波に乗るBsは、もはや過去の弱いBsではありません。


逆転された直後の5回には、真ちゃんが最近得意の右方向へ同点のタイムリーヒットで追いつくと・・・。

真ちゃん、執念の同点打!

ちゃど犠牲フライで、再度逆転に成功しました!

遂に再逆転!

ヒサノリさんは、セントラル・リーグの防御率第1位投手だったのですね。

その彼から4得点です。

我ながら、勢いというものはすんごいですねぇ(笑)



ところが、まだまだ試合は決まりません。


札幌の鬼3人衆の一人が、今季からよしくんとともに讀賣に加入していたのでした・・・。

両チームの3番がHR!

ガッツさんに、再び同点に追いつくソロ・ホームランを浴びてしまいました。

ガッツさんメモリアル・アーチでまたまた同点

しかし、この一発はガッツさんにとってはメモリアル・アーチとなりました。

先のコユキ2000本安打に続いて、東京のファイターズ・ファンもさぞお喜びのことでしょう。

できればパ・リーグで達成して欲しいと思っていましたが、まさかパ・リーグ相手の交流戦、しかもBs戦で達成するとは・・・・・。

未練がましいので止めます(汗)

とにかく素晴らしい記録です。おめでとうございます。

これからも元パ・リーグ戦士としてセ・リーグでも活躍を祈っています、Bs戦以外で



ここで試合は止まりました。


前半の1・2・3回は、先発投手の投手戦

中盤の4・5・6回は、打線の点の取り合い

そしてここから最後まで、互いのプルペンの息詰まる勝負になりました。


素晴らしい試合でした!


Bsのここまでの連勝を支えてきたのは間違いなく強力リリーフ陣の力によるところが大きいことは誰しもが認めるところでしょう。 (りりー婦人と誤変換がありました)



2番手は修司さん今日は何と2イニングもマウンドへ!

修司さんが2イニング!!

良い悪いは別として、目先の1勝に拘る采配ですね(汗)

同じくジャイアンツも二岡さんやヨシノブさんにまで送らせるほど、今日の勝利に拘りました・・・・・。



3番手は本やん

今日も気合いのみ!

とにかく気合いでした(爆)

気合い、全開!本やん!

まさに・・・

気合い!全開!突っ込め~!

というピッチングでした(謎)



4番手は、連投の高木くん

彼も2イニングをまたぎました。

クリーン・アップ・キラー!高木くん!

しかも2イニングス目は、元Fsの主砲元Msの主砲がにらみを利かせるクリーン・アップとの対決でした。

昨日は阪神のクリーン・アップを3者三振に斬って取りましたが、今日は1本でもフェンスオーバーを打たれたらそこでジ・エンドという痺れる場面・・・・・。


手に汗握りました


しかし、結果は今日もノー・ヒットに封じ込めることができました!

何気に高木くん、とっても頼もしくなりましたね! 中の人は誰で



そして遂に!

幾度かのサヨナラのピンチを迎えるも全て凌ぎきってきたリリーフ陣の踏ん張りに、4番の一振りが応えてくれました!

こちらのクリーン・アップの答え

相手ピッチャーは、無敗の守護神・上原さんに替わっていました。

まさに、4番の一振り!!

死球で出塁の先頭のグレちゃんを塁上に置いて・・・。

先週に続いてまたしても看板直撃の大アーチ!

今日はUCカードでしたが。



最後のマウンドは、大輔が上がります。

最後は大輔!

テレビ解説の江○さんと掛○さんが声を揃えて絶賛する中、大輔いつもの仕事を。

もし○畑さんが今年も解説なら、思わず「素晴らしー投手ですねぇ!ジャイアンツに欲しいくらいですよ!」くらい言いそうでした(爆)



ヒーロー・インタビューは、タフィさんでした。

対讀賣戦で錦を飾ったタフィさん!

ファンにまともに挨拶する機会さえないままに解雇された傷心のジャイアンツ時代・・・。

いろいろと思いはあったでしょうが、努めて冷静に、しかし自らのバットで、かつては自分を応援してくれていたライトスタンドのファンに向けて感謝の気持ちを表し、そして元気になった姿をアピールしてくれました。

ブランボー、ガルちゃんのコンビは今も心に強く印象に残っていますが、今のグレちゃんとタフィさんのコンビは、今季の外国人助っ人コンビの中では間違いなく最強で最高でしょう!



試合終了後の監督インタビューもありました。


忘れられないお誕生日、コリンズ監督様

「(今日の勝利はいい誕生日プレゼントになりましたね!と言う問いに対して)本当にみんながんばってくれた。自分だけじゃなく、北川もバースデーだったんだ。もちろん彼は58歳じゃないけどね(笑い)。それはともかく、伝統ある球団に勝つことができて本当に嬉しく思います。リリーフ陣が踏ん張り、最後に4番が決めてくれたけど、今日は全員で勝ち取った1勝だ。明日も伝統あるジャイアンツに立ち向かって行くよ!」



インタビューの途中で、誰かウイニング・ボール誕生日勝利の記念に手渡しに来ました・・・・・。

突然の誕生日プレゼント!




DAISUKI! DAISUKE!



Daisuki!Daisuke! 

ウイニング・ボールと誕生日白星の両方をプレゼントしてくれたのは大輔・・・・・。


嬉しさのあまり、思わず孝行息子に抱きつくダディでした(笑)

きっと忘れられない日になったことでしょうね!(2人とも


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



5月26日 対阪神2回戦(スカイマークスタジアム)
仰木さん!ご覧になりましたか!?

関西対決で2連勝。しかも完封勝ちです・・・。

ついこの間まで10連敗6連敗を続けていたチームが、です。

これでBs誕生以来最多連勝記録となる引き分けを挟んで6連勝を記録しました。

今季最大の目標(汗)、交流戦優勝に向けて3勝1分け

堂々の首位キープです!(笑)





Bs  -  0 Tigers

     スコアはこちら




スコア



オリックス6連勝、平野佳が7回0封


先発の平野佳が虎打線を7回5安打無失点に抑え3勝目を挙げた。「去年悔しい思いをしたので何としても勝ちたかった」。昨年阪神戦はクリーンアップにここ一番で痛打を浴びて2戦2敗。その教訓を生かしてこの日はシーツ、金本、今岡の3人に丁寧かつ気迫の投球で9の1に封じ、勝利を引き寄せた。これでチームは01年以来6年ぶりの6連勝。借金は11あるが、平野佳は「全然あきらめてない。交流戦に優勝して借りを返したい」と反攻を誓った。


ヒーローは平野佳くん!GJ!



今から祝宴です!




今日の7得点は、全てある一つの共通点がありました。


それは・・・・・。

何と甘い言葉でありましょうか・・・・・。


(全て)2アウトからの得点!


4回と6回の2度の得点機はどちらも2アウトランナーなしからの2得点でした。

ノー・アウト満塁や、1アウト2・3塁のチャンスでも滅多にランナーが還ることがなかったチームが、です(笑)


初回から5番・キタガーが、レフトへ先制の2点タイムリー2ベースヒット!

先制2点タイムリー!キタガー!


その直後、6番の真ちゃんもライト線を破るタイムリー2ベースヒットで続きました!

真ちゃんも続く!


今日もまるでどちらがホームで、どちらがビジターだったか一瞬錯覚しそうな黄色いスタンドの様子が何度も映し出されました・・・。

しかし、初回のこの3点で、チームも平野佳くんにもBsファンにも精神的に随分と有利に試合を運ぶことができたように思います!



中押しは4回

2アウトランナーなしから、1番・大西くんがレフト前に運ぶとすかさず盗塁を決めて得点圏へ。

ここで、2番・村松様の痛烈な打球が一塁のシーツさんに襲いかかりました。

シーツさんこれを弾き、更にカバーの藤本さんも悪送球で傷口を広げます・・・。

村松様は4安打!

村松様は、今日は4安打の乱れ打ち

初夏の陽気に誘われるように、一気に調子が上向いてきましたね!


3番・グレちゃんもレフトへ弾き返して続きます

そして4番・タフィさんこれまた痛烈な打球が再びシーツさんを襲い、シーツさんはまたしても大きく弾いてしまいます・・・・・。

2塁から快足を飛ばして村松様が還ってきて5点目が入りました。

タフィさんは2試合連続打点!

タイガース相手に、5点のリードです。

連敗中なら全く正反対の結果だったかも知れませんね。

せっかく大金を使って有名なデザイナーの先生に依頼して作られた斬新な交流戦ユニ、縁起が悪いとか言われなければ良いのですが(汗)



Bs先発の平野佳くんは、決して完璧に抑えこんでいたという訳ではありません。

7回のうち、何と5度も先頭打者を出塁させていたということからもわかるでしょう・・・。

しかし、粘り強く後続を断ち得点を許すことは最後までありませんでした



最大のピンチは5回でした。

先頭の今岡さんの何でもないゴロをグレちゃん悪送球のエラーで出塁を許します。

そして続く林さんの打球は、右中間のフェンス直撃の大きな当たり!


遂に阪神の反撃が始まりました・・・・・。


と、思ったそのとき!


フェンスに跳ね返った打球を真ちゃんが素早く返球。

カットに入った光尊様がこれを掴んで懸命のバックホーム!


送球はピン・ポイントでホーム・ベース上へ!


送球を掴んだダカヒーのミットめがけて今岡さんが突進してきました・・・・・。

本塁タッチアウト!

見事な中継プレーで本塁封殺!

まさに「ワン・ハート・ビートなプレーでした!

ホームランに匹敵する好返球!光尊様!

バットで魅せられないとみるや(汗)、守備で私たちファンを魅了

もちろん光尊様です!

今までは私たちファンを震え上がらせることの多かった光尊様送球」が、今日は阪神ファンを震え上がらせたことでしょう(笑)


マグレだからなのか遠慮がちなガッツポーズが心に染み渡りますね!

流石は、元祖・ハニカミ王子ですね。



先制・中押しときて、駄目押しは少し早目の6回でした。


2アウトランナーなしから、この日4本目のヒットで出塁の村松様を塁上に置いて・・・。

グレちゃんのバットが煌めくと!

グレちゃん、トドメのHR!

打球は静かなレフトスタンド突き刺さりました!



7回無失点でマウンドを降りた平野佳くんに替わって、8回にはケーン・ファイヤー高木くんがマウンドへ。

ところが先頭の1番・鳥谷さんにヒットを打たれると、2番・赤星さんには四球を与えてしまい、勝手に自滅状態に・・・・・。


しかし、これで開き直ったのでしょうか?(笑)


3者連続三振!高木くん!

ここからタイガースの強力クリーン・アップの3番・シーツさん、4番・金本さん、5番・今岡さんを、何と!


金本さんを見逃し三振!


3者連続三振に!




そして9回は、先の大阪に続いてこの日は神戸で、元不動の守護神・大久保様が復活のマウンドに上りました!

神戸でも復活!大久保様!!!

この日は、好調時を彷彿とさせるピッチングで私たちファンを安心させてくれました。


先頭の、阪神期待の若手有望株の林さんを見逃し三振に仕留めると、続く打者は大学の後輩で元BWの同僚・イクローとの対決でしたが、これも空振り三振に。

2アウト。あと一人となったところで代打・狩野さんに2ベースヒットを打たれるのも好調の証ですね(汗)

最後の打者、関本さんも見逃し三振に仕留め、見事な4者凡退・・・。

得意の4者凡退、3者から三振!!


4者から3奪三振!

抑えてもニコリともしない私たちの頼もしい不動明王が、復活への大きな一歩を記しました。


コリンズ監督様も、大久保様は「1イニング限定」ということ、学習していただけたでしょうか?


勝ち試合の最後の1イニング。

カーターより日本での実績は完璧に上の、かの仰木さんもクローザーとして酷使いや駆使(汗)した素晴らしい抑え投手が、Bsにはいるのですよ!


ここに、菊様も加わったなら・・・・・。


おっと!・・・お酒のせいか、気持ちが大きくなってますね(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



5月25日 対阪神1回戦(大阪(の)ドーム)

関西ダービーって言うんでしたっけ?

昨年の交流戦の最終戦に勝ち、今年のオープン戦でも高知で2連勝して大阪でも勝利。

今日の試合まで阪神に4連勝中でした。


その勢いは今日も続いていました!


Bs誕生以来、連勝の最多タイ記録。

引き分けを挟んで5連勝です!


しかし、手に汗握る好ゲームでしたね。




Bs  -  1 Tigers

     スコアはこちら



スコア


オリックス2年ぶり5連勝!YMK継投

デイビーが球審に暴言を吐き、8回無死から同点の走者赤星を出して退場処分になった。それまでシーツのソロによる1失点に抑え、広島時代の阪神戦2勝0敗、防御率0・96の好相性そのままの快投を演じてきた右腕の緊急降板。だが窮地を救ったのは吉田、本柳、加藤大のYMKトリオ。必死の踏ん張りで2年ぶりの5連勝を導いた。
 吉田がシーツ遊ゴロに仕留め、金本は歩かせて本柳にスイッチ。その本柳も今岡に四球を与え1死満塁の大ピンチを背負うが林、浜中を抑えた。9回は守護神となった加藤大が3人締めの3S。右腕2人がお立ち台で胸を張った。
・・・・・・・・・・
 


予想通り、大観衆が詰めかけました。

レフトスタンドはこんな状態でした。

ライトスタンドから見える風景

ちなみに、これは私が座った『私たちの聖地』・・・・・。


ライトスタンド


『いつもの外野下段』、今日は指定席から撮ったものです(汗)


昨年のように上段で良いので自由席にして、せめて一握りの同志と固まって応援したかったです。

まぁ、ホームのファンやお金を払って見に通うファンには非常に冷たい会社ですので諦めるしかありません。



今年の阪神戦での最大の楽しみとなったのは・・・・・。

イクロー!

