Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月21日 いきなり開幕1軍内定者発表!

本日は春分の日。

いよいよ春らしい陽気が感じられる日になりましたね!

本日行われた紅白戦のニュースも入ってまいりましたが、それは明日に回すこととして(汗)、まずは昨日の紅白戦を経て遂に今季の開幕1軍メンバーが発表されたという話題を取り上げたいと思います!

私はてっきり、本日の紅白戦までを加味して決められるのではないかと思っていましたが、予想より1日早く振り分けが行われましたね・・・。


結果は悲喜こもごも。



ファンとしては個々に言いたいことも山ほどあるやも知れませんが、このまま入れ替え無しに1年を通すということもありませんので、選に漏れた選手たちには暫くの間だけ辛抱して更に力を蓄え、持てる武器を磨いていただきたいと願わずにはおられません・・・。


中にはオープン戦ではかつてないほどの不振を極めた選手たちもおりますが、普通の成績であれば当然開幕1軍であり、ともにチームの精神的支柱の一人でもあります。

シーズンが始まれば、必ずや必要とされる場面が来ます。

そのために、どうしてもコリンズ監督様は外せなかったのでしょう・・・。

きっと昨年1年間のビデオの中で、彼らがコンビで活躍した時期もじっくりご覧になったからだと思います!

その気持ち、私は大変よくわかります・・・・・。

その期待に、きっと「昨年の6月のカレンダーコンビ」は応えてくれるものと信じています!



オリックス開幕1軍メンバー内定

オリックスの開幕1軍メンバー28人が20日、内定した。24日からのソフトバンク2連戦(福岡ヤフー)に先発予定のないデイビー、平野佳、セラフィニはチームに帯同し、登板に合わせて野手と入れ替わる見込み。


【投手=11人】

川越、吉田、岸田、加藤、山口、金子、吉井、カーター、高木、本柳、萩原


【捕手=3人】

的山、日高、前田


【内野手=7人】

阿部真、水口、大引、北川、後藤、ラロッカ、塩崎


【外野手=7人】

村松、ローズ、アレン、下山、大西、坂口、由田



オリ “なにゴジ”岡田に2軍降格通達

オリックスなにわのゴジラ2軍降格を通達された。紅白戦後、光原、辻、相川、森山の4選手とともに京セラドームの監督室に呼び出され、21日の練習参加を最後にファーム行きを命じられた。岡田は「まだ明日も練習がありますんで…」と言葉少な。また、左ふくらはぎを痛で2軍調整中の平野恵一内野手(27)も2軍スタートが決まった。


勝負の世界の厳しさを思い知らされますね。

でも、誰かを外さなければ25人にはなりません・・・・・。

ゴジくんの長打力や天性の勝負強さは本当に今シーズンの開幕時の大きな楽しみだったのですがねぇ。


誰もが
思うことと思います。


オープン戦では結果を残したと思うのですが、それでも2軍スタートになりました・・・。



ひらりん
は、足の状態が昨日は少し悪かったのかも知れませんね。

せっかく1軍に呼ばれても試合に出場することもなく、再び2軍行きを通告されてしまいました。



しかし、ここで名前の出た6名は、私は予想以上に早く1軍へ帰ってくるのではないかと思っています。

どうかモチベーションを切らすことなく、自分自身を更に磨いて来るべき日に備えていただきたいと切に願っております。



反対にこちらは嬉しいニュース!



オリックス大引、開幕スタメンへ


オリックスの大学社会人3巡目ルーキー大引啓次内野手(22=法大)の開幕スタメンが決定的となった。20日の紅白戦後、コリンズ監督が「紅組が開幕オーダーに近い」と明言。「8番遊撃」で出場し、デイビーからしぶとく右前安打した大引に当確ランプが灯った。


オープン戦は4安打した試合もあったが、打率は2割5分7厘にとどまった。それでもコリンズ監督は「必ず素晴らしい選手になる」とシュアな打撃と高い守備力を評価。阪神岡田監督が1年目の鳥谷を我慢の起用で開花させたように、遊撃阿部真を二塁に回し、育成も兼ねての抜テキだ。


大引自身は「まだまだ課題ばかり」と謙そんするが、チーム新人遊撃手の開幕スタメンは92年田口壮(37=カージナルス)以来。


朗読!

ゴジくんとは逆に、ビッキー多少のマイナスを覚悟してでも、更に名手・マサヒロを無理やりセカンドにコンバートしてでも開幕スタメンに大抜擢です!


球団を挙げて、スターを育てたいとの強い思いが伝わってきますね・・・・・。


がその期待に応える充分な力を秘めた魅力溢れる選手であるということを私は信じています。

今シーズンの後半あたりには、スタンドにも「背番号10」のユニが数多く見られるといいなぁと思います。

自分を奮い立たせる言葉

img_20070303T225639915.jpg


「神の申し子」ビッキーが、Bs初の新人王獲得に向けてスタートラインに立つことになりました!



では、昨日の紅白戦の詳細です。



◇オリックス紅白戦(3月21日・大阪のドーム) 

 
   紅組 0 1 2 1 0 0 0 0 | 4
    白組 0 0 0  0 0 0 0 | 1


      (特別ルールのため8回で終了)


【紅組】    
    
⑧  ぐっち     3  0  0
④ マサヒロ      4  1  0
⑤ グレちゃん   3  1  
DHタフィさん     3  0  0
③ キタガー     4  1  
⑨ あれん        4  1  
⑦ 村松様        3  1  0
⑥ ビッキー      3  1  0
② タッチ          2    
2 マティー       1  0  0
HD良太            1  0  0
    
先 本やん        1  0  0
2  大輔          1  0  0
3  カーター     1  0  0
4  岸田くん     1  2  1
5  修司さん    1  0  0
6  きんこくん   1  0  0
7  高木くん     1  0  0
終 ヒバゴン      1  0  0
    
    
【白組】    
    
DH 塩Z             3  0  0
⑧ 大西くん        3  1  0
⑥ 光尊様          3  0  0
⑤ 栄二様          3  1  
③ ゴジくん        3  0  0
⑨ 慎太郎くん     3  0  0
⑦ 真ちゃん       3  0  0
④ 森山くん        3  0  0
② 辻ちゃん       1  0  0
2 ダカヒー         0  0  0
    
先 デビちゃん     6  8  4
終 ヒバゴン        2  0  0


2BH
    グレちゃん   タッチ   大西くん



エース・デビちゃん
は、先週のオープン戦の最終登板も昨日の紅白戦も「らしくない」ピリッとしないピッチングだったようですね。

それでも金村さんとの来週の対決並々ならぬ闘志を燃やしているそうです。


フットボール投げで鍛えた「ジャイロ・ボール」と開き直りに期待しましょう!
(笑)


でも、逆から見ればデビちゃんのような好投手から6回で8安打を奪い4点をもぎ取ったBs打線、捨てたものじゃありませんよね!(爆)



タッチ
は、本当に懸命のアピールが功を奏しましたね!

自らの手でチャンスを掴み取って得た開幕1軍です。

でも、タッチの入場曲が、「タッチ」でなくなったようなのですが、公式戦でもそうであったら少し寂しいです(笑)



ヒバゴン突貫工事ですね!

紅白両軍から登板です(笑)

そして今日も計3イニング無安打!無失点!

2年ぶりの嬉しい開幕1軍をゲットです。しかも「守護神」の座をも同時に手に入るのでしょうか?


でも、年明けから1点も許していないピッチャーがクローザーなら?・・・


冗談抜きで文句ありませんよね!(汗)


blogランキング
というものに登録しています。

良かったら(
1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に
最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝! 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。