Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月22日 漢・塩Z、流浪の果てに・・・。傷心の残留!?

一世一代の大博打

漢の中の漢、塩ZFA宣言をしてから早1ヶ月半が経過しました・・・。

期待と不安の入り混じった毎日だったことでしょうが、予想に反して他球団からのオファーは無く、この日の3度目の交渉で遂に代理人から「残留」の意思が示されました

この1ヵ月半で、球団そしてファンの塩Zに向けられるは、微妙に変化を遂げていったように感じます・・・。

特に「オファーがなさそうだ」という空気になってからは、立場が逆転したように感じられて悲しくなりました。

オリックスという会社の体質でしょうか?


・・・・・2度の交渉では条件提示には至らず。機谷代表は「2人が残留すると言ってくれたなら、球団の条件を提示します」と語った


完全に交渉の主導権は握られてしまいました。

契約して欲しかったら、まずは残留させてくださいと言え!」と聞こえるのは私だけでしょうか?・・・・・

ノリ吉井組長ではありませんが、「冷たい」或いは「リスペクトが感じられない」・・・

塩Zや、同じくここまで他球団からのオファーがないダカヒーに対しては、私もそう思ってしまいました・・・。


FA宣言のオリックス・塩崎は残留へ 他球団から打診なし

オリックスからフリーエージェント(FA)宣言した塩崎は22日、残留の見込みとなった。塩崎の代理人が同日、球団と交渉を行い、残留の意思を伝えた。ほかの球団から正式な獲得の打診がなかったとみられる。・・・・・


私は塩Zは大好きな選手の一人なので、他球団から引っ張りダコになって争奪戦を繰り広げられた上での移籍なら素直に本人の為に喜んで送り出してあげようと思っておりました。

しかし、結果はどこからも声は掛かりませんでした・・・・・。


傷心の塩Z

昨年の思わぬ年俸ダウンに続いて2年連続、辛いオフになってしまいましたね・・・。


本音を言えば、私は塩Zは引退までずっと応援するチームにいて欲しかったので今回の結果はチョッピリ嬉しいです(汗)

お蔭で来年も応援できます。

今となっては、そのことを心から喜ぼうと思います!

塩Z、元の鞘に



来年も頼むぞ!漢の中の漢、塩Z!



今日の契約更改交渉は1件だけだったのですね。

明日・明後日は週末のためお休みです(多分)。

しかし週明けの25日、クリスマスの日は契約更改ラッシュの様相を呈しています。

今明らかになっているだけで、ダカヒー(代理人)との3回目、塩Z(代理人)との4回目、本日トレーニング先のアメリカから帰国した川越前会長の2回目、そしてノリ(代理人)との正式には2回目の交渉が予定されています。

クリスマスプレゼントになればいいですね。

ところで、ひらりんの2回目はいつでしょうか?



もうひとつ、去就が注目されていた「あの方」に大きな動きがありました!


前巨人のグローバーらとマイナー契約=米大リーグ・Dレイズ

【ニューヨーク21日時事】米大リーグのデビルレイズは21日、前巨人のゲーリー・グローバー投手、前オリックスのジェイソン・グラボースキー外野手ら3選手とマイナーリーグ契約で合意し、春季キャンプに招待参加させると発表した。


Bsからの退団のニュースの前に出てしまいましたね(笑)

マイナー契約とは言え、未だ慣れない日本での「保険の保険」よりかは遥かにやりがいはあるでしょう・・・。

もはやBsを退団された以上、応援したいと思います!・・・・・ん!?

スタンドへ弾丸を!


言い忘れる前に言っておきましょう。

日本では得をしたのでしょうか?それとも逆?

やっぱり日本ではをしたのでしょうね・・・。

最も眩しかったあなたの姿・・・


日本で損Japanで損・・・・J尊には成れず終いでした。



ニュースらしいニュースは今日も少なかったですが、夕方の某国民的TV局のローカル版ニュースで我らの大石大ちゃんヘッド単独インタビューが放映されました。

聞き手はご存知・梨田さんの、例のコーナーでした。

大石ヘッドコーチに聞く


時間にして僅か5分足らずの短いものではありましたが、この時期のニュースはどのようなものでも大変貴重ですからね(爆)

恐らく多くの方は見られていないと思われますので、このレポートで私と一緒に見たような気になっていただこうと、いつものように思います(笑)


では、スタート!



(ナレーション) 大石大二郎ヘッドコーチは現役時代、当時の近鉄のトップバッターとして活躍。

盗塁王のタイトルを4回獲得しました。

左から弓岡さん、大ちゃん、バンプ(懐)


引退後、近鉄のコーチやオリックスの2軍監督などを歴任。

大阪近鉄コーチ時代


そしてコリンズ新監督の下、この秋ヘッドコーチに就任しました。

監督代理で入団発表



(梨田さん・以下梨) えー今週はですね、1年を締め括る意味で大石大二郎ヘッドコーチにちょっと話しを聞こうと思ってるんですけれども。

聞き手、梨田さん


えー、コリンズ監督ってどういう方ですかね?


