Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月14日 OP戦13試合目、対千葉ロッテ戦(千葉マリン)

ようやくこの日が訪れたのですね!

もしかしたら2年連続か!?ということも冗談に聞こえなくなってきそうな、そんな暗雲が立ち込めそうな状況でありました・・・。

関東の「希少生物」と例えられたBsファンの皆様、本当にお待たせいたしました

昨年は全敗
であった関東でのオープン戦・・・。2年振りの勝利です。

しかも対パ・リーグのチームに対する全敗も同時にストップすることができました。

結果を重視しないオープン戦
とはいえ、今日の投打がしっかりと噛みあった久し振りの勝利の味は格別ですね!




  Bs 4 -  0 Marines

      スコアはこちら



昨日の不甲斐ない敗戦を目の当たりにしたコリンズ監督様は、激怒されたそうです。

それが効いたのでしょうか?

一昨日昨日と併せて17安打で1点しか取れなかった打線は、どん底を抜けたようです・・・。

今日は10安打で4得点

これでもまだ少ないかも知れませんが、勝利という良薬が全てを好転させることでしょう!


オリックス・ラロッカが先制打

オリックスのグレッグ・ラロッカ内野手(34=ヤクルト)が先制タイムリーを放った。「3番三塁」で出場した初回1死二塁のチャンス。ロッテ先発久保の外角変化球に逆らわず、右前へはじき返した。「自分の理想通り、体をしっかり残して正しいスイングができた。コンディションもいいし、シーズンの準備はもうできているよ」。満足の笑みを浮かべていた。


今日もヒットで、連続試合ヒットはこれで「9試合」に伸びました。

一日一善、優等生グレちゃん!

ただ欲を言うならば、そのヒットは全て1日1本です(汗)

そろそろ固め打ちも見てみたいなぁ。(←贅沢言うなっ!・汗)



タフィさんも今日の4点目を叩き出しました。

これで復帰2試合連続でヒットと打点を挙げる活躍です。

本当に頼もしいですね!

そろそろ大きいのも見てみたいなぁ。(←贅沢言うなっ!・汗)



今日の打のヒーローは、この2人だけではありません。



栄光に包まれた大学の4年間を過ごした関東の空気、そして育ててくれた神宮の森の息吹きに触れて、忘れかけていた何かを思い出したのでしょうか?


オリックス大引、お目覚めの4安打

オリックスの大学社会人ドラフト3巡目ルーキー大引啓次内野手(22=法大)がプロ初の4安打をマークした。「8番遊撃」で出場し、3回の第1打席でロッテ先発久保から右中間二塁打したのを手始めに、右へ左へ快打を連発した。それまで15打席無安打だったが一気のお目覚めだ。「バッティング練習から調子がよく、ヒットが出るかなと思ってた。自信になりました」。期待の新星が久々の笑顔を取り戻した。


最後のヒットから15打席も、ビッキーのバットから快音が聞かれなくなってしまっていました・・・。

このまま打撃不振の泥沼に深く足を踏み入れしまうのかと思われた「神の子」ビッキーが、再び力強く歩み始めました!

彼のバットは、大学時代を髣髴とさせる打てばヒットの打ち出の小槌へと変わりました。

今季チーム初の1試合4安打
の離れ業。 まさに神憑り的な活躍です。

もう誰にも止められない、ビッキー!

東京6大学通算安打歴代4位真の実力を、ようやくファンの目の前で示してくれました!

失いかけた開幕スタメンの可能性のランプの色を、再びからへと変えたビッキーでした。



後輩の活躍を、黙って手をこまねいて見ているだけでいけません。


ビッキーの先輩と言えばもうお馴染み・・・。

今年は「活躍年」マサヒロ!

今日はセカンドでスタメンのマサヒロは、僅か1点リードで迎えた5回。

先頭でヒットのビッキーと続いた大西くん(今日は2安打マルチ!)の塁上の2人を村松様手堅く送った1アウト2・3塁のチャンス。

ここで、ショートへのタイムリー内野安打2人を迎え入れる活躍でした!


ショート・ビッキー、セカンド・マサヒロの法政二遊間コンビ
は、ビッキーが打ってこそ機能する組み合わせであると思います。

もしもあのままビッキーが打てなければ、マサヒロがショートでほぼ決まりかと思っていましたが・・・。

ビッキーの今日の破格の活躍で、またまた二遊間レギュラーの行方は混沌としてきました。


ただし、ことバッティングに関して言えば、ライバルの森山くんもバッティングの調子は下降気味と思われますし、光尊様と塩Z、栄二様はともに打率1割前後の極低打率に喘いでいる状態です・・・。

打撃重視のオーダーであれば、法政コンビで開幕を迎える可能性は無いとは言えなくなってきましたね。

高レベルと思っていた内野戦争は、思いのほか簡単に決着してしまうかも知れません。

因みに今日現在の打撃成績は、25打数8安打の0.320・・・。

マサヒロとビッキーの数字は、仲良く全く同じになりました(笑)



光尊様
、最近板に着いてきた代走」でも今日は出場がありませんでした・・・。
いやな予感がします(汗)

高ぶる闘志は空回り?頑張れ!光尊様!





千葉ロッテ打線を完封でリレーした投手陣に目を転じましょう。


先発は2年目のジンクスに挑戦中の平野佳くんでした。

結果を先に申し上げると、7回を散発の2安打、2四球、無失点
先発としてはほぼ完璧なピッチングですね!

飾らない人柄が魅力!よく似合っている平野佳くん!

奇しくも今日は、Fsの先発は永遠のライバル八木くんでした。

昨年は同じルーキーながら、アジアチャンピオンを勝ち取った投手陣の柱に成長し、新人王も奪われました。

その八木くんは、西武を相手に3回途中で被安打8、与四球4・・・。
自責点こそ2点ではありましたが、8失点でノック・アウトを喰らわされました・・・。

その同じ日に、シーズン中なら間違いなく続投完封ペースというピッチングを見せてくれました!

キャンプ早々にインフルエンザには勝てなかったものの、オープン戦2試合、通算12回で失点はまだありません

昨年は、オープン戦で同じく西武にメッタ打ち(誕生日の姫路でしたね)で2軍落ち、開幕1軍も危ぶまれていた同じピッチャーとは思えませんね(笑)

今年は全幅の信頼を寄せるに値するピッチャーになってくれそうですね・・・・・それって、エース!?ですよね(笑)



8回は新・守護神候補カーターが今日も反撃を完璧にシャットアウト

七色の魔球を駆使、カーター!

MLBの全盛期にどれ位戻っているのでしょうか?
5試合・5イニング連続ノー・ヒットを継続中です。



最後9回は、修司さんも2アウトから1本ヒットは打たれたものの得点は許さずにゲームセット!

蘇る鉄腕サウスポーの生き様を見よ!修司さん!

5回1/3を投げて自責点は3ではありますが、実はタイムリーはまだ1本も打たれていないことを私は知っています。



オープン戦の通算成績は、今日の勝利で5勝7敗1分となりました。

残りはあと3試合

3連勝(今日を入れて4連勝)だと、勝ち越しですよ!!

あっ、オープン戦は勝ち負けは関係ないのでしたね(汗)

ちょっと勝ったら、すぐにコレ。

ビッキーを見習わなければなりませんね(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。