Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月3日 OP戦4試合目、対阪神戦(大阪のドーム)

関西初勝利!

5回まではお互いに散発の2安打無得点

しかし今日は昨日とは違いました

 

6回に一気に試合の主導権を奪う集中打!

均衡を破ったのは、次代を担う若者たちの活躍の賜物でした!

 

もう「ビッグネーム」で勝負する野球ではありません。

昨年の今頃・・・。「ノルマは5点」と豪語した前監督様は、それが幻想に過ぎないと気付くのにとてつもない時間を要しました・・・・・。

今年は昨年の轍は踏まないであろう手応えを、 力強く感じることができた試合となりましたね!

 

 

     Bs    1 Tigers

 

 

先週末の高知での同カードには、連勝したBs

いよいよ互いの地元、関西で再び合いまみえることになりました。

 

慣例により、讀賣戦と阪神戦だけは外野席も下段が指定席となるため、 応援団の皆さんとともに我々も上段に上るのは昨年と同じでした。

試合開始を待つベンチ

平日のナイターのオープン戦にも関わらず30,000人程を集める他チームに対し、この日の観衆は昨年をはるかに下回るものだったのではないでしょうか?

余談ですが・・・・・。

今年の交流戦から、何と上段席も含めて全席が指定となるそうですね・・・・・。

 

スタメン

スタメンです。

昨日の私のお願いを早速聞いてくださったのでしょうか?

コリンズ監督様は、 サダハル・オー2世こと我が愛しの光尊様を今年関西発のスタメンで起用してくださいました(笑)

これまでも何度も書いてきましたが、本当に素晴らしい監督様ですね!(爆)

 

試合前には恒例の今年の新入団選手等の紹介がありました。

 

ルーキー、移籍組、そして新加入の監督・コーチが勢揃い。

でも、マイクでスピーチとかは無し(汗)

しかも私たちライトスタンドのファンにとっては、背中しか見えませんでしたけどね・・・。

新入団選手・コーチ・監督紹介

それでも選手たちの背中からは今年に懸ける意気込みがヒシヒシと伝わってまいります!

 

この整列のためにグランド入る選手達・・・。

高校生ドラフト組の4人は揃って1塁線上で躓き、コケます。

最初は本当に何かに躓いていたのかも?危ないなー、怪我したらどうするん!?と思っていましたが、実はこれは「ネタ」でした(笑)


でも、同じルーキーでもプーさんは流石に「関西人

コケ方が最も豪快でした(爆)

 

 

さて、先発のカーゴエ前選手会長

開幕候補!

今日は5回を投げ切り、打たれたヒットは僅かに2本・・・。奪った三振は6!

念願の開幕投手の座を大きく手繰り寄せるアピールになったことでしょうね。


これと同じ結果を3月24日に出してくれたら、最高なのですがね!!

 

キタガー初ヒット!

こちらは現選手会長のキタガー

本日、第1打席で「初日」を出しました。

大阪のファンへの今季に懸ける強烈なメッセージであると感じました!

「右肩はもう全然!」

とは、ご本人の口から伺いました。

恐らく「全然大丈夫!」との意味以外受け取れないエガヲをもって。

 

絶好調男!

宮古島そして高知を通じて、ずーっと「確変」に入りっぱなしの真ちゃん。

大阪でも「今年はちゃうでっ!」とヒットで出塁

このままだと首位打者を獲りかねませんね(笑)

 

新・核弾頭、ぐっち!

昨日は新・核弾頭誕生か!? の3打席連続安打を放ったぐっち

今日も第3打席、即ち一気に4得点を記録した6回表、1アウトランナー無しからセンター前ヒットで波状攻撃の口火を切りました!

ひらりんや慎太郎くん、更には村松様に強烈なライバルが現れましたね。

 

神の申し子、啓次!

そして続く打者は、今日生まれ故郷の大阪でスタメンショートの座を射止めたゴールデン・ルーキーのビッキー

チーム初の長打となる、レフト前に運ぶ強烈な打球で2BH!

守備でも再三、素晴らしいプレーを魅せてくれました。

ここぞという場面で物怖じせずにさりげなく実力を発揮するのは、やはり並みのルーキーではありません。

まさに「神の申し子」 と呼ぶにピッタリの活躍でした。

 

新・主砲、ゴジくん!

