Bsとともに・・・
亡き仰木さんの遺志を引き継ぎ闘うオリックス Bsの毎日を、なまぬるいファンの立場で応援し、見守るBLOG
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月 2日 いてまえ、蒼波、そして勇者よ永久に・・・

例によって「魔法」を使っています(笑)

本日はいつも球場で観戦しているお友達との忘年会?打ち上げ会?に参加させていただきました。

皆様方も恐らくそうだと思いますが、日頃の生活環境の中で自分以外にBsファンがいない者にとってはこのような、右を向いても左を向いてもBsファンというのは最高のシチュエーションですよね!



楽しかったです!!



本当に楽しかったです!!

時間を忘れるほどに(爆)


実は本日、同じ大阪市内のホテルにてもう一つの会が行われていたそうです・・・。


BsOB会で山田会長ゲキ「清原戦線離脱禁止令」

偉大な先輩からの愛情あふれるゲキだ。「第29回ブレーブス・ブルーウェーブOB会総会」が2日、大阪市内のホテルで行われ、オリックス球団内外のOBら77人が出席。OB会長を務める山田久志会長(58)が清原和博内野手(39)に「戦線離脱禁止令」を出した。・・・・・

・・・・・清原自身は来季を「引退するか続行するか、1つの境目」とする。しかし自身も41歳までプレーした福本豊OB会副会長(59)は現役続行に太鼓判だ。「足回りさえ鍛えればあと3年はできる」とアドバイス。清原をOB会を挙げて盛り上げていく。



OB総会に77人出席、故梶本氏に黙とう

「第29回ブレーブス・ブルーウェーブOB会総会」が2日、大阪市内のホテルで開かれ、阪急やオリックスのOB77人が出席した。会の始めには今年9月に死去した梶本隆夫氏(享年71)らの冥福を祈り、黙とうを捧げた。山田会長は「今年は残念な結果に終わったが、来年の秋にはOBをドキドキさせてくれる展開を見せてくれると思います」とあいさつし、チームの巻き返しを願った。


ブレーブス・BWOB会のことを「BsOB会」と呼ぶとしたら近鉄バファローズOB会も「BsOB会」と表現されているのか、それとも統合された方は「BsOB会」とは呼ばれないのか?・・・とかはここでは突っ込みません(汗)

ただ、往年の「野球少年」時代の私の憧れの的であった、史上最高のサブマリン・山田久志投手(ヤマさん)と世界の盗塁王・福本豊(フクちゃん)の二人の名前がBs関連ニュースのカテゴリーの中で躍っていたことが嬉しかったのです。

苦き思い出


この会がどこで何時から、ということを知っていたら・・・。

何とか潜り込んでいたものを

いえいえ、冗談はさて置き、このことを全く知る由も無い私たちは1次会、そしてカラオケの2次会と進み、3次会(笑)でとある場所へと移動しました・・・。


皆様覚えておいででしょうか?

以前、この近所で行われた某会の終了後、「近鉄の聖地」へ連れて行っていただいた時のこと・・・。



前回が「近鉄」なら、今日はもちろん!!

大阪の夜空には「ブレーブスのオーラ」が降り注いでいたのでしょう。

それを心の奥底で感じられたからこそ、必然的に引き寄せられたといった方が良いかも知れません。

沢山のバーやスナックが犇き合うビルの中の一軒がそのお店でした。

一見するだけでは絶対に、それとはわかりません。

扉を開けるとそこは・・・。

ヤマさん


ディスプレイこそ「近鉄の聖地」には遠く及びませんが、ここは流石スナック。

及ばないとは書きましたが、昭和50年、51年の日本一記念LPレコードや球団からのの年賀状や往年の福本豊のパネルや多くの写真、サインなどの歴史的資料はさりげなく壁面に飾られておりました。

加えてカラオケがありました。

そしてそのカラオケと映像がこのお店の「阪急の聖地」と呼べる秘密なのです。

もちろん恐らくは世界中でここでしか歌えない歌を、私は生まれて初めてカラオケで歌わせていただきました。

歌詞は、「六甲颪に♪」で始まる歌です!


そのほかにも「晴れたる青空♪」も、「闘魂こめて一筋に♪」そして他球団ながら「グランド照らす太陽の♪」なども当時の映像付きで熱唱することができました!

歌の合間には「昭和59年の日本シリーズ」の映像が流れます。

山田、福本はもちろん、今井の雄ちゃん、ブーマー、松永、弓岡、蓑田、藤田、福原、アニマル、小林、村上などが「燃える勇者の炎の赤色」のユニフォームに身を包み西宮球場で躍っていました。

フクちゃん


相手球団には北別府が、達川が、衣笠が、木下が、ヨシヒコが、長内が、そしてピーコが(笑)

結局、起死回生の福原逆転満塁ホームランで3勝3敗のタイに追い付きましたが、三冠王・ブーマーが徹底的に抑え込まれ、昭和50年の0勝4敗2分の雪辱を果たされたシリーズでしたね。

この時の監督は、今年亡くなられた梶本さんでした・・・。

梶本さん


改めてご冥福をお祈りいたしました。

そういえば忘れてはならないことが!

この日ご一緒だったいつもお世話になっているあきさまご夫妻より、私が阪急ファンなのを知って、わざわざ私のためにある往年の名選手のサイン色紙をいただきました。

いただきました


柴原選手です。

「洋」選手ではありません。元阪急・オリックスの背番号31」選手ですよ(笑)

これも偶然でした・・・。あきさまどうもありがとうございました!
(しかもネタ用に2枚も・爆)

時間は戻りました。

阪急ブレーブスも、近鉄バファローズも、南海ホークスも。

関西レールウェイズ3球団が確かにシノギを削りあっていたあの頃。

そう「70年代」でしょうか?・・・・・


奇しくもブレーブスブルーウェーブのOB会が行われたこの日。

同じ大阪の星空の下で

偶然ではありましたが、私も心の中の阪急ブレーブスがハッキリと蘇ったことを感じることができた夜になりました・・・。

球史に残る誤審!

名将!上田監督

10.19身売り発表

阪急の希望の星!


因みに先の「六甲颪に♪」の歌詞の続きは・・・・・

颯爽と」ではなく「鍛えたる」ですので誤解なきように(爆)



阪急ブレーブス団歌


六甲おろしに鍛えたる 我ら熱と力のますらおだ

白球飛ぶ青空に 希望は燃える

若き友どもよ 腕を組み いざ行けよ

光り輝やく 勝利の道を

阪急 阪急 我らは阪急ブレーブス




PS 相川駅様、ご一緒にと思っていましたが自力で行ってしまいました。
  次回は現地集合ということで(笑)


blogランキングというものに登録しています。

良かったら(1日1回クリックしていただければ嬉しいです!

こんな稚拙なブログではありますが、沢山の皆さんがクリックしていただいたおかげで、瞬間的に最高で驚きの第2位! にランクさせていただいたこともありました。


毎日更新を続けていくうえでの大きなモチベーションとなっております!


本当にありがとうございます!


これからもよろしくお願い致します。多謝!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。