Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月17日 OP戦15試合目、対千葉ロッテ戦(千葉マリン)

プレ開幕戦として臨んだエース候補は、7回を9安打3失点で負け投手。

コリンズ監督様
曰く・・・

川越は準備OKだね。後は開幕の日を迎えるだけだ。

オープン戦では通算して一度もノックアウトを喰らうことも無く22回をコンスタントに投げきったことは賞賛に値しますが、浴びたヒットは投球回数を上回る24安打・・・。

自責点こそ5点
に抑えているからこその「準備OK」だとは思いますが・・・。

開幕までに6回から7回を無失点! という威勢のいい活字を躍らせて欲しかったなぁというのが本音です。

でも、来週対戦するであろうホークス・カズミさんも今日投げて6回を5安打3失点だったそうで、そこだけ見れば互角プラス思考で考えて良いのかも知れませんがね(笑)

さぁ、来週の今日が開幕戦ですよ!




   Bs 1 - 3 Marines


      スコアはこちら



マリーンズとの対戦は、前回はBsが勝利しましたが今日はリベンジされました


本日は、地元千葉在住のふみろーさまより、千葉マリンスタジアムでの写真のお裾分けを頂戴いたしましたので、温かいうちに使用させていただきたいと思います!



この試合、まずは何と言っても今やBs期待の一番星!と言っても過言ではない、ブレイクを目指して驀進中のぐっちのOP戦2度目となる猛打賞の活躍が光りましたね!

しかも今日はマリーンズのエース、直行さんから奪った7安打のうちの3安打ですから価値も倍増です。

猛打賞の坂口くん!これは第1打席の右安打を打ったところです。


オリックス坂口が2度目の猛打賞

オリックスの「開幕1番」の最有力候補、坂口智隆外野手(22)がオープン戦2度目の猛打賞をマークした。相手エースの清水から、三塁打を含む3安打。2日中日戦(京セラドーム大阪)以来の猛打賞で、通算打率を4割4分7厘(38打数17安打)に押し上げた。「1日、何か一つは(首脳陣に)いいところを見せておかないと。きょうはバッティングを見せられたので、守備でも足でもそういうプレーをしていきたい」と振り返った。


打率こそ真ちゃんには及びませんが、0.447でオープン戦の4割フィニッシュを確実なものとしました!

通算安打の17本とマルチ安打5回目、4盗塁は全てチームトップの成績です!

この成績でもまだコリンズ監督様は「開幕1番の可能性も充分ある」との言い回しですが、この成績でそうならなければ普通は納得いきませんよね(爆)

ハワイのとある地方では、今も人々の来年の豊かな収穫のためにあえてサトウキビの畑をその年の収穫後に焼き払うそうです・・・。

その人々の未来の希望を託された炎の名前「ケーン・ファイヤー」を冠するチームで揉まれたあの2ヶ月の経験が、をここまで大きく変えました

彼もきっと私たちBsファンの未来への希望の炎となってくれる一人です。


これは3BHを打った後

もう間違いないでしょう
・・・。この勢いでシーズンでも活躍して一気にブレイクしてほしいものです!




そして今日もタイムリーを放ち、これで3試合連続で打点を記録したマサヒロです!

何気に打点は1位の慎太郎くん(10打点)2位のゴジくん(8打点)に次ぐ3位(5打点)になっています。

坂口くんを迎え入れるタイムリーを打ったところのマサヒロさん!

打率も0.323でチーム5位。

ショートのレギュラーの座を後輩のビッキーに実力以外の部分の評価で奪われてしまったことで、その心中を慮っておりましたが、この成績を見るとチームのためにわだかまりを捨てたことと拝察されます・・・。


  男は黙って勝負する。



悔しさをエネルギーに変え
、その結果バッティングの勝負強さが増したのかも知れませんね!



そして、不振を極めていた我らが選手会長・キタガーは、昨日の心配が効いたのでしょうか?(笑)

そして昨日の北摂さんのエールが通じたのでしょう!北川さんはマルチヒットでしたね♪

内野安打2本
とはいえ、今オープン戦初となる2安打マルチを記録です!

どういう形であれ、不振の打者の最高の良薬は「H」ランプであると言います。

これで明日も良い形で締めて、終わりよければ全て良し!で準備完了となれば最高です!