イクロー!

私は初めて1軍の試合で勇姿を拝むことができました。


鋭い打球、鮮やかに!


元BW戦士・光尊様の久々のチャラかしに、きっちりとオーバーランでお返し!

あとは相木さん炎上が見られなかったのが寂しかったですね(爆)



先発のデビちゃんは、セ・リーグ時代からの相性の良さをここでも発揮してくれました。

先発、デビちゃん!

阪神のダイナマイト打線を1点のみに抑える好投!


しかし・・・・・。


審判の判定への不満が爆発!

赤星さんへの2球目?

バントの構えからバットを引かなかった球をストライクと取らなかったことで、コリンズ監督様激高

そして結局四球となったところで微妙な判定にイライラしていたデビちゃん不満が爆発!

無念の退場・・・

主審に詰め寄り暴言を吐いたということで、何と好投のデビちゃん退場になってしまいました・・・。



8回表、ノーアウト1・2塁。


この日最大のピンチです!


騒然とする雰囲気の中で、急遽修司さんがマウンドへ。

騒然とする中、修司さんが急遽登板

シーツさんをランナー釘付けのショートゴロに。


そして今季は炎上せずに燃える男(笑)・本やんが!

3番手は炎の男、本やん!

粘られて四球を与えて1アウト満塁としたところでスイッチが入りました!

期待の若手、林さんをセンター・フライに。

これはタッチアップで同点か!?と思われましたが、赤星さんは自重。

大西くん強肩のプレッシャーが勝りました。


そして浜中さんをレフト・ライナーに討ち取り、何と無失点で凌ぎきりました。


本やん
雄叫びは、ライトスタンドにまで轟きました(嘘)



9回、最後のマウンドは大輔が。

最後は大輔!(^o^)

先頭の矢野さんの打球を、これまた大西くんが前へ猛チャージして最後はスライディング・キャッチのスーパープレー!

後は大輔がきっちりと締めてゲームセット。


最少得点差の1点をBsが執念で守りきりました!

最少得点差を守りきった!

超満員の観衆の中でやっと勝った!

これで引き分けを挟んで5連勝となりました。

私は今季の生観戦で初の連勝です(汗)

おまけに、今季1万5千人を超える観客の前で初めて勝ちました・・・。


今日は阪神ファンのお陰で、今季最高の2万8千人超えだそうですね。


仰木Bs以来の最多タイの連勝記録です。

16連勝まで、あとたったの11連勝ですね!(笑)


本やんとビッキーは、ライトスタンドに深く一礼

本やんビッキーは、最後に私たちのライトスタンドへ向かって深々と一礼

こちらこそ、『ありがとう』と言いたかったです!



ヒーロー・インタビューはこの2人

ヒーローインタビュー


ナイス!本やん!

「急でも準備してた。絶対点をやらない気持ち。借りを返したかった」


昨年の甲子園でシーツさんに浴びたサヨナラ弾の記憶は、私の脳裏にもまだ鮮やかに残っています。

ほんの少しリベンジできました!



大輔!

「集中してた。リレーで言うならアンカー。抑えるのが仕事ですから」。

o(^-^)o  (^_^)v

明日からも大車輪の活躍、期待しています!


blogランキング
というものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



5月22日 対広島東洋1回戦(大阪(の)ドーム)

4連勝です!

おまけに、苦しい苦しい投手陣にまた一人救世主が現われました!

6回を投げて無失点・・・。

その名も「カーター投手」です。


よく似た名前の選手
がいましたが、「かーたー」ではありません。

私の知っているカーターは、こんなに続けて0を並べられるクローザーではありませんでした(笑)


本当に良く頑張りましたね、「ちからーゆうー」投手!


これでデビちゃん、平野佳くん、ユウキに続いてエース4人衆の誕生ですね(汗)




Bs  -  0 Carp

     スコアはこちら



オリックス守護神カーター、初先発初勝利

オリックスのカーター来日初先発で初勝利を挙げた。本来の守護神が、チーム事情で転向。6安打を浴びながら6回87球を無失点で投げぬいた。「とても興奮している。最高の気分だ」。今季初の完封リレーで今季初の4連勝といいこと尽くめ。最下位低迷のコリンズ監督も「4連勝の秘訣? 特別ない」と言いながら、改革成功の手ごたえ十分だった。


スコア



ペナントレースの順位はしばし忘れて、セ・パ交流戦優勝という今季のBsの最大の目標に向けて、今日が新たなるスタートの日でした(汗)



試合前には、大きなプレゼントがありました。

もう、これだけで今日球場に足を運んだ甲斐がありました!

正にビッグ・サプライズ!


交流戦の開幕戦が広島東洋カープ戦ということで、Bsの母体である阪急ブレーブス近鉄バファローズ過去に2度づつ日本シリーズを戦った時の映像が約5分に渡ってビジョンに映し出されたのです!

マルカーノ!

懐かしい面々が「あの頃のまま」に躍動していました・・・・・。

個人的には、このマルカーノが出たときに、私の涙も出ました。

本当に素晴らしい企画でした。


デジカメの小さく粗い画面ではありますが、ビデオ撮影した自分を自分で褒めたいです(爆)


この映像、DVDで販売してくれませんかね?

今度、球場長に相談してみようと思います(笑)



先発のカーターは、立ち上がりは不安定でした。

初回から塁上が賑やかでした。

まさか無失点で6回まで保つ、いや好投するとは夢にも思いませんでした・・・。

初先発、カーター!

特に2回、1アウト満塁のピンチを無失点で切り抜けたことが大きかったですね。

その後は大きなピンチもなく、気がつけば6回を投げきりました。


これまでのリリーフの経験は、全てこの日のためにあったということでせうか?(汗)


今日の最大のヒーローであることには、何の文句もございません。


そのカーターを、初回、主砲の一振りで大きく援護!

いきなりアシスト弾!

上段席に届く大きな1発!

右中間の最も深い部分の、しかも上段に叩き込む先制の2ランホームランでした。


やはり、日頃の行いがいかに大事か、思い知らされました・・・。

整理整頓好き

美しい!



予言者・ビッキーの言葉どおり!(笑)

光尊様、中押しのタイムリー!

ビッキーの予言通りの絶好調

貴重な中押しとなるタイムリー!

光尊様「開幕」しました!



カーターリリーフ・・・・・。

と言えば、ついこの間までは負けパターンだったのですが(汗)


2番手のケーン・ファイヤー高木くんが!

二番手高木くん、パーフェクト!


異様なまでにアドレナリンをまき散らしていた3番手の本やんが!

本やんもパーフェクト!

パーフェクト・ピッチングッジョブ!

おーらいっ!(謎)



駄目押しは、4番・タフィさん敬遠に燃えた選手会長・・・。

あと少しで3戦連続3ランHR!?の2点タイムリー3ベースヒット!

駄目押しタイムリー!キタガー

この後、真ちゃんタイムリーで続いて8回裏に一挙3点を叩き出しました。

得点って、こんなに簡単に取れるものだったのですね!!


強いチームの勝ち方、と言えませんか?

4連勝!!

公式戦に続き、交流戦でも見事に開幕戦を制しました!

コリンズ監督様公約の10連勝まで、あとたったの6連勝ですよ!(爆)



交流戦と言えば、恒例の普段見られないセの選手が身近に見られるという楽しみが!

「立居振舞い」に酔った!

もはや説明不要・・・。

立居振る舞い全てに酔いしれました・・・・・。


阪神ファンへのサービスショットを。

元阪神の星!いきなり第1打席でヒットが!

鳴尾浜の星が、移籍後初打席初ヒットでした。



カーターは、このまま先発として白星を積み重ねて欲しいです。

ヒーロー!

・・・・・誰かが言ってました。

今日の勝因の一つは、カーター最後9回に投げなかったことと・・・・・。

妙に説得力がありますね(汗)


とても興奮している。最高の気分だ。


私もデス!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月20日 対西武10回戦(東京ドーム)

期待どおりの3連勝!!

夢じゃないですよね?

今季開幕以来の日曜日の連敗も7で終止符!!

曜日間違えてないですよね?


私たちの応援する現在ダントツで最下位街道を突っ走るチームが、いつの間にか、気がつけば私たちの期待に応えてくれるチームになっていました。


とっても嬉しいのですが、何だか喜び方を忘れてしまったようで、まだまだ思いっきり弾けることができずにいます(汗)・・・・・。


ところで、次回の東京ドームでの主催ゲームはいつですか?(爆)




Bs  -  2 Lions

     スコアはこちら



スコア



オリックス、初の3連勝

オリックスが今季初の3連勝。1回に大西が先頭打者本塁打。5回は大西の適時打で加点し、1点差の8回には北川の2試合連続となる3ランで突き放した。先発のユウキは制球に優れ、8回途中まで1点に抑えて今季初勝利。西武は3連敗。



先発のユウキは、2年振りの先発マウンドでした。

立ち上がり、先頭の栗山さんにいきなりの四球を与えてどうなることかと思いましたが、その後2番の代打男・大島さんの右中間に落ちそうな打球を真ちゃんが好捕!

そして3番ナカジさんをノー・スリーから空振り三振に仕留めるとスタートを切っていた栗山さんを女房役のダカヒーが刺殺!

立ち上がりの不安は、このゲッツーで吹き飛びました


2年振り先発のユウキ!


元はと言えば、崩壊した先発投手陣のテコ入れで巡ってきた先発の座

連勝の流れを止めないためにも、とにかく前半の大量失点だけは避けて欲しいと、祈るような気持ちで見ていたのですが・・・・・。

この後の快刀乱麻のピッチングまでは、想定していませんでした(汗)



ユウキへのアシストは、いきなり初回裏、先頭の大西くんによって!

先頭打者アーチ!大西くん!

今季2本目の先頭打者ホームランによって、もたらされました。


ユウキも好投なら、ライオンズ先発のギッセルさんも好投。

4回が終わってライオンズはノー・ヒットBs大西くん先頭打者HRと2回の光尊様によるライト線を深々と破る2BHの2安打のみに抑えられていました・・・。



追加点は5回でした。


1アウトからビッキー三遊間を破ると、ダカヒー1・2塁間を破って繋ぎます。

ここで1番に帰って大西くんが、右中間へのタイムリーヒット!


追加点も大西くん!

センターの栗山さんのグラブに当てられましたが、ボールはこぼれました。

ラッキーな2点目Bsに入りました!

大暴れ!

昨日はノーヒットながら四球とエラーで2得点

今日は自らのバットで2打点!

コリンズ野球を象徴する1番打者に成長してきましたね!



好投を続けるユウキは、7回2アウトまでノーヒット・ピッチングで期待を遙かに上回る文句のつけようのないピッチングでした。

そろそろ「ノー・ヒット・ノー・ラン」の言葉がのど元から出掛かったそのとき、ナカジさんの打球は無情にもセンター前に・・・・・。

遂にヒットを許す・・・


今季の1・2軍通じての最長イニングが3回ユウキでした。

最高の投球!ご苦労さん!ユウキ!

飄々と投げ込む姿からはその素振りすら見せませんでしたが、後で自らが証したところによると「結構限界」だったそうです(汗)

8回、先頭の和田さんとじぃじぃさんに連続ヒットを浴びたところで降板です。

しかし、7回を僅か3安打無失点。

心からお疲れ様でしたと言ってあげたかったです!

もしかして私たちが待ち望んでいた先発投手の救世主は、ユウキだったのかもしれませんね。


2002年、近鉄からFA流出(加藤伸一さん)の人的補償でBWにやってきてくれたユウキ。

その年、後半戦だけで7勝を挙げながらその後はひたすら故障との戦いでした・・・。



苦しみを知り、角が取れて丸くなったのは、くりくり頭だけではありませんでした!


時折混ぜる100Kmにも満たない超スロー・テェンジアップ!

まさに勇気あるピッチングでした!



来日初の3連勝を目指すコリンズ監督様は、ここから勝利への執念を見せます。


日本流采配が冴えた!コリンズ監督様!


2番手本やん

ノー・アウト1・2塁から代打のヒロユキさん3ゴロ

2番手は本やん、簡単に送らせない好リリーフ。


3番手
修司さん

1アウト2・3塁から代打の野田さん3ゴロ

もちろんこの1点は、仕方ありません。

注文通りの内野ゴロで、同点のランナーは2塁に釘付けです

注文通りのサードゴロに仕留めた、修司さん!


2アウトとなっても4番手に早くも新クローザー大輔をマウンドに送ります。

打者はこれまた代打の後藤タケトシさん。


大輔は昨日に続き『バック・トゥ・バック』

3連投です。


一人一殺の継投は、まさに「日本流」!

10連敗と6連敗という高い授業料の回収が始まったようですね(爆)


クローザー大輔!バック・トゥ・バック!



果たしてその結果は・・・・・・・・・・。




o(^-^)o  空振り三振~♪


「顔文字王子」の面目躍如ですね!(爆)



王子と言えば、この方も直ちに反応!

1点差に迫られたその裏でした。


1アウトから村松様が久々にレフト前に軽打でヒットを放つ(代走に慎太郎くんというのはもの凄く不満ですが)と、グレちゃん四球

ここでタフィさん看板当て」の期待が係かりますが、ここまで好投のギッセルさんに替えて星野さんを送ったライオンズベンチの作戦の前にあえなく三振・・・。

一点差で9回のマウンドに向かう大輔にもプレッシャーが掛かりました。


2アウト・ランナー1・2塁になりました。


ライオンズはここで新人の岩崎さんを送ります。


が、これが完全に裏目に・・・・・。


試合を決める1発!選手会長、キタガー!

絵になる男!

頼れる選手会長!


「スマイル王子」の面目躍如
でした!(爆)


勝負を決める3ラン・ホームランが、レフトスタンドに突き刺さりました!!


