Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月1日 待ちに待ったキャンプ・イン!記念すべき1番乗りは?

遂に走り始めました、今年の宮古島キャンプ

他球団のファンの方がご覧になると地味に見えるかも知れませんが、私たちBsファンにとってはある意味昨年以上に期待の大きなキャンプなのです。

決して派手過ぎることはありませんが、就任以来ここまでの言動は全てパーフェクトと私は感じる新監督様です。


威厳の中にユーモアを忍ばせ、明るく人を惹き付けるオーラ・・・。


どうしたって「昨年より」期待してしまいます。

Bsファン共通の心理でしょうか(笑)



今日の記念すべき「真・新生Bs」のキャンプ初日の様子をお伝えする前に、これもコリンズ新監督様のお人柄を示すニュースだと思いますので、まずはこちらからご覧いただきたいと思います・・・。

ワイドー


昨日の空港でのご挨拶で述べられた、この「ワイドーという言葉・・・


私はてっきり「まいど」の言い間違いかな?と思っておりましたが、大変大変失礼をいたしました!


コリンズ監督「ワイドー(=頑張ろう)」

・・・・・・えっ、まいど!? いやワイドー!! だ。清原、吉井ら43人の1軍ナインを従えた宮古空港駐機場での歓迎セレモニー。コリンズ監督が発した雄叫びは「ワイドー!」だった。

言葉の響きから関西弁の「まいど」かと思いきや、沖縄本島での「チバリヨー」と同じく、宮古島地方で「頑張ろう!」を意味する方言。

仕込んできたコリンズ監督は得意げに言った。


 「ワイドーが今の自分の心境に近かった。キャンプはワイドーで行こう!


 地元野球少年がノックでヘトヘトになった時、浴びせる言葉が「ワイドー」。4月に行われる全日本トライアスロン宮古島大会では「ワイドー」のノボリが何百本と沿道に立つ。

昨秋の高知キャンプでも地元の英雄・坂本龍馬を熱心に研究していた監督は、今回も鈴木渉外担当から事前に情報を仕入れ、粋なメッセージを用意していたのだった。

 もちろん「ワイドー」の究極目標は、7年連続Bクラスからの脱却、そして日本一だ。

キャンプでは「エネルギーを浪費する無駄な時間」として朝の体操を撤廃。代わって監督自ら指導する午前8時半からの走塁練習を2日目から組み込む。

低い得点力を補うのは機動力」との信念からで、“手足”となるコーチ陣とは毎日朝晩ミーティング。選手には移動時の駆け足、時間厳守を命じるなど超合理練習から再建を目指す。・・・・・・・




日本人の私ですら知らなかった「宮古島」の言葉の機微を自ら感じて即、披露。


相手のことを良く知る為の努力を惜しまない姿勢・・・。

そして、ここぞという時に使って人々の心を掴む!



私は、プロとしての「魅せ方」を知っている方だと、改めて心酔した次第でございます(笑)



そんなコリンズ監督様日本での本当の戦いが、今日始まりました!



オリ・コリンズ監督、球場一番乗り

オリックス宮古島キャンプが1日、宮古島市民球場でスタートした。「大事な一日だし興奮して眠れなかった。朝5時に起きたよ」。

テリー・コリンズ監督(57)が午前8時前に球場一番乗り。40分間黙々とグラウンドをランニングした後、全面人工芝に改修された室内練習場や拡張されたブルペンを視察した。

早出で到着した選手たちもまさか監督が来ているとはと驚いた様子。7年連続Bクラスからの再建に挑む新監督が精力的なスタートを切った。


40分間のランニング!

40分間、黙々とランニングで選手達を待って早出選手達の度肝を抜きました(笑)


そして朝の集合の時です。



ここで思わぬアクシデントが!!



全員が真っ白な神戸ユニに身を包む中、ただ一人キヨだけが練習用のユニで立ち尽くしていました。

聞いてへん!


キヨ 「ユニフォーム着んの? 誰が言うてた?」


それに気付いたコリンズ監督様全員集合の輪の中で、全員の注目が集まる中でキヨを一喝!!


