Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月26日 2日間通い詰めた努力が結実!ようやくサイン。

昨日、そして今日・・・。

2日間続けて大阪の球団事務所へ通い詰めたのは、我らの川越前選手会長でした。

しかも代理人の付き添いもなし

たった一人での交渉でした。

昨日は3人の弁護団というのがあったらしいですが

越年も、自費キャンプも辞さず!」の鼻息もいつの間にか収まり、球団公式にあるような川越前会長らしいハニカミ笑顔が見られて私もホッと一安心です(笑)



選手契約更改⑰


オリックス川越が6600万円で更改

オリックス川越英隆投手(33)が26日、大阪市北区の球団事務所で今季3度目の契約交渉を行い、1200万円増の6600万円+出来高(金額は推定)で更改した。200万円の上積みを得た前日25から2日続けての交渉で、球団からの提示は変わらなかったが、出来高で納得。「先発投手としての役割を果たす意味で、何回何失点という形で出来高を認めてもらいました。来年は2ケタ勝利、防御率2点台、投球回数200回をクリアしたい」と語った。


やはり出来高がキモでしたか(笑)。いえ、いいんですよ!

それにしてもとても嬉しかったのですね~。


何がって、来季の目標ですよ。


2桁勝利、そして2点台の防御率などは7年前のルーキーイヤーの1度きりしか達成したことがありませんし、200イニング登板など今まで1度も経験したことはありません・・・。


夢と希望が溢れる来季への意気込み、素晴らしいじゃありませんか!

目指せ2桁勝利・・・


来季こそは「有言実行」でお願い致しますね!


私が交渉の相手であれば、ファン感謝デー復活に尽力してくれたことでプラス1億円くらい差し上げたいところですが(笑)

でも、やっぱり無理ですね。

何故ならそれは、お金には代えられない価値のあるものですからね!

ファン感を復活させた選手会長として、私はあなたのことを少なくともあと3・4年は確実に忘れません!


未更改者は、これであと3人になりました。


昨日、代理人を通じて「ブランド価値の考慮を!」と訴えたノリ

もう一人は「リスペクトが足りない!」と怒り心頭の吉井組長

そして、あの事故が一転、公傷として認定されることになった僕達のひらりんです・・・。


しかしひらりんの2回目の交渉日はいつなのでしょうか?やたらと日数がかかってますね。

球団の方々には、その間に「光プレー年間大賞受賞」は見てもらえましたか?(笑)


そして機谷球団代表ほか交渉担当者の皆さん!


交渉の前の日はできるだけ早く寝て、お昼にあくびをしないこと。そして交渉の前には必ず携帯をマナーモードにしておくこと・・・・・。


人の振り見て我が振り直せ


他球団から学ぶべきものは、大きいですね(爆)



続いては直接Bsのニュースではないのですが・・・・・。


大リーガー田口の野球教室 オリックス室内練習場で

米大リーグ、カージナルスの田口壮選手が26日、神戸市内のオリックス室内練習場で少年野球教室を開いた。阪神の葛城育郎選手とともに、自らノックをするなど参加した14チーム、110人を相手に約2時間、熱心に指導した。
 元気いっぱいにプレーする子どもたちの姿に田口選手も刺激を受けた様子で「生き生きしているのを見ると元気が出てくる」と満足げ。「指導した内容をコーチに理解していただくのが大事」と、最後は各チームの指導者を集め、教えた内容や意図を説明する熱の入れようだった。



何故このニュースに喰らいついたのかと申しますと・・・・・。

説明不要ですよね。

元BW、しかも立命館大学出身(爆)



イクローくんです!



久し振りに「葛城育郎」の名前を見た気がします。

田口君の野球教室を手伝うのは、BW時代からの繋がりですよね。何でもないことかも知れませんが、チョッピリ嬉しいです。

永遠の未完の大器・イクローくんも、もしかしたら来季が正念場かも知れません。

来季こそはスカイマークか大阪(の)ドームで、あなたの背中をライトスタンドから是非とも見たいものです!

頑張れ!イクローくん!


阪神ファンの皆様方も、どうか彼のこと応援してやってくださいませ(願)



もう一つ突っ込ませていただきます(笑)


2007年キャッチフレーズロゴ決定

2007年シーズンの球団キャッチフレーズ、 「One Heart Beat」のロゴマークが決定しましたので、お知らせいたします。・・・・・

この言葉は、首脳陣や選手、スタッフ、そしてファンもひとつとなり、その鼓動までもが同調するような一体感を表現しています。

「One Heart Beat~鼓動をひとつに~」。2007年のオリックス・バファローズは、このキャッチフレーズを心に刻み戦いに挑みます。



コレだそうです。

キャッチフレーズのロゴ


うーーーーーーーん。

ポスターやTシャツのデザインはカッコよかったのですがねぇ。

いずれは慣れるのでしょうが、第一印象は・・・・・



ごちゃごちゃし過ぎ



そう思ってしまいました(笑)


こっちの方がシンプルで良かったなぁ・・・・・。

Tシャツ表

Tシャツ背面



blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。