昨日は2連勝の夢を乗せて運んだ先制の3ランHR。

今日は3連勝を確定づけるトドメの3ランHR・・・・・。

本当に頼りになる我らの選手会長ですね!


最終回は大輔が1点を返されるものの、最後は大の苦手の和田さん空振り三振でゲームセット!

3連勝で交流戦前をフィニッシュ!


見事、交流戦前の最後のリーグ戦3連勝で飾ってくれました。

更に、今季初めて日曜日に勝利というおまけ付き。


新婚の奥様に捧げる5年振りの先発勝利!

ユウキは、2002年以来の先発での白星となりました。

また、昨年のクリスマスに結婚してから初めての白星でもありました。

ヒーローインタビューでは「メッチャ嬉しい」と話してくれたユウキ・・・


私たちファンもメッチャ嬉しいです!


交流戦も頑張るで~!


苦しかった序盤戦は、今はもう昔(笑)・・・。

完全に上昇気流に乗せてくれたようです。

交流戦優勝に向けての『ロケット・スタート』が、今からとても楽しみですね!(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月19日 対西武9回戦(東京ドーム)

連敗中と同じく、ライオンズ投手陣に僅か4安打に抑えられました・・・。

しかし、6得点!


Bs投手陣同じく4安打リレー

ただしこちらが許した得点は、ソロ・ホームランの1点のみ!


4月12日(対Fs)、13日(対H)戦以来の2連勝達成です!


とうとうキング・ボンビーは、完全に離れてくれたようですね(笑)




Bs  -  1 Lions

     スコアはこちら



スコア



平野佳が2勝目

オリックスが今季3度目の2連勝。4回、北川の3ランで先制すると、6回にはローズの12号2ランなどで3点を追加。先発の平野佳は8回途中まで1失点で先月10日以来の2勝目。西武はG佐藤のソロで1点を返すのが精いっぱい

先発・平野佳くん!



冒頭で申し上げたとおり、本日は4本のヒットしか見られませんでしたが、とても密度が濃い攻撃を見せてくれました。

4本のヒットだけでなく、相手の四球とエラーで出たランナーまで全てが還る効率の良さ・・・。

悪い流れは完全に断ち切れたようですね!



予告先発のエース・西口さんのアクシデントにより、急遽変更された先発の山崎さんに序盤から完璧に抑えられていたBs打線


ようやくの初ヒットは4回


先頭の大西くん四球を2番真ちゃんが送られず、グレちゃんも凡退で2アウトとなり嫌なムードが漂い始めた頃でした。


打席は4番、2年振りに東京ドーム凱旋となったタフィさんでした。

チーム初ヒット!

ライト前に強引に引っ張ったヒットで、潰えたかに見えたチャンスを再び繋ぎました


2アウト1・2塁で迎えた打者は、選手会長のキタガー

1-3からストライクを取りに来たボールが真ん中に吸い寄せられ、キタガー強振!

先制3ラン!選手会長の仕事!

バックスクリーン右へ飛び込む先制の第3号・3ランホームランとなりました!


ベンチのムードは最高潮!

やはりキタガーが打てばチームは一気に盛り上がります!

あの連敗中の面影は、もうどこにもありません!(笑)



追加点6回でした。


4回と同じように、先頭の大西くんはサード・チャラ男notチャラ夫平尾さんエラーで出塁しますと、2番・真ちゃんは今度はしっかりと送って1アウト2塁のチャンスを作ります。


ここで3番のグレちゃんに・・・・・。

タイムリー!グレちゃん!

当然と言わんばかりに、センター前へタイムリーヒットが生まれました!


更に4番のタフィさんに・・・・・。

久々のHR!タフィさん!

久し振り(19試合振り)となる2ラン・ホームランで、この回も3点目!


ドーシテモアソコマデ飛バシタカッタンヤ!


ドーシテモ、アソコマデ飛バシタカッタンヤ!


その指さす場所は・・・。

ローズ君!お帰り!


” ローズ君!東京ドームでのホームランは

 久し振りにウエルカムですね~! ”


タフィーさんは、どうしてもご挨拶がしたかったようです(爆)

長嶋さんに直接ぶつける、推定飛距離145メートルの超特大アーチでした!


今回、遠征されたいつもの私の観戦仲間の皆様方は、とても良いものが見られて良かったですね!


タフィさん
、大阪(の)ドームにも長嶋さんの看板はありますよ(笑)

今度は、私にも目の前で見せてくださいね!



東京ドームに凱旋と言えば、もう一人・・・。

凱旋、長田くん!

遂に東京ドームでは1本もヒットを打てずに我がBsへトレードで移ってきた長田くんでした。

ジャイアンツ・ファンの皆様も、恐らく何人かはお越しだったことと思います。

篠塚2世の素質よ、花開け!

残念ながら今日与えられた1打席でプロ入り初ヒットを打って恩返しすることはできませんでしたが、それもそれほど遠くはないと私は思っています!

篠塚2世の素質開花は、もう少しだけの辛抱です。



先発・平野佳くんも今日は久し振りに安定した好投を見せてくれました。

久々に好投、平野佳くん!

あわや1年振りの「完封」か!?


本気でそう思っておりました。

このシーンまではライオンズに与えたヒットは、僅かにこのじぃじぃさんの1本だけ・・・。


本気でそう思っておりました、しつこいようですが(汗)・・・・・。

このシーンのおよそ2秒後までは・・・・・。


残念ながらおよそ2秒後、このボールをレフトスタンドまで運ばれて惜しくも完封は逃しました。


今季最長不倒記録。

しかし、しっかりと「炎上しない先発投手」となってくれました。

今日の勝利に大きく貢献してくれたということは、言うまでもありません


隣で誰か髪の毛の乱れをしきりに気にして、直してあげています。


明日2年振りの先発となるユウキですね・・・。


うらやましかったのでしょうか?


いや、髪の毛ではなく「好投が」、です!(爆)


ユウキもあやかって欲しいものです!



平野佳くんに替えてマウンドに上がったのは、このところ安定したリリーフを続けている高木くん

そして9回途中からは、5点差にもかかわらず大輔が!


もったいない気もしましたが(汗)せっかく元に戻った良い流れを断ち切りたくないというコリンズ監督様強い執念を感じました。

久々の連勝へ向けて・・・。


今日「加藤で勝とう!」


ということに違いありません!


まさかミャーウチオーナーの御前試合だからということではないですよね



で、きっちりと締めてゲームセット!

歓びもひとしおの嬉しい連勝となりました。


もうキング・ボンビーは、完全にBsからは離れてくれたようです(笑)



ヒーロー!?

連敗中にはなかった本来の底抜けの明るさも完全に戻ってきました。

真ちゃんに何故かニセ・ヒーローに仕立て上げられ、手を挙げて応えさせられてはいるもののまんざらではない、3打数ノーヒット・1三振良太@アイカー


ホンモノのヒーローは、平野佳くんでした。

ようやく2勝目の若きエース

さあ、次回からは波に乗ってくれるでしょう!

内容はともかく(汗)、もっともっと見飽きるほどの白星を重ねて欲しいものです。


明日は交流戦前の最後のリーグ戦です。

今季初の3連勝と今季初の日曜日の勝利を期待してもいいですか?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月17日 対福岡ソフトバンク11回戦(福岡(の)ドーム)

Bs誕生以来、5月17日に初めて勝ちました。



あまりのチームの不甲斐なさに、この方居ても立ってもおられなかったのでしょうね!

0対2とリードされて迎えた7回の攻撃も2アウトランナーなし・・・・・。


ここからささやかな奇跡を起こしてくださいました。


20070517233810.jpg




Bs  -  2 Hawks

     スコアはこちら




20070517233709.jpg



【オリックス】連敗を「6」でストップ

 オリックスが終盤の猛攻で連敗を6で止めた。2点を追う7回に大西下山の1、2番コンビが連続タイムリーを放ち、逆転に成功。最終回も由田プロ初アーチなど2本塁打が飛び出し、一挙6点で試合を決めた。「大西、下山がよく打ってくれた。ブルペンの投手もしっかりしのいでくれた。(ベンチで)叫び過ぎて、声がかれたよ」。10連敗の後の6連敗と最悪の状況が続いていたため、コリンズ監督安どの表情を見せた。



それは突然やってきました・・・・・。


新たなる天敵・わっちさんの前に2点のリードを奪われて(こちらは無得点)、今日もこのままか?という空気が漂い始めた頃でした。

既に2人が倒れて2アウトです・・・。

ノーアウト満塁や、1アウト2・3塁で得点できずにズルズルと重ねた10連敗プラス6連敗我がチーム

見捨てた訳ではありませんが(汗)、超脳天気の私ですら「寒風」いえ「完封」を意識し始めておりました・・・。


まず、ビッキーがセンター前にしぶとく弾き返すヒットで出塁。

これでスイッチが入りました!

ビッキー連続試合ヒット継続中

これで6試合連続ヒットになりました。


続く打者はマティーでしたが、ここを勝負どころと見たコリンズ監督様代打塩Zを送ります。

代打、漢・塩Zも続く!

その塩Zは、詰まりながらも執念でセンター前に運ぶヒットで繋ぎました!


打順は1番に返って大西くんという場面が作られました・・・。

ちなみに大西くんは、ここまで3打数ノーヒット・2三振でした・・・・・。


ここでゆっくりとしたリズムでトランペットが響きました。


「豪快に今日もまた、行け貴久~」


誇り高き師・鈴木貴久さんの往年の応援歌でした。

今日5月17日は、その貴久さんの3回目の命日・・・・・。

師の命日に・・・・・

これを聞いた大西くんは、もはやいつもの大西くんではありません。

完全に貴久さんと一心同体になりました!

思い切りよく振り抜いたバットから放たれた打球は、左中間を破り塁上の走者が2人とも生還!!

同点の2点タイムリー2BH!


更に、大西くんとともに同じく「いてまえ」魂を継承する愛弟子・真ちゃん

逆転タイムリー!真ちゃん!

鋭い打球でセンター前に運び、2塁ランナーの大西くんが激走!

2アウトランナーなしから、まさかの4連打で、あっという間に逆転してしまいました。


私は思わず胸が熱くなりました。

そして鼻の奥がツーンとしてしまいました。



何だか連敗中のチームと思えない効率的な攻撃でしたよね。


もう少し早くに
この攻撃が出ていたら・・・・・。

エース・デビちゃん

粘りのピッチングを続けてきた先発のエース・デビちゃんは、5回途中で「2失点KO」(汗)で降板していました・・・。

しかし、久し振りの炎上しない先発投手になってくれました!


いくら何でも、残りイニングを最少得点差で逃げ切れるとは流石に思っていませんでした。

連敗根性が染み込んできたのでしょうか?(爆)


しかし、修司さん・・・。

恩返し(汗)の修司さん

そして大輔が・・・。

今日もロングリリーフ!大輔!

気迫漲るピッチングで、ホークス打線に得点を許さずに9回へ。

連敗中のことを思えば、これも奇跡と呼べるかも知れませんよね(汗)



打線は最終回の攻撃で、またしても奇跡が起こりました。


ここでも2アウトランナーなしからの始まりです・・・。

大西くんが今度は右中間を真っ二つの2BHで出塁すると、先ほどと同じように真ちゃんがレフト前に弾き返して貴重な貴重な追加点!

追加点!ダメ押し?

ダメ押し打は、真ちゃんでした!

逆転打の次は駄目押し打!

このまま勝てば、ヒーローインタビュー間違いなしだったでしょう・・・・・。


ところが2塁に真ちゃんを置いたまま、次打者のグレちゃんにバックスクリーン左に飛び込む特大の第15号2ランHRが飛び出しました!

トドメの一撃!グレちゃん

チーム唯一の、久々の3安打猛打賞の働きでした。

いろんな意味で「大きな1発」でした!(笑)


ところが、これで終わりではありませんでした・・・・・

続くタフィさん四球、キタガーはセンター前に。


ここでアレン守備固めで途中出場の慎太郎くんが!

嬉しい嬉しい、今季初安打がプロ入り初のホームランになりました。

プロ入り初HR!慎太郎くん!

3ランHRで、更に3点追加です。


なんと7回をしのぐ、四球を挟んで5連打一挙6点になりました。

昨日まではあれだけ入らなかった得点が、今日はこれでもかとドッカン、ドッカン!



ホークス最後の攻撃もカーターではなく(汗)大輔がそのまま抑えて、ようやく長かった2度目のトンネルが終わりました


修司さんには、記念すべきBs移籍後初勝利がつきました!

しかも古巣であり首位のホークス相手とあって最高の恩返しとなりましたね(汗)


いてまえ投法、大輔!


思えば、5月17日という日の勝利は、Bs誕生以来初めてです。

ようやく天国で、貴久さん仰木さんに顔向けができるようになったことでしょうね!

今頃は2人で祝杯でもあげておられるのかも知れません。


貴久さん、ありがとう!



ヒーローインタビューは、真ちゃんではなくプロ初ホームランを放った慎太郎くんでした。

ヒーローは、慎太郎くん!

自ら這い上がってきた1軍の舞台・・・。

もう二度と手放すことなく、確実にブレイクしてください!



ダカヒー1000試合出場を果たしました。

メモリアル!

おめでとう、ダカヒー!


心から敬意を表します!


でも、まだまだ通過点ですよね!



今日はいろいろと嬉しいことが重なる日でした(汗)


語り継がれる金字塔です!

こちらは通算2000本安打達成コユキ


昭和パ・リーグの至宝!

生まれ育った「東京ドーム」で決めてくれましたね!


おめでとう!コユキ!

パ・リーグの選手の2000本安打達成は、秋山さん以来でしょうか?

更にパ・リーグ一筋で入団時と同一チームでの達成は、世界の盗塁王フクちゃんと前盗塁王の広瀬さん、そしてミスター・ロッテの有藤さんに次いで4人目でしょうか?

