Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月10日 言った、言わない2007。続報兼この件最終回。

昨日の報道が全ての終着点あとは移籍先、と思っていたノリ問題・・・。

・・・まだ始まったばっかりだったようです。



「泥試合」



こういう場合のことを指して表現される言葉ですね。


しかし、もう追いかけることは止めにします。

虚しいだけです・・・。


ですので、昨日の「退団了承」会見が新たなスタートとなったこの問題の簡単な経過をまとめて、この問題を追いかけることを終了したいと思います。


まずは、テレビやインターネットの「退団申し出を了承」報道に激怒したノリが会見を開いたそうです。

もぎたて・ノリコンビ


ノリ反論「僕は退団を申し入れていない」

・・・・・「ボクの方から退団を申し入れてはいない」と反論。トレードを持ちかけたのは球団からであると主張した。

・・・・・中村は「野球は絶対に続けますが、命をかけて野球をやる場所はここではないのかな、と思います。手を挙げて下さる球団があれば、どこへでも行きます」・・・・・




さらに!



「(私の)わがままと世論は見るだろうが、そうじゃない」と強調した。

最後のBsユニ姿・・・


戦略の転換(言った言わない)ですか?

しかし、こういう報道も・・・。


ノリがオリックス退団…移籍先は難航

・・・・・昼の会見で退団を申し入れたと話した茂木立弁護士も「自由契約かトレードという認識にはなったが、まだ結論は出ていない」と急にトーンダウン。・・・・・


もぎたてさんの立場も微妙になるのでしょうか・・・。

すごく野球が好きな方、だそうですが・・・。


そして球団もこれを受けて


オリ反論の反論「何言っているのか不明」

オリックス中村の反論会見を伝え聞いた機谷代表は午後10時半から球団事務所で再度、記者会見し、「何を言っているのか分からないし、あり得ない」と何度も首をかしげた。5日に極秘交渉を行ったことを認めた上で「向こうがオリックスでプレーできないと言って来て、こちらはやむなく了解したのに、いったい彼は何を目指しているのか」と怒気すら含んだ口調で話した。・・・・・


昨日の報道では「これ以上オリックスでプレーする気になれない」ともぎたてさんは仰ったそうです。


これは「退団の申し入れ」と受け止めて当然だと思いますが、ノリの思考では「退団は申し入れた憶えはない」・・・。


これはノリが正しいですね。



退団します」とは一言も言っていません。

ただ「これ以上オリックスでプレーする気になれない」と言っただけです・・・。


確かに 「 たいだんします 」 とは言っていませんね・・・。


でも「ゼニカネではなく愛が欲しい」と言っていたあなたは「大幅減俸ではあるもののレギュラーとして期待している」そして「契約してもらおうと交渉の場を設けている」と最大限の愛情と思われるものを幾ら球団が提示しても、「愛情が伝わらない」と受け付けませんでしたね・・・・・


「愛=お金」とただ一言そう言ってくれさえしたら争点がわかり易かったのですが、結局最後まで言いませんでしたよね。


あい」とは言っても「おかね」とは結局最後まで言いませんでした・・・。見事なまでに。


今回も同じですね。


「これ以上オリックスでプレーする気になれない=退団します」ではなかったのですね・・・。


日本語って本当に難しいですねぇ。



他の選手達のコメントも出てきました。

何となく距離感・・・


ナインは複雑な表情

選手会長の北川は「何とも言えない。(去年)せっかく戻ってきて、清原さんと一緒に、この球団を盛り上げるって言ってたん違うの?」と厳しい表情

ベテランの吉井は「他人の契約交渉については何も言えない」としながらも「(ノリの今後が)うまくいけばいいとは思うけど同時に、こういうことを許していたら、FAの意味がなくなるんじゃないか…とも思う」と問題点も提起した。


副会長の菊地原は「あの存在感といい、守備といい、絶対に必要な方。どうしても残って頂きたい


突然今年初めて菊様も登場!

お元気そうで何よりですね(笑)

体調は如何ですか? 充分なオーバーホールはできましたか?



・・・・・話しが逸れました・・・。

以降は、ノリの移籍先が早く見つかることを心からお祈りすることに専念したいと思います。



はい、次~!



昨日入寮した4人のゴールデンルーキーたち・・・。

そして今日、残り2人も入寮。

6人のルーキーたちが晴れて、夢にまで見たプロ野球選手として揃って第一歩を踏み出しました!


オリックス新人も入寮

オリックスの高校生ドラフト3巡目の梅村学人投手(18=三重)、同4巡目の仁藤拓馬投手(18=島田商)が10日、神戸市西区の合宿所「青濤館」を入寮した。梅村は小学生のときから愛用している枕、仁藤は野球部から贈られた激励の手紙を持参。仁藤はこの朝、静岡県島田市の地元を出発する際、少年野球時代の監督が最寄り駅まで見送ってくれたそうで「頑張って来いよ、と言われて、涙が出てきました」と語っていた。


梅村くんは、モノを大切にする若者のようで、とても好感が持てますね!

梅村くん


できれば将来、1億円プレーヤーになろうとも、その枕だけは決して捨てずに使い続けて欲しいと思いました(笑)


そして仁藤くん・・・。

出発前のひと時のドラマ疑似体験(得意技の妄想で)した私は今、溢れる涙を堪えながらキーボードを叩いております・・・・・。

仁藤くん



ほんまにエエ子や!


久し振りに清清しい清らかな気持ちになりました。


個性溢れるルーキー6人衆。


彼らの人生の一部を見守る私たちの旅も、始まったばかりですね!


そんな中、早速こんな話題が(笑)


実は昨日の入寮初日に、とんでもない災難に見舞われそうになった選手がいました!!


オリックス大引「布団がない…」

オリックス大引が難を逃れた。9日午後2時半ごろに寮の部屋に着いたが、法大の寮から送っておいた布団が届いておらずに大あわて。「昨日の朝に送ったんですが、間に合わなかったんだ…。布団なしで寝るしかないですね」と肩を落とした。だが午後4時過ぎに無事に到着し「助かりました」と胸をなでおろした。


あわや大惨事になるところでした。

しかしそこは流石に神社の御曹司ビッキーです(笑)

ちゃんと神様が災難から救ってくださったのですね!

神の子?ビッキー


この、強運よりも更に上を行く神のご加護

是非、チームもあやかりたいものですね!


ところで今季は誰がサードのレギュラーになるのでしょうね?

明日、えべっさんに聞きに行って来ます(爆)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。