Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月 7日 来季に懸ける!5人のそれぞれの道・・・

今日も契約更改は続きます・・・。

その前に、昨日のニュースが今朝になって続々と出て参りました。

既に朝から何人もの方からその情報をコメントにてお寄せいただき、今日の午前中は仕事どころではなくなりました(笑)

特に絶対に避けて通れないのは光尊様関連のニュースでした・・・。

昨夜は冗談のつもりで「背番号譲渡手数料は、しっかりと要求されましたか? 」などと書きましたが、まさかそれが本当になるとは夢にも思いませんでした(爆)


オリックス後藤が要求「1ハク奪料」

・・・・・今季は4月末に左足首のジン帯を損傷し、未完治のまま5月末に再昇格し、現在も後遺症が残ることへの「治療代」に加え、背番号を24に変更させられた「慰謝料」も次回13日の交渉で訴える覚悟だ。・・・・・願うは最低希望額の4000万円へ残り200万円の特別加算

左足首の靱帯損傷は、まだ完治していなかったのですね・・・。

それどころかシーズン中は、一度も「痛い(でも、言い訳はしたくない)」などとは聞いたことがありません。

チーム事情で試合に出続けて」いて下さったのですね!

しかも、オフにはフェニックスリーグ、そして秋季キャンプと全く休む間もなく自己研鑽に励まれました。


男は黙って勝負する。


職人気質光尊様らしいですね(←何か?)


後藤、背番号譲渡の“慰謝料”要求

・・・・・交渉の最後に「1はこだわりがあった。そういう部分も見てください」と考慮を要求。新監督の“ワガママ”に応えたことに対する手当を主張した。1から24への変更を打診されたのは10月上旬。ショックで宮崎フェニックスリーグ中は気が沈み、視察した指揮官から「MVPを取ったら返還するよ」という高いハードルまで設定されてしまった。「せめて、来季以降はチャンスがあればひとケタを」と訴えた後藤。球団側とは13日の次回交渉までの検討を約束した。

背番号24は1年限定?


宮崎では人知れず気持ちが沈んでおられたのですか・・・・・。


今から時間を戻して、宮崎まで励ましに行きたいです(笑)


来季以降は、せめて再びひとケタに戻してほしいとも訴えられたそうです。

しかし、そんなお願いは必要ありません!


三冠王でMVP獲れば良いだけの話しです!


可能か不可能かは賛否両論(突っ込み不要)ではありますが、彼なら簡単に成し遂げるやも知れません。


何故なら彼は、サダハル・オー2世だから(爆)


ねえ、☆maruko☆さま


アップ掲示も保留し厳しい表情を見せる後藤
厳しい表情?

私にはどう見ても厳しい表情には見えませんが(爆)


厳しい表情というのは・・・例えば・・・
厳しい表情の例

こんな感じではないかと・・・。



辻ちゃん入団会見のニュースにも突っ込みどころが満載!


辻、移籍入団会見…後輩・小松との再会「楽しみ」

早川との交換トレードでロッテから移籍した辻俊哉捕手(27)が大阪市北区の球団事務所で入団会見を行った。希望獲得枠で入団の小松(JR九州)は国士舘大の2年後輩でバッテリーを組んだ仲だが「球は速かったけど、希望枠で入るとは…。どれだけ成長してるか楽しみ」と同席の小泉球団社長を苦笑いさせた。「打撃でアピールしたい」という辻に、この日付でオリックス入りした宮田隆編成部長「的山や鈴木より打撃は間違いなく上」と援護射撃した


後輩なので、コレくらいの辛口はオッケーですよね!

小松くんも成長のあとを先輩に思い知らせてあげて欲しいですね(笑)

2人がバッテリーを組んだ時の呼び名は、私の中では決まっています。


「国士無双」


縁起がいい名前でしょ?役満ですからね(笑)

辻ちゃん辛口なら、同じくマリーンズからやってこられた新・編成部長の宮田さんも大概、辛口ですね。

的山や鈴木より上」・・・。

どれくらいの力だと言いたいのか、イマイチ微妙すぎて伝わりません。

少なくともダカヒーとは簡単に比較できないくらいの実力、と理解していたら間違いないのでしょうか?


お2人とも、Bsにようこそ!!



前置きが長くなりました(笑)


では本日の契約更改に臨んだ選手達のご紹介です。


選手契約更改⑥



オリックスの阿部真500万円減

右手首を骨折してシーズン中盤を棒に振ったオリックスの阿部真が7日、500万円ダウンの4500万円で契約更改した。わずか1試合の登板に終わった山口は800万円減の3000万円でサインした。(金額は推定)


マッキー

今季のマッキーも怪我との闘いでした。

絶好調で突入したオープン戦も、開幕直前の故障で1軍合流は開幕して暫くが経ってからでした。

1軍定着後は左キラーとして、代打の切り札として、そして内野の守備固めだけでなく故障でスタメンを外れたノリの替わりにサードでスタメンということもありました。

しかし最後に出場したのは6月13日。またもや足の故障のため戦列を離脱し、その後は1軍に復帰することなくシーズンが終了し、オフには手術を受けました・・・。


「・・・・・また来年ユニフォームを着ることができますので、今年の悔しさを来シーズンぶつけたいですね。まずは、昨年亡くなられた仰木さんにしっかり挨拶をしに行きたいと考えています。来季は代打での出場が多くなると考えていますので、代打の一番手になれるようにがんばりたい。・・・・・」


来季は何が何でもレギュラーを!