いずれにしても、プロ入り22年目での達成は、史上最も遅い記録だそうですが、私はそれもコユキ素晴らしさを表す勲章のような気がします!


残り少なくなった昭和のパ・リーグの最後の侍の一人ですね・・・。


心からおめでとうと言わせてください!


パ・リーグファンとしては、いつまでも、いつまでも、輝き続けて欲しいと心から願っております。


blogランキング
というものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月16日 対福岡ソフトバンク10回戦(福岡(の)ドーム)

今日は「ある意味」打線が爆発しました・・・。

マルチ2人と1本が1人・・・。

5本も出ました。

ただし、景気のよいホームランの話ではなくて今日のBs4イニング連続を含む5本の併殺打


レフトライナーでタッチアップのランナーが余裕で本塁封殺された場面を含めると9イニングで6つのダブル・プレー・・・・・。


今日も勝ち運から見放されたまま、喫した併殺の数と同じく6連敗となりました。




Bs 1 -  8 Hawks

     スコアはこちら



スコア




<ソフトバンク>一発攻勢逆転勝ち オリックスは泥沼6連敗

ソフトバンクが一発攻勢で逆転勝ち。三回、大村の今季1号ソロで追いつくと、五回は田上の2号2ラン、六回は小久保の2試合連続の14号ソロで突き放した。水田は5回余をラロッカソロ1本にしのぎ、4勝目。オリックスは6併殺と拙攻が響き、泥沼の6連敗。 




その、ソロ1本


連敗脱出への祈りを乗せて!

たったの1本のホームランに過ぎないかも知れませんが、グレちゃんと私たちにとっては連敗脱出への願いを乗せたホームランでした!


初回先制アーチ!グレちゃん!

初回に飛び出した先制の第14号ソロ・アーチで、出足は上場でした!



しかしこのあと、この1点が・・・。


誰が、6併殺打で「スミイチ」となることを予想できたでしょうか?



打線がせっせと自らのランナーの掃討を繰り返す間、先発のエース(候補)カーゴエ前会長3本ものホームランを被弾して5失点



閉塞感に一層の華を添えてしまいます・・・・・。



ただ、2番手の高木くんは2回と2/3を投げて2安打1失点(残した走者を3番手が打たれて返された1点)。


大きく曲がるカーブを駆使して4つの三振を奪う力投を見せてくれました!

光明!高木くん!

サーフがまたまた帰国するらしいので、空席となる「左の先発」に名乗りを上げた!ということはないでしょうか?


ちなみにサーパスでは今日、同じく左腕の中山くんがホークス相手に2安打完封勝利を挙げたそうです。


こちらも嬉しくて楽しみなニュースですね!



サーパスで嬉しくて楽しみなニュースといえば、もうひとつ・・・・・。


マサヒロが、昨日から実戦(スタメン・セカンド)で復帰しています!


一軍復帰も、そう遠くはないでしょうね!




そのマサヒロを師と仰ぐ後輩は・・・。

5試合連続ヒット!ビッキー!

ビッキーは、貧打のチームにあってただ一人の5試合連続ヒットを継続中です。


もう、底は脱したようですね。



そしてマサヒロをライバルと認め合う同級生は・・・。

4試合連続ヒット!光尊様!

ビッキーを追う、自身今季の最多タイ、2度目の4試合連続ヒット継続中の光尊様です。


もう身長並みの打率には戻りたくありませんよね!(笑)




この日の試合を象徴するかのように、最後も併殺で試合終了・・・。


5本目の併殺打で試合終了・・・


なかなか投打が噛み合いませんねぇ。


・・・・・気長に待ちましょう(汗)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月15日 対福岡ソフトバンク9回戦(福岡(の)ドーム)

チャンネルを合わせて愕然としました・・・。

応援歌の演奏がありませんでした。


すわ!応援ボイコットか!?


後になって、この日が「球音を楽しむ日」という企画だったことがわかって安心しましたが(汗)

しかし球音って、ガシャとかボコッとかポロリとかいう音のことでしたっけ?(爆)




Bs 1 -  5 Hawks

     スコアはこちら



スコア



落胆オリックス5連敗、吉井最悪離脱も

  オリックスは運にも見放された。先発吉井が2回にアクシデントに見舞われる。同点に追いつかれ、なおも2死一、三塁。初球を捕手的山が捕逸し、本塁のバースカバーに入ったが、走者の小久保と交錯。左手親指をひねってしまい、そのまま降板。「指が曲がらない。グラブがはめられないし、次は難しいかも…」。経過次第だが、最悪の場合は離脱も考えられる。


 踏んだり蹴ったりだ。2軍に降格したセラフィニ右手小指骨折が判明。全治2カ月で長期離脱は免れない。先発候補に挙げたユウキを2番手で緊急登板させたが、5回に小久保に痛恨の3ランを許した。先発ローテーションがまともに組めなくなってきたコリンズ監督は「選手は必要以上にプレッシャーを感じ過ぎている」と力なく話した。当の指揮官も風邪で体調不良だった。10連敗の後の5連敗で借金16。前日14日には宮田編成部長が来年の外国人調査で渡米したが、緊急補強に乗り出す可能性も出てきた。



今日から1軍復帰チャド

先制タイムリー!チャド!

挨拶代わりの先制タイムリーは嬉しい出来事でした!


ムードメーカーになってね!

是非ともムードメーカーになってほしいですね!


吉井組長怪我の具合も気になります。

小久保さんと交錯

動かない左手親指・・・


止まない雨は無いとはいうものの、10連敗に続いて早くも5連敗・・・。


Bs一足早く梅雨に入ったのでしょうか?


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(
1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月14日 新たな伝説をここに刻め、ちゃど!

低迷打開に向けて、コリンズ監督様が次々と手を打ち始めておられます。

その一つとして、外国人選手の入替えが断行されました。


今季の開幕戦から4戦目までは6番・ライトスタメンに名を連ねていた「チャド・アレン」・・・。


一軍成績は17打数4安打2打点0本塁打。打率0.235。


その実力はベールに覆われたまま(違?)、サーフと交替で「保険扱い」に甘んじておりました。


しかしこの度、現時点でウエスタン・リーグのHRキングとして再びBsのユニフォームに袖を通すことになりました!



オリックス・アレンが1軍に再合流

オリックスの新外国人、チャド・アレン外野手(32=ロイヤルズ)が14日、1軍に再合流した。不調のセラフィニとの入れ替えで1カ月半ぶりの昇格。15日のソフトバンク戦(福岡ヤフードーム)からのスタメン出場が濃厚だ。「120%の力を発揮して勝ちに貢献したい。ベストを尽くす」。ファームでは20試合で6発を放ち、目下、本塁打キングに君臨。「前回の1軍ではワンバウンドの変化球も振ってしまったが、待てるように改善した」と自信を見せた



おおっ!


とうとうワンバウンドの変化球を見逃せるように改善されましたか!(爆)



頼もしい限りです!



できればヒットを打つ確率のや守備の方も改善していただいていれば、尚のこと素敵なのですがね(汗)



似合いすぎのサーパスユニ

サーパス・ユニが眩しいです(笑)

いまだかつて、これほどまでにカッコ良く着こなせた外国人選手は他にいたでしょうか?


親子ゲームで

4月15日の福岡ソフトバンク戦。

今季第1号!

今季の第1号ホームランでした。

Bsユニを着ても、このようなシーンをたくさん見せてほしいものですね!



このところBsサーパス間の人事交流(笑)が活発ですね!


一応今後のこともあるので、サーパスで暮らす若手野手たちの現在の成績を振り返っておきたいと思います。



打率(40打数以上)

① 0.385 迎くん

② 0.359 マッキー
③ 0.338 慎太郎くん
④ 0.311 長田くん
⑤ 0.306 良太@アイカー


安打

① 24安打 慎太郎くん

② 23安打 マッキー
③ 20安打 迎くん
④ 19安打 良太@アイカー
⑤ 15安打 彰くん


打点

① 14打点 マッキー

② 13打点 良太@アイカー
③ 11打点 迎くん
④ 10打点 チャド
⑤ 06打点 慎太郎くん


盗塁

① 3盗塁 ぐっち

② 2盗塁 慎太郎くん  迎くん  チャド


本塁打

① 6本  ちゃど

② 3本  良太@アイカー 一輝 迎くん
⑤ 1本  慎太郎くん 亮くん マッキー 辻ちゃん


三塁打

① 2本  筧くん

② 1本  マッキー 迎くん


二塁打

① 8本  迎くん

② 6本  良太@アイカー
③ 5本  慎太郎くん マッキー
⑤ 3本  一輝 彰くん ゴジくん



ちなみにちゃどの打率は、68打数14安打10打点6本塁打で0.206です。


・・・・・えっ?

(私の)マッキーですか?

孤高のマッキー・・・

64打数23安打14打点1本塁打で0.359です。


一軍昇格には、何をどう改善すれば良いのでしょうか?(汗)

サーパスの野手の中では最もコンスタントにバランス良く活躍しているのではないかと思われますが・・・・・。


神様!早く私に一軍でのマッキーに声援を送らせてください!



連敗中なので、縁起ものということでこの1枚。

サマ・シル結婚式

サマーとシルキー結婚発表の模様です。


まさか中の人は辻ちゃんと太陽君じゃないですよね?



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月13日 対東北楽天8回戦(大阪(の)ドーム)

11連敗を免れてようやく流れが変わると信じていましたが、ただ単に小休止しただけに過ぎなかったようです。

今日も敗れて4連敗

なんだか暗黒の世界突入へ向けてますます加速しているかのような試合運びで、イーグルス3タテを喫してしまいました・・・。


もしあの時、あのまま連敗が止まらなければ、これで15連敗。

そろそろ伝説の18連敗が見えてくる頃でした・・・。



今から18連敗なら、これから更に14連敗しなければなりません。

そう思うと、まだまだ先のことですよね!



・・・と言いながら、不安を隠しきれないもう一人の自分がおります(汗)





Bs  -  7 Eagles

    スコアはこちら




スコア



10連敗の後は4連敗 オリックス借金は15

 オリックスがまた負けた。セラフィニは4回途中7失点でKOされ、打線は散発の4安打。あまりにもふがいない内容で4連敗を喫し、コリンズ監督も「きょうは早々とわたしの手を離れてしまった」と嘆くしかなかった。
 9日に連敗を10で止めたが、10日からまた黒星が続いている。コリンズ監督は現状を打開しようと2軍から選手を上げ、いろいろと試しているものの、救世主となれそうな選手はいない。
 これまではどんなに選手がミスをしても「成長する唯一の方法はミスをすることだ」と選手をかばってきた。その指揮官の我慢も限界に達した。「選手が自分を平均的な選手と考えているなら、さらに上にいこうとしなければならない。もう1歩上へ、強くなろうというトライが少ない」と苦言を呈した。
 選手を“大人”として扱ってきたコリンズ監督に、もうそんな余裕はない。この日は先発ローテーションの見直しも口にした。借金は既に15。現状のままではプレーオフ争いどころか、最下位からも抜け出せそうにない。



楽天】青山がプロ初完封で3勝目

 楽天青山が、プロ初完封で3勝目をマークし、チームを球団タイ記録の4連勝に導いた。9回を4安打7奪三振で無四球のおまけ付き。三塁を踏ませぬ圧巻の投球だった。ヒーローインタビューでは「もう最高ですね」と笑顔をみせた。野村監督も「久々に楽させていただいた」とワンサイドゲームにご機嫌だった。 




先発のサーフ

前回の好投が果たしてホンモノかどうか、真価が問われるマウンドでした・・・・・。

今日はただのサーフ・・・


真価?は、いきなりやってきました。



1回表終了

初回、4失点。



4回終了・・・

4回で7失点。


これでしばらく先発はないかも知れませんね。

しかし、100%サーフが悪いとは思えません。


明らかに集中力欠如が原因で起こった守備での「草野球的」凡プレーを、幾度も目の前で見せつけられました。


誤算?順当?のKO・・・

それにしても前半の大量失点は、本当に気持ちを挫けさせてくれます・・・・・。


こういうときは、本当はテレビで見る方が楽ですよね。

すぐにチャンネルを替えられますからね(爆)



試合の勝敗に関する興味が大きく失われた後、何か別の楽しみを探さなければ残りイニング全て黙って見ているのはとても辛いものがあります。


これほどの連敗を重ねる前であれば、応援団の皆さんによる「懐メロ大会」ということもかつてはありましたが、最近は応援団の皆さんも・・・・・。

今日も、打者一巡してからは全選手が汎用テーマでの応援歌に・・・orz



こうなったら、もはや楽しみは2つだけ?


まずは今季初のスタメン良太@アイカーの「技(わざ)の見せどころ」を見逃さないこと。

初スタメン、良太@アイカー!

しかし、見せどころなく終了・・・orz



もう一つは、光尊様の自身2度目の大台。

「2割超え」トライ(笑)


こちらは、今日の試合で光尊様をセカンドの守備位置で出迎えた可愛い女の子と私)のために、願いを叶えてくださいました!

(良かったですね!よし牛さま、○○ちゃん!)


君のために、必ずヒットを打ってみせるよ!


忘れかけていた超音速・コンコルド打球!


2割復帰!(笑)光尊様!

昨日のチーム初安打に続き、今日はチーム2本目のヒット

目の覚めるようなライト前へのゴロでした。

そして久し振りに打率が2割の大台に乗りました!



ネガティブな思いが渦巻いた今日のドームではありましたが、随分と心が救われたのはサーフ以降の3人のリリーフ陣のピッチングのお陰でした。

昨年もあったでしょうか? K・K・Y のリレー・・・。


昨年は、歌くん・大輔・ユウキの組み合わせでしたが、今年・今日は?


2番手は、岸田くん

岸田くん、ナイス!


3番手は、きんこくん

きんこくん、ナイス!


最後は、修司さん

修司さん、ナイス!


