Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月26日 対東北楽天5回戦(大阪(の)ドーム)

引き分けには、2つあるそうですね。


勝ちに等しい「引き分け」と負けに等しい「引き分け」です・・・。


因みにメジャーでは引き分けという概念は無いそうですね。

決着が着くまで、何時間でも延々と試合は続くそうです。


コリンズ監督様には、またまた不思議な気分を味わわせてしまったジャパニーズ「HIKIWAKE」・・・・・


ところで、今日の引き分けは「どちらに等しい引き分け」だったのでしょうか?




Bs  -  3 Eagles

    スコアはこちら



HIKIWAKE!


オリックス、大引の同点打でドロー

オリックスが何とか引き分けに持ち込んだ。先発川越英隆投手(33)が6回までに3点を失ったが、ラロッカの2ランに続いて9回にはルーキー大引啓次内野手(22=法大)が1死二、三塁の場面で楽天守護神福盛のフォークを捕らえ、左前へ同点タイムリー。敗れれば再び5位転落寸前、今季2度目の12回ドローとした。大引は「監督が“打て!”のサインを出してくれ、期待にこたえたかった」と気合勝ちを強調していた。




グレちゃん、HR!


9回に同点タイムリー!ビッキー!


連日の活躍!ビッキー!


魔の2イニングス目を凌いだカーター!




blogランキング
というものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。