・・・などと決してがっつくこともなく、あくまでも代打の1番手が目標のマッキー

華やかさや派手さはありません。

我らのマッキー!


しかしBsでも1・2を争う実直で真面目で謙虚で努力家のマッキーらしいコメントですね!

マッキーの努力は、天国の仰木さんも必ず見てくれていると思います。

来季は1年を通じて「見たいときにいつでもマッキーが見られる」ようにと祈ります!

もう言わなくてもわかると思いますが、マッキーは私がBsの中ではエクセレントに好きな選手の一人です!



真ちゃん


もう既に「早爺・下爺コンビ」からの独り立ちを完全に果たしたようですね!

もう充分ピンでやっていけます(笑)

それを感じたキレのあるコメントでしたね。


「社長からは「来年は谷選手と早川選手が抜けるので、その穴を埋められるよう、またポリープを作るくらいの気持ちでがんばれ。監督も新しくなるし、スタートラインは同じ。キャンプから監督は見ていくだろうから、そこでいいスタートを切って、1年間1軍でプレーできるようにがんばってくれ。君は、走・攻・守揃っているんだから・・・」とすごく誉められて、逆に少し怖いなぁと思いましたけど・・。」

「今年は初めて、ダウンでの更改だったので、オフは何か変えようと考えてます。お寺にこもって、滝にでも打たれようかなと・・。精神的な部分も鍛えて、現状に満足することなく、さらに上を目指してがんばりたいですね! 」



元相方は、千葉ロッテでの入団会見では「外国人宣言」でしっかり「掴んで」ましたからね。

Bsの来年は真ちゃんに懸かっていると言っても過言ではありません(←何の?)

冗談はさて置き、今季は衝撃の2軍キャンプからのスタートでした・・・。

てっきりすぐに定位置(1軍)に戻ると思ったのに、なかなかお声はかかりませんでした。

しかし1軍に上がればすぐに持ち味のパンチ力を披露。

中でも大輔@松坂さんがBs戦で打たれた最後のホームランは真ちゃんのバットからでした。

来季もスルメのように、使われれば使われるほど味が出てくることでしょう!

ナゴヤ球場での特大アーチ!


連日の手前味噌ではございますが、やはり春先のオープン戦@ナゴヤ球場での出来事は、忘れることができません・・・。



本やん

昨年は0勝に終わった本やんでしたが、今季は3勝をマークしました。

しかし、印象的には先発が早々とノックアウトした後の「第2先発」として2番手登板でロングリリーフ、しかし好投も勝ち星付かず・・・が何度も続いたというイメージがあります。

そして勝手に名付けたニックネームが「先発・○柳」(爆)

高柳、セラ柳、オバ柳、前柳、平柳、中柳、吉柳・・・・・。

昨年はこの役割はハギー真骨頂でありましたが、今季はハギーの不調を完全に、いやそれ以上に(笑)カバー

まさに困った人を黙って見過ごせない本やんらしさが爆発です。

しかし、25試合に登板して失点は34、被本塁打は11本。

これも本やんらしさ、爆発でしたね(爆)

本やん@高柳


どれだけ好投していても、また打たれても、最後はピッチャース・プレートを自らの手で綺麗に均してから降板する姿、いつもシビレていました



マサヒロ

チームには迷惑をかけたと思っています。

あの不幸な怪我は、マサヒロの不注意で生まれたものではありません。少なくとも私にはそう見えました。

問題の本塁突入死


隔年型選手とは聞いていましたが、今年は本当に怪我が全てでした・・・。

私は今もBsのショートは、マサヒロが最も相応しいと思っています。

マサヒロ


しかし、その怪我のお蔭で同級生の光尊様レギュラーを掴んだのも事実ですが。

光尊様の守備位置は○○しか残っていませんが・・・。無理でしょうねぇ。

ただでさえ稀に見る内野の層の厚さ(言わせておいてください・笑)に加えて、来季は法政の後輩「大引くん」もレギュラー争いに新規参入して来ます。

しかしマサヒロの来年は、確実に「活躍の周期」です!

ん!?


ファンの皆様方、どうぞ一緒に大船に乗りましょう(笑)



ヒバゴン


今季の公式戦の登板記録は、1試合、投球回数は2/3、奪三振2、与死球1


コレが全てでした。


しつこいですが、私は幸か不幸かその現場に立ち会いました(笑)

オープン戦、公式戦とも初登板で危険球退場


秋季キャンプでは、マエカーとともに(何故かコリンズ監督様の目に留まったそうです。

ジェイソンに2年目の大化けを期待するのと同じような感じで期待されているのでしょうか?

私の心の中のもう一人の自分は彼に対しては「環境が変われば・・・」が口癖ですが、監督が外国人ということで環境は変わったと思うことにする、とのことです(笑)

自分のやりたいことにも挑戦するという意味で・・・・・

今度は何色に髪を染めるのかと思いましたが、球速のことでしたか(笑)

そういえばつい数年前までは、いや今でも日本人最速タイの158Kmの記録を持っているのでしたね。

何とか日本人最高記録でも塗り替えて危険球退場の回数を数えて憶えられないようにしてほしいですね(汗)


ファイターズ・だるびっしゅさんは、代理人と共に交渉に臨み7,000万円を保留して「正等に評価されずショック」だそうです・・・。

Bsは今日、保留は一人もありませんでした。

何となく清清しい気持ちになりますね。


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。