5回以降を無四球、2安打、もちろん無失点の完璧なリレーでした。

まるで勝ち試合のように・・・・・・・・。


勝っていようが負けていようが、お構いなしですね。


ある時は勝利の方程式、またある時は豪華敗戦処理



変幻自在と呼ぶには、あまりにも不憫でなりません。



キューティー・ハニーじゃあるまいし・・・

お陰でハギーの商売、上がったりです。




イーグルスは本当に強くなりましたね!(負けたから言う訳ではありません)

3タテ・・・

ほせさん抜きでもBs3タテですか・・・。

元同志であったファンの方には、感無量のことでしょう。

タケシ、頑張ってます(二冠王!)し、サタケも1塁コーチャーとして輝いています。

私も彼らの活躍は心の奥底では正直嬉しいのですが、悔しいのでここでは口に出さないでおきたいと思います(汗)



試合終了後には誰もいなくなったベンチで、ディバちゃんビッキー熱く個人指導

ビッキーは、居残りで英会話の授業


右カラ左ダヨ!

右カラ左ニ受ケ流スト、キット上手クイクヨ!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月12日 対東北楽天7回戦(大阪(の)ドーム)


今季初のサヨナラか!?



と思った数分後、守護神と称される外国人投手は恐れていたとおりやっぱり私たちを守ってはくれませんでした。


・・・・・いいんです。

少しの間だけでも、いい夢が見られましたから。




Bs  -  5 Eagles

    スコアはこちら



試合終了


オリックス・カーター自滅で借金14に

守護神カーターの背信で3連敗、借金は14となった。同点の延長10回から登板も先頭鷹野に四球を与えると盗塁も許し、その後、バント処理エラーで傷口を拡大。高須にあっさり勝ち越しの右前タイムリーを献上した。今季2敗目の守護神は「負けたし何も言うことはない。バントはうまく打球を処理できなかった」とがっくり。コリンズ監督は「エラーより先頭打者への四球がいけない」と厳しい表情だった。


カーター・・・・・orz



先発は平野佳くんでしたが・・・

先発は平野佳くんでしたが・・・

今日もHRの大出血サービス

今日は2本です。ここ3試合で6本です。


結局今日は、6回4失点で降板しました。

投げる度に防御率が悪くなっていくのが悲しいです。

昨年の完封劇が懐かしいですね・・・・・。



3対0とリードされた4回裏、Bsの攻撃


先頭打者はグレちゃんでした。


オリックス・ラロッカ7試合ぶり13号

グレッグ・ラロッカ内野手が7試合ぶりの1発を放った。3点を追う4回、楽天岩隈のスライダーをジャストミート。弾丸ライナーで左翼席上段まで飛ばした。「打った瞬間手ごたえ十分だったし、入ってくれると思ってた。昨日も全然打てなかったし(無安打)、久しぶりに打つことができてよかったよ」。3番の13号が反撃ののろし。後藤犠飛大引適時打などで3点差を追いつくなど、打線は意地を見せた。


反撃のHR!グレちゃん!


このグレちゃんの一発が反撃の狼煙!

イーグルス先発の岩隈さんをようやく捕まえます・・・。

続くタフィさんキタガー連続ヒット!

そして今季初スタメンの慎太郎くんが手堅く送り、1アウト二・三塁のチャンス!


ここで登場するのは、第一打席でBs初安打を記録した光尊様でした。

光尊様の打球は少し浅目のレフトフライでした・・・。

しかし、タフィーさんスタート!


憲史さんの肩タフィさんの足との勝負でしたが、勝ったのはタフィさん!


追撃!激走タフィさんと犠飛の光尊様

爆走タフィさん!

まさか脚でも魅了してくれるとは!(笑)

上昇気流!?光尊様

光尊様再び二割の壁を越えてくださるでしょうか?

同じ左打ちの内野手が一軍昇格してきました・・・。

うかうかしていられませんものね!(汗)




そして遂に同点に追いついたのは6回でした。



3点目は相手のエラーでもらったもの。

4点目は、ビッキーセンター前に弾き返すタイムリーヒットでした!

ようやくトンネルを抜けた?ビッキー!



そう言えばこの6回は、1イニングに2人の代打が使われました。

初めてですかね?

左対左となった光尊様に替えて(涙)栄二様

同じくダカヒーに替えて真ちゃん


1イニングに代打2名!

結果はともかく、今までにない的確な作戦だと感じました。


コリンズ監督様が「学習する頑固者」で本当に良かったです!


次の代打が誰なのか、と予想する楽しみを私たちに取り戻させてくださいました。



ユウキは、今日も無失点

現時点で最高の中継ぎ、ユウキ!

現在、最も安定感のあるセットアッパーです!

中でも特筆すべきは、三振奪取の多さです・・・。

サーパスでも今季13回と1/3を投げて奪三振21!

驚異的な数字です。

1軍昇格後も計5回を投げて奪三振は8!

必殺の魔球でも身につけたのでしょうか!?


これでもうクローザーなど必要なくなると良いのですがね(爆)



ジャイアンツ・ファンの皆様方!

大変お待たせいたしました!


よしくんとのトレードでBsに新たに加わった一人、長田くんが遂にパ・リーグ・デビューを果たしました!

パ・デビュー!長田くん!

最初はセカンドの守備から・・・。

いきなりビッキーとのコンビで併殺を完成させて無難にデビューできました!

篠塚2世!

バッティングは、残念ながら2度の打席ともに凡退してしまい篠塚2世の片鱗は見ることはできませんでした・・・。


この対戦の新たなキーワードは「死球」。

今日のBs投手陣は10回にカーターが与えるまで、意外にも無四球でした(汗)

対するイーグルスは7四死球・・・。

しかも2人捕手制の2人目(最後)の捕手、マティー死球を受けてしまいました。

また死球禍?最後の捕手、マティー

一度はベンチで治療ということで心配しましたが、何とか戻ってくれました。

更に延長10回にはグレちゃん死球・・・。


遺恨に成らなければ良いのですがね。


幾度も幾度も、勝ち越しそしてサヨナラのチャンスは作るものの・・・・・。


追い越すことなく
、9回を終えました。


伝統は生きていますね(汗)

延長戦に突入・・・


そして冒頭のカーターさんの一人相撲により・・・・・。

大きな1点がイーグルスに刻まれました。

本当に大きな1点

そしてBsの連敗が3に伸びました。

・・・イヌワシの尻尾遠のくばかりですねぇ。



良太@アイカーは、タフィさんの代走として今季初登場を果たしましたが、タフィさんの方が速いんじゃないかなぁ、とツッコミたかったのは私だけでは無いと思われます(爆)

顔見せ、相川デスYO~!

相川デッスYO~!


明日こそ、打席を。

そして明日こそ、今季初アーチが見たいです!!


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月11日 対東北楽天6回戦(スカイマークスタジアム)


再び連敗街道、まっしぐらでしょうか!?


今日はいろんな場面で「どこ投げとんねん!」という場面が多く見られましたね(汗)。

後半、白熱した場面での駄目押し点も、そんなあっけないプレーで与えたものでした・・・・・。




Bs  -  7 Eagles

    スコアはこちら



スコア



オリックス・デイビー3回持たずKO

オリックスの先発デイビー序盤でKOされた。初回山崎武の適時打で先制点を許すと、大西3号ソロで同点に追いついてもらった直後の2回にも高須の適時打で勝ち越し点を献上。3回は味方失策や野選の不運も重なったが嶋の適時打などで4点を失い、たまらずコリンズ監督が交代を告げた。3回途中9安打6失点のデイビーは「立ち上がりからリズムに乗れず、自分の思うようなピッチングができなかった」とうなだれた。

デビちゃん、乱調・・・



オリックス借金13…5位と3・5差

楽天との打ち合いに敗れ、借金は今季最多の13となった。1点を追う初回には「チームに勢いをつけたかった」と大西が3号先頭打者弾を左翼席へ放って同点。5点を追う3回には直前で“適時野選”した後藤が「デイビーに申し訳ないことをしたし、何としても(ミスを)取り返したかった」と右翼席へ2号3ランを運んで2点差とした。6回には村松の適時打で1点差まで迫るなど、11安打で5得点。だが序盤の大量失点のツケは大きく、5位楽天とのゲーム差は3・5に広がった。

光尊様HR!

光尊様、せっかくの3ランHRも残念ながら空砲となりました(泣)


仕方がありません。

さぁ、明日、明日!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月10日 対千葉ロッテ8回戦(スカイマークスタジアム)

残念ながら連敗から連勝へと転じることはできませんでした。

でも、昨日の勝利でかなり心が楽になったので(笑)、サッパリと気持ちを切り替えることができている自分の心境に多少複雑なものも感じないではありませんが・・・。

期待のみっつー2年振りにホーム凱旋を果たしましたが、本来の出来とは程遠い2試合連続のKO

完全復活へ、試練は続きます・・・。





Bs  -  6 Marines

    スコアはこちら




スコア



<ロッテ>快勝、渡辺俊が3勝目 オ軍は先発光原が誤算

投打のかみあったロッテが快勝した。一回、サブローの右前適時打とズレータの10号2ランで主導権を握り、その後も着実に加点した。投げては渡辺俊が緩急を巧みに使い3勝目。オリックスは先発光原6失点と誤算打線も5安打と精彩を欠いた。 


先発、みっつー


先発のみっつー

温かいホームのファンに包まれて、劇的な復活星をゲットしてほしかったのですが・・・。

2試合連続のKO・・・

残念ながら2試合連続で序盤にKOで降板


初回は先頭の西岡さんを四球で出塁させたものの、続く青野さんをセカンドゴロ併殺!と良い感じの立ち上がりでしたが・・・・・。

2アウトランナーなしから、瞬きをしている間に3失点でした・・・orz

また、4回の6失点目は2アウトからワイルドピッチでランナーをわざわざ二塁に進めてからタイムリーを浴びたものでした・・・orz

復活は口で言うほど簡単ではないのですね、当たり前ですが(笑)


次回こそ、三度目の正直となるように応援しています!

二度あることは・・・・




今日は大量失点が無かったとしても、マリーンズ俊介さんから多くの得点も望めませんでした。

奪ったヒットは僅かに5安打だけに抑えられました。

それでも完封ではなく2点を取りました。


1本目のヒットは、初回・・・。

いきなり3点を取られた直後に出た、タフィさんの「ローズ・シフト」の逆を衝くレフトへのタイムリー2BHでした!

失点の直後の得点!


オリックス・ローズまた大記録達成

オリックス・ローズ外国人史上最多となる通算1354試合出場を達成した。ロッテ戦に「4番DH」でスタメン出場。1955年から11年間、阪急と近鉄で活躍したロベルト・バルボン氏(74=オリックス少年野球教室顧問)が持っていた記録を42年ぶりに塗り替えた。「バルボンさんも背番号8だったというし本当に光栄です。自分でもここまで長くやれるとは思ってなかった」。初回には渡辺俊から左翼線へタイムリー二塁打。敗戦の中で4番の意地を見せた。


タフィさん、連夜の打点!

まさに、外国製鉄人ですね。

キヨ同様に、生ける伝説の偉大な選手です!



みっつーの後を継いだのは・・・・・。


2番手は本やん

こういうときには必ず好投、本やん!

こういう場面では必ずと言っていいほど好投を見せてくれます。

それもそのはず、久々に組む「やんやんバッテリー」でしたからね!(笑)


3番手は今季初の1軍登板となったユウキ

ユウキ、初登板!

いきなりノー・スリーで心配しましたが、最後は空振り三振!

結局2回をパーフェクトで味方の反撃機をアシストしました。

強力リリーフ陣が、更に層が厚くなりましたね!




もう一人「新鮮力」・・・

今日は代打で登場の慎太郎くんでした。

復活の打席、慎太郎くん!

2打数ノー・ヒットでしたが、今回こそチャンスを生かして完全なブレイクを期待したいですね。



今日、打線は5安打だったのですが・・・・・。


村松様だけは我が道を往く

ただ一人3安打猛打賞!(笑)

扉の向こうの人、3安打猛打賞の村松様!

相性、恐るべし。


最後のヒットは、9回に1・2塁間を破ったグレちゃんでした。

首位打者・グレちゃん今日もヒット!

首位打者の貫禄ですね!



9回1アウト満塁で、バッターはキタガー・・・・・。

あわや満塁HRの犠牲フライ、キタガー!

ここで満塁ホームランが出たら1点差か・・・などと計算を始めたら、キタガーの打球が高々と舞い上がりました!

あわや夢の満塁ホームラン(1点差に迫る)か!?という大きな当たりでしたが、後一息。

フェンスオーバーとは行きませんでした・・・。



今日は俊介さんの素晴らしいピッチングを讃えましょう

今日は俊介さんを讃えましょう・・・


そして、忘れましょう(爆)




つい2・3日前までのコリンズ監督様は、ベンチ内でこのような表情は全く(テレビでは)見られませんでしたが・・・。

昨日の一つの勝利で、チームのムードはガラリと変わったように感じます。

少なくとも私には嬉しく感じます・・・。

明るさと元気を取り戻された監督様!


明日は明日の風が吹く!

また気持ちを切り替えて!



チームの皆さんも「楽しむ気持ちを持とう!」との栄二様に応えて連敗を脱出したそうです。


私たちも、「日本プロ野球」という世界に誇る文化を大いに楽しみましょう!



blogランキング
というものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月9日 対千葉ロッテ7回戦(大阪(の)ドーム)

たかが1勝、されど1勝。

長く待ち続けたこの日が、遂にやってきました。


順位?ゲーム差?