1アウト2・3塁のチャンス

この日初めてランナーが3塁まで進みました。

ここで、守備からキタガーに替わって入っているゴジくんが打席に登場。

上段外野席で声援を送り続ける応援団が指示したコールはもちろん・・・

 

ココまで運べ!オ・カ・ダ!

 

その期待に応えたゴジくん

ホームランにはなりませんでしたが、1・2塁間を火の出るようなゴロで破るタイムリーヒットとなりこの日両チームを通じて初めてホームにランナーを迎え入れました

その後は試合の流れは完全にBsへ

眩しい4点!

併殺崩れ、ボーク、ショートゴロがタイムリー・エラーとなり一気に4点が入りました・・・。

 

恐らくは、ゴジくんにとっては、初めてのヒーローを称えるライトスタンドからのコールであったのでしょう。

嬉しそうにはにかんで微笑む表情が、カメラのファインダーからも伝わってきました。

プロ初のコールに応えるゴジくん!

今季は、このようなシーンを沢山、沢山、見れると良いですね!

 

昨秋の自由獲得枠ルーキー小松くんも初めてホームのファンの前にお披露目でした。

小松くんも初顔見せ!

キャンプ・オープン戦では、投げる度に評価を上げてきた実戦派。

登板早々は、4番打者の濱中さんを空振り三振に斬ってとるなど1イニング目は内野安打1本は打たれたものの無失点でした。

しかし2イニング目にはセーフティーバント・ヒットと2BHで1点を返されてしまいました・・・。

打たれても次回の登板ではキッチリと修正ができる投手と聞きます。

紅白戦でも同じようなことがあった次の登板ではキッチリと抑えてきました・・・。

期待の高さは何ら変わることはありません。

次回登板が楽しみです!

 

4対1の3点差で9回、最後のマウンドに上ったのは今年紅白戦からここまでまだ1点も取られていないヒバゴンでした。

大阪ドームに帰ってきたヒバゴン!

アナウンスがあったときにはBsファンからどよめきが起こりましたが、私は秘かに楽しみでした。

復活に懸ける気魄が本物かどうか、この目で確かめてみたかったからに他なりません・・・。

そして私が感じたその答えは!?

150キロを越えるストレートをグイグイ投げ込み、大きな当たりは飛ばされはしましたが3人でピシャリ!

無失点記録が更に伸びました。

野手陣の混沌としたアピール合戦に負けず劣らず、守護神争いも一気にヒートアップしそうですね!

 

今年関西初勝利!

嬉しいシーン!

これで、オープン戦ではありますが、対阪神戦3連勝。

通算成績は、3勝1敗になりました。

 

これが公式戦のスタートであったなら、声を大にして言いたいところですね。

 

「スタート・ダッシュに成功!」と。

 

試合終了後には全選手(野手)がぞろぞろと外野に向かって歩いて来ました!

ファンへ挨拶!

何事か!? と思いきや・・・。

ダッシュ数本とストレッチが行われました。

壮観!

その輪の中心には、鬼軍曹が・・・。

今年から1軍に配置転換されたヨネマー(米村コーチ)がいました!

恐らくはオープン戦だけの半ばファンサービスも兼ねてのものだったのかも知れませんが、不思議な感じがした光景でした。

 

誰も上から物を投げなくて本当に良かったです。

 

それだけファンを信頼してくれているということでしょうか?

Bsファンの素晴らしさの一端を見た気がしました。

 

そのストレッチが全て終了した後、選手達がベンチへと戻っていきます・・・。

その後姿にビッキーを見つけました。

 

彼の佇まい、身のこなし、言葉・・・・・。

 

私だけでなく、これからも多くの人々を惹きつけていくような気がしてなりません。

Bsというチームに、待望のスターが生まれる、そんな予感を感じさせてくれます。

 

彼の背中に向かって心の中で声をかけました。

 

「これからも私たちの夢を叶えてくれる選手になって下さい!」

 

すると・・・・・・・・・・。

振り向いてくれたビッキー!

 

「わかりました!全力で期待に応えたいと思います!」

 

突然振り返り、間違いなく私の目を見てそう答えてくれました。

私だけには、ハッキリとそう聞こえました(笑)

 

彼は確かに「神の申し子」に違いありません。

 

blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。