(大ちゃん・以下大) あのー、凄くですね。やはりアメリカ特有のコミニュケーションを凄く大事にしますよね。あのー、凄く対話を大事にしますし・・・。

で、どちらかというと日本人ですと「もうこの位、わかってるやろ、言わなくてもわかってるやろ」って言うようなことでも、やはりしっかりと話し合いを持つって言うことですよね。

コリンズ監督様


まぁその秋季キャンプの中でもバッティング・ピッチャーであるとか、ノックもしますし、体力のある方ですよね


(梨) 現実としてオリックスと近鉄とが合併して・・・。まぁ2年終わってという・・・。なんかまだチームの中でちょっとこう、バラバラとは言わないけど何となくこうギクシャクしてる部分がちょっとこう、今2年見てる間には成績もそうなんですけども、まだこうピシッと「はまって」ないのかなとちょっと心配するんですけれども・・・。

(大) そうですね、あのー・・・(少し間)・・・。まっ当然、何て言うんですかね、チーム成績が悪いから、余計そういう風に感じられると思うんですけども(笑)・・・。

確かにですね、現場に入りまして今年2年終わったわけですけれども、チームカラーっていうのはやっぱり出てますよね。

大ちゃんヘッド


元ブルー・ウェーブの選手達っていうのはやっぱりスマートですよね。なかなかこう、ガムシャラにプレーする、声を出すっていうような形が余り見えてこない、でもやることはやってますよ、みたいな形で・・・。

で、バファローズ、旧バファローズですよね、その連中、選手っていうのはとにかく何て言うかな、やる中でもガムシャラにやる、声を出すっていうような形で少しこう、泥臭さ(笑)みたいのとスマートさっていうのと、なかなか埋まってこないのかな、っていうのは感じてましたですけどね。


(梨) そういう中では外国人の監督さん、その合併のことも余り意識の中にないという監督さんが来たというのは、ヘッドコーチから見たら大変かも知れないですけど、周りから見れば逆にいいのかなという・・・ねぇ?。

(大) そうですね!あのー何て言うんですかね。先入観がないってことは一番いいですよね。ですから真っ白な気持ちで選手を全員見れるっていうのが一番いいことじゃないかなと思いますけどね。

(梨) ファームの選手の中で、野手の中でね、一緒にやってきて「よし!こいつ来年やってくれるんじゃないか」っていうね、そういう選手をちょっと挙げてもらいたいんですけどね。

(大) そうですね、あの・・(また間)・・来年とまでは行かないですけども、やはり岡田が凄く魅力ですよね。

ゴジ・岡田くん


飛ばす能力っていうのは、どうでしょう・・・10年に一人とか、大きく言ったら20年に一人とか、そういうような飛距離の凄さっていうのは持ってますね。


(梨) ドラフトで言えば小松がピッチャーで入り、内野手ではやっぱり即戦力、法政から大引が入ったっていうのがね・・・。

(大) そうですね。まあ、六大学であれほどの成績を残した選手ですからね、ですから期待は大きいですね。

ビッキー


(梨) レギュラーを取る可能性っていうのは、どの位パーセンテージあります?

(大) しっかりしたレギュラーっていうのがガチッと決まっていませんので、50パーセントに近い、今のところ可能性はあるんじゃないかと思ってます。

(梨) 今度若手が出てくる、そして中堅で村松とか北川がいて、ベテランの方になってくると中村、清原というね、このあたりの使い方っていうのはアレですか?ヘッドコーチとして監督には、去年見てきてね、こういうふうにしたほうがいいっていうアドバイスは、かなりしようと思ってます?

(大) そうですね、やはりあのー自分もそのー一員ですからね(笑)言いたいことは言わしてもらう積りではいます。

(梨) 来シーズンの抱負についてはどうでしょう?

(大) そうですね、とにかくAクラス入り、そして頂点に立つと・・・。まぁ当然のことですけどね。これが一番の目標だと思いますね。


《了》


突っ込みどころ満載のインタビューではありましたが、ここでは深く突っ込みません(笑)

でも、梨田さんの「中堅の村松とベテランの中村・・・」には思わずズッコケてしまいました(爆)。

昔TV中継で誰だか忘れましたが「ベテランの谷と若手の塩崎・・・」を聞いて以来の衝撃でした。


あと、大ちゃんヘッドの構想では、ビッキーのレギュラーの確率は50パーセントだとか・・・。

ということは光尊様端から寄ってないのでしょうか?

我ながらネガティブ思考で困りますが(笑)



それともサード?



あっ、ポジティブ過ぎました(爆)


突っ込むところだけしか見てないのか、というお叱りを受けそうですが大ちゃんヘッド、カッコいいですね。

笑顔の大ちゃんヘッド


私としては今季躍進したサーパスを率いた、というより2軍選手の実力を知り抜いた人が1軍の首脳陣に加わったということがとても心強いです。

あの選手やこの選手の「ちょっとエエとこ」知ってますからね!

あの選手やこの選手たち、是非頑張ってくださいね!(笑)

大ちゃんヘッドも、外国人監督とのパイプ役は決して簡単な仕事ではありませんが、球団そしてファンからの期待は計り知れません

足を使った攻撃を身上とするコリンズ監督様とのタッグで、現役時代同様にペナントレースを「駆け抜けて」ほしいと思います!!

鉄腕アトム!?


「10万馬力」で頑張ってくれることでしょう。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。