そんなこと、今はどうでも良いです・・・・・。

更に本音を言えば、今日もたとえ負けたって良かったのです・・・・・。


ただ、チームの皆さんが、そしてファンが、勝利に向かって突き進む。


見たかったのは、そんな闘志が胸に響くような戦いでした。


今日は久し振りにそれを見ることができました。しかも勝利まで(笑)


ただし、私はテレビの前でそれを見届けました(涙)


ああ、あの歓喜の瞬間に、あのライト・スタンド居たかった・・・。


いつものライト・スタンドいつものみんなこの喜びを分かち合えなかったこと本当に痛かった・・・。


悔しいので、PCの画面に向かって(笑)


全国のいつもの皆様方!


おめでとうございまーす! 乾杯~!






Bs  -  3 Marines

    スコアはこちら



スコア



オリックス連敗は10でストップ

オリックスが泥沼の連敗から脱出した。3回に3番ラロッカ同点タイムリー、続くローズ勝ち越し2ランで逆転に成功。1点差まで迫られたが、必死の継投で逃げ切った。コリンズ監督は「選手は我慢して、よくがんばってくれた。この勝ちは大きいね」と久しぶりの勝利にホッとした様子。阪急時代も含めた球団ワーストの11連敗に王手がかかっていたが、主軸の活躍で屈辱を免れた。




試合前は今日付けで1軍昇格の4人が合流しました。

1・2軍入れ替え。帰ってきた4戦士

嬉しい今季初1軍良太@アイカーユウキ再昇格慎太郎くん、そして傷の癒えたマティーです。

治療が降格の理由であったマティーを除けば、3人とも2軍では文句のない結果を残しての昇格です。

これでサーパスで暮らす若手たちにも、他球団の若手と同様に「活躍すれば一軍!」という極々単純で当たり前のモチベーションを取り戻せたのではないかと思います。


4人にはこの低迷を打破する原動力になってもらいたいですね!


中でも良太@アイカーには、1試合でも早く勝利を決めるHRを放ち、そのお立ち台で知る人ぞ知る(爆)ラップ調の「相川デスYO!」を生で是非ともキメてくれることを楽しみにしています!

マティーわざと水臭いバカ丁寧なお辞儀に、これまた畏まってバカ丁寧なお辞儀で返すキタガー選手会長(笑)

いじり甲斐のあるベテランの復帰に、とっても嬉しそうですね!

流れが変わる予感・・・



さらに試合前のベンチでは、マティーコリンズ監督様に何やら頼まれごとをされている感じです・・・・・。

英語での会話でしたので、分かりやすくするために日本語に翻訳してお伝えいたしましょう。

なぁ、マティー・・・

 コ 「なあマティー、聞いてくれよ!」

 的 「なんでっか?」

 コ 「実は私は名将ビリーマーチンに憧れて背番号1を
          着けてきたんだが・・・。」

 的 「ああ、それ新聞で読みましたわ。」

 コ 「でも君は2軍だったから知らないと思うけど、今1軍は
           ちょっとばかし負けが込んできてね・・・。」

 的 「はあ・・・・・」

 コ 「ここは日本だろ?だから昨日ここで選手たちから一晩
          で25本ものヒットをプレゼントされた監督にあやかって
          だねぇ。」

 的 「はあ。」

 コ 「どうだろう?私の方が『2番』似合うと思わないかい?」

 的 「へ!?」

 コ 「おお!そうか、そうか」

 的 「・・・・・?」

 コ 「そう言ってくれると思ってたよ!」

   「でも、そんなに心配いらないよ。すぐに返すからね。

         MVP取ったらね!



ちょっと聞き取りにくい部分もありましたので、妄想で補完しています。

笑ってお聞き流しいただければ幸いです。




今日の勝利のMVPでもおかしくないのは、この2人・・・。

勝利の立役者の2人

昨日の今日だけに立ち上がりの大量失点だけは何が何でも阻止しなければなりません。

相当のプレッシャーがあったことでしょう

何とか3失点に抑えられました。

予想以上の結果に、打線も応え失点よりも得点が1点だけ多いという展開に(笑)


助っ人とは、プロ野球界では日本人を助ける外国人選手のこと。


今日の打線は、助っ人2人の大車輪の活躍により効果的に加点!


これなら加点で「勝てん」ということにはならないだろうと思われましたが、まさにそのとおりになりました。



まずは2回に相手の「助っ人」に一発を喰らって先制された直後の3回。


グレちゃん重苦しい空気抵抗の中、負けずに詰まりながらも内野手の頭を越えてセンターの前にポトリと落ちる同点のタイムリーヒット!


同点タイムリー!グレちゃん!

詰まっても外野まで運んだそのパワーの源は、腕っ節だけではありません。


好調を維持しながら黒星しか見られなかった責任感によるところも大きかったことでしょう・・・。



そして、そのグレちゃんを一塁に置いて、日本プロ野球史上最高の助っ人の一人タフィさんが!


勝ち越し2ランHR!タフィさん!

勝利を渇望して今日も声を枯らせるBsファンの待つライトスタンドへ向けて、また新たな「感動」を打ち込んでくれました!


大きい、4番の一振り!

普通なら、これで「勝った!」と雄たけびを上げるところですが、連敗中には余りにもいろんなことがありましたので・・・。

相手より1点以上多い得点で試合を終えない限り、バンザイをするのは早すぎます。



案の定、じわじわとカーゴエ前会長は追い上げられてゆきます・・・・・。

そして遂に1点差へ迫られました。



何とか中盤に突き放したいBs

5回、1アウトから村松様が、ライト線を深々と破る3BH!

タイミングは悠々セーフでしたが、ここは真骨頂!


代名詞である「気力のヘッドスライディング」でした。

ヘッドスライディング!村松様!

・・・この連敗中、一体何人のランナーが三塁からホームに還ることができたでしょうか?

「今日はどんなことがあっても必ず還る!」

マイクがなくても、その力強いメッセージはテレビを通じても伝わってきました。


続く3番のグレちゃんの当たりは、痛烈ではありましたが不運にも西岡さんの正面!


またしても三塁走者がオブジェクト状態か!?

またまた嫌な空気が流れ始めましたが・・・。


札幌では悔しさの余り、誰もいなくなったベンチでただ一人悔しさをかみ締め、苦悩の表情で責任を一人で背負うタフィさんが大きく画面に映し出されておりましたね。

いまや日本人選手でも少なくなった「侍」です。

同じ過ちは決して繰り返しません!


放った打球は、上にはあがらず地面を這いながら火を噴くような強烈なゴロでした。

セカンド青野さんの懸命なダイビングキャッチも、打球の勢いにグラブが弾かれてしまいました。

執念でグラブを弾く!

よかったですね。あのまま捕球していたら大火傷を負っていたかも知れません(笑)


そして打球の速さには負けますが、タフィさん懸命に一塁ベースを駆け抜けて貴重な貴重なタイムリー内野安打になりました!

これぞ4番の存在感



カーゴエ前会長は直後の6回にまたまた1点を返されて再度1点差に迫られ、5回1/3、被安打6、失点3でマウンドを降りました。

でも、今までと違って早めの交替

昨日これでもかと言うくらいに25安打を放ったマリーンズ打線に大量失点イニングを作らせなかったことは充分合格点がもらえることでしょう!


継投のリリーフ陣もその後は1点も許さず、見事な1点差逃げ切りリレーへと繋がりました。


球数制限解除政策」が早速、奏功しましたね。


その2番手でマウンドに上った大輔・・・。

今日は良い大輔!

ここのところ投壊状態にあったブルペンの最後の砦として、今日は鬼気迫る見事なピッチング!

気迫のピッチング!

久し振りに「良い大輔」を見ました。



真ちゃんは、久し振りの2安打マルチ!

真ちゃん、マルチ安打!

ライバルの早爺との新聞紙上での打撃成績争いは、私の密かな毎日の楽しみとなっています(笑)



大西くんの気合は、今日は空回りせずにしっかりとチームの勝利に貢献しました。

今日はいつもどおりの2安打マルチでした(笑)

大西くんも気合いで2安打!

切込み隊長ぶりが、このところすっかり板についてきましたね!


ドサクサに紛れて光尊さまにもヒットが出ました!

光尊様もドサクサに紛れてヒット!(笑)

2軍降格を少しだけ覚悟をしていましたので素直に嬉しかったです!(笑)



9回は防御率4点を優に越える不動の守護神カーターが登場!

一抹の不安を感じながらも祈りつつ薄目を開けて、TV画面を見守りました(汗)

心配されたカーターでしたが・・・


抑え捕手
マティーとのコンビは息もピッタリ!

抑え捕手・マティー!

脅威の三者凡退締め!



いろんな意味でドキドキ・ハラハラの試合でしたが、何とか10連勝への第一歩を刻みました。

久し振りに最後まで手に汗握る「プロ野球」の醍醐味を味わったような気がします(笑)

我が家では早速、いつ以来かはもう忘れてしまった「2次会」が始まったのは言うまでもありません!


連敗に終止符!笑顔が溢れる!


勝利の瞬間、溢れる笑顔!


本当に久しぶりにチームの皆さんの心と私たちの心の鼓動がひとつになったように感じました。


明日カラ10連勝スルヨ!

明日カラ10連勝スルヨ!


冗談でも嬉しいですよね(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月8日 対千葉ロッテ6回戦(大阪(の)ドーム)

負けました。

選手たちの悔しい胸の内は、残念ながら遠くライトスタンドまでは響いて来ませんでした。

特に、最終回の攻撃には我が目を疑いました・・・。

勝ち目がないのは、もちろんわかっているつもりです。

それでもプロならば・・・。

いや、今日は何も言うまい・・・。

3者凡退の3人が3人とも初球を簡単に打ち上げて僅か3球でゲームセット。

これが最後まで帰らずに見守り応援してきた私たちファンへの答えであるとしたら、とても悲しいです。

こんなシーン、とても仰木さんには見せたくありませんでした・・・。




Bs  -  13 Marines

    スコアはこちら




序盤大量失点で味方は僅か2安打で完封負け・・・。

いかにも連敗中のチームらしい負けでした。

昨日の休養が何にも活かされなかったのでしょうか?

スコア



試合終了後のベンチです。

見るからに、暗くて辛いオーラが放たれていました。

試合終了後のベンチ



10連敗の最大の立役者吉井組長でした。

組長が大炎上


9連敗中のチームには痛すぎる、序盤からサンドバッグ状態・・・

いきなりは厳し過ぎました・・・


タフィさんも開いた口が塞がらないご様子でした(爆)

開いた口が塞がらナイ!



結局、2回持たずに交替となりました。

早くも連敗を確実に・・・



しかし続く岸田くんも・・・・・。

まさか岸田くんも火に油・・・

火に油を注いでしまいました。

もはや野球のスコアを超越



Bsの初ヒットは2回、先頭のタフィさん

貴重な(?)ヒットはタフィさん


2本目は7回。この日Bs唯一の長打

2BHキタガーでした!

汎用テーマでヒット。キタガー

これでBsの今日のヒット2本全てでした。



対するマリーンズハヤカーは、現在プロ入り以来何もかも充実しているのでしょうか?

今日は序盤に2安打で、お役ご免

あとは若手に託しました。(まだ若手ですが)

雲の上の人になってしまったハヤカー

Bs時代なら、ここで守備固めに起用されるのがパターンでしたね(汗)

永遠の若手・大輔会Bs支部会長が、「幕張の蒼い波しぶき」として立派に凱旋してくれました。

これからも大活躍して、是非ともオリンピックにも出てほしいなぁと思います!



今日は大敗でしたが、何よりも驚いたのは13点差ということでなく、最後まで野手は誰も交替させなかったということです。


上のスコアのメンバーと見比べてみてください。

大敗よりも、こんな試合で「交替なし」試合が凄い!

もしや日本では大差のついた試合では、選手交代が許されないなどと誤解されていないですよね?

おかげで控え選手たちの体力はフル・チャージ完了(汗)


また、1・2軍の入れ替えのお話は一体どこに行ってしまったのでしょうか?



明日は打ち疲れ?マリーンズ


連敗は、遂に2桁になりましたが・・・・・。

この程度でへこたれていたら、あの18連敗を経験した真マリーンズ・ファンの皆さんに笑われますよね(汗)

今こそ、私たちにもあのときの言葉を叫ばせてください。


俺たちがついてるぜ!



そして、明日こそ・・・。



熱 き 炎 、 解 き 放 て !



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






5月7日 10連勝を目指して!

指揮官、日本流でドン底からの脱出はかる


・・・・・・・・ メジャー流の“3番最強説”を頑なに守ってきたコリンズ監督持論を曲げ、チーム一好調のラロッカを4番に据えた。「日本だから日本流でやってみる」と、なりふり構っておれなかった。しかし、最高のお膳立ても「ホームランの意識が強すぎたかもしれない。自分にガッカリだ」と凡退したラロッカは険しい表情を見せた。


あす1日休んで気持ちをリフレッシュして。

あさってからのゲームで10連勝するよ



9連敗で借金「11」となった今、指揮官は1、2軍の入れ替えを決定。開幕以来、故障以外での入れ替え案を拒否してきたが、ここで“日本流”でドン底からの脱出をはかる。


闘将の闘志は衰えず!




さあ、明日から怒濤の10連勝が始まります!

どこまでもポジティブなお言葉に救われます・・・。


ゴールデン・ウイーク(黄金週間)は知らない間に終わってしまいましたが、明日からは私たちのための



真紅の週間」



にしていただきましょう!


もちろん10連勝の1勝目を見届けに私も明日は馳せ参じる所存でございます。

関東そして北海道のBsファンの分まで、声援を送る決意です!



それでは、明日からのBs戦士たちの活躍に胸躍らせながら、寝ることにします・・・。


感動を幾度も与えてください!


あの悔しさをバネにして!


今こそポリープ魂を!


あなたには笑顔しか似合いません!


漢・塩Zの力は必要ないのか?


悲劇から歓喜のエースに!


ブレイク・スルーを待ってるぞ!


お元気でしょうか?