できることなら、オープン戦の2打点目が見られたら言うことはございません。




その他、先輩のマサヒロに必死で付いていくビッキーにも2試合振りのヒットが生まれました。

大学の先輩に負けじとヒットを打つ大引くん

明日はオープン戦最後の試合です。

前回は出場機会のなかった神宮で、プロで生きていく確かな手応えを手にしてプロ初のオープン戦を締めくくって欲しいものです。

そういえば、学生最後の試合もここ神宮でした。

そのときは初回先頭打者アーチをスワローズ・藤井さんから放ってドラフト指名を確実なものとしたのでしたね。

期待したいです!




捕手陣の生き残りを懸けるマティーさりげなくヒットを記録。

オープン戦通算は、16打数6安打の0.375でチーム第4位

熾烈な正捕手争いを送っている的山さん

もちろん捕手陣最高打率です(笑)

今年は打って走って踊れるマルチレポーターもといマルチ・キャッチャーに本気で挑戦できそうですね!



そのマティー今日の相棒は、冒頭でも話題にしたエース(候補)カーゴエ前会長でした・・・。


オリックス・エース川越が開幕OK

3年連続の開幕投手が決定しているオリックス川越英隆投手(33)が7回3失点で、オープン戦の最終登板を終えた。2回は高めに浮いた球をズレータ、里崎らにとらえられ、2失点。7回には大松にソロを浴びた。ただ「試合の途中で(悪いところも)修正出来ました。開幕投手はすごいプレッシャーですが、意気に感じて期待に応えたい」と語った。


先発川越さん


来週の土曜日の夕方のスポーツ・ニュースのヘッドラインが


  オリックス・エース川越が開幕KO


とならないことだけを祈りたいと思います(爆)



そして今日も印象深い活躍は、きんこくんです・・・・・。

8回のマウンドに上ったのは先頭の根元さんがということで、本番を見据えてワンポイント高木くんでした。

2番手高木選手。後ろの北川選手の笑顔の方が印象強いですね(笑)

が、その初球を弾き返された打球は左中間を深々と破られ、俊足の根元さんに3塁まで走られてしまいます。

回は終盤、1点もやれない状況で登板したのがきんこくんでした・・・・・。

ノー・アウト3塁・・・。絶対絶命のピンチ
です。

ピンチをしっかり抑えた金子くん

しかし今年のきんこくんは違います!

3番の紅井さんを空振り三振に斬って取ると新4番のフリオさんは四球で歩かせたものの5番・世界一の捕手・里崎さんをピッチャー・ゴロ併殺打に仕留めて追加点を与えない見事な火消し振り!


このきんこくん岸田くん、そして大輔@キャトウ3人の強力リリーバー・・・。


序盤戦
はこの「3K」と新YC?勝利の方程式を築いてくれると心強いですね!


あっ、でも左のK様とかK(U)くんとか、右のくりくり頭の旧Yとか先発もできるHとか○YナギとかKっちゃんとかYカーのことも、もちろんO久保様のことも忘れたわけではございません(笑)

そういえば安定した成績を続けていて新守護神候補だったヒバゴンは、3月9日以来登板がないのは何故でしょうか?

ちょっと気になってます。




最後に、今年の千葉ロッテとの対戦の大きな楽しみと言えば・・・・・。

そうです!大輔@大輔会関東支部長@ハヤカーですよね!

そのハヤカーの元気なホームでの姿も、ふみろーさまよりお送りいただきました。

特に女性ファンには喜ばれてアクセス数が確実に増加するものとの打算を込めて(爆)ここに載せさせていただこうと思います!

今日の楽しみの1つだった早川さん、スタメンで試合開始前にベンチから出てきて守備位置に向かうところです

早川さんの第1打席



本日の私の中でのMVP
は、文句なくぐっちふみろーさまに尽きます(笑)

特にふみろーさま、わざわざ貴重なお写真をお送りいただきまして誠にありがとうございました!

本日つくづく思いました・・・。

 
 「人には少しでも親切にしておくものだ(爆)」

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!!




何度も触れましたが、明日はいよいよ今年のオープン戦最終戦です。

それぞれの選手達がいいアピールをしてくれることはもちろんのこと、チームとしても「今年のチームはこんなに強くてこうやって勝ったんだぞ!」というところも最後に私たちファンにアピールして欲しいと思うのですが・・・。


贅沢でしょうか?(爆)


 blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。