何で持ってないんだ!!


監督様 「白いユニフォームを持っていないのか!?」


・・・・・・・・・・・・。


凍りつくナイン・・・。


果たしてどんな監督が、キヨを公衆の面前で叱責できますか?


日本人の監督では無理でしょう・・・。


これでナインコリンズ監督様を見る目が、完璧に変わったことでしょうね。



期待通りです(笑)



その後、別メニューの練習中にもキヨは・・・

言うたらええやん!


「・・・それやったらな、『ONE HEART BEAT!』じゃなくて『同じ服を着よう!、同じユニフォームを着よう!』って言うたらええやん。」憮然とした様子。


こちらまでドキドキしてしまいました(汗)


しかしコミニュケーションを大切にするコリンズ新監督様

ジョークでキヨを和ませて、無事に仲直り(爆)

仲直り



この一連の動きが本当にアクシデントだったのか、初めての二人の共同作業であったのかは私には知る由もありませんが(笑)、昨年までのBsとは明らかに違う雰囲気であるということは誰の目からも一目瞭然です。


これでこそ、「ハード・ワーク」ができる雰囲気というものです!!


プロで20年以上も戦ってきたキヨが、キャンプ初日にユニフォームを着なかったことなど恐らく一度もなかったであろうことは、ここではナイショです・・・。


それにしてもキヨの着ている練習用ユニ、とってもカッコイイと思います。

これをビジユニにしてもい・・・・・(以下自粛)・・・。



キヨはこの日、別メニューでしたが室内で80球のフリーバッティングをこなしました。

イチローくんとの合同自主トレで無理したのではないかと心配しましたが、大丈夫なようで少し安心しました。



ある練習中の風景を見て、思わず「アッ」と声を上げてしまいました


この画像です!

マウンドで円陣


お気付きになられましたでしょうか?

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

そうです! 私の大好きな小ちゃんがいます!(笑)

また、画面の一番右端に写っている方は清川さんのようにも見えますし・・・。

その隣は、トシオさんですよね・・・。

あっ、トシオさんはここで良かったんでしたっけ(爆)

知らない間に1軍と2軍のコーチ陣の配置が変わったのでしょうか?

まあ、それはそれで嬉しいのですがね(笑)


コリンズ監督様は本当に精力的に動き回られますねぇ。

積極的に選手達の間を次々に回ってコミニュケーションを取りつつ、選手達の能力を把握しようとしているようです。

本気で年齢詐称を疑ってみる必要がありそうです(笑)

精力的に動き回る監督


昨日ここで取り上げた筧くん、早速張り切ってますね!

森山くんも頑張ってますね!

見ているだけで嬉しくなってきますね~♪


初日の練習を終えたキヨです。

練習後のキヨ


開幕に向けて良いコンディションを作るってことが最終の目標なんで、まずいいコンディションで2月・3月を作り上げたいな、っていう・・・。それができたら、どういうシーズンにしたいなっていうのが見えてくると思いますけどね・・


被っているキャップは、今年のキャンプのプレス(報道関係者)用ですね。

こんなところにばかり目が行ってしまいますが、どうぞお許しを(笑)


来日初のキャンプを終えた指揮官は、清清しい表情でした。

初日を振り返って


「これまで見ていない選手を見ることができて良かった。

そして見ていなかった選手の能力が高いということがわかった。

去年よりも今年のほうがいいチームになると思う。」




力強いお言葉ですね!

今年のほうが、という件・・・。もちろん私もそう思います(笑)


新監督様オーラに魅せられて、実績はこれからだというのに無条件で「様」をつけてしまいましたが、シーズン終了まで、いやこれからもずっとこのまま「」をつけて呼べることを心から祈っています。


・・・ここまで?


」では足りません・・・。「さまさま」と呼びたいくらいです!

ありゃ、意味が違ってしまいました(爆)

申し訳ありません、コリンズ新監督様さまサマ!

ワイドー!



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。