ありゃりゃ、妄想がエスカレートして目が冴えてしまいました(笑)・・・


10連勝どころの騒ぎじゃ済まないかも知れませんよ(爆)


18連敗とか ( ← をいっ!)



ご注意 : 画像は今日のものではありません(汗)

       主に4月30日のスカイマークでのスナップです。 




blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月6日 対北海道日本ハム9回戦(札幌ドーム)

大型連休は、大型連敗とともに去りぬ。

私たちの貴重なGWが終わってしまいました。

ふと窓を覗くと、外は涙が降っています・・・・・。

その貴重な大型連休の最後の最後には、野球の神様が日頃の私たちの行いに免じて与えてくださったこれ以上ないというチャンスもありましたが、それでも連敗を止めるには充分なアシストにはならなかったようです・・・・・。


今日の試合をご覧になれなかった方には、この2枚の画像をよーくご覧いただくだけでその理由がお判りいただけるかと存じます。


9回。1点ビハインドでノーアウト満塁。打者グレちゃん・・・

無得点で完封負け


説明の必要は無いとは思いますが・・・・・。


9回表、Bs最終回の攻撃。

それまで4安打無失点の天敵・金村さんに替えて9回、まいけるさんを送ったFsベンチ。

ところがそのまいけるさんは、先頭の1番・大西くん四球、2番・村松様死球、3番・キタガーにも四球で、何とノー・アウト満塁のチャンスをくれたのです!

以降の打者は、4番・グレちゃん、5番・タフィさん、6番・真ちゃんと続きます・・・。



遂に大型連敗に終止符が!



日本全国の恐らく不健康な連休最終日を過ごされているであろう全てのBsファンは思ったに違いありません・・・・・。


ところが、ここで急遽リリーフに上がった武田久さんに、三振・三振・ショートゴロ・・・・・orz


天国から現実に引き戻されました(汗)


昨日までの8連敗中でさえ一度もなかった、よもやの無得点完封負けとなりました・・・・・。


これで九連宝塔です。

あれ?間違えました。

でも、そのままにさせておいてくらさい・・・・・。




Bs  -  1 Fighters

    スコアはこちら




日本ハムが4連勝

日本ハムが1点を守り、今季2度目の4連勝。6回に飯山、森本の連続二塁打で均衡を破り、先発の金村が8回を4安打無失点に抑えて3勝目。9回は無死満塁のピンチを3番手の武田久がしのいだ。オリックスは打線が沈黙し9連敗。



先発のサーフは、今日は頑張ってくれました。

前回の敗戦処理登板で何かを掴んだのでしょうか?

頑張ったサーフ!

まるで中の人が変わったように、今日は7回を投げて4安打1失点

加えて、今季初の無四球ピッチングでした!

敗戦処理を経て生まれ変わったのか?

千葉ロッテ時代のセラフィニ投手とどことなくイメージが被りましたね!・・・ん!?

これからいつもこうなら嬉しいのですがねぇ。

次回期待したいと思います(汗)



一昨日の突然の腰のハリが心配された真ちゃんでしたが・・・。

腰はもう大丈夫、真ちゃん!

元気にスタメン復帰、そして第1打席にはチーム初安打を放ちました!

ヒーローになり損ねて最後の打者になった悔しさは、明後日からのホームで返してもらいましょう



大西くんは、今日もヒットを放ちました。

負けても負けてもヒットを打ち続ける大西くん!

打席では、誰よりも勝ちたい気持ちが表われていると私は秘かに思っています。

これで8試合連続ヒット!

明後日からはホームで大暴れして、再び勝利を導いてほしいです!



2冠王・グレちゃんは、今日もコンスタントに2BHを放ってくれましたが・・・。

ヒットは出たものの最後が悔やまれる2冠王グレちゃん

9回ノーアウト満塁での三振は、キツかったです。

私は逆転満塁ホームランを夢見ておりました(泣)



昨日の今日で、まさかスタメンは無いだろう私ですら思っておりましたが・・・。

今日はノー・エラー、1安打の光尊様

Bs最後のヒットを放ち、何とか皆様方に顔向けができてホッといたしました・・・。

もちろん今日はノー・エラーであったことも強調させてください(汗)



チームは昨年のワースト・タイとなる9連敗。

勝てると思っただけにショックの9連敗


これなら昨年の中村前監督様時代と何ら変わらない、との意見もございましょうが・・・。


私はそうは思えません。


何故だかわかりませんが、去年とは違って心は荒れません。


免疫ができたとの噂もありますが

昨年とは違います・・・。


恐らくはそろそろサーパスから絶好調のマッキー慎太郎くん良太@アイカー、そしてマティーなどが1軍に招集されることでしょう。

そして勝負所での代打も多用されることと思います。


根拠?

ありませんが何か?



コリンズ監督様に初めてお会いしたときに感じた力強いオーラをただ信じているだけです。

しばらくは疑いなく、信じてついて行こうと決めた今シーズン。

まだ半分も終わっていません!



悔しく、辛いGWを過ごしたのは、私たちだけではありません。


私は監督を信じ、チームの皆さんを信じます。

アホかと言われても。


このままで終わるはずなどありません。

私たちの応援するチームにも「侍」はいるはずです!


何思う、男・侍・タフィさん・・・



へこたれるなよ!ナンボでもチャレンジできるんやからな!

へこたれたらあかんぞ!



再びあの言葉を!


仰木さん・・・



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!



5月5日 対北海道日本ハム8回戦(札幌ドーム)

いつかは勝てます。

それがいつかは誰にもわかりませんが・・・。

止まない雨などありません、多分(汗)


まだまだ、たったの8連敗

昨年、私たちは9連敗を耐え抜いたじゃないですか!



嗚呼・・・・・orz




Bs  -  7 Fighters

    スコアはこちら



スコア



日本ハムが逆転勝ち

日本ハムが鮮やかな逆転勝ち。3点を先制された直後の6回に、森本の2ランなどで同点に。7回には森本、田中賢、稲葉の連続適時打で計3点を挙げて突き放した。2番手の江尻が初勝利。オリックス3点のリードが守れず8連敗。 




苦しい敗戦の中、チームの全得点を叩き出したのは昨年6月の(今年1月の)カレンダー・コンビの二人でした・・・・・。


ベテランコンビが活躍

均衡を破ったのはオリックスのベテランコンビだった。0-0の6回2死一、三塁。6番の38歳水口が日本ハム先発八木の内角低めの速球を捕らえた。「何とか1本打ちたかった」(水口)。先発で好投する平野佳を援護すべく、左中間を破る2点タイムリー二塁打。さらに続く7番、33歳の塩崎も「何とか連敗を止めたい」と執念をバットに込め、変化球を左前へタイムリー。この回3点を奪って八木をKOした。 



0対0で迎えた6回。


1アウト1・3塁のチャンス
・・・。今日はこれが3度目でしたが(汗)

そして5番・キタガーがショートフライに倒れて、またしても拙攻ショーを見せられると思った矢先でした・・・。

ファイターズ・八木君もホッとしたところがあったのでしょうか?

それを見逃す百戦錬磨の栄二様ではありません!

栄二様!ありがとう!

まさに、栄二様のバットが火を噴きました!

左中間と均衡のどちらをも深々と破る2点タイムリー2BHとなりました。

グレちゃんも脱帽

ベンチでは祝福の嵐

グレちゃんも脱帽(爆)

ただ、足を痛めて代走(光尊様)と交替したことが気になります・・・。

大事に至っていないことを心から願っています。


先取点を、しかも2点取られてショックの八木君に、更に塩Z追い討ちをかけました!

漢・塩Zも続く!

三遊間を真っ二つ!

打率だけでは計り知れない勝負強さを秘めているのが漢・塩Zの最大の魅力でしょう!


レフト坪井さんからのバックホームはタイミングはアウトに見えましたが、信二さんはワンバウンドを捕球できずにホームイン!

光尊様の俊足が(珍しく)活きました!

代走・光尊様、好走塁!

私は光尊様のこの果敢なスライディングが連敗脱出に貢献した好プレーになるかもと、一人興奮しておりました・・・・・・・・・・。この時だけは・・・。

歓喜のライトスタンド!

とにかく3点をリードし、八木君をノック・アウトすることに成功しました。

札幌少数精鋭ライトスタンド組の皆さんの、連日の体を張った応援(笑)がこの時は報われましたね!

さるきちさま肉類さま、お元気そうで何よりです!)


普通なら、セーフティー・リードと言えるかも知れない3点差です。



が、3点差を守ることはできませんでした・・・・・。


所沢では5点差でも逆転されましたからね(自爆)




打線そのものの調子は、所沢と違い札幌入りしてから2日続けて低調でした。

ヒットを放ったのは栄二様塩Zと、あと2人4人だけでした。



大西くんは、ただ一人のマルチ安打を記録。

マルチヒット!大西くん

しかし、後半の送りバント失敗は悔やまれます・・・。


タフィさんは、前述の先制点を導く粘りのヒットを放ちました。

先制点に貢献、タフィさん




プロ入り以来2度目の「親友直接対決」でした。

今日は八木君が先にノックアウトを喰らってマウンドを降りました。

平野佳くん、遂に前回のリベンジか!?

と思われた直後・・・・・。


6回表に3点先制してもらった直後の裏の攻撃でした・・・。


意外性のある打者3塁打から。


3塁への送球が「まとも」ならアウトのタイミングでしたが・・・。

中継者が誰かは触れません(涙)


この打者が出塁すると何かが必ず起こります

次打者のひちょりさんに手痛い2ランHRをレフトに叩き込まれてしまいました・・・。

何かが狂い始めた?

コリンズ監督様はここで一度マウンドに向かい、気持ちを鎮めさせました・・・。


しかし、ここからは最下位チームのくおりてぃ炸裂・・・orz


響鬼・稲葉さんに2BH、轟鬼・せぎいさんに四球の場面で、金子さんの打球は平凡な三ゴロ

悠々併殺でチェンジ!

と思ったそのとき、セカンドベースに入った先ほどの中継者塩Zからの何でもない送球を信じられない落球!


あっという間に3対3の同点になりました。


平野佳くんは続く7回、先頭の坪井さんにヒットを打たれ信二さんに送られたあと、またもやあの打者バットをへし折って討ち取った打球が足に当たり、ヒットにされてしまうと、今度はひちょりさんにどん詰まりのライト前ポテンタイムリーヒットを浴びてしまいます・・・。

遂に逆転され、マウンドを降りました。

よもやの逆転負け・・・

今日こそは、八木君超え確実と思ったのですがねぇ・・・。



平野佳くん
、そしてBsから勝利を奪うキッカケを作ったあの打者とは?

昨日もヒットのあと治療のため5分もベンチ裏へ下がってデビちゃんのリズムを微妙に狂わせました。


そういえば、昨年までのFs鬼3人衆から息吹鬼・ガッツさんが抜けたファイターズ打線でしたが・・・。

新たな鬼の出現を予感させます(汗)

鬼見習いの座敷童とでも言っておきましょうか・・・。

鬼見習い

チョンソと言えば、今まで私の中では「天国の階段」でした(笑)

陽君、今後は要注意です。


ウチの20歳の2人も、早く1軍の舞台で見たいものですね・・・・・。



2000本安打へのカウントダウンが佳境のコユキ。

今日は2安打マルチ。うち1本は札幌初HRでした!

札幌初HR!by本やん

決して本やんが甘い球をわざと投げたのではありません。

真っ向勝負を挑んだだけです・・・・・。

結果的に、子供の日のこの日、札幌の小さなお友達や大きなお友達に最高のプレゼントになりました(笑)

お客様第一本やんらしい・・・・・(以下自粛




選手会長も、連敗地獄脱出に向けて必死です。

間違い探しではありませんが(笑)2枚の画像をご覧ください。

第3打席まで・・・

第4打席

上は、第1から第3打席キタガーです。

しかし3打席ノー・ヒットで、チームも逆転されてしまった第4打席が下の画像。

藁をも掴みたい気持ちは痛々しくもあり微笑ましくもあり・・・。


頑張れ!我らの大好きな選手会長!


そしてコリンズ監督様!


苦難の道険しくても・・・

あれだけ力強く放たれていたオーラが、心なしか今は弱いように感じてしまいますが・・・。


でも、明日こそはきっと!


私もポジティブな気持ちと楽しむ気持ちだけは忘れないで行きたいと思います!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





5月4日 対北海道日本ハム7回戦(札幌ドーム)

今日も黒星が一つ積み重なりました。

もう完全にBWですね。

暗黒時代のブルーウェーブという意味ではありません、似てるけど(汗)

Golden Week でなく Black Week です・・・・・。

遂に、にゃにゃれんぱいです。




Bs  -  3 Fighters

    スコアはこちら



スコア



日本ハム3-1オリックス/試合終了

日本ハム・ダルビッシュ、オリックス・デイビーともに4回まで1安打、無失点で切り抜けた。日本ハムは5回、先頭打者金子誠の左翼越えソロ本塁打で先制。2死後に9番陽からの4連打で2点を加え、3-0とリードした。完封ペースのダルビッシュは9回ラロッカソロ弾を浴びるが、完投で今季4勝目を挙げた。 

・・・・・・・
オリックスは7連敗で20敗目




今日はスタメンでのサプライズがありました・・・。

発表時は真ちゃんが当然のことながら名を連ねていましたが、試合直前に腰のハリを訴えて、結局出場せずに迎くんと交替しました・・・。

大事に至らないことを心から祈ります。


もう一つのサプライズは、ズバリ2番・セカンド光尊様(汗)

今季初の2番でのスタメン起用です。


なぜ?


ファイターズ首脳陣よりも、Bsファンの方が悩んだことと思います(爆)

コリンズ監督様は、今日の光尊様に一体どのような役割をお与えになりたかったのでしょうか?


初回、先頭の大西くん死球で出塁のあと、苦手な送りバントのサイン・・・。


予想どおり最初のバントは失敗。

そして、信用できないベンチは、大西くんに盗塁の指示(笑)

アシストの見事な空振り。

盗塁は成功・・・
で、2ストライクに(汗)・・・


そして、ヒッティングに切り替えてフルスイングした打球はうまく勢いが死んで絶妙の送りバントのような打球となりました(爆)


進塁打後に安堵の表情

きっちりと進塁打を放った後の、安堵の表情を見せてくださった光尊様でした・・・。


しかし、この苦労も報われず、1アウト3塁のランナーがホームに還ることはありませんでした。

コリンズ監督様の、今日の2番・光尊様という「史上最高の2番打者育成プラン」は、儚くも空振りに終わりました・・・。

もしかしたらそのような意図ではなく、単に「Japanese YAKEKUSO」だったのかも知れませんが(爆)

そして光尊様ノー・ヒット、ノー犠打で2番スタメンのお仕事を終えられました・・・。



だるびっしゅさんの前に結局、僅か3安打に抑えられた今日のBs打線


初ヒットは、2回。先頭打者キタガーの目の覚めるようなライト前に痛烈に弾き返したヒットでした。

初ヒットのキタガー


2本目は、5回2アウトランナーなしから放たれた大西くんレフト前に運ぶヒットでした。

2安打目は大西くん



本日9安打のファイターズ打線で、やはりパ・リーグファンならチームを越えて応援したいコユキに、プロ通算1995本目のヒットが生まれました。

パの至宝、コユキもヒット!

2アウトランナーなしの場面なら、何本打ってもらってもかまいません(爆)

昭和パ・リーグ最後の至宝です。

できればBs戦で目の前達成の瞬間を見たかったのですがね・・・。

あと少しです。怪我だけには気をつけてください。




今日も今日とて孤立無援・・・。

デビちゃんのマウンドは、悲劇のエースとしてのステータスを高めるためだけにあるのでしょうか?

今日もデビちゃんには援護なし・・・

懸けるべき言葉は、今はこれしか思いつきません。


どんだけ~!?


使い方、いまいち理解できていません(爆)




デビちゃんが残した2アウト2・3塁のピンチの場面で起用されたのは、今日は修司さんでなく高木くんでした。

ピンチに今日は高木くん

迎えるバッターは、響鬼・稲葉さん

カウントは2-3となって投じられたウイニング・ショットは・・・・・

ケーン・ファイヤー!

ケーン・ファイヤー!

見逃し三振!!

ハワイのある地方で来年の変わらぬ収穫を祈って放たれる、サトウキビ畑を焼き尽くす炎のようでした!




このまま僅か2安打で完封負けか?と思われた9回・・・。

先頭のグレちゃんは、不甲斐ない試合に対してファンへの無言のメッセージを!

グレちゃん、意地の一発!

風邪をひいて2試合欠場後、4試合連続でホームランです。

あのとき皆に風邪を移してくれていたらどんなに良かったかなどと冗談を言いたくなりますね(汗)

一人気を吐く第12号、4試合連続HR!

パ・トップタイに並ぶ第12号です。


9回になって初めて沸いたライトスタンド!?

今日の試合で唯一ライトスタンドが沸いたシーンだったのでしょう・・・。

さるきちさま、肉類さまも少しはお気が晴れたでしょうか?(笑)



明日は2度目の「八木世代」直接対決です。

平野佳くんには、是非ともリベンジを果たし、残り少ないGWではありますが・・・

私たちに笑顔を取り戻させてください!




新庄さんでしょ?

そういえば、始球式に登場したこの方・・・。

しばらく見ない間に随分とポッテリしていまいましたが、お元気そうで何よりです。

頑張っておられるのですね、新庄さん。(違)

懐かしく、思い出しました。

タフィさんのように復活しませんか?



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





5月3日 対西武8回戦(西武球場前のドーム)

もう普通のことではいけません。

なので私は明日の勝利の前祝いで飲んでます(爆)

ええ、決してヤケ酒ではありません・・・。


早くも今年初の脳内徳政令発布の時期に来たのでしょうか?(汗)


でも・・・


優勝するチームには、このような試練はつきものでしょ?

今が今年初めての「その時」なだけです。

むしろ喜ばしいことと思いませう。 (←つっこみ不可)




Bs  -  15 Lions

    スコアはこちら



スコア



オリックス逆転負け6連敗、借金8

この日登録即、初先発した光原逸裕投手(26)も救世主にはなれなかった。右肩痛を克服し、プロ初完封した05年7月13日(楽天戦)以来の1軍マウンドは4回途中7失点KO。2回までにもらった5点のリードを守ることはできなかった。光原は「久しぶりの登板で力み過ぎてしまいました。大量援護をもらったのに野手の方に申し訳ないです」とがっくり。チームは今季ワースト15失点の逆転負けで6連敗。最下位に沈む借金は8となった。




お帰り!みっつー!

お帰り!みっつー!

今日は、投げられただけで良し

逆転されるまで替えなかったのは、コリンズ監督様の胸の中で、苦しいリハビリに耐え抜いて復活を遂げたみっつーに何とか久し振りの勝利を味あわせてやりたいという親心と、倒壊が止まらない投手陣の新たな救世主になってもらいたいという悲痛な願いが交錯したものと理解します。

逆転はされましたが、初登板なのにいきなり5点の援護をもらうなど、やっぱり強い勝ち運を持っていることは示してくれました(笑)

次回登板に期待です。



その、いきなりの5点の援護の立役者はグレちゃん

初回、ヒットで出塁の村松様を置いて、バックスクリーンに飛び込む第11号2ランホームランでした。

グレちゃんは初回に先制2ランHR!

ライオンズ期待の若きエース候補の岸君からは2試合連続弾です。

久々先発のみっつーに対しても、そしてビッキーに対しても大きな援護射撃になりましたね!


それにしても塩Zは、ガンミ(凝視)し過ぎです(爆)

普通はここまでできません。流石は漢ですね!



3点目は、このところ渋い活躍を続ける栄二様タイムリーでした。

3点目は栄二様のバットから!

チームが苦しければ苦しいほど活躍するのがこの方の凄いところです。

オープン戦でのあまりの不振に、今季の開幕時はもしかしたら2軍スタートも?と心の底でちょっぴり予想した自分が今、とっても恥ずかしいです(汗)

やはり若さだけでは戦えませんね・・・・・。



トドメかと思われた5点目は、またもやグレちゃん。

グレちゃん、5点目!

新聞の打撃成績欄に、我がBsの選手の名前一番上に書かれているのは毎日元気が出ます!

セ・リーグよりも、パ・リーグの水が合ったのでしょうかね?(笑)

守備でのエラーはご愛敬・・・。




6点目を叩き出したのは、昨日に続いて後半意地を見せてくれた選手会長・キタガータイムリーでした。

これまで右側(ライオンズの得点)がでしたが、この時は・・・(以下自粛)

6点目!キタガー!




試合の後半のことはあんまり記憶にありません。



これ以外は(爆)

代走・・・。



悪いことを振り返るのは止しましょう。

もう、終わったことです(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月2日 対西武7回戦(西武球場前のドーム)


どちらが勝ったのか、どちらが負けたのか・・・。

両軍ともにあまりに走者が賑やかだったので、途中から訳がわからなくなりました(爆)

といいながら、ライオンズの方がホームを駆け抜けた回数が多かったのは知っていました。


それでは・・・

Bs伝統の追いつかない程度の奇跡の反撃と、豪華投手陣による壮絶な敗戦処理スペクタクルの模様を振り返ろうと思いますが・・・。


心の準備のほどは・・・・・。


さぁ、いーかい?





Bs  -  11 Lions

    スコアはこちら


スコア



西武今季最多安打で勝利 オリックスは5連敗で最下位

西武が今季最多の18安打で貯金を最多の7とした。05年9月以来の1軍登板となった河原を打線が援護。一回にリーファーの3ランなどで先行し、三回はカブレラとG・G・佐藤の本塁打で加点した。オリックスは投手陣が踏ん張れず5連敗で最下位に。



川越7失点KO

先発のオリックス川越炎上した。初回2死からリーファーの3ランなどで4点を失うと、3回にもカブレラ、G・G・佐藤に被弾して3失点。今季最短の3回、7安打7失点でKOされた。「チームが連敗中だったので、いいピッチングをしないといけなかったんですが…」。川越はがっくりうなだれていた。



カーゴエ前会長へ一言。



がっくりうなだれたのは、決して

あなただけではありません・・・。




更に中継ぎ降格元先発ローテーションピッチャーのサーフと、一週間ぶりの絶好の調整登板となった防御率4.20の守護神カーターによる超豪華敗戦処理・・・・・。


これでもか!?の追加点献上で、味方の逆転を阻止しました・・・・・。




試合開始後30分足らずでいきなり4点のビハインド

万年エース候補生カーゴエ前会長くおりてぃーが炸裂しました・・・。



しかし、直後の2回の攻撃。

タフィさん第10号ソロを叩き込んで奇跡の反撃ショーの幕開けです!

タフィさん第10号!



が、3回には更に(1点どころか)3点を献上してしまいました・・・。

7対1



大炎上した前選手会長の汚名を現選手会長が晴らすとばかり、まずは2点目のタイムリーで打線爆発の呼び水となったキタガーでした。

キタガー!



大敗の中ではあるものの、11試合振りのマルチ安打・猛打賞そして2点タイムリー3BHで奇跡の逆転という言葉に現実味を与えた村松様

大きな復活への足がかりとなったはずです!

村松様、猛打賞!



そして2点差に肉薄し、全てのBsファンの胸に「逆転へのカウントダウン」を高らかに鳴り響かせた今季2度目の「ラ・ローズ砲アベック弾」

両雄仲良く揃って第10号となりました。

グレちゃんも第10号!



しかし、反撃への期待が高まったのも一瞬でした・・・・・。



遂に先発ローテを崩して、唯一の左腕先発投手が敗戦処理か調整として緊急登板(汗)。

日曜日にお会いしたばっかりのサーフ



さらに、先の西武戦ではあと一歩の勝ち試合をぶち壊した西武にとってのカモカーター調整登板か敗戦処理かどちらかの理由で投入。

カーター



結局両投手で、Bsにとって駄目押しの3点を献上してジ・エンド・・・。

とどめ?

両投手とも「調整」ならほかに場所があると思います。

「敗戦処理」ならもっと長く投げてください・・・。

カーターが打たれた後の9回、本やん投入の意味が全くわかりません・・・。



悔しい思いを胸に秘め・・・

それでも打線は、敗色濃厚でも最後まで「アリカメナイ」攻撃・・・。

明日につながる敗戦だということは十分に伝わりました。


ノーアウトや1アウトの3塁から「無得点」は、もう慣れました・・・。


ここで得点が入れば、連敗街道が連勝街道に転じることもたやすいと信じて明日も見守りましょう。

余談ですが、「連敗街道」と入力しようとしたら「連敗か異動」と変換されました・・・・・。


サーパスは今日で5連勝。

マッキーを筆頭に打線は絶好調。しかも近藤くんとヒバゴン「ノーヒット・ノーランリレー」達成だそうですね!


明日、2年振りの公式戦登板となるみっつーに今季の命運を占う大事な一戦を預けなければならないのが不憫でなりません。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




5月1日 対西武6回戦(西武球場前のドーム)

今年のGWの真ん中にある(余計な)平日の2日間のお仕事は、とってもしんどいですね(汗)

しかも追い打ちをかけるように、今日もダメージが大きい逆転負け・・・・・。

私たちの本当の「黄金週間」は、いつになったらやってきてくれるのでしょうか?

5月も黒星スタートとなってしまいました・・・。




Bs  -  4 Lions

    スコアはこちら



スコア


<西武4-2オリックス>◇1日◇グッドウィルドーム

オリックスは2回1死二、三塁から日高の犠飛で1点を先制。西武はその裏、1死一、二塁から敵失で同点とした。中盤は投手戦が続いた。西武涌井は4回から6回まで無安打投球。オリックス吉井は5回1失点(自責点0)で降板した。1点を追う8回に西武が和田、細川の適時打で3点を挙げ逆転勝ちした。




吉井が5回1失点の力投

先発の吉井が奮投した。日高の犠飛で先制点をもらった直後の2回、味方の適時失策で同点に追いつかれた。だがそこからは粘りの投球で本領発揮。自責0で5回を4安打1失点にまとめた。「球数が増えて(87球)5回降板になってしまい、リリーフ陣に迷惑を掛けてしまった」。ベテランらしい反省の弁だったが、コリンズ監督は両手をポンポンとたたいて労をねぎらっていた。

孤立無援の吉井組長・・・

明日の保証のない超ベテラン選手たちにとっては、喉から手が出るほどほしい「結果」・・・。

今日もきっちりと先発の役目は果たせたのですが、今日も白星を手にすることはできませんでした。

雨で先発が1回飛んでから安定したピッチングが続いています(汗)

でも、好投してもなかなか投打の歯車が噛み合いません・・・・・。

今は臥薪嘗胆ですが、あんまり時間はありません(爆)



吉井組長降板後には、修司さん・・・

修司さん


本やん・・・

本やん!


そして大輔がマウンドに・・・・・。

大輔・・・

結果的には大輔大誤算でしたっっっっ・・・・・Orz


1対1で迎えた8回。


遂にその均衡が破られました!

同じく好投を続けてきたライオンズの若きエース候補・涌井くんのフォークのスッポ抜けを見逃しませんでした。

バックスクリーンへ!

グレちゃんバックスクリーンに突き刺さる勝ち越しHR!!

休養明けのグレちゃん!

風邪で欠場した2試合が、良い休養になったでしょうかね?

チーム全8安打中、グレちゃん・キタガーで4安打です!


こちらも休養明けのキタガー

同じく休養明けのキタガーもスタメン復帰後いきなり2安打マルチの活躍でした!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。